★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まるでヤクザの抗争 今の国会 政権交代など無意味どころか悪夢(日刊ゲンダイ・「日々担々」資料ブログ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/794.html
投稿者 元引籠り 日時 2011 年 8 月 11 日 22:44:34: dkOnWN./sADdA
 

まるでヤクザの抗争 今の国会 政権交代など無意味どころか悪夢
(日刊ゲンダイ2011/8/8)

国会議員の税金ドロボーたちを全員総入れ替えしない限り この国は明治時代から進歩しないと絶望的な声

-親分引退を目前にひたすら低姿勢弱腰の岡田組、ここを先途とゴリ押しで政権奪回狙いの谷垣組、両者をうかがいながらシマ守り第一のヌエのような山口組

-永田町の党利党略私利私欲の国会議員たちのネクタイなしの異様な黒服姿は知性なきヤクザとダブって見えている

特例公債法を巡る与野党の攻防を見ていると、どうしようもなく腹が立ってくる。マニフェストを放り投げ、自民党に謝罪文まで出して、ひれ伏している民主党。そんな民主党の足元を見て、チンピラのごとく、次々と難クセをつけてくる自民党。両党のケンカを眺めて、どっちにつこうかと値踏みしている公明党――。どいつもこいつも自分の利害しか考えず、国民ソッチノケなのである。

千年に一度の大震災に見舞われ、福島では放射能が垂れ流されているのに、政治が法案を通すことを忘れて、縄張り争いのようなことを続けている。国会議員の仕事は相手を脅してシノギを奪うことではないのである。
「本予算が通っているのに、その予算が執行できない。これは異常な事態です。もちろん、予算が通っても関連法案でモメることはある。ねじれ国会の場合、それは野党の武器のひとつではある。とはいえ、震災復興で大変な時期に、ただやみくもに特例公債法の成立を引き延ばすことにどんな意味があるのでしょう。与野党は政争に明け暮れている暇はないはずです。しかも、自民党の手口がえげつない。民主党の弱みに付け込み、党の看板をすべて捨てるように求めている。特例公債法案が通らなければ、被災地対策の3次補正も組めない。復興を人質にして、政敵を徹底的にいたぶっているのです」(法大教授・五十嵐仁氏=政治学)

◆自民党はヤクザかフーテンかチンピラか

自民党は民主党に対し、子ども手当の所得制限だけでなく、名称まで引っ込めるように求めた。これで決着と思いきや、高校無償化、農家への戸別補償、高速道路無料化の残り3Kも撤回しろと迫り、逢沢国対委員長は反省文までよこせと言う。その文案も自分で考えたらしく、「甘い幻想をばらまいたことを深く反省して謝罪いたします」と文章を党首脳陣に持ちかけたという。コイツら本当に政治家なのか。ネクタイを外し、フーテンのような格好をして、毎日、国会で何をやっているのか。
“谷垣組”は脅しに明け暮れ、親分が引退する“岡田組”はいいようにいじられ、“山口組”はヌエのように損得勘定を計算している。被災地のために作るべき法律、見直す規制、急ぐべき復興計画はヤマのようにある。それなのにヤクザ稼業に明け暮れている税金ドロボーたちは全員、総取っ換えするしかない。


◆"松下未成熟"の政治シロウトには何もできない
それにしても情けないのが岡田幹事長ら民主党執行部だ。衆院で303議席も持っているのに、なんでここまで野党に弱腰なのか。しかも、子ども手当では、所得制限の大幅譲歩で自公のケツまでなめたくせに、党内では「子ども手当の理念は守った」「(自民党時代の)児童手当からは大きく前進した」などとしらじらしい言い訳をしている。所属議員はア然だし、国民は目を白黒だ。
いやはや、何だったのか政権交代、何だったのかマニフェストと天を仰ぎたくなる。
百歩譲って、子ども手当の妥協で自公から何かを引き出せたならともかく、谷垣には「看板政策を取り下げた。政権の正統性は大きく損なわれた」と、ふんぞり返られる始末。これじゃあ、その看板政策に期待して一票を投じた国民がアホみたいだ。政権交代は無意味どころか、悪夢である。

それもこれも、民主党でハバをきかせているのが、シロウト同然の能なし連中ばかりだからだ。仙谷や岡田、枝野は言うに及ばず、財務相の野田、前外相の前原、官房副長官の福山、そして玄葉といった松下政経塾出身の面々も、パフォーマンスばかりで実行力が伴わない。

評論家の佐高信氏は、「彼らは政治の動かし方をまるで分かっていない。松下政経塾というより“松下未成熟”です」と切り捨てたが、まったくだ。こいつらに任せていたら、野党をつけあがらせるだけで、政治は立ち往生するばかりだ。揚げ句が菅のような幕末の志士気取りのバカがのさばるのである。
◆このままでは残る3Kも水泡に帰す
「今の執行部は結局、国民のためにマニフェストを実現させようという信念も覚悟もないのですよ。確固たる信念を持っていれば、野党が無理難題を言ってきても『国民との約束は絶対だ』とハネつけられる。それでも文句を言ってくるなら、特例公債法を通さない自民党は被災地のことを考えていない、許していいのかと選挙で信を問えばいいのです。覚悟がないから、どんどん譲歩を迫られる。頭の中は自分たちの保身ばかりで、国民のことは、これっぽっちも考えてないのです」(政治評論家・山口朝雄氏)
恐らく、この調子だと残る3Kもひっくり返される。それでも菅が辞めなければ、鳩山前首相の言うように「閣僚一斉辞任」でもやるのか。菅を引きずり降ろすことも、野党との政治駆け引きもできず、右往左往してばかりの連中にそんなことができるのか。
やっぱり、民主党政権は小沢がいなければダメなのだ。

◆小沢が執行部にいれば展開は劇的に変わった

小沢が代表、あるいは執行部にいれば、民主党はここまで堕落することはなかった。
「だって、昨年7月、参院選で大惨敗を喫した時点で、今日の事態は予想できたわけでしょう。小沢さんならば、すぐに対策を考えますよ。衆院で3分の2の再可決議席を得るために社民党に協力を求めてもいいし、参院議員の一本釣りもありえた。とにかく、何でもしたはずです。ところが、今の執行部は何もやらずにただ小沢グループの排除に血道を上げた。これでどうやって、政権運営をするのですか」(小沢系衆院議員)

狂ったような小沢切りとマニフェストの相次ぐ修正が16人の会派離脱を招き、松木謙公衆院議員は農水政務官を辞任した。党規を無視して、小沢を反永久的に党員資格停止にしたからだ。挙げ句が自民に土下座だから、わざと民主党をぶっ壊しているようなものだ。
「小沢氏はつい最近の記者会見でねじれ国会の対応について聞かれた際、『私が自民党幹事長だった時もねじれていたんだよ』とサラリと言っていました。つまり、ねじれなんてしょっちゅうあるわけで、やり方次第だということですよ。そのためには駆け引きがある、知恵を絞る。それが政治なんですよ。ところが、今の執行部は何もできない。執行部を全部、入れ替えれば、民主党にも活路が見えてくると思います」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)

◆9月26日が小沢復権の日になる

そもそも、予算を本気で組み替えれば、マニフェストは実行できる。「財源がない」なんて、方便だ。自分たちの無能を棚に上げて、「マニフェストが悪かった」と謝罪したのが岡田執行部で、小沢にやらせれば、こんなことにはならなかった。国民も4年間は待ったのである。
「それなのに、すぐ謝った岡田執行部は、自民党と組むことを念頭に入れているのでしょう。今や民主党内の大半は執行部のマニフェスト放棄と土下座交渉に怒っている。党内から総スカンの彼らは自民に擦り寄るしか生き残る道がないのです」(政治ジャーナリスト・野上忠興氏)
だとすれば、ますます、小沢復権しかない。9月26日に陸山会裁判の判決が出る。有罪になるのは石川知裕衆院議員1人で、それも罰金刑とみられている。
「その瞬間、国会議員を罰金刑で逮捕したのか、と検察批判が吹き荒れることになる。秘書との共謀で強制起訴された小沢氏の裁判も意味をなさなくなると思います」(野上忠興氏=前出)
小沢復権の条件は整うのだ。民主党に残された選択肢はこれしかない。自民党とじゃれているような執行部はすぐに全員、クビにして、ヤクザな自民党にも「フザケンナ!」と迫るべきなのである。
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3590.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月12日 01:57:49: WCvs2IwHhg
■「失われた10年」が20年になり、25年になろうとしている。
自民党と財務省と日銀の経済運営の失敗である。
そしてこの連中は反省もせず、増税をしようとしている。
これに対して小沢一郎氏は怒りをぶつけてきている。
http://twitter.com/#!/h_hirano/status/101408722336751617
●「日本は経済運営に失敗している」(EJ第3117号)
 現在の日本は、こと経済に関してはあまりにも無策というか、
明らかに政策を間違えているとしか思えないのです。それは次の
数字を見れば歴然としています。
―――――――――――――――――――――――――――――
    ≪株価≫
    1989年12月末
     日経平均 ・・・・・・ 38915 円
     NYダウ ・・・・・・  2753ドル
    2010年12月末
     日経平均 ・・・・・・ 10229 円
     NYダウ ・・・・・・ 11577ドル
    ≪名目GDP≫
    1991年
     日  本 ・・・・・・  467 兆円
     アメリカ ・・・・・・  5.9 兆ドル
    2010年
     日  本 ・・・・・・  480 兆円
     アメリカ ・・・・・・ 14.6 兆ドル
                   出典/中浜経済研究室
      http://money-clinic.co.jp/economy/blog/652.html
―――――――――――――――――――――――――――――
 株価については約20年経過しているのに日経平均は 0.26
倍、NYダウは4.2 倍になっています。名目GDPで見ると、
日本は1.02 倍(横ばい)であるのに対し、米国は2.47 倍
に増加しています。日本は、20年前から一向に成長していない
ということになります。
 米国もリーマンショックがあり、けっして経済はよくないにも
かかわらず、この差がついています。日本はGDPが増えず、株
価は4分の1、地価は半分以下、給料も増えず、物価も上がらな
いという構図です。日本の経済運営は明らかに失敗しているとし
か思えません。
 まして東日本大震災以後は、増税、増税、増税です。まず、自
民党が消費税増税10%を打ち出し、2010年に菅首相がそれ
に呼応するように消費税増税10%を掲げて参院選を戦い、惨敗
し、ねじれ国会の原因をつくっています。
 日本の財政赤字が危機的状況にあることは否定しませんが、国
民には正しい実態が知らされているとは思えないのです。これに
ついては改めてきちんと述べますが、少なくとも現時点での増税
が日本経済にもたらす影響には深刻なものがあります。
 この20年間の経済運営は自民党と財務省がやってきたのです
が、明らかに経済運営に失敗しています。とくに依然としてデフ
レから脱却できない日本──自民党、財務省、日銀の責任は重大
です。民主党政権になってからは、財務省は、菅、野田財務相に
働きかけ、彼らの描いたシナリオに沿って増税路線を進ませよう
と画策しているのです。
 しかし、なぜ、こうも単純に増税推進になってしまうのでしょ
うか。他の経済運営の手段はないのでしょうか。自由党党首時代
の小沢氏は、2003年5月24日に新進党代表のとき以来、4
年半ぶりに代表質問に立ち、はげしく自民党を批判したのです。
http://electronic-journal.seesaa.net/article/219577781.html

02. 非野中 2011年8月12日 02:36:53: daxkAAqjLJRJM : ZZniNX9cPY
その通り賛同します。

小沢氏の真似ごとをして政権創り調子こいたが、幕引きが出来ない。
創った奴は責任を持って壊せなければいけない。
それが出来ない奴は、闇将軍になれないのだ。

創るのは簡単だが、うまく運営し壊すことは難しい。
解ったか菅・仙石、枝野、岡田、一派はお前らには30年早いんだ。
ガキが大人の真似するな!

本家本元の角栄から薫陶を貰ってない者はやってはいけないのだ。


03. 2011年8月12日 04:31:50: ac6T02ooxU
小沢父さん「おまえたちにはまだ政権担当能力がないから政治は無理だよ」

民主こども「いつまでも保護者ヅラするな。俺たちはもう一人前なんだ。オヤジはそ      こで見ていろ!

・・・で結局失敗して

民主こども「父さん助けて〜」

下らん。


04. 2011年8月12日 08:42:00: lE9Fn0YNAI
ゲンダイも質が下がったのかな?

清和会がヤクザなら 某町の駅裏の病院の系列はどこだっけ?


05. 2011年8月12日 08:50:26: rFD4bFvk6w
ゲンダイ、がんがんやったれや!へたれ糞どもなど、ぶっ飛ばしてやれ。

06. 2011年8月12日 10:10:25: CptfjQwHGg
まったく、変わらなければならない自民党はちっとも変わらず、マニフェストを守って、「国民の生活が第一」を変えずに頑張らなくてはならない民主党が、自尊心もなく鵺のように変わってしまって困ったものだ。

選挙をするまでに、自民党も昔のまま官僚言いなりの政治ではなく、国民の側にたった政党になって欲しい。民主党も学生運動の権力闘争と同じような事をせずにもっと大人のバランスの良い政党にならなければ、次の選挙は厳しいと思う。


07. 2011年8月12日 17:38:56: Yq2SiX9WOE
官僚と自民党へ投降し、民主党の独自政策は全て捨てて、命乞いする哀れな落魄ぶりは、小沢さんという天才的総指揮官を追い落とした民主党の反小澤派勢力がみずから招いた必然的帰結である。民主党にとり起死回生の秘策はただひとつ。政治的鬼才。神才。である小沢さんの復権しかない。三顧の礼で小澤さんに戦略の総指揮をとつてもらう以外無いと断言する。それ以外は全てダメ、民主党は未来を失うだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧