★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 804.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏のここ当面の首相可能性はゼロか? 有為の政治家を使わない現実は何とも空しい。 (かっちの言い分) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/804.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 12 日 00:58:05: igsppGRN/E9PQ
 

小沢氏のここ当面の首相可能性はゼロか? 有為の政治家を使わない現実は何とも空しい。
http://31634308.at.webry.info/201108/article_12.html
2011/08/12 00:43   かっちの言い分

日刊ゲンダイ紙に、10月6日の小沢氏裁判において、『「即日無罪」が急浮上』、『検察官役弁護士ら“白旗”の可能性』となるとの見出しが躍っていた。小沢氏を支持している日刊ゲンダイ紙が書いていることで、別に検察菅弁護士から直接聞いた訳ではないので、話は大分割り引いてみなければならない。

ただ、即日無罪ということが、飛び出してくればラッキーなことで、welcomeなことは確かである。しかし、今までの小沢氏に対する影の勢力の妨害は執拗であるので、そう簡単な話になるとは思えない。こと小沢氏のことになると、マスコミ、米国、検察など、総力を上げて叩いてきた。とても楽観的にはなれない。石川元秘書らの裁判の担当裁判長である登石氏の場合のように、小沢氏の担当裁判長が同じようになるとは保障はない。

指定弁護士は、負けを承知で淡々と公判回数はこなすように思える。もともと、そのためになった指定弁護士なのであるからである。公判で無罪にならないと、小沢氏は民主党の代表選にも出ることも出来ない。今、身の程を知らぬ連中が、名のりを上げている。この国難に如何にも小粒である。名乗りを上げた議員も、菅氏程度で首相になったのだから、俺でも出来ると思ったのだろう。俺も俺もという状態てある。この程度の小粒の議員が首相になるにかと思うと、何とも心もとない。

西岡参議院議長が、現在の内閣を構成している現職の閣僚は、菅首相と共同共犯で、次期首相の資格はないと、以下のように述べた。

「閣僚は首相と共同正犯」「現職に次期首相の資格なし」西岡氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110811/stt11081121120009-n1.htm
 西岡武夫参院議長は11日の記者会見で、菅直人首相(民主党代表)退陣後の後継について「内閣は一体で責任を負うわけで、菅政権で閣僚であるなら当然、共同正犯だ」と述べ、現職閣僚には次期党代表、首相の資格はないとの認識を示した。
 西岡氏はその上で、「(首相と)違う考えを持っているなら、自ら辞めるべきだ」と述べ、閣僚が代表選に出馬する場合には、即時辞任するよう求めた。
 民主党代表選には、野田佳彦財務相が出馬する考えを固めているほか、海江田万里経済産業相、鹿野道彦農水相といった菅政権の現職閣僚の出馬が取り沙汰されている。


この考えは正論だろう。さらに言えば、現職閣僚と言わずに一度でも菅内閣の閣僚や党執行部をやっていた議員は代表選には出てきてほしくはない。この中には、前原氏、馬淵氏が入ってくる。この中で特に、人気第一の前原氏は勘弁してもらいたい。今まで、何か成し遂げた姿をみたことがない。

最終的に、小沢氏が民主党に残るのなら、小沢氏が支持した候補者が代表になり、首相になるのであろう。そうなると、菅を支持したグループの中からは、選ばれないだろう。一昨年の夏の民主党に与えた有権者の思いは反故にされてしまっている。菅、岡田ラインが自民党、公明党の取り交わしたマニュフェスト修正は論外である。こういう節操のない執行部を内蔵した党は、もう解散すべきである。

8月17日に、小沢氏の政経フォーラムがある。そのとき、何らかの考えを述べることを期待している。何か分かったらお知らせする。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月12日 01:43:22: WCvs2IwHhg
>もう解散すべきである。

解散しても小沢氏は首相にはなれぬ。

「政治は数。数は力」である。
これが議院内閣制の現実。

数がなければ、何もできぬ。
だから、小沢氏は、こういっている。

■小沢氏、新党はつくらず「民主党が原点に帰るのがやりやすい」
記者からの「日本に危機感を持っているのになぜ民主党を出て新党をつくらないのか?」という質問に対しては、
「(衆議院の)過半数を取って初めて政策が実行できる。考えられる枠内で、最も効果的・効率的な方法を考えるとすれば、
民主党が本来の原点に帰るというのが一番やりやすい」
と新党はつくらないことを明言。
http://woman.excite.co.jp/News/column/20110728/Ncn_2011_07_post-825.html
>過半数を取って初めて政策が実行できる。

菅や岡田らが嫌いなら、「国民の生活が第一」派が執行部を取って、
彼らを公認しなければよいだけの話。
新党をつくるよりも、はるかに効率的だ。


02. 2011年8月12日 06:19:54: 3LluuxRM0w
>>1さん
自分まわりは自民も民主も嫌だ
ゴミはウソツキと思っている人は
311以降 殆どといっていい
小沢さんが新党を作れば一気に
ゴミを含めた既得権益を
叩き潰し
干しやら誤漏たちを失業者にしたいと
思う人間は多い
解散すれば一気に世の中は変わる
だから自滅党も解散する気はないのだ
解散な即小沢新党で多数派になる
それだけ既存政党に誰も期待していない

03. 2011年8月12日 06:41:14: hvkbydMJj2
民主の白石洋一に入れないぞ自民も拒絶する

04. パルタ 2011年8月12日 10:04:06: BeExvDE2jO5d2 : Xk4nuE5Edw
民主党が消滅しないようにがんばってほしい。

05. 2011年8月12日 13:28:02: MgQtwWKHkU
>>01
「政治は数。数は力」は現実。
だが、まさにその「数」によってこそ菅政権が成立していることを
認識すべきなのである。菅を支持した約半数の民主党議員の力に
よっても民主党は政権与党たり得ているのが現実であり、
小沢派もしょせん岡田のイオン票その他の「数」に支えられて
与党議員をやらせてもらっているに過ぎない。

だから、同じ党内で極端に方向性の違う集団に分裂した場合
仮に小沢が返り咲いたとしても、
「彼らを公認しなければよいだけの話」とはならない。
今度は菅や岡田、仙谷らの凌雲会グループが
新党立ち上げや、政党の鞍替えを仄めかしはじめるだろうし、
その時、次期代表は彼らの靴の裏を舐めるだろう。
なぜなら「政治は数。数は力」だからだ。

政権交代時と比較すれば、民主党に対する国民の熱は
覚め切っているし支持率は10%台。
菅政権のあまりにも巨大な負の遺産を考えれば
次期代表がどんなに良い子ぶっても、
民主党が信用を回復することは絶望的に難しい。
しかも誰がやってもケチがつく原発問題を抱えている
困難な状況では、政党として四分五裂は絶対に許されない。
君たちのプライドなど糞まみれになるのだよ。
本当にウンコまみれの次期政権になるだろう。


06. 2011年8月12日 13:50:16: MgQtwWKHkU
コメントした後で次期代表を予想してみたが
サド気質の政治家は状況から考えて無理。
馬淵はまずダメ。

逆に思い切りマゾ系じゃないと務まらない。
ご愁傷様(笑)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧