★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK118 > 722.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政治未熟がまだ続く(田中良紹)
http://www.asyura2.com/11/senkyo118/msg/722.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 8 月 30 日 08:34:03: wiJQFJOyM8OJo
 

民主党代表選挙で野田佳彦氏が新代表に選出された。民主党は政治未熟であるが故に退陣に追い込まれた菅直人氏に代わって、自公との大連立と増税を掲げる野田氏を代表に選んだ。この時期に大連立と増税を掲げるのはそれも相当に政治未熟と言わざるを得ない。その事を理解出来ない政治未熟児が民主党には215人もいた事になる。

まず野田氏は「ねじれ」のために大連立が必要だと言うが、本当に「ねじれ」があるのか良く現実を見た方が良い。参議院は与党110議席に対して野党は132議席である。確かに22議席野党が多い。しかし権力を持つ与党から野党に出て行く者はいないが、権力を持たない野党には権力に入るか、権力に働きかけて自分たちの政策を実現させたい思惑がある。表で与党を批判しても与党にすり寄る可能性があるのが政治の常識である。

もうすぐ権力が手に入りそうな大野党はすり寄るより解散・総選挙を求める。しかし小政党はそうではない。野党132議席の内情を見れば、自民党と共産党や社民党では同じ野党でも考えが全く違う。長年自民党と連立を組んできた公明党も、急に手のひらを返すわけにはいかないだろうが、次第に自民党と距離を置きつつある。自民党から分裂したみんなの党、たちあがれ日本、新党改革も自民党と一体ではない。

そして民主党が政権交代をかけて戦うべき相手の自民党は参議院82議席で民主党の106議席より少ない。そう考えれば赤字国債法案と再生エネルギー買取法案の成立には野党勢力の分断を優先するのが常道で、三党合意による民主党マニフェストの見直しなどする必要はなかった。

イギリス議会政治の基礎を作ったディズレーリが言うように、選挙公約を守らない事は民主主義の最大の否定なのである。それを民主党は軽く見すぎている。三党合意はただの稚拙な政治技術の結果だと私は思う。

国民新党の亀井代表が言うように、自民党の参議院から浜田議員1名を引き抜いた事で、実は両法案とも自公が反対しても社民党と共産党の賛成を得て成立させる事は可能であった。もっと言えば自公に反対させて国民の前に復興を停滞させているのが誰かを鮮明にさせた方が民主党にとって得策だった。二つとも自公が反対し続けられる筈のない法案だからである。

大連立は野党にとっては旨みがあり与党にとって良い事はない。与党にとっては次の総選挙で野党転落が100%確実な時だけの対処法である。しかし政治技術のある与党なら「ねじれ」を「ねじれ」でなくする事も出来る。

例えば1989年の参議院選挙で自民党は大惨敗、当時の社会党が自民党を10議席も上回った。与党自民党109に対して野党143議席になった。土井たかこ社会党委員長が「山が動いた」と言い、まさしく「ねじれ」が生まれた。

選挙で「消費税反対」を掲げて勝利した社会党は当然「消費税廃止法案」を国会に提出した。その時自民党はどう対処したか。真っ向から対立するのではなく「消費税見直し法案」を提出して野党分断を誘い、既に実施されていた消費税を廃止させなかった。廃止されていれば政治的社会的混乱は極めて大きかったと思う。

この時の自民党幹事長が小沢一郎氏である。恐らく「ねじれ」国会の裏表を最も早くから知り抜いているのが小沢氏ではないか。小沢氏は社会党が絶対反対だった「PKO法」まで「ねじれ」の中で成立させた。野党を結束させずに分断した結果である。

こうした過去の政治を見てきた経験から、あるいは大統領と議会が常に「ねじれ」ているアメリカ政治を10年余見てきた経験から言えば、今の日本の政治は余りにも幼稚すぎる。これでは徹底した現実主義に立って貪欲に国益を追求する諸外国の政治に敵うはずがない。

野田氏のもう一つの主張である増税も同様である。その証拠に株式市場は野田氏が代表に選出されたニュースが流れた途端に上げ幅が縮小した。前日より128円高い8926円まで上昇していた日経平均が、53円57銭高の8851円に収まった。市場は増税路線を取る総理が誕生すれば日本の景気は悪くなると判断したのである。

いずれ増税が必要とされる時期は来ると思う。しかし震災対応が急務のこの時期に財布の紐を締める心理に国民を追い込む思考が私には理解できない。税金を上げる前から「上げる、上げる」と騒ぐ事が何かプラスを生みだすとでも思っているのだろうか。思っているのなら相当の政治音痴である。

昔、バブル崩壊で日本経済が混乱している時に緊縮財政を訴えた橋本大蔵大臣をアメリカの経済学者たちは「何を馬鹿な」と呆れていた。案の定、日本は「失われた時代」に突入し、橋本氏は後に大蔵官僚の言いなりになった事を反省した。その二の舞が起きないかと私は心配している。

いずれにしても民主党はこの時期に「大連立と増税」を掲げた人物を代表に選んだ。ただし選んだ理由は「大連立と増税」を支持したのではなく、小沢一郎氏の政治力が強まるのを政治未熟児たちが警戒し結束したためだと言う。一方で野田氏は「党内融和」を掲げている。自民党は「大連立」をエサに民主党マニフェストを揺さぶるが「大連立」より解散に追い込みたい。野田氏が民主党マニフェストを変更すれば「党内融和」は図れない。この方程式を新代表がどう解いていくのか見ものである。

私は民主党と連立を組む国民新党の亀井静香氏を時限的な総理とし、挙国一致の体制で震災からの復興を図り、今回の選挙で選ばれた民主党代表は総理にならずに党の再生に力を入れる方法があると思っていた。それが政治経験の少ない民主党の議員に政治の裏表を教える機会になるとも思っていたが、そうはならなくなった。ただ願わくばこれ以上政治未熟をいつまでも見せられたくはない。
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/08/post_272.html#more
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月30日 08:52:03: sfRa8l37Gs
>選挙公約を守らない事は民主主義の最大の否定

そうですよね。少なくても民主の半分以上はこれを気にしない連中ということなんですから、ホントにとんでもない政権ですよね。ただ自民党としては政権復帰した後、すごくやりやすくなるし、民主も社民のような末路になるのではないでしょうか。こんな嘘つき政党支持する人などいなくなるでしょう。


02. 2011年8月30日 09:56:37: 601wUCVVNc
貴方は腐った自民党か腐った民主党、どちらを選びますか? ハッキリ言ってどちらも選びません、でしょう・・ 本来国民が民主党と言う政党に期待し政権を取らせたのも「国民生活第一」を掲げ、増税ではなく徹底した無駄遣いを廃し、特別会計を含めた巨大予算の組み換えで不要不急の無駄な支出を削減し、国民のための政策を実現するという事に期待し評価したという事により民主党政権ができたのではないですか。管や今回の野豚は、まず増税ありきで国民に全てを負担させる事しか考えていない。アメリカの言いなり、財務省の言いなりでしかない。このような人間を215名のバカ議員たちは、管の時に支持したのも205名だったか?ほぼ同じバカが指示したと考えられますが指示したのです。こんな腐った民主党なら必要ないと思いませんか?腐った政党を2つも3つもいらないでしょう?小沢さんこんな連中と一緒にいる事ないですよ、ストレスがたまる分損しますから、もう一度、国民を信じて仲間と一緒に新党を立ち上げて下さい。管、岡田、前原、野豚、枝野などのクズどもと一緒にはまともな事は今後も一切何もできませんよ。

03. 2011年8月30日 10:27:25: 7oRjaevU9M
はっきり言って>>02さんの意見は自民党信者を喜ばせるだけ。
党内分裂のきっかけは、菅直人氏の個人プレーが引起したもの。
菅直人氏を引きづり降ろせば、党内融和が自然に起きる。
小沢一郎先生は、海江田氏が勝とうが、野田氏が勝とうが、今後は民主党が党内融和が進むことを見越している。自民党を黙らせて小沢一郎先生の政策を断行するには党内基盤を磐石することが前提であることは明らか。そのための前哨期間を野田氏に託したまでだ。

小沢一郎先生は、野田氏を推すことも考えたくらいで、野田氏をそれほど嫌ってはいない。長中期の政策で一致しないところもあるが、野田氏の在任期間は震災の復旧復興に政策が限定されるから、問題ない。


04. 2011年8月30日 10:42:23: OjDFYeHkAI
約束を守らない、嘘つきと責める声を間違いだとは思わない。

しかし明治から敗戦までも超えてずっと国民に寄生してきた、官僚頂点主義。
世界では勢力闘争のプレイヤ−が桁違いに増加し、東北関東の太平洋沿岸の生活設
備は、40兆円ほど瓦礫に変わってしまった今の日本の現在。

本当は己の立場を超えて全国民が一致団結する事が今ほど求められている時は無
い。

腐臭ただよう旧時代の遺物(官僚 財界 マスコミ)たちは、福島第一から放射能
をバラ撒き、東北と太平洋を人類の住むことが困難な環境に陥れる事で、オノレら
の退廃ぶりを世界の人々にしっかりと宣伝してくれた。
そしてヤツらの不始末の責任は、いま日本人全員に問われている。

もはや逃げ道など存在しない。この国の人間達は己自身、そして周囲を変えていか
なければ、民族国家ごと旧時代の遺物たちに滅ぼされてしまうだろう。
その先には自分の権利すら正当に主張できない、劣等民族の烙印を押された我々の
子孫が、放射能だらけの国土に捨て置かれる生き地獄が残る事になるのだ。

改革の意味を、変革の意義を、今再確認するべきだ。
変わることによって、生き残る事が初めて可能になる。
我欲と利権にしがみつくモノどもは、決断の舞台から排除しなければならない。
いまは緊急事態なのだ。


05. 2011年8月30日 11:22:01: ILiTPGkN7Y
自民党は、「ねじれを解消したいのなら、解散総選挙すればいい」との余裕の構えだ。マニフェストを捨てて、自民党の政策に擦り寄り、大連立を図るなど自滅街道まっしぐらだ。
自民党巨大化への道を突っ走る民主党の未熟議員よ、既に自民党の掌に乗っていることを自覚せよ。

未熟議員=お子ちゃま、児童、保育、幼稚、初等、稚拙、童話、バカ、マネシタ未塾。
ああ悲惨、日本の末期症状・・・


06. 2011年8月30日 12:03:13: rO8NnUeo5U
マスメディア攻撃もしかり、決してブラス材料が多いとは言えない海江田が、177票も取れたと言うことは、小沢氏の力の何ものでもない。

小沢氏の勝利と言っても過言ではないと思う。


07. 2011年8月30日 12:17:03: nNPddbW4SY

その通り・小沢は存在感を十二分に示した。

さあ、これからだ。


08. 2011年8月30日 12:56:17: GCS0yzdFvk
まだわからんバカが215人(笑)
詐欺菅のお仲間でいい!な〜んていうバカに限って
数は民主主義ではない!な〜んて小沢一派を毛嫌いしてるが
「民主主義は数」ですよ(笑)
どこの民主主義の国に議員数の少ない政党が政権取る国がある?

今朝の京都新聞もバカまる出しの「数」批判(笑)
京都の民主党議員の政治家能力なし!ってのがはっきりした
そろいもそろってほとんどが「外国人献金問題、やくざ企業献金の前原」に
入れている(笑)
政治と金はいいんでしょうかねぇ?
選挙区の北神圭朗などは「前原→野田」
救いようがねぇ!
もうちょっとお利口かと思ったがダメでした(笑)

まぁ!去年は菅に入れたんだからお墨付きの政治家能力なし!って
わかっていたが(笑)


09. 2011年8月30日 13:46:08: 9MLDGVMtBw
>>03
あえて批判を覚悟でもうしあげます。
正直、ここまでのテイタラクが続くと、もはや民主党には小沢派以外何も期待できない。
党をでることもやむなし。
自民信者といわれ等がなんといおうが、なんの力も発揮することのできない裏切り勢力ばかりの民主党なら、政権が自民にいってもなんらかまわない。
それは政治不信以外の何ものでもないが。
どちらも国民の生活など2の次、3の次なのだから。

10. 2011年8月30日 14:10:47: AITbMd0C0M
2年前、私が民主党と民主党立候補者に投票したのは本当は小沢一郎に投票したのです。
けして仙谷、菅、野田、前原、岡田に投票したわけではありません。
おそらく民主党と民主党立候補者に投票した人の7割くらいの人がそうではないかと私は信じています。
新党を作って民主党を割って出ても「小沢派」のチカラが揺らぐ事はないと思います。

小沢さん、新党を作ってください。
でなければ次の国政選挙で投票する人がいない・・・


11. 2011年8月30日 15:14:17: 7oRjaevU9M
>>09さん,>>10さんのような隠れ自民党信者と闘わねばならないのだから、つくづく小沢一郎先生は大変だと思います。
小沢一郎先生は、党内を一致結束させることに常に心血を注いでおられるのです。

12. 2011年8月30日 15:40:23: C3ndSoNipJ
選挙公約を守らない民主党を批判したテレビ番組、新聞記事を見たことがない。

これはどういうことなのか。守れないことにずいぶん肯定的だ。

政治と金など庶民のふところと何も関係がない。まさにマスゴミ。


13. 2011年8月30日 16:03:31: Zc4LsHROVM
民主党をみていると、野球で例えればこの選手とこの投手を獲得して貰えなければ優勝出来ない。
といっている様で仕方がない。
ねじれ国会になった以上重要法案を通過させる手立ては全くないと考え,三党合意
でマニフェストを自ら降ろそうとしたことが間違いのもと。
マニフェスト批判で言われることの一つは財源問題であり、民主党執行部も「それもそうだな」と思っていることが交渉力を鈍らせているのだ。
それなら特別会計を含めたムダを徹底的に洗いなおして財源を見出していくという当初の方針どうりおこなえばいいのでは?。ムダを洗い出すに従って民主党の支持基盤の既得権益にぶつかってもやりとおす姿勢をしめせば、今までの支持基盤は失われるかもしれないが、新たな支持が得られるはずである。
とにかく交渉とはなにか、つまり譲歩と強行の使い分けを学んで欲しい。

14. 2011年8月30日 17:30:44: xtcmQPGw6s
今回の代表選を見て、小沢氏がいかに優れた政治家かを痛感した。
海江田支持の意味もよく分かった。さすがであるとしか言えない。

戦後日本の総理はただ一人「官僚」という名の総理です。
党が変わろうとも、首から上が変わっているだけ。

根本の総理はずっと旧体制の利権複合体が牛耳る「官僚」という名の総理です。
いわゆる官僚民主主義です。
官僚の官僚のための官僚による政治です。

これを一人変えようとしてきたのが、小沢一郎である。
目指すは国民民主主義である。

「国民」とう名の総理を目指した人物はすべてつぶされてきた。

万が一この大仕事が出来るとしたら、小沢一郎以外いないであろう。
それほどの逸材である。

今回の代表選で、誰が「官僚民主主義」を支持していて、誰が「国民民主主義」を支持しているかがはっきり現実として小沢一郎の脳にインプットされたはずである。

この国民主導の民主主義を定着させるためには、国民全治の意識改革が必須である。

小沢氏は、そのタネを2009年8月に撒いてくれた。
小さな芽も出てきた。
マスコミの風雨に晒されながら、何とか育ってきてはいる。

我々国民はこの小さな苗木を小沢一郎の見事な選定のもとに、ばい菌(官僚利権勢力)や暴風雨(マスコミ)から守っていかなくてはいけない。

小沢氏が撒いたタネは、お天道様の光を当てていれば、いつかは木となりそこに「国民の生活が第一」という花が咲くことでしょう。
育てるのは我々国民自身です。


15. 2011年8月30日 17:44:54: fvaU6rCg66
家畜政権かどうか。

謀略起訴の判決を受けて、党執行部がどうするかで分かるのかな。


16. 2011年8月30日 18:28:46: m4DeACTjsY
民主党は、国民との約束を守れないどころか真逆の増税路線に進んでいます
このままだと国民の多くが鼻血まで吸われて干からびることになるでしょう
ところで
政治未熟というのは、松下政経未塾出身が首相になったからですか?

17. 2011年8月30日 18:39:23: 9srowbppio
>>11
俺は、熱心な小沢支持者だよ。
時間が合えば、政治フォーラムにも参加するほどの。
ただ、そんな俺でもこれまでの鳩山政権から始まる国営は疑問符ばかり。
党と政府を分離して、小沢氏に大事な仕事を与えなかった鳩山氏からおかしな政権運営が始まった。
結局、総理になりたい。大臣になりたい。そんな連中ばかりだってことでしょ。
数ばかり多いが、小沢氏の力が発揮できないなら、いっそ自民が政権を取り戻そうが構わない。

それで、多くの同士(?)が選挙で落選して、初めて民主の議員も気がつくんじゃない。
小沢氏がいかに挙党体制を力強く語ってたかという意味を。


18. 2011年8月30日 19:41:10: UkcFGP1dsE
政権与党が野党に擦り寄ってどうするの?やっていることが逆でしょうが?田中さんの言われるとうり未熟そのものです。先を見据えた小沢さんの力量を信頼しています。

19. 2011年8月30日 20:43:04: 7nGTnQinYI
>>11はなんかあやしい。
小沢支持者のにおいがしない。
小沢さんは皆がちょっとずつ譲り合う意味のない党内融和などどうでもいいんですよ。
2009年マニフェストの理念を掲げ「国民の生活が第一」の政策を前に進めることに命懸けにならない議員など(岡田、菅、前原、仙谷、etc)信用していないんです。

20. 2011年8月30日 20:45:36: r7c3kBCnM2
しょせん日本人は変わりたいと願いながら変わりたくないということか。
霞ヶ関改革だけやって後は自民党と同じ政策をしていればよかったのである。

約束を守るために必死になっている小沢氏や経産省の古賀氏がなぜ批判されなくてはならなかったのか?邪悪な政権であっても自分たちの生活さえ安泰ならそれでいいと大多数の人間は考えているのか?


21. 2011年8月30日 21:24:55: tJXJJazKUo
コメント

ネジレはある、国会にではなく、民主党内にネジレがある。
元々左巻き連中が集まった民主党、これに小沢が手を貸した。
左に捩れた、由紀夫 仙獄、アホ管、枝の、前原、渡部、生方、輿石、、、、、、。
利益団体に押されて出てきた左巻きは、議員になったらロボットよ、拉致犯罪者へ資金寄付の菅直盗が最悪反逆罪で火あぶり相当。これら捩れにレッマークをつけて排除せよ。


22. 2011年8月30日 21:29:34: YOR895bYkI
14さん
貴方の意見に同意します。
種は捲れた、そして芽が出て来た、幹が伸びだした、
民主党の議員は再度 、自己の足元を見直す事が、必要ですね、
今代議士先生として居られるのは、誰が大きな種を撒き、芽を出させたか、
傲慢な有り方は花が咲く前に枯れてしまうでしょう。
大多数の議員は未熟な木ですから、
正義、公正、平和、原点に民主党の皆さんは活動するべきです。
国民は皆さんを見ています。

23. 2011年8月30日 21:51:21: 7x2QqhAGjU
野田はなるべくして総理になった。総理になる目標があったのだろう。

菅の排除主義とはことなり、人事で小鳩派を重要ポストに
つけて声明のとおり党内融和を狙う。これにより小鳩派は、それぞれの派閥の
主をはなれ、自然消滅をすることであろう。



24. 2011年8月30日 23:21:11: X6WZnTZGDY
朝日新聞不買運動を広げ、倒産に導きましょう。
NHK不信受信料不払い運動を全国に広げましょう。
どちらもあまりに国民をなめすぎている。
国民の怒りを報道に向けましょう。
まともな報道が生まれるまで…

25. 2011年8月30日 23:44:51: 7qZtG5HMlE
民主党のほとんどの議員は、経済のことも日本の戦後史のことも何一つ勉強していないようなノータリンの議員がほとんどだ。
日本とアメリカの関係もわかっていないやつがほとんどだ。
代表選の結果を見てよく分かった。
こいつらなんのために政治家になったんだろう?
おかしな世の中は限りなく続くもんだ。
この国の政治家に期待しても駄目。
大袈裟に「国民のための政治を目指します」なんていわないで欲しい。
国の解体屋とも言われる極悪な政治家や官僚、マスゴミ、そして悪徳企業や悪徳司法に、この国をもっともっとグチャグチャにしてもらったほうが、いいと思います。
世の中をリードする人間なんて、もともと欲深い悪徳人間だと思う。所詮、ガキの世界と一緒で、おとなしい人間をねじ伏せて、やりたい放題やっているだけだぜ。欲深いやつらだから、人の前に立ちたがるのであろう。
政治に対してもっともっと無関心になろうと思った。

26. thai_suki 2011年8月31日 05:58:13: jhIE9idozmDu6 : UrbnWInEwc
14さん
>戦後日本の総理はただ一人「官僚」という名の総理です。
>党が変わろうとも、首から上が変わっているだけ。
>これを一人変えようとしてきたのが、小沢一郎である。
>目指すは国民民主主義である。
>。ヨ国民」とう名の総理を目指した人物はすべてつぶされてきた。

私もそう思います。また、今回の選挙で「国民の生活が第一」で政権交代したが、個々の考え方や信念(@に対する)の度合いが見えてきたように思えます。

@「国民の生活が第一」を実現し守るために「民主党」を必要とすると考える人達
A「民主党と言う組織」、「選挙区の後援会」、「代議士と言う地位」を守る人達
B「国民は我々が守る」と言う「官僚」の元の総理(選挙では勝つ必要がある)

権力は、権力者も群がるもの達の心も変貌させます。心折れ傾く者もいます(議員であるには資金と数が必要)。

私は、「国民の生活が第一」を実現する信念の行動をしている人が誰かを今後も見てゆきます。

  お天道様は見ていますよ。

@の人はだいぶ増えてきたように思います。挙党一致、ノーサイドの元起用された閣僚が梯子を外される等で変貌しないか心配ですが・・。


27. thai_suki 2011年8月31日 06:00:51: jhIE9idozmDu6 : UrbnWInEwc
訂正です。

B「国民は我々が守る」と言う「官僚」の元の総理(選挙では勝つ必要がある)
⇒B「国民は我々が守る」と言う「官僚」的考えの人達(選挙では勝つ必要がある)


28. 2011年8月31日 06:48:33: 4iCmrqWa6Y
法務大臣に誰を起用するか、それで野田政権がどんな連中に握られているか判る。

29. 2011年8月31日 08:14:24: f8XXUqvOXg
>24

情報Literacyの欠如だ。

朝日新聞の代わりに日刊ゲンダイ? NHKの代わりにフジTV?


30. 2011年8月31日 10:20:01: cwHKWDjCjo
24さん、なかなかいいよ。

ところで現実の話らしい。→知り合いの新聞屋のにいちゃんに聞いたんだが、毎月20〜30部減っているとか。1年じゃなく1ヶ月だと。


31. 2011年8月31日 10:29:05: cwHKWDjCjo
30> ソースは日経平均株価 掲示板。

今新聞の部数の激減が凄いみたい 2011/ 8/31 9:44 [ No.4423018 / 4423087 ]
投稿者 : mori1145

知り合いの新聞屋のにいちゃんに聞いたんだが、毎月20〜30部減っているとか。1年じゃなく1ヶ月だと。

これだと1年で一区域分位が減っている計算になる。一昔前には考えられない話で、ちょっと驚いた。

それでも押し神はやられているとかで、新聞業界も最後の断末魔と言う感じがする。

タクシーとか新聞屋と言うのは最後の仕事の砦という感じだったが、これもなくなっていく運命なのだろうか?


32. 2011年8月31日 15:19:21: 4pQyBN86GA
ミヤネ屋で閣僚大予想をやっていたが、結局、小沢系はゼロだった。

33. 2011年8月31日 15:24:16: 4pQyBN86GA
ミヤネ屋では、法務大臣を仙谷か枝野と予想。防衛大臣は長島、行政刷新はレンホウ。ぞっとする布陣。

34. 2011年8月31日 19:36:36: Rs74C2D6no
幕末、長州藩に前原一誠という人物がいた。維新十傑の一人である。
彼は同じ長州藩である山縣や木戸と対立、士族の反乱(萩の乱)の首謀者として斬首され、江藤新平や西郷隆盛と同じ運命をたどった。
一誠と誠二、似て非なり。此奴は巧言三傑の銀流しである。(あとは枝野、仙谷)
誠二の二は、二の次、二枚舌、二の句が継げない木で鼻を括ったような冷淡な人間である。君主論でも影響したのか分からないが、政治家としての素養がないのは自明である。知音はいるのだろうか。友は友でも面友じゃないのか。前原のような人物は世間にゴロゴロいる。大抵が有象無象の輩同士が集まり、陰口を叩いている傾向がある。そして相手の弱みにつけこんで、傲岸不遜な態度をとるのである。最も嫌われるタイプといっていい。
こんな奴が政調会長だと。野田ブーが組閣する時、「ナニコレ珍百景」でも投稿するか。
トーロク決定!!間違いなしの予感。タイゾー君頼むぞ。


昔から言うではないか

律義者の子こだくさん(スミオ)
巧言令色、鮮(すく)なし仁(セイジ)
豚もおだてりゃ木に登る。上、三年にして下を知り
下、三日にして上を知る(ノダブー)
己に勝つを賢とし、己が心に負けて悩むを愚とす(バンリ) 
薩摩藩士の海江田信義が泣くぞ。
剛毅木訥(ぼくとつ)仁に近し(イチロー)

アインシュタインとはよく言ったものだ
「人間の邪悪な心を変えるより、プルトニウムの性質を変えるほうがやさしい」と


35. 2011年8月31日 20:32:18: 4pQyBN86GA
法務大臣を辻恵か森ゆうこになれば大成功。ミヤネ屋の予想通り、仙谷か枝野なら脱小沢継続か。

36. ももん爺 2011年9月01日 10:58:51: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
14さんのご意見、賛同いたします。

政治には詳しくありませんが、政治家の立場にたって見ますと、これほど不安定な職業はないと思います。根拠の薄い空論をろうして国会議員になってしまった人の立場の弱さを想像してご覧なさい。落選すれば、直ちに失業者です。

だからこそ、信念の裏付けが必要なのですが、若さにまかせて、時の動きにタイミングの良いスローガンをでっち上げ、たまたま運良く当選しちゃった人の道は険しいですよ。

多くの新人は、右か左か、正か邪か、悪か正義か、国民か支配者か、そしてキョロキョロ周囲を見て、自分の信念の洗い直しも忘れて、安易な道へと走ってしまう、----------間違った理解でしょうかね。

もともと、政治って、力、ときには腕力のある者が牛耳ってきたのじゃないのかな?綺麗ごとをいえば誤魔化しの手段は数限りなくあるから、私を含めて普通の人は騙されて当たり前なんです。

このような当たり前の人達をけしからんと批判するのは、間違って政治家になってしまった気の毒な人と同じですよ。変わりましょうよ。

小沢さんが新党を立ち上げるべきか否かは、私たちにとっては非常に関心のある話題でありますが、飽く迄も、世界の政治力学の中で、命をはっておられる小沢さんご自身の問題なのです。私達の思いを実現するための賛否はお門違いでしょう。

皆さんが提言なさるのがおかしいというのでなく、意に添わない動きに直ちにサジを投げるようなコメントが気懸りなのです。小沢さんは、ご自分の弁護士の選定への過ちを指摘され、直ちに従われたように、真摯なご意見を無視なさいません。

その意味で、私も皆さんのご意見に教えられ、触発されて少しは政治の世界が分かりかけてきたことに感謝しています。そして耄碌した頭を刺激して楽しんでいます。

今後も、感変え抜いたご意見を期待します。


37. 2011年9月01日 11:33:52: EzUFYb7AXI
■仙谷と前原の犯罪を白日の下に晒ししかるべく断罪せよ。

民主党代表選では、前回は幽霊検察審査会議決情報を議員に流し小沢票を引きはがし、今回はNHKまで使って海江田票を引きはがした。

このまったく同じやり口はテロリスト仙谷が背後にいることを伺わせる。

まったく同じ手を使ったのだ。・

この仙谷の悪事をあばかなければならない。

●前原の『誠司とカネ』は次のターゲットだ。徹底追及すべし。

「政治とカネ」という反小沢キャンペーン用語が使われなくなってしまった。

理由は簡単だ。

「セイジとカネ」と言えば今は『誠司とカネ』と誰もが思うからだ。

外国人献金、闇勢力とのつきあいなど前原は真っ黒なのである。

真っ白な小沢さんが座敷牢に閉じこめられているのに真っ黒な前原が枢要な地位につくというこの国の悲惨な状況。

前原の犯罪を追求し禁固刑、公民権停止というまっとうな処罰を与えなければならない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK118掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK118掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧