★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 215.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東アジア共同体「必要ない」=野田首相が論文 時事ドットコム
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/215.html
投稿者 よしゆき 日時 2011 年 9 月 06 日 22:38:51: .fHdROTysEMxI
 

東アジア共同体「必要ない」=野田首相が論文 

時事ドットコム

 野田佳彦首相が10日発売の月刊誌「Voice」に、外交・安全保障や財政に関する基本的な考えを記した「わが政治哲学」と題する論文を寄稿していることが6日分かった。外交面では「日米同盟を堅持していく」と重ねて強調した上で「いま、この時期に東アジア共同体などといった大ビジョンを打ち出す必要はない」として、鳩山由紀夫元首相が掲げた「東アジア共同体」構想に否定的な見解を表明している。(2011/09/06-18:37)

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c5%ec%a5%a2%a5%b8%a5%a2%b6%a6%c6%b1%c2%ce&k=201109/2011090600676

<<コメント>>

アジアか国際版かなとも迷ったのですが、日本の首相が日本の行く末に関して語った内容だと思うのでこちらに。

思想としてのone world(世界単一政府)は嫌いですのでこの記事注目しています。
きちんと読んだらまたレビューしますね。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 島唄 2011年9月06日 22:49:35: ZW97PFZHjT5Lg : L48M8TudBM
バカがアメリカと心中するって宣言してんだろ?

02. 2011年9月06日 23:50:27: w22DyIBR46
>この時期に東アジア共同体などといった大ビジョンを打ち出す必要はない

まともな主張でしょう。

共産党独裁国家で自由が著しく束縛されている中国と共同体を作るのは不可能。
作るなら、中国の共産党独裁体制が崩壊し、自由主義国家になってからのことだ。

但し、野田の増税は大間違い。
この点に関しては野田は財務省の犬だ。



03. 2011年9月07日 00:54:52: X8gzYa7SWY

>外交面では「日米同盟を堅持していく」と重ねて強調した上で

アメリカの軍事評論家・ロバート・ナイマン氏「週金」2011-1-21
「米軍基地の真の目的は、、、、
日本を米国の支配下に留めておいて、中国と手を結ばせないようにすることである。」

http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin03.htm
今も毎月毎月5000億円もの血税が防衛の名の下に「抑止力」などという寝言を撒き散らしながら盗み出されている。
国家間憎悪を煽り、軍事危機を捏造しながら国民資産を強奪し続けているのだ。
国家の防衛詐欺システムも日米安保詐欺同盟も、
戦後、災害予算に向かうべき数百兆円の血税は、日米安保詐欺同盟のインチキ防衛予算に根こそぎ奪い取られて来た。


04. 2011年9月07日 01:21:20: w22DyIBR46
>>03
>国家間憎悪を煽り

煽るも何も、中国が日本の領土である尖閣諸島を中国領だと一方的に宣言して、侵攻してきているのは事実。

おまけに中国は沖縄まで中国領だと宣言している。

そして中国が他国の領土を武力侵攻しているのは、チベットやウィグルを見れば明らかだ。
おまけに中国は、はるか南の南シナ海まで中国領だと一方的に宣言し、軍艦を送り込んで侵攻している。
周辺国やアメリカ、ヨーロッパが烈火のごとく怒っているのは周知の事実だ。

つまり、スキあらば領土、領海拡張のために軍事侵攻するのが中国の現在の姿だ。

これを阻止できるのは、世界最大の軍備を備えたアメリカとの同盟以外にはない。

日米同盟を劣化させようとしているのは中国の犬だとも言える。


05. 2011年9月07日 06:25:28: SVkNorJIyE
>>02

財務省の犬で、増税一本の野田が、どうして「東アジア共同体」に反対なのか、有機的に関連ずけて考えなければ、政治観察として片手落ち。

彼のA級戦犯否定もそう。

増税って、官僚利権もあるが、それより、アメリカに貢ぐためなんじゃないか、とか新聞に書いてないことも含めて怪しまないと。


>>04

もしアメリカに渡してる、思いやり予算とか、自衛隊の米製兵器、米軍基地の地代、領空権などで、日本が負担してる総額の半分でも毎年中国に渡せば、中国は尖閣ぐらい譲るんじゃないの?

それから、ウヨっていつも、チベットとか南沙諸島とか喧しいが、

少しは、ベトナム戦争・アフガン戦争・イラク戦争・中南米軍事干渉といった、核兵器や化学兵器もからめた侵略超大国米国と、中国とを公平に論じたことがあるのか?

歴史的にも日本も手を染めた、帝国主義的植民地拡大主義も、中国は近代において無縁だった。

かつて、日本の領土を侵略しようとしたのも、漢族国家じゃなくて、モンゴル族の元。

もちろん、だから中国に無警戒でいい、などとは言わぬが、あまりに思考がアンバランスで、扇動的。戦前の日本のように、かえって危ないんじゃないの?


06. パルタ 2011年9月07日 06:33:32: BeExvDE2jO5d2 : KWEa32Be12
アメリカの本質はキリスト教原理主義とシオニズムの国だから
日本が小泉のような一蓮托生の態度で行くのは危険である。
日米同盟と言っても、こちらの都合でばかりアメリカが動いてくれる訳ではない。
もちろん、中国もロシアも同じである。
日米同盟と言っても、こちらにとってのそれと、あちらにとってのそれは意味合いが違う。
日本にとっては米軍が中国やロシア、北朝鮮から守ってくれる為の日米同盟だ。
アメリカにとってはシオニストが沖縄から出撃する為の日米同盟だ。
東アジア共同体とて日本にとってのそれと、中国にとってのそれは違うし、
日中韓で主導権を巡って空中分解する可能性は十分あり得る。
日本に住むのとアメリカに住むのとでは世界の見え方も違うはずだ。
日米の保守派の意見が一見すると一致しているように見えてもだ。
世界は一つではない。日本以外の国から見れば、たとえ親日派でも日本は外国なのだ。

07. 2011年9月07日 08:40:58: gRYrmsUAIc
松下政経出身者らしい思考停止だな。
いつまでも冷戦をひきずって対米隷属を唱える一種のカルト信者。
仙谷が中国に対する姿勢を自民に批判されシーラカンスと反論したが、それは仙谷本人の自虐ネタなのかと。凌雲会こそ対米隷属のシーラカンスさ。
マニ変節を推進しどんどん自民党化して政治主導を捨てた旧執行部の連中は本来は万死に値する。それは国民に対する途方もない裏切りなんだからな。
今は小沢派復権の第一ステップとして菅内閣よりはマシで少しは政治が前に進むだろうという安堵から支持率は高いが、国民が望んだ民主党からはかけ離れている。

08. 2011年9月07日 08:50:25: w22DyIBR46
>>05
>中国は尖閣ぐらい譲るんじゃないの?

根拠ゼロの中国擁護だね。

あなたは極左なのだろう。

中国がチベットやウィグルを武力で侵攻しているのは事実。
はるか南の南シナ海まで突然一方的に中国領だと宣言し、軍艦を繰り出しているのも事実だ。
当然のことながら周辺国は、この中国の武力侵攻にに怒りまくっている。

日本の場合は尖閣諸島に中国が侵攻しようとしている。

このように中国は武力で領土を拡張してきたし、今現在もそうしていることは事実なんだよ。
そういう武力侵略国家:中国から日本が身を守るには、世界最大の軍備を持つアメリカとの軍事同盟以外にありえない。

日本をチベットやウィグルのように中国に武力侵略させてはならないのだ。

極左は事実を無視するが、まともな国民はそんなものには乗せられない。


09. 2011年9月07日 09:06:15: SVkNorJIyE
>武力侵略国家:中国から日本が身を守るには、世界最大の軍備を持つアメリカとの軍事同盟以外にありえない。


だから、それがアメリカの金儲けの口実かもしれない、とどうして思えないのか?

確かに、中国含め、あらゆる隣国への武力配備は必要だろう。しかし、だからどうして世界一米国に貢ぐ国にならなきゃいけないんだ?

Nato諸国だって、日本ほど思いやり予算などで金を払っていない。

それから、あんたは、私の文章の半分しか読んでないね。

紛れもない侵略大国であり、劣化核、枯れ葉剤投下など、人間の種にかかわる犯罪を犯してきた米国と、たかだか国境付近の小数民族自主権を認めない中国とを、どうしてあんたらは、きちんとことの重さを公正に量って論じられないのか?

日本に原爆を落としたのも、絨毯爆撃して焼け野原にしたのも米国なんだよ。


10. 2011年9月07日 09:48:15: w22DyIBR46
>>09
>確かに、中国含め、あらゆる隣国への武力配備は必要だろう。しかし、だからどうして世界一米国に貢ぐ国にならなきゃいけないんだ?

貢いでいるわけではない。
世界最大の米国の軍事力を利用しているだけだ。

GDP比で経済大国並の軍事にするのにいくらかかると思ってるんだよ。
世界最大の米国軍事力を借用代を払って、バックについていてもらうほうがはるかに安く、効率的だ。

特に周辺国を武力侵攻して自国領にする中国が隣国ではね。

そういう合理的な手段を否定するのは、侵略のためにそういう現状を打破したい、武力侵略国家:中国だけだ。

日本をチベットやウィグルのように中国に武力侵略されて、自国領とさせないようにするためにはそれしかない。


11. 2011年9月07日 10:08:56: SVkNorJIyE
>>10

軍備も必要かもしれんが、生活も大事。

せめてnato諸国並に値下げするよう、あんたらウヨは運動しろよ。

あんたらの弁を聞いてると、やくざにカモにされて、いくら必要かわからない用心棒代をふっかけられて、払わされてる店みたいだ。恥ずかしくないか?

アメリカの言い値ですべて決まる、それでいいんか?


12. 2011年9月07日 10:25:30: w22DyIBR46
>>11

日本語が理解できないのか?

『GDP比で経済大国並の軍事にするのにいくらかかると思ってるんだよ。
世界最大の米国軍事力を借用代を払って、バックについていてもらうほうがはるかに安く、効率的だ。』

日本の隣国は、チベットやウィグルを武力で侵略して自国領とした中国だ。
中国は日本の尖閣諸島や沖縄を自国領だと宣言しているわけで、国防のためにはかなりの軍備が必須。

上記のとおり日米同盟は、そのための極めて合理的、効率的な手段にすぎない。


13. 2011年9月07日 10:33:24: SVkNorJIyE
>>12

あのね、日本は自衛隊だけでも、米・露・中につぐ軍事費世界4位なんだけど。

ただ漠然と、「金がかかる」じゃ困るんだよ。

あんたも、業者に何か頼むとき、なるべく安くしようとするだろ。

同盟国の米軍駐留経費負担(2002年)
国名   金額(億ドル) 負担率
日本   44.1    74.5%
ドイツ  15.6    32.6%
韓国    8.4    40.4%
イタリア  3.6    41.0%

しかも、ドイツには「思いやり予算」なんかないんだよ。

http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-1152.html


14. 2011年9月07日 11:05:01: w22DyIBR46
>>13
>日本は自衛隊だけでも、米・露・中につぐ軍事費世界4位なんだけど。

国力や購買力を無視した絶対額での軍事費の比較はほとんど意味がない。
軍事費は、GDP比で比較するのが常識だ。

日本の軍事費の対GDP比はたかだか1%であり、世界の中でもダントツで低い。
世界231ヶ国中の149位でしかないのだ。

米国は4.7%、中国は2.2%、フランス2.5%、イギリス2.7%、ロシア4.3%、韓国2.9%などなど。(2009年のデータ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E8%B2%BB


米軍駐留経費を加えても、対GDP比で1.1%にすぎない。
日本の軍事費が対GDP比で格安で抑えられているのも、日米同盟のおかげなのである。

つまり日米同盟のおかげで日本は、アメリカの世界最大の軍事力をバックにつけて圧倒的に安い軍事費で国防をしているということ。

極左の連中はこの当たり前の理屈を理解しようともしないのだ。


15. 2011年9月07日 11:13:10: FUviF2HWlS
(1)中国を敵にして米国と共に戦うコスト
(2)米国を敵にして中国と共に戦うコスト
(3)中国と米国の双方を敵にして単独で戦うコスト

(1)と(2)と(3)のコストの比較の問題だ。


16. 2011年9月07日 11:21:43: SVkNorJIyE
>>14

2002年のGDP
日本、5.2兆ドル
ドイツ 3.6〃
韓国 0.9〃

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88_(2002%E5%B9%B4)

2002年の軍事費
日本、444億ドル
ドイツ 282〃
韓国 125〃

http://homepage3.nifty.com/shiina-lawoffice/gunjihi_jyuni.htm

交戦中で、直接北と国境を接してるの韓国は、確かに軍事費は日本より割合は高いが、米軍駐留経費負担率は低いし、経費そのものの対GDP比では、大差ない。

ドイツなんかはどう見ても、軍事費でも米軍経費でも、日本より割り安にすませてるんだけど、どういうことか?


17. 2011年9月07日 11:37:05: w22DyIBR46
>>16
>ドイツなんかはどう見ても、軍事費でも米軍経費でも、日本より割り安にすませてるんだけど

デタラメ。

>>14のリンク先をきちんと読むこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E8%B2%BB


そこにある2009年の軍事費は対GDP比で、

ドイツ1.4%
日本 1.0%

で日本のほうがはるかに低い。

さらに、米国は4.7%、中国は2.2%、フランス2.5%、イギリス2.7%、ロシア4.3%、韓国2.9%などなど。

日本の軍事比が対GDP比で圧倒的に低いのは、常識なんだよ。
上記のリンク先にもあるとおり、世界231ヶ国中の149位でしかないのだから。

さっきも説明したように、こんなに軍事費が安く抑えられているのは日米同盟のおかげである。

極左は理屈を無視することはやめたほうがいい。



18. 2011年9月07日 11:39:56: NyNORSxK5U
ここ何十年も言われてきたことだが、日本が対米従属している間に、米は中国等と話し合い日本抜きでものごとを進めていってしまうということだ。

日本の対米従属が経済コストで割にあう間、安くすむ間は、それも意義があったろうけど、今はもう違うだろ。

米にしてみりゃ、戦後日本の経済成長は、朝鮮戦争ベトナム戦争を起こして兵站を日本に求めてあげた御陰だろで、今度まずくなったからって日本が独自に動くのは許さんってことだろ。

この米の言い分を御もっともです、というのが野田のスタンスと理解すればいいんじゃないの。


19. 2011年9月07日 11:40:54: JUfhS1mRrE
問題解決

中国が脅威なら、中国と仲良くしたらいい。(笑)

日本は外交があまりに弱いからね。無理か・・・。

軍事費をどんなにかけても、原発があるうちはドブに捨てるようなもの。核兵器を抱えているようなもの。

いや、軍産マフィアへの貢ぎ物になるか。(笑)


20. 2011年9月07日 11:50:59: SVkNorJIyE
>>17

もう1つ、ドイツやイギリスなんかは、アフガン・イラクで交戦中ということもお忘れなく。

また、永世中立国で国民皆兵のスイスは、その資料でも軍事費比0.8%、

同じくオーストリアは、0.9% どちらも欧州の東欧近くで危険地帯。

それから、日本と同じ米寄りでも南沙諸島のインドネシアは0.9%、フィリピンは0.8%。

少なくとも、あんたらウヨが、危険だ、危険だと騒ぐような状況ではないな。


21. 2011年9月07日 12:17:51: Wp1ZDwOCfc
>>08
>>中国がチベットやウィグルを武力で侵攻しているのは事実。

今の新疆ウィグル自治区は漢の西域都護府に属し、唐の時に、北庭・安西両都護府を設置されていた。また、清、中華民国のときは、新疆省であった。
チベットは明の時代から服属しており、清王朝崩壊後、半独立状態になったが、各国に承認されていなかった。また、軍事、外交等は中央政府(中華民国政府)に掌握、管理され、駐チベット長官も置かれていた。

>>はるか南の南シナ海まで突然一方的に中国領だと宣言し、軍艦を繰り出しているのも事実だ。

戦後まもなく、中華民国政府が南シナ海の南沙諸島の主権(領有権)を回復すると宣言し、最大の島太平島に守備隊を置いて現在に至っている。
ちなみに、北ベトナムはベトナム共和国(南ベトナム)を武力で併合するまでは、南沙諸島は中国の領土と主張していた。

>>日本の場合は尖閣諸島に中国が侵攻しようとしている。

琉球分割条約、日本政府の分島増約案のことを知らないのかね。
戦時中、アメリカが、中国に「琉球諸島を中国に返還してもよい」と発言したこと、中国の親日の蒋介石は「米中両国で占領した後、両国の共同管理にして、将来は国際機関に委ねたい」と答え、アメリカの中国返還提案を拒否したことを知らないのかね。


22. 2011年9月07日 12:23:47: w22DyIBR46
>>20

日本の軍事費の対GDP比は、世界231ヶ国中の149位でしかないのだ。

平均よりもはるかに下で、日本の軍事費がが圧倒的に安い事実に変わりはない。
軍事費もままならない途上国はともかく、先進国の中では最安のランクと言える。

日本が軍事費を格安で抑えられているのも、日米同盟のたまものなのである。
極左はこの事実をなかなか理解しようとしないがね。


23. 2011年9月07日 12:35:17: NyNORSxK5U
原爆を使わなくてもバンカー・バスターを落とされれば同じ効果がある日本で、軍備にカネをかけるなら、そのカネの半分を原発を減らす予算に回したほうが、よほど安保の備えになる。

こうした現状では、日本の軍備予算は、米国の軍事産業のためにあるのが事実だ。
極端に頭の悪い人は、この事実を理解できないようだがね。


24. 2011年9月07日 12:39:37: SVkNorJIyE
>>22

対GDP比で論じてるんだから、途上国も何もないだろ。

そのストックホルム平和研の資料でも、日本は中国の軍事費の約半分だ。

核弾道ミサイルも、原子力潜水艦も、空母も持たずにこれだよ。

人口比ではどうだ?領土比でもどうだ?

まして、その数字には、米軍に支払ってる金は含まれていない。もちろん、ドイツだって払ってない、「思いやり予算」約1800億円も。

同じ予算で「永世中立国」になった方がはるかに安上がりだし、他国に内政干渉されたり、領空内制空権75%近くを、米軍様に渡したりする肩身の狭さがなくていいんじゃないの。

少なくとも「自主憲法」とか叫ぶんなら、中立国になる議論ぐらいすべきだろ、ウヨさん。


25. 2011年9月07日 14:31:27: FQuprmjf0A
藻いやり予算は軍事費にカウントしていない。米軍のために基地を提供している土地の費用も占有している空域の費用も計算すれば膨大だ。

役人が恣意的に出す数字だけで議論してもはじまらない。原発が安いと言っているのと同じ理屈。アメリカ製の兵器をべらぼうな価格で買わされているのが実態。もちろん一部は防衛賞の利権となる。


26. 2011年9月07日 16:50:35: EhmgUEor4Y
>>24
>>25

極左は平気でウソをつくのか。

思いやる予算も含めた在日米軍駐留経費負担はちゃんと防衛予算に計上されている。

『思いやり予算(おもいやりよさん)とは、防衛省予算に計上されている在日米軍駐留経費負担の通称である。』(ウィキペディア)

日本の軍事比が対GDP比で圧倒的に低いのは、事実なんだよ。
世界231ヶ国中の149位でしかないのだから。

これはすべて日米同盟のおかげだ。


27. 2011年9月07日 17:19:37: dlp5rHUhkk
日本の原点は東アジアにあります。ここの安定が日本の平和のために大切なのです。どんなことがあっても中国、韓国、北朝鮮、ロシア、日本は友好を維持しなければならないのです。北についても不安を煽るのではなく同じ土俵で話し合いが大切なのです。話し合いができないように誰かが仕組んでいるとしか思えないのです。アジア人同士また争わせることをたくらんでいるとしか思えないのです。歴史に学んで同じことを繰り返さないことです。日本は独自で外交ができないのです。どこの国とも友好を築く努力が大切です。日本の自立が急がれる理由です。

28. 2011年9月07日 17:30:08: NyNORSxK5U
>>26

右とか左とかどうでもいいが、貴様は極バカだ。


29. 2011年9月07日 17:36:01: EhmgUEor4Y
>>28

極左はただのバカだったんだね。

事実の指摘に反論できずに喚くだけw
極左 涙目ww。

おまえら極左の親分である全共闘の仙谷を見れば、バカぶりはよくわかるが。


30. 2011年9月07日 17:42:45: NyNORSxK5U
あ、へんなのにアンカー入れて28でコメントしてしまった。

みなさん、すいません。


31. 2011年9月07日 18:37:45: SVkNorJIyE
>>29

君の話だと、日本はGDPに合わせて、もっと軍事費が高くてもいい、みたいに聞こえるが、

軍事費なんて、少なくてすむなら、少ない方がいいに決まってる。違うか?

そもそも、「紛争解決の方法に武力を使わない」という憲法にしたがって、国際社会で覇権主義や干渉をしようとしないのが戦後日本なんだから、とにかく「自衛」に足りればいいんだ。

インドネシアは人口は日本より多いし、天然資源も豊富だ。

尖閣以上に広い南沙諸島で中国と対立している。それが、どうして日本の約1/10のの軍事費ですむのか?

フィリピンも、人口は1億近く、これも領土問題で中国とやりあっている。そのくせ、軍事費は日本の0.03%。

中国は、日本を攻撃するぐらいなら、さっさとフィリピンを攻撃する方がずっと簡単だろうが、どうしてそうしないのか?

ばかな「中国脅威論」を振りまくな。


32. 2011年9月07日 18:40:51: SVkNorJIyE
上記、0.03%は、3%の誤り。

どっちにしてもずっと少ないが。


33. 2011年9月07日 18:50:43: s2xu8y1FTE
野田はまだ日本がアジアの盟主気取りで『必要ない』などと言っているが、そのうちアジアから日本が『必要ない』とされる日が来てからじゃ遅いぞ。

まあ、アメリカはこれから20年くらいの間に没落することは目に見えているわけで、その過程でまた大がかりな戦争を起すにきまっている。その時に、戦費調達先は属国の日本が受け持つことになり、アメリカと共に没落国家になる。

野田がアメリカに尻尾を振ろうがアジアを軽視しようが、必ずアメリカは没落しそして次に台頭するのは中国だ。そして没落後の日本は中国の衛星国になる。

先の大戦で負けたんだから仕方ないが、アメリカの属国として忍従してきた結果だよ。


34. 2011年9月07日 19:35:48: EhmgUEor4Y
>>31
>君の話だと、日本はGDPに合わせて、もっと軍事費が高くてもいい、みたいに聞こえるが、

そんなことは一言も言っていないよ。

すでに説明した通り、日本の軍事費はGDP比でわずか1.0%であり、世界の中でもダントツで低い。
世界231ヶ国中の149位でしかない。

米国は4.7%、中国は2.2%、フランス2.5%、イギリス2.7%、ロシア4.3%、韓国2.9%などはるかに上だ。

日本の軍事費が安く収まっているのは、世界最大の米国軍事力をバックにつけているためだ。
つまり、日本のやりかたは非常に合理的で賢いと言っているわけ。

日本の軍事費が安くすんでいるのは、日米同盟のおかげなのだ。
日本国民として素直に感謝したいと思う。


35. 2011年9月07日 20:33:08: EhmgUEor4Y
>>33
>アメリカはこれから20年くらいの間に没落することは目に見えているわけで、

アメリカはどんどん人口が増えている。
GDPも世界一で、人口が増えている以上、GDPの上昇も続くだろう。

また、アメリカは世界一の農業国でもある。
軍事力も世界一。
ドルは基軸通貨で、アメリカがこれを手放すことはない。

あれやこれやを考えるとアメリカが没落する理由は見当たらないね。
だから打算国家の中国でさえ米国債をしこたま買っているのだ。
中国の米国債保有率は今や一位だからね。

逆に中国は一人っ子政策の余波で人口が激減している。
一番きついのは、そろそろ生産人口の激減が始まることだ。
中国が経済的にいいのは今だけだろう。


36. 2011年9月07日 20:55:18: SVkNorJIyE
>>35

そんなに単純なら、現状ドル安にはならないし、商品価格なんかもドルの相反みたいに値上がりしないだろう。

人口が常にアップしている米国が、どうして経済がこんなに弱くなっているんだ?

君はアメリカ製の自動車と、日本や韓国製の自動車が同じ値段で、同じ大きさで売っていたらどちらを買うか?

中国や台湾製の家電と、アメリカ製の家電だったらどっちだ。

アメリカが強いのは、兵器や航空機など重厚長大産業と、ソフト関連、金融詐欺だけになってしまっている。

要は、アジア人の方が単純なものづくりについては、ずっときちんとしたものをつくるということ。いいわるいは別にして、東洋人特有の器用さと、まじめさがものづくりには有利だということ。

これは、根本的な人間性の差だから、アメリカは苦しいだろうね。


37. 2011年9月07日 22:38:33: EhmgUEor4Y
>>36
>これは、根本的な人間性の差だから、アメリカは苦しいだろうね。

なんだ、ただのレイシストか。
ただの人種差別主義者の言動には何の説得力もない。
事実の指摘がほとんどなく、人種差別という色メガネでしか見ていないからだ。


>そんなに単純なら、現状ドル安にはならないし、

これが唯一のレイシストの事実の指摘だがあまりにもトンチンカン。
ドル安なのは、アメリカが輸出増を狙ってドル安、金融緩和政策をとっているからだ。
それだけのこと。
世界中が通貨安競争をしている中で、米国が一番うまくいっているとも言える。


>アメリカが強いのは、兵器や航空機など重厚長大産業と、ソフト関連、金融詐欺だけになってしまっている。

これもレイシストの恥さらしだ。
例えば、アメリカは世界最大の農業生産国だ。

「兵器や航空機など重厚長大産業と、ソフト関連、金融詐欺だけ」などというのが、レイシストのただの思い込みにすぎないことがよくわかる。

つまり君は、思い込みだけでものを言う、ただの人種差別主義者なんだよ。


38. 2011年9月07日 23:42:23: 7jqSCdPObw

アメリカの東アジア外交の大原則

東アジア各国が仲良くならないよう、
お互い反目しあうようにすること。

情けない、日、中、韓、北朝鮮ーーー米の戦略どうりに動いているな。
特に日本だな。

その点、EUは凄い。


39. 2011年9月07日 23:45:47: 7jqSCdPObw

世界史的に見た米の位置づけ

イラク開戦が没落のはじまり。終わりの始まり。

今のところ、その線で加速しつつある。


40. 2011年9月07日 23:47:09: Nz5SLV0hQc
中国を一番脅威だと考えている国台湾は、自国の防衛白書で今の中国の軍事力では、台湾に上陸作戦を行う能力はないと言っている。
いつものように脅威論を振りまいている人がいるが、他の方も言っているように、これまで大陸国中国が海を越えて侵攻する能力を持った事はないし、現在も持っていない。

また、脅威脅威と言っているが、中国が台湾、韓国を飛び越えて日本を侵攻して兵站を確保できる根拠がない。
また、そこまでの犠牲を払ってまで日本を占領するメリットもない。
占領を維持するとしても、ただでさえ内政に多く問題を抱えている中国が更に大きな問題を抱え込むだけである。

そもそも同盟と言っても、本当にアメリカが日本を守るかどうかも定かでない。
もっと言えば、GDP世界3位の立派な独立国(であるならば)がアメリカがいないと自国の防衛出来ないなどと言ってる事自体恥ずべき事で、先の大戦でそのような精神的な屈辱を避けるために命を捧げられたご先祖様に申し訳がない。
仮に中国の侵攻があったとして、挙国一致命を捧げれば、対外的に強兵だった事のない中国相手に負けるはずもない。


41. 2011年9月08日 00:27:30: EhmgUEor4Y
>>40
>台湾は、自国の防衛白書で今の中国の軍事力では、台湾に上陸作戦を行う能力はないと言っている。

捏造だ。
台湾はそんなことは言っていない。

台湾が言っているのは、下記の通りだ。

『白書によると、中国側では台湾に向けたとみられる戦術ミサイルが1400基余りに達するほか、水陸両用戦車の配備が進み「大規模な攻撃、封鎖と離島占領の能力をすでに備えている」という。
ただ、現時点では上陸用の艦艇や車両が足りず、台湾本島を占領する能力はないとの判断を示した。同時に、装備が充実すれば「台湾本島の直接奪取の可能性を排除できない」と警鐘を鳴らしている。
装備が充実すれば「台湾本島の直接奪取の可能性を排除できない」と警鐘を鳴らしている。』


つまり「今の中国の軍事力では、台湾に上陸作戦を行う能力はない」などとは一言も言っていない。
今台湾に向けられてる装備では台湾本島を占領する能力はないと言っているだけ。
同時に、台湾向けの装備が充実すれば台湾本島の直接奪取の危険性があると警告さえしているのだ。

なぜ>>40のような極左は、捏造をするのだろうか?
極左・全共闘の仙谷のように、性根が腐っているのだろう。


42. 2011年9月08日 04:38:12: IIzrsqmIno
「東アジア共同体」なんて、日本から言う必要ない
アメリカが怒って、鳩山の二の舞になる

逆に、中国が、日本に土下座して「東アジア共同体に入ってくれ」といってきたら、
「考えておく」とあいまいにしたほうがいい。

日本は金持ちで世界最高峰の技術国家という優位な立場にある。
しかし、政治はアメリカの支配下。

政治的関係を大きくかえようなどとしないほうがいい、しまいには戦争になる。

そういう意味で、野田のやり方には賛成する。

ただし、アメリカからの理不尽な要求=TPP、郵政民営化とかには、のらりくらり断る器量を期待しておく。



43. 2011年9月08日 23:26:04: p7U7iesk2c
>>41
EhmgUEor4Y、自分自身で書いた事すら理解できないのか?
日本語能力ありますか?(笑)
>「台湾に向けられてる戦術ミサイル」
>「現時点では上陸用の艦艇や車両が足りず、台湾本島を占領する能力はない」

>「今台湾に向けられてる装備では台湾本島を占領する能力はないと言っているだけ。同時に、台湾向けの装備が充実すれば台湾本島の直接奪取の危険性があると警告さえしているのだ。」

馬鹿も休み休み言え(大笑)
あくまで「台湾に向けられてる」のは「装備」ではなく「戦術ミサイル」だ。
自分自身が書いてるではないか(笑)

それにイイか、民需用の車の安全規格を守る訳でもないのに「上陸用の艦艇や車両」に台湾向けとか日本向けとかある訳ないではないか(大笑)
世間に大恥さらしてるようなものだな。

それにEhmgUEor4Yのもっとも恥ずべきなのは、人を左と言うからには右翼気取りなのだろうが、歴史認識も日本人としての矜持も持っていない事だ。
ただのアメリカ追従ポチで、わが国のご先祖様に対して恥を知らぬ売国者だ。
それで良く保守などと胸を張れるものだ。

そうでないと言い張るなら、
>>21
Wp1ZDwOCfc さんの書かれている内容に対して反論してみろ。
そこだけスルーしているではないか。

また、台湾の国防白書の件を騒ぐ前に、今の中国の軍事力で台湾や朝鮮半島を飛び越えて日本を占領できるだけの能力がある事を証明してみろ。
中国に陸繋がりで国境を接している国の殆どが何らかの国境問題を持っているにも関わらず、わざわざ漢民族が有史以来経験のない大海を越えて上陸作戦をする根拠を示してみろ。

歴史的認識も軍事常識もないのに少し恥と言うものを感じてはどうか。


44. 2011年9月08日 23:36:07: p7U7iesk2c
>>41 EhmgUEor4Y
もう少し追加しておくと、
>今台湾に向けられてる装備では台湾本島を占領する能力はないと言っているだけ
向けられている装備が足りない訳ではない。
>装備が充実すれば
さらに強襲艦や水陸両用車両などの装備を充実させないと、そのような能力はないと言う事だ。
しかしながら、漢民族は大陸国なので大規模強襲上陸戦など経験がない。
上陸戦は敵を圧倒する能力と兵力が必要で、いくら装備があったところで、弱兵では役に立たないのだ。

その程度の軍事能力しかない中国が、日本に来るのが怖い怖いと、銃を持って戦う事を考えもせず、お金がかからないからアメリカ様に助けてもらうべきだ、などと恥ずべき自論を振りかざすEhmgUEor4Yだが、そんな無様な意見しか持たないで良く保守などとのたまえるものだ。


45. 2011年9月09日 00:44:26: p7U7iesk2c
>装備が充実すれば「台湾本島の直接奪取の可能性を排除できない」
目と鼻の先で兵站など気にする必要のない金門島さえ攻撃占領しない中国。

>>41 EhmgUEor4Y
のような買弁のど素人ではなく、中国と自国の軍事力を把握し、世界で最も中国の軍事力の圧力を感じている台湾の軍事当局が、
>装備が充実すれば「台湾本島の直接奪取の可能性を排除できない」
程度にしか脅威を感じていないのだ。
「すぐにでも侵攻の可能性がある」ではなく、装備が充実すれば「可能性を排除できない」である。

台湾侵攻ですらそのレベルなのに、その台湾と朝鮮半島を捨て置いて、更に兵站線の確保が大変な日本にどうやって侵攻するのだ?

仮に貴説の通りに日本へ侵攻してくるとしよう。
そうであれば大東亜戦争以前の戦争で日本が取ったように、中国と国境を接する国と同盟を結び、背後を脅かしてもらったり、一方で内乱を招いたりと、戦略はいくらでもある。
売国奴でアメリカのスパイのEhmgUEor4Yには想像も出来ないのかも知れないが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧