★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 460.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
問題閣僚を“封鎖”?民主幹事長が“情報統制”へ (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/460.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 13 日 21:40:31: igsppGRN/E9PQ
 

問題閣僚を“封鎖”?民主幹事長が“情報統制”へ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110913/plt1109131551006-n1.htm
2011.09.13 夕刊フジ

 民主党の輿石東幹事長(75)が“情報統制”に乗り出した。鉢呂吉雄前経産相(63)が舌禍で辞任したため、閣僚や党所属議員の発言を制限し、報道陣にも注文を付けたのだ。どじょう内閣に暗い影が忍び寄ってきたのか?!

 「報道のあり方について皆さんも、もう一度考えてもらいたい」

 輿石氏は12日の記者会見で、こう報道陣に語りかけた。鉢呂氏は記者団との非公式懇談で「放射能をうつしてやる」などと発言したことを報じられ、辞任した。

 輿石氏はこれを問題視し、12日には報じたテレビ局の幹部と担当者を呼び出して事情聴取。「かなり荒い口調で、叱責に近かった」(民主党関係者)という。

 また、箝口令が敷かれたのか、12日昼の政府・民主三役会議終了後、前原誠司政調会長(49)らが「報道のせいで何もいえなくなった」と“取材拒否”する場面もみられた。

 輿石氏は14日の両院議員総会で、閣僚や所属議員にも過激な発言を慎むよう徹底する考えだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月13日 21:47:01: xKHDcLh8Ew
いきさつ、音声、画像も全部オープンにすればどうかね。

マスゴミ、時事通信、産経を支持するヤツなどいるかね。

屑産経、甲斐性があったらやってみろ。


02. 2011年9月13日 21:47:36: 9WIbkAK4BI
>前原誠司政調会長(49)らが「報道のせいで何もいえなくなった」と“取材拒否”する場面もみられた。
魔餌腹たちは餓鬼だわ
お前は何をいっても大ジョブだよ
普通の正義の議員ならとっくにクビをとられているわ
お前の存在がゴミと暴力団は実は同じと思わせる

03. 2011年9月13日 22:43:58: FQcexbGi2Q
議員によって
マスゴミの対応がまったく違うことの検証を調べた方がよい

ノブテルの発言も

民主の脱原発の議員だったら晒し者にされるだろうが、

日本のマスゴミなど前からわかっていたこと

今更何を?

って感じ。


04. 2011年9月13日 23:08:44: LJqlWVocYA
>「報道のあり方について皆さんも、もう一度考えてもらいたい」
その前に、記者クラブのあり方を政治家は考えてもらいたい。

正しい情報が伝わる事こそが正常だとは思わないのか?
そして記者クラブ解体は民主党の公約ではなかったのか?

国民が信頼した民主党への期待は国民の生活第一は当然だけど
政治と官僚とマスコミや司法が癒着してドロドロの国内状態を
綺麗にしてさっぱりとして欲しいと願いがあった。

その思いを反古にして政治家が守りに入ればどうなる?
国民は馬鹿じゃないから、こんな事をしている政治家には投票しないでしょう。


政治家の仕事とは何か。
その政治家が何をしているのか知る方法は何か。
その何をしているのかメディアはちゃんと伝えているか。

国民は経済的に疲労し、大震災で生活に大打撃を受け、更には放射能汚染までが
日本全土を襲っている。

こんな状態なのに政治家もマスコミも茶番をやっていれば日本の未来は無い。
お互いに足を引っ張りあって襟を正す事が出来ずに与野党で引っ張りあいの状態。

民主党も自民党もみんなの党も社民党も公明党も、他の党も一体何をやっている!

まずは情報を正しく発表する事から行い、「オフレコ」のないオープンな記者との討論など
どんどん行なうべきですし、記者も政治家が何を目指しているのか、政治家の言葉を
どんどん伝えるべく行動して欲しい。
政治家とメディアが不信感を抱いたら国民側は正しい情報を知る事が難しくなってしまう。
そうなると国民もマスコミに不信感を抱いてしまう悪循環に陥る。
そんなマスコミに良いように書かれて国民も政治家の言葉を信じられなくなって行く。

実に不毛な関係になろうとしている。
記者クラブの解体を目指さないのならば、政治家と記者の信頼関係を築くよう努力し
記者も政治をもう少し勉強して天狗にならないようにして欲しい。

自分たちが生活して住んでいる日本なんですよ。
あなたたちは日本に住んでいないのですか?
日本に住んでいるのならばこの未曾有の危機に対しての危機感をもって対処して欲しい。

とくに中央官僚ほど特に日本の未来を考えて欲しい。
官僚も同じ日本に住んでいるのだから。


05. 2011年9月14日 06:57:34: oMtP9cd2CY
政府・民主 三役会議で最終決定
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011091302000023.html?ref=rank
政府・民主党は十二日、野田佳彦首相、輿石東幹事長ら幹部が首相官邸で会談し、政府と党の新たな政策決定の仕組みについて協議した。法案などは、党政策調査会で審議し、政調会長が了承した上で、新たに設置する「政府・民主三役会議」で最終決定することを決めた。

 三役会議は首相、官房長官、民主党幹事長、幹事長代行、政調会長、国対委員長の六人で構成。
必要に応じて担当閣僚が同席する。
 政治判断が必要な重要法案や予算案、税制改正をはじめとする閣議決定案件、首相が主宰する会議での決定案件などを協議し、最終決定する機能を担う。結果は党役員会に報告する。

 野田政権の政策決定をめぐっては、首相は、前原誠司政調会長に「法案、予算案、条約は原則、政調会長が了承する」と事前承認権を与えた。しかし、民主党内で、前原氏の権限が強まりすぎるとの懸念が出たため、最終決定機関として三役会議を設置し、一定の歯止めをかけることにした。

※枝野後任の判断が半日遅れたのは、この三役会議設置とバーターだったのではないかと推測。バランスを取った。
報道の動きから見て、マスコミ含む原子力村を動かしたのは悪代官・仙谷、前原のコンビなのだろう。
党内融和が崩れる代償としての三役会議設置かと。つまり、捏造報道は仙谷、前原の関与が濃厚。この一件で横暴が過ぎる凌雲会包囲網が出来上がりつつある?


06. 天橋立の愚痴人間 2011年9月14日 11:55:10: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
「放射能発言」報道を検証=オフレコ漏れを問題視か―民主」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110911-00000069-jij-pol
時事通信 9月11日(日)19時52分配信

 藤村修官房長官は11日午後の記者会見で、鉢呂吉雄前経済産業相の「放射能を付けたぞ」という趣旨の発言が報道されたことについて、民主党幹部が経緯を検証し、今後のメディア対応も検討する意向を示していることを明らかにした。オフレコの非公式懇談での発言などが報道されたことを問題視しているとみられる。
 藤村長官は、鉢呂氏と記者団のやりとりに関し「今後の報道との付き合いにおいても、少し検証しないといけないと(党側から)聞いている」と説明。また、「報道されている件は非公式懇談で(出たもので)、報道と本人の言っていることが違うようだ」と指摘した上で、「ちょっとこの問題は重要なので、輿石東幹事長の方で少し動くかもしれない」と語った。

(引用終わり)

藤村修官房長官と、なあ、なあの仲になった、輿石東幹事長がやったことです。

小沢に近い人物として利用された輿石の正体がばれたということでしょう。

輿石などは議員歴が長いというだけで浮遊している輩なのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧