★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 480.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田総理「棄日政策」で、企業も労働者も死ぬ ――「史上最高値」円高は「人災」そのものsafety japan
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/480.html
投稿者 gikou89 日時 2011 年 9 月 14 日 15:53:17: xbuVR8gI6Txyk
 

http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20110912/283688/

ドル安ではなく、円の独歩高が問題
 
 2011年8月19日の海外市場で円ドルレートが75円台に突入して以降、円の対ドル相場は戦後最高値圏でもみあいを続けている。

 製造業各社は、震災後の生産回復の流れを妨げるものだとして、反発の声をあげるが、政府は「市場を注視する」というだけで、本格的な介入には踏み切らない。

 それどころか、経済評論家のなかには、「今回の為替変動は、ドルが単独で下落するドル安なのだから、日本としては見守って受け入れるしかない」という意見を言う人が多い。

 確かに、今回の円高・ドル安の直接のきっかけは、アメリカの債務上限枠を引き上げる法案をめぐって、民主党と共和党の調整がうまくいかず、米国債にデフォルトの懸念がでてきたことにある。

円はドルに対してもユーロに対しても高くなっている
 
 しかし、きちんと現実のデータをみると、今回の円高は、基本的にドルに原因があるのではないことが分かる。

 例えば、7月の円ドルレートは、7月1日の1ドル=80円70銭から7月29日の78円5銭へと、3.4%円高になった。一方、対ユーロで見ると、1ユーロ=116円75銭から111円55銭へと4.7%も円高が進んでいる。円は対ドルよりも、対ユーロで円高になっているのだ。

 アメリカの債務問題がクローズアップされるなかでも、ドルはユーロに対して強くなっている。だから、今回の為替変動は、ドル安ではなく、円高なのだ。

 そのことは、為替をリーマンショック前と比べると一層はっきりする。

 リーマンショックの発生の直前、2008年8月30日の為替は、1ドル=109円5銭であり、1ユーロは161円30銭だった。そこから今年7月末まで、対ドルレートは39.7%円高となり、対ユーロレートは44.6%も円高になっている。ドルに対しても、ユーロに対しても、劇的に為替が高くなっているのだから、原因は日本にあると考えるのが、自然だろう。
日銀の金融引き締めが円高の原因
 
 円高の理由は、日銀の金融政策のせいとしか考えられない。

 日銀は震災直後の4月に、資金供給量(マネタリーベース)を前年比で23.9%まで高める金融緩和を行った。ところが、5月は16.2%、6月は17.0%、7月は15.0%と、逆に金融引き締めに舵を切ってしまったのだ。これが今回の円高の理由だろう。

 この原理は簡単だ。円とドルの比較で、ドルの方が資金供給の伸びが高ければ、相対的に多く供給されているドルの価値が減って、ドル安・円高になるわけだ。

 かつて大英帝国として君臨したイギリスは、世界の工場として圧倒的な支配力を持ち、自国に富を集中させた。それがポンドに基軸通貨としての地位を与え、イギリスは金融大国として覇権を築くことになった。しかし、基軸通貨の立場がもたらしたポンド高のため製造業が衰退し、イギリスは没落していった。

 戦後、イギリスから基軸通貨の座を奪い取ったアメリカも、70年代まではものづくり大国だったが、80年代以降の「強いドル」政策の下で製造業が衰退し、国力を低下させてしまった
歴史の教訓――通貨高の国は製造業が衰退する
 
 日本はいま、この英米の轍を踏もうとしている。現状の日本経済は確かに強い。震災の後も、貿易収支こそ2カ月連絡で赤字となったが、分厚い投資収益に支えられた経常収支は、圧倒的な黒字を維持し続けた。

 円は基軸通貨の地位こそ獲得できなかったが、圧倒的に強いのだ。しかし、そこにあぐらをかいていると、製造業は衰退していく。いま日本は、まさにその危機に直面しているのだ。政府は米国債務危機とは別に、円高対策を講じるべきなのだ。

 歴史的な円高水準が続いていることに伴い、「この円高を活用して、何かうまいことができないか」という取材の電話が、私のもとにたくさんかかってきている。

 確かにイトーヨーカドーは、円高還元セールを行ったが、その他では消費者が飛びつくようなセールは行われていない
円高のメリットは現状では表れにくい
 
 その理由は二つある。

 一つは、資源高だ。2008年9月のリーマンショック以降に先進国が行った金融緩和であふれたマネーが、商品市場に流れ込み、バブルを起こしている。2007年から2008年前半にかけて起きたバブルほどではないが、原油、穀物、コーヒーなどの1次産品は、軒並み高値になっている。

 例えば原油価格は、リーマンショックの直後に1バーレル30ドル台まで落ち込んだが、現在は80ドル台で取引されている。だから、ガソリン価格が高いままなのだ。

 もう一つの理由は、長引くデフレで、低価格が定着してしまったことだ。流通業者は、すでにギリギリまで値段を下げているから、円高があっても、それに上乗せした値引きができる体力がなくなっているのだ
円高はデメリットの方がはるかに大きい
 
 一方、円高のデメリットの方は着々と進行している。

 何しろリーマンショック以降で、ドルに対してもユーロに対しても、3割も円高になっている。そんな急激な円高がきたら、国内生産は難しいから、企業は生産拠点を海外に移し始めている。この動きが続けば、やがて国内の雇用が失われ、失業率の悪化から賃金が減少して、国民生活は一層苦しくなってしまう。

 つまり、今回の円高は消費者のメリットがほとんどないまま、デメリットだけが出てきてしまう可能性が高いのだ。

 内閣府が行った試算では、10%の円高(ドル安)が進むと、日本の国内総生産(GDP)を1年目に0.2%、2年目に0.4%押し下げるという結果が出ている。なにより、日本経済を映す鏡とも言われる株価も、円高になると下落する。円高の日本経済への影響は深刻なのだ
財務相のブラフも為替市場には通じない
 
 欧米中銀が事実上の通貨安競争を繰り広げる中、日本は実体経済に悪影響を及ぼす円高の阻止にあらゆる手段を活用することが求められていることは、政府も認識している。安住淳財務相も、「投機的な動きを注視し、必要なら断固たる措置をとるという姿勢で対応したい」との声明を発表した。

 しかし、円高に対する財務省の介入の効果は、せいぜい2、3日、もったとしても数週間に過ぎない。結局、元の木阿弥になって、結果として介入した分、為替差損が発生して、国民負担が残るだけだ。

 諸策の根源は日銀の金融政策にあるのだ。原理は単純。円とドル/ユーロでどちらかが相対的に多いか少ないかだ。多いほうの通貨は希少価値がなく安くなり、少ないほうの通貨は希少価値が出て高くなる。

 既に指摘した通り、日銀は、4月に前年比24%の伸びだった資金供給(マネタリーベース)を7月には15%にまで絞っている。つまり、円高になるような金融引き締め策を採っているのだ。

政府の「緊急円高対策」は亡国の政策
 
 政府の円高対策がいかに的外れか、以下の事実でも分かる。

 政府は8月24日の緊急円高対策で、外為特会から1000億ドルのドル資金を、国際協力銀行を通じて日本企業に融資し、海外企業の買収を支援することを決めた。円高だから、それに乗じて海外資産を取得しましょうということなのだ。

 日本はバブル期にロックフェラーセンターやぺブルビーチゴルフ場、ハワイのホテルなどを次々に買収し、その後の不動産バブルの崩壊で大けがをした。

 いまも欧米の資産価格は高く、しかも景気後退がほぼ確実に見込まれるなかで、政府は日本企業に同じ轍を踏ませようとしているのだ。

 ここで指摘しておきたいのは、円高とデフレは表裏一体のものであるということだ
野田首相の経済政策では、日本経済は失速する
 
 繰り返しになるが、円とドルとの相対量で、円のほうが過小でドルのほうが過大であれば、相対的に多いドルの価値が安くなってドル安・円高になる。

 また、円とモノとの相対量で円のほうが過小でモノのほうが過大であれば、相対的に多いモノの価値が安くなってデフレになる。

 円高もデフレも円の相対量が少ないことによって起こる現象だ。量的緩和にせよ、日銀引受にせよ、円の過小供給を緩和すれば、円高やデフレも解消できるのに、無策の政府・日銀で国民は不幸になっている。

 野田佳彦首相がやろうとしているのは、こうした失政による円高を放置し、その無策のツケを増税で国民につけ回すことに他ならない。しかし、円高・デフレの根本対策がないので、結局は増税をしても税収増にはならない。

 円高もデフレも、日銀が思い切った金融緩和をすれば止められる。ただ、民主党代表選でそのことを主張したのは、残念ながら、馬淵澄夫前国土交通相だけだった。しかも、その正論を述べた馬淵氏が代表選でほとんど票を集められなかったことに、私が民主党政権に深く絶望している理由があるのだ。

森永卓郎(もりながたくろう)
1957年東京都生まれ。東京大学経済学部卒。日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井情報開発総合研究所、三和総合研究所(現:UFJ総合研究所)を経て2007年4月独立。獨協大学経済学部教授。テレビ朝日「スーパーモーニング」コメンテーターのほか、テレビ、雑誌などで活躍。専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。そのほかに金融、恋愛、オタク系グッズなど、多くの分野で論評を展開している。日本人のラテン化が年来の主張。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月14日 16:35:09: u8T2aRIP9Y
借り手がいない金の流通量を増やしてどうするのか。これだからリフレ派はと言われる。

02. ヂンギス 2011年9月14日 16:36:41: Lc/4GVoFnnhQo : 8hk0duzcU2
>ここで指摘しておきたいのは、円高とデフレは表裏一体のものであるということだ。野田首相の経済政策では、日本経済は失速する。

野田や日銀の力でここまで円高にした分ではない。
大和民族の結束力あってこその円高だ。

考えてもみろ!!!!

円高、円高、大変だ日本が潰れると言っているのはだれだ!!庶民か?隣のばあちゃんか??

自国通貨の価値が上がり過ぎて潰れた国家は歴史上に存在しないのだ。
たわごとを言いふらすな。

円高誘導政策を期待しているぞおおおお〜〜〜がんばれ。


03. 2011年9月14日 18:40:32: EPvgWxBaMI
現在の通貨は国も含めての誰かの負債を裏付けに発行されている。
負債の裏付けは、自然の恵みを付加価値に転嫁する潜在能力である。

現在の通貨制度では、通貨の量の調整は銀行貸出によって行われている。
例えば誰かが1億円銀行から融資を受けると、借りた人はその通貨を札束として自宅や会社の金庫にしまうのでなく、銀行の口座に預けておき、
ATMで支払いをする相手の銀行口座に払い込む。1億円は誰かの預金とはなるが金融機関からは出て行かず、この預金通貨の9割程を新たに創造(貸し出し)出来る。

このように、銀行は融資担保を裏付けに市中に出回る通貨を増やしている。つまり、最初は中央銀行から供給された通貨を誰かに貸し出すことによって
通貨を創りその通貨が市中に流通しているのである。

金融機関への差出担保資産が融資された通貨価値を下回った時、債務超過となり、銀行への自己資本比率の厳格な対応もあり
融資(信用創造)による通貨創造がなされず、資金余剰のある個人、企業が返済をするなども有り、銀行資金は増加するももの、市中に出回っていた通貨が減少する。

今して欲しいことは、企業の減損会計を撤廃し、銀行の自己資本比率を緩和
するなど竹中が行った金融政策を緩和もしくは、撤廃することである。


04. 2011年9月14日 19:52:12: Ish2R6V2P5
中間層から底辺層に転げ落ちた人たちを無視する

連中は苦しんで当然。なぜなら、そうした一般庶民の金を巻き上げて

遊んで暮らしてきたのだから。カルロスゴーン氏の報酬が高額の理由は

そこにある。自分の収入を確保するため、弱いものいじめを

行なってきた連中は反省すべき。

@団塊世代が大量に退職するのでそれに伴って若者を大量に確保すること

A大企業のなかで、給与格差がひど過ぎるところは格差是正すべし

Bメディアが不景気だとか報道しているが、それは一部の高額所得層のことを言っ

ている中産階級以下はいつも不景気だ。

もういい加減にしましょう。

野田総理の所信表明演説は最高!


05. 2011年9月15日 00:18:22: ojPeJfo5gc
森永先生もうすこし簡潔に短く書いてください。私のような馬鹿は終わりの方を読むころは最初のほうに書いてあったこと全て忘れています。何回も読まなくてよいようにしていただければ幸いです。
私は円高とは言いたくないです。円が強いということは国力があるということで歓迎です。小泉竹中に思い切り食い散らかされ働いても食えない貧乏国家にされてその上大震災でどうにもならなくなっているのだがまだ円が強いということは日本の底力がまだあると言うことです。アメリカもヨーロッパもリーマンショックの後遺症をまだ引きずっているのです。金融博打のつけが残っているのです。それにアメリカは戦争を続けて来たし地獄に落ちるのは当然です。最近アメリカの貧困人口が15%を越えたとのニュースがあったような気がしますが日本も小泉竹中によって
同じ体制をとっているので早晩後追いをするでしょう。アメリカの言うことを聞いた国で良くなった国は一国もありません。その証拠にアメリカが関係した国家はほとんど全ての国が基本的に反米です。アメリカが良い国なら反米国家が出現するはずはありません。
03の言われる通り竹中がやったことをすべて廃止したら日本は立ち直れます。
つまり元通りに返るだけで解決します。中でも時価会計ひとつ廃止するだけで企業は株価の動きにびくびくすることなく仕事ができます。会計士が何通りも書類を作成する無駄がないやり方に戻さねばなりません。ここは日本です。グローバル国家ではありません、ましてやアメリカではありません。外国からの投資が心配というひとがいますが無理に外人に投資してもらい日本の株を乱高下させてもらうことはありません。
やはり日本は給料は安くとも年功序列でだんだん給料が上がり子供を育てることができる終身雇用体制が一番あっていると思います。中には意気に感じてリスクを張り起業する者もでると思います。若者が働き口もなく働いてもパートやアルバイトで親がかりというのは経済にとっても国家にとっても不幸です。アメリカ思想が
入ったことで給与体制も無茶苦茶になり10億近い年俸の社長も出るようになりました。昔はどんな企業の社長も上限年俸4千万だった様な気がします。社内の給与格差を是正する必要があります。浮いた分で若者の給与を上げたり新規採用をしたりできるはずです。つまり働けば食える国にしなければなりません。
小泉竹中を牢に入れて二人がアメリカに言われて導入した全てのルールを廃止しなければなりません。当然、口入屋5万5千社は廃止し直接雇用に切り替えさせ、もし必要ならハローワークが引き継ぎをすればよいと思います。誰かがやらねばなりません。残念だがアメリカに毒されている今の政治家達では無理かもしれません。

06. 2011年9月15日 20:46:32: FqgTa1ijnY
「自国通貨の価値が上がり過ぎて潰れた国家は歴史上に存在しない」
強いドル、強い円でアメリカ、日本もボロボロなんだけど。

「円高、円高、大変だ日本が潰れると言っているのはだれだ!!庶民か?隣のばあちゃんか??」
町工場経営のおっさん、派遣切りにあった兄ちゃん。


日銀工作員がひどい。円高デフレで生活貧窮者が増える。
だぶついた円の使い道は銀行に頼らず、政府がやればいいだけの話。定額給付金でも子ども手当ての満額支給、ベーシックインカム、でもなんでもいいだろう。


07. 2011年9月15日 21:42:01: Ish2R6V2P5
高所得者層=日本 というのは間違い。

日本では労働人口のうち74%が非正規雇用なの!

弱者を切り捨て、カルロスゴーン状態の会社は反省してほしい。

なにが日本消滅だ。自分たち(高所得者)の給与が減るからといって変なこじつけしてんじゃね

えよ (怒怒怒)


08. 2011年9月21日 22:42:25: 0FldSu0L86
コメント読ませて頂きました。賛同します。
日本の質の高い商品を海外に輸出するのに円高は足かせになりますよね。
自動車などの輸出企業やその下請けが海外に出て行ってしまった場合、その他の企業だけで国内の需要を掘り起こせっていったて無理。間違いなく日本は時間をかけて破綻します。(税収もほとんどありませんから)
小泉・竹中政策は評価できます。今の現状より全然いいですよ。円安により輸出が好調であの時企業も雇用を増やしてましたから。
日銀ってなにしてるんでしょうね?普通ここまでデフレなのに大規模な金融緩和しないのはおかしいでしょー。アメリカは国民のためになんとかしようっていう意志がQE1.QE2にでている、そしてドル安誘導しているのは間違いないでしょう(G7で円高是正を要請した安住を無視して鼻で笑うくらいですから。。)あと日銀は一般庶民がどれだけ長年の不況で給料安くてギリギリの生活しているかわからないから何にもしないんですよ。
あと、野田総理の円高対策も的外れ。中小企業支援って。。。円高続く限り永遠に続ける気ですかね。ただでさえ増税とかいってる人が。。じゃあこれ以上円高になったら金額増やすつもりですかね。。(欧州債務危機は長引きますよ〜) さっさと日銀に頼んでマネータリーベースをふやせば余計なお金が要らないのに。
まあ、円安にもっていけたら支持率はあがるでしょうね。小泉政権の時のように。
出来なければ口だけで何もできないドジョウで終わるでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧