★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 500.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
庶民大増税・大企業には減税どじょうの腹はまっ黒 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/500.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 9 月 15 日 08:34:54: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-f426.html
2011年9月15日 (木)
庶民大増税・大企業には減税どじょうの腹はまっ黒


 美辞麗句を並べるだけで、心を正すことも誠の意(こころ)もない行動様式を
「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」
と呼ぶ。
 
「無礼」は粗雑だが誠がある。無礼を隠さないからだ。
しかし、「慇懃無礼」には「誠」がない。
 
「慇懃無礼」ほど醜いものはない。
 
 復旧、復興、経済成長、福島、福島と政治家が連呼しても何の意味もない。
 
 空虚な言葉を一言も発せずとも、中身のある政策を提示すれば、それで良い。
 
 復旧、復興、原発収束と叫んでも、具体的に出てくるのは増税話ばかりではないか。
 
 政府の震災復旧・復興政策の費用見積もりは19兆円だ。このうち、6兆円は第一次補正、第二次補正で予算計上済みだ。
 
 残るは13兆円。すでに予算計上した6兆円のうち、1.5兆円は2011年度予算の流用、2兆円は2010年度決算剰余金で賄った。残る2.5兆円の財源がまだ確定していない。

 政府は今後計上される13兆円の支出と財源未確定の2.5兆円の合計15.5兆円の財源を確保しなければならず、このなかの12兆円を復興増税で賄う案が浮上している。
 
 15.5兆円と12兆円の差額は3.5兆円だが、政府は政府資産売却で調達する資金を3.5兆円しか見込んでいないことになる。
 
 増税の方法として浮かび上がっているのは、所得税を10%5年、あるいは5%10年引上げて、法人税について、税率5%引き下げを3年間先送りするとの案だ。
 
 吐き気をもよおすプランだ。正真正銘、野田佳彦氏は財務相のロボットであると言わざるを得ない。この政策のどこが政治主導なのだ。ここまで財務省の言いなりになるなら、いっそのこと財務省事務次官勝栄二郎氏を内閣総理大臣にして、野田佳彦氏が財務省事務次官に就任するべきだ。
 
 所得税と法人税の増税と言うが、中身をよく見てからものを言ってもらいたい。
 
 法人税は、5%税率を引き下げるのを3年間先送りするだけの話だ。増税ではない、3年後に減税を実施するという政策である。
 
 所得税を10年間5%、あるいは5年間10%引き上げるのだと?
誰が所得税を払うのか?消費者ではないか。
 
 そして、2010年代半ばに消費税率を10%に引き上げる?
誰が消費税を払うのか?消費者ではないか。
 
「庶民と胡麻は絞れるだけ絞れ」をそのまま進む政策だ。野田氏は泥だらけの沼で黒く濁った砂を食べ過ぎて、腹のなかが真っ黒であると、国民は用心しなければならない。こんなどじょうはとても喰えたものではない。

 菅直人前首相は何度も繰り返した。「大きな税制改正を行うときには、必ず、その実施の前に国民に信を問う」と。
 
 財務省に操られる野田佳彦氏の暴走を国民は絶対に許してはならない。暴走を続けるなら、一揆を起こさねばならぬ。国民一揆である。
 
 15.5兆円の復興財源は、100%政府資産の売却で賄える。日本たばこ、日本郵政、NTT、東京メトロなど、政府保有株式の売却だけで、すべてを賄える。まずは、郵政改革法案を通すべきだ。
 
 1.2兆ドルの外貨準備資産は、いずれ紙くずになるぼろ資産だ。一刻も早く、円に換金して、これを復興財源に当てればよい。
 
 日本の外貨準備は2007年から2011年までの4年間だけで、なんと45兆円もの損失を生み出しているのだ。財テク巨額損失不祥事の総本山である。政府が何も騒がないのは、巨大な責任問題を避けられないことと、この資金を米国への上納金だと考えていることによると思われる。
 
 米国のバイデン副大統領が民主党代表選のタイミングで日本に来たが、代表選工作資金について伝達した可能性が高いと思われる。野田氏は8月以降の介入で4.5兆円もの資金を米国に上納した。その一部が日本に還流して、代表選工作資金に充てられたと考えるのが読み筋の平均値だろう。
 
 法人税減税を喜ぶのは大資本だ。野田佳彦氏は経団連と手を結び、減税は大資本に、増税は一般庶民にとの大原則を確約した。だから、経団連との蜜月が始まった。
 
 復興資金を増税で賄う必要は皆無である。百歩譲って政府資産売却で賄わないなら、建設国債を出せばよい。復興政策の支出は大半がインフラ整備である。インフラは平均60年間価値を発揮するのだから、60年間の均等返済が最も合理的だ。

 米国、官僚、大資本。この三者が、戦後日本の支配者だ。
 
 2009年8月総選挙を通じて実現した政権交代は、この米官業トライアングルによる日本支配を打破するためのものだった。
 
 ところが、鳩山政権が倒されて菅政権が樹立された。この菅政権は日本の政治権力を米官業トライアングル支配勢力が奪還したクーデター政権だった。
 
 これをそのまま引き継ぎ、さらに、米国、財務省、経団連の意向をそのまま反映する体制が、野田佳彦政権である。
 
 しかし、復興増税は一円も必要がない。やめるべきだ。ところが、自民党も復興増税推進派である。谷垣禎一氏に至っては、財源を建設国債で賄うことは絶対にしないと約束できるかと質し、復興増税を積極的に推進する姿勢を示している。
 
 米官業トライアングル=利権複合体勢力の代理人である民主党現執行部と自民党は、まったく同種同源なのだ。
 
 大連立を組もうが組むまいが、米官業利権複合体勢力が巨大化していることは間違いないのだが、この利権複合体勢力にただひとつ、致命的な欠陥がある。

 それは、今の民主党執行部も、自民党も、どちらも主権者国民から政権を委ねられていないということだ。
 
 2009年8月総選挙で勝利したのは、民主党の旧執行部である。この旧執行部は、日本政治の基本構造を、「米官業による支配」から「国民による支配」に変えることを主権者との契約に盛り込んで、総選挙で大勝利したのだ。
 
 2010年7月参院選は、菅直人氏が掲げた消費税率10%への引き上げを巡る国民投票でもあった。結果は、明白にNOであった。
 
 この菅直人マニフェストをそのまま継承する野田佳彦民主党が、主権者国民の意思を反映していないことは明白である。
 
 民主主義の根幹を踏みにじる暴挙が続いているのは、堕落した御用メディアが、非正統、悪徳の野田佳彦政権を懸命に絶賛しているからだ。何も考えない国民は、この情報操作に流されるかも知れない。
 
 だから、どじょう料理屋が流行ったりする珍現象が生じたりしているのだ。どじょう料理屋は、出来るだけ早くに売上を伸ばしておくべきだ。どじょうのどの字も見たくないという庶民が激増する時が来るのは、時間の問題と考えられるからだ。
 
 米国、官僚、大資本が、自分たちだけが栄え続けるために、国民をどじょうの蒲焼きにして食い尽くす計画が推進されているだけなのだ。

 野田佳彦氏は、増税と騒ぐ前に、財務省の天下りを切れ
 
 日本政策投資銀行、国際協力銀行、日本政策金融公庫、日本銀行、東京証券取引所、日本たばこ産業株式会社、横浜銀行、西日本シティ銀行への天下りを、まず全面禁止してみるがよい。
 
 財務省は、天下り天国の氷山の一角のこの措置を直ちに断行して初めて、増税についてものを言う資格ができる。
 
 これらの機関や企業には、長年勤め上げてきた優秀な職員がいくらでもいる。そこに上から舞い降りて、甘い蜜を吸い尽くす構造を、まず断ち切るべきなのだ。
 
 過去20年間、日本の悲劇は、財務省が政権を直接支配する時に発生していることを忘れてならない。時の首相が財務官僚を崇めてしまうとき、政治は国民主導をはずれて、官僚主導=財務主導に陥り、日本国が悲劇に陥れられるのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月15日 10:01:38: xpqRhr8Lm2
野田内閣は、「ドジョウ内閣」と呼ばれているが、実際は「お座敷のドジョウすくい内閣」なのでしょう。

心は、なにも救えない。


02. 2011年9月15日 10:07:12: 9ySmpXugwk
たしかに、野田政権では経済政策やエネルギー政策には期待できない。
しかし、罵詈雑言を浴びせるだけでは不毛だ。

この政権には、小沢氏の悲願である衆参ねじれ解消という重要な役割を果たしてもらうしかない。
たとえ、小沢政権ができても、衆参ねじれがある以上、何もできないのだから。
なんとしてもねじれだけは解消しておく必要がある。
そのための小沢氏の盟友・輿石幹事長、小沢氏の側近中の側近の樋高副幹事長である。


【「国民の生活が第一」派の提言】
(1)衆参ねじれを解消すべく、輿石幹事長とともに、
キャスティングボートを握っている公明党とみんなの党に対して、連立参加を促すこと。
もちろん、社民党や新党改革など他の小政党に対しても連立参加を促すこと。
(小選挙区比例代表併用制や小選挙区比例代表連用制など、公明党が望んでいる選挙制度改革案を丸呑みすれば連立は可能)
衆参ねじれを解消しない限り、たとえ「小沢政権」ができたとしても
すぐに行き詰る。
(2)「失われた20年」をもたらした自民党政権時代の間違ったマクロ経済政策の転換を野田内閣に対して促すこと。
すなわち、名目成長率4%以上を実現するマクロ経済政策の提言を執拗に行うこと。

@Y_Kaneko 金子先生、WC優勝という
日本フットボール史上に不滅の金字塔を打ち立てたなでしこジャパンを称えるために
1万円の記念通貨を大量発行することを提言します。
現行法だと、閣議決定さえあれば法改正は不必要ですから先生方がその気になれば出来ると思います。
http://twitter.com/Joujitan/status/112560353291935744

@mabuchi_sumio 馬淵先生、WC優勝という
日本フットボール史上に不滅の金字塔を打ち立てたなでしこジャパンを称えるために、
政府による1万円の記念通貨を大量発行を検討願います。
現行法だと、閣議決定さえあれば法改正なしで済むので発行は容易のはず。是非ご検討を。
http://twitter.com/Joujitan/status/112562373067411456

■大蔵省時代に、榊原さんが10万円金貨で派手にやって6000億円の国庫収入。
そこまで派手にやらなくても、毎年記念通貨で小遣いかせぎ。
http://twitter.com/YoichiTakahashi/status/23052215208

■財政難で景気対策ができないなら量的緩和だが、それをどうしてもいやというなら政府紙幣でいい。
量的緩和でベースマネーを増やすことと政府紙幣は理論的には同じだから。
政府紙幣20兆円を日銀に持ち込めば2年くらい年金保険料をタダにできる。
これでデフレが直らなければさらに政府紙幣20兆円
http://twitter.com/YoichiTakahashi/status/18838647138689024

■政府紙幣でデフレ脱却・円安・失業率低下になるが何が、問題なのか。
やり過ぎると酷いインフレになるが20兆円くらいなら大丈夫。
インフレ目標で縛っておけばいい。
http://twitter.com/YoichiTakahashi/status/18920525086588928

■政府紙幣はまず20兆円。その次から5兆円ずつ。
beiその他の予測資料をみながらだけど、たとえばbeiが2%を超えたらストップとかね。
効果にタイムラグがあるからあのあたりをよくみながら。
こういうことをやるのが本当のテクノクラート
http://twitter.com/YoichiTakahashi/status/18968321940525056

■政府紙幣50兆円で国民50万円=社会保障保険料2年間タダをやってもまったく問題ないはず。
この程度なら今の日銀の通貨発行怠慢から今でもインフレにならない。
政府紙幣500兆円で国民一人あたり500万円にしよう
http://twitter.com/YoichiTakahashi/status/28820476591611904
(高橋洋一=嘉悦大教授・元財務官)


03. 2011年9月15日 12:49:37: rWmc8odQao
「財務省は、天下り天国の氷山の一角のこの措置を直ちに断行して初めて、増税についてものを言う資格ができる。」

賛成です。結局は小役人だからできないだろうけど。
いくら小役人でも小役人なりの矜持のカケラはあるでしょう。あるならやってみろと言いたいです。自分たちで出来ないなら、良心のある政治家にやってもらいなさい。小役人へのアドバイスは、それだけです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


04. 2011年9月15日 13:30:10: zD251m6CAo
日本は財政難で、これ以上借金を増やせない。
残るは、増税と米国債売却ぐらしかない。
しかし、増税をすれば景気は更に悪化し、恐慌に突入するだけだ。そして瞬く間に日本発の世界恐慌になるだけだ。
となると、元々国民の血と汗と涙の結晶である血税を遣って、米の飼い犬盗人財務官僚によって買いまくられた米国債を一部売却することしか選択肢はない。

日本と対等な友好国であるアメリカと云うぐらいだったら、このたび震災復興ならびに原発事故処理に莫大な予算が必要で増税も出来ない経済の状況下米国債を売却して資金を捻出するしかないことぐらい理解できて当たり前なことではなかろうか。もしそれが理解できないというなら、アメリカは世界各国から非難轟々になるであろう。だから、日本政府は堂々と米国債を売り飛ばして、復興資金を捻出すればよいだけである。
こんなことは、小学生でもわかるぞ!

なのに、ノータリンバカタレ政府は、「増税」と戯けた寝言をほざいている。ほんとうに、国民の血税を何だと思っているのか!このバカタレ政治家どもめが!!
今保有している米国債の1%だけを売却しても第3次補正予算ぐらい捻出できるのではないか!?

日本政府は、今、絶好のチャンスを得ている。それは、アメリカがほんとうに日本と対等な友好国(同盟国)を結んでいるのか、否かを全世界に判断してもらえる絶好チャンスを握っているのだ。震災や原発事故で多大なリスクを日本は背負った。リスクは受身的に背負うだけでは駄目だ。その背負った多大のリスク(万年に1度のもの)を能動的に積極的に活用して、ピンチをチャンスに変えるぐらいの工夫をしろ。つまり対米隷属と云うピンチからの一部解放に利用をしろと云うのだ!ボケ茄子政治家どもめが!!

もし日本が米国債を一部売却したことについてアメリカが感情的になれば、全世界は強欲拝金主義のアメリカに対して、避難轟々である。そして、アメリカは最終的に北朝鮮みたいに世界から相手にされない国になるであろう。

日本人は、「負けて勝つ」の精神をフルに発揮して、対米隷属から解放されるべきである。そのチャンスを掴んでいると言うことだ。そんなこともわかっていないか。ノータリン大バカ政権よ。早く悟りやがれ!そして金輪際、「増税」なんてほざくものではないぞ!!

おまえら、それでも国民の代表か!?
多くの国民は、米国債を売り飛ばして、復興資金を捻出するべしといっている。
ボケ茄子政治家ども、国民の声をしっかり聞きやがれ!
アメリカの声ばかり聞くんじゃないぞ!

日本はアメリカ税を払わない国なのか!?
本末転倒もはなはだしい。
主権国家は、2012年になってもつくれないのか!?
このバカタレ政治家どもめが!!


05. 2011年9月15日 13:51:02: zD251m6CAo
あまりにも国民を舐めた日本の政治家・官僚に憤りを覚え、やや感情的になって書いた4の文章だけあって、間違いだらけなので訂正しておきます。

日本は財政難で、これ以上借金を増やせない。
残るは、増税と米国債売却ぐらしかない。
しかし、増税をすれば景気は更に悪化し、恐慌に突入するだけだ。そして瞬く間に日本発の世界恐慌になるだけだ。
となると、元々国民の血と汗と涙の結晶である血税を遣って、米の飼い犬盗人財務官僚によって買いまくられた米国債を一部売却することしか選択肢はない。

日本と対等な友好国であるアメリカと云うぐらいだったら、このたびの震災復興ならびに原発事故処理に莫大な予算が必要で、増税も出来ない経済の状況下、米国債を売却して資金を捻出するしかないことぐらい理解できて当たり前なことではなかろうか。もしそれが理解できないというなら、アメリカは世界各国から非難轟々になるであろう。だから、日本政府は堂々と米国債を売り飛ばして、復興資金を捻出すればよいだけである。
こんなことは、小学生でもわかるぞ!

なのに、ノータリンバカタレ政府は、「増税」と戯けた寝言をほざいている。ほんとうに、国民の血税を何だと思っているのか!このバカタレ政治家どもめが!!
今保有している米国債の1%だけを売却しても第3次補正予算ぐらい捻出できるのではないか!?

日本政府は、今、絶好のチャンスを得ている。それは、アメリカがほんとうに日本と対等な友好国(同盟国)を結んでいるのか、否かを全世界に判断してもらえる絶好チャンスを握っているのだ。震災や原発事故で多大なリスクを日本は背負った。計り知れない莫大なリスクである以上、リスクは受身的に背負うだけでは駄目だ。その背負った多大のリスク(万年に1度のもの)を能動的に積極的に活用して、ピンチをチャンスに変えるぐらいの工夫をしろ。つまり対米隷属と云うピンチからの一部解放に利用をしろと云うのだ!ボケ茄子政治家どもめが!!

もし日本が米国債を一部売却したことについてアメリカが感情的になれば、全世界は強欲拝金主義のアメリカに対して、避難轟々である。そして、アメリカは最終的に北朝鮮みたいに世界から相手にされない国になるであろう。

日本人は、「捨てて勝つ」の精神をフルに発揮して、対米隷属から少しでも解放されるべきである。「米国債を売ったどぉ〜」と云う実績をつくるべきだ。それが対米隷属からの解放の第一歩だ。そのチャンスを掴んでいると言うことだ。そんなこともわかっていないか。ノータリン大バカ政権よ。早く悟りやがれ!そして金輪際、「増税」なんてほざくものではないぞ!!

おまえら、それでも国民の代表か!?
多くの国民は、米国債を売り飛ばして、復興資金を捻出するべしといっている。
ボケ茄子政治家ども、国民の声をしっかり聞きやがれ!
アメリカの声ばかり聞くんじゃないぞ!
お前らが日本の主権国家を阻んでいるといっても過言ではない!

日本はアメリカ税を払わなければならない国なのか!?
本末転倒もはなはだしい。
主権国家は、戦後66年、2011年になってもつくれないのか!?
このバカタレ政治家どもめが!!


06. 2011年9月15日 17:51:42: ruKJNvFLFk
何かみんな感ちがいしているようだが、

国債残高が1000兆円に達するというが、負債を資産に差替えしてしまえば

たちまち数字が減少する。財務官僚は国有財産も独立行政法人への出資金も隠し預金も全部、負債である国債残高にカウントするように集計して会計処理しているのだよ。

国の予算を一般会計だけに矮小化しているのだから何でもできる。


07. 2011年9月15日 21:29:52: NYYgqGyqIc
消費増税するなら信を問うこと。

枝野を起用したのは総理になって福一の真実を知らされたからだろう。

官僚が官邸に上げない情報もあるがそれでも首相の権限は大きく、菅は刻々と米国からもたらされるグローバルホークのレアデータも見ていた。


08. 2011年9月15日 22:28:02: 3p6Bw0jFTQ
 ギリシャ人は現代社会には無能だった。

 日本の官僚達も 色欲にマミレタ 片輪だったのだ。

 ハイチでは お金持ちは海外へ逃避だが、枝野御家族も既に逃亡だそうだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧