★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「民主党マニュフェストと小沢一郎」(EJ第3142号){Electronic Journal}
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/504.html
投稿者 メジナ 日時 2011 年 9 月 15 日 10:49:38: uZtzVkuUwtrYs
 

「民主党マニュフェストと小沢一郎」(EJ第3142号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/225938413.html
2011年09月15日:{Electronic Journal}


 鳩山政権は「5原則」と「5策」を掲げて、政権を発足させています。そのうちの「5原則」を以下に示します。

 【原則1】:官僚丸投げの政治から、政権党が責任を持つ政治家主導の政治へ
 【原則2】:政府と与党を使い分ける二元体制から、内閣の下の政策決定に一元化へ
 【原則3】:各省の縦割りの省益から、官邸主導の国益へ
 【原則4】:タテ型の利権社会から、ヨコ型の絆の社会へ
 【原則5】:中央集権から、地域主権へ

 この5原則を見ると、その基本的部分は小沢一郎氏が自著『日本改造計画』(講談社刊)で主張していることを実現するプランになっています。といっても、小沢元代表の時代に作ったものであるから、自分たちはあずかりしらないといっている反小沢系の民主党議員がいるようですが、とんでもない話です。

 マニュフェストは、当時の民主党の正規の意思決定機関を経て決定されたものであり、すべての民主党議員のマニュフェストであることは当然のことです。それを鳩山、菅両政権において、ロクに努力せず、実現不能のこととしてマニュフェストを葬り去ろうとしていることは国民に対する裏切りです。

 この鳩山政権時のマニュフェストの骨格部分が小沢一郎氏がかねてから主張している理念と同じであるかどうかを以下に実証していきます。「5策」のうち「第1策」を以下に示します。

 第1策 政府に大臣、副大臣、政務官(以上、政務三役)、大臣補佐官などの国会議員約100人を配置し、政務三役を中心に政治主導で政策を立案、調整、決定する。
        ──鳩山政権構想マニュフェスト「5策」より

 この「第1策」は、ほぼそのまま『日本改造計画』で述べられています。なお、現在の副大臣、政務官などの役職についても、小沢氏が自民党の小渕政権との連立(自自連立)のさい、提案し決められたものです。小沢氏は、英国の議会を例に引きながら、日本の議会のあり方を次のように説いています。

 日本ではどういう形にするか。
 省庁ごとに2〜3人の政務次官と4〜6人の政務審議官ポストをつくり、与党議員を割り振るのがよい。その結果、閣僚を含めて与党議員のうち150〜160人程度が政府に入る。政府ポストを与えられた与党議員は、各省庁の局ごとの分担なり、テーマごとの分担なりを決めて政策を勉強し、政策立案に参画する。省庁の政策方針を決定するときでも、政治家チームが、官僚の助言と協力を得ながら、最終的な責任を持つという形でリードする。
 これが本当の意味で「民」主体の政策決定であり民主主義の根幹をなすものだ。
  ──小沢一郎著     『日本改造計画』/講談社

  

日本改造計画


 小沢氏は1993年にこの提案をしており、それが民主党のマニュフェストのベースになっていることは明らかです。しかし、当の民主党の議員──反小沢系だけでなく、小沢系の議員を含めて、どれほどの議員がこの本を読んでいるのでしょうか。

 政治について発言する機会の多い政治評論家やコメンテーターそれに政治学者や改革派官僚と呼ばれる人たちの小沢氏に関するコメントを聞いたり見たりすると、どうやら彼らもこの本を読まずに発言しているとしか思われない人も多いのです。

 つまり、小沢一郎像を完全に取り違えているのです。かつて田中角栄や金丸信が、数を頼んで政治の主導権を取り、不正な金を動かし、陰で政権を操ったようにきっと小沢もやっている──こう信じて疑わないようです。彼らは、それまで小沢氏の著作や政治的実績を十分に調べもせず、風評によって小沢氏を貶めているのです。しかし、メディアの中枢は小沢氏の力をよく知っていてその政治力を潰そうとしていることは確かです。

 さて、マニュフェストの「第1策」についてですが、十分なかたちで実現されているかといえば、それは「ノー」です。なぜ、実現されないのでしょうか。それは、民主党議員の力不足、経験不足といわざるを得ないのです。
 しかし、今までに一度も政権与党についたこともなく、政治的経験も少ないのですから、うまくいかないのは当然のことです。何しろ相手は明治維新以来続いている官僚機構なのです。これを崩すには相当強い政治的リーダーが必要なのです。民主党はそのリーダーをあろうことか、座敷牢に入れているのです。これは政治的謀略としか、いいようもないことです。
 それではどうすればよかったのでしょうか。
 鳩山内閣は「5原則」の2で、「政府と与党の一体化」を掲げています。しかし、これが十分にできていないのです。既に述べたことですが、小沢氏は次のようにいっているのです。

 与党の重要ポストを内閣に取り込むことだが、日本では法案について内閣が責任を十分負えるよう、与党側の議会運営の最高責任者、たとえば幹事長を閣僚にする。それによって、内閣と与党が頂点で一つになり、責任を持って政治を運営できる。
  ──小沢一郎著の前掲書より

 幹事長を閣僚にする──このように小沢氏はいうのです。もし鳩山政権が小沢幹事長を閣僚にしていたら、きっとまだ鳩山政権は続いていたと思われます。しかし、当時の鳩山氏には小沢氏に権力が集中することを恐れて、幹事長にするのでさえ、迷うテイタラクだったのです。
  ─── [日本の政治の現況/68]


≪画像および関連情報≫
 ●小沢氏が幹事長が引き受けたいきさつ/平野貞夫氏

  2009年8月30日に歴史的な選挙結果が出たとき、鳩山氏の腹の中は、小沢氏に幹事長をお願いすることで固まっていた。ところが党内では、小沢氏の幹事長就任は好ましくないので、岡田幹事長を留任させるべきだという動きが起こった。鳩山氏は、すでに9月1日には小沢氏に会いたいとの意向を示していたが、その意向が意図的に小沢氏側に伝えられず、9月3日午後になつて鳩山氏自らがプレスに対して「今日小沢さんと会う」と伝え、ようやく会談が実現した。鳩山氏は岡田幹事長案に賛成しなかったので、鳩山氏の周辺は、「政権運営、政策協議に関わらない」という条件で小沢氏の幹事長就任を受け入れた。鳩山氏は、小沢氏に「選挙と国会運営をお願いします」という形で幹事長就任を要請した。小沢氏はこれを受け入れた。 これが事実経過だが、果たしてこのような考えで行う議院内閣制度というものがあるのだろうか。しかも、当初国会運営までも政府側でやるとの意見があったらしい。三権分立についての理解が欠如していると言わざるを得ない。
  ──平野貞夫著  『日本一新/私たちの国が危ない!』/鹿砦社刊

『日本一新/私たちの国が危ない!』


尚、著書のAmazon アソシエイトリンクはasyuracom-22 です。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月15日 11:22:04: 6mp0wtFJYz
鳩山政権の失敗は党内融和に配慮し過ぎた事にある。


小沢氏を総務相や財務相で起用していれば現在の民主党の体たらくにはならなかった。


財務相として予算の組み換えに着手していれば官僚などひとたまりもないのである、「公務員給与を現状維持するためには増税しなければなりません、国民の皆様どうしましょうか?」


公務員給与の予算での優先順位を下げれば、増税の景色は一瞬で変わるのだ。


総務相でも面白い、なんせメディアの最高権力者になるわけだから、新聞屋の幹部連中は震えが止まらなかっただろう。


02. 2011年9月15日 11:29:05: E7iTyqv2tM

小沢一郎追放策謀とは何か?
http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
政権交代という日本国民の圧倒的な民意を潰(つぶ)すために、
日本検察、沖縄海保に不法な特攻を命じたものの正体は何か。!

「追放策謀」の目的は「政権交代」という国民意志・民意の破壊である。
日本国民に自由な意志・変革の希望など持たせてはならない!
このことを国民に周知徹底させることであった。
国民を、つまり国家予算・国民資産を自由に出来ないからだ。



03. 2011年9月15日 11:32:04: Edtm58W706
鳩山政権の失敗は鳩山氏の命をかけた沖縄米軍の移転政策ができなかった事である。在日米軍の普天間問題を米軍の思惑通りに進めようとして国民を裏切ったことである。

04. 2011年9月15日 11:37:35: A8Utm28xa2
・アーサー・ビナード氏『八ッ場ダムも原発も同じ利権の構造…ドサクサを狙って【アーサー・ビナードさんのお話 (9月15日)】

http://www.youtube.com/watch?v=9YnkJ3Z8xCc&list=PLF68FA7B6C2F4F2CE


05. 2011年9月15日 11:39:22: 9ySmpXugwk
■■官僚支配を打破しようとした小沢一郎が検察官僚(+官僚の御用メディア)につぶされた理由。
かれる・ウォルフレンを引用するまでもなく、
日本は、自民党政権時代から“顔がない”官僚が専横する準独裁国家なのである。
右肩上がりの高度成長時代は、税収があまりあるほどあったため、その弊害が露呈することはなかった。
ところが、高度成長時代が終わるとともに、“独裁”の弊害は露呈し、
「失われた20年」と呼称される長きにわたる停滞を招いた。
そして、いまだこの閉塞状況を打ち破れないまま、時間と税金だけを浪費し続けている。


■カレル・ウォルフレン氏は1994年に上梓した本の中で、
当時の大蔵省は無能であり、日本を破滅に導きかねないと述べている。
確かに90年以来20年間、日本経済は超低迷状態にある。
自民党+財務省の経済政策に大きな問題がある。
http://twitter.com/#!/h_hirano/status/109414981426085888
カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は、当時の大蔵省について、
次のような重要な指摘をしています。◇
日本の「事実上」の国策の指導者である大蔵省(財務省)の高官は無能である。
彼らには国の舵を取る能力はもはやない。彼らは日本を破滅に導きかねない。
(カレル・ヴァン・ウォルフレン著/篠原勝訳
『人間を幸福にしない日本というシステム』毎日新聞社刊)
さらにウォルフレン氏は、多くの日本人が「日本は根本的変革が必要である」と考えていることを認めながらも、
その変革が一向に果たされていないと述べています。
ウォルフレン氏がこの主張をしたのは前掲の本が出版された1994年ですが、
2011年の現在まで日本はずっとその状態のままなのです。…
ウォルフレン氏は、日本は堕落し続ける「有害な惰性」に陥っていて、
そうなった原因は、事実上の国策の指導者たちの「無能力」とそれに干渉すべき国民の「無関心」によるものである──
こういっているのです。…
もし、このようなことが外国で起これば、現在英国で起こっているように国民による暴動が起こってしまうでしょう。
ところが日本人はどんな不当なことが起こっても、「仕方がない」とあきらめ、暴動など起こそうとしない国民性があります。
これはけっして誇るべきことではなく、干渉すべき国民の「無関心」に過ぎないとウォルフレン氏はいうのです。
 さらにウォルフレン氏は、無能な経営者に率いられた組織で、その組織の構成員たちに無関心の幅が広がれば、
それは組織の衰退と破滅の決定的な要因になるといっています。
そして、日本はまさにそういう状態にあるのです。
 既に指摘しているように、日本は1990年以降経済の成長が止まっています。
このような先進国は日本だけです。
表面的には自民党の経済政策の誤りが指摘されますが、そのバックにいて自民党を操ってきたのは大蔵省(財務省)なのです。
 自民党政権は長期にわたったので、党と官僚の一体化が進み、
官僚抜きでは物事は決まらないのです。
つまり、この国を実際に動かしているのは官僚組織なのです。
 民主主義を標榜している先進国で、政府が使う金の額と入手方法が、選挙で選ばれていない官僚によってすべて決定される国は
日本以外どこにもない──ウォルフレンはこういっています。
こういう厳しい官僚の壁を唯一突破できると期待される政治家は、小沢一郎氏以外見当たらないのです。
メディアの扇動に騙されてはならないと思います。
http://electronic-journal.seesaa.net/article/223749837.html


06. 2011年9月15日 11:43:29: i7CGvypOTw
> 第1策 政府に大臣、副大臣、政務官(以上、政務三役)、大臣補佐官などの国会議員約100人を配置し、政務三役を中心に政治主導で政策を立案、調整、決定する。

立法府と行政府を一体化し、3権分立を2権分立とする。

更に、法制局長官の国会答弁を禁止し、憲法違反の法律も立法できるようにし、2権分立を実質的に1権だけとする。

> 与党の重要ポストを内閣に取り込むことだが、日本では法案について内閣が責任を十分負えるよう、与党側の議会運営の最高責任者、たとえば幹事長を閣僚にする。それによって、内閣と与党が頂点で一つになり、責任を持って政治を運営できる。

によって、小沢幹事長が全権力を掌握し、小沢一郎独裁体制を確立し、小沢一郎念願の外国人参政権付与を実現する。

> つまり、小沢一郎像を完全に取り違えているのです。

その通り。
小沢一郎は中国共産党人民解放軍野戦軍司令官なのです。


07. 2011年9月15日 11:50:18: pphEUA8yso
国民が馬鹿だから鳩山政権は短命で終わった。自業自得!

08. 2011年9月15日 12:37:36: tRsVQ5YqDr
>>06
ぉ、仕事人お疲れ様です。こんな下らないことを
書いてないでちゃんと働いたら動ですか(笑)

>第1策 政府に大臣、副大臣、政務官(以上、政務三役)、大臣補佐官などの国 >会議員約100人を配置し、政務三役を中心に政治主導で政策を立案、調整、決定>する。

これのどこで2権になるのかな?政策決定のあり方を言ってるだけ
でどこにも立法はでてこないのだがwww
>>06は法制局長官が法の番人ではないという基本中の基本を知らないバカか

いい記事があるから見てみて考えろそのポン助の頭で。

http://www.tachibana-akira.com/2011/08/3031
民主党政権とはなんだったのか(3)

---------引用開始--------------------------

「官僚内閣制」「省庁代表制」「政府・与党二元体制」という日本的な統治構造では、仕切られた省庁の枠組のなかで、ボトムアップの合意形成によって政策がつくられていく。この仕組みは戦後の復興期、社会の各層に的確な政策が必要とされていた時期にはきわめてよく適合した。

(中略)

ひとつは、官僚だけが事実上の立法権を有していることだ。

日本では、内閣法制局の審査を通った法案しか国会に提出できない。これは、法令体系を統一的で相互に矛盾のない規定によって構成するためだとされるが、複雑怪奇で膨大な法令データベースを参照できるのは現実には担当部局の官僚だけであり、立法府のはずの国会はほとんど立法機能を持っていない。

・・・(中略)

アメリカやイギリスでは、「後法は前法を破る」「特殊法は一般法に優先する」といった概念をもとに法令の有効性を判断し、法令相互の矛盾を気にせず法律をつくり、最終的には裁判所による判例の蓄積で矛盾を解決している。これが議員立法が活発な理由で、小沢一郎は、内閣法制局を廃止することで官僚から立法権を奪取し、国会を名実ともに立法府とすることができると繰り返し主張している。

また政治=行政改革では、司法の機能を強化するとともに、官僚の恣意的な法令解釈を排除し、利害関係者が司法の場で法令の解釈を問うことを目指した。

----------------------------引用終了----------------------------

つまり、イギリスもアメリカも>>06の解釈では2権分立なわけだな。おもしろい
解釈だ。見たこともない。どんどん無知をばら撒けばいいよ。外国から
見ても嘲笑される対称だしね(笑)


>小沢幹事長が全権力を掌握し、小沢一郎独裁体制を確立し、小沢一郎念願の外国人参政権付与を実現する。


じゃぁイギリスも独裁体制ですね!院内幹事が政府与党にも入ってますし
重要閣僚ですし。あれ?イギリスは民主主義ですよ?それに一番権力を
持ってるのは首相ってことをご存知?解散権を握ってるんだから。
これ以上のない権力。それを全権力を掌握だの独裁体制を確立だのというのは
妄想のたぐいでは?無知、無能を晒している>>06(笑)

>その通り。
>小沢一郎は中国共産党人民解放軍野戦軍司令官なのです。

こりゃ頭逝ってるね。精神病院に行くことをお薦めいたします。
いい病院知ってるんで紹介しましょうか?ま、既に遅しと見受けられますが


09. 2011年9月15日 13:52:00: i7CGvypOTw
> じゃぁイギリスも独裁体制ですね!院内幹事が政府与党にも入ってますし
> 重要閣僚ですし。あれ?イギリスは民主主義ですよ?それに一番権力を
> 持ってるのは首相ってことをご存知?解散権を握ってるんだから。

あれ? イギリスの首相も小沢一郎のように、韓国・朝鮮人への参政権付与を主張しているのですか?

>小沢一郎は中国共産党人民解放軍野戦軍司令官なのです。
> こりゃ頭逝ってるね。精神病院に行くことをお薦めいたします。
> いい病院知ってるんで紹介しましょうか?ま、既に遅しと見受けられますが

いい病院知ってるとのこと、是非小沢一郎に精神病院に行くことを薦めてください。


金と権力の亡者、朝鮮人小沢を担ぐ人々+サヨク、韓国朝鮮人議員=民主党
産経ニュース 小沢氏、胡中国主席と会談「私は人民解放軍の野戦軍司令官」2009.12.10
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-10759033385.html
 【北京=原川貴郎】民主党の小沢一郎幹事長は10日午後、北京に到着し、人民大会堂で胡錦濤(こ・きんとう)中国国家主席と会談した。両氏は、日中関係の強化や民主党と中国共産党の政党間交流の促進を図ることで一致した。
  小沢氏は会談後、記者団に対し、来夏の参院選について胡氏に、「こちらのお国(中国)に例えれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最終の決戦がある。人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると伝えた」と語った。


10. 2011年9月15日 14:40:35: tRsVQ5YqDr
>>09
>あれ? イギリスの首相も小沢一郎のように、韓国・朝鮮人への参政権付与を主張し>>ているのですか?

やっぱり馬鹿だお前w。外国人参政権がどうのこうの言う前の事を言ってるんだよ。小沢幹事長が全権力を掌握し、小沢一郎独裁体制を確立しという所。根本的に違うでしょうが。文脈を見てもわかんないとかあんた本当に日本人?
それに彼がいたからと言って、首相が最高の権力解散権を持ってるのには関わりないから独裁体制になることもない、それは鳩山政権時でも確認済み。それにこの外国人参政権。明確に政府がNOと言えばいい話なんじゃないの?私はあまり外国人参政権のことは知らないが。もし政府のトップがNOと言えば与党も従う。政府与党一元化のメリットじゃないのかね?w

>産経ニュース 小沢氏、胡中国主席と会談「私は人民解放軍の野戦軍司令官」2009.12.10

これただ冗談で言っただけだろ(笑)つまらんギャグだがw
全く、おまえは真面目か!w

>金と権力の亡者、朝鮮人小沢を担ぐ人々+サヨク、韓国朝鮮人議員=民主党
とネトウヨが申しております。それを信じる人は同じ馬鹿な仲間だけというのを
全く気づいておりません。やはり精神病院に言ったほうがよろしいかと。


11. 2011年9月15日 15:27:23: w8mGIiFTks
>>09 i7CGvypOTw←こいつ有名なネトウヨ=工作員じゃんw

12. 2011年9月15日 21:31:49: i7CGvypOTw
>>10. 2011年9月15日 14:40:35: tRsVQ5YqDr
> 小沢幹事長が全権力を掌握し、小沢一郎独裁体制を確立しという所。根本的に違うでしょうが。文脈を見てもわかんないとかあんた本当に日本人?

イギリスでも小沢一郎の言うように、議員立法を原則禁止しているのですか? [1]
また、陳情は小沢一郎幹事長の行ったように、イギリスでも政党の幹事長だけにしか認められていないのですか? [2]

[1] 議員立法を原則禁止:民主幹部以外の議員はただの「駒数」か? [政治]
民主、議員立法を原則禁止 全国会議員に通知 2009年9月19日3時1分
http://mac.blog.so-net.ne.jp/2009-09-19
 民主党は18日、政府・与党の二元的意思決定を一元化するため、議員立法は原則禁止し、法案提出は原則、政府提案に限ることを決め、同党所属の全国会議員に通知した。
ーー
民主、政策決定を政府に全面移行 各省に議員参加会議

 民主党は18日、政策の立案、決定を政府に一元化するため、「次の内閣」を中心とする党政策調査会の機能を政府に全面移行することを党所属議員らに通知した。政策面の「政府主導」を徹底するのが狙い。

[2] 究極の小沢支配か、「陳情の幹事長室一本化」
http://janjan.voicejapan.org/government/0911/0911032596/1.php
今後すべての陳情は幹事長室を通して一本化される。「陳情の抜本的改革」だ。2日の役員会で決定され即日実施となった。

 これまでのように国会議員が地方政治家(都道府県議会議員、市町村長、知事)を連れて大臣や官僚に陳情に行くことはできない。役員会後の記者会見で高嶋良充・筆頭副幹事長は「大臣であろうとも陳情処理は幹事長室を通してもらう」とまで言明した。


13. 2011年9月16日 14:00:35: rO8NnUeo5U
鳩山の失敗は小沢氏を閣外に排除し、反小沢で政権を作ったことだ。

悪徳弁護士の仙石に鳩のようなナマッチョロイのが動かせるわけがない。

結局、仙石政権にしてしまった鳩の責任は大きい。


14. 2011年9月16日 15:35:51: lODN3NeTIU
>>12
なにがいいたいんか
ちーーーーーっともいみわからんwwwww

15. 2011年9月17日 17:00:41: Rky8zWmTVA
鳩山政権は小沢さんのマニフェストを公約に政権を任されたのにマニフェストを守る気がない脱小沢体制で政権運営を始めた。 この時点で約束違反である。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧