★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 529.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
臨時国会延長へ 30日まで14日間 政府・与党、批判抗しきれず (MSN産経) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/529.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 16 日 01:19:02: igsppGRN/E9PQ
 

臨時国会延長へ 30日まで14日間 政府・与党、批判抗しきれず
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110916/stt11091601010000-n1.htm
2011.9.16 01:00 産経新聞

 政府・民主党は15日、16日に閉会予定だった臨時国会を30日まで14日間延長する方針を固めた。民主党の輿石東幹事長が16日午前に開かれる与野党幹事長会談で野党側に提案し、野党側も応じる見通し。

 鉢呂吉雄前経済産業相が不適切発言で就任9日目で辞任したこともあり、民主党は「不完全内閣」のボロを出さぬよう国会審議を極力避ける構えだったが、「国会軽視」との批判に抗しきれなかった。

 複数の与野党関係者によると、輿石氏は15日夜、自民党の石原伸晃幹事長らに電話で延長する旨を打診したという。

 野田佳彦首相の就任を受け、政府・民主党は13日に臨時国会を召集したが、首相の所信表明演説と各党代表質問を4日間で行い、16日に閉会する方針を強行した。

 これに対し、自民、公明など野党7党は「憲政の常道を逸脱した暴挙だ。著しい国会軽視の姿勢に強く抗議しなければならない」(自民党の谷垣禎一総裁)などと強く反発した。与党は閉会中審査として衆参の予算委員会開催を求める妥協策を模索したが、野党はあくまで10月14日までの延長を要求。9月15日には横路孝弘、西岡武夫衆参両院議長を訪ね、会期延長を与党側に働き掛けるよう要請していた。西岡氏も4日間での閉会を「言語道断」と批判していた。

       ◇

内向きなどじょう軍団 不規則発言避け、延長も拒否
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110916/stt11091601020001-n1.htm
2011.9.16 01:02  産経新聞

 「党内融和」ばかりに気を使う野田佳彦首相の「内向き志向」がますます強まっている。15日に衆参両院で行われた各党代表質問でもリップサービスは与党向けのものばかり。野党の質問には官僚答弁を繰り返し、会期延長要求もギリギリまで黙殺しようとした。所信表明演説で掲げた「正心誠意」は一体どこにいったのか−。(小島優、岡田浩明)

 「政権与党の使命はスピード感を持ち、結果を出すことに尽きる。そのためには政府・与党の一致結束が必要だ。私が幹事長職をあずかったのもこの考えに基づく」

 15日午前、参院本会議で代表質問に立った民主党の輿石東幹事長がこう訴えると、首相は「ご指摘通り」と相好を崩し、臆面もなくこう持ち上げた。

 「輿石氏に与党の幹事長という難しいかじ取り役を引き受けていただいたことは与党の一致結束にとって大きな意義を持つ。難局を乗り切るためにぜひお力をいただきたい!」

 詩人・相田みつを氏のどじょうの詩が結んだ「相思相愛」。輿石氏は「ドヤ顔」を浮かべたが、議場はしらけた空気が漂った。

 「このやり方のどこが『正心誠意』なのか。言ってることとやってることが全く違う!」

 自民党の中曽根弘文参院議員会長は、わずか4日間で臨時国会を閉じようとする政府・与党の姿勢を批判したが、首相は「今後の日程は各党各会派で議論してもらうものだ」とあくまで人ごとを装った。

 首相の与野党協調に向けた「101回のプロポーズ」は口先だけだったことはもはや明白。15日に開かれた自民党の派閥総会は抗戦ムード一色となった。

 高村正彦元外相は「正心誠意は言行不一致の極み。『不正心・不誠意』だ」と批判。古賀誠元幹事長も「首相の誠実とか低姿勢には整合性がない。国民を愚弄している」と憤った。伊吹文明元幹事長は「嘘の約束で衆院選に勝った『振り込め詐欺内閣』の本質は変わらない」と皮肉った。

 与野党協議でも、口先だけの「正心誠意」に野党の怒りが炸(さく)裂(れつ)した。自民、公明など野党7党は15日午前、10月14日までの会期延長を求める横路孝弘衆院議長への申し入れ書を用意したが、民主党が「再回答したい」と申し出たため提出を保留。ところが、民主党の平野博文国対委員長の再回答は「やはり16日で国会を終わりたい」だった。自民党の逢沢一郎国対委員長は「どういうことだ」と激高したが、平野氏は下を向いて黙ったままだった。

 ただ、一言居士の西岡武夫参院議長は黙ってはいなかった。野党7党の参院国対委員長が延長を申し入れると「私も連名で申し入れ書に載りたいぐらいだ」と賛同し、こう続けた。

 「みなさんの申し入れは優しい。私はもっと厳しく言語道断だと言いたい!」

 輿石氏が「会期延長やむなし」と軌道修正したのは15日夜。その強硬姿勢は政権への信頼を失っただけで得たものは何もない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月16日 01:33:27: rWmc8odQao
有田芳生氏
「国会の30日までの延長をテレビが速報。フライングか。明日朝9時からの幹事長会談で最終的結論が出ると聞いている。閉会中でも予算委員会は開かれる。焦点は公明党との関係だとも聞いた。政治判断は誰が行うのか。参議院本会議は朝10時から。そこで野党提出で延長決議が出れば可決される。」
https://twitter.com/#!/aritayoshifu/status/114343924360937472

もう速報合戦はいいんじゃないの…
しっかり決まってから報じれば…
それで誰が損するの? 読者、視聴者は損しません。それよりしっかりした内容の記事・番組をつくってちょうだいなと思う今日この頃。


02. 2011年9月16日 04:35:20: RlN79OVYZf
ネタ元
>>MSN産経
ワロタ

03. 2011年9月16日 04:44:33: gOVGUFY0HE
西岡参院議長のような肝の据わった政治家は稀少だ。

04. 2011年9月16日 05:33:25: fM4jqyrh4Q
与党 会期延長の方向で調整
9月16日 4時3分

政府・民主党は、本格的な震災復興に向けた今年度の第3次補正予算案を巡る自民・公明両党との協議に入るため、野党側の主張にも配慮し、臨時国会の会期を今月末まで延長する方向で調整を進めており、16日の与野党の幹事長会談で決着を図りたいとしています。

今週13日に召集された臨時国会は、16日会期末を迎えますが、野党側は野田内閣の政権運営の方針をただすには4日間の会期では不十分で、予算委員会などを開くべきだとして、15日、来月14日までの28日間会期を延長するよう、衆・参両院の議長に申し入れました。そして、野党側が多数を占める参議院では、議院運営委員会の理事会が15日夜開かれ、16日の参議院本会議で、会期の延長について採決を行うことを決めました。会期の延長は、国会法の規定で参議院で可決されただけでは決まりませんが、野党側としては、参議院で、会期の延長を可決する構えを崩していません。こうした状況を踏まえ、政府・民主党は、本格的な震災復興に向けた今年度の第3次補正予算案を巡る自民・公明両党との協議に入るためには、野党側の主張に配慮する必要があるとして、会期を延長しないとしていたこれまでの方針を転換し、臨時国会の会期を今月30日まで14日間、延長する方向で調整を進めています。与党側は、16日午前開かれる与野党の幹事長会談で、決着を図りたいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110916/t10015637171000.html


05. 2011年9月16日 06:59:36: BDDFeQHT6I
所信表明演説でも「復旧復興が第一」と言ったのだから会期を延長して3次補正を成立させるのが当然だろう、その当然のことをやらないで通る訳はない。

06. 2011年9月16日 07:59:11: OTJw5wPv6g
官房長官だった鳩山政権時代からそうだったが、平野は無能だ。

国対委員長は、もっと野党との交渉に長けた有能な議員に替えるべきだ。


07. 2011年9月16日 08:44:35: 42nGc6judU
やればいいじゃないか。

08. 2011年9月16日 10:37:02: 6mp0wtFJYz
小沢氏が仕掛けた輿石爆弾が利いてきている。


野田総理の真意はまだ読めないが、仙谷や前原、岡田らは少し輿石氏を舐めていたのだろう。


菅政権時代、ことあるごとに輿石氏のもとを訪れ相談するフリをすることで輿石氏を手中に入れたと勘違いしたのだろう。


輿石氏はそんな生易しい政治家ではないし小沢氏との信頼関係は石よりも固い。


樽床を見張りにつけ、言うことを聞かないようなら晴れて樽床か仙谷を幹事長に据えれば良いなどと甘い見通しがあったのだろうが、見張られコントロールされるのは樽床の方である。


党の権力が前原仙谷に集中する流れが出来つつあったが、輿石氏は要所を押さえ封じている。

小沢氏と密に連絡を取り万全な対応策を講じているのは間違いない。


今の政界でそういった駆け引きで小沢氏の右にでるものはいない。


輿石氏は小沢氏という最強の軍事に支えられ、党を完全に掌握する。


そして、堂々と小沢氏の処分解除をすればよい。


09. 2011年9月16日 13:12:56: XOz78XGZj2
民主党はさっさと郵政法案を通せ。

野田も、やっぱりやる気ないじゃないか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧