★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 532.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
◎前途波乱の野田「党高政低」政権:民主担当2年 (永田町幹竹割り) 党の実権は小沢に移った 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/532.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 16 日 07:45:51: igsppGRN/E9PQ
 

◎前途波乱の野田「党高政低」政権:民主担当2年
http://thenagatachou.blog.so-net.ne.jp/2011-09-16
2011-09-16 07:32  永田町幹竹割り


 16日で発足以来丸2年になる民主党政権は、発足以来混迷に混迷を重ね、いったん菅政権で断末魔に至ったものの、3代目になる政権交代でようやく一息ついている感じだ。首相・野田佳彦は前2代の大失政に歯止めをかけるべく、マニフェストの「政治主導」を放棄、政権運営の「自民党化」をはかって、ひたすら低姿勢に徹している。その間隙を縫うように「小沢支配」が党・内閣に行き渡ろうとしている。それが小沢一郎の意を受けた幹事長・輿石東の強権的政治手法となって現れ、政府より党が強い「党高政低」の様相を色濃くしている。世論調査で現れる民主党政権への評価は、内閣支持率が一応V字型回復を見せているのとは逆に散々たるものがある。

 新聞は発行部数に関わるから国民への批判は一切書かないが、2年前に国民は完全に民主党にだまされたのだ。有権者はマスコミの扇動に乗って、また自民党政治のあまりの貧困さに憤り、浅慮にも選択を誤って民主党を圧勝させてしまったのだ。マニフェストなどろくろく読んでいない層による、ムードに酔った選択が、すぐに「ルーピー」と米国から軽蔑される鳩山由紀夫を首相に選んでしまった。この国民にしてこの政権ありの悲惨な現実が露呈した。民主党政権は国民のガバナビリティ(被統治能力)欠如の結果であった。

 鳩山は「無血の平成維新」と舞い上がり、その言動は内政のみならず普天間移設問題など外交・安保にまで未曾有の大失政を我が国にもたらした。鳩山・小沢ラインは敵失による勝利をマニフェストによる勝利とこじつけ、事業仕分けが象徴する一大パフォーマンス政治を展開した。マニフェストの財源を「政権を取ればどうにでもなる」(小沢)と16.8兆円も見込んだが、財政の現実とはかけ離れたものと分かり、結局三党合意による子ども手当撤回で、マニフェストは破たんしたのである。

 民主党政権の体たらくは、独善的体質の菅直人に引き継がれて、尖閣事件への対応に象徴されるはちゃめちゃな政治展開となった。不幸なことに1200年に1度の東日本大震災と津波、そして原発事故が発生した。政治に「イフ」はないが、もし大震災が発生すると知っていたら国民は民主党政権を確実に選択しなかっただろう。菅の対応は原発事故の当初から実態を見誤った上に方向感覚を逸しており、復旧・復興の遅延も招いて今日に至っている。この2年続いた「首相選択」の失敗と2年にわたる「政治空白」は、国民に深い後悔の念をもたらしている。野田内閣への支持率は、当面60〜70%の高支持となって現れたが、これはいわばご祝儀相場である。次第に露呈する政権の姿から見て必ず「右肩下がり」の傾向を示すだろう。それよりも重要なのは政権の実績に対する評価だ。

 9月のNHKの調査によると「実績を評価する」は23%で昨年同月46%の半分となった。「評価しない」は50%から72%にまで上昇した。読売新聞の調査では政権交代を「良かった」とする回答は47%で、昨年9月調査の58%から下落した。「良くなかった」は41%で29%から大幅に増えた。なんと民主党に「失望している」という回答はは79%に達した。要するに内閣支持率と連動していないのだ。民主党政権を選択して「しまった」という国民感情が横溢(おういつ)しているのだろう。

 そこで野田政権だが政権発足半月で見えてきたものは、野田が前2代への「逆張り政治」を展開していることであろう。まず野田の言葉から「政治主導」が消えた。それどころか「政治の自民党化」を推進しだした。党は政調会長を復活、税制調査会もスタートさせた。政府は次官会議を事実上復活、禁止していた法制局長官の国会答弁も認めた。まぎれもない「脱官僚」から「入官僚」への転換だ。国会答弁も首相が演壇上で数限りなくお辞儀を繰り返すという卑屈なまでの低姿勢ぶりである。低姿勢は党運営にも反映しており、細川護煕がとりもった8月の小沢との会談で野田は、事実上小沢に屈した形であろう。小沢は輿石を幹事長に押し込み、国会運営、マスコミ対策などで小沢流の強権政治を展開させ始めた。もちろん選挙はダミーの副幹事長を通じて資金、公認という勘所を押さえた。党の実権は小沢に移ったと言ってよい。

 こうして「党高政低」が実現しつつある。日教組のドン輿石は、日教組の組織防衛論をそのまま適用して、マスコミの情報管理をするという暗い政治に踏み込んだ。さらに日教組出身の神本美恵子と水岡俊一両参院議員を、文部科学政務官と首相補佐官にそれぞれ起用するという露骨な勢力拡大人事を進めている。しかしこの「党高政低」路線は、10月から裁判が始まる小沢の「政治とカネ」の問題とも絡んで、政権に大きなマイナス効果をもたらすだろう。加えて復興増税、消費税増税など国民への負担増も俎上に載せざるを得なくなる。「人気のどじょう内閣」が「不人気内閣」に転落する兆候は、発足半月で十分見え始めた。
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月16日 07:55:24: OTJw5wPv6g
>新聞は発行部数に関わるから国民への批判は一切書かないが、
>2年前に国民は完全に民主党にだまされたのだ。
>有権者はマスコミの扇動に乗って、また自民党政治のあまりの貧困さに憤り、
>浅慮にも選択を誤って民主党を圧勝させてしまったのだ。

違うよ。
第一に、大マスコミは、官僚支配に対する批判が甘すぎる。
第二に、国民と言っても、一様ではない。
第三に、自民党や検察や大マスコミにだまされる国民が多い。
昨年の参院選は、むしろ民主党を圧勝させるべきだったのだ。
そうすれば、衆参ねじれも生じず、国政が停滞することもなかった。
マニフェストなど必要な政策が推進され、
子ども手当て・高校無償化なども恒久化されたことだろう。


■官僚支配を打破しようとした小沢一郎が検察官僚(+官僚の御用メディア)につぶされた理由。
ウォルフレンを引用するまでもなく、
日本は、自民党政権時代から“顔がない”官僚が専横する準独裁国家なのである。
右肩上がりの高度成長時代は、税収があまりあるほどあったため、その弊害が露呈することはなかった。
ところが、高度成長時代が終わるとともに、“独裁”の弊害は露呈し、
「失われた20年」と呼称される長きにわたる停滞を招いた。
そして、いまだこの閉塞状況を打ち破れないまま、時間と税金だけを浪費し続けている。

■カレル・ウォルフレン氏は1994年に上梓した本の中で、
当時の大蔵省は無能であり、日本を破滅に導きかねないと述べている。
確かに90年以来20年間、日本経済は超低迷状態にある。
自民党+財務省の経済政策に大きな問題がある。
http://twitter.com/#!/h_hirano/status/109414981426085888
カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は、当時の大蔵省について、
次のような重要な指摘をしています。◇
日本の「事実上」の国策の指導者である大蔵省(財務省)の高官は無能である。
彼らには国の舵を取る能力はもはやない。彼らは日本を破滅に導きかねない。
(カレル・ヴァン・ウォルフレン著/篠原勝訳
『人間を幸福にしない日本というシステム』毎日新聞社刊)
さらにウォルフレン氏は、多くの日本人が「日本は根本的変革が必要である」と考えていることを認めながらも、
その変革が一向に果たされていないと述べています。
ウォルフレン氏がこの主張をしたのは前掲の本が出版された1994年ですが、
2011年の現在まで日本はずっとその状態のままなのです。…
ウォルフレン氏は、日本は堕落し続ける「有害な惰性」に陥っていて、
そうなった原因は、事実上の国策の指導者たちの「無能力」とそれに干渉すべき国民の「無関心」によるものである──
こういっているのです。…
もし、このようなことが外国で起これば、現在英国で起こっているように国民による暴動が起こってしまうでしょう。
ところが日本人はどんな不当なことが起こっても、「仕方がない」とあきらめ、暴動など起こそうとしない国民性があります。
これはけっして誇るべきことではなく、干渉すべき国民の「無関心」に過ぎないとウォルフレン氏はいうのです。
 さらにウォルフレン氏は、無能な経営者に率いられた組織で、その組織の構成員たちに無関心の幅が広がれば、
それは組織の衰退と破滅の決定的な要因になるといっています。
そして、日本はまさにそういう状態にあるのです。
 既に指摘しているように、日本は1990年以降経済の成長が止まっています。
このような先進国は日本だけです。
表面的には自民党の経済政策の誤りが指摘されますが、そのバックにいて自民党を操ってきたのは大蔵省(財務省)なのです。
 自民党政権は長期にわたったので、党と官僚の一体化が進み、
官僚抜きでは物事は決まらないのです。
つまり、この国を実際に動かしているのは官僚組織なのです。
 民主主義を標榜している先進国で、政府が使う金の額と入手方法が、選挙で選ばれていない官僚によってすべて決定される国は
日本以外どこにもない──ウォルフレンはこういっています。
こういう厳しい官僚の壁を唯一突破できると期待される政治家は、小沢一郎氏以外見当たらないのです。
メディアの扇動に騙されてはならないと思います。
http://electronic-journal.seesaa.net/article/223749837.html


02. 2011年9月16日 08:31:22: Wp1ZDwOCfc
小沢は「まずムダを省くことだ」と言いながら、一旦実権を握ると、すぐ増税するよね(幹事長時代のガソリン税の暫定税率維持とか)。もうおしまいだ。

小沢の側近である民主党の輿石東幹事長は、『東日本大震災の復興財源については「法人税や所得税といった基幹税(の増税)を考えていかなければならない」と語り、復興増税はやむを得ないとの考えを示した。党綱領を策定する考えも表明した。』
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110915/stt11091522200015-n1.htm

復興増税、個人住民税も 政府税調方針:http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110915/fnc11091521440015-n1.htm

いままで小沢を支持してきたが、散々騙された感じで、もう厭になった。


03. 2011年9月16日 08:49:40: W8u0HRj3zQ
永田町幹竹割り---脱糞だぁぁぁ!

04. 2011年9月16日 09:41:13: 6JPBUXSxNM
2年前に「一度は民主党に任せてもいい」などと意味不明なマスコミ誘導にだまされて民主党に投票した馬鹿国民

周りにも山ほどいる。50以上の女性などほとんどそうだろう。今彼らは誰も民主を支持していない。

民主党が政権をとってみて日本の膿(民主党)がさらけ出されて良かったとは思うが、あれほど圧勝させる必要はなかった。

政治の乱れを自民党のせいにする話が主流だが、政権をとる前の民主党はいかにもきれいそうなことを言って、実は影でとんでもないことばかりしていた。

鳩山も菅もやってることがばれちゃって恥ずかしいね!

汚い左翼の連中がもう二度と政権をとることはない


05. 2011年9月16日 09:46:53: 6mp0wtFJYz
相変わらずのメディア至上主義者のヘボ記事。


メディアが私利私欲の為だけにほら話ばかり載せるから輿石氏が動いているだけ。


政権交代時のマニフェストは小沢氏が中心となって作った物である、メディアは子供手当てや高速、高校の3Kばかりを取り上げるが、これらは官僚政治を打破するための行程の一つでもある。


メディアは敢えて官僚政治については無視を決め込んでいるのだろうが、本来民主党が掲げた政策の最も高見にある旗が官僚政治の打破であり、その旗こそが小沢氏そのものである。


その旗である小沢氏を、有りもしない罪をでっち上げ身動きを封じておいて民主党を批判するなど馬鹿馬鹿しい。


自分達で足を折っておいて、何でもっと早く走らないんだ!とわめいているのと同じである。


06. 2011年9月16日 10:03:05: FQuprmjf0A
この杉浦とかいう爺さん、何か言うたび自分の出身母体であるマスゴミのデタラメさ悪辣さがよくわかる。

教科書にしてもよいぐらいだ。


07. 2011年9月16日 10:19:18: W69pRMV5NY
◎前途波乱の野田「党高政低」政権:民主担当2年・・・永田町幹竹割り〔この杉浦とかいう爺さん、何か言うたび自分の出身母体であるマスゴミのデタラメさ悪辣さがよくわかる。 FQuprmjf0Aさんの言うとおりです・〕永田町幹竹割り・ペテン師・ネット右翼〔極悪人〕が組んでいます。★阿修羅♪に金を貰った在日のデタラメと悪辣な投稿が沢山くるだろう。

08. 2011年9月16日 10:44:24: OTJw5wPv6g
■RT @montagekijyo: どう考えても君らのネオリベマッチョ政策のほうが自殺者続出だわ。
RT @katayama_s(片山さつき・自民党):
今週末は、石巻に入ります!気仙沼の小野寺代議士によると、
このまま民主の政策続けば、被災地では自殺者続出すると。
傲慢な無策与党のまえに、野党は歯がゆく無力ですが、現地の生の声を結集...
http://twitter.com/#!/T_akagi/status/114374404716236800

■震災の前から、日本の自殺者数は年3万人ベース。
社会保障も未整備なら、貧しい人が貧困を脱する可能性もない。
そんな社会を生み出したのは自民党政権。
ふざけるなクソ野郎!
http://twitter.com/#!/T_akagi/status/114374757859868675


09. 2011年9月16日 13:26:23: u8T2aRIP9Y
もう民主党は終わっている。これだけははっきりしている。

10. 2011年9月16日 14:29:14: 4gIC7RYGqs
なら現状の進退窮まっている課題を自民党が解決できるか、

元の鞘に納まったら、「やれやれだ。これでまた春が来たな。英気を養おう。」
分かっているのに許されるわけがあるだろうか→自民党も終わりだ。


11. 2011年9月16日 18:08:08: FzPlEDLlDA
誰でも見れる大手新聞のウェブ記事の貼り付け記事のあとは、くだらねえブログの投稿、赤かぶよ、性懲りもないなあ。

12. 2011年9月16日 18:58:41: W69pRMV5NY
11. FzPlEDLlDAくだらねえブログの投稿、赤かぶよ、性懲りもないなあ。◆賛成です。・・・ペテン師赤かぶ主導のインチキ投稿記事で★阿修羅♪を乗っ取るのがペテン師赤かぶの目的です。

13. 2011年9月16日 22:19:26: g9jLm1zljE
無駄な公共事業を行って、900兆以上の借金(赤字国債)を作ったのは自民党。

官僚に利するような法律や規制を作らせて、国民を苦しめて来たのも自民党。

日本以外の国でも領土紛争があります。それぞれの国は両国間で解決しています。
【米軍】の駐留、【基地】を作らないと日米関係が悪くなる。軍産利権が第一、アメリカ一辺倒の自民党。

若者が就職氷河期で意気消沈。年金欲しさに親が亡くなっても届けない貧困層。疲弊社会を作った自民党。

旧体制に嫌気をさした国民が、選挙で政権交代を選んだのですが、何処が悪い(馬鹿)でしょうか!?

<永田町幹竹割り>の偏向的投稿文は、2度と読みません!気分が悪くなるからね!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧