★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 561.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
グローバル経済は多国籍企業の亡き骸 案外「鎖国政策」が日本を救うかも (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/561.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 17 日 02:37:12: igsppGRN/E9PQ
 

グローバル経済は多国籍企業の亡き骸 案外「鎖国政策」が日本を救うかも
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/dc3fecc264015c16caf8e4bea9b3ef58
2011年09月17日  世相を斬る あいば達也


  なぜ野田佳彦が、実現不可能な普天間移設を辺野古だと鸚鵡のように語るのか?なぜ復興債・財政再建の財源を各種の増税に頼るのか?夫々、関係各省の何年にも亘る周到な根回しがあるのだろう。税の組み替え派やリフレ派の経済理論など完全無視で、財政再建で日本の経済のすべてが解決する様な強弁に終始している。なぜ「国民の為の税制改革」ではなく「経団連の為の税制改革」に邁進するのか、どんな屁理屈をマスメディアが並べ立てても、筆者を納得させる論拠は明示されたことがない。

  昨年秋に菅直人は突如TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)なる米国主導の自由貿易圏構想が持ち出されたのだが、こちらの参加にも、酷く前向きでつんのめり寸前の姿勢を崩していない。TPPなるものが国家体制を揺るがしかねない米国支配の経済圏構想と云うリスクがあることは、識者の間で常識化している。日本の米国社会同一化構想だと言える。野田は実態を本当に知っているか甚だ疑問だ。

 TPP構想にあと乗りし、TPPの自由貿易圏構想の庇を奪ったのが米国オバマ政権だ。鳩山民主党政権のASEAN+3(日本・中国・韓国)と云う自由貿易圏構想に現実味があったためだ。金融経済で国体の維持が困難になりかけたオバマは、貿易に活路を見出そうとした。欧米市場の将来性は見えない今、活性化している唯一の市場アジアから仲間外れにされたら一大事と云うのが本音だ。

 ただ米国は、日米同盟を背景に日本を引き込み、ASEAN+3(日本・中国・韓国)阻止と、それに替わる自由貿易圏の構築を画策している。最低でも、日本市場の独占を狙っているはたしかだ。鳩山はASEAN+3(日本・中国・韓国)に米国の参加も容認していたが、それではイニシアチブが取れないと云うのが米国の考えだろう。

  野田佳彦も訪米、日米会談に臨むに当たり、隷米色を演出する必要性もあるだろうし、国内議論もなされていないあらゆるジャンルに包括的参入障壁撤廃協定は、国家の米国化が助長されるのみである。まさに、国家と云うか国境のグローバリゼーションだと言っても過言ではない。

 この経済のグローバル化そのものが、現在の欧米の疲弊の元凶であることを知りつつ、欧米及び日本の政治行政は雁字搦めになっているのだろう。 グローバル経済の元凶は多国籍の大企業群の利益追求のなれの果て、亡骸なのだと思う。基本的資本主義を逸脱した巨大な資本に国家や国民が食い物にされる結果が示されている。

 では多国籍大企業が誰のものかと云うと、これが見当もつかない。ロスチャイルドだ、ロックフェラーだと云う象徴的解説もあるが、そんな単純な分析で真実を語ることは難しい。地球上に金融から派生的に生まれた資本主義の滓であり、ヌエ的存在と考えるべきなのだろう。簡単にTPPを解説しているユーチューウブ「TPPで日本をぶっ潰せ!」があったので、参考までに。 *リンク正常挿入不可、検索で辿ってください。

 まぁ復興増税にせよ、社会保障と税の一体改革にせよ、TPP参加にせよ、野田政権ですんなり通るとも思えないのだが、この決定に携わる連中の顔ぶれをみると、民主党議員の1/3の賛成で押し切るような面々なので、予断は許さない。

 自由貿易が成立しないと本当に国民は飢え死にするのか?日本の繁栄はないのか?否、繁栄どころか沈没するのか?「地球上に金融から派生的に生まれた資本主義の滓であり、ヌエ的存在」の多国籍な誰のものか、何のためのものかも判らない存在に汲々とさせられて人類が平和なのだろうか?

 政治経済の枠組みから一歩離れたポジションで、日本と云う国を見直す必要もあるのだろう。 17%のGDPにしか貢献せず、消費税の還付を受け、法人税もロクスッポ払っていない経団連が、なぜあんなに威張るのか?説教強盗と物乞いが同居した経団連が国家国民の為に本当に役立つのか?輸出がないと本当に日本人は死ぬのか?雇用はゼロになるのか?輸入が滞り、食い物がなくなる?石油がなくなる?

 太平洋戦争突入時の軍部と官僚の不安と同じじゃないのか? 最悪、鎖国状態になっても生きていけるような国家が、本来は理想なのだろう。その方が断然強いのだ。そこに、二国間協定で一定の貿易が補完する程度の国家が実は一番強い。筆者の第六感なので、多くを検証して貰わなくて結構だ。(笑)ただ、思考経路の原点として、その立脚点があればこそ、次なる展開もあるのではないだろうか。金融資本主義の限界があり、行き過ぎたと知るつつも抜け出せないのが、今の欧米の経済危機である。財務省の主張に沿った政策が実行されることは、行き過ぎた資本主義・金融資本主義の火中に無防備に身を投げる結果になるような気がする。

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月17日 05:46:26: A9lYB92agM
それが出来たら苦労はない。アメリカ、ヨーロッパの白人列強国家は有色人国家の自立自衛を絶対に許さない。何が機会均等だよ。嫌だといえば空爆だ。その後の傀儡政権を使って自由貿易というヤクザな国家経済略奪と奴隷化だ。残るは混沌、憎悪、絶望だ。日本、朝鮮、シナ大陸、インドシナ、フィリピン、アフガン、イラク、中米、北アフリカ諸国。中世大航海時代ではなく中世大殺戮略奪時代はより巧妙にそしてよりエゲツナク進行中だ。

日本は幕末列強に騙され開国し、英米に騙され清や露と無理な戦争をしその考察もないまま第一次大戦で列強のふんどしを担いで一人東洋で使い走りさせられた挙句に、またまた米英にはめられて日華事変で真珠湾おまけに南進で泥沼だ。そして都市の民間人を焼夷弾で焼き殺し、最後にピカドン2発も落として平和のためにしましたなんていわれて、いつの間にか自分でも言ってたりして。それでまたまた大東亜戦争の考察もないまま国家再建。まあまあうまくいったが結局エリート階級が完全に去勢されたからどうにもこうにも行きません。左右の政治家、上下の官僚、巨額報酬の企業経営者、人畜無害の文化人、どの顔見ても納得です。今更鎖国?
だめだめ、アメリカ様にまず儲けてもらって初めてわが国のエリートがおこぼれにあり付けるのです。そうなっているのです。鎖国なんて真っ当なことやられたらアメリカ以上にわが国のエリート達が困ります。もしも素っ頓狂な奴が鎖国しようものならすぐに痴漢にさせられて終わりです。もうこの国には空爆すら必要ないのです。今やこの国の自立自衛を一番嫌っているのは列強ではなく、永田町、大手町、霞ヶ関です。しかたがありません。個々で自立自衛しましょう。


02. 2011年9月17日 06:32:20: RWRNTW26gk
01さんの見方からすれば明治維新以降日本は欧米の使い走りのようで被害者意識がプンプンしますが、日本は欧米の帝国主義をなぞらえたのでわ。
戦前の日本の軍部、永田町、大手町、霞ヶ関だっていい思いをしています。
最後の「個々で自立自衛しましょう」は大賛成です。
素人が政治を差配している時代ですからね。
あいばさんのユートピアは徳川時代にタイムスリップしたいようですね。
いまから髪はチョンマゲ服は和服ついでにフンドシの用意をお願いします。

03. 2011年9月17日 07:36:50: sy4SxNTKOI
>ユーチューウブ「TPPで日本をぶっ潰せ!」
http://youtu.be/cNXEucYUFJ0

リンクを貼り付けました。


04. 2011年9月17日 10:12:07: 8yHJO9s8KQ
『TPPで日本、韓国を押し潰すことができる。それがわれらの長期目標だ』 
〜ウィキリークス公電 米国文書〜
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/717a26148bbd3fa2404e1dbec00acf9f

アジアからもアメリカからも、独立すべき。
近づけば日本を開国させ社会崩壊させるぞ。


05. 2011年9月17日 10:52:57: Rz9qIRB7pY
TPPの草案を書いているのは、

・法律契約に関係する部門 アメリカの弁護士、会計士団体が書いている、契約関係でもアメリカの方法を標準とする。国内外の差別を禁止、そのうち公共事業の契約書も英語併用にしようとしているか。

・農業に関する部門 カーギル、モンサント、タイソンフーズ等のアグリビズネス業界が書いている、ヘタレ牛の輸入条件の緩和も書いてある。

・医療、薬品に関する部門 多国籍製薬会社の主張そのまま。自由診療の導入で単価極大化を図る。自然の薬物まで自分のパテントを主張する。

見たらわかりそうなものだ。さらに言えば各国の自主的な関税決定権まで放棄するような内容だ。そこまで売国奴が多い日本か。


06. 2011年9月17日 14:09:54: v12fXR3fS6

アメリカ人の契約書文化に我々日本人は公平を保てるだろうか?

英語で書かれた電話帳より暑い契約書をスミから隅まで、正確に理解し、それを議会で審議出来るだろうか?

トヨタがアメリカでどのような眼に合わされているか?

TPPこそが日本の再占領作戦です。

ルール作りのテーブルに付いて、会議が行われ、その締結書をしっかり理解できると出来る能力を誰が持っているというのか、どじょうを自称したあの方が
しっかりと理解出来るのだろうか?

オバマがこさえた国民皆保険のまがい物保険の定款は5000ページの分厚さで、誰も読破してないシロモノだとか?(古い話題ですみません。)


07. 2011年9月17日 16:36:09: FUviF2HWlS
TPP参加要請は、経済戦争を仕掛けられていることと同じだ。
だが、鎖国政策を掲げるだけでは国家を防衛できない。
戦争に勝てる戦略を立てることだ。

08. 2011年9月17日 22:42:37: IIT5Ma0W6U
アメリカと日本は、二つで一つだ。
ギリシャとドイツも二つで一つだ。

違う国だから所得移転させれば腹が立つが、同じ国と考えれば腹は立たない。

日本からアメリカに所得移転する代わりの見返りはなにか。
安全保障である。

ドイツからギリシャへの所得移転の見返りは何か。
アメリカに代わる世界のリーダーになる自負心である。


09. 2011年9月20日 08:28:31: 42nGc6judU
>>08

日本人の思いとは関係なく、日本は米国の走狗と見られている。
そのおかげで、知らずと経済的利益も得ている。
他国への投資から利益を所得移転するには、軍事的力プレゼンスが必要だ。
それは、植民地支配の時代から変わっていない。

日本は米国の軍事的力プレゼンスを利用して、中国・東南アジアその他の地域から虎の威を借りて資金回収できて、ようやく本国の正社員に払う給料を賄えている。


10. 2011年9月20日 08:30:19: 42nGc6judU
>>09

軍事的力プレゼンス→軍事的プレゼンス


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧