★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 572.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東海村JCO臨界事故の被害者の写真
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/572.html
投稿者 代理投稿1 日時 2011 年 9 月 17 日 10:07:03: master1
 

東海村JCO臨界事故の被害者の写真(文中 A さん)

http://blog-imgs-46.fc2.com/c/h/e/cherio1222/231108456747-up41591.jpg
東海村JCO臨界事故の被害者の写真
2017年6月13日追記:
このページは元スレ投稿者が削除を希望しているが、記事の重要性に鑑み一端削除し管理人により同じURLで再UPした。
元スレ投稿者の名前はすべて置換した。
コメントからわかるように写真の引用元は東海村JCO臨界事故の被害者ではないようだが、東海村JCO臨海事故の被害者も同様と想定する。
日本ではこういう写真は公開されないことが予測されるため、このページに置いておく。
元記事では上記写真はリンクのみだが、管理人がページに写真を配置した。

東海村JCO臨界事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91JCO%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85

1999年9月30日、JCOの核燃料加工施設内で核燃料を加工中に、ウラン溶液が臨界状態に達し核分裂連鎖反応が発生、この状態が約20時間持続した。これにより、至近距離で中性子線を浴びた作業員3名中、2名が死亡、1名が重症となった他、667名の被曝者を出した。

国際原子力事象評価尺度(INES)でレベル4(事業所外への大きなリスクを伴わない)の事故。

本事故の原因は、旧動燃が発注した高速増殖炉の研究炉「常陽」用核燃料を加工[3]を担うJCOのずさんな作業工程管理にあった。

JCOは燃料加工の工程において、国の管理規定に沿った正規マニュアルではなく「裏マニュアル」を運用していた。一例をあげると、原料であるウラン化合物の粉末を溶解する工程では正規マニュアルでは「溶解塔」という装置を使用するという手順だったが、裏マニュアルではステンレス製バケツを用いた手順に改変されていた。事故当日はこの裏マニュアルをも改悪した手順で作業がなされていた。具体的には、最終工程である製品の均質化作業で、臨界状態に至らないよう形状制限がなされた容器(貯塔)を使用するところを、作業の効率化を図るため、別の、背丈が低く内径の広い、冷却水のジャケットに包まれた容器(沈殿槽)に変更していた。

その結果、濃縮度18.8%の硝酸ウラニル水溶液を不当に大量に貯蔵した容器の周りにある冷却水が中性子の反射材となって溶液が臨界状態となり、中性子線等の放射線が大量に放射された。これは制御不能の原子炉が出現したようなものである。ステンレスバケツで溶液を扱っていた作業員の一人は、「約16kgのウラン溶液を溶解槽に移している時に青い光が出た」と語った。JCO職員は事故当初、誰も止める作業をしなかったが、国からの代理人が「あなた達でやらなければ強制作業命令を出した後に、結果的にする事になる[4]」と促された結果、「うちが起こした事故はうちで処理しなければならない」と同社職員らが数回に分けて内部に突入して冷却水を抜く、ホウ酸を投入するなどの作業を行い、連鎖反応を止めることに成功して事故は終息した。中性子線量が検出限界以下になったのが確認されたのは、臨界状態の開始から20時間経った翌10月1日の6時30分頃だった[5]。

この事故では3名の作業員が推定1グレイ・イクイバレント[6]以上の多量の放射線(中性子線)を浴びた。作業員らはヘリコプターで放射線医学総合研究所(以下「放医研」)へ搬送され、うち2名は造血細胞の移植の関係から東大病院に転院し集中治療がなされた。3名の治療経過や本事故において被曝した者の経過などは、それぞれ以下の通り。

16〜20グレイ・イクイバレント(推定16-20シーベルト以上[7])の被曝をした作業員A(当時35歳)は大量被曝による染色体破壊により、新しい細胞が生成できない状態となる。まず白血球が生成されなくなったため実妹から提供された造血幹細胞の移植が行われた。移植術自体は成功、白血球も増加の傾向が見られたが、時間経過と共に新細胞の染色体にも異常が発見され、白血球数が再び減少に転じた。59日後の11月27日、心停止。救命処置により蘇生したものの、心肺停止によるダメージから各臓器の機能が著しく低下、最終的に治療手段が無くなり、事故から83日後の12月21日、多臓器不全により死亡した。


「症状)

強い放射線を浴びても、細胞はほとんど死なない
ただ、細胞分裂ができなくなるので、再生できなくなる
だから一定期間後(今ある細胞が寿命を迎えて死んだ時)に症状が表れ始める

具体的に言うと
腸の粘膜細胞が全部剥がれるので、栄養吸収できなくなってとんでもない下痢になる

「掲載写真」

皮膚が全部垢になって剥がれおちて、下の生肉がむき出しになる(大火傷と同じ症状)


血球を作る骨髄細胞が消滅して、免疫がなくなる(エイズと同じ症状)
・・・などなど

脳みそや神経の細胞はずっと生き続けるため、意識・感覚はそのまま
死ぬまで生き地獄が続く

「治療の問題点」

短時間のうちに全身への8グレイ以上の被曝をした場合には、最新の医療でもほとんど手の施しようがなく、特にAに対しては当初から回復は絶望視されていた[8]。また致死量は6〜7シーベルトとされる[7]。

医学的には、近代医学による被曝者治療の貴重な臨床例となった。特に国内ではこのような大量の放射線被曝をした患者の治療自体が初めてで、治療に当たった医師団も毎日のように発生する新しい症状に試行錯誤をしながらの治療だったと証言している[4]。

Aは耐え難い苦痛の中で亡くなることが予想されたものの、日本での安楽死は法律的に認められていないため、モルモットとして生き長らえさせられたという批判がある。看護記録には「もうやめてくれ」「おれはモルモットじゃない」というAの吐露も残されており[4]、被爆治療におけるターミナルケアも課題として残った。

(引用終わり)

最初、写真を見て、チェルノブイリの被害者のものと思っていましたが、まさか日本で10年前に起きたことであるとは絶句しました。

Aさんを、こんな状態で80日間も生かしていた医師団、原子力関係者は殺人にも、どのような拷問にも勝る犯罪行為です。

勝手なときには超法規的処置をする(経済特区構想なども同じ)政治が、大内さんをこのように扱ったことの意味を糾弾しなけらばならない。

ロシアでも、これほどの人非人な事はしないであろう。

ともかく、Aさんをモルモットにさえした、日本の原子力行政の腐敗の酷さは斯くのごとくです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月17日 10:50:52: CxLIbWEJgA
代理投稿1さん、これはJCOのではなく確か海外の事故のだと思う

02. 代理投稿1 2011年9月17日 11:29:16: master1 : master1
01 さん、

ネタ元は、下記と、ウィキぺディアです。

http://2.ldblog.jp/archives/1038923.html#

確かなことは解かりません。
御考え下さい。

当時の報道で、A氏が東大病院で治療を受けていたことを思い出しましたが、多臓器不全のような内科的疾患のみと思っていました。

「Aは耐え難い苦痛の中で亡くなることが予想されたものの、日本での安楽死は法律的に認められていないため、モルモットとして生き長らえさせられたという批判がある。看護記録には「もうやめてくれ」「おれはモルモットじゃない」というAの吐露も残されており・・・」

と言う、ウィキぺディアの記述からも、写真のような光景を連想した次第です。

いずれにしても、バケツ1杯の量の作業の手違いで、この様な事態が起きるということは、深刻な問題ですね。


03. ポダコン 2011年9月17日 12:34:42: cgOrPwpJAiZWA : f7oMHKe342
あの当時、バケツで核燃料を加工するというのがなんともはや「日本はさすが匠の国だな」と発言しましたら、周りから大いなる顰蹙をかいましたが、小生の本意の通り、抱えている本質的な問題の結果としてこの度の人災事故が起きました。美点を誇ると共に現実への謙虚な考察がより求められるものと思います。

04. 2011年9月17日 12:34:44: laWUconkTs
お宅、アタマ大丈夫か?

>確かなことは解かりません。
>御考え下さい。

自分でわかりもしないことを投稿するな、このバカ!


05. 2011年9月17日 12:48:54: NxzWm4qIsM
JCO事故の写真としてあまりにも有名な写真ですね。この事故についてはいくつも出版されております。読んでみることをお勧めします。

06. 代理投稿1 2011年9月17日 12:54:03: master1 : master1
04 よ

アホかい!

阿修羅の投稿記事の殆どが、ある程度は憶測に基づいている。
ネットで情報を交換すること事態が、そのようなもの。

>確かなことは解かりません。
>御考え下さい。

これは、疑義を言われた場合にする、あたり前の反応である。

俺に、話しかけたい気持ちは判るが、俺の反応も予想できたであろう。
出来なければ、やはり
アホだ!


07. 2011年9月17日 13:42:59: FUviF2HWlS
東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故(原発関連)
http://www.youtube.com/watch?v=pYB58P3t_Hs

朽ちていった命 〜被曝治療83日間の記録〜
「被曝治療83日間の記録〜東海村臨界事故」(新潮社)
NHK「東海村臨界事故」取材班
http://blogs.yahoo.co.jp/vegalotte1212/4840734.html

http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/JCO/Hibaku2.pdf#search=被爆治療83日間の記録


08. 2011年9月17日 13:53:06: w8mGIiFTks
まずは日本で原子力を推進した自民党を壊滅させましょう!!

次に目に付く御用学者を順番にターゲットにして順番に潰して行き、
最終的には根絶やしにしましょう!!


09. 2011年9月17日 14:15:38: CxLIbWEJgA
>>02

代理投稿1さん、1です

リンク先の一番下の画像(天橋立さんのと同じ)とコメントを見てください
http://cherio1222.blog96.fc2.com/blog-entry-27.html


10. 2011年9月17日 14:25:51: FUviF2HWlS
>>08

原子力を潰すには、”太陽政策”をとった方がよい。
大手電機メーカーにとって、原発事業は見た目ほど儲かる事業ではない。
自然エネルギー発電機事業などで新規事業が開拓できれば、むしろその方が利益が出る。

政府が自然エネルギー発電への助成事業に大金をつぎ込めば、利権を求めて自民党議員もそちらに群がる。
新たな代替エネルギー利権へ誘導しないまま、原発廃止へ誘導しようとしてもますます頑なになるだけだ。

潰しがきかないのが、御用学者のような技術専門家だ。
しかし、原子力は寄せ集め学問だから、ある程度は他の分野へ転向できる。
原子力の専門家が皆核反応の専門家ではなく、格納容器の設計技術者なら近所のビルのボイラーくらいは設計できるだろう。タービンの設計技術者なら、少し勉強し直せば風力発電の風車くらいは設計できるだろう。
原子力への研究費の元を断って、新エネルギーへの予算を厚くすれば、学者も喜んで転向するだろう。

原子力関係の官僚には独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)への天下りポストをうんと増やしてあげれば、喜んで脱原発派になると思う。

自然エネルギーに金の匂いがプンプンするようになれば、政治家も学者も官僚も自然と群がってきて、脱原発へ向かうと考える。


11. 管理人さん 2011年9月17日 16:04:05: Master
代理投稿1さん この投稿は板違いです。
原発板に投稿してください。

12. 代理投稿1 2011年9月17日 17:20:17: master1 : master1
09 さん、

ありがとうございます。

この写真は、他のサイトで出ていたものの転載ですが、そのサイトへも報告をしておきます。


13. 代理投稿1 2011年9月17日 17:23:14: master1 : master1
管理人さんから、板違いの指摘をされています。

すでにコメントを頂いているので削除の対象になるか知りませんが、管理人さんへは削除の申し込みをしておきました。

皆様には、申し訳けありませんでした。

このスレッドへの更なるコメントは御控え下さい。


14. 2011年9月17日 18:59:59: zY65kZTZ5c
管理人さんに 一言  原発ガラミは政治だ 政治抜きで原発は語れない

15. 2011年9月17日 22:04:19: c0UeqEikFs
東大法学部・医学部を完全に解体し、跡形も無くする必要がある。
国営の知能犯罪養成機関ではないのか!

16. 2011年9月18日 06:15:29: ethNHERqUg
右下腿がアンプタされている。これは間違いなくJCO被害者とは別人。

> 国営の知能犯罪養成機関ではないのか!

いいえ!


17. 2011年9月18日 08:37:54: 5MAHrivnpE

鉢呂経産相と北海道知事の高橋はるみは
ライバルで北海道知事選挙戦った。高橋は自民党べったり。
鉢呂さんは民主党である。

経産相出身のはるみ知事は、官僚体質まるだしで、
道庁裏金も道警裏金もまるで「改革意識低く」逃げていた。

さわやかイメージで道民はだまされて、知事の椅子に座りつづける。

それでも、やっと気付いたのか偽善の仮面知事に。
「財界さっぽろ」ほかのメディアでも批判記事出てきた。
慎重な言い回しだが、内心は原発推進のはるみ知事。

北電やらせメールも前からあった話じゃないか。


18. 2011年9月18日 14:35:45: GblXgXsFbk
17さま。

はるみの「さわやか」イメージにだまされて
泊3号機(プルサーマル)再開した、食の基地・北海道民です。
(徳永エリ当選時もしかり、道民は、岩手県民ほど賢明ではありません)

はるみ知事はもちろん、北電からもたくさん個人献金受けてます。
許せんです、リコールしたいです。
北海道民は、いいかげん立ち上がるべきです。

PS.天橋立さま

原発版に書き込むべきかもしれませんが、私は図書館の原発コーナーで
故・大内氏のNHK取材班の『朽ちていった命』
を立ち読みして(借りられませんでした、とても・・)
夜寝られなくなりました。

つらいけど、この著書の一部でも教科書に取り入れるべき本です。
被曝とその恐ろしさ、人類の限界、そして2度と繰りかえさために、です。


19. 2011年12月05日 12:07:51: 4k51tzqfNE
この1の写真はスリーマイルの写真ですね。

20. 2012年8月15日 21:06:12 : p1Jwnbn1zY
私の友達の住んででいる(東京・足立区)マンションにこの大内氏の治療に当たった東大病院の看護婦さんがいた。私が何かの折にこの話題を友人に振ったら、オレ良く知っているよ、と言われ驚いた。よく聞くと同じマンションにこの看護婦さんが住んでいて、家内と仲が良く、あのときに話を聞いた、という。この経験は口外されているとかで、やたらに話さないでほしいといわれた、という。全身の皮膚がむけ、消毒のため硝酸銀液に漬けるというが、ここ様子はこの世の地獄だそうである。  こんな記録を公表したら原発に賛成するやつはいないと思うが。

21. 2012年12月16日 18:46:12 : lRamZH6kdE
そもそもこの事故の本当のところ何が大事か見えてない人が多すぎる
JCOはいい加減にバケツで作業したことが問題なのに・・・
それに沈殿槽にためて臨界の可能性を増やしたのが問題でしょう
明らかに放射性物質への現場の不理解と効率主義を追求し
人命をおろそかにした現場の責任といえます

22. 2013年2月20日 20:14:24 : XXhldHt4HI
すかっしゅニュース
コンビニ弁当を豚に与え奇形・死産続出「具体名公表するとパニックになる」
http://squashnews.doorblog.jp/archives/19452964.html

真意のほどは定かではありませんが・・・。


23. 2013年5月26日 10:55:29 : xIjQC3fFOA
■この写真はあながち無縁ではない。時間だ経てばほとんど同じ状態になったものと思われる。

被ばくの症状は時間の経過と共に進みます。
症状は細胞の染色体が壊れ再生できないことにより進むのですからいずれ時間の経過と共に天の橋立さんの引用した写真のようになるのは必定です。
そこまで経過した写真を(人道的にも)撮ることができなかったため見ることができないだけです。

こちらのソースで再確認下さい。
JOC臨界事故の被ばく後の写真も貼付されています。
    ↓
●被ばく者の治療が凄まじい!体の内部を破壊する放射能の恐ろしさ!!【原発被ばく】
http://matome.naver.jp/odai/2135044778008890201

この中で被ばく者の一人であるSさんの83日間に及ぶ治療経過の写真を見て頂きたい。

最後の悲惨な姿を見ると天橋立さんの引用している写真があながち無縁でないことがわかる。

−−−−−−(引用します)

【マニュアルを無視した作業】←原因

JCOは燃料加工の工程において、国の管理規定に沿った正規マニュアルではなく「裏マニュアル」を運用していた。(略)
事故当日はこの裏マニュアルをも改悪した手順で作業がなされていた。(略)
ステンレスバケツで溶液を扱っていた作業員の一人は、「約16kgのウラン溶液を溶解槽に移している時に青い光が出た」と語った。

【原爆と同じ東海村臨界事故(写真)】

被ばくしたJOC労働者Sさん(40歳)の治療経過の写真。(第3回日本臨床救急医学会での公表写真)

1999年9月30日:臨界事故で顔や両腕に10シーベルトの中性子を浴びて被ばく
   10月10日:外傷はないが赤斑、嘔吐、下痢、**障害などがあらわれる。
   11月10日:皮膚が次々にはがれ、70%がはがれ落ちる。
   12月10日:両前腕部に皮膚移植を行う。
2000年1月 4日:顔面への皮膚移植が行われたが、DNAの損傷で皮膚の再生能力は失われていた。

【至近距離での被ばくの症状】
(略)
脳や神経の細胞はずっと生き続けるため、意識・感覚はそのまま死ぬまで生き地獄が続く。

【引き延ばされた死】

Oさんの腕は、入院したときは少し腫れているように見えるだけだった。
しかし一ケ月ほどたつと、皮膚は剥がれ落ち表面は赤黒く変色した。
その腕は明らかに、広島・長崎の被爆者と同じ腕だった。

大量の中性子に染色体をズタズタにされることで、大内の体は、いわばじわじわと死に蝕まれていったのだった。

Oさんは事故から83日後の、12月21日に他界した。享年35歳。

あるいは、一瞬で済むはずだった死が、その苦痛が、83日間に「引き延ばされた死」と呼べるのかもしれない。

−−−−−−−−

これを見るとあらためてヒロシマ・ナガサキで原爆により被爆した老若男女40万人の一般市民の悲惨を思うのである。(最終的には被害は100万人に及んだという)
原爆は正に『鬼畜』のなせる業であった。

いずれにしてもJOC臨界事故の原因の一つに「マニュアルを無視した作業」などの安全意識、危機管理意識の欠如があげられていた。
   ↓
●しかし、また!

「放射性物質漏れ 6人被ばく確認」(東京新聞2013年5月26日朝刊トップ)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013052690070114.html

見出しがこう続く。

「換気扇回し実験継続」
「報告求める声 却下」
「事故マニュアルなし」

−−−−−−−−(引用します)

茨城県東海村の日本原子力研究開発機構(原子力機構)の敷地内にある加速器実験施設「J−PARC」の放射性物質漏れ事故で、事故当初、実験装置の異常を検知して安全装置が働き、警報音が鳴ったにもかかわらず、担当者が警報をリセットして実験を続けていたことが二十五日、分かった。(略) 

【報告進言も…却下 事故マニュアルなし】

放射性物質漏れ事故を起こした茨城県東海村の加速器実験施設「J−PARC」は、放射性物質を取り扱う施設でありながら、漏えいを想定した十分な対策が取られていなかった。放射性物質を確信的に外部に放出して実験を続けるなど、研究者たちの安全意識の薄さも浮き彫りになった。(略)

現場では速やかに国に報告すべきだとの声も一部であったという。だが、原子力機構出身の池田裕二郎J−PARCセンター長らが「通報に該当する事象ではない」と判断。報告遅れにつながった。KEKの研究者は「センター長らの指示に従った」と語った。(略)

装置では実験時に素粒子とともに放射性物質が発生する。だが、KEKは「今回の事故のように大量に装置外に漏出する事態は考えていなかった」と釈明。施設の三十二カ所にある換気扇に、放射性物質を吸着するフィルターは取り付けられていない。事故を想定した運用マニュアルも用意していなかった。

−−−−−−−−−−−−−

取り扱っているものの重大さに比して安全意識の欠如、リスク管理の稚拙さは目に余るものがある。

これは1999年のJOC臨界事故で学んだ失敗ではなかったのか?

KEKはJOCとは別の組織だから違うという強弁は許されるものではない。

JOCでは「マニュアルを無視した作業」が行われたが、KEKでは「事故を想定したマニュアル」さえなかったという。

これは東電のフクイチの原発事故における津波対策の甘さにも共通するもので、「想定外であった」で片づけられるものではなかった。

●「健康に生活する権利」が守られるべきだ。

「健康に及ぶ危険と経済的な利益とをてんびんにかけるような考え方に基づくべきではない」と国連人権理事会の健康問題に関する特別報告者が主張する。
    ↓
『避難区域設定基準の厳格化求める 国連人権理、初動も批判』
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052401002528.html

★追記:

天橋立さんのこの投稿は極めて重要な「政治」のテーマです。

国連人権理事会の報告にもある通り、我々国民の「健康に生活する権利」を守る意味で「原発」あるいは「加速器実験施設」などの放射性物質にかかわる施設等の問題は「政治」板でもぜひとも取り上げるべきです。



24. 2013年5月26日 11:03:19 : xIjQC3fFOA
23一部訂正します。

(×)この中で被ばく者の一人であるSさんの83日間に及ぶ治療経過の写真を見て頂きたい。
 ↓
(○)この中で被ばく者の一人であるSさんの治療経過の写真を見て頂きたい。

83日間治療したのはOさんでした。失礼致しました。


25. 2013年5月27日 00:20:03 : cP1KLTZYCM
>21. 2012年12月16日 18:46:12 : lRamZH6kdE
>そもそもこの事故の本当のところ何が大事か見えてない人が多すぎる
>JCOはいい加減にバケツで作業したことが問題なのに・・・それに沈殿槽にためて臨界の可能性を増やしたのが問題でしょう
>明らかに放射性物質への現場の不理解と効率主義を追求し人命をおろそかにした現場の責任といえます

今の原発の管理体制と何も変わってませんよんね。
・日本中の原発は、放射能漏れがどこの原発でも必ずある。放射能漏れをなくすことは100%不可能である。
・原子炉内部に人間が入って放射能被曝作業をしなければならない。放射能被曝作業をなくすことは100%不可能である。
・地震で配管がこわれる、配線がこわれる、電力鉄塔がこわれる、燃料プールがこわれる、そして原子炉がこわれる。
・津波で、配管がこわれる、配線がこわれる、電力鉄塔がこわれる、燃料プールがこわれる、そして原子炉がこわれる。
・外部からの事故やテロで、配管がこわれる、配線がこわれる、電力鉄塔がこわれる、燃料プールがこわれる、そして原子炉がこわれる。

放射能は安全だとと言うのなら、すぐに、自民党は、官僚は、全員原子炉作業をしてこい。


26. 2013年5月28日 21:22:33 : xIjQC3fFOA
25さん

至極同意します。

特に活断層の上にのっかっている原発は本当にヤバイ。

そうでなくても、とにかくやばく、そしてコストがかかるやっかいものが原発です。


27. 2013年8月21日 21:01:53 : khYMufwVz6
*1* チ・ェ・ル・ノ・ブ・イ・リ・事・故・で・は・約3年・後・か・ら健・康・被・害、
《7年後に》死亡者数がピーク。
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
《1》癌や《2》奇形より、
《3》脳神経系障害《知能の低下》=有名な《チェルノブイリ認知症》!
《4》循環器系障害《心筋梗塞、心不全等》=《チェルノブイリハート》赤子だけでない
《5》感染症の多発《免疫力の低下》=有名な《チェルノブイリエイズ》!
でなくなる方がはるかに多かった。
======================================・
*2* 東京は《チェルノブイリの強制避難地域区分》にあたる汚染があるが、
ソ連ですらした避難を日本政府はさせていない ●http://twitpic.com/a6b89y/full
しかし、一般のデータはI師会が申し合わせているので出てこない。
======================================・
*3* ●だが、公人、有名人、芸能人 の事情は隠すことが出来ない。
→はなゆーサイト http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/
→カレイドサイト http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1850.html
→NAVERサイト http://matome.naver.jp/odai/2134204317511451801
→あしゅらサイト http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/816.html
●これから〔自民が滅びる〕としたら、やはり最後は〔原発・放射能問題〕!
だって、〔これから汚染後3年〜7年目〕に、
首都圏・東北で『数百万人に健康被害』が現れるのだから!
隠しようにも隠せない《もうごまかしきれない》!

28. 2013年9月15日 06:41:52 : MVEswqjBG2
●◇ 《 世界の可愛い赤ちゃんギャラリー 》
●◇1◇ 30年近くたって全く解決しないどころかますますひどくなるチェルノブイリ!
チェルノブイリから離れた大都市キエフ=丁度東京と同じ位置
◇ 《 現在、健康児は2.5%しかいない! 》
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205020147.html
●◇2◇ 3000キロ離れた西欧で生まれた赤ちゃんたち
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2468.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/572.html
●◇3◇ ウクライナ・ベラルーシの赤ちゃんたち
http://blogs.yahoo.co.jp/saki_happy_life777/38288977.html
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/45993241.html
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/20120317/1331940612
●◇4◇ イラクの赤ちゃんたち
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm

29. 流浪の座敷わらし 2013年12月20日 12:04:37 : Wzlr608jGn7Qw : lj8LzfB3Vk
日米原子力協定は2018年をもって廃棄すべきだ!
継続締結はしてはならない。
いつまで、アメリカの植民地になっている気だ。
これがあるから、原発をやめれない!3年後は政権交代だ。
官僚の口出しをさせない政治を進めてほしい。

30. 2014年10月08日 23:51:48 : jzItLXh5GU
気持ち悪いなぁ〜。
こんなおぞましい、生肉の塊しかもドリップが
チョ〜気持ち悪い!!!!!!!!!!!
ネットに掲載なんかするなよ!!
この肉塊、大内って奴だったの??
キモいなぁ!!!!!!

31. 2016年10月05日 18:51:53 : xTdZJ50M1c : IupsZ41M8_Q[52]

ここはパスしても大丈夫ですよ日本国民なら。

他のところに「コメントしましょ。


32. 2016年10月05日 19:42:09 : xTdZJ50M1c : IupsZ41M8_Q[55]

グッチ言うぞはカルトだな。

14番「以降のコメントは全て削除すると言ってるぞ。

デモ拡大運動とコメント削除は同レベルの頭なしですな。


33. 2016年12月02日 05:11:29 : x5nfi12SJs : V@Vb9KH6fmA[1]
>>30とその家族が同じ目に遭いますように…

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
34. 2017年2月04日 11:55:16 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1472]
●作業員Aさん:16〜20シーベルトの被爆

>16〜20グレイ・イクイバレント(推定16-20シーベルト以上[7])の被曝をした作業員A(当時35歳)は大量被曝による染色体破壊により、新しい細胞が生成できない状態となる。

●作業員Sさん:10シーベルトの被爆

>被ばくしたJOC労働者Sさん(40歳)の治療経過の写真。(第3回日本臨床救急医学会での公表写真)

>1999年9月30日:臨界事故で顔や両腕に10シーベルトの中性子を浴びて被ばく
>   10月10日:外傷はないが赤斑、嘔吐、下痢、**障害などがあらわれる。
>   11月10日:皮膚が次々にはがれ、70%がはがれ落ちる。
>   12月10日:両前腕部に皮膚移植を行う。
>2000年1月 4日:顔面への皮膚移植が行われたが、DNAの損傷で皮膚の再生能力は失われていた。

●2017年1月30日福島2号機: 530シーベルト!!!!!!

『530シーベルトの衝撃 福島2号機、見通せない廃炉』
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6229040

人間が30秒ほど被曝すると死亡する恐れがあるレベルだそうだ。

−−−−−−−−−−−−−
炉心溶融事故を起こした東京電力福島第一原発2号機は、原子炉圧力容器の外側でも毎時530シーベルトという高い放射線量だった。

人が近づくと死に至る強さで、調査用ロボットを入れる予定だった場所は高熱で穴が開いていた。

想像を超える高い放射線量とひどい損傷で、廃炉作業の困難さが改めて浮かび上がった。

(略)

東電によると、毎時530シーベルトという放射線量は運転中の原子炉圧力容器内と同程度の放射線量にあたるという。

これまでは事故後の2012年、2号機の格納容器内で毎時73シーベルトが観測されたのが最高だった。
−−−−−−−−−−−−

原発、まだやりますか〜! ヽ(゜Д゜)ノ


35. 2017年2月04日 12:09:40 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1473]
34(追記)

原発推進の旗振り役でもあるゴミ売りの福島2号機530シーベルトに関する記事は面白い。

最後にこう書いてあるのだ。(^_^)

−−−−−−−
ただ、数メートル離れると、推定放射線量は10分の1以下に下がった。
−−−−−−−

10分の一に下がっても53シーベルトだよね。

JOC事故の被爆(10〜20シーベルト)の現実を知っている我々には「53シーベルト」は悲惨なレベルであることが分かるんだよ。

百歩譲って、数メートル以上も離れてどのようにして除去作業するのか教えてくれ、ゴミ売り珍聞よ!

ゴミ売り珍聞の面目躍如といったところだ。

こんなゴミメディアを大切なカネを出して買っているジジ・ババは、将来の世代のためにならないから、麻生副大臣の方針に従って早くお隠れになった方がよい。


36. 2017年2月04日 12:17:41 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1474]
35(補足)

●ゴミ売りの"洗脳"奇事

『2号機格納容器内に最大放射線量…30秒で死亡』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00050177-yom-sci

−−−−−−−−−
事故後に1〜3号機で線量計で測定した放射線量は、これまでは同じ2号機の格納容器内で2012年に測定した毎時73シーベルトが最大。

今回はその7倍以上で、人間が30秒ほど被曝(ひばく)すると死亡する恐れがあるため、今後の燃料取り出し作業の支障になりそうだ。

ただ、数メートル離れると、推定放射線量は10分の1以下に下がった。
−−−−−−−−−

最後に、「な〜んだ、たいしたことないじゃん」としっかり"洗脳"している。


37. 2017年2月10日 17:58:58 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1500]
まだまだ、だんだん高くなる放射線量!

●『【報ステ】2号機内“650シーベルト”過去最大』(2017年2月9日)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170209-00000048-ann-soci

−−−−−−−−−−−
東京電力が9日、福島第一原発2号機の原子炉中心部にロボットを投入し、映像を分析した結果、内部の放射線量が推定で1時間あたり650シーベルトに上ることがわかった。

これまでで最大の値だ。カメラは累積で1000シーベルトまで耐えられる設計だが、内部の線量が高過ぎたため2時間で使用不能になった。

東電は今後、別のロボットを投入して詳しい調査をする予定だが、計画の見直しを迫られる可能性もある。
−−−−−−−−−−−

アヘは「アンダーコントロール」とはよく言った。アヘ得意のデマカセだ。

「コントロール」どころか「測定」さえできないレベルの放射線が出ている。

実態のわからんものをコントロールできる分けないだろが、アヘ!


38. 2017年6月07日 01:20:21 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[1020]
バケツで作業と聞いて驚いたのを覚えています。
そんな危険なものを扱うのだから、日本が誇る最新のロボット技術か何かでと漠然と思っていたのに、裏切らられたというか・・・

確かに積極的に手を下すわけにはいかなかったと思うが、痛みを和らげる薬を投与しながら見守るとか、もっと安らかな死を迎えさせる方法はなかったんでしょうか?
隠蔽するのではなく、今後のためにも検証されるべきことだと思います。


39. 代理投稿1[310] master1 2017年6月08日 21:04:28 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[31]
元記事は確かに20110年に、私のものであるが、今回

私はUPしてないが、誰が出したのだろう。

投稿者が私になっている。

監視人さん

この記事を削除の上

犯人を、成りすまし(荒らし)で処分してください。

言葉使いなどの問題ではなく

私への名誉棄損です。


40. 代理投稿1[314] master1 2017年6月09日 08:38:24 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[36]
監視人氏

早く削除されたし。

NO 34以降のコメントの存在を機にしておられるか、

それでも、政治カテで、このスレッドのUPは私がしたものではない。

少なくとも、もとに位置に戻されることだ。

なりすましした不定な輩を差し置いて、私の人格を無視されるつもりか。


41. 管理人さん[1938] iseXnZBsgrOC8Q 2017年6月13日 09:09:26 : goJCZio63dQ[426]
このページは元スレ投稿者が削除を希望しているが、記事の重要性に鑑み一端削除し管理人により同じURLで再UPした。
元スレ投稿者の名前はすべて置換した。
コメントからわかるように写真の引用元は東海村JCO臨界事故の被害者ではないようだが、東海村JCO臨海事故の被害者も同様と想定する。
日本ではこういう写真は公開されないことが予測されるため、このページに置いておく。
元記事では上記写真はリンクのみだが、管理人がページに写真を配置した。

42. 暴走機関車[138] llyRlotAitaO1A 2019年1月30日 20:42:38 : pirG8KRDY6 : 2G2YsR35Aho[36] 報告
東海村で放射性物質漏れ 「茨城県東海村の核燃料サイクル工学研究所で放射性物質漏れがあったと発表しました。30日午後2時半ごろです。作業員9人でプルトニウム入り容器を外に出す作業をしていたということです。人への影響は『確認中』としています。」

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧