★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 720.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「西松献金事件と陸山会事件の関係」(EJ第3146号){Electronic Journal}
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/720.html
投稿者 メジナ 日時 2011 年 9 月 22 日 15:16:30: uZtzVkuUwtrYs
 

「西松献金事件と陸山会事件の関係」(EJ第3146号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/227031023.html
2011年09月22日:{Electronic Journal}


 フリージャーナリスト江川紹子氏は、陸山会裁判について「世界」10月号で次のように書いています。

 (陸山会裁判の)判決当日は、おそらく様々な報道や論評が飛び交うだろう。わけても、小沢氏にまつわる「政治とカネ」の 問題、さらには小沢氏の今後の政治的影響力について、あれこれ取りざたされるに違いない。しかし忘れてはならないのは、 この刑事裁判は、小沢氏がクリーンか否かを決めるためのものではない、ということだ。無罪判決が出ればクリーン、有罪で あればダーティなどというものではない。だから、有罪判決が出たからといって、反小沢陣営が「ほらみろ、やっぱり小沢は ダーティだ」と騒ぎ立てるものではないし、逆に無罪判決が出ても、支援者が「小沢氏のクリーンさが証明された」と逆襲に 打って出るほどのことでもない。この裁判で求められているのは、土地の購入を巡ってのお金の出し入れについての記録が、 政治資金規正法に則って適切だったかどうかという、かなり事務的な判断になるからだ。

 ──「世界」10月号  江川紹子氏論文『「陸山会事件」とは何だったのか』

 要するに、陸山会裁判で検察側がしつこく取り上げた水谷建設からの不法献金事件とは何の関わりもない、世田谷の土地の登記の時期をめぐる「期ずれ」をどう判断するかというきわめて事務手続的判断を求めるものであり、本来現職の国会議員を含む容疑者を3人も逮捕・起訴して取り調べる事件ではないのです。なぜかというと、訴因が「期ずれ」になっているからです。
 そのことを新聞、テレビの記者クラブメディアは正確に伝えていない──いや、こと陸山会事件についての新聞、テレビの報道は極端にいうと、ウソの事実を平気で流しています。メディアみんなでやれば怖くないというわけです。狙いは「小沢排除」に絞られているのです。これでは、小沢氏は「天下の悪党」になってしまいます。もし、小沢氏が無罪になったら、新聞、メディアはどうこいう責任をとるのでしょうか。

 陸山会事件は、次の2つの事件に分けて考えるべきです。

    1.西松建設違法献金事件
    2.世田谷の土地の登記時期のずれ/陸山会事件

 「西松建設違法献金事件」とは何でしょうか。
 これは西松建設の複数のOBを代表とする政治団体から陸山会が受け取った献金が政治資金規正法違反であるとするものです。
その西松建設の政治団体が実体のない西松建設のダミーであるというのが検察の主張です。この容疑により、検察は小沢氏の秘書の大久保隆則氏を逮捕したのです。事前の任意の事情聴取も一切なく、いきなり逮捕です。
 大久保隆則氏が逮捕されたのは、2009年3月3日のことで小沢氏を代表とする民主党が解散総選挙を求めて、自民党の麻生政権を揺さぶっていた最中なのです。いつ選挙があってもおかしくないし、総選挙で民主党が勝つことはほぼ予想されていたのです。もし、民主党が選挙に勝つと、代表の小沢一郎氏が総理になることになります。
 このタイミングで小沢氏の秘書は逮捕されたのです。これはどうみても民主党潰しであり、選挙妨害です。そのときは麻生政権による国策捜査ではないかという声が上がったのです。後で判明したことですが、当時の自民党にもはやそれだけの力はなく、官僚機構が「小沢だけは総理にしてはならない」としていきなり大久保秘書を逮捕し、記者クラブメディアを使って小沢潰しを仕掛けたのです。官僚機構としてはもはや選挙で民主党が勝つのは確実であったので、せめて小沢氏が総理になることだけを阻むことに重点を絞ったのです。これによって官僚機構がいかに小沢氏が総理になることを警戒していたかがわかると思います。
 しかし、西松建設の政治団体から献金を受けていたのは小沢氏だけではないのです。ウィキペディアによると、自民党では二階俊博、尾身幸次、加藤紘一、藤井幸男、森喜朗、藤野公孝、山口俊一、加納時男、川崎二郎、山本公一、林幹雄、古賀誠、渡辺具能、民主党は小沢一郎、山岡賢次、改革クラブでは渡辺秀央、国民新党では自見庄三郎、自民系首長では村井仁などが同じ団体から、同様な会計処理で献金を受け取っていたのです。それなのに小沢氏の秘書だけが逮捕されたのです。
 それに加えて当時の官僚のトップである漆間内閣副長官が次のように述べたことから、小沢氏を狙い撃ちしたものという印象が一層強くなったのです。

  西松献金事件が自民党議員に捜査が波及することはない
                  ──漆間内閣副長官

 西松建設違法献金事件の裁判は、検察側にとって不利に展開し2010年になって、検察側証人からも西松建設のOBの団体は実体のあるものであって、ダミーではないことが明らかになってきたのです。このままいくと、大久保隆則氏の無罪は確実という情勢になってきたのです。
 そうすると、東京地検特捜部は、2010年1月15日に小沢氏の元秘書である石川知裕、池田光智の両氏に加えて、大久保隆則氏を再び逮捕したのです。大久保氏の裁判がこのまま進むと、2月には無罪判決が出てしまうので、元秘書3人を逮捕し、起訴したのです。そのさい、大久保氏に対する訴因を変更し、陸山会事件として裁判をすることにしています。またしても参議院選挙の直前の逮捕・起訴です。しかし、陸山会事件の中身とは、不動産の登記時期を巡る「期ずれ」というとるに足らないものであったのです。
 ─── [日本の政治の現況/72]


≪画像および関連情報≫
 ●山崎行太郎氏の政治ブログより

  ≪内閣官房副長官・漆間巌の正体と役割を読み解く≫

 「自民党には捜査は及びません」と東京地検特捜部の捜査の進展状況を某「政府高官」氏が、自信を持って断言したために、「小沢民主党党首秘書逮捕事件」の風向きが逆転してしまったのではないかと思わせるほどの激震が永田町周辺を駆け巡っているわけだが、その「失言」をしてしまった「政府高官」氏とは、言うまでもなく内閣官房副長官・漆間巌であるらしいが、漆間巌という人物の正体は、意外に知られていないのではなかろうか。内閣官房副長官とは、かつては田中内閣の後藤田正晴や、小泉内閣の石原信雄、古川貞二郎各氏等が勤めた、官邸と官僚を結びつける官僚事務方のトップという重要な役職だが、麻生内閣の内閣官房副長官・漆間巌氏の存在は、東京地検特捜部が、派手なラクダのコートを靡かせるという、きわめて田舎芝居がかったイデタチで開始した今回の「大捜査線」に対する「失言」でクローズアップされるまで、ほとんど注目されることはなかったと言っていい。

漆間01
   漆間官房副長官(当時)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月22日 16:53:34: 6mp0wtFJYz
小沢氏が自分の資金で土地を購入し、登記した。


至って普通の土地取引である。

ここまでは小沢氏と不動産屋との取引であり、陸山会は関係ない、であるから陸山会の報告書に載せる必要も一切無い。


陸山会が報告書に記載義務が生じるのは小沢氏に土地代金を支払い、小沢氏が土地に対する権限を一切放棄するなどを規定した確認書を交わした時、この時以降である。


小沢氏と不動産屋の取引と、小沢氏と陸山会の取引をごっちゃに考えず、別々に分ければ簡単に理解できるはずだ。

つまり、元々期ズレもへったくれもないのだ、むしろ石川氏は書かなくても良いことを中途半端に書いたために検察に付け入られたのである。


02. 2011年9月22日 20:38:48: XFtg5NNSCk
「政治と金」これはどういう意味か。この資本主義の社会で金と関係ない団体も企業も業界もない。そもそも民間企業は金儲けが一番の目的。

問題は「官僚と金」「天下りと金」「検察と金」「裁判所と金」「特権と金」

「電力利権と金」「テレビ利権と金」「新聞利権と金」「宣伝屋と金」である。

何で、地震直後、全ての民間テレビがエーシー(AC)になったのかね。これはテレビコマーシャルが誰かの所で一元的に管理されていることを示す。

少しは自分の頭で考えろ。


03. 2011年9月22日 21:22:34: N2lVoYK5nk
官僚とりわけ検察の馬鹿共達が民主党が政権をとるのは最早阻止できないが小沢だけは政界から排除しておかねば自分達の利権構造が根底から崩されると言う危機感を抱いていたのは間違いない。此れは現役に止どまらず検察OBも含めた悪党検察一族の共通認識であったことは間違いない。堀田力は法律論とは別に小沢は民主党にとって宜しく無い、辞職すべきと国民の選挙権を無視した発言をしているし、堀田に似て、欲に狂ったような人相の河上・大沢・熊崎、宗像等が盛んにテレビや新聞で同じようなキャンペーンを張っていた。正義ずらした、欲に狂ったヤメ検悪党どもを社会の一線から追放・抹殺する必要がある。

04. 2011年9月23日 00:31:29: 0EopofEgjc
>>02

>何で、地震直後、全ての民間テレビがエーシー(AC)になったのかね。これはテレビコマーシャルが誰かの所で一元的に管理されていることを示す。

それは震災直後に一般企業が広告(金儲けの為の宣伝)を続ける事で果たしてその企業の収益やイメージアップにプラスになるんだろうか、という企業側の広告自粛の思惑と、テレビ局側がいつCMをカットして震災関連の臨時ニュースや特番を放送せざ利を得なくなるか分からない、という事情にある。
そのため、ACなど公共的な性格のCMを流さざるを得ないのだ。
放送局もCMタイムは番組編成の上で、どうしても必要な場合があり、そこに流すべき企業CMがなかった場合には「AC差し替え」という行為は日常的に行われている。
あなたの考えはあまりにうがち過ぎ。
どうでもいいことだけど・・・


05. 2011年9月23日 06:29:36: V6xBPFdtH6
 日本の一国民として、
 ネットに感謝。
 阿修羅に感謝。
 江川さんに感謝です。

 ACって お金の流れの検察審査会的なものでしょう(ヒマ人のアイデア)。

 私は 前福島県知事を水谷建設がらみ で 検察が追い落とした、これが今回のフクシマの取り返しのつかない不幸を因んだと思ってます。
 


06. 2011年9月23日 13:49:38: cZy3V4LNR6
官僚と検察、マスコミの悪巧みで日本の運命が決められているのは間違いない。この構図を正さないと日本は立ち直れない。

07. 2011年9月23日 16:56:40: XJCPjO5I5Q
>当時の官僚のトップである漆間内閣副長官が次のように述べたことから、小沢氏を狙い撃ちしたものという印象が一層強くなったのです。

  西松献金事件が自民党議員に捜査が波及することはない
                  ──漆間内閣副長官

フン、国策捜査だといっているようなもんだろう。

大久保氏の不当逮捕が訴因変更により西松事件がなくなってしまったことすら一般市民は知らないのでは?

検察と言うより国家権力の陰謀を単なる虚偽記載で済ましていいのか?

村木事件での検察の不正を裁判を全て傍聴してきた江川氏に葉もっと鋭く検察批判をして欲しいと思っていただけにチョット拍子抜けな感じがするのだが。

大久保氏に禁固3年6ケ月なんて求刑ふざけるにもほどがある。

秘書3名の無罪判決を心から祈念しております。

この一連の事件に関わった検察らの処罰はキチンと行われるのか、おそらく謝罪さえもしないのだろうな。


08. 2011年9月23日 19:24:08: g9xdBIQzNs
どうして、あの小沢を擁護する人が多いのだろう?
朝鮮で、あの小沢がやった講演会の内容を知って居るのだろうか。

きゃつは、完全に日本人(日本のために仕事をする人間)では
ないことは分かっているのに・・・


09. 2011年9月23日 19:29:00: FNubHH9Iej
>08

そうだそうだ。
何でもいいからまず、秘書三人、次に小沢を葬ってくれ
大室シテイ弁護士期待してます。


10. sepia-kaoru 2011年9月23日 19:50:54: Af.JpHy9/73qY : E30T8WHmjU
8> 9> この馬鹿者は日本で生きている権利は無いものと思う事が正常な神経の持ち主である事を気が付くべき。
外国人参政権は世界の常識、外国居住の日本人が参政権を得ている事実を知るべきであり議論して結論を出す事で小沢一郎が決定できるわけでないし反対だという国会議員を大量に当選させて外国人参政権を成立させなければいい事、被害妄想になる前に現状の日本の選挙民の実態をよく観察すべきで、小沢一郎を悪者にして溜飲を下げている精神異常者である事を自覚し、小沢一郎と聞いただけでキチガイじみた言動は見苦しい、早く覚醒しなさい。

11. 2011年9月23日 20:14:02: FNubHH9Iej
検察は、刑事被告人小沢の元秘書三人の有罪判決に絶対的自信を
持っている。そのとおりになるだろう。次は小沢だ。

政府でもないし、総理大臣の経験者でないんだから、
知らないではすむわけないぞ。


12. 2011年9月23日 20:52:34: 5mLzBGNdZw
西松建設事件にしても、水沢建設事件にしても、
検察は小沢さんに「斡旋利得罪」を適用したかったことは明らかである。
それならば、職務権限のない「野党党首の小沢一郎」ではなく、
職務権限のあった「与党の自民党と公明党」を、否、長期政権での癒着構造から犯罪の巣窟と見られる自民党と官僚にこそ捜査する価値というか意味がある。
それが国民が求めるものである。

大山鳴動して鼠一匹!

検察特捜部は、
小沢総理の実現を阻み、
ネジレ国会を生み、
国民の希望を奪い、
数億円かかったと言われる国策捜査で、指摘するのが犯罪でもなんでもない「期ズレ」の問題だけとは?

こんなことを許しておいていいものか?



13. 2011年9月23日 21:07:52: LjDUeYansg
原発推進派にとって目障りな、佐藤栄佐久前福島県知事を、
検察の手を借りて罪に陥れてまで、原発を稼動させてきた官僚の陰謀が明らかになった、
同様に、陸山会事件も官僚にとって都合の悪い政治家を排除して、政治への影響力を無くすために、今回の事件も仕組まれたものである、
佐藤栄佐久前福島県知事を、罪に落としいれた特捜部の検事には東北三県の牛や野菜を給料の代わりに現物支給してはどうか、と言いたくなる、
駄目直人のミスジャッジの付けは、特捜部の検事たちに払って貰おうではないか!!

14. 2011年9月24日 01:30:59: vLunOyEJYd
日本国民は立派です。

リビアなら戦争になっていた。

アメリカなら第二の9.11が起きている。

全てのツケはダメな国民へ廻す国 日本!


15. 2011年9月24日 03:14:34: lirXfMdDLc
>7
いや、一般市民は知っている。
野田の支持率だが、マスコミ発表では65%で、ネット調査では13%になっている
ように、一般市民は知らない、という虚構の構図を作ってるのも悪マスコミ

16. 2011年9月24日 06:23:50: PiqTIQGzmI
小沢は朝鮮、そんなことはどうでもいいんだ。それより、被災地の朝鮮学校支援の野田内閣のことはどうでもいいのか。

17. 2011年9月24日 07:08:43: PiqTIQGzmI
朝鮮や中国の犬になりたくないが、落ち目のアメリカの犬になりたい。俺はどっちも嫌だね。

18. 2011年9月24日 12:52:43: ygKymTIF6o
■少し古いが「ロッキード事件」の問題点を振り返ることも重要である。

「ロッキード事件」で田中角栄さんの政治生命が絶たれたことと、「陸山会事件」
で小沢一郎さんの政治生命が絶たれようとしていることは同根なのである。

自立国家を志向しはじめた田中角栄さん、民主国家復活を志向している小沢一郎さん。この二人の政治生命が絶たれると言うことは、そのまま日本が自立国家及び民主国家となることをあきらめ、米国に隷属し、政・官・財・報の支配する国家を続けることに他ならない。

「陸山会事件」が「ロッキード事件」からなお営々と続く同根の病の結果であることを確認する作業も意味無しとはしない。

●「ロッキード事件」の問題点(Wikipediaより一部を引用させていただきます)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6

・「“作文”調書の可能性」

各被告の供述証書(検事調書)が検事の作文に対する署名強要という経緯で作られた事が判明しており、この様な検事の暴走行為は下記にもあるように他にもみられることではあるが、まさに「権力犯罪」、「国策裁判」と考えても差し支えない、という主張もある。

・「不自然な金銭の受け渡し場所」

1回目の受け渡し場所については、当初押収した手帳に、8月10日の午後にイギリス大使館裏にあるレストラン「村上開新堂」に行く旨書いてあったため、その事を追及したところ「村上開新堂に菓子の引き取りに行った」と証言した。しかしその後、法廷で同店の経営者の村上寿美子が、8月10日に同店が夏休みで閉店していたことを証言したため、証言の信頼性が崩れた。

3回目の受け渡し場所の駐車場があるホテルオークラでは、調書の授受時刻にその駐車場前の宴会場で、前尾繁三郎を激励する会が開かれており、数多くの政財界人やマスコミの人間がいた。したがって、調書通りならば、顔見知りにあいかねない場所で伊藤と榎本が金のやり取りをしたことになる。また、この日は記録的大雪であり、調書が真実なら、伊藤と榎本は雪の降りしきる野外駐車場で30分以上も立ち話をしていたことになるが、誰の口からも雪という言葉は出ていない。田原総一朗が、伊藤の運転手である松岡克浩にインタビューしたところ、松岡自身は金銭授受の記憶がなかったが、取調べで伊藤の調書を見せられそんなこともあったかもしれないと曖昧に検察の指示に従ったと述べ、さらに検察によって3回も受け渡し場所が変更させられたと証言している

そして、田原が、事件の捜査を担当した東京地検特捜部検事の一人に取材した結果、匿名を条件に「丸紅の伊藤宏が、榎本敏夫にダンボール箱に入った金を渡した4回の場所については、どうも辻褄が合わない。被疑者の一人が嘘を喋り、担当検事がそれに乗ってしまった。いままで誰にも言っていないけれど、そうとしか考えられない」と述べた。さらに、事件が発覚したときに渡米し、資料の入手やロッキード社のコーチャン、クラッターの嘱託尋問に奔走した検事の堀田力は、「受け渡し場所はもともと不自然で子供っぽいというか、素人っぽいというか。おそらく大金の授受などしたことがない人が考えたとしか思えない」と語り、その不自然さを認めている」

・「公訴権の乱用の可能性」

三木武夫総理大臣と稲葉修法務大臣による「逆指揮権発動」による田中裁判は、公訴権の乱用である可能性がある。「指揮権発動」も「逆指揮権発動」も共に問題があるという観点を持つべきであろう、という主張がある。すなわち、一般に、政争は民主主義政治の常道に属する。その政争に対し、検察権力の介入を強権発動すること自体、公訴権の乱用である。同時に三権分立制を危うくさせ、司法の行政権力への追従という汚点を刻んだことになる、というのである。

・「不当逮捕の可能性」

「外為法違反」という別件逮捕で拘束するという違法性、しかもかつて首相職にあったものにそれを為すという政治主義性という問題があるとする主張もある。

−−−−−

●「ロッキード事件」は米国関与で自民党内で起こった政争の道具だった。

「陸山会事件」も同様の背景で進められている民主党内の精巣の道具であった。

自民党が民主党に、三木武夫・稲葉修が仙谷由人に変わっただけでほとんど似たような構図で事は進められているのである。

「不自然なカネの受渡し」「“作文”調書の可能性」も両事件に共通する。

幽霊検察審査会開催及びその検察審査会議決日を民主党党首選当日にするという荒技は政権(仙谷等)の関与なしにはできないであろう。

これらの事件がいずれも「政治主義性」であることに異論の余地はないであろう。

●くりかえされる民主主義への攻撃をくい止めなければならない!

このように営々と繰り返される"政治主義的事件"即ち"政治テロ"を防がなければ、自立国家も民主国家も夢の又夢である。

「ロッキード事件」は過去の歴史となってしまったが、「陸山会事件」は今まさに進行中である。

我々は歴史のただ中にいるのであり、自立国家を民主国家を望むならば、この歴的事件「陸山会事件」の監視を徹底強化し、場合によっては行動を起こさなければならない。

この事件の帰趨は日本の歴史を左右する重大な事件であることを深く認識し協力して行動して行こう!


19. 2011年9月24日 15:27:36: VcI5lw399I
これこそ、国策捜査という善良な庶民を見下した犯罪はない。

20. 2011年9月24日 19:37:11: EJniQ3GxYY
もし、石川議員が有罪になったら、即座にICレコーダの録音をネットに上げてもらえないでしょうかね。切り違え尋問のテクニックを実際に聞いてみたいものです。
録音していたのは、石川議員だけでなかったりして。

陸山会事件は、自公が糸を引き司法が実行者であった典型的な司法犯罪のケースとして、歴史に残ることでしょう。
もしかしたら、政治的クーデターだったのかな。

基本的人権を無視し、日本国憲法を遵守しない現在の裁判所に存在意義などありません。


21. 2011年9月24日 19:43:05: SPtnMDxJ8A
陸山会事件の判決後のマスコミの報道は決定済み

@無罪判決の場合 ・・・ 「灰色無罪判決」

A罰金刑等微罪の有罪判決の場合 ・・・ 「有罪判決、真っ黒!!」

記者クラブ大手マスコミの報道は打ち合わせ決定済み。

裁判で無罪判決が出たあとも、洗脳報道を繰り広げ、

一斉に世論調査が実施されて、

小沢元代表は、裁判で無罪になっても説明責任を果たしていない 70%

となってしまうのでは?



22. taked4700 2011年9月24日 21:14:42: 9XFNe/BiX575U : 7zlbU47Gsk
この事件の背後にあるのは水谷建設で、その本社は三重県、言わずとしれた岡田克也の地元です。

要するに岡田克也が小沢一郎氏の追い落としの背後で動いていたということです。もちろん、彼の背後にはアメリカ軍産複合体がいた訳で、岡田克也は鳩山兄弟の次の世代の傀儡政治家です。


23. 2011年9月25日 01:35:15: ElgLxOPrzU
自分が代表のとき、小泉の郵政選挙で「これで民主党は選挙に勝てる」とほくそえんでガッツポーズし、小躍りして喜んだ岡田克也。結果は哀れ、どぶ底に突き落とされた。丁寧にひとつひとつ上り詰め、国民に真の政策を説いて回った立て直した功労者を感謝の気持ちもなく、踏み台にして政治家を続けようとしているあつかましさ。これじゃ、岡田を支持する議員はいないわな。金持ちのぼっちゃんは苦労することも嫌らしい。西松事件もいろいろと岡田も裏の話があるんじゃないか?

24. 2011年9月25日 08:47:18: 3pzJyybIjk
検察審査会、と検察こそが問題なのだ、

小沢氏がターゲットではあるが、小沢氏無罪は大切であるが、問題は検察がほとんど自由に、決めたターゲットに対して、国家権力を不当に行使する、できる、事がもっぱら、最大の問題なのだ。このような検察の国会議員に対する、弾圧に対して、小沢氏側の問題にすることは、本質を誤る。

検察審査会起訴以前に、際限のない垂れ流し情報で、ほとんど極悪人状態を、小沢氏に対して植え付け、そのうえで、−平気で‐不起訴、と結論する。

更に‐審査会起訴に持ち込み延々と裁判沙汰を引きずらせる。

国会議員は国民の一票の集積で、国民の権利の行使で国会にきている、その議員に対して、これほどのことをされているのに、
‐‐小沢氏の説明責任‐‐であるとか‐‐証人喚問であるとか‐‐マスコミに刷り込まれた、本来この事態の被害者である国民まで、殆んど全国会議員も、オウムのように同じ発言を繰り返す。
国民主権というが、事実上選挙権に限定している国民の権利で国会に来た議員を国民がだまされて、知らずに攻撃する。

検察がこのような関係を承知して小沢氏失脚を狙うことが、この本質を良くあらわしている。
私は小沢氏と同じ立場にはいない。しかしこの事件で逆に小沢氏の潔白を知ることになったと思う。
検察審査会がかえって、私にもあった‐金と小沢イメージーのまちがいをおしえてくれた。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧