★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 738.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
悲哀!角栄の"晩年"にそっくり小沢一郎の落日 (週刊現代) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/738.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 23 日 07:30:23: igsppGRN/E9PQ
 

悲哀!角栄の"晩年"にそっくり小沢一郎の落日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/20560
2011年09月23日(金) 週刊現代 :現代ビジネス


勝てないから見切られて、人が離れていく。焦っても、かつてほどの力(カネ)がない。そして「どじょう」に寝返るユダが止めを刺す

 かつて田中角栄は、「頂上を極めるためには敵を減らすことだ」と語った。だが弟子は、その言葉を実践することができなかった。政界一の憎まれ役になった末、政治家・小沢一郎の黄昏が迫っている。

■腹心たちが見放した

「小沢はもう終わりだな」

「決まってるじゃないですか。終わりですよ」

 野田佳彦内閣が発足した直後のことである。今回の組閣で政務三役に抜擢された議員2人が、密かにそんな会話を交わしていた。

 2人は小沢一郎元代表に対抗する民主党内の非小沢勢力・・・・・・ではない。彼らはともに、小沢グループでは中核と目されるメンバーだ。

 自他ともに認めるバリバリの小沢系---にもかかわらず、2人は小沢に対する憤りを隠さず、すっかり見限った様子だった。

「なぜ小沢は、代表選の前に野田と会っていたんだ。あれは俺たちに対する重大な裏切り行為だよ」

 民主党代表選が告示される直前、8月下旬のこと。小沢はかつての同志・細川護煕元首相を介し、野田首相との極秘会談を行った。

 細川の証言によれば、小沢と野田の会談時間は約40分。ともに幹部として長く同じ党に属していたにもかかわらず、両者がサシで話をするのは、これが初めてだったという。

 会談は終始、和やかな雰囲気だったようだ。細川によれば、野田が代表選で披露したどじょう演説≠ノ対し、小沢は「よかった」と電話で感想を伝え、さらに側近の輿石東参院議員会長が党幹事長に就任したことについても、「とても良い人事だ」と、野田を手放しで褒めたという。

 だがこの極秘会談は、小沢を支えるべく、野田や前原誠司政調会長、仙谷由人政調会長代行ら「反小沢勢力」との闘争を繰り広げてきた小沢の側近たちにとって、「許しがたい裏切り」にしか思えなかった。

 小沢グループのベテラン議員の一人は、忌々しげにこう語った。
「野田だけではない。小沢は我々には何も言わず、仙谷とも会っていた。結局、代表選が終わったら野田・仙谷にスリ寄って裏で手を結ぶつもりだったんじゃないか」

 冒頭で「小沢は終わり」と言い放った政務三役の一人も、こう吐き捨てた。

「これじゃあ来年9月(の代表選)も、野田が続投するのは決定的だな。小沢はもう終わったんだよ。今後、たとえ裁判がうまくいって無罪になったとしても、総理を目指すなんてとても無理だ。せいぜい野田の下で、副総理止まりだろうよ」

 2年前の政権交代の時点で、小沢とその「軍団」の力は、まさに他を圧倒していた。当時の鳩山由紀夫首相以下、閣僚も党役員も、小沢大♀イ事長に逆らうことはできなかった。

 その影響力は、小沢が政治の師と仰ぐ故・田中角栄元首相を彷彿とさせるものだった。角栄は'76年にロッキード事件で失脚するも、その後の内閣は「角影内閣」「直角内閣」などと呼ばれ、政界のキングメーカーとして君臨した。

 時の総理も大臣も逆らえない、圧倒的な権力。小沢はほんのひと時、師匠に並びかけたのかもしれない。だが、絶頂は長く続かなかった。

 角栄がロッキード事件の裁判の過程で力を失っていったように、小沢もまた「政治とカネ」の裁判を抱え、昨年6月に幹事長を失職する。以来、自ら代表選に出馬するなど、幾度となく復権を図ってきたが、今回の代表選では野田に敗北。9月26日には、元秘書の大久保隆規被告ら3人の政治資金規正法違反事件の判決が控えている。小沢の政治生命は、いよいよ「落日」を迎えようとしているのだ。

 代表選で事実上の3連敗を喫した直後、小沢は自身の傘下にある3つのグループ、「一新会」「北辰会」「参院小沢グループ」の統合を発表した。約120名を一つに統合し、来年9月に予定される次回代表選に備えるため、と見られている。

 ところが驚くべきことに、「絶対服従」のはずの配下の議員たちが、小沢の号令に従わなかった。それどころかグループ内から統合案への異論が続出し、計画が頓挫したのである。

 小沢グループの議員たちからは、こんな反対意見が次々と飛び出した。

「小沢さんが有無を言わさず1人で統合を決めてしまった。代表選の敗因の分析もしないうちに、統合という結論ありきはおかしい」(小沢グループ中堅議員)

「代表選の連敗により、党内で反小沢票のほうが過半数を占めていることがはっきりした。小沢グループの数は減る一方だ。まずは仲間を増やすべきなのに、グループ統合論になるのは解せない。統合なんてすれば、締め付けを嫌がって仲間がさらに減るだけ」(同若手議員)

「いくらタマがないからと言っても、西岡武夫参院議長や輿石東参院議員会長なんていう、突拍子もない名前が飛び出した時点で、政治的に終わっている。小沢さんは、カンがすっかり鈍ってしまったのではないか」(同ベテラン議員)

 小沢グループは、かつての「田中軍団」を彷彿とさせる、鉄の結束力を誇ると言われてきた。

 しかし、領袖の角栄本人を含め、その後に何人もの総理大臣を輩出し、七奉行と称された幹部など人材の宝庫だった旧田中派に対し、小沢グループはまだ総理の椅子を手にしたこともなければ、お世辞にも人材が豊富とは言えない。

 政治評論家の小林吉弥氏はこう評する。

「田中元首相と小沢氏の人間性の違いが、集団の特性にも影響しているのでしょう。田中氏のもとには、彼の人間的な魅力に畏怖や尊敬の念を持った有能な人間が集まり、それが政治を動かす力に繋がっていた。

 一方で小沢氏の場合、田中氏が持っていたような懐の深さ、心の広さを感じることが少ない。小沢氏の周囲には、『選挙でバックアップしてもらえるかどうか』など、損か得かの利害関係に基づいた人間関係しかありません。そこが田中氏ともっとも異なる点であり、小沢氏が決して田中角栄にはなれない所以なのです」

 その権力の源泉がカネであるのは共通しているが、角栄の人間力で結びついていた面もある田中軍団に対し、滅多に人前に姿を現さず、引きこもりがちで人見知りな小沢の率いる軍団には、そうした「陽」の雰囲気がほとんどない。

 それでも、どうして表面上の結束を保っているかと言えば、カネをバラまき、一部の側近が「恐怖政治」を布いて、新人・若手の不満を抑えつけているのが実態だ。

 同グループの若手の中には、代表選前に先輩議員から「てめえ」呼ばわりで怒鳴られ、「従え」と恫喝され、渋々、方針に従ったという者が少なからずいる。

 そんな空気に辟易していた新人らが、「グループを統合し結束をより強化する」などと言われたら、「これ以上はもうごめんだ」と考えるのは当然だろう。

■総理を目指せば命取り

 さらに、小沢が抱える問題はグループ内の求心力低下だけではない。これまで小沢と歩調を合わせてきた鳩山の口からも、最近、こんな発言が飛び出した。

「このまま、小沢さんとの付き合いを続けていっていいものかどうか・・・・・・」

 全国紙政治部民主党担当記者が、鳩山の心境をこう解説する。

「小沢・鳩山両グループは、近々、合同で勉強会を開くことになっていますが、鳩山グループは内部崩壊が進んでボロボロ。代表選で鹿野道彦農水相を支持した大畠章宏前国交相、中山義活元首相補佐官は裏切り者扱いで、松野頼久元官房副長官は『出戻りは許さない』と批判しています。所属議員がどんどん減り、このままでは鳩山グループは小沢グループと統合するしか影響力を残す道はなさそうだが、果たしてそれでいいのか、鳩山氏は悩んでいる」

 盟友からは距離を置かれ、配下には見限られ、周囲から櫛の歯が欠けるように人が去っていく。小沢は、角栄の晩年の姿にそっくりになってきた。

 それでも復権を目指して足掻き続ける小沢について、政治評論家の三宅久之氏は、「もしも来年9月の次回代表選に、自分自身が出馬することを狙っているようなら、それこそ小沢氏の政治生命は終わりでしょう」として、こう語る。

「かつて田中角栄も、政治家としての晩年に復権を目指しました。ですが、結果的にはそれが、小沢氏や竹下登元首相らの離反を招くことになったのです」

 角栄はロッキード事件の控訴審判決('87年)を受けるため、東京高裁に向かう直前、秘書だった早坂茂三に「いままで苦労をかけた。だが今日で(無罪判決が出て)終わりだ」と、力強く言い放ったという(実際には高裁が一審の有罪判決を支持、控訴棄却)。

「角栄自身は無罪になることを信じ、最後の最後まで復権への執念を燃やしていました。しかしそれは、彼の腹心らにとっては容認できないものでした。『角さんの復権の下働きをしていたら、いつまでたっても俺たちの夜は明けない』。そう思った彼らは、竹下氏を中心に『創政会』を結成、田中派を離脱していきます。小沢氏も、いまさら自分が総理の椅子に座ることを考えたりすれば、部下たちの離反を招き、当時の田中氏と同じ境遇に陥ってしまうでしょう」(三宅氏)

 当時、竹下は自派閥の立ち上げにあたり、初会合に集まった議員らに現金を配った。その金額は佐藤栄作政権の末期に、角栄が自分の派閥を結成する際、料亭に集まった配下の議員に配ったのと同じ200万円だったと言われている。

 角栄は怒り狂い、竹下から現金をもらった議員一人ひとりに電話をかけ、「竹下は悪い夢を見ている。俺が必ず、目を覚まさせてやる」と説得を試みたが、すべては、手遅れだった。派閥を乗っ取られた角栄は酒に溺れ、病に倒れて命を縮めてしまった。

 それから約25年。当時とまったく同じ、「カネで数を買う」角栄方式を受け継ぎ、それを実践してきたのが小沢だったが、それも、もはや限界に来ている。

■カネはもうバラまけない

 そんな窮地にあって、小沢に唯一の光明があるとすれば、野田陣営との密議≠ェ効を奏したためか、新政権の人事面で、小沢グループがそれなりに処遇されたことだろう。

 筆頭は幹事長に就任した輿石東。さらに、小沢グループの長老の一人、山岡賢次が国家公安委員長・拉致問題担当相に就任し、参院小沢グループからは一川保夫参院議員が防衛相に抜擢された。他にも田中真紀子元外相が衆院外務委員長に就くというサプライズなど、小沢グループ・小沢擁護のうるさ型≠フ議員には、政府と党の要職があてがわれている。

 ただ、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は、

「今回の人事は、小沢グループを厚遇したわけでも、党内融和を目指したものでもありません」
として、こう語る。

「野田政権の人事は、単に財務省主導で増税を行うためのシフトに過ぎません。それは財務省の勝栄二郎事務次官と親しい、国交省の竹歳誠次官が官房副長官として官邸に入っていることからも明らか。さらには旧大蔵省OBの藤井裕久元財務相を新設の党税制調査会長に据え、政調会長代行には仙谷氏が就きました。藤井・仙谷両氏は、6月に策定された『税と社会保障の一体改革案』の取りまとめをした張本人です。今後は、消費税率の段階的引き上げに向け、党内をまとめていくつもりでしょう」

 野田首相は政府・与党の政策を決定し、方向付ける権限を党政調会に集中させた。第2の首相とも言えるポジションの政調会長に就任したのは、野田と近い前原誠司。その後見役が政調会長代行の仙谷だ。

「影響力が弱まるどころか、仙谷支配≠サのもの。表に出なくて済む分、いっそう自由に仙谷氏が動けるようになった。前原氏も、『政調を通さなければ、法案は一本も通らないんだ。つまり(最高実力者は)俺なんだ』と、自信満々です」(民主党中間派代議士)

 一方、幹事長ポストに輿石氏が座ったことに、小沢本人は「こちらにずいぶん配慮してくれている」などと語り、満足感を示しているという。党員資格を停止され、昔の名前∴ネ外に何も持っていない小沢にとって、党のカネと選挙の公認権を握る幹事長ポストは生命線だ。何とかクビの皮一枚繋がり、めでたし、めでたし……かと言えば、そうでもない。

 小沢グループ幹部の一人は、こう危惧する。

「小沢さんは密かに、輿石さんの言動に注意を払っています。幹事長ポストを獲ったのは悪くないが、『長いものには巻かれろ』といった性格の輿石さんが、野田首相サイドに取り込まれてしまったら意味がない」

 輿石は幹事長に就任するやいなや、幹事長代行に就いた樽床伸二に対し、

「俺もアバウトな男だから、衆院のこと、とりわけ選挙のことはよろしく頼むよ」
と、実務を丸投げしてしまった。樽床は、ほくそ笑んだと思われる。何しろこの輿石の一言で、樽床は事実上、幹事長の権力の大半を握ったも同然だからだ。

「輿石さんは就任挨拶で自民党に行った際も、同行していた前原氏と樽床氏を指差し、『私は衆院のことは、さっぱり分かりません。相談はこの人たちとやってください』と言い放ち、周囲を唖然とさせました。

 小沢氏の周辺からは『小泉政権時代に、青木幹雄氏(元自民党参院議員会長)が小泉元首相に一本釣りされ、旧経世会が分裂状態に陥った時と同じことが起きるのではないか』と、不安の声が挙がっています」(民主党ベテラン議員)

 身内だと思って頼りにしていた輿石が、実は裏切り者の「ユダ」に変わる。小沢にとっては、まさに最悪のシナリオである。

 しかも、仮に輿石が小沢の思惑通りに「都合の良い幹事長」になろうとしても、それすら難しい、という見方がある。幹事長権限のうち、もっとも政治的に旨味があるのは、「選挙対策」などの名目で党のカネを自由に使えることだ。

 ところが民主党は、岡田克也前幹事長が「300万円以上の支出に対しては監査を行う」という通称岡田ルール≠導入したため、かつてのように使途不明のカネを気ままにバラまくことは難しくなった。

「幹事長室には、輿石氏の他に鈴木克昌・一新会会長や、小沢氏の秘書出身の樋高剛氏が副幹事長として入りましたが、彼らの動向をチェックするのが樽床幹事長代行の役割です。しかも、党のカネの出納を管理する党財務委員長には、野田グループの武正公一氏が就いています。以前のように、カネをバラまいて配下の議員たちに恩を売るような手口は、もはや通用しません」(全国紙政治部デスク)

■次の衆院選で終わり

 カネの切れ目は縁の切れ目・・・・・・。小沢は、師匠の角栄を反面教師としてきたはずだったが、結局は師匠と同様、カネで維持してきた権力を、カネによって失おうとしている。

 さすがに、本人にも「ここは正念場」という自覚があるのだろう。このところ小沢は、今までほとんどやってこなかった、現場の若手議員たちとの直接対話を始めている。

「『直接話したこともないような奴が、俺のことを批判してるんだ。会って話してからならともかく、そうでないのに攻撃されるのはかなわん』と、周囲には愚痴っているそうです。そこで、若手を中心にグループの議員たちと会合の場を持とうとしています。以前のことを考えれば、これは大きな進歩と言えないこともない。自分でも、『このままでは角さんのようになってしまう』という自覚があるのでしょう。

 不満が溜まっている若手に対するガス抜きなのかもしれませんが、彼らに何を言われても、『ふん、ふん。そうか』と黙って頷いて聞いているようですよ」(前出・民主党ベテラン代議士)

 会って話をして付き合えば、その人間のことがよく分かるのに、知らないまま毛嫌いしている場合が多い。自戒すべきである---とは、角栄が遺した言葉の一つ。政界有数の人見知りと言われる小沢だが、だいぶ遅ればせながら、師匠の言葉を実践するつもりになったのだろうか。

 ただし、それでも小沢が政治的に追い詰められつつあるのは間違いない。

「小沢氏が、依然として民主党政権内に隠然たる影響力を持っていることは確かでしょう。しかし、それも次回の衆院選までです。次の総選挙で、おそらく小沢グループの議員の大半は落選することになる。そうなれば必然的に、小沢氏は政治的なパワーを失うことになります」(前出・三宅氏)

〈年如流水去不返 人似草木争春栄〉(年は流水の如く去って返らず、人は草木に似て春栄を争う)

 これは角栄が好んだという、明治の元勲・木戸孝允の手になる漢詩だ。憂国の情を表したものとされ、「歳月は流れる水のように二度と返って来ないのに、人々は春の草木が美しさを競うように、己の出世ばかりを願い私利私欲に走っている」と嘆いている。

 角栄はこの詩を愛し、人にも大事な人生訓としてその意味を伝えながら、ついに自らは、最後まで「春栄を争う」ことを止めることができなかった。

 小沢は当然、この詩の存在も、その意味もよく知っているだろう。分かっていてなお、権力を追いつづけることを止められない己の性を、いま噛み締めているかもしれない。


(文中一部敬称略)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月23日 08:02:52: MJCuURRj3o
良く書けています。さすがに「週間現代」です。まだ、三宅氏のコメントを取るのですね。時代錯誤の週刊誌です。

02. 2011年9月23日 08:03:03: W8u0HRj3zQ
終刊ヒュンダイって、まだあったの?
見てきたやうな願望記事を書きってやつか。
官房機密費乞食・三宅ジジイの与太話など載せて
アホか!バカバカしい。

03. 2011年9月23日 08:06:41: GhEzPZmTeQ
週刊現代のアンチ小沢(官僚の犬)っぷりは筋金入りだな。

昨年も「逮捕!」「逮捕!」と叫んでいた。


アンチ小沢一郎、捏造・偏向・歪曲報道を続ける『週刊現代(講談社)』
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/169.html
投稿者 ajax 日時 2010 年 2 月 24 日 04:23:17: yTkS8tBuN9lVU

・【総力特集】〈民主党の「良心」はいずこへ〉いっそ「自首」したらどうか 
小沢一郎 逮捕の可能性 野党時代、
あんなに自民の金銭疑惑にうるさかった菅や枝野が小沢をかばうのはおかしくないか。
それとも「番犬」に成り下がったのだろうか
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230&issue=26929

・政権後退! 民主大崩壊、小沢がつかまる日 
「小沢一郎逮捕へ、私はこう読む」 立花隆×宗像紀夫(元東京地検特捜部長)
・「コンクリートから小沢へ」カネは流れた!
・小沢一郎 ゴーマンと小心の間
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230&issue=26982

・小沢一郎 議員辞職 永田町から退場 検察がまもなく最終判断 深沢の自宅にガサ、逮捕へ
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230&issue=27023

・〈われらの政権交代を汚したのは誰だ! かくて容疑は「脱税」に切り替えられた〉小沢一郎対検察 第二幕
・緊急対談 三宅久之×田崎史郎 「鳩山さんも、小沢さんも、もう長くないね」
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230&issue=27064

・〈匿名記者座談会 このまま放っておくわけにはいかない〉検察は小沢をどう料理するのか
・中西輝政 「ああ、小沢一郎、君は21世紀のヒットラーなのか」
・〈みんな、目を覚ませ!〉小沢一郎 大いなる幻影
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230&issue=27099

・〈やがて哀しき政権交代〉もう小沢はいらない
・〈岩見隆夫×山内昌之〉あまりに幼稚な鳩山総理、そして小沢一郎という毒について
・「反小沢」七奉行さま、3月決起も腰砕けですか
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230&issue=27138  


04. 2011年9月23日 08:21:50: PBy2ojzi2Y

田中角栄や小沢一郎は、兎も角、家族を虐殺した血糊がこびりついてはいない。
イラクやアフガンで家族を虐殺された者の怨嗟を浴びてはいない。
小泉ほど汚れて悲惨な晩年ではない。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=masaccre+iraq

小泉自民党下の有事法成立で
中東の侵略強盗殺人に多くの日本人が関わり
イラク・アフガンの家族殺しの共犯者となった。
イラクやアフガンで数十万の家族が虐殺され続けている。
小泉自民党下の有事法成立後、中東に送り込まれた日本の多くの若者がその家族虐殺の共犯者となった。
米英軍の使い走り要員、作戦補助派遣員とされて、殺戮共犯の犯罪者となったのだ。
殺された家族の絶叫に耳を塞いだまま侵略強盗殺人の共犯者として日本国内に帰還したのである。
彼らは本人が自覚していようがいまいが、イラク・アフガン家族殺しの共犯者として人生を終えなければならない、
これ以上の悲惨な晩年はないだろう。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/yubari01.htm

田中角栄や小沢一郎は、兎も角、家族を虐殺した血糊がこびりついてはいない。
イラクやアフガンで家族を虐殺された者の怨嗟を浴びてはいない。
田中角栄や小沢一郎の晩年は、小泉ほど汚れて悲惨な晩年ではない。
ある日突然家族を虐殺されたイラクやアフガンの人たちがこの共犯日本人を許すはずもない、
一生、許すことはないだろう。
http://kknanking.web.infoseek.co.jp/mondai/gyakusatu.html


05. 2011年9月23日 08:41:39: cbjrO8G7U6
三宅の分析?や匿名議員の影の声で作り上げたでっち上げ記事だが、小沢さんの発信力にも問題があるのではないか。
いくら秘書議員の判決や自らの裁判を控えているにしても、自由報道協会あたりが声をかけないと全く声が聞こえてこない。原発問題にしろ通産省の古賀茂明さんの問題にしろ阿修羅世論が注視する問題で小沢さんがどう考えているのか全くわからない。
山本太郎氏や鈴木宗男さんのような熱を感じられないのはどうしてだろうか。このままでは原子力村も官僚支配もむしろ強化されかねない。声を上げるのは今しかないのではないだろうか。



06. 2011年9月23日 09:04:11: XFtg5NNSCk
おなじみ恒例の 小沢は終わった の週刊現代記事

ここ3年こればかり書いてメシを食ってる週刊誌、中身は当たったためしがない。


07. 2011年9月23日 09:43:22: 0ruzAX9hXM
 阿修羅の掲示板に、”赤かぶ投稿禁止令を発行”するべし。記事の貼り付けは良いが、そこに書かれていること、が正当性をもったものか否かを追記するならば、まだしも投稿は許されるが、こんな偏向記事そのものを拡散するべく、この掲示板に一日の大半を費やして入り込む、”赤かぶ”というひとの人格を疑う。(名前は割れている!)
 
 前から”赤かぶきらい”と主張しているのは、上記の理由。少なくとも公平、公正な議論がない世の中は、いつか国が滅びます。若者も育ちません。その”退廃に向かう”一翼を赤かぶ、あなたが担っていることを肝に命ずるべし。
 
 読んでいて毎度具合が悪くなるものばかりです。

08. 2011年9月23日 10:04:34: ZKUyCGK62Q
創作文としては

駄作の部類。

もう少し

努力が必要。


09. 2011年9月23日 10:32:34: uQFZSIcp2c
赤カブの登校時間帯を見てみるとそれこそ
阿修羅に張付いて、朝から深夜まで貼り付けばかりである。

たぶんこれが仕事なのでしょう。
無視するのが一番。


10. 2011年9月23日 10:34:00: uQFZSIcp2c
投稿です、
まあ、阿修羅に登校するのだからいいか。

11. 2011年9月23日 10:40:15: 6mp0wtFJYz
タコ三宅だのハゲ田崎を重宝する現代。


どちらも小沢氏に相手にされず。


12. 2011年9月23日 11:09:38: W69pRMV5NY
07. 2011年9月23日 09:43:22: 0ruzAX9hXM
 阿修羅の掲示板に、”赤かぶ投稿禁止令を発行”するべし。◆賛成です。◆(名前は割れている!)なら教えで下さい。悪のコメンデータ早川忠孝〔悪党自民の支持者〕なの??◆売れない週刊現代が経営が成り立つのは.推定だが・・CIAか悪党自民の金以外考えられない。いつも本屋で大量に売れ残っている。◆週刊現代が「小沢潰し、小沢排除」に血道をあげて書いても・・・信用が無いから駄目です。

13. 2011年9月23日 11:10:19: FZs4dA295A
将来を見てない、カビだらけ、埃だらけ、セピア色の書き込みだ。
過去の言い尽された記憶だけの古ぼけた頭脳では限界だ。
新世代には興味がない。

14. 2011年9月23日 12:01:17: 2FR1fm7zIY
 知の巨人、立花某はどうした? コメントをいただけよ!

15. 2011年9月23日 12:03:49: Edtm58W706
”赤かぶ投稿禁止令を発行”するべしに大賛成です! こんな害悪をまき散らすウジ虫のようなクズを放置しているだけで世の中が悪くなる! 管理人はよく考えていただきたい!

16. 2011年9月23日 12:16:40: loXXT2dMxY
よくもこれだけ悪態がつけるものだ。
こんな文章で同意者を得ようとでもいうのだろうか。
読んでいて不快感を感ずるだけの無知蒙昧な記事だ。
妄想、願望、切望が如実に表れている。
小沢氏はもう終わったというのであれば、
無視すれば良いではないか。

17. 2011年9月23日 12:35:13: uxyDTa0gdw
終わりは誰にでもきます、活躍された議員さん、その人をネタに仕事してる人、
最近週刊誌なんか貰っても見たくない工場作業員の俺、今日は彼岸です、墓参り
でも行って気を静めましょう。

18. 2011年9月23日 12:53:02: HOn9ho0z7U
>「小沢はもう終わりだな」

>「決まってるじゃないですか。終わりですよ」

>政務三役に抜擢された議員2人が、密かにそんな会話を交わしていた。

やはり、汚沢はもう終わりだな〜♪



19. 2011年9月23日 13:12:08: ALXIFxRTc6
アホらしくて最後まで読めなかった。
すまん。

20. 2011年9月23日 13:12:47: g3nWVxtR3Q
>「小沢はもう完全復活だな」
>「決まってるじゃないですか。小沢で制覇ですよ」
>政務三役に抜擢された議員2人が、密かにそんな会話を交わしていた。

まあ、この程度のどうでもいい、ソースも明らかにできない
ヨタ話なんて俺でも書けるけどな。俺も三宅もどこも違わないが
三宅のハゲはネット時代でも商売できるゾンビ・タレントだってだけ。


21. 2011年9月23日 13:15:18: 1fUEu8SbgQ
マスコミは政治家個人に攻撃対象を変更して来ている。
小沢氏がどうこう言う以前に、小沢氏の目指す政策が支持出来ないから小沢グループが減るのか
それとも単に権力とカネが欲しいだけだったから離れて行くのか。
これはとても重要な事なのです。

政治とカネと散々小沢氏を叩いているにも関わらず、小沢氏の資金力が弱体化したので
支持者が減るとすれば、そちらのほうが遥かに問題。
「小沢」という人物を攻撃して売上げを伸ばそうと、マスコミも捏造とカネに溺れて事実を
追求しようとしないし、だからこそ視野の狭い記事しか書けなくなる。

小沢氏は神じゃないから間違いだってあるし、納得し難い発言などもある。
しかしどんな政治を目指そうとしているのか「主語」がある。
そう、国民の生活第一という、国民を中心にした政策です。

小沢氏以外の政策は何なのか?
そこには「国民」が主語としてちゃんと存在しているのか?
野田総理の国会演説では何をどうしたいのか、国民の生活を改善したいと言う国民と言う主語が
ニュースを見ただけでは全く無かった。
つまりは国民ではなく、官僚や資本家などを優遇する為の政治になったのではないのか?

この野田政策を批判すると、自民党も増税と言う同じような政策を目指している為に、政策を
批判すればするほど、政権が自民党へ戻った時に増税批判をマスコミが行なっていたら
自民党にも批判しなければならなくなる。
つまり、民主党現内閣を批判すれば必ず自民党も批判対象になってしまう。
だから政治家の個人攻撃へと方向転換し、小沢氏のように増税見送り、景気回復してから
増税案を見直すと言う国家の基幹を成す国民の生活第一だけを批判していれば増税政策の
批判にはならないという訳ですね。

今の政治批判ははっきり言って、情報が細か過ぎて政策全体が見えて来ず、政治全体で
どんな政策で日本を立て直そうとしているのか全く見えて来ない不透明な状態。
政治全体を見渡して、その政策は間違っていないか、問題があればそれな何なのか検証するのが
本来の専門家であり、その情報をマスコミが国民へと公開して選挙で判断し投票してきた。

マスコミや専門家が私利私欲に陥ってしまうと正しい情報が国民へと伝わらず、まちがった
投票でトンでもない政治家を当選させてしまう。
逆にネガティブな情報を流して真っ当な政治家を落選させてしまう事も出来る。

小沢氏がマスコミを信用せず、どうしてネット中継などの編集出来ない方法にこだわったのか。
マスコミが相当劣化し、B層政治記者達が権力にモノを言わせて政治をワイドショー報道に
面白おかしく方向性を変えてしまったからでしょう。
だから小沢氏は記者クラブを解体してフリーランス記者も自由に会見場に入れ、ニュース内容を
記者クラブ内で談合できないように記事の透明性を求めて改革を目指したと思っている。

小沢氏を批判に使えるうちは使っておくのでしょう。
小沢氏が引退したら次はどんな報道を行なうのでしょうね?
国民の生活を重視した政策を行なおうとする政治家探しでしょうか?

週刊誌などは危機感がないけど、増税が行なわれると国民が切るのは真っ先に新聞や雑誌などの
購入ですよ。
もはや雑誌だけが情報源ではないのです。
カネを払ってまで大した事も無い雑誌を購入する事は家庭の仕分けで真っ先に切られます。
経済活動は多くの国民が居るから成り立っている。
その国民に増税で追い打ちを掛けたらどうなる?
だから国民の生活が大事なんだと言う小沢氏を政治とカネで炎上させても結果は国民主体の
政治を目指す政策でなければ、日本は経済の焼け野原になってしまう。
今の政治は国民の生活よりも、いかに経済活動を効率化してムダを省くのかという事しか頭に無い。
ムダな事こそが人の手が必要になり新たな職種も産まれるので経済活動が増える。
効率化すればするほど人員も給料も効率化で削減って事です。

小沢氏がどうこうという報道ではマスコミは本当に思考停止している。
その先に何があるのか考えて報道してみてはいかが?
小沢氏が引退した後の政治情勢ってやつをね。


22. 2011年9月23日 13:27:03: 16MwCYKudc
>代表選の連敗により、党内で反小沢票のほうが過半数を占めていることがはっきりした。小沢グループの数は減る一方だ。

まさにそのとおり。

小沢は代表選で3連敗だし、獲得票数も前回は200票、今回は177票で大幅に激減。
おまけに今回は危機感から、小沢自らが議員たちに電話しまくって説得した。
その結果がこのザマだ。

小沢の影響力が低下していることが実証されたわけだ。

小沢が選挙に弱いことの証明にもなった。
代表選で3連敗なのだから。

09年の衆院選にしたって、自民党のおバカ総理:麻生のオウン・ゴールで勝っただけ。

考えてみれば、実質的に小沢党だった自由党も選挙では負け続き。
小沢は実は選挙によわかったのだ。

小沢は影響力も低下、選挙にも弱い。
政治とカネの問題も山ほど抱えている。

小沢派議員が言う通りで、小沢の没落には拍車がかかるだろう。



23. 2011年9月23日 13:37:31: 16MwCYKudc
>>21
>小沢氏の目指す政策

そんなものはないよ。
小沢は場当たり的に受けそうなことを言っているだけ。

大体、小沢には政治ポリシーがない。

小沢は自由党時代は新自由主義だった。
小さな政府で税金は少なく、バラマキは少ない市場原理主義だ。
ところが民主党に入った途端、これまでの政策の総括は一切しないまま、民主党の政策に飲まれた。

大きな政府で税金をたっぷり取ってばらまく。
これが民主党の基本理念だ。
よく言えば、所得の再分配を厚くするというもの。

つまり小沢の政策は、数年で真逆になっているわけだ。
政策変更の理由を表明しないまま。
自分の主張を理由も言わずに真逆に変える小沢のような議員が信用できないのは、言うまでもないだろう。

そういえば、小沢はかつて消費税を福祉税と名前を変えて大増税を画策した。
それも多くの国民が寝ている真夜中に突然会見を開いて発表し、ゴリ押ししようとした。

やむをえずの増税でもない。
官僚の無駄遣いを放置したままでの大増税なのだから、ひどいものだ。
そのあたりはここに出ている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E


このように大増税をしかけて、多くの国民が寝ている真夜中に発表してゴリ押ししようとした小沢。

政治ポリシーもなく、コロコロ政策を大転換する小沢。
それもそれまでの政策の総括なしで‥。

つまり、小沢は政治家ではない。
政策そっちのけで、金と権力だけを考える政治屋だ。
こんな汚い政治屋:小沢は日本に要らない。



24. 2011年9月23日 13:39:37: w8mGIiFTks
>>22
>小沢は代表選で3連敗だし、

バカ工作員の決まり文句

これにプラスして、「小沢信者」「小沢カルト」の文言を発見したら、
工作員認定しても構いませんw


25. 2011年9月23日 13:40:53: 9iokgWnsGE
>23
同意。
仮に小沢氏に政策があるとしても、政策でなくて個人崇拝をしている阿修羅住人は気持ち悪い。

26. 2011年9月23日 13:50:18: w8mGIiFTks
>>23
>小沢は場当たり的に受けそうなことを言っているだけ。

簡単に断定するなよ


>大体、小沢には政治ポリシーがない。

何故?


>小沢は自由党時代は新自由主義だった。
>小さな政府で税金は少なく、バラマキは少ない市場原理主義だ。
>ところが民主党に入った途端、これまでの政策の総括は一切しないまま、
>民主党の政策に飲まれた。

世の中が変わってるんだから、政策も主張も変わらなきゃおかしいだろw


>そういえば、小沢はかつて消費税を福祉税と名前を変えて大増税を画策した。

何年前の話をしてんだよw


>政治ポリシーもなく、コロコロ政策を大転換する小沢。
>それもそれまでの政策の総括なしで‥。

言い方一つだな
それ程大騒ぎする程のこっちゃないw


>つまり、小沢は政治家ではない。

おいおい


>政策そっちのけで、金と権力だけを考える政治屋だ。

無理やりここへここへの誘導すんのか?


>こんな汚い政治屋:小沢は日本に要らない。

お前の説明に「汚い政治屋」である事を示す内容は皆無だぞw
酷いレベルの工作員だな

こんな汚い工作員は日本に要らないw


27. 2011年9月23日 13:50:31: 16MwCYKudc
>>25
>政策でなくて個人崇拝をしている阿修羅住人は気持ち悪い。

そのとおり。
最近の阿修羅の掲示板を見ていると、政策がこういう理由でいいから小沢を支持というコメントは少ない。

ともかく小沢を首相に。
それだけだ。

これではカルト宗教と同じだ。


28. 2011年9月23日 13:51:46: w8mGIiFTks
>>25 9iokgWnsGE
>同意。

なに同意しちゃってんだよwwww


29. 2011年9月23日 13:55:01: w8mGIiFTks
>>27
>そのとおり。
>最近の阿修羅の掲示板を見ていると、政策がこういう理由でいいから
>小沢を支持というコメントは少ない。

もういい加減、自作自演の工作止めたらw
政策や人間力を吟味した上で「小沢総理に」って言ってんだろうよ!


30. 2011年9月23日 13:55:58: 16MwCYKudc
>>26
>世の中が変わってるんだから、政策も主張も変わらなきゃおかしいだろw

自分の政策を大転換する場合は、それまで掲げた政策についての総括が必要だよ。
なぜ大転換したのか。
今まで掲げた政策のどこがどういう理由でよくないのか。
なぜ今まではその政策を掲げたのか。

政策大転換にあたって、小沢からそういう説明は一切なし。
真逆の政策に変わったのにね。

これでは政策にポリシーがないのは明白だ。

小沢は明日には、また真逆の政策を掲げてもおかしくない。
こんな政治屋:小沢が信用できないのは当然だ。


31. 2011年9月23日 13:57:35: w8mGIiFTks
>>27
>これではカルト宗教と同じだ。

出たね
君16MwCYKudcは認定工作員w


32. 2011年9月23日 14:01:22: 16MwCYKudc
>>31

そんなことしか言えないから、小沢狂信者は気持ち悪いと言われるんだよ。

政策に関係なく、小沢を粘着擁護するだけ。
その姿は、麻原を論理を無視して擁護し続けるオウム信者のよう。

哀れだよ。



33. 2011年9月23日 14:02:15: w8mGIiFTks
>>30
>自分の政策を大転換する場合は、それまで掲げた政策についての総括が必要だよ。

それは君=バカ工作員が言ってるだけw
別に政権取ってる訳でも無いし、その政策が実現してる訳でも無い


>これでは政策にポリシーがないのは明白だ。

明白じゃないだろうw
誰にも説明を求められなかっただけだろ


>こんな政治屋:小沢が信用できないのは当然だ。


出た
工作員の決めセリフ!!
バカ丸出しw


34. 2011年9月23日 14:04:40: w8mGIiFTks
>>32
>小沢狂信者は気持ち悪いと言われるんだよ。

はい!出たね
小沢狂信者

まあ、工作員の言う事をまともに聞く奴は居ない
君相手にされてないんだよwww

哀れだよ。


35. 2011年9月23日 14:23:08: zxRwWYtUnA
「小沢の落日」であろうとなかろうと、とにかく「小沢」をテーマにしたがるのは何故なんだ?

例えば「谷垣の落日」でもいいじゃないか、おっと、谷垣は登ってないから落ちようがないか。じゃ、小泉かな?おっと、これはもう完璧終わったお方。

じゃ、マスゴミと工作員のペット、前原さんのお話でもすりゃいいんじゃね?おっと、これも話せば話す程やばいことが湧いてくるから避けておいたほうが無難なのか。

してみると、話せるネタを多く持ち注目度10000%なのは小沢氏だけか。成程ね。


36. 2011年9月23日 14:26:43: 9VgjXLAjZs
小沢は終った といいながら 小沢の悪口をこれだけ言立てるのは何故なんだ。
本当に終った人間なら 人の口の端にものらないだろう

それとも 「死せる孔明 いける仲達を走らすか」

アンチ小沢は亡霊におびえているのか。


37. 2011年9月23日 15:02:20: B9uNYK1cTQ

>小沢が信用(できない)のは当然だ。

まだ(できない)と云うとんのか。(しない)と云うようになったら位が一個進級なんだがな。


>小沢狂信者は気持ち悪いと(言われる)んだよ<

気持ち悪いものが嫌いなら、見ないようにして、不覚にも見てしまったものは忘れるに限るぞ。世渡りの秘訣だぞ。

(言われる)と云うことによって人を傷つけたり怒らせているつもりか。君が他人に何かを(言われる)ことで傷ついたり心乱すことの裏返しか。

(言われて)心が乱れる人は乱れるのだろうが、(言われても)全く耳に入らない人にいくら云うても、いったけお前、いたっけサル、だからあんまり意味ないよ。もうちょっと工夫せんとな。

何年この世をのたくってきたのか知らんが、人の心を乱す力が不足しとる。君の心が乱れる限界が浅いからその裏返ししかできないんだよ。もっと励め。

週刊現代の記事について(も)同様。


38. 2011年9月23日 15:25:20: BIgfJMRMNE
>「小沢はもう終わりだな」

「決まってるじゃないですか。終わりですよ」

今まで耳にタコができるくらい聞いてきたな。
「小沢は終わった」という台詞。
しかし何か有ると必ず小沢は表に出てくるよな。現代さんよ〜〜。
結局、現代やら他のマスコミの言うことなど「当てにはならん」と言う事だな。18のアホよ。


39. 2011年9月23日 15:27:46: dydThO6iQ2
>>23
>そういえば、小沢はかつて消費税を福祉税と名前を変えて大増税を画策した。
その消費税の設立の「目的・理念」は何だったのか知ってますか?
自民党が福祉のためと言ってやった事。
それがうやむやになったのは誰のせい?
小沢氏がたった1人で政策を決めたとでも??
「自民党」という政党が決めたのは事実。
うやむやにしたのも自民党。

ただ、自民党も「中央官僚」に丸投げし、政治家の仕事を官僚に丸投げして来た為に
官僚が悪巧みを仕組んで来ても気付かない政治家集団になったんだよ。
最初は官僚も信用していたんだろうけど、そのうちに国家の政策を実行すべく働いている
官僚が政治家以上にカネの悪知恵に捕われた。

みんなの党・渡辺氏は小泉内閣下で官僚と戦おうとしたけども、肝心の自民党内部からは
援軍はほとんど居なかったので辞任会見で「泣いた」姿をさらしたよね。
それで自民党を飛び出した。
しかし小泉連合は今年、選挙があればみんなの党が一人勝ちしてしまうのは良く無いと
発言し、その中にみんなの党の幹部の居ました。

つまり、国民の為に何とかしようと政治を動かすには、まず官僚改革を行なわねばならない。
すると、官僚たちがこういう時だけ束になって情報収集を行ない、スパイを送り込んで
内部情報をつかみリークする。

この阿修羅掲示板でも、小沢氏を異様に恐れて政治ではなく単なる個人批判、しかもイメージにて
ダメージを植え付けようと工作している行動を行なっているのは、官僚のやり方かも知れない。

小沢氏を批判するのはあって当然なんだが、それなら小沢氏以上に素晴らしい政治家、そして
未来を担える政論を掲げているのは誰なのか?と聞いても全く答えようとしない。
小沢氏さえ追放出来ればそれでOK!な連中だと言う事です。

だからこそ、個人批判ではなく政論を検証し、とても妙な内容であればその個所を指摘するのが
マスコミとしての役目もある。

小沢氏の影響がこれだけ無くなっても、小沢氏の政論が官僚改革・腐った部分は取り除くから
自覚している連中が悪魔のように徹底的に小沢氏を叩いている。

むしろ小沢氏が「引退」した後の日本がどうなるのか、小沢批判を繰り返す連中は無言になるだろうね。
だって、官僚改革を行なおうとする勇気のある政治家は居なくなるんだから。
これで官僚が安泰になると思ったら大間違い。
むしろ国民の生活が追いやられ、怒りが一気に官僚へと向かえば生活どころじゃなくなるからね。
そうならない為にも必死で情報を制限しようと目論んでいるのだろうけど、それさえも吹っ飛ぶような
大不況が目の前に迫っている現実さえ解らない。

米国債を購入するくらいなら、震災被害を受けた住宅など、国内に投資するほうがほよど
日本経済の為にもなる。
日本を心から愛する官僚って日本には居ないのか?



40. 2011年9月23日 15:38:24: maxkpWHZCo
小沢を盛りたてられるかどうかは
彼の主義主張に賛同する国会議員を国会に送り込まねばならない
民主は特にコウモリが多いから尚更である
だが最期は国民の意思である
デモはその大きな武器のひとつである
国民なの意思を示さねば売国奴にいいようにされるだけだ
今目覚めなければこの国は滅びるよ

41. 2011年9月23日 16:16:45: uQFZSIcp2c
党員資格停止の小澤氏にこれだけのコメントが
投稿されている事は、やはり小澤氏は凄い方です

小澤狂信者でも小澤カルトでもない
小澤氏の支持者から


42. 2011年9月23日 16:40:27: MWlAI8z46A
政権発足1週間あまりで辞任「失言」鉢呂経産相に続く第2、第3の「辞任閣僚候補」の名前  田崎 史郎 (現代ビジネス) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/407.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 12 日 07:12:05: igsppGRN/E9PQ
------------------------
チンピラ記者鈴木の上司が書いた上のクズ記事やイヤミ隆夫、かみわきひろしの記事を何気に混ぜて投稿する垢カブは電通孫請けの屑拾いか?

43. 2011年9月23日 16:40:36: 6mp0wtFJYz
また脳弱拡声器君が出てきて小沢さんの悪口言ってるな。


新自由主義?その定義は何なの?官僚政治を打破し議会制民主主義を定着させるという最も高見にある理念はずっと変わっていないよ。


>>32君のような天才には分からないかもしれないが、その時の経済状況や社会情勢に合わせて政策を変えるのは当たり前の話、大事なのは理念だろ。


まだまだ説明したいことは山ほどあるけど、天才の>>32君は何度説明しても理解能力に欠けているから無駄だよね。


>>32君が小沢さんの政策に反対なのは分かったから、君の考える政策もしくは君の応援する政治家は?それを言わないのは卑怯だよ!


君は理解能力が欠けた卑怯者か?それとも皆に責められたいどMか?


44. 2011年9月23日 17:26:22: cZy3V4LNR6
日刊現代買って読む奴いるのか?

45. 2011年9月23日 17:32:01: ZrMDpsyito
民主党の中で総理の器は小沢一郎しかいないだろう。
機密費喰いの三宅禿など今もって引っ張り出す
気がしれない。消えてしまえ。

46. 2011年9月23日 17:33:06: qqPAhXwBsA
小沢さんの記事を書くと売れるので、真実を追求するというより、
儲けるために書くだけ。皇室バッシングと同じ構図。
こんなことをして国民を騙すから、新聞・地上波・雑誌が売れなくなるのです。

47. 2011年9月23日 18:53:43: XJtCuPvtRk
>>39
>この阿修羅掲示板でも、小沢氏を異様に恐れて政治ではなく単なる個人批判、しかもイメージにてダメージを植え付けようと工作している行動を行なっているのは、官僚のやり方かも知れない。

ちょっと違うとと思うよ。

阿修羅での小沢批判は、事実を挙げて具体的、論理的に批判しているものが多い。
>>22>>23など。

逆に小沢擁護のコメントは、事実を無視した罵倒だけに近いものがけっこうある。
>>24>>28>>31>>33など。

それぞれ逆のパターンもあるが、上記の流れが多い。

あなたも色眼鏡で見ているのでは?



48. 2011年9月23日 19:04:42: XJtCuPvtRk
>>39
>小沢氏が「引退」した後の日本がどうなるのか、

小沢式金権政治が衰退して、民主政治が台頭するだろう。
札束でホッペタ叩いて議員に言うことをきかせるような、今の小沢式札束政治ではダメだ。

小沢式札束政治のいい例が、09年の選挙で小沢が100人近い候補者に数百万円づつ自分の金を配ったことだ。

当選した候補者たちは小沢の派閥を強化し、小沢が立候補した代表選挙で投票した。

端的に言うと、小沢から大金を貰った連中が小沢が立候補した選挙で投票した。

これでは政治が金で動かされていると言われてもしかたがない。
公正な政治とはとても言えない。
こういう小沢式札束政治は、とっとと追放すべきだよ。



49. 2011年9月23日 19:39:12: xRqnlt7QHM
みんな、あてずっぽの投稿。
売れ残り週刊誌

・週刊現代

・週刊新潮

・週間文春

売れ筋のいい週刊誌

・週間ポスト

・週間朝日

・サンデー毎日


50. 2011年9月23日 20:10:33: MWlAI8z46A
>>47 >>48

35. 2011年9月06日 10:41:51

ここ最近の変遷w
在特会のi7CGvypOTw →XD0WjcdRbw →M9p2zNbOTs →XJtCuPvtRk
16MwCYKudcはID変更癖が抜けない「死にそうな道」。
概ねこれでOK?


51. 2011年9月23日 20:13:03: 9WIbkAK4BI
>47氏は>39氏に
>阿修羅での小沢批判は、事実を挙げて具体的、論理的に批判しているものが多い。
>逆に小沢擁護のコメントは、事実を無視した罵倒だけに近いものがけっこうある。
>それぞれ逆のパターンもあるが、上記の流れが多い。

>あなたも色眼鏡で見ているのでは?>>47氏は公平に論理的に述べているいるように装っているが
>39氏の事実を挙げて事実を挙げて具体的、論理的に22氏に
反証していることはスルーだね
意図的に情報取り出し客観を装う手口
ゴミのテレビ局は都合のコメントを
編集して情報操作しているが
今度は 害務症がツイッターの風評対策で
15億円の予算をつける事をたくらんでいるそうだ
(三宅雪子議員のツイッターより)
>47氏は早速阿修羅で研修予習している
お厄人なのだろうか


52. 2011年9月23日 21:12:40: XJtCuPvtRk
>>51>>39氏の事実を挙げて事実を挙げて具体的、論理的に22氏に
反証

これはウソだね。
第一に、>>39がレスした先は>>23だ。

第二に、>>23が指摘しているのは、小沢が消費税を福祉税と名前を変えて大増税をやろうとしたこと。
>>39はその小沢の大増税について反論しているわけではない。

消費税の設立時の話をしているだけ。

つまり、>>23への直接的な反論になっていない。

小沢擁護者によくあるのは、争点をずらして(意図的?)かわそうとするこういうコメント。

反論するなら、>>23のポイントである下記について事実を挙げてするべき。

「小沢はかつて消費税を福祉税と名前を変えて大増税を画策した。
それも多くの国民が寝ている真夜中に突然会見を開いて発表し、ゴリ押ししようとした。
やむをえずの増税でもない。
官僚の無駄遣いを放置したままでの大増税なのだから、ひどいものだ。」


53. 2011年9月23日 21:20:22: zGqDHYXxAE
まったくくだらない!!
レベルが落ち過ぎだ!!

反小沢連中の言ってることもこの1年全く進歩していない。
阿修羅でも荒らし屋としか感じられない。

やはりレベルの低い国民の上にロクな政治家が育つ訳がないわ!!


54. 2011年9月23日 21:28:17: MWlAI8z46A
在特会、新風連等似非右翼団体構成員の生態について;
http://evilla.site90.net/chimpu/jinbutu.htm

55. 2011年9月23日 22:33:34: L6Yt70jeIs
39です。

>そういえば、小沢はかつて消費税を福祉税と名前を変えて大増税を画策した。
この文面を問題にしているようだが…
それほど小沢氏が増税の必要性を唱えていたとしたら、それは逆に凄い事だよ。

もし、その当時消費税が出来ていなければ、今の日本は確実に税収不足でとんでもない事態に
陥っていると思われます。
ただ、当初の目的は「国民の為の福祉税」だったという事だよね?
それを見境なく一般会計でも使えるようにしたのは小沢氏ですか?
違うでしょ。
可決させた国会議員全てでしょ。

>それも多くの国民が寝ている真夜中に突然会見を開いて発表し、ゴリ押ししようとした。
いつ会見を開こうと、国民の未来の為になるのなら問題ないと思います。
むしろ国民年金のいい加減さを先読みし、国民年金は破綻すると考え、しかも年金を払わない国民も
生活保護を受けるとどうなるのか?

真面目に働いて納付し、苦しい生活を営む事と生活保護を受けているほうが苦しく働くよりも楽に
生活出来るという矛盾を解消してこそだと思う。

その為にも無意味な増税ではなく、使用目的をキチンと提示し、官僚の好き勝手に他の予算へ
振り分けさせない税収入を目指したのではないですか?

昨年、自民党が「国民安心税」などと国民をバカにした増税を企んでいたのを覚えていますか。
国民が安心して暮せるために使う税収だと100%信じられますか??

小沢氏の国民の為の政治理念が「追放」された場合、同じ事を掲げる政治家が潰されるのを
恐れて国民の為の政治に舵を切れなくなる恐れが強い。

国民を守る為には税金の使い道を透明にする必要性がある事と、税収の使用方法を制限する事でしょう。

そもそも消費税は国民の福祉の為の税収目的だった。
それがねじ曲げられたんじゃ、はっきりと使い道を限定し、官僚の好き勝手に使えなくする税収こそが
国民の未来の為と言う理念だったのではないでしょうか。

一体誰の為に労働しているのでしょうか。
生活保護世帯や公務員の生活を守る為ですか?

今こそ公務員年金や企業年金、国民年金などを全て廃止し、統合して新しく全ての国民に対して
平等なシステムを作り替える必要があると思います。
これこそが阿修羅でも取りあげられた「ベーシックインカム」論ですね。

行動力のある強い信念を持った、官僚の抵抗に屈しない強い政治家は誰なのか。
小沢氏以上の人材は政治家に居るのだろうか。

お金と言う流れを正そうと思えば、まずは官僚をどうにかしなければならない。
もしかしたら官僚改革がきっちり出来ると増税の必要って無くなるかもしれない。
税金を管理する立場の官僚が自分たちの好き勝手に使えばどうなるのか?
それらを正すには官僚が好き勝手に使えなくする税収こそが必要ですね。

腐った官僚共が日本と言う根幹を食い荒らすシロアリに思えてきた。


56. 2011年9月23日 22:39:59: EBaP5zAuCs
田中角栄の晩年と大違い

現在はアメリカの戦争屋が潰れそうになっている。


57. 2011年9月24日 00:15:21: ILOyiJor5w
残念ですが小澤さんは終わらんでしょう。実際終わってないし。野田もそう長くないでしょうし。小澤組には小澤さん以外に組員はいないの。あとは小澤系だれだれ。山口組の組員も親分一人。あとは山口組系何とか組。だから小澤組も山口組も親分が死なない限り終わらないのです。

58. 2011年9月24日 10:12:17: 7xP6xZ4LyA
読んでる途中でだるくなってやめてしまいました。
小沢氏に関しての見解はわかりましたので
小泉氏や竹中氏についても検証をお願いします。
小泉氏のあの人気は本物だったのか、とかね。
そうなら目出度すぎます。

59. 2011年9月24日 13:51:38: G4rnScYqeE
反小沢の赤かぶは、名前変えたら。バカかぶ・アホかぶ・くそかぶ・・・。
赤かぶは政府・公安・CIAあたりの犬だな。
原発事故問題でも狂ったように、危ない・危ないと連呼してるしな。

60. 2011年9月24日 14:22:43: SYBnefOvOA
>>50

↓旦那、今回はこの流れっスねw

NqywFuf61→yNbuktrjbg→7UNcS2EZFI→16MwCYKudc





61. 2011年9月24日 15:02:05: jSZMp7PEsI
田中角栄と大違い

小沢一郎、いまだに実績0


62. 2011年9月24日 23:14:11: 0VR5sZenno

全く違う。

角栄を応援する市民デモなど無かった。


63. 2011年9月26日 08:23:48: FUviF2HWlS
誰でも歳をとる。
小沢一郎氏でも歳はとる。
歳をとったのは、小沢一郎氏が悪いからではない。

64. 2012年2月24日 15:42:17 : VPw4NytzxY
詐欺フェストで政治を混乱させているのだから実績はマイナスでしょう。

小沢犬も吠えているだけですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧