★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 759.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会公判  「4億円隠し」どう判断、26日判決 (MSN産経) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/759.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 24 日 10:57:06: igsppGRN/E9PQ
 

【陸山会公判】「4億円隠し」どう判断、26日判決
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110924/trl11092409410000-n1.htm
2011.9.24 09:38  産経新聞


■虚偽記載 一貫して無罪主張

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(38)ら元秘書3人の判決公判が26日午後1時半、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれる。3人は一貫して「虚偽記載の事実が存在しない」と無罪を主張。「小沢氏から提供された4億円を隠すために虚偽記載を行った」と指摘する検察側と全面対決したまま、判決を迎えることになった。10月6日に初公判を控えた小沢氏の裁判の行方も占うことになりそうだ。

 3人は、陸山会の土地購入費に充てられたとされる借入金4億円を平成16年分政治資金収支報告書に、返済金4億円を19年分収支報告書に記入しなかったなどとして逮捕、起訴された。

 検察側は「小沢事務所の収入実態を世間から覆い隠した事件。政治への不信感を蔓延(まんえん)させた」として、石川被告に禁錮2年、元公設第1秘書、大久保隆規被告(50)に禁錮3年6月、元私設秘書、池田光智被告(34)に禁錮1年を求刑している。

 公判では、違法性の認識や、中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金の有無などが争点となった。

 公共工事の下請け受注の謝礼として、水谷建設から小沢氏側に計1億円の現金が渡っていたことを背景に「小沢氏からの4億円は公にできない金で、原資が取りざたされるのを避けようとした」と虚偽記載の動機を指摘した検察側の構図に対し、弁護側は故意の虚偽記載を否定。裏献金についても「事実無根」と主張している。

 捜査段階で大筋で虚偽記載を認めた石川被告の供述調書を含む検察側申請の調書の任意性も争われたが、東京地裁は6月、東京地検特捜部の取り調べに「威迫と利益誘導があった」として大部分について任意性を否定し、不採用とした。

陸山会資金の流れ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/photos/110924/trl11092409410000-p1.htm

       ◇

【陸山会公判】重要調書不採用、衝撃の検察 客観証拠で勝負
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110924/trl11092409440001-n1.htm
2011.9.24 09:41  産経新聞

 立証の柱だった供述調書が証拠採用されなかった陸山会事件。検察庁内部では「ここまでの不採用は特捜部初」と衝撃が走り、論告も修正を余儀なくされた。「無罪」の可能性も指摘されるが、それでも検察幹部は「客観的証拠で有罪は立証されている」などと強気の姿勢を崩していない。

 「威圧的な取り調べや利益誘導があった」

 東京地裁は6月30日、検察側が証拠申請した調書計38通のうち、石川知裕、池田光智両被告分の計11通について、取り調べの任意性を否定して不採用を決定。政治資金収支報告書の虚偽記載について大久保隆規被告や小沢一郎氏に報告し、了承を得たとする調書も含まれていた。

 特に大久保被告と石川被告らとの共謀関係を示すのは供述だけで、検察側は窮地に立たされた。7月20日の論告は「推認される」などの遠回しな表現を多用せざるを得ない内容となり、弁護側からは「少なくとも大久保被告は無罪」との声も上がった。

 ただ、検察幹部は「調書の採否は関係ない。客観事実だけで立証ができる」と自信をのぞかせる。大久保被告についても西松事件の調べの中で、収支報告書作成について「報告を受けた」などと話したことから、検察幹部は「『知らなかった』は通じない」とする。

 大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)事件以降、逆風にさらされる検察庁。

 別の検察幹部は「重要な調書が不採用となったことは、裁判所の検察調書への姿勢が一変したことを意味する。今回の判決は今後の検察捜査を占うものにもなるだろう」と分析している。

検察官調書の供述
http://sankei.jp.msn.com/affairs/photos/110924/trl11092409440001-p1.htm

       ◇

【陸山会公判】小沢氏の「前哨戦」検察VS弁護側白熱 「受け取ってない」「特捜部怖い組織」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110924/trl11092409460002-n1.htm
2011.9.24 09:44  産経新聞

 17回に及んだ公判には、取り調べを担当した検察官や石川知裕被告らに裏献金を提供したとされる水谷建設関係者などが証人として出廷し、取調室での会話や現金受け渡しの場面を生々しく再現した。元秘書らとの共謀で強制起訴された小沢一郎氏の公判の前哨戦としての意味合いも強いだけに、共に一歩も引けない検察、弁護側は白熱したやり取りを展開。被告や証人の言葉から公判を振り返る。

                    ◇

「検察庁で水谷建設から5千万円受け取ったと追及されたが、そのような事実は断じてない」

 初公判の罪状認否で、石川被告ら元秘書3人は次々と無罪を主張。虚偽記載の動機は「裏献金が露見するのを避けるためだった」との構図を描く検察側に、徹底抗戦の構えを示した。

「早く認めないと、ここ(特捜部)は恐ろしい組織なんだから、何するか分からないんだぞ、って諭してくれたことあったじゃないですか」「うんうん」 

 石川被告は、保釈後に受けた任意の再聴取をひそかに録音。弁護側は録音内容を書き起こした書面を証拠提出し、法廷で石川被告の問いと、取り調べた検察官の返答を読み上げた。東京地裁はこの書面を重視し、「威迫と利益誘導を織り交ぜていた」と捜査段階の供述調書の任意性を否定、多くを不採用とした。

「石川被告は、自分の支援者から計1500万円の賄賂を受け取っていたと供述した」

 逮捕後の取り調べを行った検察官は、石川被告が水谷建設からの献金を否定する一方、別の現金受領を自ら明かしたと証言。「怒鳴ったりしていない」と脅迫的な取り調べは否定した。

「業者が決まった後、5千万円ずつ頂きたいといわれ、了承した」

 水谷建設元社長は大久保隆規被告に工事受注の見返りで計1億円を要求されたと証言。10億円程度の粗利を見込んでおり「採算が取れると思った」と述べた。

「この紙袋をお渡しください、と極力目立たぬようにスライドさせた」

 元社長は東京・赤坂のホテルに大久保被告の代理人として現れた石川被告に、現金の入った紙袋を渡した状況を生々しく説明した。

「私が手配した」

 水谷建設の元会長も出廷。平成16年10月に現金5千万円を用意するよう指示したことは認めたが、「本当に(小沢氏側に)渡ったかは分からない」とも述べた。

「検事は『今は作家の時間だから。司馬遼太郎みたいなもんだよね』と言っていた」

 大久保被告は、後に大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)事件で証拠隠滅罪に問われ、有罪が確定した前田恒彦元検事の取り調べの様子を、身ぶりを交えて再現。前田元検事に事実と異なる調書を「作文」されたと主張した。

       ◇

【陸山会公判】“全ての始まり”西松事件、ダミー団体の認識争点
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110924/trl11092409480003-n1.htm
2011.9.24 09:47  産経新聞

 元秘書3人の中で、最も重い禁錮3年6月を求刑された大久保隆規被告は、併せて審理が行われている西松建設の違法献金事件についても無罪を主張している。陸山会事件の端緒になったといえる事件だけに、判断が注目される。

 西松事件では、陸山会と小沢一郎氏が代表を務める「民主党岩手県第4区総支部」が平成15〜18年に西松建設から3500万円の企業献金を受けながら、政治資金収支報告書に同社OBが設立したダミーの政治団体からの献金と虚偽記載したとされる。

 政治資金規正法違反容疑での大久保被告の逮捕に伴い、東京地検特捜部は小沢氏の東京・赤坂の事務所を家宅捜索。この際に見つかった資料などから、陸山会の土地購入をめぐる虚偽記載疑惑が浮上した。

 公判で最大の争点となっているのは、ダミー団体に対する認識だ。

 検察側は、大久保被告が自ら交渉して献金を受けており「団体は名義上の存在にすぎず、西松側からの献金と認識していた」と指摘。これに対して大久保被告は「西松からの献金だとは思っていなかった」と主張している。

 この事件をめぐっては、西松建設元社長も同法違反罪に問われ、禁錮1年4月、執行猶予3年の有罪判決が確定している。

       ◇

【陸山会公判】裏献金認定ならダメージ 前首相の献金問題にも通じる判断に
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110924/trl11092409510004-n1.htm
2011.9.24 09:49  産経新聞

■東京大・谷口将紀教授(政治学)の話

 収支報告書の虚偽記載について、小沢一郎氏の共謀の「芽」が残るかどうか注目している。大久保、石川の両元秘書の共謀が認定されれば、小沢氏も安閑としていられないだろう。大久保元秘書が有罪と判断されない場合にも、それが「シロ」なのか「クロといえないグレー」なのか。判決文の書きぶり次第で、小沢氏の公判に影響を与える。

 水谷建設からの1億円の裏献金提供は起訴内容に含まれないが、「危ないカネ」の存在が認められれば、小沢氏の政治的ダメージはより大きいといえるだろう。

 また、政治資金規正法に明記されていない法運用について、司法判断が初めて示される部分があり、今後の指針となる。陸山会が小沢氏から受けた4億円は「借入金」なのか「預かり金」なのか。この線引きは、菅直人前首相の「市民の党」献金問題にも通じる。

 西松建設の違法献金事件では、外国人の個人献金問題と同様に、献金を受ける側が相手方の素性などを確認しなければならない、と判断されるのか。企業系政治団体の献金の任意性、強制性についても言及され、団体献金の「萎縮効果」を生む可能性がある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月24日 11:11:36: aBwB5Q10Xk

小沢一郎の「献金疑惑でっち上げ事件」に矮小化するな!

「検察の捜査は民主党つぶしだった」
と小沢本人が明確に断言している。
小沢の敵も味方も共通の認識なのだ。

小沢問題とは小沢の金権がどうのこうの等という問題ではない。
検察がマスコミと共に組織を挙げて、
政権交代という国民の意志を叩き潰しに掛かって来たのは何故なのかという問題である。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
政権交代を潰すために仕掛けた 「郵便不正事件」で、
証拠品改ざんというデタラメが浮上し始めた矢先、
尖閣列島で、
県知事選挙を間近に控えた沖縄海保の
1394トンの超近代巡視船がわずか166トンの中国貧乏トロール漁船に襲い掛かった。
その日まで同じ海域で100隻近い中国漁船が何事もなく操業していた。
証拠品改ざんが漏れ始めた途端前代未聞の「国境紛争」が仕掛けられ
「中国人船長を起訴しろ!ガンガレ検察」の偽造世論が巻き起こされた。

「政権交代民主党を潰し、中国との平和交易を潰すことで
日本軍需産業の総盗りが進行して行く。

政権交代という日本国民の意志を潰すために
新聞TVなどのマスコミと、検察警察という武装集団が総動員された!

政治的に作り上げられた「郵便不正事件」は
交代政権を潰すために、
検察・警察という武装組織を使って仕組まれたものの一つで
小沢民主党に対する総攻撃と連環している。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/jinsei/shifofuhaico/kawakamijikenco.html


02. 2011年9月24日 11:22:25: gf4gGIfLFY
水谷建設元総務部長が
検察側の証人として
「政治団体は実態がありダミーではない。」と公判でで証言。
この直後
石川。大久保、池田の三人の元秘書を逮捕〈大久保氏は再逮捕)
そして大久保氏の訴因変更。
西松事件はほぼ霧散して
陸山会の期ずれだけが残った。

03. 2011年9月24日 11:26:34: 9WIbkAK4BI
酸刑、西松は水谷へ犬察自ら
訴因変更しているじゃないか
西松事件はすでにないだろう
水谷の裏献金も立証できなかったじゃないか
だから創造と願望の論告求刑だ
今回の問題は
ゴミや厄人達が自分達の都合で
人を冤罪に陥れることについて
ゴミこそが自戒できるかが問題だ
あいば氏プログにもあるように
既得権益の年金生活者もゴミを信じない
信じないけど既得権益は話したくないから
日本を老衰しする選択しているといことだ
彼ら増税にデフレより自分達の生活が守れれば
他人様はどうでもいい様だ
モラルハザードをその辺から始まっていると
思うに充分の良い指摘だ
ゴミの酸刑残して、山河なしは困る

04. 2011年9月24日 12:36:18: DcxDg6lzRM
脳の弱い壊れたスピーカーのネトウヨ君の餌になるような文章だね、このエントリー記事。

サンケイはご都合主義というより検察べったり主義。ゆえに改悪誤誘導記事。


>検察側は、大久保被告が自ら交渉して献金を受けており「団体は名義上の存在にすぎず、西松側からの献金と認識していた」と指摘。これに対して大久保被告は「西松からの献金だとは思っていなかった」と主張している。

 この事件をめぐっては、西松建設元社長も同法違反罪に問われ、禁錮1年4月、執行猶予3年の有罪判決が確定している。


やれやれ、大久保被告の裁判は無くなったんだよ。検察側証人が公判でダミーではないと反証して大久保被告の主張が証明されてね。
西松の社長が有罪になろうがそんなことは大久保さんと何の関係もない。
陸山会裁判において大久保さんには西松裁判の言及はなにもない。
ただ構図として西松を延長線上につなげたいという検察の意図はあるだろうから記事として言いたいことはわかるし大久保さんの弁護士も西松も無罪だと主張していることもそれを念頭においてのことだろう。
しかしまあ裁判自体が成立しなくなれば公判維持ができないから無罪放免になるはずなのに訴因偏向、しかもご丁寧に池田、石川氏の逮捕と申し合わせるかのごとき、ギリギリのタイミングで逮捕するところなんぞ検察のやることはド汚い。
訴因変更を認めた裁判所もそんなデタラメを見逃すクズマスゴミも含めて腐っている。


05. 2011年9月24日 12:40:23: W69pRMV5NY
つまらない記事ばかり★阿修羅♪にペテン師赤かぶ◆〔反小沢〕に誘導したいのだ。悪党自民の宣伝やの★☆ペテン師赤かぶに産経・・・01. aBwB5Q10Xkさんに見破られているから・・・悪党自民の宣伝の宣伝は無駄だぜ!!
小沢一郎の「献金疑惑でっち上げ事件」に矮小化するな!
「検察の捜査は民主党つぶしだった」
と小沢本人が明確に断言している。
小沢の敵も味方も共通の認識なのだ。・・・アホらしい自民党広報機関紙で、原発推進派の悪党自民の番犬メデア産経がワラかす寝言を垂れるんじゃないぞ!ペテン師赤かぶの投稿には.子分のネット右翼のインチキ投稿が有りますから注意してね☆★セットです。・‥

[削除理由]:アラシかも
06. 2011年9月24日 15:50:17: FrpXTmA0eo
また、産経ですか。阿修羅で最近、産経や読売などの記事のアップが多いですね。

産経などの記事は、阿修羅でなくても、ヤフーの一面でタイトルだけ、嫌になるワンフレーズなんとかっていう記憶への刷り込み方式が多くなってますが、阿修羅の読者には逆作用なんですけどね。暴動は起こさないけど、抵抗する意志がますます強まりますから。

ヤフーフランスでも、同じようなところありますが、先日一つのニュース記事に700人のコメントするフランス人の意見をざっとみたら、すでに、ほとんどは権力側の意見とは反対でした。

そういうこともあり、日本でも阿修羅にさえ、産経の記事を多くアップするのでしょう。


07. 2011年9月24日 16:54:11: 6mp0wtFJYz
小沢事務所が公共工事に絶大な力(天の声)をもち、大手ゼネコンとともに談合を取り仕切る。


中堅ゼネコンなどの仕事を欲する企業は小沢事務所に訪れ、大手ゼネコンとの仲介を依頼するため献金や裏金を持参する。


これが検察が描いた構図なんだろうけど、最も肝心な談合と大手ゼネコンと小沢事務所の繋がりを何一つ証明出来なかった。


その時点で西松も水谷も信憑性がなくなる。


特に水谷などは民間業者同士の仲介なのだから裏金にする必要性は全くない、別に危険を犯す必要はない。


虚偽記入にしても、件の土地の所有者は法律上は現在も小沢氏個人である。


小沢氏のプライベートな資金で買い物したことを陸山会の報告書に載せる義務はない。


陸山会が報告書に載せる義務が生じるのは、小沢氏が土地に関する権限を一切持たないなどを確約した確認書を交わし、土地代金を小沢氏に支払った時からである。


元々、書かなくとも良いものを、検察は書いてないから重罪だといい、陸山会側はいや書いてあるから無罪だと言っている。


08. 2011年9月24日 17:01:47: BD7aTtfk0E
これだけ捏造がハッキリしている事件、政権交代時にいきなり逮捕者や起訴を、そして第五審査会の議事録も無く、平均年齢も出鱈目で、総務省も期ずれでも違反で無いと言っている。言える事は国民を欺く検察のリークとマスコミの誘導、チリの大統領傀儡政権をつくった裏・メキシコ大統領のインチキ選挙の裏同じ、この国も何処かに動かされている。売国奴マスコミ。原発も同じ国民を欺く売国奴マスコミ

09. 2011年9月24日 18:33:14: g3nWVxtR3Q
人間の屑・マスゴミ

10. 2011年9月24日 19:14:51: Bp57D0eXE6
4億円問題

計算に弱い検察、良く似た笑い話を知らないのか?

4億円で買った土地。

やっぱりキャンセルしたいから、返還する4億円の土地と
既に支払った4億円、合わせて計8億円を返してね!

これが、土地購入で、あたかも8億円の借入をしたかのよ
うな計算になる理由・・・・・

                     


11. 2011年9月24日 20:04:27: EJniQ3GxYY
「重要な調書が不採用となったことは、裁判所の検察調書への姿勢が一変したことを意味する。今回の判決は今後の検察捜査を占うものにもなるだろう」などという段階はとっくに終わっていて、検察の調書捏造手口はすっかり知れ渡ってしまった。

いま、国民がじっと見ているのは、もはや検察のことでなく裁判所の行動です。
検察審査会の裏で最高裁が関わったのかどうかを、これから起こる事実で分析することができるからです。


12. 2011年9月25日 09:00:29: SAy46d3SiA
水谷建設が口利きで受注して10億の利益が予想されたらしいが
元請けゼネコンの業界で仮に純利益が5%以上、あること自体が驚異的な暴利の世界なのに、下請けが10億の利益で仮に5%有るとしたら受注額は200億以上になる。
業界の常識を無視した数字だと思わないところが不思議だ。
業界の利益率をもっと調べて下さい。
1億円の裏献金した場合水谷建設も贈賄になり関係者を逮捕するべきだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧