★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 817.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
西松・陸山会事件被告は判決と関わりなく完全無実 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/817.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 9 月 26 日 08:39:58: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-4e0d.html
2011年9月26日 (月)
西松・陸山会事件被告は判決と関わりなく完全無実


 2009年から2010年にかけて吹き荒れた、民主党元代表小沢一郎氏に対する人物破壊工作=CHARACTER ASSASSINATIONの主要部分をなす、小沢一郎元代表の秘書に対する公判の第一審判決が9月26日午後1時半に開廷される東京地裁の判決公判で示される。


誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
著者:カレル・ヴァン・ウォルフレン
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する




 2004年10月から2005年1月にかけて売買契約が交わされ、不動産登記が行われた東京都世田谷区の不動産取引にかかる政治資金収支報告書への記載に間違いがあったとされたこと、および、小沢氏の政治資金管理団体が西松建設と関わりのある政治団体から受けた政治献金について、寄附行為者の名称を誤って記載したのではないか、ということが「犯罪」として取り扱われ、裁判が行われてきた。
 
 裁判所が示す判決について、あれこれ論評が示されることになるが、日本の警察・検察・裁判所の現状を踏まえる限り、このような政治的背景を強く有する事案についての評価は、裁判所の判断と離れて行う必要がある。
 
 つまり、日本の警察・検察・裁判所は信頼するに値しないという事実を、すべての市民が認識する必要があるのだ。 

 裁判所が適正な判断を示す場合は良いが、裁判所が適正な判断を示すかどうかは、ひとえに、裁判官の属性に委ねられている。
 
 日本国憲法第76条には、
「すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。」
との条文があるが、問題はこの条文が実現するための制度が確立されていない点にある。
 
 現実はむしろ逆である。裁判官の任用および10年ごとの再任用、昇進、昇格、勤務地、その他処遇のすべてを、「最高裁事務総局」が握っているのだ。通常の裁判官は、この最高裁事務総局に逆らえない。だから、歪んだ判決が示されることになる。
 
 問題は、この最高裁事務総局にある。最高裁事務総局が裁判官の独立性を担保するために、他の権力機関、すなわち、行政府や立法府からの不当な圧力を遮断し、文字通り、個々の裁判官が良心に従って職権を行い、憲法及び法律にのみ拘束されるための防御壁として機能するなら、憲法第76条の規定の精神が生かされることになる。
 
 ところが、現実には最高裁事務総局は、逆に裁判官の独立性を歪める働きをしているのだ。ここに最大の問題がある。

 この問題を抉り出した名著が、前千葉大学法経学部教授新藤宗幸氏による『司法官僚』〈岩波新書〉である。


司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書)
著者:新藤 宗幸
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する





  新藤氏は最高裁事務総局が法務官僚と一体化している現実、および、最高裁事務総局が判例を誘導するための研修会を開催してきた事実などを鋭く指摘する。
 
 一言で表現するなら、最高裁事務総局は司法の独立性を重んじるのではなく、時の権力の側を常に見る側面を強く有しているのであり、この点に最大の問題がある。つまり、政治的背景を背負う問題については、裁判所の示す判断に政治的影響が色濃く反映されることになるのだ。
 
 最近では長銀や日債銀の粉飾決算事件の事実認定等が最高裁で覆された。防衛医大教授の痴漢事件については、逆転無罪が言い渡された。砂川事件では第一審で米軍の日本駐留を憲法違反であるとの判断が示されたが、米国の圧力などを背景に最高裁が差し戻しの判断を示し、第一審の判断が覆された。
 
 八幡製鐵による政治献金の是非をめぐる裁判でも、第一審で政治献金を違法とする判決が示されたが、高裁、最高裁が判断を覆し、企業献金を判例が容認する契機になった。この点について元最高裁長官が、政治的な判断から司法の違憲立法審査権発動を躊躇したものであったとの趣旨の発言をのちに国会で陳述している。

 2006年3月に小沢一郎氏が民主党代表に就任して以来、マスメディアを通じて小沢氏に対する激しい攻撃が展開され続けてきた。その理由は、米国、官僚、大資本が支配する日本政治の構造を小沢氏が破壊するリスクが高いと判定されたことにあると思われる。
 
 自民党との大連立構想、日銀幹部人事、民主党代表選などのあらゆる機会を通じて、小沢氏の影響力を排除しようとの工作活動が展開されたと判断できる。
 
 2009年3月の大久保隆規氏逮捕、2010年1月の石川知裕氏、池田光智氏、および大久保氏の逮捕は、このような流れのなかで発生した政治事件である。

 本日の判決公判でどのような判断が示されるのかは定かでない。適正に無罪判決が示されるべきことは当然だが、日本の裁判所の腐敗した現状を踏まえれば、楽観視ばかりはしていられない。
 
 重要なことは、争われている事案の詳細な内容を市民が正確に知り、裁判所の判断とは別個に、適正な判断を市民が共有することだ。
 
 裁判所が有罪とする事案のなかに、実は完全な冤罪が数多く含まれている。
 
 裁判所が無罪とする事案のなかに、実は完全な犯罪が含まれていることも決して少なくない。
 
 裁判所の判断とは別に、適正な判断を持つことが重要であり、本当の正しい判断とは異なる判断を裁判所が示す場合には、その背景を考察することが重要である。
 
 小沢一郎氏の人物破壊工作の一環として取り上げられている今回の二つの事案について、「犯罪」の名に該当する内容は皆無である。これは、裁判所がいかなる判断を示したところで、変わらぬ真実=真理である。このことを私たち市民は確実に認識し、その判断共有しておかねばならない。
 
 裁判所の判断を絶対視してはならないのだ。裁判所の判断を相対化することが不可欠である。
  
 ・・・・・  
 
   
 さらに詳しい解説は、「メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」創刊準備第4号にてご購読下さい。
 
 有料メールマガジン「メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」ご購読のご登録をいただいた皆様には、9月中、「メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」創刊準備号全号を無料でご高読いただきます。
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月26日 09:10:54: u8T2aRIP9Y
裁判において、無罪と無実はイコールではない。

02. 2011年9月26日 09:19:50: KhoNBmR3F6
無実でも有罪になる(される)と言うことである。

03. 2011年9月26日 10:03:26: i7CGvypOTw
> 小沢一郎氏の人物破壊工作の一環として取り上げられている今回の二つの事案について、「犯罪」の名に該当する内容は皆無である。

小沢一郎氏に関して取り上げられている今回の二つの事案について、「犯罪」の名に該当する内容は極めて濃厚である。

小沢一郎の真の「犯罪」は、金をばらまいて自派の議員数を増やし、金の力で政治を意のままに動かしてきたこと、憲法違反の外国人参政権付与を実現しようとしていることである。闇金はそのための手段である。
日本の民主政治を維持するためには、小沢一郎を速やかに政治から追放する必要がある。


04. 2011年9月26日 10:24:37: h7jC6D28yY
>>03
今日もバカ丸出しのコメントありがとう。

>金をばらまいて自派の議員数を増やし

憶測とイメージだけ。いつもマスコミをマスゴミと批判しているのに
このときだけは信じる。都合のいい頭ですな(笑)
それに増やしたと言う証拠は?渡しても菅や野田に投票しているし。
金の力で政治を意のままにっていうのならなんで違う人に投票しているの?(笑)
それに小沢が代表選に出馬するなんて1年後のことをあなたわかるの?
あんた超能力者?w
妄想もここまできたら手を付けられんなw

そして強引に憲法違反の外国人参政権付与を実現しようとしていることである
って結びつけるって。あんたの頭どうかしてるよ。
精神病院に行くことをお薦めします。


05. 2011年9月26日 11:09:34: pZ4CHUghM2
 訴因に付き完全無罪の確信は無いけれども、 かような訴因の程度で総選挙前に秘書を突然捕まえて叩くなんか、検察が政治活動を権力を使って行うなんてことが許されている現況が狂っているのだ。
 裁判官は心無いオタク人間として大局的の観点を無視して記載が1年遅れていることを粛々と認定するのだろう。そんな裁判官など要らない。司法も要らない。卑しい存在だ。国民がそれを許すようでは駄目だ。

06. 2011年9月26日 11:32:01: KyhV72s2AE
>日本の警察・検察・裁判所は信頼するに値しないという事実を、すべての市民が認識する必要があるのだ。 

つまり、検察が小沢を不起訴とした決定は、信頼するに値しないということだね。

植草は、検察による小沢の不起訴決定を信頼するに値しないと言っているわけだ。
これは注目すべき発言だ。

小沢カルトだった植草も、ついに小沢を見放したというわけか。



07. 2011年9月26日 11:49:19: KyhV72s2AE
>>04

@ 小沢が大金を100名近い人間に配りまくった。
A 小沢から大金を貰った連中は、小沢が立候補した選挙で投票した。
B しかもそれは実質的に総理を選ぶ選挙。

これではどう考えても公正な政治とは言えない。
選挙での買収と同じ構図だ。

また、小沢が大金を渡したのは、下記の政治資金収支報告書等にあるとおり事実だ。

76頁〜80頁:後の小沢派も含む89名の政治団体に500万円ずつ合計4億4500万円寄付(2009年7月21日)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013092.pdf
他にも下記。
http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/328.html


このような金に汚い小沢による、札束で議員のホッペタ叩いて議員を動かすような悪政は根絶させることが必要。



08. 2011年9月26日 11:51:59: KyhV72s2AE

>>07ですが、一つ目のリンク先を間違えましたので、下記に訂正します。

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/101130/31400097.pdf



09. 2011年9月26日 11:56:54: d07iybJkXA
リンク先を間違えたとかいらんわな。
>>07はいつもの脳の弱い壊れたスピーカーのネトウヨ君だから読んでも無駄。
君らはパラノイアだからここにきちゃダメ。

10. 2011年9月26日 12:06:38: KyhV72s2AE
>>09

パラノイアなのは、君のような小沢カルトのほうだよw

だから、>>03>>07>>08などの事実の指摘に反論すらできずに、出て行ってくださいとお願いするだけ。

人間、ここまで落ちぶれたくはないものだ。

小沢カルトを邪教から救うためにも、事実を浸透させないといけないな。

>>07>>08で述べたような、金に汚い小沢式札束政治は根絶させるべき。
小沢を政界から追放し、札束主義ではなく、民主主義を復活させるべきなのだ。



11. 2011年9月26日 12:30:35: tkfiuK65LE
ま、無実なのに
有罪とされたひとは
いくらでもいる。

無実再審を訴えながら、
去年だったか、
処刑された人がいたが、
裁判なんて、時の権力機構によって
どうにでもでっち上げられてしまう。

村木さんや、
足利事件のケースは
御幣を恐れず言えば
ある意味、運が良かったのだ。


12. 2011年9月26日 12:59:08: KyhV72s2AE
>>11
>ま、無実なのに 有罪とされたひとは いくらでもいる。

たしかにそれは事実だ。

だが、だからと言って「西松・陸山会事件被告は判決と関わりなく完全無実」と具体的な根拠も示さずに断言、断定するのは大問題だ。

当事者の被告でもない植草にそんな断言をすることは不可能だ。
つまり植草はいいかげんなことを言っているわけで、「信頼するに値しない」のは植草の発言のほうだったわけだ。

以上の結論。
植草の発言は信用できない。


13. 2011年9月26日 13:45:29: m7JJ62swSo
3人とも有罪だって。それも罰金ではなく、真っ黒。信じられない。もう疲れた。

14. 2011年9月26日 13:45:36: 155y1s1I2w
どう考えても有罪しかないでしょ!?

15. 2011年9月26日 13:50:23: W69pRMV5NY
i7CGvypOTw・KyhV72s2AE 植草の発言は信用できないなら・・・投稿を辞めとけよ。KyhV72s2AE の戯言〔たわごと〕だ。


16. 2011年9月26日 14:16:20: BIgfJMRMNE
今回の有罪判決は、以前の村木さんの冤罪事件と同じような感じになってきたな。
しっかし司法は村木さん事件の教訓を生かさずに進歩が無い。

17. 2011年9月26日 14:33:46: rWmc8odQao
おっ、今日は盛り上がってるね。結構、結構。

「重要なことは、争われている事案の詳細な内容を市民が正確に知り、裁判所の判断とは別個に、適正な判断を市民が共有することだ。裁判所が有罪とする事案のなかに、実は完全な冤罪が数多く含まれている。」

賛成です。キリストしかり、ガリレオしかり。そして植草氏しかりです。いずれの裁判も「法や倫理に照らして、過ちかどうか」を裁いたものではなく、「時の政権にとって邪魔者かどうか。自分たちにとって都合がいいかわるいか」の判断に基づいて裁かれた例だと思います。

重要なのは、後者のような「人治国家」、あるいは山本七平氏の言う「納得治国家」ではなく、前者のような「法治国家」になりたいと、私たちが願うことだと思います。

植草氏、がんばってください。応援しております。


18. 2011年9月26日 14:38:20: BIgfJMRMNE
>07

>このような金に汚い小沢による、札束で議員のホッペタ叩いて議員を動かすような悪政は根絶させることが必要。

願望丸出しで書くアホ。
未だにこのようなアホコメントするバカが居る。


19. 2011年9月26日 15:14:12: m7JJ62swSo
弁護士を弘中に替えて、控訴しろ。

20. 2011年9月26日 16:31:15: KyhV72s2AE
>>18
>願望丸出しで書くアホ。

願望ではない。
小沢が金に汚いのは事実だ。

>>07、>08で挙げた収支報告書も理解できないのか。
小沢カルトは日本語を理解できないただのバカでもあったのか。
大笑いw

虚偽記載だけではないぞ。
西松建設から小沢への偽装献金も事実認定された。
「天の声」もだ。

これで小沢は破滅に向かってまっしぐらだ。

まずは小沢の証人喚問。
野党はやる気満々だよ。

アホな小沢カルト涙目ww



21. 2011年9月26日 16:48:53: uQFZSIcp2c
自民党にはおよばず?

まさのこれに尽きる。
漆間はダイワハウスに天下り。
悠々自適に暮らしておる。

麻生政権のときだ。


22. 2011年9月26日 20:13:19: NRvAM7Ti0k
そもそも司法に頼る政治手法が問題だろう。
裁判ばかり起こしている愚民は反省すべき、
政治の結論は選挙が最終判断、
司法の介入は民主主義の否定だろう、

刑事事件で有罪になったほとんどの政治家は無実だと思う


23. 2011年9月26日 20:46:21: 42WLGuDM8Y
政治も、メディアも、裁判も今は全く信用に値しない俗物。

国民に放射能被曝を平気で押し黙って東電様の言うとおりにしている日本。
 福島県民棄民。日本国民棄民。最後に残るのは、官僚と政治家がトンズラ。か!!


24. 2011年9月26日 21:12:56: BaBLpkCh0I
KyhV72s2AE のクズは
ロリコンドスケベジジイですか?w
それとも放射能で頭やられちゃったただのボンクラですか?wwwww

それとも

ただのヤクザ?

wwwwwwwwww


25. 2011年9月26日 21:15:53: BaBLpkCh0I
天の声って

意味知らんクズが1匹wwwww

「よしwこの工事は西松で決まりだw」

こりゃ天の声じゃありまへんwwwww

天の声は入札業者全社が知ってなきゃいけまへんwwwww

わかったかいヤクザ君? プ


26. 2011年9月26日 21:16:47: BaBLpkCh0I
噂話で有罪wwwwwwwwww

27. 2011年9月26日 21:18:02: MWlAI8z46A
>>24さんへの参考記事

在特会等似非右翼団体構成員のプロフィール:
http://evilla.site90.net/chimpu/jinbutu.htm


28. 2011年9月26日 21:19:36: BaBLpkCh0I
証人喚問証人喚問て

躍起になっとるボンクラが1匹居るけど

証人喚問は

議員の全会一致でないと

決まりませんからw

石川がダメて言うたら

その時点でアウトですわwwwwwwwwww

残念だったなボンクラくんw


29. 2011年9月26日 21:20:57: BaBLpkCh0I
>>27
ご丁寧にありがとうございますwwwww

30. 2011年9月26日 21:29:39: 5o0hN8YtHE
思わせぶりの、はぐらかし裁判でした。
黒服面の首切り木っ端役人は、刑法がわからないよだ。
何処を見て居るんでしょうね。
暗黒の判例を作る東京地裁を解体すべし。

31. 2011年9月26日 21:46:58: SN8uNWxEhc
植草、たまには当てろよ。
植草の負け惜しみは、共産党や社民党の敗北後のコメントより確率高いだろ。

32. 2011年9月26日 23:20:17: tCkx8hEYVo
>20

こんなアホ相手にするから、いつまでも噛み付いてくる。

無視、無視。


33. 2011年9月26日 23:55:45: vLunOyEJYd
これまでの裁判所の判決は事実より時の政権におべんちゃらを重視、

但しこの おべんちゃらは有料(交換取引)

小沢有罪で兆単位の闇金と1000人以上の天下りが最低条件。

これを野田が払う『否 財務省が隠し金の横流しを廻す』

だから 小沢+3人も有罪は既に交渉済みだった。

日本の司法は未開発国並なのだ、、未だに、闇裁判。


34. 2011年9月27日 00:17:46: FZF67dlNNU
自民党と公明党を忘れてる

35. 2011年9月27日 03:00:28: O15tcJvEUU
 22さん こそが国営的放送局のトップにふさわしい。
 せめて 政治部長に爪の垢を煎じて欲しい。

 国民の代表を恣意的判決で貶めて、グル同士で勝手に騒いでいる。


36. 2011年9月27日 05:00:13: sGXgB6zkSM

今まで小沢問題をめぐって、日本国の統治機構の病弊が晒されてきた。政党、検察、マスゴミ・・・・etc

今度は裁判所が本質を晒した。これは悪い事ではない。

日本の統治機構は根底から腐っていたと言うことだ。


37. 2011年9月27日 06:35:47: JUKXsCY1lE
 今回の敗訴の原因は、西松・陸山会事件弁護方針の致命的な欠陥にあったと思われる。

政治資金収支報告書記載の前提となる会計処理方法(部分的な単式簿記)の正当性を主張することが
必要であった。弁護団の非力さが悔やまれる。

 小沢公判では、会計学専攻の学者の証人採用が決定されていることから、この弁護方針が採用される
と思われる。


 『参照』

>公認会計士の目から見た陸山会政治資金事件<
 http://opinion.infoseek.co.jp/article/760/2

>石川議員の行為の犯罪性について(数学屋のメガネ)<
http://blog.livedoor.jp/khideaki/archives/52089190.html#

(要旨」)

・「政治資金収支報告書の虚偽記載というのであるから、本来であれば、この資金移動の事実(小沢氏の個人資金である
4億円と銀行からの融資の4億円の資金の移動)をどのように政治資金収支報告書に記載しなければならないかという会計
上の正解がなくてはならないが、実はこれがない。信じがたいかもしれないが、検察官も正解を持っていない。なぜなら、
現行の政治資金収支報告書では、単式簿記を前提とした部分的な会計報告書の作成が義務付けられているに過ぎない
からである。」

・「部分単式簿記においては、その記載範囲は自立的に決定できない。完全複式簿記であればここでの資金移動に対す
る会計処理は単一となるが、部分単式簿記では複数の会計処理が可能なのである。現行の政治資金規正法は部分単式
簿記による複数会計処理の並存を認め、報告書における作成者の裁量余地を大きく残している。基準上裁量権の認めら
れた会計処理に対して虚偽記載を主張するのは、一方の見解を強要することにより裁量権を否定するに等しく、これを
無理して立件するのを国策捜査という。」

・「政治資金収支報告書で作成が義務付けられているのは、複式簿記を前提とした損益計算書や貸借対照表ではなく、
単式簿記を前提とした収支と「特定の資産並びに借入金の明細書」だけなのである。」

・「このような部分的な単式簿記では、例えば、預り金や仮受金などの「100万円超の借入金」以外の負債は記載する必要
がない。また、資産についても、立替金や仮払金は記載しなくて良いと言うのであるから、これらの収支もまた記載義務がな
い。この事件では小沢氏の出した4億円の不記載が問題とされているが、仮にそれが借入ではないということであれば、
現行の政治資金規正法上それを記載しないのはむしろ当たり前で、そもそもこれを政治資金規正法違反に問う事はで
ないという事になってしまう。」


>小沢氏公判、元秘書ら証人に採用<
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/420/b9f107994758cdd049509452462aeb8b.html


38. 2011年9月27日 06:38:17: SXjQ1bHQOE
今回の判決で、西田、稲田に代表される検事代行の自民党右派、
民主党陰険正義派による小沢攻撃が再燃する。

元民主党員である石川は無所属から、務所属になるので議員辞職
になるであろう。


39. 2011年9月27日 07:14:26: BIgfJMRMNE
>12

>当事者の被告でもない植草にそんな断言をすることは不可能だ。
つまり植草はいいかげんなことを言っているわけで、「信頼するに値しない」のは植草の発言のほうだったわけだ。

以上の結論。
植草の発言は信用できない。

コメント魔のKyhV72s2AEのアホ。
当事者で無いから断言することは不可能であれば、当事者でないお前も断言してコメントする事が不可能なわけだ。
つまりお前の言うこともまるっきし信用できないと言う事だ。分かったかアホ


40. 2011年9月27日 08:02:52: BETraNjyEk

昨夜、石川知裕さんの記者会見が開かれた。

北海道新聞の女性記者が質問して、石川知裕さんが
そんれに答えていたが、いい反論だ、と思っていたら、
そこで放送が切れた?(被告の声をもっと聞きたい)

そして街の声、11区の対立候補の中川郁子さんの意見も報じた。
これって、ひどく不公平と実感した。

裁判官は、検察の味方である。起訴有罪99%の異常な司法だ。
村木厚子さん、鈴木宗男さん、佐賀農協事件、菅家さん・・・
など、冤罪をお忘れか・・・


41. 2011年9月27日 10:43:25: ncoiXPpQi2
1.出来るだけ早く判決書きをネットで公開すればいい。
今のままでは事案の詳細が全く分からないまま有罪の結論だけが一人歩きする。

 2.次、「最高裁事務総局」に裁判官を多数配置すると「裁判官の身分保障」がこれらの者にも及ぶから手も足も出なくなる。政権交代によって長年が野党が与党になると「最高裁事務総局」は往年の関東軍参謀本部になって暴走を始める。下克上が始まるのである。これは最高裁判所に限ったことではなく首相の直轄化にある行政府でも起こってることである。対抗策は人事権を行使して言うことを聞かない者を免職することであるものの現今その実例を聞かない。おそらく日本国は関東軍が暴走した結果と同じ結末を見るだろう。撒いた種は実るものだ。

 3.関東軍はソ連参戦の報に接してただうろたえることしか出来ず、天皇の赤子たる臣民を見捨てて雲を霞と遁走した。後に残れる帝国臣民は見捨てられた。無敵関東軍70余万”皇軍の華”はかくて散華した。終わりは一瞬だった。その前に広島長崎の原子爆弾投下を聞いていた関東軍参謀はかくするしかなすすべがなかったのだ。天皇が昭和二十年8月初め”大陸駐屯軍の実質兵力では一度合戦が出来るかどうか”と自ら差し向けた特使から聞いていた通り張子の虎だった。
 
 4.ソ連軍に逮捕された帝国臣民のうち憲兵、警察官、裁判官に待ち受けた運命は過酷なものだった。どこへ行ったか分からないものが多数であった。生死の不明である。捕虜収容所では仲間内の冷遇が待っていた。零下30度のもと屋外に放逐されると人の形の氷柱になった。

 5.現今福島の原発事故はさながら広島長崎への原子爆弾投下を髣髴とさせる。広島第二総軍司令官畑俊六は被爆しながらも奇跡的に無事だった。かれが大本営に打った電報は”被害極めて軽微”である。もっともその後天皇に召されて上京参内直接奏上した際にはもはや戦えない旨率直に告白している。しかし、その間もマスコミは”損害極めて軽微”を流し続けていた。この点も当時と同じだ。福島の原発からマスコミを通じて”漏れ承る”情報はすべて楽観一色だがさっぱり事態は改善せず。悪化を裏付ける情報がじわりじわりと拡散する。

 6.だとすれば結末はおおよそ推定予見できるものとなる。ではその時期は何時か。おそらく今でも足りない政府の資金繰りが付かずに官僚関東軍が逃げ出すときだ。

 7.でもわしら下々にとっては関係ない話だ。アメリカ兵による強姦が真昼間に銀座で行われるわけでもないし、東京裁判の判決で戦犯が縛り首になるわけでもないからだ。円高も修正されて却っていいではないか。居ないのはマッカーサー元帥と占領軍だけだ。憲法が変わってなければ10年たったら再任するかどうかを理由に入れ替えがドンドン進むだろう。放射能汚染で前の原爆投下よりはるかに多くの方がなくなるだろうど、どうしようもない。放射能を無害化すること誰にも出来ないのが天地自然の法則だ。でも未来はいずれやってくる。すこしでもクソ官僚裁判官というゴミを掃除して未来を明るいものにしよう。裁判官は10年ごとの再任時に無理由で再任拒否できるんだ。内閣さえその気になればいい。


 


42. 2011年9月27日 11:29:07: cLMSFzIdXE
日本の司法が一番の犯罪組織だった、だからそれより罪の軽い人は逮捕される

それは逆の意味の司法制度であって、悪党は逮捕せずまともな人間であるほど逮捕する真逆システム、それが日本の司法である、


43. 2011年9月27日 13:05:48: uzupVu3vxc
>08. KyhV72s2AE クン

Mr Mクン、西松建設と水谷建設が区別出来ない程度じゃね〜!

羞恥心がない事はさておいても、政治認識の低さは何とかなならないかNe〜!
裏が取れない三流メディアの情報を丸呑みしている様だからやむを得ないが、数日後に読み直してみると良い、己の愚かさが滲み出ている事に気付くはずだ!
貴行の小沢氏嫌いは理解できたが、その頭では阿修羅の住人のサッカーボールになるのもやむを得ない。
ご健闘を祈る!!


44. 2011年9月27日 13:14:50: rYcTLZpp5Q

水谷建設渡したという証言献金も破綻して、
西松建設「天の声」も、野党よりも、
当時の与党議員が怪しいのでは。

推論ばかりで、とく論理的根拠といえたものだ。
裁判は、検察起訴、有罪99%だから、
検察が「裁判官」みたいなものだ。

裁判判決にイメージを植え付けられた国民は、
深く考えないで「小沢怪しい」になってしまう。
マスコミもまた、被告側言い分無視だ。

村木厚子さんが証拠もなく、いきなり逮捕だから、
この国では、事件は虚構化されていく。


45. 2011年9月27日 13:23:41: IFGvqe6pOU
今回のような、司法の暴走を何年も前より危機と感じ、改革をしようとしていたのが唯一、小沢一郎という政治家である。

その唯一の敵を葬るために、なりふりかまわず下した結果が今回の判決である。

官僚・電力会社・マスコミはもはや国民にとっての害である。
小沢さんもこの程度の抵抗は織り込み済みであろう。
「国民の生活が第一」の理念はそんなに簡単には出来ないことは最初から分かっていたことである。
驚くには値しない。

未だに古い既得権益にしがみついている人や制度に一切の期待は禁物なのである。

我々は今回の判決に司法の崩壊と驚いた。
しかし、司法など元からこの国には無かったのではないのだろうか。
今回はむしろ気が付いて良かったとも思う。

今回の判決で、もはや司法制度までが、電力業界・官僚に完全に取り込まれていることが明らかになった。

「正義・正しい」という言葉はあくまでも相対的な言葉なのだ。

彼らにとっての「正義・正しい」という意味は、国民はおとなしく余計なことはせずに官僚エリートの言うことを聞いておけばいいのだということなのだろう。

自分達の都合だけで、1ミリシーベルトの法律を平気で20ミリに上げ子供達を平気で危険に晒すような人達がこの国の舵を握っているのである。

彼らは、すべてを自分達の都合の良いように変える力があるのである。
国民の命など一切気にしていないのは明らかなのに期待するほうが馬鹿だったのかもしれない。

だが、国民は今回の結果をすべて見た。
頭が良いと思っている幼稚な人達にこの国の舵を握らせてしまったのは我々大人の責任でもある。

これからは我々国民が東大エリート君たちに教えてあげなければいけないと思う。

試験勉強に合格しただけでは、嵐のときに日本という船を実際に動かすことは出来ないということを。

いくらテストの点数が良くても、苦労して経験を積んできた良心のある数千万人の大人は決して騙せないということを。

私は人様や自然、ましてや子供達の命より自分達の勝手な経済的な理由のみ平気で重大な決断を下している一部の権力者達を到底許すことが出来ません。


46. 2011年9月27日 13:59:07: M9p2zNbOTs
石川父
「小沢先生を何とかしたいという善意の行為が結果的に法に触れることになり、
道徳を法で裁いたという印象だ。小沢先生のお陰で議員になったという良い面、
秘書としてこういうことをしなければならなかったという悪い面があり、
功罪相半ばかなと思っている」
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001109270005

息子の立場を理解してる親だからこそできる発言だな
検察・裁判所を批判することでしか石川を擁護できない連中(含植草)は
石川父の爪の垢でも煎じて飲むがいい


47. 2011年9月27日 14:16:08: ERwIJEbR7l
>>46.

言わせてもらおう。

あんたの父親も知恵もない豚児が息子で気の毒だ。

小学校の社会科見学からやり直して来た方がいい。


48. 2011年9月27日 14:48:01: DsrJVnHVjE
41
かつて満州国で司法、警察に携わってた人から直接聞いた。
帰国後も戦犯にならないように嘗て逮捕した人たちの間を謝罪して回った。

 まぁこの下克上役人、裁判官が国を牛耳り、公共社会資産を簒奪するってのも長持ちしない。それを支える人口が40年内に3分の1になるんだから。日本国は原爆という原子力で大日本帝国が滅亡して始まり、 官僚関東軍、寄生(規制)産業盗電の原子力発電所爆発という原子力事故で実質滅亡する。当然今のガキの官僚は退職金も貰えず追い出される。イヤなら福一止めて見せることだ。


49. 2011年9月27日 14:50:13: MWlAI8z46A
言わせてもらおう。

強盗、不良、チンピラ、ヤクザ、【似非右翼団体構成員】

「こういう人間にだけはなってもらいたくない、何を煎じて飲ませても無駄だ。」
というのが親心だ。


50. 2011年9月27日 14:52:56: M9p2zNbOTs
>>47
たった3行でそこまで低俗な人格を表せるって、ある意味ですごいね。
俺はお前の親父には同情しないよ。
子供の人格形成の失敗は親にも責任があるからな。

石川は親父さんの声に真摯に耳を傾けるべきだね。
政治家秘書という特殊な環境内のモラルは一般社会では通用しない。


51. 2011年9月27日 15:47:35: DsrJVnHVjE
  嘗ては世界に冠たる優秀さを誇った官僚も福一も止められずうろたえるだけだ。
何のことはない只の凡庸なやつらなんだ。
他の自然災害もドンドン襲ってくるぞ。どうだ、先ず台風が来たろう。また多数の無辜の民が死んだ。役人裁判官が共謀して公共財産を己が給与と退職金に簒奪しようというシステムは北朝鮮と同じ。まぁ大日本帝国と同じくこのシステムは遠からず滅びる。理由は簡単だ。天の定めた道理に合わないからだ。裁判官は任官したときから生涯賃金と年金額を気にするようなやつしか採用しないし、任官希望しない。それが判事検事交流という制度で憧れの似非行政官僚になって裁判官復帰後の出世を願う。そして、国民から搾り取った公共財産を好き放題に蕩尽する。こんなクソが長持ちするのは汗が皮膚の中に戻るようなもの、死んだ人間が生き返るようなもの。ゴミのようなマスコミはケツを差し出しても、官僚、裁判官に待つものは金欠と失業だ。
 原発で大量のガン患者が発生するだろう。けどガンは宿主が死んだら自分も死ぬのが鉄板法則だ。どうしてガン人間の官僚裁判官が国民を見殺しにして自分たちの昇給、退職金増額を成し遂げることが無限に続くか。
 まぁ、気長にあいつらが崩壊するのを待とうぜ。

52. 2011年9月27日 16:27:54: DsrJVnHVjE
  日本国は公務員に滅ぼされるとおっしゃった石井紘基議員は白昼チンピラ右翼に刺し殺された。官僚、裁判官の公共財産簒奪に声を上げる者は遠慮なく抹殺される。
大日本帝国以来の伝統は万古不易だ。

53. 2011年9月27日 17:15:50: topEgSpnNU
植草さんのコメントに賛成です。判。検一体化で恣意に「状況証拠」を創作デツチ上げられるのですからこの国では誰でも、罪に嵌められます。まさにフランクルの小説「夜と霧」の世界が「フアシズムとナチズム」日本の司法の世界では生き延びて居るのです。

54. 2011年9月27日 18:22:35: 3ZZdlw8e3p
狂った司法! 収支報告書作成に直接関わっていない大久保氏も有罪。怖い世の中だ。これでは増税反対の者も有罪にされるのかなあ?

55. 2011年9月27日 22:43:04: BZ5AkjjyIA
汚沢教信者の悪あがき ネトウヨと言ってる真性バカ朝鮮帰化人

56. 2011年9月28日 02:12:53: iQ3SnIOB6Q
「小沢一郎 最後の戦い」週刊朝日 10月7日号の記事で‥‥「小沢氏、98% 有罪はあり得ない」 との特集に、週刊朝日のジャーナリズム魂の復活を感じます。

また大久保元秘書のインタビュー記事「特捜部が暴走した結果 日本の政治が歪められた」も、大久保元秘書が、人々の幸せに貢献しようと政治に導かれ、小沢氏の魅力に魅せられて秘書となった、その経緯が語られ、国民擁護の偉大な政治家小沢一郎のもとで学びながら、真実の政治を目指した善良性、好人物性が判る内容になっています。「政治の成果を出して、人が少しでも幸せになるのを体験すると、気持ちがいいんですよ。‥‥」と語るこんなホンモノの有能政治家の卵が、壮大なる国家的犯罪(冤罪事件)の罠に貶められて、拘置所生活を送る様子も判り、‥‥小沢氏と小沢氏に集結する大久保元秘書や石川議員、理念ある諸国民政治家たちを、我々国民は、いかにして守らねばいけないか‥‥義憤と模索にかられます。。

阿修羅諸氏の必読をお薦めします。

尚、新ベンチャー革命(山本尚利)ブログを読むと、我々日本の国と小沢氏を取り巻く国際的謀略の深淵な実態も把握できるようになります。併せ必読をお薦めします。


57. 2011年9月28日 02:19:38: hj5sogWyEs
何度も言うように政治力とは派閥の人数である。
それの維持には金が掛る。
その利権をどこで得るかが問題なんだ。
小沢氏の師匠田中角栄は国内で利権を得ようとした。
その政敵である福田赳夫は一体どこから金を得たのかだよ。
クリーンなイメージを何故売りにしたかだ。
マスコミや司法がアンタッチャブルな米国からの資金だろ?
問題なのはどっちが国益にかなってるかだ。
そこを良く考えろと。
同じくアメリカからの資金の窓口になってた小泉がやった改革で日本はどうなった?
ボロボロになったろ?
奴の一族は爺さんの代からCIA資金の窓口だぞと。
冷戦が終わってアメリカの対日政策が180度変わったと言う事も認識しとかないと駄目だ。
日本の弱体化、奴隷化に変わった。
その基本的な事を理解しとかないから売国機関マスゴミの洗脳に引っかかるんだ。
韓流ねつ造も奴らに日本を間接支配させる事が本当の狙いだ。
そんなに奴隷になりたいのかよと。
小沢はそれに抵抗してたから葬られようとしてるんだろうが。
そんな小沢を叩くから馬鹿ウヨと呼ばれるんだ。
現実の認識がとことん甘いんだよ、お前らは。

58. 2011年9月28日 14:33:25: zxRwWYtUnA
57さん

私はあなたのご意見の趣旨の多くに賛成ですが、小沢さんが「利権を握って金を得て政治を変えようとしている」かの如き表現はネトウヨを喜ばせるだけではないかと思います。

小沢さんは「利権」あさりをしてはいない。そのことは今度の西松事件をめぐる一連の検察捜査ではっきりしたことです。もし小沢さんが「利権政治」をしていたら、あっというまに逮捕されたでしょう。検察はそうしたくて作文まで作ったのにできなかった。検察は汚い手をつかっても小沢さんを追い詰められないでいる。小沢氏は正当な政治資金を動かし、私財も投じている。それは不法行為ではない。

利権あさりをしてきたのは役人とマスコミと検察、裁判所、御用学者だった。彼らはそれを暴かれるのが怖くて小沢さんを黙らせようと必死なんだと思う。


59. 2011年9月28日 16:27:52: SMaQmaKBNw
税金はすべて国家公務員の給料に消えてしまう。
特別会計政治家関与せず。

アメリカの後ろ盾を得れば政治家(国会)議会ごっこ。
官僚の言うこと聞くほかない。
国権の最高機関が官僚の召使。
これが下克上。
関東軍は東京の陸軍中央の意見など聞かず暴走した。
大元帥陛下も関東軍には逆らえなかった。

裁判所なんて官僚にすれば屁でもない。
行政企画能力が欠けた役人でしかない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧