★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 852.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民から政治を奪った検察、国民から「正義」を奪った裁判 司法暗黒国家だ (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/852.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 27 日 02:12:37: igsppGRN/E9PQ
 

国民から政治を奪った検察、国民から「正義」を奪った裁判 司法暗黒国家だ
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/4e49cb14a31858eceafa611a8b9455bf
2011年09月27日  世相を斬る あいば達也


  石川議員らの想定外の判決に、とり急ぎ東京地裁の登石郁朗裁判長が、検察の求刑に執行猶予を付け足す短絡な判決を出したことを、「予定調和」と寸評したが、撤回する。明らかに「予定調和」を大幅に逸脱した「推認」に彩られた「シナリオ判決」そのものだ。空気が「そのような判決を望んでいた」と云うレベルではなく、明らかな証拠の一つもなく、推認に次ぐ推認の結果だと云うのだから、藪から棒の大久保秘書逮捕の時点で、この壮大な「シナリオ」は概ね出来あがっていた、と「推認」するのが妥当だ。

≪判決下る。
 東京地裁において本日、午後1時30分から判決文の朗読が行われた。
 言い渡された刑は禁錮2年執行猶予3年である。
 水谷建設からの5000万円も授受があったと推認と指摘された。
 信じられない判決である。
 まさに不当と言わざるを得ない。≫(ともひろ日記:石川知裕)
http://www.tokachi-ishikawa.com/diary/2011/09/26/%e5%88%a4%e6%b1%ba%e4%b8%8b%e3%82%8b%e3%80%82/

 本当に石川議員も疲れ果てたことだろう。怒りで眠れないかもしれないが、ここで落胆する暇はない。控訴、控訴で徹底的に裁判上争い続けて欲しい。このような「推認」だらけの判決などで、同議員の支持者の支持が揺らぐとは思えない。当然、裁判が確定するまで、推定無罪が覆ることはないので、選挙民の民意で選ばれた衆議院議員として、一層の努力を念じてやまない。

 今回の東京地裁の登石郁朗裁判長の「推認判決」の判決要旨などを法律上詳細に分析する必要はないのだろう。特に登石郁朗を個人的に糾弾しても、あまり意味がないのだろう。哀しい人生を歩んでいる末端の裁判官の一人に過ぎない、と云う事だ。おそらく今回の陸山会・政治資金規正法違反容疑の発端は、司法とは関わりのないフィールドで勃発した、「政治権力闘争事件」と考える方が妥当だ。つまり、小沢一郎と云う政治家に“日本の政治権力を渡せない”と強く決意し、行動した勢力の「シナリオ」が土台にあって惹起されたものである。

  見出しを“国民から政治を奪った検察、国民から「正義」を奪った裁判 司法暗黒国家だ”としたが、現実のフィールドは「司法」ではなく「政治」だったと云う事だ。この勢力がどのようなものか、具体的に誰とか、一定の団体を名指しすることは容易ではない。ただ言えることは、既得権勢力が小沢一郎に政治的権力を掌握される事で失う権利の多さに、小沢一郎の政治力を削ぐことを目的に行われたと、それこそ推認するのが妥当だろう。

 それでは、このような勢力に該当するのは、どのような勢力かだが、或る程度は名指し出来る。自民党、反小沢民主党勢力、官僚組織、司法組織(法務省・検察庁・裁判所・弁護士)、マスメディア、日本統治で甘い汁を吸う米国勢力等々だ。彼らが、どのシーンにおいて、どのような役割をしたか、後々歴史が証明する部分もあるだろうが、それが罪に問われる事はないのだろう。彼等の内部では暗黙のうちに、このような暗黒司法は“小沢関連だけで打ち止め”と云う了解が存在するようでしかたない。 小沢魔女狩りで、今後は法秩序を守りましょうね、と云うトンデモナイ仲良し協定なのだろう。

 その証拠ではないが、“殺しはしない、力を削ぐことだけだ”と執行猶予をつけた部分が非常に意味を持つ。石川議員も当面議員を続けられるし、小沢一郎の裁判の結果が、この石川議員の一審判決と連動して“有罪”が言い渡されるとは限らない。“殺しはしない、力を削ぐだけだ”と云う、名目・民主主義国家、法治国家の秩序の維持も視野に入れると「政治権力闘争」における恫喝と警鐘に過ぎない小沢裁判は、“有罪の確定判決を得る”ことが目的ではない。当面、小沢一郎が政治の全面に出てきて、政治理念を旗幟に、国民を巻き込んで暴れまくる事が出来なくなるのが目的だと云う事だ。

 故に、今回の裁判結果も、次なる小沢一郎の検審起訴裁判においても、法的分析が殆ど意味をなさない、「政治権力闘争」がたまたま司法の場で行われている、と理解する方が納得しやすい。逆に、石川知裕にせよ、小沢一郎せよ、裁判における有罪無罪量刑等々の判決に一喜一憂することなく、如何に有効に政治活動が可能かどうかが重要になってくるのだろう。その意味で、石川知裕、小沢一郎を、どこまで国民がバックアップして、彼らの政治活動の源泉となる“支持”と云う声をあげ続け、あらゆる方法で小沢一郎に、小沢が政治権力を握ると死活問題になる勢力を日本から排除する運動を続けていくしかないのだろう。

 茶番劇だと嘯いても、あまり意味はなくなった。小沢一郎に政治をさせたくない既得権益集団の阻止行動であり、法廷闘争自体は謂わば時間稼ぎのようなものだ。彼らの勢力が徐々に衰退するのか、小沢一郎の復権台頭で数年で没落するのか、今、その過程にあると推論してみた。まぁ、そんなことを画策し、いずれは失わざるを得ない既得権益を死守しているのだが、こんなことなら世界大恐慌が起きて、もう既得権益の意味すら消えてしまう方が、個人的には望ましい。世捨て人風の筆者故の妄想だが、幾分本気でもある(笑)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月27日 04:10:48: lfPiMRKtLg
検察が立証さえギブアップした訴因まで
裁判官が継ぎ接ぎしてくれる
なんて便利な裁判官様なのだろう
饗庭氏の言う通り、これはd裁判じゃないのですな
このような思考は検察審査会の流れに近似しています
検察審査会と最高裁が、このシナリオに強く関与
特捜は火をつける役
メディアは煽る役
誰が得をする?
小沢一郎の政治権力が剛腕を奮う事で損する人々全てですね
自分達の若干の信頼失墜も
75日で愚民は忘れるか〜
今度もそんなに簡単に済むのだろうか?

02. 2011年9月27日 05:05:32: 9WIbkAK4BI
強く主張したいのは
行政である検察
検察は法務大臣の指揮権下にいなければならない
裁判所は司法として独立していなければならない
これが憲法の述べることであり
主権者たる国民に選出された立法府の構成員たる
議員は行政と司法を監査し干渉する権利をもつ
この原理原則が法治国家の原則だ
これを厄人はお上(国家)の中間管理職として
暴走する、これが責任なき暴走だ
国民の生活が第一の為の政治をする議員を
国民が守るぬくこと肝要だ
既得権益者も大局観をもたなければ
アイバ氏のいうように
戦後のハイパーインフレで
一旦リセットされたように
破滅されだろう
その際は無能でかつ有害な
キャリアの厄人はすべからくクビだ
ネズミ大臣ですらネズミの本能で
ヤバイと思っているようだ

03. 2011年9月27日 06:43:04: xmr2FcN6xg
先の日曜日にNHKで原発事故の特集を放映しました、そのなかで通産官僚が
「アメリカは行政府より立法府議会に力があるから、、、、、」と言っていましたが、はしくも日本では権力の源が行政府官僚にあるのをみづから暴露しました。
日本の行政府はそれぞれの領域を「あうん」の呼吸でもって支配しているのが
今回の裁判でよーく理解できました。
この裁判官は法律家より推理作家のほうがお似合いのようです。
あいばさんも相当な妄想好きですがこの裁判官には残念ながら負けます。
「こんなことなら世界大恐慌が起きて、もう既得権益の意味すら消えてしまう方が、個人的には望ましい。世捨て人風の筆者故の妄想だが、幾分本気でもある(笑))」この気持ち十二分に分ります。
しかし既得権益なんだか永遠不滅ような気分になります。
政府はあてにしない、自分の身は自分で守る、これが我々が出来るの最低のルールですね。

04. 2011年9月27日 08:35:50: i7CGvypOTw
> 国民から政治を奪った検察、国民から「正義」を奪った裁判 司法暗黒国家だ

国民から政治を奪った小沢一郎、国民に「正義」を示した裁判 これこそ民主主義国家だ。

「国民の生活が第一」と言いながら、憲法違反の外国人参政権付与を主張する小沢一郎。
ヤミ献金で国会議員に金をばらまいて、小沢派の議員を増やし、ヤミ献金で政治を動かす小沢一郎。

裁判は、小沢一郎の憲法違反の外国人参政権付与を阻止したことになる、つまり、憲法を守り、日本社会の正義を実現したことになる。


05. 2011年9月27日 10:24:16: txfDxGOXwI
あいば達也氏の言われる事は良く分る。
小澤主義を如何に承継し発展させていくか、この事こそが重要だし
その流れは既に動かし難いものになっている。
大新聞衰退、自民の党勢低迷、検察制度の改革、米国支配力の着実な低下
などその証左は数限りない。
確かにスピード感はないが自民長期政権が積み上げた旧体制は着実に
壊れてきているし、そう悲観するものではない。
国民一人ひとりも着実に変化しつつありますよ。

06. 2011年9月27日 10:39:56: eovheei95Y
流石さすがの北朝鮮、ミャンマー、ジンバブエ、日本。

ケータイとパソコンがある丈の鎌倉〜平安時代。

最暗黒の収容所列島でケータイ持ったサルならぬ虫が蠢く。何時も乍ら哂いが止まらない。


……と自嘲していても始まらぬ。

今回の判決は政局にどの程度の影響を与えるであろうか。執行猶予が附いたことで石川さんは公民権停止にはならず、大久保・池田両氏にしろ当該期間が過ぎれば判決自体が消える(前科附かず)。小沢さんがそれ以上の量刑である筈もなし。
勿論、自民、カスゴミ、党内反小沢Gは大はしゃぎ…なのは結局これ迄と変わらず、であれば、こちらも国民政治家グループを応援し、支持し、もって変わらず戦線を維持するしかない。

皆さん、これからも頑張りましょう☆


07. 2011年9月27日 11:20:56: u8T2aRIP9Y
国民から政治を奪った検察も国民から正義を奪った裁判も、全て国民が認めた議員によって作られた法律を元になされています。
ということは、国民自らが政治と正義を手放したのです。それが法治国家というものです。

08. 2011年9月27日 13:46:17: tzmi4UKous
第五検察審査会の幽霊審査員と幽霊審議内容を
公開すべきです!
議員たちよ奮起せよ!

裁判所の改革も急がれますね
江川詔子さんが言及されている!
こんなストーリーで勝手に判断されちゃ裁判ではないでしょ(笑)
素人にでも出来る(爆笑)
推定無罪を知らない幹事長岡田ってのがいたが
裁判官にもいたとは呆れた
登石って法律知らんのかいなぁ!給料払うのもったいない!

皆様!数人集まって人を犯罪者にできますよ!
人を貶め冤罪にするには東京の裁判所での裁判が確実!

冤罪にされたくなかったら地方裁判所での裁判をお勧めします(笑)


09. 2011年9月27日 14:06:41: 0u1ejAX2rY

「国民から検審会の暗部解明を進めていた森ゆうこ議員を奪った野田政権」

も付記してくれ。野田政権は、小沢派の内閣登用をしつつ小沢裁判の虚偽を
あばく検審会暗部解明を進めてきた議員らの行動を阻止した、ということは
裁判の行方も事前に分かっていた輩がいたのではないか。
或いは、昨日の判決に向けた一貫ではないのか。

登石裁判長を、小沢関連裁判の裁判長に送り込んだのがいるのではないのか。

彼らのやることが見えてこないか。検察審査会の弁護士やメンバーを独自
で配備した疑惑。告訴の人間を配備した疑惑。
裁判長もそうではないのか。
小沢裁判を有罪に向けた準備が一つ固められたことになる。

小沢関係者は正攻法しか考える力をもってない。
無法やりたい放題で小沢排除を進める権力側に対抗するにはどうしたら
いいか。手はないのか。

三井氏は、国民の連帯を早急に行って、抗議運動を行うことしかないと
言っているが。


10. 2011年9月27日 16:50:22: wLzLwQjRoc
犯穴文を想像するに、アジアの笑いもんだろう。

おそらく、中高生の小説のほうがマシ。
正義以前のタワゴト。


11. 2011年9月27日 21:32:26: GxhhRSEBuY
既得権益の欲望集団による日本食いつぶし・・序曲か終曲か!

12. 2011年9月27日 21:48:14: GxhhRSEBuY
今まで無関心だったから知らなかったが日本の裁判制度って昔からこんな程度なんだろう。この裁判官はいままでも大まじめでこんな独りよがりの高慢な裁きをしてきたのだろう。

13. 2011年9月27日 22:21:17: uBEEE3VKEk
高校生の政治経済の教科書には、三権分立という項目に黒くマジックで塗りつぶす必要があるようだ。さらに試験ではこの問題はもう出題できなくなった。作られた民主主義。作為的な司法制度。これで今後優秀な学生は法曹界から去っていく。また人材不足となるだろう。裁判員制度は、こんな能足りんな裁判長の下で実施されている。もはや借り出されても拒否するしかないだろう。自分自身が馬鹿を見る。こんな程度の低い裁判長の下で、正義など通用しない。嘘で塗り固める判決の責任だけ、背をさわれるだけだ。拒否していこう。二度と参加したくない制度である。

14. 2011年9月27日 22:59:07: XvmqnRsAik
あいばさんの言うとおり、今後の判決に一喜一憂することなしに小沢氏の政治活動を見守り、支持していく事がこのどうしようもない裁判所を含む既得権益集団、反民主主義集団を衰退させていくことに繋がると思う。今は、大マスコミと同様にヒステリックに既得権益を守ろうと悪あがきをしているように見える。時代の変わり目かな。小沢氏は達観している様に見える。

15. 2011年9月28日 07:22:07: NRvAM7Ti0k
日本の司法の実態をよく反映した判決と言えるだろう、
今回が特に悪いわけではない、

学校やマスコミが教える弁護士像は全くの架空、
特にサスペンスドラマの弁護士はお笑いの世界


16. 2011年9月28日 07:58:12: topEgSpnNU
小沢さんの総理就任を妨害するための謀略の一環と見たい。日本の司法は「フアシズムとナチズム」体制下のやり方を基本的には踏襲しており、「真実や事実より、異分子を抹殺する「非公式権力の支配システム」が現在でもにほんを運営している。」建前の民主主義は偽装に過ぎない。エネルギー確保と言う名目の原発の真の目的が「日本の核武装」にあるのと同じである。日本人の本音は「敵は本能寺に有り」なのだ。「フアシズムとナチスの裁判」が無実の人たちを、悪意と妄想でデツチあげた「状況証拠」で弾圧に悪用したのと同じパターンと思う。

17. 2011年9月28日 08:09:23: On45MmZSNY
検察審査会の件といい、何かおかしなことが行われていることがわかります。よほど小沢一郎氏が総理になっては困るのでしょう。ちっぽけな私ですが、必ずや小沢一郎氏が指導者として日本を導いてくれることを信じて、小さな努力を積み上げていこうと思います。

18. 2011年9月28日 11:27:32: QDOXlxmHrs
日本の實質的な支配階級は、旧貴族=旧皇族及び華族であり、それに新貴族として
官僚(それ自体が巨大な利権集団)及び国会議員の大部分、それに大マスゴミ幹部である。 彼等は自分達のおいしい利権を脅かす者に対しては、連携して攻撃する。そのためには、けしからんことに国法を曲げても或いは国益をアメリカに売り渡してでも恥じることはない。
この事態を打開するには、よほど国民だ目覚めなければ不可能で、ごまめの歯ぎしりにおわる。
第二の明治維新が必要だ。

19. 2011年9月28日 16:29:11: ks0KbA9ls6
司法を守る為には何でもあり。総理大臣よりも偉い裁判官。傲慢、金満、業欲の塊り裁判官は今や日本の国を動かしているのです。何処に正義があるのでしょう。何から何まで真っ暗闇じゃ御座いませんか、お天道様可笑しいと思いませんか、こんな理不尽な裁判、もう此処まで司法が腐ってしまったら、お天道様にお願いするしかありません。  

20. 2011年9月28日 17:59:29: Bp57D0eXE6
人を裁くのが正義だというわけでない。

21. 2011年9月28日 19:39:08: FrWntp2bXY
もうこんな国と政府と役人は見限って、別の新しい政府、ちゃんとした民主主義政府を樹立しようではないか。今のままなら、多くの庶民は単なる奴隷人生いが続き、何か事があれば冤罪で人生狂わされたり抹殺されるだけだ。日本の司法など全く信頼できない。こいつらは単なるペテン師であり、権力の提灯持ちでしかない。

それにしても、悪党そのものの自民があまりに長きに亘り日本人支配を続けた揚句、最近やっと民主になったかと思えば、実際には民主も自民の焼き直しだったと判ったから、このままなら日本人庶民は絶望し自殺するしかない。

実際には、フクシマゆえに日本は放射能危険列島になっており、その意味でも希望持てないので、サッサと国外トンヅラするのが最も賢明な選択かもしれない。


22. 2011年9月28日 20:35:35: TLMY1ule0c
不思議な現象である。小沢氏を批判し、攻撃、排除を行うものこそ私利私欲を追求する腐敗した組織であることが露顕してしまうことだ。
先ずは自民党の「政治と金」、彼らがこれを口にすればするほど、彼らがどうしようもない鉄面皮であることを世間に示すことになっている。
次に検察、己の描いたストーリーを無謬のものとし、その為には都合の悪い情報は一切無視か隠蔽し、資料の改竄さえいとはない、全く信頼が出来ない組織であることが判明した。
次にメディア、記者クラブという情報独占体制の上に胡坐をかき、官僚の流す情報を何の検証することも無く垂れ流し、戦前のファシズ広報機関と変らないことを知った国民がどんどん増えて、新聞購読者の減少に歯止めがかからない。
最後は司法、最高裁事務総局が検察審査会を実質的にコントロールし、魔女狩りを市民簿の名の下で行わせるだけでなく、今回の陸山会裁判のように立身出世に目の眩んだ裁判官に重要な裁判を担当させたことで日本の司法制度が事実上崩壊していることを国民が知ることになった。
このように権力の腐敗を白日のもとに晒した小沢氏の功績はとてつもなく大きい。

23. 2011年9月28日 22:48:30: 2x41b1WttY
>>22

22さんのお説の通りだと思う。
敵は攻撃すればするほど正体がばれるっていう事は確かなんだろうけど、大半の愚民はまったく気づいてないよ。悪徳ペンタゴン勢に敵対するより、愚民に日本から出てってもらったほうが早い気もする。出て行く先は外国というよりあの世が好ましい・・・なんて書くと顰蹙ものだろうけど、結局の根本原因は愚民の存在だ。愚民達が小沢さんの後ろから鉄砲を撃っている。愚民達を助ける必要なんて無いよ。税金を上げてしばきにしばいて下さい。


24. 2011年10月01日 15:06:20: roaBypcaXo
22さんのおっしゃるとおりです。
しかしいくら国民が目覚めても現実どうすれば良いのでしょうね〜。
私は弾劾裁判についても見てみましたが裁判長も裁判員もほとんど菅派と自民党で占められていますよ。
これではいくら国民が弾劾裁判に申し立てしてもやっぱり弾劾裁判も権力者に負けるんじゃないでしょうかね〜、恐ろしい事です。
検察審査会の闇、弾劾裁判の委員など、どうしても打ち破れないように何重にも仕掛けが施して有るように思います。
やはり選挙でしか国民が権力者に勝つ手立ては無いのでしょうかね〜。
自民党も今まで65年間も国民を騙して利権を我が物にしてきた政党であり、54基もの原発を日本中に造って来た事は許せないし、国民が勝利するには小沢氏が新党を作ってくれなければ国民はもうなす術がありません。
第三者委員会が九電のやらせ懇談会を暴いたり、飯舘村のプルトニューム汚染なども暴いたが、もし今も自民党政権だったら絶対に表に出ることなど無かっただろう。
除染、除染と言うが除染して飯舘に再び住めるのか?
プルトニューム汚染した土地に戻れるのか?
何万年も汚染し続けるのに!
世界の誰も無毒化することなど出来ないのに。
除染してもその放射能は他へ移動するだけなのに。
5センチ削るって山はどうするの?森は?林は?川原は?家々の庭は?崖は?
その為に何兆円掛けてもそれで安全に住めると思っているのか?
その金で他の安全な土地へ行った方が生きられると思うが。
今の民主党政権も醜いが自民党政権はもっとどうしようもなくドロドロに腐っていた。
早く小沢氏が新党を結成してくれる事を願っているが、時期をみてきっと立ち上がってくれると今も信じて応援しています。
そうでも信じないと、日本はもう真っ暗闇のおそろしい世界でしかない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧