★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 869.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
根拠なく推測と矛盾だらけの陸山会判決(新恭・永田町異聞)
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/869.html
投稿者 otoppi 日時 2011 年 9 月 27 日 16:04:29: cUHXG0u8x2am6
 

根拠なく推測と矛盾だらけの陸山会判決
新恭・永田町異聞 2011年09月27日(火)
http://ameblo.jp/aratakyo/

いま、東京地裁、登石郁郎裁判長の判決文要旨を読んでいる。この矛盾に満ちた文章が、この国の司法の場で通用することに唖然とするばかりだ。たとえば、陸山会事件に関するこの記述。


◇04年分収支報告書に「借入先・小沢一郎 4億円、備考・04年10月29日」との記載がある。・・・石川被告は4億円を複数の口座に分散させた後、陸山会の口座に集約しているが、4億円を目立たないようにする工作とみるのが自然だ◇


それが自然だろうか。であるなら、なぜ04年収支報告書に「4億円を小沢氏から借りた」ことを記載するのだろうか。


こういうくだりもある。「これらの事実を総合的に検討すると、石川被告は4億円の収入や、これを原資とした土地取得費用の支出が04年分収支報告書に載ることを回避しようとする強い意志を持って種々の隠ぺい工作をしたことが強く推認される」


不可解な文章ではないか。これに対しても同じ疑問をぶつけたい。ではなぜ、04年収支報告書に小沢氏からの4億円借り入れを記載したのだろうかと。


約3億5000万円の土地代金を支払ったとについても、記載していないわけではない。土地の登記が完了した翌年1月7日に支払ったことが次年度報告書で明らかにされている。


記載したことを無視し、記載しなかったことだけで考えれば、検察の言うような片手落ちの理屈になり、そのストーリーにそって作文した東京地裁の判決文になる。


この事件はつまるところ、記載の仕方がどうあるべきかという、きわめて事務的なルールの問題だ。


そのような案件で強制捜査にまでおよんだことを正当化するために、検察は、小沢氏が陸山会に貸した4億円のなかに裏金が含まれているという、勝手な解釈を論拠の柱に据えた。


判決文要旨にはこうある。「水谷建設社長は胆沢ダム建設工事の受注に絡み、大久保被告の要求に応じて、04年10月に5千万円を石川被告に、05年4月に同額を大久保被告に手渡したと証言したが、ほかの関係者証言や客観的証拠と符合し、信用できる。一切受け取っていないという両被告の供述は信用できない」


それほど東京地裁が水谷建設社長の証言を信用できると断定しているのに、なぜ検察は、1億円の贈収賄事件として立件しなかったのであろうか。当然、確信を持てないから立件できなかったのである。


だいいち、どこの政治家が、ゼネコンから裏金をもらって、そのカネを公的文書に残る表の取引に使うなんて馬鹿なことをするだろうか。裏のものは裏で使うのが自然だ。


東京地裁は、村木冤罪事件で供述調書のほとんどが証拠不採用になった流れを受けて、陸山会事件でも多くの調書の信用性を否定したが、この判決文を見る限り、それは検察ストーリーをそっくり受け入れたという印象を薄める下準備と考えざるを得ない。


法廷での証言などを重視したように見せかけてはいるが、判決文を素直に読めば、その判定になんら根拠や証拠があるわけでもなく、あるのはただ裁判官の「推認」のみであることがわかる。


ここに筆者は、日本の司法の崩壊現象を強く感じる。できることなら「無罪判決」は避けたいという、裁判官の心理がこれほど白日のもとにさらされては、裁判所への国民の信頼は地に堕ちるだろう。


「検事から控訴されない裁判官が高く評価される」という人事上の不文律が従来からこの国の司法界をゆがめてきた。


そういえば、ジャーナリスト、岩上安身氏のインタビューに、元大阪高裁判事、生田暉雄弁護士は、三権分立とは言いながら実態として検察など行政権力に盾突きにくい裁判官の心理状況を次のように語っていた。


「現在、行政権力が肥大化し、議会権力は付け足し、裁判はもっと付け足しになっている。第一、予算規模が違う。法務官僚は検察官が多く、検察権力が幅を利かしている。徳島地裁時代に私はかなり無罪判決を出したが、先輩に『あまり無罪を出すと出世に差し支えるよ』と言われた。無罪を出すということは
行政権力に否定的な考えの持ち主とみられる。最高裁自体が行政権力に弱い。予算を握られているからだ。裁判官独立の原則があり、他の権力の介入を許さないタテマエだが、結局は給料や人事で操られている」


検察のみならず、裁判所までが推測や印象にもとずく恣意的な判断をしていることを自ら明らかにしたのが今回の判決といえるだろう。

新 恭  (ツイッターアカウント:aratakyo)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月27日 16:26:45: t0Si3Tp36s
・改ざん確認、佐賀被告「ちくしょう」と涙…証言【読売新聞】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000516-yom-soci


02. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年9月27日 16:32:40: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

★裁判所、検察、警察の司法・法務に蔓延る自らの組織的「裏金」については

頬かぶり、政治・新聞・学者・評論家ゴロが、番犬のように「正義」を喚く

・・・・「正義」の正体がばれているのに、そうではないように見事に演じている

胡散臭い世の中になったもんだ


03. 2011年9月27日 16:40:32: EoAgkGAUUE
法務大臣が前原の手下だからな。邪魔するだろうとは思っていた。
しかしまさか裁判所までがここまで恥知らずとは思わなかった。

金の動きを隠したいなら、最初っから小沢氏が買った土地をそのまま使うだろ。
いちいち帳簿に載せる義務はないからな。
帳簿に載せなかったり、自宅に使った奴らは全員有罪にしろよ。

だいたい裏献金を認めて執行猶予ってなんなんだ?
裁判官は腹切れ。生きてる値打ちなし。
日本の恥だ。


04. 2011年9月27日 16:42:15: ts94XYVxBk
司法制度がわかっていない人の投稿にしか見えない。

05. 2011年9月27日 16:52:09: 7zWgFdZprU
03さま「裏献金を認めて執行猶予ってなんなんだ?」私も同じ印象を持ちました。ほんと普通の人が聞いても変、変よって思いますよね。
だから、本当は無罪なのでしょうが、面子の手前それができないと。いい加減にしてほしいですよね。本当にこれが先進国の裁判なんでしょうかねぇ。世界に超恥ずかしい日本の司法ですね。

06. 2011年9月27日 17:33:21: pZ4CHUghM2
ウラ献金を理由中で認めてもそれを罪刑の適用に加算することはいくらなんでもできないでしょう。これこれの罪で罰してくださいと注文つけているのに、訴因にも挙がってない、ウラ献金で罰することは建前上できないのではないか。

07. 2011年9月27日 17:40:11: EoAgkGAUUE
>>06
そもそも執行猶予というのは滅多につかない。
よっぽど例外的な事情でもない限りつかないのが通例。

裏金隠しの虚偽記載なら、虚偽の中でも最も悪質なものだから、
情状酌量の余地は絶対にない。
そのうえ被告側は裏金を全く認めてないのだから、なおさら情状酌量の余地はない。

だからこの判決はおかしいの!


08. 2011年9月27日 18:39:51: KyhV72s2AE
>>05
>>07
>そもそも執行猶予というのは滅多につかない。

ウソをつくなよ。
禁固判決での執行猶予の付く率は、90%以上だ。

「2008年には、3367件の禁錮判決が確定し、そのうち3179件で執行猶予が付与されており、付与率は94.4%に達する。」(ウィキペディア)

初犯や微罪の場合にはよくつくんだよ。

おまけに今回の場合、贈収賄は時効だ。
だから贈収賄での罰の上乗せはできない。

ただの虚偽記載の初犯なのだから、上記のとおり執行猶予がつくのは当然だ。



09. 2011年9月27日 19:38:10: bmo1VXusUk
>>08
> おまけに今回の場合、贈収賄は時効だ。
だから贈収賄での罰の上乗せはできない。

時効前だったら上乗せできるってのか?

バカをぬかすな。

時効前だろうと時効後だろうと、当該裁判の対象外の犯罪があるからといって量刑に加算されることはない。
せいぜい、>>05さん、>>07さんの言うように「情状」として考慮されるだけだ。時効前か後かには関係なく、だ。

大体、執行猶予が付くのが珍しいかどうかなんて、ここでは全然本質的な問題じゃないんだよ。

やっぱりおまえは、本質から外れて重箱の隅を突っつくのと、揚げ足取りしかできない脳弱・欠陥脳だな。

さっさとノーミソ修理に出せ。
修理不可能で突き返されるのがオチだろうが。


10. 2011年9月27日 19:42:56: EoAgkGAUUE
>>08
贈収賄の時効は関係ない。
それは単に贈収賄では罰することが出来ないというだけで、
贈収賄を隠すための虚偽記載の悪質さが、軽減されるという物ではない。

で、被告はその点を全面的に争っているのだから、悔悛の情もなしとなるので、
全く情状酌量の余地はなかった事になる。

そもそも判決内容からすれば軽微な犯罪ではない。虚偽とされる金額も億を超えてるしな。
これは万引きや痴漢、喧嘩などで執行猶予になるのとは、全く訳が違う。
明らかにおかしい。

まあ、小沢が英雄化するのを防ぎたい前原や解同らとマスゴミ、
そしてその株主の保身とが、利害の一致を得て野合してこうなったんだろうが、
そういう事なら徹底的に裁判所の権威を落とすまでだ。

つまりかくなる上は、小沢に与えられるであろう以上のダメージを、
検察裁判所+カスゴミに与えるより他に手はなくなったということだ。
俺は割合検察裁判所に同情的な立場だったんだが、もう許せん!

そんでこうなったら、マスゴミなんぞ朝鮮人にくれてやればエエんや。
どうせ見ないんだからいらねえわw
堀江・村上バンザイだな。原口も応援する。マスゴミなんぞ解体しろ!!


11. 2011年9月27日 19:47:54: EoAgkGAUUE

そうそう。いい忘れた。

そもそも時効の案件を、有罪として勝手に事実認定するってどういうことよ?
そんな事したら完全冤罪を無限につくれるじゃねえか。
一体どこの北朝鮮だよ、ここは?

裁判官は腹切れ。
生きてる価値はない。


12. 2011年9月27日 20:55:18: g9mbw9zhYk
こころある者は、弾劾裁判、デモ、投書などあらゆる手段で対抗すべし。

このまま捨て置いて、上級審では何とかなるだろう、とか甘い。


13. 2011年9月28日 00:23:39: KyhV72s2AE
>>11
>そもそも時効の案件を、有罪として勝手に事実認定するってどういうことよ?

ただのバカか。

時効の案件は有罪などになっていない。

政治資金規正法違反の動機として事実認定しただけだ。
何もわかっていないんだな、小沢カルトはw

だから賄賂罪の懲役刑は判決で載っていない(賄賂罪は懲役5年以下の実刑)


14. 2011年9月28日 00:52:55: VdXYyVJwZ2
私たちは電力会社、官僚、公共放送、裁判官、検察、悪質弁護士など
権力という名の暴力を受け続けています。

ヤクザ言葉をつかうじじ通信の記者、
改革をしようとしていた公務員を恫喝する徳島からでているせんごくどう議員。

権力による暴力の介入が生活をおびやかしています。

そしてこの暴力があたりまえのようになりつつあることがおそろしいのです。

研修生の制度を変えない限り、裁判官、検察、悪質弁護士のなれあいを
とめることはできません。

この国は汚染されてしまいました。
もうおいしい沢の水をのむことはできないのです。
もう暴力はたくさんです。国民生活が第一です。


15. 2011年9月28日 01:34:30: 0huCCn4zOU
そもそも裏金で土地を買うって話自体が噴飯ものですしね
なんというか、日本という国が傾いてる理由が分かった気がします。
この国の社会構造は、東南アジアやアフリカの未開国と何ら変わらない。
それじゃ先進国として運営していけるはずが無い。

16. 2011年9月28日 01:55:26: O15tcJvEUU
 裁判官が正常な感覚であるならば、判決の前に自らの死かトンズラを選ぶ。救えない。

17. 2011年9月28日 07:06:09: g9mbw9zhYk
>>13 政治資金規正法違反の動機として事実認定しただけだ。
何もわかっていないんだな、小沢カルトはw


「事実認定」したんなら、当然刑罰があるはずだろ。もちろん、贈賄側にも。

時効です。だから取り調べも、資料押収もしません。でも「事実認定」します、はなかろう。

検察は一度でも、水谷の裏帳簿を押収して調べたんか?見届け人は?
元会長の話だと、それらがあるはずじゃないか。

何もしないで、事実認定もクソもないだろう?

だから「事実認定」なんかじゃなくて、裁判官の「憶測・推測」に過ぎないんだよ。


18. 2011年9月28日 07:46:11: topEgSpnNU
小沢さんの元秘書さんへのとんでもない呆れた無茶な言いがかり判決で、思い出すのは、日本の司法が民主主義ではなく依然として「フアシズムとナチズム」体制下にあるという現実です。かんねい、狡猾で残忍、残虐という本質は、軍国主義時代と全く同じです。判。検一体化など、悪意と妄想で筋書きを組み立てて「事件」と称し罪に仕上げるというナチス式の迫害手段は日本では、生き延びていると見ます。司法の民主化が何より急がれます。「ウオルフレンさんの著書など読んでください」。

19. 2011年9月28日 08:48:45: 45MdRKTXdw
ゼネコンの談合決別宣言が2005年12月にありました。
これはそれ以前の責任は問わないので、今後は改めて行こうとの内容であったと思います。
また、それ以前にはゼネコンはもちろん政官も談合に関った人は数限りなく大勢いるでしょうが、それ以前の責任はだれも問われていないと思います。
しかし、そこを叩けば埃は出るであろうとの思わくから、西松〜陸山会の捜査がなされましたが、何も出ず、世間には談合に関わった人は数限りなく大勢いるが、小沢だけは白を証明したかたちになりました。
しかし目的が小沢を潰すことなので、手を変え品を変え一連の起訴、有罪判決が行われました。
このように 法のもとの平等すら守られない状況に未来はありません。個人、政党を超えて、政治家一丸となって官僚と戦ってほしい内容だと思います。
しかし、それも大変期待薄な現状なのが残念でなりません

20. 2011年9月28日 10:57:44: LxZTKqwj7U
 この国はどこに向かっているのか

司法・行政・マスコミの三権癒着?  哀しみに胸の塞がる思い、日本は駄目だ!
この国には希望が無い〜! 明日が無い! 最後の砦、司法に裏切られた!

かくなるうえは〜


21. 2011年9月28日 11:09:45: dCg6al3RfE
>であるなら、なぜ04年収支報告書に「4億円を小沢氏から借りた」ことを記載するのだろうか。
¥それは小沢氏に返す必要があるから。

>石川被告は4億円の収入や、これを原資とした土地取得費用の支出が04年分収支報告書に載ることを回避しようとする強い意志を持って種々の隠ぺい工作をしたことが強く推認される。
¥実際は小沢氏が立替えたが、4億円の出自を聞かれたくなかった。

銀行から融資を受けてから土地を購入すれば何の問題もなかった。
立替えたとされる4億円も、親の遺産、家族名義や自己資金、しまいには亡くなった人の名前まで持ち出して変換している。

土地の所有権(使用権)に対する陸山会との覚書の日付けも直前に改ざんしている。

今回の判決もおかしいが、小沢氏がキチンと説明しないのが裁判官の心証を悪くしたのではないか。


22. 恵也 2011年9月28日 11:31:24: cdRlA.6W79UEw : gtZCjAr0WI
>>11 時効の案件を、有罪として勝手に事実認定するってどういうことよ?

本当に変な話だ。
時効なら裁判官は審議する資格もないのだし、たとえそれが事実だ推認しても
判決理由に書くのじゃなく、被告を悪質だとして黙って執行猶予をつけないもの。

判決理由に書いて執行猶予をつけるのは論理が矛盾してる。
登石郁郎という奴は、裁判官の資格はない。
こんな信念の持ち主って宗教組織である創価学会の信者じゃないの?


23. 2011年9月28日 11:51:18: bU0J6IC3eE
なんの証拠もないのに次々に認定してしまう登石郁朗裁判長の「超能力」にはただただ驚かされるばかり。
特捜検察はこれで証拠がなくても有罪にできることを知りました。
ほんとテロリストに核兵器を渡すような判決。

24. 2011年9月28日 12:23:07: nNPddbW4SY

この判決は村木事件で特捜検事が裁かれている今、無罪を出すと検察が崩壊すると登石某が政治判断した結果だろうと推認される。

日本の法匪共は法治国家を返上した。


25. 2011年9月28日 13:03:03: mp6fw9MOwA
登石裁判長は検察の調書の取得に違法が有り、供述調書の証拠採用を見送っている。
この件が、公判整理での大きなトピックスになっている。
であるなら、何故検察が法律違反を犯してまで供述調書を取らなければならなかったかの推定を行い、判決内容に検察批判を入れなければならない。
しかし、ガス抜きの為に供述調書の証拠採用を見送っただけなので、検察の調書作成時の違法を指摘しながら判決には何も書いていないのだろうと思われる。
ガス抜きの積りが、知恵ある人には裁判所は検察の言いなりで有るとの証拠を示すとの物証を残してしまった。
既得権益者は、自分らの都合の良いように物事は動くとの社会に馴染み過ぎて、違法行為が何かが理解できず、取り巻きの換言が自分に都合が良いと、その是非を検討せずにすぐ乗る体質になっているのだろう。
ようするに、既得権益者は、何でも自分の都合が良いように動かせるし、それで責めを受けるとの発想は一切ないのだろう。
今回の判決に対しては何の曇りも無いと信じ切っているのだろう。

26. 2011年9月28日 13:40:10: rO8NnUeo5U
あらゆる事件でこんなやりかたを許していたら、日本の弁護士は無罪を勝ち取れることが出来るのだろうか。

殺人現場にたまたま通りがかって居合わせたとしよう、近くに居た犯人が友人とともに「こいつがやった」と言えば裁判官の心証で死刑にされてしまうということか。

恐ろしい日本だ、市川検事だったか阿修羅でも顔出しになったが彼が「日本では外国人には人権は無いと上司に言われた」と発言していたが、日本人でも「人権」は無いということがはっきりした。

国連?国際的な「人権を守る・・・」とかに訴えることは出来ないのか。

世界に発信しなければ日本の司法は北朝鮮と同じだ!

だいたい「外国人には人権が無い」と言っただけでも世界からバッシングされるはずだ。

日本では司法に対する自浄能力は無だ!

海外のメディアはこの検察や裁判官の愚行を発信してくれ!頼む!


27. 2011年9月28日 13:42:00: x54LR9YtYk

裁判官が、偽装の作文をするにしても、
レベルが落ちたものですね。

支離滅裂。推定ストーリもいたるところで破綻。
小学生でもおかしいと指摘できます。

賢明と言われる日本国民は、この判決を放置するのですか?


28. 2011年9月28日 14:25:15: IkvPkZXJTU

以前、テレビで「あなたは疑惑の総合商社」と糾弾された政治家がいました。

わたしは、あのとき、マスコミの「疑惑の総合商社」叩きに、
心情的に加担していた。やれ、ムネオハウスだ、ODAがらみだ、
三井物産関連だと騒がれたが・・・・・
そこから疑惑は出てこなかった。
何、やまりん? それ他の議員も献金もらっているのに、
なぜ宗男さんだけがワイロになるの?
わからん?あれも検察ストリーが優先された。

陸山会判決も、あのときの雰囲気と同じだが、
わたしは、今はマスコミに騙されない自分になっている。


29. 2011年9月28日 14:43:37: fTraVzOD4E
各口座へ分散して、 又、集約して支払いに当てる事は、 会社経理担当しては、

当たり前の事です。  

理由は 1、 銀行が経営破綻した時、たとえ、  何ヶ月後の後日 国の保証で        
       預入金は返済されたとしても、その間経費の支払いが困難となる。

       まして、殆どは手形決済です。1円不足でも手形の不渡りとなる。

       2度目の不渡りで会社は倒産です。  各銀行へ預金を分散さす

       安全策はどの会社でもします。 特捜、裁判長及びマスコミは
       
       自分のお金を扱っていないから、  各銀行への預金分散の意味が

       分かっていない。

     2、各銀行に取っては、  預金者は  大切なお客様です。

       多くの銀行と付き合いがある事は、  預ける者にとっても

       次の資金繰り時の   借入に有利になります。

小沢さんが資金分散し、集約している事は、社会人として  当然の事です。    


30. 2011年9月28日 15:20:54: M9p2zNbOTs
>>07

執行猶予の意味は判決文の中に出てますが、何が問題なのでしょうか?

>他方、小沢事務所と企業との癒着は、被告らが事務所に入る前から存在し、
>被告らがつくり出したのではないなどの事情も認められ、刑の執行を猶予
>するのが相当だ。

虚偽記載自体は意図的で悪質だが、秘書が自発的に犯した犯罪ではなく、
小沢事務所の体質的な問題が大きい、という趣旨ですね。

私はこの判決を見て、小沢氏が有罪になる確率は高いと感じました。


31. 2011年9月28日 16:02:49: rO8NnUeo5U
弘中弁護士はこの判決結果で、これからの小沢氏裁判に力がはいるのでは。

三人の秘書は無罪になると、ある意味余裕を持っていたと思うが、このデタラメな判決がまかり通っているという現実を見せられて、一層奮起するだろう。

弘中氏は荒海を好んで船を出す人間だ、とうとう怒らせた、面白くなってきたなぁ。

検事役弁護士、裁判官を再起不能にさせてくれ!

抗議のデモや電話しか出来ないが応援する。


32. 2011年9月28日 16:43:06: obA62D1z6s
岩手県民なら知っていることだが、
土建屋さんの多くが、実は自民党支持者である。
土建屋さんのコンクリート塀によく見るのは
自民党候補のポスターであり、自民党支持者であることを
公然とアピールしている。
これは、長らく自民党が政権与党であり、
公共事業頼りの地方の土建屋は、
必然的にそうならざるを得なかったという理由がある。
何しろ、県議会でこそ自由党(当時)は与党だったが、
全国的に見れば全くの弱小政党であり、
質問時間もろくに貰えないような政党だった。
民主と合流しても、野党であることに変わりはなく、
県単独でできる程度の事業はともかく
ダム工事等のヒモつき補助金による公共事業は
小沢の采配でどうにかなるものではなかった、
そりゃ、選挙の際に小沢事務所の運動員が来れば
儀礼的な挨拶・・・まぁ、大人としてお上手はしていたが、
小沢頼みで仕事が貰えると考えるほど
土建屋さんもおめでたくはなかったのである。

国政選挙のたびに、土建屋さんは必死で自民を応援し、
「国と県でネジレがあるから公共事業が来ない」と
訴えていたのが現実である。
民主党が政権をとっても、小沢マニフェストでは仕事が来ないから
彼らのほとんどが、いずれ自民に政権が戻ることを祈り
自民支持でありつづけている(残念ながら、企業の判断としては正しかったかも)。

「天の声」など、裁判官の想像の産物は
ことほどさように、現実と乖離しているのである。


33. 2011年9月28日 17:35:50: M9p2zNbOTs
>>07

執行猶予の意味は判決文の中に出てますが、何が問題なのでしょうか?

>他方、小沢事務所と企業との癒着は、被告らが事務所に入る前から存在し、
>被告らがつくり出したのではないなどの事情も認められ、刑の執行を猶予
>するのが相当だ。

虚偽記載自体は意図的で悪質だが、秘書が自発的に犯した犯罪ではなく、
小沢事務所の体質的な問題が大きい、という趣旨ですね。

私はこの判決を見て、小沢氏が有罪になる確率は高いと感じました。


34. 2011年9月28日 19:00:00: HQ5TGVWMts
収賄が事実なら、小沢事務所の体質がどうであろうと、本人達否認だし、刑の執行を猶予するのはおかしい。
おかしい判決であることにまちがいない。

35. 2011年9月28日 20:00:52: OiZ1HdcVic
登石郁郎 東大卒

東大卒のやつらって みんな狂ってないか

放射能 当面 人体に影響ありません と 異口同音に合唱していた東大大学院教授

この様な輩に教えられると生徒(学生と言う資格なし)も同じように頭が狂ってくるのかね。

仙石などは今の教授に教えられたのではないだろうから、そうとう前から狂っていたのだろうな。

そういえば何とか言う厚生大臣タバコを700円にねあげするとか言っていた  このオンナ元東大学長の娘だってな。 
生まれる前からくるっているのではないか  。


36. 2011年9月28日 20:18:31: 09UY9pDPBU
水谷証言が、贈収賄罪は時効で立件できなかったか
それとも、架空のものであったか、私は福島県知事事件と同様の
後者と考えるが、それはこの裁判の背景であって本来の容疑ではない。

この事件は政治資金規正法違反の虚偽記載についての裁判、
それが根幹であり、
その有罪の物的証拠は、石川氏の場合は何で
大久保氏や樋口氏の場合は一体、何が有罪の物的証拠なのか
ということがどうもよくわからない。

供述調書は物証の有力な一つと考えていたが、
それが否定されても、なお、有罪となるには、より確かな
客観的な証拠があるはずだと考えているが、判決要旨を読んでも
それがでてこない。

ここでいろんな人がいろいろ言っているが
やはり弁護士とかが、この判決はこういう点で客観的証拠を踏まえた
判決であるとか、
この点で事実誤認があるとか、量刑判断は従来の判例に比して
おかしいとか、客観的な法律的判断による指摘がみたいものだ。
禁固刑の場合、執行猶予がつくことが多いという統計上の数字はよくわかる。
ただ、なぜ、禁固2年とか3年なのか、その根拠や違いがよくわからない。

この判決に対して、
いわゆる法律家が一斉に口を閉じているところに
彼等も真意を測りかねているような感がある。
多少、リスクがあっても、専門的立場での解説が欲しいところだ。


37. 2011年9月28日 20:52:38: WuN0k1N1ag
今回の登石偽裁判長の判決は、村木さん冤罪裁判の前田偽検事の証拠捏造に匹敵するインパクトを世間に与えた。証拠が捏造できなくなったので、これからは筋書きだけで証拠不要で判決を下すということか。これはいくらなんでも世間に通らんだろう。まともな常識とわずかな知能が有れば到底受け入れられるものではない。

さすがに検察のリークに白雉の如く一方的に加担してきたマスゴミもあまりの見っとも無さに気が付いたのか、26日夕から27日早朝まで馬鹿騒ぎしていたが、その後急激にだんまりを決め込んだ。

ところがこれを何とも思わない破廉恥な人種が存在した。自民党を始めとする野党国会偽議員たちである。自民党、みんなの党の中にも我が国が少しでも良くなるよう改革しようとする人がいるのではと期待したが、皆無の様である。

妖怪漆間の「自民党に類が及ぶ事は無い」と言う宣言が思い出される。


38. 2011年9月28日 21:39:57: WuN0k1N1ag
>>21今回の判決もおかしいが、小沢氏がキチンと説明しないのが裁判官の心証を悪くしたのではないか。

「説明責任」マスゴミのコメンテーター達が口々に言い続けたフレーズです。どこかの権益享受者達が人を替え言わせ続けたのでしょう。相当根強くスリコミされたようです。

小沢先生は、それこそ誠心誠意真心の込もった答弁をされていましたが、「説明責任せよ」との口車に乗って真実を述べ様としていたならば、マスゴミの戦略によって世間には言い訳としか受け取られず、マスゴミ及び権益享受者達の思う壺に陥ったことでしょう。


39. 純一 2011年9月28日 22:27:00: MazZZFZM0AbbM : MZJW95cJJc
今回のとんでも判決を受けて、また野党が一斉に小沢氏の証人喚問を要求し始めた。彼らは震災対策より小沢氏問題のほうが国政にとって遥かに喫緊、重要と考えているようであるが、明らかに狂っているのではないか。

今回、登石裁判長としては「同じ釜の飯」の検察官の不始末が露見した以上、三人の秘書を有罪に持ち込むためには「事実関係の検証」を無視した「推論」による以外に手がなかったのだろう。小沢氏を狙った何らかの影の圧力の存在が覗われる。

この手の判決が容認されれば、今後「推論」による冤罪の山が作られることだろう。「事実関係の検証」を無視した司法の暴挙は絶対に許してはならない。


40. 2011年9月29日 00:34:05: wWun9tkbJg
>37様、39様

全く同感です。
村木事件の後に、無罪では検察の崩壊に繋がりかねないので苦渋の選択で形振りかまわず無理筋の有罪にした感じが否めません。

野党とマスコミがこの無理筋を通そうと、どこまで必死になるか見物ですね。
しかし裁判、検察、マスコミ、野党と、見れば見るほど今の日本は悲しくなります。
しかも、世界中に放射能汚染を撒き散らした当事国の我が国総理大臣は、国会で「中長期的には原発への依存度を可能な限り下げていく」と言っているにも係わらず、国連という公の場では「日本は原子力発電の安全性を世界最高水準に高めます」と言い放ちました。

自分以外の人の行動や発言によって、何故か恥ずかしい思いがしました。
しかもそれが総理大臣なのですから・・この国はいったいどうしちゃったのでしょうか。。


41. 2011年9月29日 01:25:43: 8255udYmdo
>>35
> 登石郁郎 東大卒

ほう..ってことは緑会か。古い学士会会員名簿を探せば載ってるな。
登石郁郎→確か正しくは「郁朗」だったよな。


42. 2011年9月29日 03:10:31: qB4R9KPuP2
私は特に小沢氏ファンと云う訳ではないし政策的な面では意見の相違もある
しかしそんな私でも今回の末端司直の判断には驚きを隠せない、

それでも少し考えてみれば今の多くの日本国民(マスコミ絶対主義者)に取っては
小沢悪人と言われれば小沢は悪い人と刷り込まれる事が理解出来ない訳ではない

多くの国民がマスコミだけではなくネット等を通じて自分なりに情報を集めて良い事は良い、悪い事は悪いと自分なりの意見を言える様になりたいですね!!


43. 2011年9月29日 08:52:26: wdBQoyNUvo
でも小澤元代表は、国民に色々な事を教えてくれましたね。西松事件、陸山会事件で、検察、司法のシステムによっての違法性を、国民に教えてくれました。今まで国会議員の逮捕は、国会議員が悪い事をしたと思っていましたが、そうではなく、検察と言う官僚、裁判官のシステムで、正義は勝てないという事。

まだまだそれに気ずいた人達は少ないかもしれないが、私の様な全く政治に無関心な人間にまでそれを知らせてくれる事が出来た、この事件は国民に目を覚まさせて
くれたのかも解りませんね。小澤元代表、石川議員、その他秘書さん達にはとても
気の毒な事ですが、国民は今まで本当に知らなかった。まだこの事件を取り上げれば、取り上げるほど、国民の多くに知れ渡るような気がします。


44. 2011年9月29日 09:58:33: xpqRhr8Lm2
中学生時代から、父に検察と裁判官の正義は無いと聞かされてきました。

そんなことはないと思っていましたが、数多くの著名人の冤罪が広がっている事実を見ると、司法と検察が創る「正義」が虚偽であった事を思い知らされました。

日本は沈没しているどころが、放射能と汚職の泥沼となっています。

ドジョウ内閣が誕生したのは、この汚染まみれの日本自体の継続意思と受け取る事が出来ます。

「権力は正義」とか「金は力だ」という世界は、日本が沈没しても続くのでしょう。


45. 2011年9月29日 09:58:45: 8255udYmdo
>>43
43さん同様、大久保元秘書逮捕の瞬間からこれまで、否応なく関心を引き寄せられてきました。
これまで政治に関心を示さなくとも大丈夫と高を括って生きてきましたが、我が国が深刻な状況にあることを思い知らされ、愕然とする日々を送っております。
そんな憂国の士:silent majority(普段は政治の話は一切しないが、本件に重大な疑念を持ち、密かに関心を維持している層)は私の周囲にも確実に増えてきているようです。
メディア報道が民意を反映していると未だに思い込んでいる層は、今にとんでもないしっぺ返しを喰らうことになるでしょう。一度覚醒したら元には戻らない。こんな単純なことがどうして分からないのか?

46. 2011年9月29日 10:44:02: PV9mgxFbAL
もうすぐ米国、韓国は破産。日本は民主党政権の終了となり、再び日本人による日本のための政治が確立するだろう。その出発点が小沢引退となれば、物事は自然に動く。ウソで国民をだまし、ウソで司法をだまそうと思っても、さすがに、それは無理であったのだ。なりすまし日本人、すなわち在日韓国朝鮮人の大臣が多い今回の野田政権、野田自身が半島人であると言われているが、管直人や小沢一郎、仙石、輿石幹事長などは、帰化人であるというのは周知の事実である。
日本国民にうそマニフェストでだました事実は変えようがない。
裁判官は、うそで騙されない。うそで始まりうそで終わる在日帰化人の頭は理解できないし、世の中には通用しない。
韓国人は中国人よりも世界で嫌われている。逆に日本人は世界で愛されている。
今、マスコミ、政治、裏社会は在日朝鮮人の支配を受けているが、この事実を知った時、日本人は覚醒され、うそ悪人は駆逐されるだろう。
その出発が今回の判決である。私自身もう一度、安部さんに首相になってもらいたいと思う。

安倍晋三とは

たった就任3ヶ月で、教育改革と防衛庁を防衛省に昇格させた。、
それでいて企業側に非正社員の社会保険と厚生年金の適用を
認めさせ、 児童福祉と子育て手当てとフリーターの自立支援を促した。

北朝鮮制裁をガンガン強化して朝鮮総連をガサ入れ、

パチンコ屋を税務調査の波状攻撃で締め上げて朝鮮総連を逆ギレさせ、

貸金規正法を改正してグレーゾーン金利 完全廃止で悪徳サラ金業者を締め、
在日韓国朝鮮人支配のサラ金業者が、いくつも潰れた。

「日本海」を「平和の海」
に改名しようと提案した盧武鉉大統領のアホな要求を見事に拒否し、

(人権擁護救済法案)を凍結し、日本国民の言論と表現の自由を守った。

国民の大多数が疑問に感じていた「ゆとり教育」の見直しを明記し、
チョンで支配された日教組の抵抗を、駆逐した。

中国への武器輸出禁止解除反対をEUに働きかけて、
在日朝鮮人や凶悪犯罪を取り締まる共謀罪成立に全力をあげた政治家である。

もう一度、総理になって、在日韓国朝鮮人を、ぶった切って欲しい。


47. 2011年9月29日 14:20:09: ZOC1CHWAgI

この事件はつまるところ、

記載の仕方がどうあるべきかという、
きわめて事務的なルールの問題だ。

わたしも、そう認識してます。


48. 2011年9月29日 14:49:34: TB0cTtyaVk
[登石郁郎]裁判官は日本の司法改革をすすめるため、あえて誰が考えてもあり得ない「非合理的な推論からのみでの判決」をしたのでは・・・

でなくば、自民、創価に何か後暗い過去を握られて脅されてるのか・・・

さすがに大手マスコミも「こりゃちょっとヤバクない・・・」と思はせるほどの偏向捏造冤罪判決に及び腰。

[登石郁郎]裁判官は早く家族ともども国外に逃げたほうがいい、あまりにも役者がへたすぎて味方も逃げて守ってくれないだろう。

日本の司法・裁判所にここまで国民の不信感を与え、国民の人権をなめ切った裁判官は無能、無知というより創価的確信犯だろな。


49. 2011年9月29日 16:54:04: SYBnefOvOA

↓アンチに言わせるとコレが理由だそうですw


>裁判長「銀行から借りると金利払わなきゃいけないよね?大きな負担じゃないの?」

>石川「大きな負担だけど手元に現金がある必要があるから、預金を切り崩したくなかった」

>裁判長「預金を担保にしてたらどの道自由に使えないよね? 小沢から金借りてるのに、何でそれで土地買わなかったの?」

>石川「先生から借りた金と政治団体のカネがごっちゃになるといけないから」

>裁判長「借用書作ればいいんじゃない?」

>石川「・・・全てを合理的に説明できません。過去もそうしてたし」

>裁判長「過去に何でそうしたかはおいといて、そうするメリットは?」

>石川「小沢先生に返さないといけないし、その都度お金を下ろせば無駄遣いしないから・・・」


つまり有罪理由は「裁判所の心証」だそうです


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


50. 2011年9月29日 16:59:57: RokUXabdXQ
NHKの どの報道を見て、聞いても 妥当な判決! だそうだ。
NHKの 政治部の責任者は なんと言う人なのか? 前責任者は NHK 社内で自殺したとか? もうこの放送局は 国民には正しい報道はされないものと 考える必要があるように、私は思えてならない、 そうであるならば 視聴料を払いたくないが どうすれば 払わなくても 良いのか? どなたか 教えてください。

51. 2011年9月29日 17:32:40: tCTeyFIUac
裁判は事実の認定に始まる。

「事実認定」とは、@起訴された事実があるのか否かをA確定(認定)することです。

確認された「「事実認定」を前提に法律の適用が行われます。

事実認定の基礎となるものは証拠だけです。(刑事訴訟法317条、証拠裁判主義)。

例外的な場合を除いて、刑事裁判ではすべて検察官が立証責任を負います。

被告人は自分が無罪であることを証明する必要はありません。憲法は推定無罪だからです。

検察官の証明が不十分であった場合、たとえ被告人が本当は真犯人であっても、有罪にはなりません。(刑事訴訟法第336条)


陸山会裁判の判決は

@起訴されていないことについて、「事実の認定」でなくA「推認」

を行ったものです。

肝心の事実認定=証拠認定をしてないのです。

「法と証拠」ではなく、単なる裁判官の勝手な推定によるものなのです。

裁判の基礎となる「事実の存否」に関する裁判所の判断を放棄した裁判の要件を満たさないもので、小沢憎し、小沢氏にターゲットを絞ったもので、「証拠」をもたない検察の主張に沿った違法なものだと断言できるでしょう。。



52. 2011年9月29日 18:49:40: m7IxHzjepw
>>50.

NHK受信料を払わなくてもよい方法は簡単です(現行法では合法)。
やり方によっては今後もNHKを見ることすら出来ます。

受信契約を解約する手続きを行ってください。

NHKの受信料とは受信契約を交わすことで発生します。
受信契約を交わした場合の不払いは罰せられますが、
受信契約を行わないまま聴視した場合は受信料の支払い義務は生じません。

法的には〔放送法第64条(受信契約及び受信料)〕によって受信設備(TV)がある場合は受信契約を交わさなければならないが、例え受信契約をする義務を怠っていても法的罰則規定はありません。
いわばNHKから『受信契約をしてくれませんか』というお願い事にしかすぎません。
ちなみに法改正前はPCやケーブルTVでの視聴には受信契約の義務はありませんでしたが、今はPCやケーブルTVでも義務が発生します。
ケーブルTV局がNHK受信料の団体一括払いを勧めてきても「個人で行う」旨を告げ絶対に断ってください。ケーブルTV局とNHKには直接の因果関係はありません。

とにかく解約さえしてしまえば再度受信契約を交わさない限りは受信料は支払わなくてもOKです。
受信契約をしてくださいと言ってきても受信契約はしないと言い続ければOK。
(結構うざいがこれもNHKへの制裁と思えば我慢すべし)

とにかく解約です。

ただしNHKは解約手続きに対してかなり非協力的です。
あれやこれや言ってきたり、探りも入れてきますが必要以外は無視するに限ります。
以下の点に注意。

受信設備(TV)は廃止した旨を伝えて解約書類が欲しいと申し伝え余計なことは言わない。
理由を聞かれても「解約したいので」以外は言わない。
「調査の為にお邪魔したい」旨を言われても「お断りします」とだけ言う。
しつこい場合は「契約時に確認調査をしないのに(実際契約時にはNHK委託職員は家に入り調査などはしない)解約時だけ来られても迷惑、どうしてもというなら公的手続き(NHKに何の法的権限がないので不可能)で御願いします」とだけ言う。

ちなみにアンテナだけは一時的にでも取外しがお勧めです。
NHKの営業(集金マン)は相当しつこい為。
(基本的にはアンテナがあってもTVがあっても受信契約をする義務だけで契約しなくても法的罰則力はありません)
出来ればケーブルTVに加入がお勧めです。
(ただし団体一括払いは断ること)

平均年収1041万円のぼったくりNHKは兵糧攻めで無くすしかありません。

全国でのNHK否聴視が広まる中で放送法が改正され受信契約に強制力を持たせようとする動きがあります。
その際は是非地元選出の国会議員に圧力をかけて阻止することが重要になってきます。

皆さん、まずは行動です。



53. 2011年9月29日 18:50:51: lXESZwKfeI
ゴンゲさんのまったくおっしゃる通りです。
覚えっておいて、弾劾で落とすしかない。

54. 2011年9月29日 22:39:30: RokUXabdXQ
50です。

ありがとうございました。 

実行に移したいと思います。


55. 2011年9月30日 16:15:04: tCTeyFIUac
裁判所が「法と証拠」によらず、起訴もされていないことの勝手な推認によって、事実認定もせず、政治的に特定のものをターゲットにして判決を下すということは深刻なことです。

10月6日に始まる小沢裁判の裁判長も、いわくつきの問題裁判長で、無罪判決は絶対下したことが無いとか。


56. 2011年9月30日 20:03:24: roaBypcaXo
しかしこんな国民が納得しない勝手な判決で有罪にされちゃたまんないね〜。
どうすりゃ良いんだろう?
こんな事がまかり通るって、真実怖いよ。
こんな不当な判決を喜んでいる人がたまにいるけど、自分がもし無実なのに有罪判決を下されてもこんな事に加担してしまった事を後悔する事はないのかね〜?

不思議です。


57. 2011年9月30日 20:51:38: BWSTaU40AM
登石を弾劾裁判にかけよう

58. 2011年10月02日 02:30:47: OSOz8FOXXA
残念ながら、日本はこういう国です。日米既得権益組織、官僚、宗教団体、天皇制を固守しようとする組織そして、電通を筆頭に堕ち行く大手メディアそして検察同様に進まない司法制度。それらは、国民のレベルと比例しているのでしょうか −
自分の国が放射能で汚染されている状況の中でも、何と多くの国民の静かなことか。他の国なら、国中でデモやプロテストの行進が何キロにも続いているはずだ。
こんな国に住み続けたいと思う国民が減っているそうです。


59. 2011年10月03日 11:15:12: roaBypcaXo
こんな司法まで腐った日本だとしても、外国へ逃げる金銭的余裕もない人間は悲しいかなこの醜い権力者支配の日本に住み続けるしかありません。

出来るだけ石橋を叩いて安全な物を食らい、洗濯物は部屋干しして、静かに目立たぬようにおとなしくして、生きるところまで生きるしかどうしようもないのでしょうか?
でもそれでは権力者の思う壺。
奇しくもかつて森元総理が言いました「選挙の時は国民は寝ていてくれた方が良い」と。

あぁ憂鬱、小沢さん!何とかこの閉塞感を打開してほしい!
国民は一日千秋の思いで待っています。

     あなたが方向を指し示してくれるその日を


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧