★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119 > 882.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
時代逆戻りの判決
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/882.html
投稿者 ニューロドクター乱夢 日時 2011 年 9 月 27 日 22:09:13: wyCbfwX.95FPw
 

時代逆戻りの判決

昨日の小沢氏元秘書らの有罪判決の報道を知り、多いに落胆した。本日の中日新聞は、この判決を評価する識者と評価しない識者の両方のコメントが掲載されていた。後者のコメントを紹介するが、その内容を支持する。

時代逆戻りの判決
           元検事の落合洋司弁護士の話

直接証拠が乏しい中、判決は「知っているはずだ」「怪しい」という推測を多用し被告間の共謀関係など重要な部分を認定しており、背筋が凍るような思いだ。推定無罪が原則である刑事裁判の判決は、被告が無罪になる可能性の芽を丁寧に摘む必要があるのに、考慮した跡が見られない。冤罪(えんざい)を生みかねないこうした論法がまかり通れば安心して社会活動ができなくなってしまう。検察側は満足するだろうが、時代が逆戻りしたような判決だ。慎重に評価すべきであろう。

追加;落合弁護士のブログを発見

[刑事事件]石川議員らに有罪=「裏献金」受領を認定―元秘書3人の共謀成立・陸山会事件判決 23:57
http://t.asahi.com/41tj
「大久保被告が石川被告らと共謀したかも争点だった。地裁は検察側請求の共謀に関する供述調書などを不採用としていたが、判決は、大久保被告が土地の選定や売買契約に深く関与したという状況証拠から、起訴内容の一部を除き共謀を認めた。」

ネットで読むことができた判決要旨も一通り読んでみましたが、特に問題を感じたのは、上記のような事実認定の在り方でしたね。知っていたはずだ、知っていないはずがない、といった、一種の「決めつけ」の積み重ねで、刑事責任の核心部分である共謀を、安易に認定しているのではないか、こういった手法が広くまん延すれば、状況証拠による認定の美名の下に、次々と冤罪が生み出されてしまうのではないかと、強い危惧を感じずにはいられませんでした。

こういった、薄っぺらい証拠で強気に共謀を認定する裁判所の傾向は、共謀罪問題の際にも各方面から指摘され、共謀罪が立法化されずに現在に至っている大きな原因になったものでしたが、その危険性が、図らずも露呈した、という印象を強烈に受けています。

元特捜部長、副部長といった、弁護士の皮をかぶった検察官のような輩が、こういった認定の在り方を礼賛していますが、このような認定がまん延すれば、検察、警察にとっては、組織犯罪摘発等で便利この上なくても、国民が、思いがけないところで刑事責任を問われ、そのような事実がなく必死に否定しても、怪しいから、疑わしいから、といった薄弱な根拠で有罪と決めつけられかねず、安易に礼賛するのではなく、慎重に見なければならないと思います。

従来の知能犯捜査、公判では、こういった共謀認定では、供述証拠が重視され、それがないとなかなか積極認定はされないのが通常でした。それが100パーセント正しいとまで言うつもりはありませんし、状況証拠の活用ということも検討すべきとは思いますが、この判決での裁判所による上記のような共謀認定は、状況証拠の危うさ、被告人や弁護人の主張に耳を傾け合理的な疑いがないかどうかを検討する謙虚さに欠け、検察ストーリーに安易に乗って有罪と決めつける、現在の裁判所の極めて危うい傾向を露骨に露呈しているのではないかと思います。

そういった点も含め、この判決が持つ問題点が、今後、慎重に検討されなければならないでしょう。
(引用終了)
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20110926 ([落合弁護士のブログ)
ニューロドクター乱夢随想録
http://marugametorao.wordpress.com/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月27日 22:53:49: 9WIbkAK4BI
江川さんが日弁蓮の無言にダブルスタンダード
賤獄=宇都宮ラインの癒着?
犯痔、犬痔、便誤死が結託して
崩葬会ていう互助会かい
司法試験ていらないんじゃないの
専門家はいらないし
アメリカみたいに検事、判事は
地方自治で各地区で直接選挙したほうがいいかも
それくらいに、登石がしたことは投石ものだ

02. 2011年9月27日 23:15:48: c0UeqEikFs
司法は目に見えぬ暴力として我々庶民の前に立ちはだかっている。
その源泉は東大法学部である。まさに「戦犯学部」。
これを解体せずして明治以来の官僚機構から「脱する」など到底不可能。

03. 2011年9月27日 23:31:11: t0Si3Tp36s
・「ヒラメ判事」とは出世のために上(行政)ばかり見て、国民を見ない判決を出す〜生田暉雄弁護士インタビュー(岩上安身オフィシャルサイト)

http://iwakamiyasumi.com/archives/6740


04. 2011年9月27日 23:48:14: aPHp8TJeRI

辻元清美は?
鈴木宗男は?
小沢一郎は?

石井紘基はなぜ刺殺された?

脱原発菅直人叩きの異様は?

なぜいつも絵に描いたように、我われが投票して送り出した議員たちがヤラレてしまうんだ?

http://esashib.web.infoseek.co.jp/genpatumura02.htm
日本経団連
会長 米倉弘昌 住友化学会長 ←被爆ビジネス
副会長 清水正孝 東京電力社長←計画入院したクズが副会長ww
西田厚聰 東芝会長←東電に原発を納入
川村隆 日立製作所会長←東電に原発を納入
前田晃伸 みずほフィナンシャルグループ特別顧問←東電に5000億円を緊急融資
氏家純一 野村ホールディングス会長←東電株の公募増資を引受
森田富治郎 第一生命保険会長←東電電力債を大量保有

http://esashib.web.infoseek.co.jp/isiikoki12.htm

東京地検は、このワイロ問題を摘発しようと捜査に乗り出したが、その捜査を警察組織の最高権力者である最高検察庁検事総長の河上和雄が「捜査の停止命令」を出し、自民党政治家達のワイロ受け取りを「見逃した」。

「自民党の各派閥のリーダー全員が、このワイロを受け取っており、事件として立件すると自民党の政治家の大御所・全員を逮捕する事になり、自民党が潰れる」という理由であった。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/?mode=m&no=548


05. 2011年9月27日 23:49:27: Wb9bhSefTM
取調べの可視化が実現されていないのだから、調書主義というか供述重視が
信用なくなるの(というか、調書が証拠採用されなくとも有罪になりえる)は当然ではないのですか?
もしかしたら今度の判決を下した裁判官は取調べ可視化論者なのかも。

06. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年9月28日 00:28:32: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

★「時代逆戻りの判決」

・・・・・既得権益支配者層の余裕とみるべきか? 焦りとみるべきか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■独りファシズムVer.0.1
2011/09/27
http://alisonn003.blog56.fc2.com/#entry108

 小沢の秘書三人がめでたく有罪となり、役人とマスコミは狂気乱舞しているわけだ。これで連中の既得権益を脅かす勢力の粛清におおよその目安がつき、特別会計、天下り、特殊法人、補助金、公務員の過剰給与、クロスメディア、記者クラブ、電波廉価使用、企業団体献金を廃止だの禁止だのやかましいことを言うヤツはいない。いずれにしろ、腐敗利権の一掃をこれほど具体的な政策として掲げたのは故・石井紘基と小沢一郎だけだろう。今回の冤罪事件は、公権力と法曹官僚が一体であり、対抗勢力は抹殺されるという、体制がとんでもない人治国家であるという証左だ。役人は旧来以上にお手盛りで高額給与を貪り、天下り枠を拡大し、退職後の不労所得を恒久化する。特殊・公益法人の運営原資である特別会計も使い放題だ。マスコミは電波の廉価使用と情報寡占を担保として安定経営を目論む。米国は外為特別会計の自由度を絶対化し、米国債という空手形で日本国民の資産をさらに収奪する。財界は団体献金という合法収賄により費用対効果を鑑みながら効率的に政界工作が可能となる。つまり、政官財米報が連衡する支配勢力の圧勝であり、社会格差を克服すべき階級闘争は頓挫し、既得権益者の’くびき’が完全に吹き飛んでしまったわけだ。これらエスタブリッシュメントへ傾斜される社会資本は、一般国民を犠牲とするすさまじい搾取の産物だというのに、当事者は認識もなく家畜のように飼いならされている。


07. おっさんZ 2011年9月28日 08:35:18: vf1pLsPn/FgHY : w6Snwtdq2w
>>05
調書どころか物的証拠もまるきり無いんですけれども(大爆笑)。

ええ、レシート1枚あるきりです。


08. 2011年9月28日 15:17:55: AdpAkK18Ty
ええ加減な、判決で冤罪の量産を心配する。
田中角栄裁判でも、外国人の証言を採用するに当たって、あっさりと偽証罪免責で採用してとっても変な裁判だったが。

09. 2011年9月29日 02:22:53: fvzqR8O35Y
調書は検察のミスリードの場合があるから可視化下で取られたもの以外は重視しない。
自白もミスリードの場合があるから重視しない。

ということは、この裁判は時代逆戻りどころか従来の裁判の弊害を無視した
革新的な判決じゃないか。筆者は自分に都合が悪い結論が出たから文句言ってるのだおるが、実際は裁判員時代にふさわしい新判決といえる。

これをきっかけに検察は自白偏重をやめ、調書取りの可視化を努力すべき。さもないと証拠採用なしなんだから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK119掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧