★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 360.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
10月6日 17時30分 小沢一郎氏 記者会見     動画 
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/360.html
投稿者 愚民党 日時 2011 年 10 月 06 日 19:59:23: ogcGl0q1DMbpk
 

どうやら現在の政党には危機感がないらしい。
自民党・公明党、野党はのきなみ小沢氏の証人喚問を要求した。
マスゴミどもは、あたかも政治攻防としてそれを「小沢攻撃・小沢弾圧」の
全面的展開として、さっそく報道している。

明日、10月7日のマスゴミ新聞の社説はすでに決定している。
「民主党は野党が要求している小沢氏の国会証人喚問に応ぜよ!小沢氏は国会で
説明する義務がある」だ。

司法・行政・立法がおしなべて、危機感もなく、腐されきっている。
マスゴミも腐れきっている。
これが”今と今の今”の既得権益支配同盟である日本システムの姿だ。

「小沢攻撃・小沢弾圧」をはねかえす力とは、国民ひとりひとりの決起に
内在している。

長期持久戦のたたかいである。


----

小沢一郎氏 意見陳述

今、指定弁護士が話されたような事実はありません。
裁判長のお許しをいただき、ただいまの指定弁護士の主張に対し、私の主張を申し上げます。
指定弁護士の主張は、検察の不当・違法な捜査で得られた供述調書を唯一の根拠にした
検察審査会の誤った判断に基づくに過ぎず、この裁判は直ちに打ち切るべきです。

百歩譲って裁判を続けるにしても私が罪に問われる理由はまったくありません。
なぜなら、本件では間違った記載をした事実はなく、
政治資金規正法の言う虚偽記載には当たりませんし、
ましてや私が虚偽記載について共謀したことは断じてないからです。

また本件の捜査段階における検察の対応は、
主権者である国民から何の負託も受けていない一捜査機関が、
特定の意図により国家権力を乱用し、議会制民主主義を踏みにじったという意味において、
日本憲政史上の一大汚点として後世に残るものであります。

以下にその理由を申し上げます。
そもそも政治資金規正法は、収支報告書に間違いがあったり、不適切な記載があった場合、
みずから発見したものであれ、マスコミ、他党など第三者から指摘されたものであれ、
その政治団体の会計責任者が総務省あるいは都道府県選管に
自主申告して収支報告書を訂正することが大原則であります。

贈収賄、脱税、横領など実質的犯罪を伴わないものについて、
検察や警察が報告の間違いや不適切な記載を理由に捜査すると、
議会制民主主義を担保する自由な政治活動を阻害する可能性があり、
ひいては国民の主権を侵害するおそれがある。

だからこそ政治資金規正法が制定されて以来、
何百件、何千件と数え切れないほどの報告間違いや不適切な記載があっても
実質的犯罪を伴わないものは検察の言う単純な虚偽記載も含めて例外なく、
すべて収支報告書を訂正することで処理されてきました。
陸山会の事件が立件されたあとも、今もそのような処理で済まされています。
それにも関わらず唯一私と私の資金管理団体、政治団体、政党支部だけが
おととし3月以来1年余りにわたり、
実質的犯罪を犯したという証拠は何もないのに
東京地検特捜部によって強制捜査を受けたのであります。

もちろん、私は収賄、脱税、背任、横領などの実質的犯罪はまったく行っていません。
なぜ私のケースだけが単純な虚偽記載の疑いで何の説明もなく、
突然現行法の精神と原則を無視して強制捜査を受けなければならないのか。
これではとうてい公正で厳正な法の執行とは言えません。
したがってこの事例においては、
少なくとも実質的犯罪はないと判明した時点で捜査を終結すべきだったと思います。
それなのに、おととし春の西松事件による強制捜査、
昨年初めの陸山会事件による強制捜査など、
延々と捜査を続けたのは、明らかに常軌を逸しています。
この捜査は
まさに検察という国家権力機関が
政治家・小沢一郎個人を標的に行ったものとしか考えようがありません。

私を政治的・社会的に抹殺するのが目的だったと推認できますが、
明確な犯罪事実、その根拠が何もないにもかかわらず、
特定の政治家を対象に強制捜査を行ったことは、明白な国家権力の乱用であり、
民主主義国家、法治国家では到底許されない暴力行為であります。

オランダ人ジャーナリスト、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は、
近著「誰が小沢一郎を殺すのか?」で
「小沢一郎に対する強力かつ長期的なキャラクター・アサシネーション、『人物破壊』は、政治的に類を見ない」
と言っています。
「人物破壊」とは、その人物の評価を徹底的に破壊することで、
表舞台から永久に抹殺する社会的暗殺であり、
生命を奪う殺人以上に残虐な暴力だと思います。
それ以上に、本件で特に許せないのは、
国民から何も負託されていない検察・法務官僚が土足で議会制民主主義を踏みにじり、
それを破壊し、公然と国民の主権を冒とく、侵害したことであります。

おととしの総選挙の直前に、証拠もないのに
検察当局は捜査・逮捕権という国家権力を乱用して、私を狙って強制捜査を開始したのであります。
衆議院総選挙は、国民がみずから主権を行使して、
直接、政権を選択することのできる唯一の機会にほかなりません。
とりわけ、2年前の総選挙は、各種世論調査でも
戦後半世紀ぶりの本格的な政権交代が十分に予想された特別なものでありました。
そのようなときに、総選挙の行方を左右しかねない権力の行使が許されるとするならば、
日本はもはや民主主義国家とは言えません。

議会制民主主義とは、
主権者である国民に選ばれた代表者たる政治家が自由な意思により、
その良心と良識に基づいて、国民の負託に応え、国民に奉仕する政治であります。

国家権力介入を恐れて、
常に官憲の鼻息をうかがわなければならない政治は、もはや民主主義ではありません。

日本は戦前、行政官僚、軍部官僚検察・警察官僚が結託し、
財界、マスコミを巻き込んで、国家権力を乱用し、政党政治を破壊しました。
その結果は、無謀な戦争への突入と悲惨な敗戦という悲劇でした。
昭和史の教訓を忘れて今のような権力の乱用を許すならば、
日本は必ず同様の過ちを繰り返すに違いありません。

東日本大震災からの復興はいまだに本格化できず、
東京電力福島第一原子力発電所の事故は安全な収束への目途すら立たず、
加えて欧米の金融・財政危機による世界恐慌の恐れが目前に迫ってきている時に、
これ以上政治の混迷が深まれば、
国民の不安と不満が遠からず爆発して偏狭なナショナリズムやテロリズムが台頭し、
社会の混乱は一層深まり、日本の将来は暗たんたるものになってしまいます。

そうした悲劇を回避するためには、
まず国家権力の乱用を止め、政党政治への国民の信頼を取り戻し、
真の民主主義、議会制民主主義を確立する以外に方法はありません。

まだ間に合う、私はそう思います。

裁判長はじめ裁判官の皆様の見識あるご判断をお願い申し上げ私の陳述を終えます。
ありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-483.html


-----
解説:神保哲生(ビデオジャーナリスト)


----

ニュースの深層10/4(火)
ゲスト:江川紹子(ジャーナリスト)
司会:上杉 隆

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月06日 20:27:31: RzqCBoHeak
最近の新聞社はこんな若造のおばか層しかいないのか?
まったく日本の法律も歴史も知らないようなぺいぺいの若造を記者会見に送り込むな。

02. 2011年10月06日 20:49:24: tTrD7tBRQs

小沢一郎
主権者である国民から何の負託も受けていない一捜査機関が、
特定の意図により国家権力を乱用し、議会制民主主義を踏みにじったという意味において、
日本憲政史上の一大汚点として後世に残るものであります。


戦時中、残虐な弾圧集団特高警察によって数十万の国民が逮捕、拷問され、1700人も虐殺された。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm

『告発戦後の特高官僚 反動潮流の源泉』 柳河瀬精/著
日本機関紙出版センター刊

戦後
日本国民弾圧虐殺の張本人が57人も国会議員になった異常な国家。

天皇制下の侵略強盗戦争時代、国民弾圧が常態化していた。

平和、自由、民主主義、人権…を抑圧し歴史を逆流させる「復旧派」を告発。
治安維持法によって逮捕されたものは数十万人、虐殺80人余、 送検75,681人、実刑5,162人に及ぶ。
戦前、特高警察の拷問などで命を奪われた人だけでも1697人以上。
(治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟調べ)。
こうした人道に反する犯罪をおかした特高たちは、戦後、約5000人が公職追放となり、
特高課配属の下級警察官は職を失いますが、特高官僚は「休職」扱いで多くが復権、
要職についた。柳河瀬精氏の調べによると、国会議員には次の54人がなった。
(『告発―戦後の特高官僚―反動潮流の源泉』参照)

特高警察関係者で戦後、国会議員となった人物は『特高警察黒書』(新日本出版社、77年発行)や最近出版された『告発・戦後の特高官僚―反動潮流の源泉』(柳河瀬精著、日本機関紙出版センター)に掲載されています。前者は警察関係者もふくめ63人、柳河瀬氏は54人の名をあげています。

 この中には、敗戦までの11年間に内務省警保局長だった14人中7人がふくまれます。警保局長とは、全国の特高のいわば直接的指揮官です。『特高警察黒書』によれば、7人在任中の弾圧は次のようなものです。

 (カッコ内は戦後の役職)

 ▽唐沢俊樹(岸内閣法相) 労農救援会、エスペランチスト同盟、プロレタリア科学同盟の弾圧 美濃部達吉著書発禁、35年の1年間で共産党員・支持者を1772人逮捕、大本教や日本労働組合全国協議会弾圧。

 ▽大村清一(鳩山内閣防衛庁長官) 日本政治経済研究所や、ひとのみち教団弾圧。

 ▽山崎巌(池田内閣自治相) 人形劇団プーク、生活主義綴方教育、京大俳句会弾圧、春日正一、酒井定吉、岡部隆司ら共産主義者を投獄。

 ▽橋本清吉(衆院議員、三重) 治安維持法全面改悪、雑誌『機械工の知識』、俳句・漫画グループの弾圧、「企画院事件」で勝間田清一、正木千冬、岡倉古志郎、川崎巳三郎らの投獄、御国教などの宗教弾圧。

 ▽今松治郎(衆院議員、愛媛) ゾルゲ事件、太平洋戦争開戦にともなう非常措置弾圧、松尾鉱山朝鮮人労働者や短歌グループの弾圧。

 ▽町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父) 創価学会、第七日基督再臨団などの宗教弾圧、一連のいわゆる「横浜事件」の弾圧、『改造』『中央公論』を廃刊に追い込む。

 ▽古井喜実(池田内閣厚相) 高倉輝、松本正雄、美作太郎、三木清、塩谷アイらの投獄をはじめ庶民にも弾圧を拡大。

 特高官僚は、これらの権力犯罪にたいする謝罪や反省もなく、戦後も政治の中枢に居すわったのです。

当選順、主な特高歴
大久保留次郎・警視庁特高課長、増田甲子七・警保局図書課、松浦栄・秋田県特高課長、大村清一・警保局長、鈴木直人・広島県特高課長、岡田喜久治・警視庁外事課長兼特高課長、青柳一郎・熊本県特高課長、鈴木幹雄・警視庁特高部外事課長、中村清・京都府特高課長、西村直己・静岡県特高課警部、館哲二・内務次官、町村金五・警保局長、池田清・警視庁外事課長・警視総監、今松治郎・警保局長、大麻唯男・警保局外事課長、岡田忠彦・警保局長、岡本茂・新潟県特高課長、河原田稼吉・保安課長・内相、菅太郎・福井県外事課長兼特高課長、薄田美朝・大阪府特高課警部・警視総監、田子一民・警保局保安課長兼図書課長、館林三喜男・警保局事務官活動写真フィルム検閲係主任、富田健治・警保局長、灘尾弘吉・内務次官、丹羽喬四郎・京都府特高課長、古井喜実・警保局長、山崎巌・警保局長、吉江勝保・滋賀県特高課長、相川勝六・警保局保安課長、雪沢千代治・兵庫県外事課長、橋本清吉・警保局長、保岡武久・大阪府特高課長、伊能芳雄・警視庁特高課長、大達茂雄・内務相、後藤文夫・警保局長、寺本広作・青森県特高課長、広瀬久忠・内務次官、大坪保雄・警保局図書課長、岡崎英城・警視庁特高部長、唐沢俊樹・警保局長、纐纈弥三・警視庁特高課長、亀山孝一・山口県特高課長、川崎末五郎・警保局図書課長、高村坂彦・鳥取県特高課長、重成格・警保局検閲課長、増原恵吉・和歌山県特高課長、桜井三郎・警保局事務官ローマ駐在官、湯沢三千男・内相、安井誠一郎・神奈川県外事課長、奥野誠亮・鹿児島県特高課長、古屋亨・岩手県特高課長、金井元彦・警保局検閲課長、原文兵衛・鹿児島県特高課長、川合武・長野県特高課長
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/29ccca663b23645d9044876e57310274
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html


03. 2011年10月06日 20:52:03: sWDtD0HhJI
くそマスゴミに所属する人へ。

皆さんはどうやってマスコミ、具体的には新聞社、テレビ局に入ったのか。偏差値勝負に勝ったのか、コネを使ったのか、ゴマ刷りエントリーシートが効を奏したのか。

今は既得権益集団の中に入って高待遇を得て満足か、誇らしいか。

いずれにしても諸氏(女)らは頭は悪くないだろう。誰がウソを垂れ流しているかは自分達マスコミ陣営だと理解する程度の頭はあるだろう。もちろん垂れ流している本人も含めてだ。

お前等の人生とは何なのだ。ウソと捏造と言いがかりの上で談合して築かれた高待遇なのか。恥を知らないのか。このゴミ、クズ、クソ、廃棄物。
先日、マスコミ屋の末端に所属するおばさんが我が家を訪ねてきた。マスコミは偉いと思っているらしい。私も大人がなかったが「今の日本のマスコミは叩き潰さないといけない}と言ったら、信じられないと思ったのかハイと言って帰ってしまった。そうなどだ、叩き潰すしかないのだよ。


04. 2011年10月06日 20:53:40: JZtrCY6jEQ
久々の小沢さんの獅子の咆哮を聞いたな。カスゴミを恐れない本物の政治家だ。

05. 2011年10月06日 21:24:55: FEoHOU0mco
しかし、記者クラブを代表しての最初の質問が「初公判を終えての最初のお気持ちをお聞かせください」とか、大マスコミはつくづくバカ集団ですね。あれじゃあ、誰だってむっとします。それでTVは、編集して、そのむっとした小沢氏の表情とかだけ切り取って放送してるのだから、ほんと悪質です。

06. 2011年10月06日 21:34:03: 918qmW8rRs
・私を社会的に抹殺する目的の、明白な国家権力の乱用(ビデオニュース・ドットコム)

http://www.videonews.com/press-club/0804/002093.php


07. 2011年10月06日 21:47:46: lGQ9x4NIUs
> なぜ私のケースだけが単純な虚偽記載の疑いで何の説明もなく、
> 突然現行法の精神と原則を無視して強制捜査を受けなければならないのか。
> これではとうてい公正で厳正な法の執行とは言えません。

本当に「とうてい公正で厳正な法の執行とは言えません」と思うのならば
国会の証人喚問にも出席して反論しようとしないのか?

何故、国会での証言から逃げ廻っているのか?

小沢被告は記者会見で、4億円の出所について説明もせず証拠も示さず、「検察に聞いてくれ」と説明を検察に丸投げにした。
小沢被告は日本国民を馬鹿にするにも程がある。


08. 2011年10月06日 22:10:52: rSfwR2X6N2
>>03
同意です。

マスコミに入社する人間たちは入社当初はそれなりに正義感に溢れていたかもしれない。それとも腐った人間が選ばれて入社してくるのか?
いずれにしても少しでも良心があるなら行為で示せ。マスゴミ人よ。

それからアナウンサーたちよ。確かにあなたたちは容姿端麗・才色兼備かもしれない。局アナになれば有名人と付き合えるしな。タレント並みに持ち上げられる。
有名人と結婚できる機会にも恵まれる。
でもそんなことのためにアナウンサーになったのか??
正義を実現したいとは思わないのか?

ここを見ているんなら本来のマスコミの役割を果たせよ。
できないならマスコミは壊滅するだろうな。


09. 2011年10月06日 22:20:55: VakF4nKSH2
>この裁判は直ちに打ち切るべきです。

まるで独裁者のような発言だ。

この裁判は検察審査会法に則って粛々と進められているのだ。

法に則って進められている裁判を、小沢の独断でやめろと要求しているわけだ。

法を無視して俺の言うことをきけ!という小沢。

これは法の否定であり、法治国家の否定だ。
それは民主主義国家の否定にも繋がる。

小沢一郎こそ民主主義の敵である。



10. 2011年10月06日 22:25:09: vMhkdIF3M2
>>07

裁判で反論しているのだから、国会の証人喚問で反論する意味はありません。
国会の貴重な時間をそんなことに費やすのは無駄なことです。

> 小沢被告は記者会見で、4億円の出所について説明もせず証拠も示さず、「検察に聞いてくれ」と説明を検察に丸投げにした。

丸投げではありません。法律に反していると検察が言うのですから、お金の出所を説明し、それが本当である証拠を示すのが検察の仕事です。小沢さんの仕事ではありません。あなたが小沢さんにこの仕事を要求するのは、検察にこの仕事をする能力がないと言っているのと同じですよ。あなたの方が検察を馬鹿にしているのです。もっとよく考えてください。


11. 2011年10月06日 22:26:15: rSfwR2X6N2
>>9
お前こそ民主主義の敵だろうが。
ごろつき検察審査会で粛々とやるだと?それこそ独裁だろうが。
被告人にも言い分はある。
被告人が発言したら悪いのか??

12. 2011年10月06日 22:56:56: 05UhnFBHRM
07・・・馬鹿を通り越してる、何回も説明している。
こんな奴がいるから日本はだめ!!

13. 2011年10月06日 23:06:45: Lzv24PgAGQ
>>09

この欠陥脳はまた他人の発言を捏造し、歪曲している。

> 法に則って進められている裁判を、小沢の独断でやめろと要求しているわけだ。
> 法を無視して俺の言うことをきけ!という小沢。

何が「独断」だ? 何が「法を無視して」だ?

小沢氏の「この裁判は直ちに打ち切るべきです」という発言は
「私は何も犯罪を犯していないので、そもそも裁判にかけられるのがおかしい。すぐやめるべきだ」という主張を語ったに過ぎない。

どんな被告も自分の意見を述べる権利は法で保証されている。

ここでも、裁判官の許しを得て発言しているではないか。
つまり法に即して、法に従って発言しているんだよ。

デタラメばかり書くな。


14. 2011年10月06日 23:41:13: stL1RLpSIc
まさに、ソクラテスの弁明だな
角栄ができないことをやった。これで、状況がはっきりした。
マスゴミでも、最初の小沢の意見陳述を流したのであれば、大きな影響力を
持つと思う。

小沢君、よくいってくれた。


15. 2011年10月07日 00:10:58: zGqDHYXxAE
動画ありがとうございました。

いやはや、ますますマスゴミのゴミさ加減と、フリーの方のジャーナリストらしさを見せてもらいました。

マスコミはこの動画を最初から最後まできちんと流すべきだ!!
と、心底おもいました。

マスゴミのアホ貴社たち、恥さらしだね〜。

やはりこれだけ言える政治家は小沢氏をおいていない!!


16. 日高見連邦共和国 2011年10月07日 07:50:31: ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

まったく、インタビュアーの無能さには毎度、頭が下がる。

『証人喚問って言うけど、アンタは三権分立についてどう考えているんだ?』
という小沢一郎の言葉に、馬鹿記者はなんて答えた?夜・朝のニュース5つ位見たが、どこも尻切れトンボ。
その先の門答こそが重要でしょう!!(答えられない、って事も含めて)

まあ、各局温度差はあれ、結構時間を割いて『小沢一郎の生の声』を報じていた事は大いに評価しよう!
(都合よく切った、貼ったはいつもの事として)


17. 日高見連邦共和国 2011年10月07日 07:52:42: ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
16です。
いつも誤字脱字済みません。
3行目、『門答』じゃなくて『問答』です。
まったくもう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧