★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 535.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスコミは小沢氏批判をするが、週刊ポスト、週刊朝日は小沢氏を擁護!! (かっちの言い分) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/535.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 11 日 03:37:39: igsppGRN/E9PQ
 

マスコミは小沢氏批判をするが、週刊ポスト、週刊朝日は小沢氏を擁護!!
http://31634308.at.webry.info/201110/article_10.html
2011/10/11 01:07   かっちの言い分


現在、石川知裕衆議院議員の有料メルガマを購読している。それは石川氏の裁判を支援するためだ。この裁判は、いち石川氏、大久保氏、池田氏の裁判ではないからだ。

トンデモ登石裁判長によって、推認×推認によって、検察の言い値の満額有罪にしてしまった。水谷建設の元社長の検察と取引したような証言によって、こんな判決が許されるのなら、それこそ、どこかの人権のない国の裁判と変わらない。

石川議員のメルマガに『たかじんのそこまで言って委員会』に出演するとあったが、外出していて見損なってしまった。しかし、『晴天とら日和』さんのブログに『ハヤッ!【動画】たかじんのそこまで言って委員会・小沢一郎は善か悪か?→石川知裕衆議院議員を迎え小沢一郎は本当に悪党なのかを徹底討論!(2011年10月9日放送。)http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-1697.html』のタイトルで載せてくれていたので見ることが出来た。

この番組は、一時期は熱心に見ていたが、民主党政権になって、特に辛坊治郎が再三民主党を批判して、また独善的な三宅久之も好きになれず、見なくなっていた。その番組に石川議員が出るというので、どんなひどい番組になるのかと思っていた。石川氏のメルマガにも、この番組からお呼びが掛り、出るか出ないか悩んだが、どうやっても批判されるのなら、自分が乗り込んで自分の口で真実を述べた方がまし、つまりプラスになると決心し出たと書かれていた。

この動画を見ると、「登石判決を全面支持する」辛坊vs. 「登石裁判はあり得ないとする」勝谷の対立構図として作られていた。少なくとも一方の見方だけで作られていなかったのが救いであった。

それにしても、この辛坊という男はこれほど極端な自民党政権的体質を持っているとは思わなかった。今回の裁判は、裁判官100人いても99人は同じ判決になるだろうと言い切った。こういう男が、このようなキャスターをやれるということに読売テレビの体質がわかる。だだ、朝日テレビよりははるかにマシなのは、勝谷氏のように今回判決はあり得ないという意見を対等に示していたことだ。

辛坊は、招待して出てもらった石川議員が「むっ」とするような質問をしていたが、石川氏はさらり、さらりと顔色も変えず明快な回答をしていたのが印象的であった。陸山会事件の逆境が石川氏を成長させているようだ。メルマガにも、自分も今回の逆境で成長したと書いていたが、確かにそのように感じた。メルマガの中に以下のような文章があった。正に同じ印象を本人が述べている。

石川氏メルマガから:
『地方に講演に呼ばれると、私に挨拶してくださる方の3人に2人はこうおっしゃる。「こんなにお話しできるのですね」。 政治家だから人一倍話すのが得意なのは当たり前なのだが、世間のイメージは小沢一郎の背後に黙ってくっ付いている、ひ弱でおとなしいイメージが根強い。「イメージと随分違いました。応援しています」となどと言われると、「話せばわかってもらえるんだ」と思えてくる。』

「辛坊 vs. 勝谷」の対立構図は、週刊誌の中の「週刊現代 vs, 週刊朝日、週刊ポスト」として紹介されていた。それぞれの最新号で、陸山会事件裁判関係について、以下のような記事を掲載している。

■週刊現代(講談社):
【「断末魔の初公判」全内幕】〈検察批判の前に自己批判を〉ああ、小沢一郎「落ち目の三度笠」

■週刊朝日(朝日新聞社):
ブチ切れ初公判
「罪に問われる理由はない」
小沢一郎司法への挑戦状
検事を名指しし特捜部を批判 検察審査会の規定違反を指摘

■週刊ポスト(小学館):
小沢「抹殺裁判」 わが国はいつからこんなに恐ろしい国になったんだ!? 秘書3人の「とんでもない有罪判決」に誰もが口をつぐんだ小沢「抹殺裁判」
 

大手新聞は「小沢批判」で凝り固まっている。週刊現代はマスコミと同じ立場の記事を掲載したが、週刊朝日、週刊ポストは、今回の裁判判決について批判し、小沢氏らを擁護している。以前小沢氏を批判していた週刊ポストが、登石判決を口を極めて批判している。

まさに小沢氏が自身の裁判で冒頭陳述した「民主主義の危機」と同じ趣旨の記事が書かれている。大手マスコミにはお天道様の光が見えないが、大手マスコミと一線を画する週刊誌にお天道様の光が見える。日本の言論界にもまだ正義が残っていることに救われる。このような週刊誌は購読しよう。

お天道様の光を遮るマスコミの黒い雲が空にかかっているが、ところどころに上記のような週刊誌のような光が射す部分もある。また一個一個の隙間は小さいが、この真っ黒なマスコミの雲に隙間を開けることが出来るネット社会によって大きな世論を形成しなければならない。

       ◇

たかじんのそこまで言って委員会 10月9日 動画
http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-11404.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月11日 06:46:42: BIgfJMRMNE
週刊ポストはともかく、週刊朝日とサンデー毎日は小沢擁護というより、この滅茶苦茶判決を批判しているようですね。

02. 2011年10月11日 07:22:31: BIb8T67Q1E
新聞批判は当然だが
正しい記事を出す週刊誌には
編集部に激励のハガキ電話を毎回している。

彼らにとっても励みになると思って。


03. 2011年10月11日 09:35:22: 755fUJerUA
辛坊という男はこの判決を当然だと言っているのですね・・多くの司法の専門家がこの判決は異常だと言っているのに! 何という輩でしょうか! こんな輩が偉そうに「よみうりテレビ」で毎朝ほざいています! テレビ局もグルですね。

04. 2011年10月11日 11:45:13: FQuprmjf0A
03さん

辛抱の正体がよくわかりますね。またこの人を大阪府知事に擁立しようとした現大阪府知事、橋下の正体もよくわかります。

共通点はテレビで顔と名前が売れていたこと。

テレビから出てきた人は基本的に信用ならない。テレビは日本のゴミそのものだから。


05. 2011年10月11日 12:01:46: WJCgyvBQ0g
04. 2011年10月11日 11:45:13: FQuprmjf0Aさんの見方に全く同感!!

今は、テレビはくだらない番組だらけで視る気がしない。

専らラジオのほうが楽しい。


06. 2011年10月11日 13:16:24: V9HZthGEFE

ニュース、情報番組、ウソくさくて
見る気がしない。

07. 2011年10月11日 13:24:32: V9HZthGEFE

週刊ポスト、週刊朝日、サンデー毎日は

この、とんでもない判決を批判している

まともなマスコミです。

「日刊ゲンダイ」は賞賛だが、
「週刊現代」のめちゃめちゃぶりには、笑うよ。
誇大妄想すぎて、さすがに苦笑するだけ。
かわいそう〜


08. 2011年10月11日 15:24:24: tXeRGquu5w
小沢信者は小沢側弁護士を「最強の無罪請負人」とか言ってたが。

第1ラウンドの小沢秘書裁判では小沢側が負けた。

まことに小沢信者の誇大妄想ぶりは哀れである。

第2ラウンドの小沢本人の裁判でも小沢側が負けるかもしれない。

小沢側が勝てる保証はなかろう。

「日刊ゲンダイ」「週刊朝日」「週刊ポスト」などが小沢を庇ったところで、屁のつっぱりではないか。

なにしろ小沢側弁護士が負けたのだから。

小沢側弁護士と比べると圧倒的にアホの小沢ヨイショ記者が、如何にアホな提灯記事を書き散らしたところで、小沢の勝訴にはさっぱり繋がらないと思われるが。


09. 2011年10月11日 15:39:38: BIgfJMRMNE
>08さん

その裁判とやらが裁判官の法と証拠に則ったまともな裁判で、小沢側が負ければあなたの言うことも一理ありますが、どう見てもまともな裁判まともな判決には見えません。
あなたは落第ですね。


10. 2011年10月11日 16:07:15: Zc4LsHROVM
当たり前の感覚、知識があれば登石判決の無茶苦茶で出鱈目なことは誰でもわかること。
法と証拠と証言が有罪、無罪に大きく影響を及ぼすことは中学生でも知っている。
裁判所も裁判所だが、マスコミは評価をしているから驚きだ。
いくら小沢憎いからといって、裁判の基本中の基本を逸脱した、判決を評価するマスコミも裁判所と検察と同レベルとしかいいようがない。
武田鉄也の「今朝の三枚おろし」でメディアとはミディアム(中間)の変化でどちらにも偏らない意味だそうです。
まともな論評が言えなければ、加工せずに事実だけを坦々と報道したらどうですか。あとは我々がその事実を聞いて判断しますから。

11. 2011年10月11日 17:30:40: i83hwcAWBM
>マスコミは小沢氏批判をするが、週刊ポスト、週刊朝日は小沢氏を擁護!!

マスコミは小沢氏を失脚させるため貶めて大衆操作をするが、
週刊ポスト、週刊朝日は小沢問題の真実を追究

自分ならタイトルはこうなる。


12. 2011年10月11日 18:07:45: FMz4zIu3tA

毎日新聞はいやだが、
「サンデー毎日」は拍手だ。

13. 2011年10月11日 18:26:59: 4Udo4soitA
今週(10/8)のあさひニュースター「愛川欣也のパックインジャーナル」はスカットして良ったね、
コメンテーターの中でも山田厚史氏の意見は誰が聞いても理路整然、筋が通っていた。
ところで、コメンテーターの質ではTBSは汚染度がひどく、よみうりなどは論外にひどい。

14. 2011年10月11日 20:01:28: rSfwR2X6N2
確かに「週刊現代」の発狂ぶりは異常。
個人的に恨みがあるのか、本当にバカなのか、それとも官房機密費をたんまりもらったのか。いずれかだろう。
小沢問題のすべてのインチキが明らかになったとき「週刊現代」はどういいわけするのかな?
責任とって廃刊しなさい。いやすぐにでも。



15. 2011年10月11日 20:34:14: W9OWX0LZv2
02さん
すばらしい行動ですね。
正しい記事を出す週刊誌の編集部は、大変誇らしく思えます。
この腐りきったマスゴミが、日本国民を騙し、ただ自分達の「既得権益」にのみ執着し、己らの利権のためだけに存在するのなら、そんな糞は必要ない!

私も、これらの「正当」な記事を書く週刊誌を支持します。
もちろん、購読します。


16. 2011年10月11日 22:00:24: 0huCCn4zOU
サンデー毎日も秘書へのトンデモ判決をボロクソに非難してましたね。
辛坊はすでに清和会の犬として名をはせ、信用が全く無いので別にいいんじゃんばいですかね。たかじんの番組を観てる人でも、辛坊の言い分に耳を貸す人はいませんし。「100人中99人が同じ判決を下す」と他の裁判官を馬鹿にするようなこと言ってまでトンデモ判決を擁護してる時点で終わってます。

17. 2011年10月11日 22:45:56: 7nGTnQinYI
「推認裁判長」→登石裁判官の「弾劾裁判請求」の署名集めをしてくださっています。
私も署名しました。期限は10月29日。

http://www.shomei.tv/project-1844.html

小沢さんのためにできる小さな一歩です。
拡散もよろしくお願いします。


18. 2011年10月11日 23:47:06: 4EZ1Rfslsg
>>17
阿修羅の管理人さんにも協力してもらいませんか?
原発事故ほどの危機ですから。司法の危機は。
なんてったって、民主主義の危機ですからね。
あの判決は。



19. 2011年10月12日 01:14:13: zfl0mzc63k

02さん、素晴らしいです。
この状勢の中では、真っ当なことでも、言い続けることは大変でしょう。

自分は、今までは(マス)ゴミに対しての苦情がほとんどでした。
しかし、考えてみれば奴らは確信犯です。
苦情ごときで、改心する筈がありません。

数少ない週刊誌、新聞記事でも正しいものがあれば応援しましょう。
メディアの中にも、孤立した同じ考えの者が少なからずいる筈です。
その人達を応援しましょう。

マスコミへ苦情を言う時の電話番号!&連絡先!!全社!一覧!
http://d.hatena.ne.jp/masukomihaaho/
 


20. 2011年10月12日 02:54:58: 95kJLrOyH6

辛坊の兄、正記は電通関係者で、MBA保有、CIAの実務部隊では!?
そのため、政治家も知らないネタを辛坊(弟)は知っていて、意図的にメディアでリークしているのでは!?


21. 2011年10月12日 08:38:40: 9AADAwsw26
反小沢のマスコミは、小沢が意気消沈、小沢の時代が去る、小沢の落日などと狂ったように勝ち名乗りを上げ、裁判結果を錦の御旗に自画自賛し、自分らが冤罪推進の売国奴になったことを自慢している、
彼等は、小沢潰し、小沢抹殺が大成功だと錯覚しているのだろうが、誠に気の毒な錯覚と洗脳である。小沢氏は、政治陰謀や迫害を続ける輩には、絶対に屈しないし、心ある国民は小沢氏を強く指示し続ける。
簡単に言えば、売国奴と愛国者の闘いが続いており、売国奴が断罪される時が必ず来ると言うことだろう。

22. 2011年10月12日 09:38:55: tH6D5qa9j2
ある意味で小沢さんて、すごいよね.9対2くらいの割合で大手マスコミ、検察、官僚、野党議員と戦っている。
 色々、小沢さん言われているけど、本当の事を知れば小沢さんを、応援したくなる。

 人の欠点はどんな人でも、いくらでも出てくる。ましてや小沢さんくらいの人だったら、、、。それでもマスコミはひどい。感情的になっている。


23. 2011年10月12日 17:19:18: YJ9stGXgeU

検察と小沢叩き勢力は、レトリックの推量理屈だが、

この疑惑の裁判を批判する人々は、一貫して論理的である。

この差はなんなのか?


※レトリックとは粉飾という意味。


24. 2011年10月12日 23:14:13: 7dhkVzLGmk
週間朝日を手放しで賞賛は出来ません。
編集長が変わってからは、かなり妖しげな記事も出ていた。
我慢がならなかったのは、辛坊治郎氏の2ページもの連載が
始まったことです。 尤もらしい言い方ではあるがどこか
まやかしがありそうな記事。 (こちらも偏光めがね)

前編集長の時は、新聞やさんに毎週配達してもらっていましたが、
何も辛抱してまで読むことはないと、止めました。
10月14日号は久しぶりに買いました。

室井祐月さん大好き。。。


25. 2011年10月13日 07:16:48: LGP0c2GjQw
検察庁地検・検察審査会・大手マスコミ(政治部)の体たらくを生んだ政治家の責任を問う!!
彼らは、市民から指摘があっても修正しようとしない。可笑しいとの指摘があっても黙り通す。当事者や市民がやっとの思いで問題を表出させ、発覚させたときには大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件のように身震する大問題になっている。(取り調べる人たちが組織ぐるみで罪を犯し、取り調べられる人が罪を犯していないという何とも異様な世界に落ちている。)
小沢氏を強制起訴した第五検察審査会も、如何にも悪いことでもしたかのような印象を受け正々堂々の対応の姿勢が感じられない。審査員平均年齢に関し素人でも分かる疑念に対して、辻褄を合せるのに必死であり民間企業であれば、早いうちに嘘つきと断定されるような幼稚なレベルである。まともに開催されていない可能性だってありそうだ。同検察審査会は何より当事者・担当者自身が公正で正直であってほしいものである。
大手マスコミ(政治部)は多くの疑念に対して本来あるべき報道をせず黙り通してきた。このために官僚支配が横行し始めたとも考えられる。大手マスコミ(政治部)が私企業であり、そのため日和見な姿勢をとらざるを得ない側面があるのを分からないでもない。しかしながら、この世で超越する教宣力を備えたマスメディアを支配している関係上、大手マスコミ(政治部)は公正な姿勢を守ってもらわなければならない。
何より政治家がマスコミ(政治部)をあるべき姿勢に正さないと埒があかない。政治家の自覚を促したい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧