★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 541.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TBS記者とは「ニュース23」のキャスター松原耕二だった・・・(山崎行太郎)
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/541.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 10 月 11 日 09:31:59: wiJQFJOyM8OJo
 

「小沢一郎暗黒裁判」後に行われた小沢記者会見で、「国会で出て説明しないのか?」と質問して、小沢一郎に「もっと勉強してら質問しろ」と恫喝された上に、当時の記者会見ルール無視の質問だったことが暴露され、大恥をかいたTBS記者とは、「ニュース23」のキャスター松原耕二だったらしい。

「小沢事件」「陸山会裁判」「小沢一郎暗黒裁判」を通じて、もっとも重要な問題は、「有罪か無罪か」、あるいは「検察の暴走」という問題であることは間違いないだろうが、むしろこの一連の「小沢事件」が暴露した問題で忘れてはならない、より深刻な問題は、「マスコミの暴走」と「マスコミの狂気」という問題だったと言っていい。

何故、日本のマスコミは、小沢事件報道で暴走したのか。何故、マスコミは、小沢事件報道にあたって狂気の捏造報道や扇情的な中傷報道を繰り返すのか、という問題である。明らかに日本のマスコミは、「小沢一郎」というと、前後の見境なしに狂気の暴走報道を続けている。青山繁晴と関西テレビ、あるいは「みのもんた」とTBS、星浩と朝日新聞・・・だけではない。

実は、「小沢一郎暗黒裁判」の直後に行われた「小沢記者会見」で、小沢一郎を激怒させたTBS記者とは、遅ればせながら、TBSの「ニュース23」のキャスター松原耕二だったことが分かった。もっと若い駆け出しの記者かと想像していたが、予想は外れた。鉢呂経産大臣の辞任会見の時のヤクザ顔負けの「暴言記者」は時事通信の鈴木某とかいう記者だったらしいが、鈴木も松原も駆け出しの記者ではないだろう。

おそらく彼らの傲慢、不遜、かつ居丈高な発言や質問は確信犯的なものだろう。何故、日本の新聞やテレビは、朝日新聞も産経新聞も、そしてテレビ局も、同じように「小沢一郎」に異常反応するのか。問題は「小沢一郎」にもあるだろうが、それ以上に「マスコミ」そのものにあるのではないか。つまり、日本の自称「保守派」や「愛国派」が追い詰められているように、マスコミもまた追い詰められつつあるということではないのか。

日本の戦後マスコミがもっとも恐れているもの、あるいはもっとも頭が上がらないもの、それは米国、つまり米占領軍、GHQ、CIAである。決して政府でも読者でもスポンサーでもない。そのことを深く追求したのが江藤淳の名著『閉ざされた言語空間』である。日本では、戦前は言論統制、言論弾圧の「暗い時代」だったが、戦後は「言論・表現の自由」が保障される「明るい時代」になったという神話がある。

その「戦後神話」を打ち砕いたのが江藤淳の『閉ざされた言語空間』である。戦後もまた、巧妙なからくりのもと、言論表現の自由は奪われている、という衝撃的な論文である。この論文は有名だが、深く読み込んでいる人は多くない。この論文は、江藤淳が提起した「無条件降伏論争」とも絡んでいる。

さて、江藤淳は、ポツダム宣言受諾という形で無条件降伏したのは日本の「軍」であって、国家や国民ではないと言う。それ故に、ポツダム宣言受諾後も、日本の新聞やラジオ、通信社は自由な報道が可能であった。その時点では、米軍の動向、米軍兵士の犯罪、国際情勢・・・なども自由に報道されていた。

しかし、米軍は、日本のメディアを放置したままでは、日本占領がうまく行かないことを憂慮して、日本の新聞社、通信社などに発行停止や業務停止を命じ、それ以後再開されたとしても、米占領軍による厳しい検閲が行われることになった。戦後、言論表現が自由になったというのは、米軍が許した範囲での自由、つまり米軍の検閲を経た後の自由であった。

しかるに、日本のマスコミは、戦後、一貫して言論表現の自由を謳歌してきたかのように、自己も国民も欺いてきた。日本のマスコミは、戦後の米軍GHQの占領体制の補完装置として出発したという事実を隠蔽し、国民をだまし続けてきた。米国からの自立、在日米軍の撤退を模索する政治家・小沢一郎を激しく攻撃する日本のマスコミは、今、マスコミ自体が、米軍占領体制から抜け出ていないことを証明している。

むろん、彼等、日本のマスコミの面々が、米CIAの情報統制下、情報管理下にあるということではない。かつて、GHQ、米CIAの情報統制下、情報管理下にあって、恐怖と共に利益を貪ってきたという記憶が内面化し、一種のトラウマとなり、彼らの思考や行動を無意識のうちに拘束しているということである。

江藤淳が、『閉ざされた言語空間』で明らかにしたのは、そのことであった。つまり、日本のマスコミは、それは記者クラブの面々だけではなくフリージャーナリストをも含めて、「アメリカ的なもの」と正面対決することに恐怖心を抱いているということである。その恐怖心の反動が、「東アジアの米軍は第七艦隊で充分だ・・・」と、「対米自立」を模索する国民政治家・小沢一郎への総攻撃となっているのだろう。

彼らは、自分たちもそうやりたいが、どうしても出来ないようなことを堂々とやり遂げようとする剛腕政治家に憎悪を感じるのだ。それは、自民党議員や保守思想家たちにも言えることだろう。愛国だ、保守だ、伝統だと言いながら、独立も果たせず、在日米軍という侵略軍による植民地的他国支配の屈辱を受け入れることを肯定してしまっている人たちである。

対米自立を模索する小沢一郎こそ保守・愛国派ではないのか。その保守・愛国派の国民政治家を、座間に駐留する在日米軍司令部の指令のもとに、米軍が戦時物資の隠匿事件摘発のために創設したという後ろ暗い誕生秘話を持つ東京地検特捜部を筆頭に、進駐軍の幻影から抜け出せない官僚組織、マスコミ、自民党・・・の面々が、寄ってたかって総攻撃しているのであるから、歴史と言うものは皮肉なものである。

真の売国奴は誰か。分かりきっているだろう。江藤淳に『日米戦争は終わっていない』という著書があるが、まさにその通りと言うことだろう。(続く)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20111010/1318238996

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月11日 09:48:15: FUviF2HWlS
小沢一郎氏の三権分立に対する考え方は間違っている。

02. 2011年10月11日 09:59:20: FrpXTmA0eo
 01さんへ

 三権分立は三権分立だから三権分立なのではないですか?

 三権分立が、三権がそれぞれ干渉してもよいなら三権分立といわない。

 三権分立に対する考え方が、人にによってそれぞれ違うなら、それはすでに三権分立とは呼ばない。

 


03. 2011年10月11日 10:13:21: FUviF2HWlS
国会の国政調査権は、行政権たる検察権、司法権とは独立の権力です。
承認喚問は裁判ではありませんが、司法手続きが進んでいる被告人に対しても、被告人が事実を話すことにより、国民は被告人の無罪を確信し、そのことにより、被告人を政治的窮地から救済することができます。
検察の陰謀によっていったん裁判が始まったならば、無罪を勝ち取るまで国会で弁明する機会を与えられないとすれば、そのことこそ、司法権の立法権への干渉であります。

三権分立は、立法権、行政権、司法権のいずれをも併せ持つ権力が存在してはならないことを規定するものであって、それぞれが持つ固有の権力(国政調査権、検察権)や、権力間の対立(弾劾裁判権、違法立法審査権)を否定するものであってはならないと考えます。


04. 2011年10月11日 10:18:18: AegQ4cduAE
愚劣な検察法務官僚は、国会で何も開示しない。

無法、暗黒裁判官が国会で説明するか?。

下級裁判官は国民が選んではいない。

無法起訴された小沢さんが、無謀な起訴を無謀と、暗黒裁判と叫ぶのは
当然の権利だ。

三権分立の本質も理解できない国民がいるからこの国は進歩しない。
このような国民は、文明と文化の違いも分からないアホ国民だ。


05. 2011年10月11日 10:22:29: BIb8T67Q1E
小沢にもっと勉強をしろと言われたのは共同の記者では?

TBSの松原は

フリーの質問タイムに手を上げてドサクサ紛れに
質問したのでは?

事実確認を正確にしたほうが良いのでは?


06. 2011年10月11日 10:23:12: FUviF2HWlS
>>04

国会で小沢一郎氏が「無謀な起訴、暗黒裁判」と叫ぶことも、政治家小沢一郎氏を政治的に有利にする効果がある。


07. 2011年10月11日 10:24:34: pZ4CHUghM2
アホ国民ですね。

08. 2011年10月11日 10:26:57: VakF4nKSH2

世論調査を見てもわかる通り、圧倒的に多くの国民が小沢の証人喚問を望んでいる。

つまり記者は至極真っ当な質問をしただけ。

それに対して恫喝するとは、小沢の器の小ささを示す以外の何ものでもない。

三権分立と証人喚問は何の関係もない。

裁判は法的責任を問う場。

証人喚問で問うのは、主に議員としての道義的責任だ。
法的責任ではOKでも道義的責任上はNGとなる場合もある。

つまり両者は別。

国民による小沢への証人喚問請求は当然なのだ。

それを関係のないことを持ち出して逃げる小沢。

小沢一郎は卑劣の固まりのような人間だ。


09. 2011年10月11日 10:28:19: AegQ4cduAE
01
裁判中の政治家で過去だれが国会で説明した。事例をあげろ。

なぜ過去無かったか。考えろ。


10. 2011年10月11日 10:35:45: FUviF2HWlS
>>08

罪を犯した者が国会の証人喚問に出席して故意に嘘の発言をすれば偽証罪に問われる。従来の公判中の政治家は犯罪者であったために、国会に証人喚問として出席して偽証罪に問われることが怖くて出席できなかった。

小沢一郎氏は無実であるにもかかわらず、検察の陰謀と市民の思い込みとで裁判に持ち込まれた、最初の政治家であるから、国会でも裁判でも、堂々と無実を訴えることができる。


11. 2011年10月11日 10:36:39: FUviF2HWlS
>>10 訂正

>>08 → >>09


12. 2011年10月11日 10:42:52: lGQ9x4NIUs
>>09. 2011年10月11日 10:28:19: AegQ4cduAE
> 裁判中の政治家で過去だれが国会で説明した。事例をあげろ。

小沢一郎は何故裁判になる前までに国会で説明しなかったのか?
何故、国会の説明から逃げ回ったのか?
説明しろ!

> なぜ過去無かったか。考えろ。

裁判になるまでに国会で説明したからだ。
小沢一郎が国会の説明から逃げ回った理由を考えろ。
もし、国会で追及されたら真実が明かされ、裁判で有罪になるのが分かっていたからだ!


13. 2011年10月11日 10:48:38: lGQ9x4NIUs
> 対米自立を模索する小沢一郎こそ保守・愛国派ではないのか。

外国人参政権付与、外国に住む外国人への子供手当、朝鮮学校への税金投入等
を主張する小沢一郎は、保守・愛国派どころか、売国奴です。


14. 2011年10月11日 10:51:16: FUviF2HWlS
>>12

>小沢一郎は何故裁判になる前までに国会で説明しなかったのか?
>何故、国会の説明から逃げ回ったのか?
>説明しろ!

たぶん小沢一郎氏は、ものぐさ者で、国会で話をするための準備が面倒だったから。

>もし、国会で追及されたら真実が明かされ、裁判で有罪になるのが分かっていたからだ!

もし、国会で小沢一郎氏が真実を話せば、国民は小沢一郎氏の無罪を信じる。
裁判は司法が決めることだから、一審が無罪か有罪かはわからないが、これによって小沢一郎氏の政治的立場が失われることは無い。


15. 2011年10月11日 10:51:27: AegQ4cduAE
何が世論調査だ。
テレビ新聞の調査の中身など疑うのが常識だ。

テレビ新聞の数字で物事決めるのか?決まるのか?公正な調査をしてるのか?
その実態を開示してるか?

給料日前に、社内調査し会社への不満を聞くと大きく不満度伸びる。
クズな人間集団のテレビ新聞依存中毒国民がまだいることは、ネットNET族
としては励みになる。

しかしアホは、死ぬまでアホである事は
『三つ子の知恵は70まで』、」『三つ子の根性80まで』さらに『三つ子の心60まで』幼いときの親の環境、教育がテレビ新聞依存中毒思考の環境だったのだろう。

最近の子供は、ネットを使い創造的、自己情報収集できあれこれ考える。
クズなテレビ新聞依存中毒国民は脳が固定してますから変わりません。無理だ。
せいぜい新聞社へ寄付行為でもしなさい。


16. 2011年10月11日 10:54:46: yGkGSZwvUQ
1> どこが間違っているんですか?。

   説明しなさい アホちゃん!


17. 2011年10月11日 11:17:53: kQ7OKrGwiI

>TBS記者とは

アメリカが日本資産を強奪するときその恩恵に与って棲息する一群の破廉恥漢たちがいる。
郵政民営化とともに有事法を推進した犯罪者どもがその典型であろう。

東京地検特捜部が「巨悪は眠らせない」という巨悪とは、言うまでもなくこの有事法体制確立に邪魔になるものである。
圧倒的な民意で政権交代を国民から託された新政権を執拗に狙う仕事を東京地検特捜部に投げ与えた犯罪者どもとの闘いに日本国民が勝利しなければ真の民主主義の勝利もありえない。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
(因みに、世耕弘一の孫が自民党の世耕弘成である。この男は、「自民党のゲッベルス」との異名で呼ばれ電通などの広告会社と協力し「チーム世耕」を擁しマスメディアへの謀略を事細かに指揮し2006年9月26日、安倍内閣の内閣総理大臣補佐官として政権入りし安倍晋三の最重要プロジェクトである「『美しい国づくり』プロジェクト」を推進した。弘成は1990年よりNTTからの派遣でボストン大学コミュニケーション学部大学院へ留学し、1992年修了、企業広報論修士号を取得している。)
ブッシュ・アメリカの尻を舐めることで日本政治史上、これ以上ないというほどの出鱈目を続けた戦後最低のチンピラ首相小泉純一郎。
そのチンピラ首相のためにアメリカ原子力マフィアの靴を舐めた地検特捜!
佐久間達哉特捜部長が副部長時代(=小泉政権時)06年に手がけたのがプルサーマル計画に反対していた佐藤栄佐久福島県知事の収賄事件のでっち上げであった。
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm
「佐藤栄佐久福島県知事収賄でっち上げ事件」
このでっち上げ事件で水谷建設の取調べに当たったのは、郵便不正事件の証拠隠滅で逮捕された前田恒彦検事であった。
外務省からアジア共生派が一掃され、鈴木宗男議員や佐藤優外務事務官がでっち上げの末に逮捕追放された策謀と同一線上にある事件である。


18. 2011年10月11日 11:24:24: wZvr9o9poA
>>05さんの言う通り

「もっと勉強してから質問しなさい」と言われたのは共同通信の若い記者。

フリージャーナリストの質問コーナーなのに、知らんぷりして、名乗りもせずに質問を始めたのがゲスTBSの松原。

山崎は記者会見の映像も音声もチェックすることなく発言しているのだろうか。恥ずかしいぞ。

「三権分立」にはいくつかの側面がある。

小沢氏の根底にあるのは、今まさに司法で取り上げている案件を、国会で扱うのは無駄(時間的にも予算的にも)という考え方だろう。

個人的には、小沢氏だけでなく、検察と、さらには検察審査会を取り仕切っている最高裁も含めて、徹底的に証人喚問をして真実を吐き出させるのであれば、異例ではあるがやる価値はあると考える。
だがそのような形で実施されることは絶対にないだろう。


19. 2011年10月11日 12:53:58: FUviF2HWlS
>>18

>個人的には、小沢氏だけでなく、検察と、さらには検察審査会を取り仕切っている最高裁も含めて、徹底的に証人喚問をして真実を吐き出させるのであれば、異例ではあるがやる価値はあると考える。

賛成します。


20. 2011年10月11日 13:10:50: FUviF2HWlS
>>16

小沢一郎氏は記者会見において、
「公判がスタートしたとはいえ、司法の場とは別に国会で説明責任を果たす考えはあるか?司法手続きは重要だと思うが、国会での説明も一方では重要なことだと思う。」という記者の質問に対して、

「司法の公判が進んでいるとき、他の立法権や、その他のこと、いろいろと議論すべきだろうか?司法は法と証拠に基づいて判断をする場所である。それが、いろいろな力や感情によって結果が左右されるようなことになってはいけないから、司法は司法で独立している。」と答えた。

司法が取り扱っている案件については国政調査権が及ばないという考えは、行政権である検察の裁量権をとめどなく広めていく危険がある。例えば、先般の尖閣諸島沖での中国人船長逮捕事件において、もし検察が立件して公判がはじまっていたとすると、事件の説明をおこなうことは司法への介入の恐れがあるとして、首相や官房長官、その他の政府関係者は答弁から逃れることができるであろうか。こういう詭弁を将来に認めないためにも、国会の持つ国政調査権は、司法権・行政権に対して優越していると解釈すべきである。


21. 2011年10月11日 13:20:54: FrpXTmA0eo
 08さんへ

 世論調査はすでにインチキなもとして認識されてます。多くの国民がすでにそれを認識していて、多くの 国民がこの裁判のインチキさも認識しております。
 現在の日本のマスコミも国民の多くはインチキだと認識しております。
 ゆえに、インチキなものの虚構を根拠にして論じる08さんは、インチキ極まりないものであります。
 小沢氏を始め、真実を認識した人間がふえると、確実に世界は変わります。
 
 


22. 2011年10月11日 13:21:48: Z4tTJA9rhg
「圧倒的多数」などというのは マスコミの作り事なんだ。

これからも この便利なフレーズ「圧倒的多数」をくっ付けて

いくらでも捏造できるんだろうな。

覚醒しろよ。


23. 2011年10月11日 13:34:32: Q742Bd6j56
TBSの松原は「道義的責任」を取って辞任しろよ。

24. 2011年10月11日 13:37:23: V9HZthGEFE

鈴木宗男、小沢一郎、村木厚子さん疑惑報道では、
「検察」の詐欺師ぶりとマスコミの偏向ぶりが
明らかになった。

もうネットでは洗脳通じないが、詐欺師たちは
自分らが「正義」と思っているから始末が悪い。


25. 2011年10月11日 13:40:29: rO8NnUeo5U
検察や裁判官批判も当たり前だが、もともと水谷建設の川村社長の「ウソの供述」が招いた事だ。

川村社長に抗議するのが良いのではないだろうか。

この男のいい加減なウソのひとことが、日本をそして国民を危機に陥れているのだ。

検察審査会の判断はこの「ウソ」を起訴判断根拠としているのだから。

川村社長及び愛人に正直に検察となにを取引したか話させた方が賢明ではないだろうか。

村木さんの場合も、検察に無理やり自白調書を書かされた証人が裁判で正直に話しをしたところから逮捕の疑問が投げかけられたのだから。

結果的には前田のねつ造発覚まで至った経緯がある。

今では不記載の裁判では無く、水谷建設からの収賄事件に様変わりさせマスコミ連中を利用して小沢氏を抹殺しようとしているのだから、元凶の川村が真実を話せば済むこと。

川村に断固抗議するべきだ!


26. 2011年10月11日 13:43:00: pphEUA8yso
小沢先生の絶対的支持者である。
17さんに全面的賛意。18さんの、小沢氏の根底にあるのは、今まさに司法で取り上げている案件を国会で扱うのは無駄(時間的にも予算的)は、無茶な判断。

小沢先生が仰る三権分立とは、司法権による法廷で争っている裁判で、立法権(国会)行使は司法権への介入に等しく、三権分立精神に反すると思慮する。

しかし今や、三権分立精神は形骸化しており、機能していないは明々白々である。
検察(審査会)と裁判所は一心同体。(検察による起訴の99.9%有罪判決や先の陸山会案件の不当な有罪判決、古くはロッキード事件等々。)いや、癒着も同然と断じても過言ではない。国会証人喚問は尊厳侵害の魔女狩り的要素が否めず、軽々に実施するものではない。小沢さんは政治資金報告書に一点の曇りもなく記載しており、国会証人喚問に値しないと主張。仮に、記載誤りが指摘されれば修正で事済むレベルであると強調、当然至極である。

陸山会案件、第五審査会強制起訴による小沢氏裁判は(検察が総出で1年有余年、何十億の費用をかけて関係企業及び関係者を取調べ、関係資料押収しても立件すべき証拠・証言なく不起訴にした案件。)、全国会議員自身にも関係する案件であり、本来であれば、小沢氏擁護すべき立場にも拘わらず、小沢氏一人をスケープゴート(政局)にしているは、何と卑しくて恥ずべき人達なのだろうと軽蔑する。又、陸山会不当判決に異論の声がないとは、国民に支持された選良の矜持放棄に等しいと指弾する。

記者クラブのスタンスは傲岸不遜を社是とし、公平・公正さの基本精神放棄し、己達の権益、利権に手を突っ込む者は何人とも許さない強欲と化した反社会的売国集団と馬脚を現した。


27. 2011年10月11日 13:58:02: FUviF2HWlS
>>26

>小沢先生が仰る三権分立とは、司法権による法廷で争っている裁判で、立法権(国会)行使は司法権への介入に等しく、三権分立精神に反すると思慮する。

小沢一郎氏が、検察と司法により追い詰められている状況なのに、小沢一郎氏の国会での無実の弁明を発言する機会を奪うことは、立法府の権利を自ら否定することに等しい。

立法府は小沢一郎氏を先頭に、司法の不正に対して正々堂々と戦いを挑むべきである。三権分立は、三権の互いの不干渉を定めたものではなく、憲法に定められた手段による三権の間の互いの権力間闘争を認めるものである。

事なかれ主義では済まない。
立法府は小沢一郎先生を中心にして、検察=行政権、裁判所=司法、に対して宣戦布告すべきである。


28. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年10月11日 14:03:16: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

★フリージャーナリストの質問コーナーなのに、知らんぷりして、

名乗りもせずに質問を始めたのがゲスTBSの松原と「4億円の原資」について

・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■“変遷と変容”
山科恭介 2011.10.11 (Tue)
http://kyosukeyamashina.blog62.fc2.com/blog-entry-983.html
 
久しぶりに朝早く起きた。
6時には、もう雨戸を開けて朝食を摂っている。(笑)
夏とは違い、日の出が遅く、まだ太陽の光が十分に届かない。
肌寒いが、鳥の声が遠くで聞こえる。
久しく吸ったことのない朝の空気だ。(笑)

・・・・・

 松原は小沢一郎が自らのホームページで、その4億円の原資について詳しく説明しているのを知らなかったのであろうか、それともそんなことは先刻承知していて、それでも一般大衆に小沢一郎の悪のイメージを植え付ける行為をこの期に及んでまでしたのだろうか。
どちらにしても、キャスター失格である。
天国の筑紫哲也は泣いているだろう。

 尚、以下に小沢一郎が自らのサイトにて 「陸山会への貸付等に関する経緯の説明」 と題した文章のURLを示しておく。
また、平成日本における最大の政治家である彼の <宣戦布告書> を同時に示し、
私が、小沢一郎を無条件で支持し、全面的に支援することを明言しておこうと思う。
このことが歴史の審判に耐え、小沢一郎という政治家に対する正当なる評価であると確信している。
この崩れ落ちようとしている日本の現状を鑑み、命を賭して最後の戦いに臨む一人の卓抜なる政治家を支援することは、私の誇りでもある。

・・・・・
cf.
陸山会への貸付等に関する経緯の説明
http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/contents/appear/2010/ar20100124150021

--------------------------------------------------------------------------
陸山会への貸付などに関する経緯の説明

平成22年1月23日
陸山会への貸付等に関する経緯の説明

衆議院議員 小沢一郎事務所


本日は、午後2時ころより午後6時30分まで東京地検特捜部の要請を受けて事業説明をいたしました。
今までは、検察官への説明前の段階だったので、発言を差し控えておりましたが、この機会に、新聞・テレビ等で報道されております陸山会の不動産購入とこれに関する資金の流れ等についてご説明いたします。

陸山会に4億円を貸し付けた経緯
秘書の数も増え、妻帯者も増えたので、事務所兼用の住居を提供したいと思っていたところ、秘書が本件土地を見つけてきて、これはいいのではないかということになりました。それで、秘書に不動産業者にあたらせたところ、土地売買代金額が金3億4000万円余りと決まりました。
そこで、この土地を購入することになりましたが、当時陸山会の経理を担当していた秘書から各政治団体の資金をかき集めればなんとかなるが、そうすると各政治団体の活動費がほとんどなくなってしまうので、私に何とか資金調達できないかと言ってきました。
そこで、私は自分個人の資産の4億円を一時的に陸山会に貸し付けることとしたのです。

平成16年10月に私が陸山会に貸し付けた4億円の原資について
@昭和60年に湯島の自宅を売却して、深沢の自宅の土地を購入し建物を建てた際、税引き後残った約2億円を積み立てておいた銀行口座から平成元年11月に引き出した資金2億円、A平成9年12月に銀行の私の家族名義の口座から引き出した資金3億円、B平成14年4月に銀行の私の家族名義の口座から引き出した資金6000万円を東京都港区元赤坂の事務所の金庫に保管していました。平成16年10月には、同金庫に4億数千万円残っており、うち4億円を陸山会に貸し付けました。
4億円の一部は建設会社からの裏献金であるやの報道がなされておりますが、事実無根です。私は不正な裏金など一切もらっておりませんし、私の事務所の者ももらっていないと確信しています。

4億円の銀行口座への入金や売買代金支払いへの関与について
全て担当秘書が行っており、私は、全く関与していないので、具体的な処理については分かりません。

所有権移転日を平成17年にした理由について
そのことについては何の相談も受けていません。
購入資金は自分で出しており隠し立てする必要はないし、また所有権移転日を翌年にすることに政治的にも何のメリットもないので、何故翌年にしたのか私にはわかりません。

売買代金支払い後に定期預金を組んで預金担保に借り入れをした理由について
具体的な事務処理については、私は関与していないので分かりません。

銀行から融資を受ける際に個人が借り入れ、陸山会に貸し付けた理由
これについても私は関与していないので分かりません。
ただし、以前に陸山会が不動産を購入した際にも金融機関から個人での借入を要請されたこともあったので、担当秘書から銀行の書類に署名するように頼まれ、そういう理由からと思って署名したことはあります。

収支報告書の記載について
私は、本件不動産に関する収支報告書の記載については全く把握していませんでした。また、収支報告書の記載内容について、相談されたり、報告を受けたこともありません。

収支報告書の内容の確認について
常々、担当秘書には、政治団体の収支についてはきちんと管理し、報告するように言っていましたが、実際に私自身が帳簿や収支報告書を見たことはありません。担当秘書を信頼し、実務については一切任せておりました。
担当秘書から、各政治団体ごとの収入支出と残高などの概要について報告を受けることはありましたが、収支報告書の内容を一つ一つ確認したことはありません。


・・・・・


29. 2011年10月11日 14:42:47: AegQ4cduAE
クズな人間の記者クラブだと納得した。
松原をルール違反と指摘する作法を持ったまともな人間がいない、クズで無礼者
のクズ人間の集まりが記者クラブだとよくわかりました。

オイおい、テレビ新聞民間会社のクズども!社費を使い自分達で組織の名において
小沢さんの有罪証拠を探せ、疑惑暴走検察の投げた撒きえさを拾うクズ記者クラブ。何も自分達で仕事、行動などしていない記者クラブクズ人間。生簀の釣り人クズテレビ新聞だ。


30. 2011年10月11日 15:40:09: Zc4LsHROVM
小沢さん国会の証人喚問でも何喚問でも受けてやれ。
どうせ週刊誌ネタで、大したことも訊けないのだから。
ロッキードのときでも、なにか新事実がでましたか?
なにも出てこなかった。
要するに野党のパホーマンスでしかないのである。

31. 2011年10月11日 16:00:27: FUviF2HWlS
>>30

01だが、30さんの主張に賛成します。

小沢さんは証人喚問ではなくて、TVカメラを入れて政治倫理審査会を開くのが小沢一郎さんにとっては一番良い結果を残すと思う。
10月6日の記者会見のように、国会議員の立場で、検察と司法とマスコミに対して、正面から批判をすれば、国民の見方が変わって来ると思われる。

三権分立による不干渉を理由に、国会が司法や検察に対して遠慮する姿勢は、検察と裁判所の手続きや判断を神聖化する風潮を生み、やがて戦前の統帥権干犯問題のように、国家の行く末を根本的に間違える危険性を孕んでいると認識する。
小沢一郎氏は恐らく無実だと信じるが、国会での発言を控える姿勢は国会議員の態度としては好ましくない。是非、小沢一郎氏は国民の先頭に立って、国会の場で検察や司法と闘って欲しい。

政治家が国会で発言できることは重要な権利であると共に、弾劾裁判の最も重要な目的は、行政や司法の陰謀から、国会議員の地位を守るためにあると考える。


32. 2011年10月11日 16:52:28: WYuroiBgHw
仕事が出来る人には金が集まる。クリーンな営業マンになにができる?
集めた金でないをやるかだろうが。

「政治と金」と呪文のごとく叫ぶ自民党。お前らはこれまで政治資金をいくら集めたのか?
4億どころじゃないだろ。桁が違うはず。

企業との癒着はお家芸の自民党の今の小沢叩きには反吐が出る。


33. 2011年10月11日 17:23:30: jzeLIVNkTA
記者クラブの誰もが反論出来ないだろう。
マズゴミの以下のやり口が本物だと云うからには、

ーーーーー
マズゴミは当たり前に「取材費や遊軍費用」をかすめて夜の遊興費に使ってる。
そうじゃないと云うなら、それこそ証拠を示すべきだ。
それが、善良な購読者への説明責任と云うもんだ。
夜の遊興費は「機密費だった」って言うなら、それこそ大問題だ。
ーーーーー

ヤマシイ人間が、まともな口をきける訳がない。
話をすりかえるのが関の山だろう。
小沢さんにいちゃもんをつけるなら、まず身ぎれいにするべきだ。


34. 2011年10月11日 17:41:01: ag7Uc3ubxk
ゴミの記者どもは、どこの大学でもカスだった奴ばかり。優秀な奴は官僚とかになってる。だから、ゴミの記者どもが官僚に使われるのが理解できる!

35. 2011年10月11日 18:52:08: 2jWjnsfUlw
小沢氏の国会招致など出来ないことは自民もわかって言ってる。
国会戦術の一つでしかない。
もし、小沢氏を国会で質問攻めにした場合、特捜部の検事にも証人喚問を要求しなければならず、その中で漆間氏、麻生氏、それどころか西松で名前の上がった自民党議員や、みのの後見人も含めて呼ばなければならなくなり藪蛇となる。
そして、どれだけの記載ミスが指摘されるかを考えただけで国会が立ち行かなくなることは自明である。場合によっては国家権力の乱用を証明することになりかねない。

問題を小沢氏だけに留めるためには裁判を粛々と行うしかない。


36. 2011年10月11日 19:17:56: LjDUeYansg
外国のジャーナリストが執筆した記事を読むと、啓発される事が多々ある、
しかし大新聞、テレビのジャーナリストは次元が低いばかりか、
何も勉強していないことが透けて見える、
彼等がまともなジャーナリストならば小沢氏の報道は違ったものになっていただろう、
彼らは国民、国家に害をなすばかりで、何の能もない、不必要な存在である、
私は彼らのことを邪悪無理人(ジャーナリスト)と言う語句を宛てることにした!!

37. 2011年10月11日 19:58:16: sWDtD0HhJI
テレビ局が一切加工しない公開討論会ならゴミマスコミ側に勝ち目はない。

さらにそれを切り取って一部だけを報道することも、コメンとを入れることも禁止しそのまま放映することにすれば擬装世論調査の数字などたちまちひっくり返る。

保証する。


38. 2011年10月11日 19:59:10: DwJRPjohaY
TBSの報道姿勢に偏向を感じてます。
松原という人、ニュース23に出てるけど、月並みな人物だね。

39. 2011年10月11日 20:15:12: 7nGTnQinYI
「国会で事実を話せば無実が証明できる」とはお子ちゃまか?
「国会」こそ法と証拠に基づかず「推認」に「推認」を重ねて喚問された相手を貶めるのに最適の場所であることくらい大人だったら分かりそうなものだ。

「事実」の積み重ねが必ずしも正しい結論に結びつかず捻じ曲げられて誘導されるケースはよくあること。
記憶が抜けて足りない「事実」や「勘違い」を「疑惑」と称して「冤罪」を作るなど簡単なこと。

被告に金がなくても「国選弁護人」が保障されているのは「事実」を正直に言っただけで裁判に勝てるほど単純ではないからだ。

小沢さんに関しては検察訳の指定弁護士に突きつけようと用意している「事実」を国会で出してどうする?重要な「事実」ほど裁判では武器だ。
指定弁護士が「ここが犯罪だ」と思っているものを否定できる事実一つがあれば裁判には勝てる。しかしそれを国会で出してしまえば別の戦略で責められる。
裁判は最短距離で勝たねばならない。


40. 2011年10月11日 20:15:15: ZBoB2dNeno
松原キャスターの、質問は核心を突いたものであったが、
その質問に答えるのは状況不利とみてとったか、小沢は質問をさえぎり
お抱えのフリーに質問させた。

これにより疑惑はますます深まった。


41. 2011年10月11日 20:21:30: 7nGTnQinYI
>>40
小沢さんはそんなおいしい答えは「TBS松原某」にくれてやる気はない。
法廷の場で指定弁護士をやり込めるときに使う。

「これでもどうだ!」と」やるんだよ。

なんで松原ごときにそんなおいしい「飯のタネ」をほおってやらなきゃいけないの?
小沢さんの靴でも舐めてお願いしてみたら?


42. 2011年10月11日 20:26:31: FHVyh15Kso
>松原という人、ニュース23に出てるけど、月並みな人物だね。

アンタはニワカだね。
松原は、「小沢問題」に関しては、アンチ小沢だ。
しかし、トータルで判断した場合、日テレ・村尾、松原の前任「誤答」、フジの論説委員、共同通信の爺さんらに比べたら、余程マシだ。

3.11直後、誰が言い出したのか、「生存者の使命や避難先をTVで報道する事は個人情報保護法違反だ」という話が出て、
生存者の氏名、避難先の公表をメディアが躊躇した時期があったんだ。
そのため、TBSでは、避難場所にTVカメラを持ちこんで、時間の許す限り「避難者自ら、氏名、避難先、一言メッセージを語ってもらう」方法を取った。
松原は、避難住民の声を聞きながら、OA中にも関わらず「被災者が涙ながらに話姿を見て」大泣きしていたんだよ。そういう人物だ。

では、そんな人柄の人物が、なぜ「平然とルール違反」してしまうのか、小沢という名前で「思考停止」に陥ってしまうのか、
そこを冷静に考える必要があるんだよ。


43. 2011年10月11日 20:27:26: NRvAM7Ti0k
『日米戦争は終わっていない』
郵政民営化反対、
TPP反対、
日本国が通貨の発行権を取り戻せばたちどころに復興は開始され、
日本経済は復活する、
国債は国の借金と言う洗脳工作になす術もない。

44. 2011年10月11日 20:53:11: IIzrsqmIno
この小沢騒動のドサグサに紛れて
TPP参加を表明しようと企むのが野田の狙い

45. 2011年10月11日 21:02:24: topEgSpnNU
野田内閣は@記者クラブ廃止、Aクロスオーナーシツプの禁止。B電波オークション制の導入。を今年中に実行して、日本の腐敗して死臭を放つている大手メデイア11社に教訓を与えるべきだ。国民は全新聞の購読を止め、テレビ、ラジオなどの政治番組を視聴しなければ、クズメデイアに報復できる。大手メデイア11社は日本の既得権益勢力や官僚。や大手メデイアで形成する支配システム「フアシズムとナチズム」体制の尖兵だ。大手メデイアは自由と人権と民主主義者の敵だ。小沢さんは日本の真の民主化を目指しゆるぎない志を持つゆえに迫害されている。日本の「フアシズムとナチズム」にレジスタンス運動が自然発生し100万人のデモが霞ヶ関を包囲する日が来ることを希望する。

46. 2011年10月11日 21:02:44: a9zhGS9C36
「国会で説明しろ」って言う人は、どういう疑問があるのか不思議だ。
検察が立証しようとした事項なら、預金通帳から何から問答無用で調べ上げた、強制捜査の結果がすべてでしょう。
小沢さん本人でさえわからないことまで調べて知ってるみたいですから。
手当たりしだいに無関係なことまで説明を求めて、本人に記憶がないことでも検察の強制捜査でわかったことと比較して、「あなたの言ったことは違っている」などと突っ込めばやりたい放題だわな。
ウソをついたといわれて、それこそ魔女裁判だわな。
怖いぞ。
国会での説明はリンチの場だ。
その意味では、「逃げて正解」ということだ。あほらしくって。

47. 2011年10月11日 21:06:24: 7nGTnQinYI
>松原は、避難住民の声を聞きながら、OA中にも関わらず「被災者が涙ながらに話姿を見て」大泣きしていたんだよ。そういう人物だ。


大学2年の時、長野県の高原で夏合宿をやった。
最終日にキャンプファイアーを囲んで卒業前の4年生に感謝の言葉を述べたりした。
いつも身勝手で嫌いだと思っていた男の子がいたのだがその子も感極まって泣いていたので「いやな奴だと思っていたけど泣いてるわ」とちょっとほろっと来たら冷静な友人に言われた。「誰だって腹減るしさぁ(それと同じだろ)」って。
人生の中で忘れられない名言だった。

松原が大泣きしようが何しようが何も人柄を表すものではない。あえて言えば仕事中に大泣きする幼児性と感情の起伏が激しい面の表れでそれが小沢さんの記者会見でも出たということでしょう。

私は他人のお安い涙で人柄は判断しない。
葬式でも一緒に泣いてくれる人より黙って働いてくれる人に感謝している。


48. 2011年10月11日 21:09:04: a9zhGS9C36
だいたい、国会での喚問って、本人の意思にかかわらず手続きを踏んで決定するものでしょ。
本人が喚問してくれって言ったって、それを決定する手続きを踏まないとできないのでしょ。
本人が出ないっていっても、決定すれば出なきゃならない。
だから「国会から逃げ回っている」というのはトンチンカンな話だ。
ウソをついて小沢さんを非難するのはいけませんな。

49. daruma 2011年10月11日 22:37:03: 8UnyygkNuWilg : i3n6G0a38n
03さんのご意見に疑問ありです。

国会の証人喚問に刑事被告人である小沢さんを招致出来るのであれば、検察も、裁判官も同時に招致可能と解釈してもよろしいのでしょうか?

三権分立の解釈は小沢さんの考えが方が正しいと思います。

法に対しては、すべての国民は平等の義務と権利を与えられています。
身分は関係ありません。
この世に生がある限り乞食でも大臣でも同じ命を持った人間で、同じ空気を吸って生きて居ます。
国会と言えども、個人の基本的人権を奪うことはできません。
ましてや、司法はその権利を守る立場の最たるものです。

冷静に、日本国民として理性をもって全てをよく見て判断しましょう。
そして、国民として何が正義で何が不正義なのかをもっと情報を精査して、議論して答えを追究してもいいのではないでしょうか。
今は少し、狂いすぎです。


50. 2011年10月11日 22:55:03: RQr0HSIrcE

○三権分立と証人喚問、
立法府にある議員たちは一部を除き権力闘争に腐心し、行政を牛耳る官僚は我が天下を謳歌し、司法(検察・裁判所)は利権温存のために裁量権を恣意的に発動するなど腐敗が根深く進んでいる。また、メディアは時の大臣や内閣を倒すほどの力を持つこともあり、三権の外にはあるが実体としては大きな権力をもっている。現状を見るにつけ、これら4権力は腐敗と機能不全に陥っていると言わざるを得ない。

20氏 FUviF2HWlS の主張にある、「司法が取り扱っている案件については国政調査権が及ばないという考えは、行政権である検察の裁量権をとめどなく広めていく危険がある。・・・こういう詭弁を将来に認めないためにも、国会の持つ国政調査権は、司法権・行政権に対して優越していると解釈すべきである。」という意見に賛成である。

ただ、長沼ナイキ基地訴訟・砂川事件など裁判所が時の政権の意を慮ってきたという事実もあることから、小沢氏の言うような三権の独立を担保するための配慮は必要である。そして、国会における証人喚問で真実を明らかにすることには条件付きで賛成である。その最低の条件として、

*小沢氏の秘書3人を裁判まで持ち込んだ当時の特捜部の検察官・部長、証言した水谷建設の会長・社長・運転手などの関係者について、証拠となる関係書類等のすべてを提出させ、精査し、証人喚問すること。一般に被告側に有利なものは「ない」と言い張るのが検察側の常套手段なので、東京地検を強制捜査し押収する。また、「自民党には捜査は及ばないと」発言した漆間巌氏も再度証人として喚問する。また、推測、推認によって有罪とした登石裁判長も(←精神鑑定が必要かも)。参考人として、三井環氏も是非呼んでいただきたい。

*決議が2回なされたとされる検察審査会の基本名簿(選挙区の選挙人名簿)、2回の審査員の名簿、各審査会の会議録を国会に提出させること。併せて、くじ引き機及びソフトを制作した業者、及び検察審査会を担当した裁判所の事務課長と担当者も喚問する。正規な方法で委員が選出され、審査会が正常に機能したのかを明らかにする。森ゆう子議員も参考人として呼んでいただきたい。

真実を本気で解明しようとするのであれば上記のような条件が担保されなければならない。実質的には国会での公開裁判となるだろう。声高に叫ぶ野党やマスコミは、このようなことを担保した上での証人喚問なのか。説明責任と叫ぶのであれば、28氏の資料もあり以前にもTVで会見している。Youtube にUPされていた動画はTV朝日のクレームで現在は見ることができなくなっている。TV朝日よ、小沢自身が説明しているものを隠しておいて説明しろとは何事か!この詭弁を何と釈明するのか。

黒であるとすでに決めつけておき、真実の解明とは名ばかりの、誹謗中傷や揚げ足取りに終始するのであれば、小学生のいじめ、或いは幼稚な裁判ごっこと変わらない。真実の解明につながらない証人喚問であれば公判中の小沢氏にとっても、課題山積の国会・政府にとっても時間の無駄である。


51. 2011年10月11日 23:37:23: 7nGTnQinYI
小沢さんに不勉強を指摘されたのは松原ではなく共同通信の記者ですが、このように間違って拡散されて、いい加減な情報の怖さを松原が思い知るいい機会かもしれません。今後は松原も情報の根拠を心して吟味するようになるでしょう。

「みんながそう言っているから正しい」じゃなくてね。


52. daruna 2011年10月11日 23:50:34: 9U76ab3QHdnmk : i3n6G0a38n
50さん
見識の高いご意見と思います。
殆ど賛成ですが、現状、今の日本の三権立はまだ未完成です。
あまりにも人格の低い低能力者が国の指導者と称して権力を持ちすぎています。
進化しない日本の三権分立は携わる人間にありあます。
何とかしてこの国を世界の一等国にしましょう。
いい知恵を出して何とかしましょう。

検察は、いろいろご意見があるとは思いますが司法ではないのではないでしょうか


53. 2011年10月11日 23:58:28: nbOZJQTOmo
そんなに小沢さんの証人喚問を望むなら小沢さんは裁判が終わってからにして、
その前に西松建設と水谷建設とデマ動画を流して小沢有罪に貢献したTBSを国会招致すればいい。
ついでに小沢は検察審議会で必ずやられると断言した検事も呼ぶ。

岩手県内の土建屋さんも呼んで小沢さんの「天の声」があったかを質問する。
西松建設は裏金ではない正当な政治資金だと裁判で証言したことを報告し、
水谷建設は自民党へ渡ったと思われる3億1千万円の裏金があったことを報告する。元社長と会長を同席させて、本当に秘書に1億円を渡したかを質問する。
TBSはどのような経路でウソ動画を制作したかを報告する。
吉田検事には検察審査会でやられるには根拠があったからで、その理由を国会で証言するように働きかける。
有罪にされた3人も招致して、裁判の不当性を国会で訴えること。

これを、NHKで生放送をすること。これを条件に小沢さんの証人喚問を受理すると野党に応えればいい。民主党は野党にもマスゴミにも舐められているのだから、このくらいしたほうが良い。


54. 2011年10月12日 00:02:42: zGqDHYXxAE
>>50さん

すばらしい!!
マスゴミどもに(アホ投稿者にも)爪の垢を煎じて飲ませたい!!
すばらしい!!大賛成!!
爽快!! 


55. 2011年10月12日 00:17:23: sxP9dQ4cLl
松原という頭の悪い出来損ないが、筑紫さんの後を担当しているという。TBSにはやはり人材がいないね。ぼんぼんでわがままな性格は彼に決まったわけでなく、じつはTBSの中にはウヨウヨといる。縁故採用や、慶応閥のTBSは大企業やら、みのもんたの家族とか、政治家の御曹司とか、有名俳優の、くそ生意気で肩で風をきるタレントや有名人の縁戚者だらけである。試験をまともに受けてきた人材などほとんどいない。人材の劣化がもたらせた現実がこれである。時事通信の鈴木といい、てめぇの始末もろくに一人で片付けられない。親や上司の同伴でないと謝りにも行けない始末である。マザコンで、母親からパンツを脱がしてもらわないとトイレに行けない甘ちゃんである。TBSの松原にいたってはそのものである。トンネルズの石橋に似た風貌が、口を尖らせ、拗ねてみせる姿にそっくりで、まさにそのものずばりのパンツ男である。こんな馬鹿がTBSの報道を構成している。上層部も大変である。報道の飲み食い代はあるが、取材費は無い。筑紫さんクラスはギャラが高くて使えない。自家製で賄って見たもののこの松原程度がエースらしいから、横浜ベイスターズの2軍以下である。横浜を身売りする前に杉尾とか松原を首にしたほうがどれだけ得になるか考えたほうがいい。瑣末な放送局だ。

56. 2011年10月12日 01:08:57: AegQ4cduAE
全く、TBSは悲惨の組織だ、内部の人材がまじめに仕事などしていないのだ。

お給料泥棒の社員の多いこと、ヤッカン通りで、ちゃらちゃらぺちゃくちゃの
連中はTBSと相場は決まり。

社長が社長だから社員はまじめに仕事をしないのです。
上から下へ物事は流れますから(笑)。
腐敗した組織は高速情報社会では情報の整理整頓、情報の精査、情報の未消化、未消化情報を体で、人と合い確認する、行動する、、、原則は人なんです。
これがTBSは社長から不真面目で、株主も不真面目なんです。

TBSは見ないことです。現場の連中はカメラワークで時々抵抗してる事が多いそうです。
カメラは怖いです。TBSカメラは怖いです。結構一流カメラマンが多いと噂されてます。
生意気な、半端な小チンピラスタイリスト松原などの心の醜さをカメラワークで
捕らえ訴えるテクニカルは彼らには自然とできるのです。

劣化組織TBSはモラルが無い怖い民間テレビ会社です。
私は見てません、TBSは怖い会社です。


57. 2011年10月12日 01:51:23: XQSMhp8O86

不勉強と言われたのは<共同通信>の記者で
次はフリーと言ったにも拘らず
ルール違反で名前も名乗らず質問を始めたのが<TBS松原氏>。
一寸 混同してる。

松原氏を含め、マスコミ(TBS)が撒き散らした<政治とかね>問題の
捏造・誘導のガセネタに比べればたいした間違いじゃない。


58. 2011年10月12日 04:51:30: dzqRyfwCmo
35さんの言われることは正しくそのとおりだと思いますね。やれば日本がひっくり返るくらいのゴタゴタが出てくるかも知りませんね。

59. 2011年10月12日 05:01:32: txZGCUo5aE

 文化放送の“大沢ユウリ”も可哀想です。昨日も大坪とかTBSのOB支局長に小沢さんの悪口を喋らせた。

 (ユウリは もしも大石蔵之助ならば 凄い。が過去からでは、盗電の犬で悪徳代官の仲間で国民洗脳担当者。 恥も外聞無い=破廉恥ものです。)

 『 俺は、生活保護を受けても真実を追求するのだ。』なんてキャスターの方がモテルと思うヨ!。
 

 


60. 2011年10月12日 06:19:44: IIzrsqmIno
>>55
>こんな馬鹿がTBSの報道を構成している。上層部も大変である。

上層部は大変ではないでしょ。喜んでいるでしょ。自分たちと似た社員がエースで。
バカボンの社員だけでなく、試験を突破して入社した?上層部も馬鹿で腐っている、と思います。おそらくTBSは、社長から末端まで全社員マザコンで馬鹿だと思います。
現在TBSの上層部の人たちは、オウム事件(坂本弁護士殺害)に間接的に加担してますよ。


61. 2011年10月12日 09:41:16: SYBnefOvOA
>>08 VakF4nKSH2

↑一個人をターゲットに言いがかりを付けたはいいが、
結局起訴さえ出来なかった社会正義の番人たる「東京地検特捜部」には何ら「道義的責任」はないが、
起訴さえされなかったにもかかわらず、一貫して無実を訴える政治家・小沢一郎には
「同義的責任」がある、そう仰る訳ですねw


つまりいんねんをつけ、何も出てこなかったら「ほおかむり」でかまわないが、
難癖を付けられた方は、何が何でも世間一般に理由を説明する義務がある、と


いったいどこのヤクザ社会のお話ですか?



62. 2011年10月12日 10:07:25: TLMY1ule0c
49様、なるほど。
>国会の証人喚問に刑事被告人である小沢さんを招致出来るのであれば、検察も、裁判官も同時に招致可能と解釈してもよろしいのでしょうか?

ご指摘の通りです。
それとは別にメディアが良く使う「説明責任」と言う言葉も全く使い方が間違っています。
「説明責任」とは公権力の行使に対して求められるものです。従って、小沢氏をめぐるの一連の事件についていうならば、公権力を行使したのは先ず検察であり、次に検察審査会なのです。
従って、説明責任を負うのは捜査をはじめ不起訴にした検察、それに事件被害者でもない告発者の告発を取り上げて強制起訴の決議をしたとされる検察審査会であり、小沢氏ではない。


63. 2011年10月12日 11:19:08: dLeyq5QE36
売国奴?
小沢元代表の目指す日本国の将来は、
・米国追従から脱却した日本政治の自主権確立
・米国の顔色伺いから脱却した自立した日本経済の確立
・米国主導の自衛隊海外派遣をやめ国連平和維持軍の設立である。
小沢元代表のどこが売国奴だ!!
小泉、安倍、麻生元総理等の訪米はなんだ?米国の国賓どころか要請も無いただのご機嫌伺いだろ。ブッシュ、オバマと握手して喜んだだけ。
安倍元総理は北朝鮮に対し、「時期総理は俺だ、よって拉致問題解決は私(安倍)が総理になった際に解決してほしい」と裏で手を回した。北朝鮮は安倍を「師匠である小泉氏を出し抜くとは何事か」と一蹴した。裏取引失敗。関連記事週刊現代2005年3,12,19
売国奴って?愛国者ってなんだ?
小沢元代表に対し売国奴・売国奴とほざいてる輩さんよ答えてみなよ。

64. 2011年10月12日 11:42:31: i9d0sQR0Ck
TBS・NEWS23松原キャスターは、確かに所属も名前も告げず一部質問を行っていた。自身のブログでは、アメリカのベースボールに礼節を唱え、一方ではこの有様である。日本人として恥ずかしくないのか。
 立場をわきまえ、TVを通じて謝罪してもいいのではないか!?
低レベルな話題である。

65. 2011年10月12日 12:00:03: dLeyq5QE36
63です。追文
13よ よく聞け!
お前の朝鮮人嫌い、外国人嫌いで小沢元代表が売国奴?
ならば、北朝鮮と日朝ピョンヤン宣言にサインした小泉元総理に、北朝鮮との裏取引に失敗し腹いせに制裁と、そして拉致被害者の早期解決の願いを弄んだ安倍元総理、原爆で何十万もの民間人を殺戮した張本人、日本を食い物にする張本人と握手して喜ぶ元総理らなんだ?
13の言う売国奴たる根拠はなんだ、
おまえは?国奴、?国者だ。


日本の将来のため小沢元代表の早期健康回復を祈願します。


66. 2011年10月12日 12:02:23: PZjxsfYrwE
コメント欄が沸騰していますね。

クズマスコミvs小沢の図式において、
人間という生き物の心理的真理があります。

正しい者は真理(ポイント)のみを語り多くを語らない。
何故なら、真理は饒舌を拒否する。

正しくない者は真理をはずして多くを語る。
何故なら、コアにある真理を隠すため言語という目隠しが必用だからだ。
だから、クズマスコミは饒舌を続ける。
己たちの真っ黒な腹を隠すためにも。

小沢の記者会見映像を流していたNHKは、
小沢の当然の主張を「不満」という言葉を使用していた。

日本という国は理念もなにもない薄っぺらな国だ。
もちろん国を構成する国民も。



67. 2011年10月12日 13:20:25: roaBypcaXo
>03. 2011年10月11日 10:13:21: FUviF2HWlS

何で小沢氏が無実の説明をしなきゃならないの?!
検察が裁判で有罪の立証をするのが当たり前でしょ。
検察は出来なかったでしょ、血税を何十億円も使って述べ100人もの捜査員を動員して、2年も掛けて小沢氏の身辺も関係者も全部捜査して、それで検察は2度とも不起訴だったでしょ、なのに「何で悪魔の無実の証明」をする為に小沢氏自身がわざわざ国会にノコノコ出ていって説明しなきゃならないの?!
何もしていない証明だの説明って、何?
「悪い事を何もしていない事を自分で説明しろ」ったって、「悪い事は何もしていません」と言う意外になんて言うの?
第一何を説明して欲しいの?
ただ小沢氏は国会に出て説明しろって言われても、何を説明して欲しいの?
言ってごらんよ!
小沢氏に何が聞きたいの?
小沢氏に国会へ出て説明しろとか無実の証明をしろとか言っている人ってみんな馬鹿の一つ覚えみたいに、それしか言ってないよ。

小沢氏に何が聞きたいの?
何を説明して欲しいの?
分んないな〜^^


68. 2011年10月12日 14:55:44: 6Q9o7ilm9g
法の前では万人は平等。
これ原則。小沢も問題があるかもしれないけれど
平等にほかの議員も起訴されるべき。
なぜ小沢だけが起訴されるか?なぜ糾弾されるのか?
そこが問題なんだよ!
そもそも国策捜査とかマスコミが平気で使ってるけど、
何じゃそりゃ!
国策で捜査されたりされなかったりするんかい?

69. 2011年10月12日 16:03:55: DcxDg6lzRM
TBSはいいかげん記者を武田一顕に代えろ。

松原とかあんな3流が出張ってくるからあんなふうになっちゃう。
TBSラジオ国会担当の武田一顕記者なら記者クラブの縛りに左右されず自分の意見で質問をするし意見もちゃんと聞いてくる。
なんでテレビに武田を使わないんだろう。


70. 2011年10月12日 17:12:56: iD29kNqt7M
裁判所が信じられない国は、消えるしかないのか?
アホにつけるクスリはないのか?

71. 2011年10月12日 18:13:06: 3pzJyybIjk
49様ならびに61,62様ありがとうございます。

61様、、全く、皮肉が聞いててお笑です。普通に平たく考えれば当たり前のことなのに、テレビ、新聞を、身構え眉に唾して見聞きしていても、ついながされている。マスコミの力は怖い。

そしてここでコメントしてる我々も具体的な事実のほか、小沢さんについて、マスコミ情報以外、実は何も知らないということ、つうかんします。
先日の会見と、何度かの演説の内容と、その様子は実直そのものに見えましたが。

と鳩山総理といいつずけていたとき、記者に囲まれ-ほんとにできるんですか-と聞かれ-という返事に、聞いた記者はキョトンとしていた。
小沢さんは長いこと新聞テレビの記者、レポータを見ているので、今の彼らのー程度-をどう思ってるか、もっと勉強してから、はいつも感じていることなのだろう。


72. 2011年10月12日 18:17:28: 3pzJyybIjk
71です

文中最後の段---と鳩山総理と、の前---の部分を補ってください。抜けてました。


73. 2011年10月12日 18:51:05: GG3eccrkLg
今回の陸山会事件について
怪しげな検察審査会のことも含め

マスゴミが正確に報道すれば
「国会で証言」などという世論は形成されていない!

マスゴミ、またしても国を誤らすのか


74. 2011年10月12日 19:23:41: WuN0k1N1ag
私はTBS時事放談、サンデープロジェクトなる番組は二度と見ません。岸井や御厨の顔など、もううんざりです。

すみません、もう一度だけチェックはします。こんな番組のスポンサーが何処かだけは確認したいと思います。


75. 2011年10月12日 19:42:23: a4rACm6rwE
TBSの松崎某など、どうでもいい。

ここ阿修羅にも多く出没する「大手マスコミ擁護派・・・世論調査では・・・」
「裁判官・検事を含む司法官僚擁護派・・・市民の起訴ですから」

大手マスコミ以外の公開された世論調査なら信じれるかもしれないが、小沢氏に対して誰が考えても偏向しまくりの大手マスコミ業界の報道は信じれない。

「市民の起訴」も、その存在すら疑わしいと考えられてる「東京第5検察審査会」
の謎の市民と訴訟団体が「市民」からほど遠い右翼か犯罪者集団か分からない団体からの訴訟であることも広く伝わってるのに「市民の起訴」と報道し続ける、確信犯的、幼児的な感覚が信じれない。

大手マスコミ報道とはは官僚・検察・裁判所の暴走を監視するから存在する意味が
あるのに、癒着・共謀する存在ならば、それこそ国民の敵です。
戦前に戻したいようです。
これは1度徹底的に滅ぼさねばならない組織、会社たちのようです。


76. 2011年10月12日 20:48:09: GMFaxFJIF6
今の日本の政治家でダイナミックな日本の改革が出来る実力者と言えば
小沢さん位しか見あたらない。その他民主、自公の政治家なんて更に
どれだけ小物だって。いい加減目を覚まそう。

だから官僚共は小沢さんを嫌がるのさ。今の政治家共に官僚をコントロール
する実力なんてないよ。

力を合わせなければやられ放題のままだ!三権癒着を許さない。


77. 2011年10月12日 21:01:32: GEXiI4JUow
読売は『三権分立…だからこそ証人喚問に問題なし』という記事を書いている。

ならば国会議員がおかしいと思っているそもそもの検察の捜査、検察審査会の平均年齢の怪、秘書裁判の判決の不思議、すべて国会議員が納得できるように関係者をみんな国会に呼んで証人喚問しよう。小沢さんも石川議員も、検察庁長官、最高裁事務局、検察審査会審査員代表、指定弁護士、裁判長、西松裁判でダミーでないと証言した証人、水谷元社長みんな呼んでワイワイガヤガヤやる?

国会で証人喚問といえば何で小沢さんだけ? 読売よ、説明できるのか。


78. 2011年10月12日 21:20:34: EIcO8Lc0QY
67さまのおっしゃるとおり。

有罪なら、はっきりと証拠を出して。出せなかったでしょ。

ここで、これが証拠と騒いでも、出なかった。だから無罪なんだよ。

推定無罪なんて信じられない事するなんて、司法のプロではないですね。

結果ありきの裁判なんか、中止すべき。

国立大学法学部出身の人も、

「司法の場に出ているんだから、国会で話す必要ない。不思議だよな〜、ありえな

い」

と言っていました。

小沢さんは、今でさえ、時間を拘束されているんだから、国会なんて余計な事に

巻き込まれないほうがいいです。

小沢さんの時間を奪うのが、既得権益者の狙いと思います。

忙しさで、他に何もできないようにしたいんでしょうね。

小沢さんの為、のような事言っている1番=31番の人みたいな詭弁には

勿論阿修羅の方々は騙されないと思いますが、念のため。


79. 2011年10月12日 21:21:58: uM9eNFv87w
>01

アメリカのクリントン大統領には「ホワイトウォーター疑惑」と呼ばれるスキャンダルがあった。アーカンソー州知事時代に不動産業者に便宜を図って違法な献金を受けた疑惑である。事件が発覚した後に自殺者も出た。特別検察官が選ばれて捜査が開始された。しかしクリントン大統領に「議会で国民に説明しろ」などという声は上がらない。議会が喚問したのは検察官である。議会は行政府をチェックするところであるからそれが当たり前だ。説明責任があるのは政治家ではなく検察官僚なのである。それが日本では逆転している。
 日本の捜査機関は国会に呼ばれてもろくに答弁しない。「捜査中につきお答えできない」で終わる。サリン事件が起きた時、日本の警察は国会でそう言って答弁を拒否したが、同じ頃にアメリカ議会ではFBI、CIAが議会に喚問され、アメリカ国内でのオウム真理教の活動について捜査内容を証言させられた。そのビデオテープを自民党議員に見せたら「うらやましい」と言った。日本の国会は行政府に舐められているのである。
 「ホワイトウォーター疑惑」に関わったとされるヒラリー夫人は大陪審に喚問されて証言した。しかし議会には喚問されない。司法が追及している時に、議会が同じ事をやる意味はないし、議会にはそんな暇もない。ところがこの国では不思議な事が続いてきた。何かと言えば「国会で証人喚問しろ」と言うのである。それがどれほど意味のないバカバカしいパフォーマンスであるかを、政治家はイヤというほど見てきた筈だ。


80. 2011年10月12日 22:24:13: 9AADAwsw26
小沢潰しの意図で世論操作に一時的に成功した岸井、与良、杉尾、松原、みのもんた、の5人組は、マスコミ報道の公正中立の限度を遙かに超えた凄まじい偏向報道を展開、陸山会判決の有罪に狂喜して、小沢を国会喚問せよなどと、小沢氏への執拗な個人攻撃を続けている。
小沢を抹殺するまで止めないと思われる程の彼等の小沢憎しの偏執的な個人攻撃は、おそらく裁判の欠着がついても終わらないだろうと思われるほどの異常さだ。
彼等は、何故そこまで小沢氏を憎むのか、小沢憎しでトチ狂ってしまったのだろうが、小沢裁判が無罪事件にでもなれば、きっと歴史的にも名前が残る小沢潰しの5人組になりそうだ。

81. 2011年10月12日 23:08:44: cD3BeKypUU
『<08〜VakF4nKSH2サマ>始め、<ネトウヨ&既得権益族>の皆様へ。キミ達の唯一にして金科玉条の如き論拠“ガセ論調査の数値”なんてとっくの昔にメルトダウンしてんだよ。』

“鉛筆舐め舐め・捏造・ガセ論調査”なんて信じてる或いは信じてる振りをしている連中は、<バカメディア>&<官僚機構・既得権益族=オザワン氏恐怖症患者>だけなんだよ。まぁ、多めに見積もっても、国民の10%未満ってこと。
悔しかったら、<バカメディア>各社にその信頼性を担保する「調査方法」と「生データ」と「確率論と集合論に基づく“科学的数式”」の公開を求めてみたら?出てくるわけは無いってことぐらいは、キミ達だってわかってるよねぇ?
高々200万〜300万程度の予算でヤツラが出来ることは、「通販用のコールセンターの一部を時間借りして、固定電話帳からテキトーに電話をかけ捲くる」或いは「主要都市数箇所で総勢100人程度のバイトを雇い、一人当たり二日で20サンプルをノルマに行き当たりバッタリに“アンケート調査”する」…このどちらかである。
要は、単に“調査しましたよ”って存在証明をしてるだけで、数値そのものは二の次三の次であり、テキトーに、鉛筆舐め舐め・捏造してるだけのことなんだよ?
「原発事故」を機に露呈した「政府」や「東電」の発表する“データ・数値”のイカガワシサをみれば、一目瞭然じゃぁないの?
だから、言っときますけど、<バカメディア>の“ガセ論調査の数値”を信じてるのは極々少数派ってことなの。
従って、それのみを根拠に「国民は…」とか「有権者は…」って強弁すること自体が論理破綻してるってことなの。

もう一つの「三権分立」の原則に関しては、前記<77〜GEXiI4JUow様>のご指摘が全てだとは思うが、蛇足を足せば、「相互監視制度」と「相互不干渉制度」の中で論じられるべきことなのである。
蛇足ついでに、例えば、今国会で論議されている「法案や政策」が法律違反・憲法違反かどうかを裁判所に提訴したって、司法は口出しはできない…仮にその「法案や政策」が成立した時点で、提訴すればいかなる“八百長裁判所”だって一応は受理・検討しなければならない。こいう単純明快な話なんだよ?
従って、今「司法」の場に心ならずも持ち込まれた<オザワン氏>が裁判で決着をつけましょう…っていうのは極々当ったり前のことであり、国会も官僚もバカメディアも「相互不干渉制度」が三権分立の基本中の基本なんだよ…キミ達に解るかい?…わっかんねぇだろうな?


82. shekarashika 2011年10月12日 23:14:34: 1llS7N5.ZR0ZI : mcVVqFrYsk
小沢が有罪か無罪かは関係ない。
今の官僚に支配された哀れな日本を救うことができるのは小沢以外いないと思う。
四億円だろうが八億円だろうが、もし私腹を肥やしても日本がアメリカから収奪されようとしている数十兆円と比べたらやすいもんです。
それくらいなら小沢へのギャラとして日本国民は喜んで支払うでしょう。
だって、小説家、漫画家、芸能人やスポーツ選手でそれくらいの年収がある人はざらにいます。
国民を幸せにするという意味では前に上げた職業の人たちと比べても遜色なしと考えます。
反小沢の人で小沢より日本を幸せにできる人がいれば挙げてください。

83. 2011年10月13日 00:33:53: fY0yukEQJE

TBSを含め、(マス)ゴミは確信犯だ。
苦情を言っても聞く耳は持っていない。
やはり、スポンサーから攻めるのが効果的と思う。

テレビ番組スポンサー表 @ wiki
http://www7.atwiki.jp/tvsponsor/

マスコミへ苦情を言う時の電話番号!&連絡先!!全社!一覧!
http://d.hatena.ne.jp/masukomihaaho/


84. 2011年10月13日 00:34:49: fG3BJp8OWZ
電通批判しようぜ

85. 2011年10月13日 05:51:12: ZJrdqRMEkc
04に同意
三権分立であるから、立法府が行政府を牽制するのは当たり前だし、司法の審判が進んでいるからと言って立法府が何もしないのが良い事とも思えない。
これは小沢を国会に引っ張り出そうというのではなくて、行政府の一員たる検察を国会に招致して国政調査権を発動させようという考えを言っているのだが・・・
これを言うと検察はさも自分が司法の一員のような顔をして「司法の場に上っているから控えたい」みたいなことを言う。これこそ「行政の司法への介入」ではないのか。

86. 2011年10月13日 07:29:50: dpp0eXCVak
新聞離れ、TV離れもマスゴミには効きますよ(笑)
新聞購読しない!
TV見ない!

87. 2011年10月13日 08:30:47: Fz8gxiq0tU
報道の自由をうたい、既存の「〜クラブ」など談合体質の
情報を発信する側と情報を広める側の関係を断ち切ろうと
していたはずなのに、新たなルールを作り既存を排除しよ
うとした、今回の記者会見は、どこか滑稽さがにじみ出て
いる。
さらに、この記者会見を小沢擁護の姿勢で、個人名まで
だして非難しているのは、本当に、カルトとしかいえない。
本当に自由な社会、機会平等な社会を目指そうとしている
姿勢を理解出来ない、単に情報を受けるしかできない国民
が大勢いることを、逆に、証明したようなものだ。
このサイトなんてそのシンボルと理解するのが妥当だろう。

88. 2011年10月13日 11:02:19: euzmtoZAU6
戦後、憲法が出来、司法権と行政権と分かれ「三権分立」になった。

しかし現在では、裁判官と検事が、人事交流と称し、行ったり来たりして
いて、しかも法務省には、103人もの裁判官が出向している。

検事が起訴すれば99.9%が有罪になる、という現象は、
人事権が最高裁判所事務局が握っていて、もし裁判官が、
意向に反した無罪判決を下すときは、辞表を覚悟で行うという。

この国の権力構造が、小沢裁判であぶり出されてきているが、
白でも黒と出来る法務官僚が財務官僚と並んでこの国の頂点に
存在しているのかもしれない。

この国は、三権分立どころか一権集中かもしれない。
こうしてみると、中国のシステムのほうが、より民主的?


89. 2011年10月13日 11:02:51: 53uRnpnFSA
>>87

> 新たなルールを作り既存を排除しようとした

これは、記者クラブの幹事社を含め2名が質問し、フリーが2名質問するというルールのことでしょうか。確かに、自由な記者会見ではなくなるので、その意味で問題はあると思います。

しかし、小沢さん側は、記者クラブの記者は、ほとんど同じ質問しかしない(実際、松原さんの質問は、「冒頭に述べたように規制法違反とはいえないレベルの記載ミスです」という同じことしか答えようがないことです。松原さんも、「改めてお聞きします」とそのことはわかっています)ので、それらの同じ質問のために、フリーランスの記者の質問時間がなくなることを懸念して、このようなルールを作ったのではないかと思います。

排除どころか、数の上では記者クラブ2名、フリーランス2名で公平なルールにはなっています。


90. taked4700 2011年10月13日 11:04:33: 9XFNe/BiX575U : U2I1xDwd2E
あまり騒ぎを大きくしたくはないのですが、一応、事実が確認できるので、投稿させていただきます。

>「国会で出て説明しないのか?」と質問して、小沢一郎に「もっと勉強してら質問しろ」と恫喝された上に、当時の記者会見ルール無視の質問だったことが暴露され、大恥をかいたTBS記者

は全く事実誤認です。

事の真相は
1.「国会で出て説明しないのか?」と聞いたのは共同通信の林という記者だ。
2.TBSの松原さんは特にルール破りをしていない。司会者は「それでは幹事社の方の質問は終わりますが、そのほかフリーの方も含めて質問を受けたいと思います。」と言っている。

これらのことは
http://iwakamiyasumi.com/archives/12975
に岩上さんがビデオとして、反訳も付けて、みんなが見れるように公開されている。

ぜひ、皆さんでご確認ください。


91. 2011年10月13日 18:25:00: 7nGTnQinYI
>>90さん

阿修羅住人はほとんどがご紹介のビデオは見ている。

でも何で松原は所属を名前を名乗らなかったんでしょうね。
やはり流れはフリーだとわかっていてTBSが紛れ込もうとしたと推認するしかないですね。
松原は駆け出し記者ではありません。記者会見で名前を名乗るというルールは身についているはずで初めての経験じゃないでしょう。私の推認では敢えて途中で拒否されるのは織り込み済みで「小沢氏は都合の悪い問いに答えなかった」というストーリーを作ったということです。
小沢さんは「答えるけれども・・」と言ったが司会者が遮った。ルール違反に答える前例を作ってはルールの意味がない。松原は謝罪すべきだ。
「ひどい記者会見だ」などとよく言えたものだ。
田中龍作さんが全てを見ていた。
フリーの方が生活がかかっている分いい仕事をしている。


92. 2011年10月13日 18:46:37: WuN0k1N1ag
>>90さん

1〜89の皆さんの誠実なコメントを、先に読んで見てください。
貴方の疑問は全て解けますよ。(中にはおかしなものも有りますが)
独りよがりな判断はしないほうが、よいですよ。

もしも、貴方がTBSの回し者で無ければね。


93. taked4700 2011年10月13日 20:41:47: 9XFNe/BiX575U : 7zlbU47Gsk
>>91

>フリーの方が生活がかかっている分いい仕事をしている。

そうであればいいと思います。反面、生活基盤が弱く、権力に取り込まれてしまうこともある。

大きな組織は組織で、もともと様々な工作・圧力にさらされ続けてきたので、まともな判断ができなくなっている人が多い。

どちらにしても、是々非々で見ていくしかないと思っています。期待したり、信用したりは、現実的に言ってできないなというのが、既に長い間の経験から来る僕の実感です。

>>92

>独りよがりな判断はしないほうが、よい

 自分の判断のどこが独りよがりなものですか?
 僕がした判断は普通に読めば二つだけだ。一つは共同の記者の件。これはほかのコメントでも指摘されているとおり、山崎行太郎という方の勘違いです。
もう一つはTBS記者の松原さんが質問した件についてで、それがフリーの記者へ割り当てられた時間を侵害するものではないかという意味で「当時の記者会見ルール無視」についてのことでしょう。そしてこれについては、司会の方が事実として、「そのほかフリーの方も含めて」と言い、記者クラブメディアだけではなくフリーも質問していいと表明している。フリーの方だけという言い方ではないので、TBSがここで手を挙げても全く不当でも図々しくもないのではないでしょうか。

 自分の前についていた89個のコメントを全て読んだ訳ではありませんが、意外と松原さんへのコメントが少ないので、皆さんある程度事実をつかんでいられるのかなと思い、その為、90のようにごく簡単に、虚偽が何で、事実の確認がどうできるかをコメントしたのです。

 少なくとも山崎行太郎という方の記事の書き方はおかしいですよ。故意に、ことを荒立てようとしているように見える。記事の書き出しでは「TBS記者とは、「ニュース23」のキャスター松原耕二だったらしい」のように不確実な情報だとしているのに、その後、「キャスター松原耕二だったことが分かった」と断定している。
 更に「当時の記者会見ルール無視の質問」が具体的にどんなものだったかは一切述べられていない。
 そして、もっとおかしいのは、記事の後半では「日本のマスコミは、それは記者クラブの面々だけではなくフリージャーナリストをも含めて、「アメリカ的なもの」と正面対決することに恐怖心を抱いている」とか「彼らは、自分たちもそうやりたいが、どうしても出来ないようなことを堂々とやり遂げようとする剛腕政治家に憎悪を感じる」と根拠も示さずに言い切ってしまっている点だ。

 はっきり言って、松原さんが最初に所属と名前を言わなかったことよりも、この山崎行太郎という方が全く事実に基づかない記事を書いてしまう事の方が大きな問題だと考えています。


94. 2011年10月13日 20:43:26: sWDtD0HhJI
結論

・1対1で勝負したら新聞記者と小沢一郎、勝負にならない。

・ゴミは数量、印象操作、繰り返しが武器。中身はなし。


95. 2011年10月13日 22:03:45: diB1BfrLmM
松原耕二って小説出すみたいだね。

『ここを出ろ、そして生きろ』
(前略)コソボからエルサレムへ、生死の境界線を歩む恋人たちが行き着いた闇を描く、渾身の長編小説。
発売日 2011/10/21 新潮社

宣伝するつもりは毛頭無いのでURLは貼らないが、紹介文や松原のTwitterななめ読みして判断すると、たぶんコソボやパレスチナ側の弱いものへの目線で進める小説なんでしょ。

手前はモサド(に荷担する)側の人間なのにね。


96. 2011年10月13日 22:05:30: 7nGTnQinYI
>>93さん

>そうであればいいと思います。反面、生活基盤が弱く、権力に取り込まれてしまうこともある。

生活基盤が弱いのは記者クラブなどに取材をブロックされていることも大きいです。
だからといって権力に取り込まれた時点で誰も注目しなくなります。同じ権力側なら基盤のしっかりしている記者の方が批判しやすいので。
田原総一郎だって権力側のくせに時々軌道修正するのはそう見られたくないからでしょう。フリーの人はフリーならではのプレゼンスがなければ生き残れません。
能力と自負のある記者は生活以上に真実の取材と報道が命と思っていることがあっても不思議じゃありません。仕事というのはそういうものじゃないんですか?
芸術家も一緒でしょう。

それとここでのコメントでも最初の方で指摘されているように、小沢さんに叱責された記者が松原ではないことはみんな知っています。でも本質は同じことだからあなたのように問題にしていないのだと思います。
松原に失礼だという雰囲気もここにはありません。去年の代表選前にTBSに小沢さんが出演したときの無礼な態度、平気で偏向コメントを口にする日常。
いわれもない批判を受けることがいかに不愉快かの多少の経験をつむのはいい薬くらいに皆さん思っているんじゃないでしょうか。
苦情なら山崎さんに言ってください。



97. 2011年10月14日 09:55:44: FfYrDONfcA
小沢にもっと勉強をしろわれたのは共同の記者は『林』です。193

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧