★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 544.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国、米兵による韓国人少女暴行事件を謝罪・・・何か対応が・・・・
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/544.html
投稿者 rand 日時 2011 年 10 月 11 日 10:38:58: vXAQEWfi3V9qE
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000002-xinhua-int
毎日中国経済 10月11日(火)10時16分配信
【新華社】 米軍幹部は8日、米兵による韓国人少女暴行事件を謝罪する声明を発表し、韓国人の不満を抑えようと必死だ。
在韓国ソウル米国部隊の最高指揮官であるデビット・コンボイ氏は、声明で「ある米兵が9月17日に少女を暴行した疑いがある。米国側はこの事件により引き起こされた痛みに謝罪する」と述べた。
20歳の米軍二等兵は韓国警察側の取り調べを受けたものの、まだ逮捕はされていない。また、別の米軍二等兵が9月24日にソウル北部で少女を暴行した容疑により、現地の警察当局に拘束されている。
2つの米兵暴行事件はソウル民衆は不満を爆発させた。一部の市民は在ソウル米国大使館で抗議行動を起こし、また、一部のネットユーザーはインターネットを通じて憤慨をぶちまけた。韓国労働党は、米兵の基地以外での活動をやめるよう呼びかけた。
米国のカート・キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は7日、同じような米兵による暴行事件について謝罪し、「先週の暴行事件はお詫びも許されない悲劇だ」と指摘したが、具体的な処置については言及しなかった。
(編集翻訳 李継東)

何か、沖縄の時と対応が違うような?
やっかみかもしれないし、報道のされ方なのかもしれないけど・・・
でも、米兵は、危険なんだろう、何処にでもそういうやからは、いるのだろうけど・・・
防衛の為に来ていただいていると思ったら・・・では、元も子もない。
実際、他国を守ろうなんて思っていないような・・・自国への攻撃をされない為に・・・
防衛線なんでしょうね結局は。だったら思いやり予算なんて要らないと思うんだけど?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月11日 10:57:29: VakF4nKSH2
>でも、米兵は、危険なんだろう、何処にでもそういうやからは、いるのだろうけど・・・

単に確率の問題でしょ。

日本の警官だって自衛隊員だって、その手の犯罪を起こしたケースはある。


02. 2011年10月11日 11:07:41: oXjyYrHR4I
>01
>単に確率の問題
>日本の警官だって自衛隊員だって、その手の犯罪を起こしたケースはある。

 確率の問題かい!この屁理屈では、レイプされても「運が悪い」で済む。娘を持つ親にとって、「形式的謝罪」では終わらない。
 日本の自衛隊員や警察官は掴まれば刑務所だが、日米間の取り決めでは、米軍人の場合は、日本の警察が逮捕して拘留する事は出来ない。犯罪者は本国召還でハイ終わりだ。


03. 2011年10月11日 11:08:31: kQ7OKrGwiI

http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm

>1

発狂国家の発狂組織。

元アメリカ海兵隊員アレン・ネルソンさんの講演

兵士というのは、平和を維持する人(ピースキーパー)でもなければ、ソーシャルワーカーでもありません。
兵士はピースキーパーとして訓練されていません。
兵士は「殺す」ことを訓練しているのです。
それが彼らの仕事です。
「殺す」ことです。
軍隊では人殺ししか学びません。
けもののような怒号をあげて「殺す!」と叫びます。
これが軍隊に入るということです。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/aegis06.htm
兵士というのは暴力的になる訓練を受けているので、暴力的な部分を基地の中に置いていくことはできず、暴力を抱えたまま街に出かけていくのです。
地元に対する暴力事件が明るみに出ると、基地の長官はすぐに謝罪します。
が、それは兵士に戦争に行く準備ができているということなので実は喜んでいるのです。
暴力に囲まれて生活している沖縄の子どもたちが心配です。
米兵はみなさんの想像できないことを毎日やっているのです。
子どもたちはマシンガンや攻撃の音を聞き、兵器を積んだトラックや武器を持った男たちの乗ったトラックを毎日目にしています。
家族を育てるには沖縄は非常に危険な場所なのです。
http://janjan.voicejapan.org/world/0809/0809217748/1.php


04. 2011年10月11日 11:30:57: VakF4nKSH2
>>02
>確率の問題かい!

確率の問題だよ。


>この屁理屈では、レイプされても「運が悪い」で済む。

「運が悪い」で済むなどとは言っていない。
事実なら犯人を厳罰に処し、米軍内の改善策を作らせる必要がある。

だが、だから米軍は要らないというのは本末転倒だと言っているんだよ。

警官や自衛隊員だって、それ以外の日本人にだって強姦犯はいる。

特殊な事件を全体にすり替えるのは、ただの論理のすり替え。
何の説得力もない。

犯罪者を厳しく罰し被害者に補償し、同様な犯罪の防止に努めればいいだけのことだ。
日本人が強姦事件を起こした場合と同じだよ。


05. 2011年10月11日 11:51:17: kQ7OKrGwiI

>4,,,アタマ、だいじょうぶ?

>だが、だから米軍は要らないというのは本末転倒だと

だから、じゃない!
少女暴行事件を起こそうが起こすまいが、米軍は要らないんだ。
朝から晩まで人殺しの訓練をしているような人間が、町を歩いていること自体が異常とは思わないのか?
そんな人間に近付きたいか?
そんな人間が生活している町に住みたいのか?
強制連行されて兵士に仕立て上げられたのでもないのに人殺しの訓練をしているような人間は、マトモな人間ではないではないか。
存在自体がマトモな人間に対する重大な差別だよ。
http://satehate.exblog.jp/15284881/

14歳になるパム・チ・ムイ〔Pham Thi Mui〕は、その母親の死体のすぐ脇で、米兵によってつぎつぎと輪姦された。彼女の母親は、その直前に、小さな赤ん坊とともに射殺されていたのだ。強姦が終わると、米兵たちは彼女を小屋の中に放り込んで、火をつけた。ムイが家から這い出そうとするたびに、米兵は彼女を押し戻し、ついにムイは焼死し、炎は彼女の母親もその赤子も灰にした。12歳の少女、ド・チ・ギェット〔Do Thi Nguyet〕は、腹部を切り裂かれた。60歳の老女、トルオン・チ・ダウ〔Truong Thi Dau〕さんは、二人の米兵に強姦されたあと、殺された。
1970年1月19日号の『ライフ』誌に掲載されたハーバールのカラー写真の1枚には、女たちや子どもたちが固まって立っている光景が写っている。

http://kknanking.web.infoseek.co.jp/mondai/gyakusatu.html
1980年、韓国全土に戒厳令が敷かれていました。
5月15日には全土で16万人の学生デモが繰り広げられ、18日には全南大学の学生たちが光州で静かなデモ行進をしていたのです。
19日にはそれが一挙に1万5000人に膨れあがった。
デモ隊は戒厳令を解除せよと要求していた。
そこへ米軍のグリーン・ベレーが鍛えた韓国軍の特殊部隊「特戦隊」が襲いかかったのです。
彼らは光州の町全体を道路封鎖で孤立させ、報道を一切遮断するといった極めて計画的な襲撃を行ったのです。
女性は乳房をえぐられ刺し殺されました。胎児まで殺された。学生が木に吊るされ、子供は頭を踏み潰されて殺されました。
光州市民70万人の殆どが動き出し、そして白昼堂々2000人が殺されたのです。
韓国軍が韓国の国民を殺したんだ。
全斗煥は最後に2万の大軍を動員すると、27日未明3時に空軍の戦闘機と戦車で襲いかかった。光州市民はそこに米軍がいたことを見ていた。
彼らは市庁舎の上から眺めていた。
それを承認したのが国連軍司令官ウィッカムだった。彼はベトナム戦争で指揮官をしていた。米軍のヘリが飛び、米軍のトラックが光州市民の死体を運搬した。
光州事件を誰が動かしたかは明白だ。
---広瀬隆著『脅迫者の手』44-46頁。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/koreanwar01.htm


06. 2011年10月11日 12:19:33: VakF4nKSH2
>>05
>朝から晩まで人殺しの訓練をしているような人間が、町を歩いていること自体が異常とは思わないのか?

軍隊とはそういうものだよ。

そして世界中のほとんどの国が軍隊を持っている。
軍隊を非難するなら、世界中の国々を非難しなければ道理に合わない。


また、日本が大戦後、戦争に巻き込まれなかったのは、米軍と核による抑止力のおかげだ。

平和ボケした鳩山でさえ、米軍は沖縄に必要だと断言していたでしょ。

今時米軍が日本にいらないとホザくのは極左ぐらいだ。



07. 2011年10月11日 13:35:19: kQ7OKrGwiI

>6
>軍隊とはそういうものだよ。

そういうものが異常だと言っているんだ。
甘ったれた平和ボケの論理は通用しないと言っているんだよ。
靖国に行ったことはないのか、
アジアの家族への侵略強盗虐殺の犯罪者、虐殺の共犯者として償う術も無く永眠しているではないか、
取り返しの付かない人生だ。
海を渡って来た犯罪者を虐殺されたアジアの家族の係累が許すはずがないからだ。
http://kknanking.web.infoseek.co.jp/mondai/gyakusatu.html

小泉自民党下で、イラク・アフガンの家族殺しの共犯日本人が生み出された。
小泉自民党下の有事法成立で
中東の侵略強盗殺人に多くの日本人が関わり
イラク・アフガンの家族殺しの共犯者となった。
その家族殺し共犯日本人はいま、虐殺された家族の怨嗟と怒りを浴びながら何食わぬ顔で生活している。

ある日突然家族を虐殺されたイラクやアフガンの人たちがこの共犯日本人を許すはずもない、
一生、許すことはないだろう。

この侵略強盗の家族殺し共犯日本人本人が自覚していようがいまいが、世間が許そうが忘れようが、イラク・アフガン家族殺しの共犯者として人生を生きるしかない、家族殺しの共犯日本人として歳を取り死んで行く。
家族を虐殺された被害者の前では平和ボケの甘ったれた論理は通用しないのだ。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=massacre+iraq
イラクやアフガンで数十万の家族が虐殺され続けている。
小泉自民党下の有事法成立後、中東に送り込まれた日本の多くの若者がその家族虐殺の共犯者となった。
米英軍の使い走り要員、作戦補助派遣員とされて、殺戮共犯の犯罪者となったのだ。
殺された家族の絶叫に耳を塞いだまま侵略強盗殺人の共犯者として日本国内に帰還したのである。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/kenpo05.htm
イラクやアフガンで家族を虐殺した殺戮の共犯日本人がいま我われの町のどこかを平然と歩いている。
侵略強盗殺人の共犯者に成り下がった若者が何食わぬ顔で日常に回帰しているのである。
ある日突然家族を虐殺されたイラクやアフガンの人たちがこの共犯日本人を許すはずもない、
一生、許すことはないだろう。
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm

中東侵略強盗派遣に関わった日本人は、
世間が許そうが忘れようが、イラク・アフガン家族殺しの共犯者として人生を生きるしかない、
家族殺しの共犯日本人として歳を取り死んで行くのだ。

家族を虐殺された被害者の前では平和ボケの甘ったれた論理は通用しないのだ。


08. 2011年10月11日 14:02:30: lZalF74N5w
>>06
>日本が大戦後、戦争に巻き込まれなかったのは、米軍と核による抑止力のおかげだ。
本当にそう思っているのならめでたいなぁ。
核兵器は一度使えば生物自体、住めない環境に追いやられ、例え中立国家でも放射能被害は
免れない。
使う勇気より「使用しない勇気」のほうが人間として、地球生物として重要なんだよ。

それから軍隊は人殺しの為だけではない。
自国民が他国で争乱に巻き込まれそうになったら救出に向かったりする。
もちろん災害救助も行なうしね。

>平和ボケした鳩山でさえ、米軍は沖縄に必要だと断言していたでしょ。
VakF4nKSH2は沖縄や日本各地に在日米軍基地は必要と思ってんのか?

もしそうおもうのなら、在日米軍兵士は日本国内での法を犯した場合、どこで裁かれるのか知ってる?
日本の司法では裁けないし、しかも米軍基地内は治外法権なんだよな。
軍の命令で作戦行動を行なっている場合は国家や司令官に一番の責任が生じるが、それ以外の
命令外での個人活動時の犯罪行為は軍とは無関係だから個人は法律で裁かれなければならない。
日本の場合は明らかに日本の主権が及ばない特権を米軍に与え続けて来た。
しかもいつ墜落するかもわからない軍用機が沖縄では飛び交っている。
こんな状態が続くのなら、もう我慢ならないから出て行けというのはもっともな意見だ。

そして日本が米軍によって「占領」されているという事だよ。
愛国心とは日本が真の独立を目指し、国連から「敵国条項」から外す事が何よりも重要なんだよ。

>今時米軍が日本にいらないとホザくのは極左ぐらいだ。
真の右翼も必要無いって思っているだろうね。
右翼構成員の実態は在日が多いと言うじゃないか。

それと、国家の未来繁栄を願うのなら右も左も関係ない。
極指向性思考は柔軟な思考も出来ずに自爆する。

それから核兵器使用後の放射能汚染から身を守る薬を使えば生き延びる事が出来るけど、基本的には
人間以外の生物は死滅したり遺伝子異常になる。
つまりは地球で生き延びることは難しい訳だ。
だからバカに核を持たせたら取り返しがつかないので核拡散防止をしている訳なんだな。

自国を守るのは自国の軍隊であり、最終的には「政治」だよ。
政治関係によって、戦争にならないよう友好関係を築いて行くのが普通の国家としてのありかた。
国連自体が第二次世界大戦・戦勝国で構成されている為に、未だに大国に有利な拒否権が存在し
アメリカのように気に入らない国家を勝手に攻撃して戦争を行なう。

政治が未熟な日本では、ジャイアン米国にスネ夫のようにならないと誰も守ってくれない訳だ。
そんなスネ夫役が「官僚」主権社会であり、真の民主主義ではない。
日本国家の日の丸の赤のまん中に、「官」という文字が見えて来ないか?
日本が日本である為には何としても国連での敵国条項を日本は撤廃し、「対等な政治」を
行なえる強い政治家が必要なんだよ。

まぁ、あなたには解らないだろうね。
在日米軍基地は日本には必要と言うんだからね。

ところで日本が有事になり、どっかの軍隊が攻めて来たとしたら、自衛隊はどういう目的で日本を
守るのか知ってますか?
米軍が助けに来る時間稼ぎを出来ればいい思想だよ?
これじゃ愛国じゃないよな。
米軍がアメリカ本土から来るまで日本人は死守せよと言う事なんだから。
当然備蓄弾薬も数年戦うだけの数量さえ無い。
数週間あれば良いほうじゃないかな?
韓国軍もたしか1週間も戦えるだけの弾薬などの備蓄はなかったと以前ニュースで知った。

他力本願の愛国思考こそ売国奴だよ。
アメリカを見てみな。
米国の為なら他国の犠牲も仕方ないと考えているフシがある。
日本人には理解出来ない虐殺国家だからね。


09. 2011年10月11日 17:15:13: FL3HBMFVVs
墨汁一滴でも”シミ”は出来る。
その染みつきTシャツを着るのはいやだけど、他にないので仕方なく来ている日本人。

10. 2011年10月11日 18:10:18: NZy2exYNKM

日本は独立国家ではない、サンフランシスコ講和条約には”【独立:independence】を認める”とは書いてない。

ちなみに、アメリカ独立宣言には【independence】と明記されている。

どちらも原文で確認はしていないが、本当らしい。

外務省は六十有余年日本国民をだまし続けているのだ。


11. 2011年10月11日 19:51:41: VqG8QrpPsA
>>10
誰かに吹き込まれた事を確認せずに振りまいてるだけか
とんだB層自慢だな

秘匿された条約でも無いんだから
まず自分で原文を確認して、それを添えて発言しろよ


12. 2011年10月11日 20:07:39: gKRK5qSBc6
>>08
>米軍が助けに来る時間稼ぎを出来ればいい思想だよ?
>これじゃ愛国じゃないよな。
>米軍がアメリカ本土から来るまで日本人は死守せよと言う事なんだから

篭城戦が愛国じゃないとな?

同盟国等他国を当てにせずに自国だけで戦争に勝てる国ってどれだけあるかね?

全独立国で何%の国が自国の兵力だけで
勝てると見込んで襲ってくる周辺諸国相手に勝利が出来るかね


13. 2011年10月11日 20:42:57: 1XElXrGiTc
>>12

まずはこのブログを読むべし。
>独立国に外国軍基地があるという意味
http://www.janjanblog.com/archives/12658

特に、今回の普天間基地移設問題では、鶴の一声のように鳩山前首相が移設先を当初の辺野古に戻したことで、日本がいかに米国に頭の上がらない弱小国家であるかをしらしめた結果になったと思う。中東のテレビ局アルジャジーラの英語版のニュースサイトには「日本はまだ、ある段階でアメリカの占領状態にあるようなもの」と記事に書かれていた。

 軍隊というと、安全保障のためにあると考えがちだが、軍隊というのはそれ以上に、政治の道具としての意味合いがとても強い。つまり、有事でなくとも、その機能は果たしているのだ。

(途中略)

 ソ連がなくなっても、中国や北朝鮮という脅威が残っているというが、両国が日米共通の脅威でない限り、いわゆる「抑止力」という意義は成り立たない。中国は世界最大の米国債保有国である。もし、尖閣諸島などの日中の紛争に米国が介入することになったとしよう。

 そうなれば、中国は米国債を売りさばくことによってドルを基軸通貨の地位から落とし、米国を最貧国にするぞと脅しをかけるだろう。もはや米中は相互依存の関係であり、互いを脅威と思っていない。中国がどんなに軍拡をしようが、それは米国にとってはどうでもいいことなのだ。軍事的にいうと、両国は核保有国である。第3国の無人島のために戦闘を起こすことなど、それだけであり得ない。日中が紛争状態になったら、日米安保を破棄してでも、中立の立場につくだろう。

 北朝鮮は核を保有しているかもしれないが、唯一、北朝鮮が保有する有効な武器は核ミサイルだけで、それも発射する時は自暴自棄になった時、報復を恐れないテロ国家相手に抑止力など通じるはずがない。そもそも、抑止力が機能しているなら、なぜ、韓国の哨戒艦が撃沈されるような事件が起きるのか。おまけに、あんな事件が起こった後も、米国は北朝鮮のテロ国家指定の解除方針を変えていない。

 日本国政府は、普天間の辺野古への移設、実質的には新基地建設問題を負担押しつけに対する沖縄内部の不満問題として矮小化したがっているが、これは沖縄だけの問題には留まらないことを多くの人が気付かなければならない。日本全体の主権問題でもあるのだ。

 皆さんは、このまま辺野古に米軍の新基地を建設して、米国の属国のままでありたいのですか。そんな状態で日本人として誇りを持てますか?


14. 2011年10月11日 21:31:54: zu9nK8WR16
>>06. 2011年10月11日 12:19:33: VakF4nKSH2
てめえが10人にカマ掘られて頭つぶされてみりゃいいんだ。
その口で「戦争ってのはこういうもんだ」って言ってみろ。
「ああそうだね」つって爆笑してやるよ。クズ!

15. 戦争とはこういう物 2011年10月12日 01:02:26: N0qgFY7SzZrIQ : VArI5YLxzs
 何か呼ばれた気がしたのでw。

 米兵でも自衛官でも、特殊な状況に追い込まれた人間がある割合で犯罪を起こすのはある事。ただし米軍の場合は,相手国が認めない限り捕まえて取り調べる事も出来ない。

■沖縄の読谷村では日米地位協定が壁になり、米軍が県警の米兵のひき逃げ犯の引渡しに応じない大問題が起きています。
http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/714.html
投稿者 國場大介 日時 2009 年 12 月 08 日 01:17:34: RiXeznEY7k6ww

 今回の韓国のように、運良く認められれば良いが。軍隊の論理では必ずしもそうならない。そういうものです。


16. 2011年10月12日 02:17:18: YV1ST0jPCw
>>11のVqG8QrpPsAさんへ

コメント8&13です。
>日本は独立国家ではない、サンフランシスコ講和条約には”【独立:independence】を認める”とは書いてない。
調べてみました。
と言っても原文を読んでも解らない事が多過ぎるでしょうから考察している方のブログを
手っ取り早く読みました。

>日本はサンフランシスコ講和条約で独立国として承認されていなかった!?
http://www.anti-rothschild.net/material/36.html#02

(抜き出し転載)

サンフランシスコ講和条約には、Japanというterritoryには、Koreaは入らない等々、延々と、Japanという地域がどこからどこまでかということが書かれているのであり、条約全体の文脈からも、Japanは「日本」というサンフランシスコ講和条約で定義される領域を示す単語として使われており、国を表す言葉と読むのは、麗しすぎる誤訳です。条約のJapanは「日本国」ではなく「日本」と訳すべきところを、日本語訳のほうで、「日本国」という独立国が認められたかのような訳し方を意図的にしているだけです。
少なくとも、主権国家の定義である「国内統治権」と、「対外主権」の二つのうち、半分の統治権しか認められていないことは間違いないでしょう。

(途中略)

一九五一年九月七日に吉田茂主席全権は、サンフランシスコ講和会議でのスピーチで以下のように語っています。 "It will restore the Japanese people to full sovereignty,rquality,and freedom,and reinstate us as a free and equalmember in the community of nations."sovereigntyを「主権」という言葉であえて私が訳せば、「これにより日本の人々が主権を十分に取り戻し、平等と自由を回復するものであり、私たちを世界の民族のコミュニティに自由で平等な一員として再参加させるものである」ぐらいになるでしょう。
スピーチ全体を通して英文で示唆されているのは、日本の人々は、帝国主義により軍部に取られ失っていた主権を、この連合国との条約のおかげで取り戻すことができたので、世界のコミュニティに再参加できるようになります、という意味合いです。

(途中略)

このスピーチの英文原文の本意は、決定権が帝国軍部から日本の市民に移り、民主主義を標榜することになるので、国際連合の世界に参加できるようになりますという意味合いです。サンフランシスコ講和条約そのものも、会議場での吉田首相のスピーチも、連合国としては、@日本の自治は日本の人民に任せるという民主主義の合意、A但し対外主権を含む国としての最高独立性は留保し厳しく制限するというものであり、それを、条約文や吉田首相のスピーチを麗しき誤訳をすることで日本国が対外主権国家として独立したかのように日本人に幻想を抱かせるという絵であったとみます。
もちろん、そういう意図的な誤訳は連合国も承知の上で、もしくは連合国によるもので、これにより見えない情報コントロールを続けたということでしょう。

(途中ですが転載終了)
詳しくはアドレスを参考にして下さい。

>>11さん、貴重な情報をありがとうございました!!

阿修羅にも投稿されていたようですが、完全に見落としていました。
>日本は未だに独立国ではなかった??!!
http://www.asyura2.com/08/wara3/msg/751.html
> 投稿者 航海者・名もなき人 日時 2008 年 8 月 26 日


17. 2011年10月12日 06:13:16: 0oHHeOa2jQ
さすが韓国

自国民が韓国・日本はもとより世界中で強姦しまくってるっていうのに・・

それはともかく「自衛隊は暴力装置 軍隊は要らない」こいつらの意図は日本を無防備にすること・・・これは中国の暗なる指示


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧