★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 587.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
私刑にかけられている小沢一郎の運命 この国は民主主義国でも法治国家でもない (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/587.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 13 日 00:06:28: igsppGRN/E9PQ
 

私刑にかけられている小沢一郎の運命 この国は民主主義国でも法治国家でもない
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3984.html
2011/10/12 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


民主主義を標榜するこの国で暗黒裁判が強行され大マスコミが有罪を求めている政治実力者抹殺の信じられぬ蛮行

--戦前は天皇制絶対の憲法下でお上はやりたい放題だった。戦争に負けて平和憲法が制定されたが60年も経った今ではその内容も運用も主権者の国民のためでなく為政者の体制維持のために存在している

今月6日、初公判を終えた小沢一郎元民主党代表が記者会見で痛烈な司法、検察批判を繰り広げたことは周知の通りだ。

「私は実質的な犯罪を犯した証拠がないのに東京地検特捜部から強制捜査を受けた」「延々と捜査を続けたのは常軌を逸している」「検察が個人を標的にしたとしか考えようがない」「政治的な抹殺が目的であることが推認できるが、民主主義国家、法治国家では到底許されない暴力行為だ」「国民の負託を受けていない検察が議会制民主主義を踏みにじり、国民主権を冒(ぼう)賣(とく)した」「恣意的な権力行使が許されるなら、民主主義国家とはいえない」

もちろん、海外メディアも報じていたが、さて、世界中の人々はどこの国のニュースだと思っただろう。

言うまでもなく、小沢は与党の最高幹部で、最有力の首相候補だった。そんな人物が革命が起こったわけでもないのに、現行の司法・検察に対して、「民主主義を破壊する暴力行為」とまで断じたのである。
小沢のセリフだけ聞くと、この国はエジプトかリビアか、北朝鮮か、と思ってしまう。いずれにしても、人権を無視し、民主主義とはかけ離れた独裁国家か何かである。何が先進国だ、と言いたくなる。本当に検察が暴走し、小沢を政治的に抹殺しようとしたのであれば、大ゴトだ。小沢が言う通り、司法の自殺行為であり、魔女狩りになる。

日本人はもっと大騒ぎしなければいけないのだが、驚くべきは小沢会見を受けた国民の反応だ。 腐りきった大メディアが、それでも小沢極悪人説を展開するのは予想できたこととはいえ、国民もそれを妄信し、検察ファッショに無反応。世論調査をやると、相変わらず、8割くらいの国民が小沢に「4億円を説明せよ」と迫るのだ。

◆戦前と同じ道を歩みつつある日本

日本はどこか狂っているのではないか。

在日50年の米国人ジャーナリストのサム・ジェームソン氏はこう言った。
「日本の司法制度では容疑者の取り調べに弁護士が立ち会えない。しかも、司法記者クラブが常に検察寄りの報道をする。容疑者は極めて不利になります。今回の小沢元秘書の裁判を見ても同じように感じました。厚労省の村木局長の冤罪事件が目の前にあったにもかかわらず、推定無罪の原則が守られているのか。大いに疑問でしたが、国民がおとなしいのは、私はそれを評価していますが、耐え難きを耐える国民性なのでしょうか」
日本は戦前、帝人事件によって政党政治を破壊された。司法・検察の暴走によって、閣僚や官僚、財界人ら16人が逮捕されたが、全員が無罪になった事件である。政党政治は危機に瀕(ひん)し、忌まわしい戦争に突き進む一因となった。ジャーナリストの魚住昭氏は小沢メッセージの背景には「帝人事件があるのだろう」と言う。

こうした司法・検察のやりたい放題を許せば、天皇絶対で、お上はやり放題だった戦前のように人権はどんどんないがしろにされていく。その対象が小沢のような影響力のある政治家であれば、戦前と同じように国は針路を誤ることになる。
それに気づかず、ノホホンとしているのは日本人だけなのだ。

◆一連の小沢事件は何から何まで憲法違反だ

改めて言うまでもないが、2年前の西松事件に端を発する一連の小沢事件はすべてが異常だ。

小沢の政治生命抹殺を目的にした違法捜査、逮捕が延々繰り返され、ついには検察審査会が小沢本人を強制起訴した。これらはことごとく「憲法違反」だ。多くの法曹関係者がそう言っている。まず、弁護士資格を持つ辻恵衆院議員はこう言う。
「例えば西松事件です。西松側の献金元となった2つの政治団体について、元秘書3人の判決では『社名を隠して政治献金を行うための隠れみのにすぎない』と決め付けましたが、おかしな話です。西松の元総務部長は公判で『2つの政治団体は完全に実態があり、ダミー団体ではない』と証言したし、建設業者や医師会が献金目的の政治団体を設立することは広範囲で行われています。西松のケースだけが飛び抜けて悪質とはいえないのに、小沢氏のケースだけを狙い撃ちにし、唯一、立件したのです。極めて恣意的で不当な捜査、起訴で、これは『すべて国民は法の下に平等である』と定めた憲法14条に違反するものです」

実際、準大手ゼネコンの「熊谷組」も社員やOBを代表にした3つの政治団体を通じて、99〜00年に自民党の加藤紘一元幹事長や高市早苗元経産副大臣など少なくとも20人の国会議員に多額の献金を繰り返している。
「裁判所は、検察の政治的な捜査や公判請求の無謀を批判すべきでした。それなのに検察以上に深読みと推論と臆測を重ねて元秘書を断罪。有罪判決を出した。こんな裁判所では日本人の人権は保障されませんよ」(辻恵氏=前出)

◆検察審査会という存在自体がおかしい

確たる証拠もないのに、東京地裁が推論を重ねて元秘書に有罪判決を下したことは「憲法31条違反」(第二東京弁護士会所属の伊東章弁護士)との声もある。〈何人も、法律の定める手続きによらなければ、その生命もしくは自由を奪われ、又はその他の刑罰を科せられない〉と定めたものだ。この条文は国民の基本的人権を保障するもので、「裁判所が合理的な判断理由も提示せず、被告人を一方的に断罪するのは憲法の理念に逆行する」(伊東章氏)のだ。
さらに、検察審査会の強制起訴議決。こちらも、「違憲・無効」だ。元参議院法制局第3部長だった播磨益夫氏(現弁護士)が論文発表という形で、明確に憲法違反を指摘している。

播磨氏は検察審が「強制起訴」という基本的人権に抵触する権限を持ちながら、所管する上部の行政機関が法律上存在しないヌエのような存在であることを問題視。検察審の存在は〈行政権は内閣に属し、内閣は行政権の行使について、国会に対して連帯して責任を負う〉と定めた憲法66条に違反すると書いている。
しかもメンバーは無作為に選ばれたド素人ばかり。強制起訴された人が無罪になっても、メンバーは匿名性に守られ、責任を負うこともない。播磨論文は「法律論よりは感情論、情緒論、ムード論に起因して決定される危険性があり、『法律に基づく行政』ではなく、『感情に基づく行政』の危険性が危惧される」と喝破した。
これぞ、魔女狩り裁判ではないか。市民が好き嫌いで起訴できるのであれば、検察官なんて要らなくなる。この国は本当に法治国家といえるのか。誰が見たって、もうグラグラなのである。

◆せっかく勝ち取った憲法の精神を捨てるのか

現行憲法の3大原則のひとつは基本的人権の尊重だ。小沢をめぐる一連の捜査と裁判は、日本が戦後ようやく勝ち得た新憲法をことごとく踏みにじっていることになる。
九大名誉教授の斎藤文男氏(憲法)は「裁判所が推認と臆測だけで、起訴事実にない裏金の授受まで認定するとは本当に恐ろしいことだ」と言い、こう続けた。

「ただでさえ、この国は検察と裁判所が一体となり、有罪率99%という異常な状態が続いてきました。まして最近では判検交流と称して一体化をいっそう強め、裁判員制度などの導入で司法の場にド素人を巻き込み、世論におもねる形で重大犯罪の厳罰化が進んでいます。この流れは、マスコミが検察の言いなりだけに怖い。検察とマスコミが“アイツは真っ黒だ”と特定の人物や団体を陥れ、その通りの世論が形成されれば、裁判所も推認と臆測を重ねて追随し断罪してしまう。『人権の最後の砦』であるはずの日本の裁判所で、今後は西部劇の人民裁判のような光景が繰り広げられかねないのです」

◆欧米のデモを見習ったらどうだ

それなのに、日本人は本当におとなしい。いまや、リビア、エジプト、中国だけでなく、欧米にもデモの渦が広がっている。為政者のやりたい放題は許さない。そういう人民の意思表示だ。ところが、日本では人権が風前のともしびなのに、ダレも抗議行動を起こそうとしない。脱原発の集会には6万人が集まったが、当局が何人かを逮捕すると、それでシュンとなってしまう。当局の横暴は許し難いが、それが彼らの手口でもある。国民が声を上げなければ、日本は暗黒国家になってしまう。
「魔女狩りのような小沢裁判を見ても抗議の声を出さない日本国民は、三権分立の大事さや議会制民主主義の大切さ、人権の重みに対して、極めて意識が薄いと思います。戦後60年以上経ち、この間、経済の繁栄ばかりに気をとられ、儲かればそれでよしとしてきたツケです。今、その繁栄も失われ、もともと軽視してきた人権もないがしろになりつつある。日本人は何もかも失うかもしれません」(伊東章氏=前出)

マトモな声も上げず、お上の言いなりで「ガンバロー」なんて言っている若者を見ていると、絶望的な気持ちになってくるのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月13日 00:26:12: pZ4CHUghM2
リンチと言えばリンチだ。大久保逮捕で小澤を追い落とした検察の暴挙も法の正当な執行でない違法なものであれば検事がやろうと単なるリンチだった。
 今回の砥石の判決も判決に名を借りたリンチだ。佐久間も一人の考えで動いてないのと同様、今回の砥石の動きも奴ひとりの考えでないと思うほうが納得が行く。

02. 2011年10月13日 02:48:06: sWDtD0HhJI
10月8日の大阪、10月9日の東京のデモの参加者が少なかったのは残念だった。事前の宣伝がほぼこの阿修羅サイトに限られたことなどが原因だろう。

ただ、沿道の人の関心は高く、興味を持って横断幕を見たり、賛同の意向を示す人も多かった。

このままほっておいてはいけない。署名にメール、手紙そしてデモを繰り返し、意思表示をしよう。


03. 2011年10月13日 07:36:36: 6HCOVRbMkw
所詮は、アメリカから頂戴したお仕着せの民主主義なので、ありがたさをまったく理解していない、お目出度い国民性。
我慢強い福島県の方々を思うと、為政者に都合の良い国民性なんですね。

官僚万歳。

日本はやばい。


04. 2011年10月13日 11:24:04: 7nGTnQinYI
http://www.shomei.tv/project-1844.html

登石裁判長の弾劾裁判請求署名です。
署名と拡散をお願いします。

官僚は今まで以上に強権を発揮できるようになってきている。
それもこれも真実を知る努力をしない「韓流ボケ」のおばさんやゲームにうつつを抜かす若者が気付かない間に着々と進行しているのだ。

小沢さんvs一般市民のニコニコ動画も電通関連の企業に削除された。
署名は司法(法務省)の暴走を止める第一歩です。
主催者は命懸けでやっている。
今止めなければ将来はおそらく「阿修羅掲示板」も削除されメディアで正論を言う人間は排除されていく。
そうなれば個人の力ではどうすることもできない「暗黒国家」になる。


05. 2011年10月13日 11:45:28: rO8NnUeo5U
小沢応援デモの参加者が日本の司法を正しい方向へ導いたと、歴史に残るかもしれませんね。

何度も小沢さんは言っています「国民は自立しろ」と。

「正義」への道は険しいですが、孫子のためにも今頑張らないと!


06. 2011年10月13日 13:41:57: mp6fw9MOwA
検察・裁判所・検察審査会等に影響力を持つ法務省の人事で、トップ集団が検察・裁判所からの転出組に牛耳られており、キャリアー官僚を採用していないとの事実が有るようだ。
法務省が筋書きを作り、小沢さん追放を画策したと推認すれば憲法違反を色々な部署で犯している事が、分かりやすく説明出来る。
半検交流以上に法務省の締め付けは強いのだろう。
これに迎合すれば出世の見込める登石は、検察が証拠を見つけれなかった案件で、権限を逸脱してまで罪を推認したと考えられる。
法と正義に基づいた判断をすれば左遷で、法務省の筋書きを理解した判断で昇進との実態を十分に登石は理解している無能だが出世欲の強い人間と推認できる。
法務省の幹部は直接表に出ないので、黒幕(CIA)の言いなりになる事を優先し、法律遵守との発想は無くとも自身に被害は及ばないと思い込んで、検察・裁判所に指示を出し続けているのだろう。
しかも意のままに動く人物に対して。
指示を受けた人は法務省の意向を傘に、悪行を遂行するとの図式が見える。

07. 2011年10月13日 14:52:56: 5v0KR8et9A

署名をどこで行ってるか分からない。URLを貼付してください。

ネット署名は、実名など登録要求してる場合は、集まらないよ。
登録のめんどさと、実名を余り登録したくないからだろう。

団体など組んで、ファックスでもネット上でも郵送でもいいから
署名を求めたほうが集まるはずだ。

今、本気でやるなら、不便な方法だけでなく、署名者が便利になる
方法を備えてやったほうがいい。めんどくさがるな、と文句いうより
そのほうが多く集まる。



08. 2011年10月13日 16:54:38: 7nGTnQinYI
>>07さま

登石裁判官弾劾請求のURLです。

http://www.shomei.tv/project-1844.html


色々な方ができる範囲でやっています。昨日当たりから拡散の効果か続々集まってきています。5000が目標で10月29日期限です。
個人で「訴追請求状」を出すよりはずっと簡単だし人数も多くなるほど実名でも気楽です。どうぞよろしくお願いします。


09. 2011年10月13日 19:15:23: 3JeJVw7zb2
>06

同じことをあちこちで書きまわっては同じ間違いを繰り返しているようなので、見るに見かねて。

誤)半検交流
正)判検交流

目にするほうも恥ずかしいからいい加減に直してくれ。

「判」は判事の判、「検」は検事の検。
判事(=裁判官)と検事の交流、の意だろう?


10. 2011年10月13日 20:12:16: g9jLm1zljE

三流劇作家の『検察』が作った非情物語を、マスゴミが三流コメンテーターを使って演出する。最悪です!

愚民世論を盾に法律無視、人権無視、やりたい放題の無法国家!!許せない!!

三流国民になりたくありませんので、登石裁判官弾劾請求は3日前に署名しました。
知人等にも拡散しています。


11. 2011年10月13日 21:41:45: NRvAM7Ti0k
戦前と同じとか言うのはやめてほしい、
全てはGHQが作った神話、
司法は敗戦からずっとアメリカ支配下にある、
戦後のほとんどの疑獄事件は冤罪、
小沢氏に群がる左翼が本当の歴史を知る機会を得たのは良かったと思う、

12. 2011年10月13日 23:11:24: hfb88j5DDk
陸山会の政治資金規正法への裁判は前代未聞の憲法違反、人権侵害のまさに国家権力の乱用であるが、検察、裁判所が権力維持のため違法行為をすることは腐った組織の防衛のため行使することは独裁国家、途上国などではよくあること。
国会議員はなにしているのか、人権を叫ぶ左翼は偽物か、マスコミもグルの世の中を正すには国民がデモをして声を上げることが第一歩。怖いのは暴動とかテロに発展しないように全国規模のデモを起こそう

13. 2011年10月14日 00:25:07: dbkjeOb9oM
まさに戦前と同じ、日本の官僚支配体制ですね。

GHQによる民主化は表面だけ、しかもそれすら安保闘争弾圧以来戦前に逆戻りした。


14. 2011年10月14日 00:26:12: dbkjeOb9oM
私刑は禁止ですよ。

15. 2011年10月14日 00:59:01: F5h2xD2RzU

小沢さんのお陰で、日本の不都合な真実が顕わになったのだ。
何も、今に始まった訳ではない。
自分も含めて、気付かなかったということ。

ただし、311の原発事故を切っ掛けに、
政治に興味がない人でも、政府とマスゴミの隠蔽体質に気付き始めた。
このように目覚める人は、増えることはあっても減ることはない。
急激ではないが、着実に増えている。


16. 2011年10月14日 03:57:50: txZGCUo5aE
 大多数の国民は裁判所は絶対と信じていました。
 ところが、日本の三権分立は国民ダマシであった と 知った。税金返せ!。

17. 2011年10月14日 08:55:04: topEgSpnNU
日本が建前の民主主義国ではなく実態は司法が「フアシズムとナチズム}体制だということです。小沢さんは日本の民主化を目指した民主主義者ゆえに迫害されているのだ。と考えます。

18. 2011年10月14日 09:11:43: FZgGiDbYMh
皆様は議決日は9月14日のはおかしいと言っていますが。

民主党代表選で小沢先生が首相の菅直人に敗れた「9月14日」だったからだ。「検察審査会は代表選の結果を見て議決した」間違いありません。

どんな状況になってもこれからも小沢先生に応援します。
正義は小沢先生の側にあります。

19世紀のイギリスの首相
(GLADSTONE)正義について
こう言いました。

Justice delayed is Justice denied


19. 2011年10月14日 09:22:31: u1afO7Majf

代表選で小沢先生が首相の菅直人に敗れた

9月14日「検察審査会は民主党代表選の結果を見て議決した」

間違いありません。

リピートですいませんが、その通りですね。
検察は、いつもタイミングを見て暴走する。

村木厚子冤罪の前に、鈴木宗男収監を決定した。
前後で、風向きは相当ちがう。そういう意味でこそくである。


20. 2011年10月14日 10:33:32: 5mLzBGNdZw
≫02. 2011年10月13日 02:48:06: sWDtD0HhJI
≫10月8日の大阪、10月9日の東京のデモの参加者が少なかったのは残念だった。事前の宣伝がほぼこの阿修羅サイトに限られたことなどが原因だろう。///


大マスゴミが、小沢さんに有利になるような情報を報道規制(?)している以上、我々にできることはデモしかありません。

しかし、最近の小沢支援デモは、100人〜200人程度の小規模のものばかりで、参加するたびにガックリ来ますが、続けるしかないのも事実です。

事前に駅前でデモ予告ビラを配るとか、日刊ゲンダイに掛け合って記事にしてもらうとか、阿修羅で方法論についての意見交換をするとかの工夫も必要なのでしょうね。


21. 2011年10月14日 15:23:40: ZrMDpsyito
登石が私刑執行官か。民衆の憎悪の目をあびてくたばれ登石。

22. 2011年10月14日 16:33:07: nTYAz8zYtI
土地取引、登記の入れ方が普通じゃないとか、
指定弁護士が何を立証したいのか知りませんが、
「普通じゃない」と処罰される国なんでしょうか、日本は。

所有権移転時期など、取引当事者が自由に合意すれば良く、
いつ登記を入れようが、先に売買予約をして仮登記しようが、
何らの違法性もないでしょうに。

数多の国会議員が、「記載漏れ」で修正をしていますが、
小沢さんは「記載漏れ」ではなく、「記載場所が違う」と
言われているだけです。
仮に記載場所がちょっとズレていたとしても、
訂正すればいいだけの話ではないんでしょうか?

もし小沢さんが有罪なら、これまで収支報告書の記載漏れで
訂正を行った国会議員を、片っ端から告発しようじゃありませんか、みなさん。


23. 2011年10月14日 18:55:05: 7nGTnQinYI
期ズレがあると何かメリットがあるんですか?
私は家を建てたとき優遇税制が変わる直前だったので引っ越した日よりも住み始めた日を3日ばかり早くに申告しました。別に黒い金じゃなくても税制上のことなどで登記を後にすることなどあります。
でもメディアに嗅ぎ付かれないようなんて、数か月ずらしたって同じでしょう。
そこからしてお笑い。

それと傍聴していた江川紹子氏ツィッタ

http://twitter.com/#!/amneris84

によると報道は相当でたらめのようで、実は証人の不動産業者の証言は「大久保さんは仮登記と本登記の違いをよくわかっていなかった。こちらだ提案した」となっている。
調書の内容も「記憶にない」ことが含まれていて言われるままに「そうです」といった部分もあるとか。不王産業者はきちんと証言しているらしく安心しました。

報道にある「不自然な取引」とか「大久保被告に本登記をずらすように頼まれた」
とかいうでっち上げ報道はなんなの?

もっとも「江沢民が死んだ」とか誇大妄想大うそ報道をするサンケイみたいな新聞社もあるから嘘は日常茶飯事かw


24. 2011年10月14日 20:45:18: WuN0k1N1ag
小沢氏が押す候補が民主党代表選で敗退してから、司法の情勢ががらりと変わった。

結局民主党中間派は、道の険しい小沢氏の改革路線よりも、能力が無くても安易に仕事をした気分を味わえる官僚追随の道を選んだのでしょう。これを見て既得権益者の軍隊に替わる実行部隊である検察権力が動き、登石狂信判決を強行した。

これ以来、民主党のやることは「増税の正当化、朝霞公務員宿舎の姑息な弁解、TPPに加わるための世論誘導、年金支給の減額」自分らの既得権益はそのままで、自分らの不始末は全て国民に押し付ける、官僚政策そのままだ。次回の選挙で天罰を受けることは避けられないでしょう。

さて、今日NHK19時のニュースで石川議員の取調べの録音が流された。検察上がりの狐顔の弁護士を名乗る輩は「私ならこんな取調べはしない。供述調書は無効である。」と、尤もらしい事を言い始めたが、最後の結論は「こんな供述調書無しでも小沢氏の有罪は十分有りえる。」というものだった。

最近テレビの報道が各社とも狡猾になってきた。TBSの岸井に見るように
始めにコメンテーターにもっともらしいことを言わせ、「そう云う意見も有るが本当はこうだ。」というやり方だ。

こんな世論誘導は許されるものではない。


25. 2011年10月14日 20:52:03: 6aKFnU8ROQ

 小沢は悪だ、と思う国民は
 確かに8割のようだ。
 マスメディアの世論操作のごとき
 支持率調査だが
 本当に国民の大半は、洗脳されてしまっているのだ。
 先日の小沢氏の初公判後の声明は
 小沢は悪と信じて疑わない国民には
 司法を糾弾するなどもってのほか、と断じて
 ますます小沢嫌いを確固たる信念にしてしまったようだ。
 
 小沢氏の本当の出番が来るときは
 もう日本の救い難き崩壊の時なのかも知れない。

26. 2011年10月14日 22:09:54: uY00DxIRG2
秘書の件の裁判官の判決が私刑。

憶測に憶測を重ね、起訴内容以上のことまで判決するとは司法の越権行為。

判決は私刑の禁止と越権行為で無効だね。


27. 2011年10月15日 05:40:31: FelvonMjUk
十月九日の澁谷デモに行かなかった自分が、
恥ずかしい。

28. 2011年10月15日 14:26:14: 3pzJyybIjk
赤カブ氏、タイトルで民主主義でない!といってるのに、、

せっかく戦い取った民主主義の精神を、−−−というのは間違いだ。

憲法が押し付けられたなんて言わない。よくというか普通に考えれば、占領軍が民主主義をもってくるということ自体、矛盾というか変でしょう。

占領軍は民主主義という道具で、一度旧体制を叩く必要があった。農地解放も、財閥解体も。日本国憲法もその一つだ。

しかし実際のところ象徴性ということで天皇制を維持し、その陰で役所は名称変更で組織を守り、人事は少数のトップが一時的に切られただけで、官僚はほとんどそのまま生き残った。
冷戦の進展でのちに昭和の妖怪と言われた岸信介が、巣鴨を出て国会議員としてよみがえり、警察予備隊の発足、保安隊への拡大で旧軍の幹部、下士官クラスも救済された。
幕末から、敗戦まで2−3世代の交代があり、それまでに、支配層の閨閥化が進み
大きなグル―プと中心的なコアグループも生まれていただろう。
敗戦後も支配層が落ちぶれたりいなくなったわけではなく、また彼らが宗旨替えしたわけではない。戦争を進め国を支配した官僚、支配層はそのまま継続している。

憲法にも何度も攻撃は仕掛けられ、今護憲派は、憲法を守ったというだろうが、守ったのは文章、文言、としてだけである。
現実はとっくに先に行き、憲法は殺され、今は神棚にいる。

国民の側は、一票を入れることで全部終わりで、それも権利より、義務感のようにして投票に行くところまで、追い込まれている。一票を権利としてもつにいたる戦いを知らないから一票の使い方もいい加減だし、その後のフォローもしない。

民主主義は最後は<自己責任>だから自分として意図しない方向に行ってると思った時、それなりの行動が必要だ。民主主義は国民と支配者の対立を前提としているシステムだから、常に戦いなのだ。

このように見てくると敗戦直後の、いわゆる民主化も一時的なもので、その後は旧体制と占領軍は協力し生まれかけた民主主義を殺した。

戦後の60余年民主主義だと教えられてきたものが、戦前から継続する支配者層の演出だとわかったのは小沢さんの戦いと、押し返してきた小沢さんの圧力を、有罪判決で無理やり潰そうとした登石判決である。

民主主義と登石判決は、絶対相いれない。
同じように、現実の自衛隊と憲法も、絶対、両立併存は民主主義ならない。

あれから60年余、民主主義ではない、民主主義の仮面をまとった専制官僚主義によって、田中角栄氏を含めて私達がまだ、冤罪の淵から救いあげてない犠牲者は、何人になるのか。必ず、すくい上げなければならない。


29. 2011年10月16日 23:31:22: LjDUeYansg
国民は大手マスメディアの悪霊に取り付かれていて目が覚めていない、
従ってこれまで改革を志す多くの政治家が犠牲(いけにえ)になった、
鈴木宗男氏の例を見れば、外務省が目障りで、
アメリカにとって中国寄りな、田中真紀子外務大臣を追い落とすために、
先ず鈴木氏を利用した、しかし、鈴木氏が外務省にとって五月蝿(うるさ)い存在とみるや、
『外務事務次官竹内行夫』は鈴木氏を排除するために、
検察庁の手を借りて、ヤマリン事件をでっち上げた、
鈴木氏は一時失脚の憂き目を見たが、
国民の支持で復活、再び外務省にとって目障りな存在となった、
そこで、『前外務事務次官竹内行夫』を最高裁判事として送り込み、上告棄却に成功、
鈴木氏を疫病神(既得権益集団)の生贄として捧げた、
官僚、NHKを含む大手マスコミ、検察庁、その下請けである裁判官は、
国民にとって疫病神で、彼らに都合の悪い政治家を抹殺してきたのである、
その結果悪徳官僚や検察官は立身出世や、道楽(税金の無駄遣い)や保養所(天下り先)が保障される仕組みが出来上がっているのだ!!

30. 2011年10月17日 07:59:38: LjDUeYansg
追申、
原告が裁判官になったら、どうなるかは東京裁判で実証済みではないか、
利害関係にある一方の当事者が検察庁であったら必ず起訴されるであろう、
そして裁判官が検察庁の影響下にあれば被告人は有罪となるであろう、
さらにこれを是とする、報道機関が検察の応援団であれば国民を欺くことができる、
ロッキード以来多くの有能な政治家が彼らの犠牲(いけにえ)となった、
このようにして、冤罪が生まれたがその加害者は何の処罰を受けないばかりか、
立身出世やその後の栄達が待っている、
犠牲となったものは名誉も回復されず、屍を晒すのみ、
理不尽な話ではないか、これで先進国といえるのだろうか、

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧