★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 616.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏裁判の弘中主任弁護士の弁護は、一味も二味も違う (かっちの言い分) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/616.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 14 日 00:52:52: igsppGRN/E9PQ
 

小沢氏裁判の弘中主任弁護士の弁護は、一味も二味も違う
http://31634308.at.webry.info/201110/article_13.html
2011/10/14 00:00    かっちの言い分


小沢氏側弁護士が、検察官役を務める指定弁護士の冒頭陳述の内容に対して異議申立書を提出したという記事が、、読売新聞から出た。

小沢氏側が異議「4億円の説明必要ない」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111012-OYT1T01322.htm
 小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記入)で強制起訴された小沢元代表の裁判で、元代表の弁護側は12日、検察官役を務める指定弁護士側の冒頭陳述に対する異議申立書を東京地裁に提出した。
 土地取引を巡る元代表の「現金4億円」について、指定弁護士が「(元代表の)出所に関する説明は一貫性も合理性も欠く」と指摘した部分などの削除を求めている。
 弁護側は異議申立書で、指定弁護士側の主張について「具体的な証拠もなく、意見や評価を述べているだけだ」と指摘。指定弁護士が、元秘書3人の判決で認定されたゼネコンからの1億円の裏金提供を立証しないことを踏まえ、「“裏金”が含まれているなど、4億円を保有していることの違法性が推認される根拠が示されていない状況では、元代表が出所を説明する理由などない」と主張。「合理的な説明をしていないから出所に疑問があるとの誤解を裁判所に与えようとしている」と批判している。
(2011年10月13日07時08分 読売新聞)


これを読んで、弘中主任弁護士のやり方は、石川議員の弁護士らの公判維持の仕方とは違うように思える。石川議員らの裁判は、トンデモ登石裁判長によって「推認」で決まってしまった。小沢氏の裁判の大善裁判長もトンデモ登石判事と同じ穴のムジナに見えてしまう。つまり、最悪、石川議員の裁判のように「推認」によって裁かれてしまう可能性は十分ある。石川議員の公判では、検事調書がかなり不採用になったので、すっかりトンデモ登石裁判長に騙され、弁護団も安心しきったところがある。マスコミも騙された。

このトンデモ登石判事の極め付きの人物像が、日々坦々さんのブログに日刊ゲンダイ紙の記事『[陸山会裁判]ミスター推認 登石裁判長に抗議の署名殺到http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3980.html』が掲載されている。ここから、トンデモ登石判事の記述を引用させてもらった。


(引用始め)「そもそも登石裁判長は93年から3年間、法務省刑事局付の検事として勤務した経験がある。4年前に東京地検の検事が不祥事で起訴された裁判では、大甘判決を下して話題になった。今回、検察が描いたストーリーを丸写ししたような“推認に次ぐ推認”の判決文を書いた背景には、検察との浅からぬ関係があったからではといわれています」(司法ジャーナリスト)
いまや“ミスター推認”と皮肉られている登石裁判長は、02年、北大で行われた裁判員制度に関するシンポジウムで、こんな発言をしていた。
「裁判官の判断の特質として、経験しない事実の推論がある」「開き直った言い方かもしれませんが、必要なのは個々の経験ではなく類推する力だと思うのですよ」
いやはや、ゾッとさせられるセリフではないか。その“推論”が間違えていたら、どんな人でも有罪にされてしまうわけだ。おまけに、こんな暴言まで吐いていた。
「判決を出してしまったらけろっと忘れる。これは才能だと自画自賛している」――。
もっとも、弾劾裁判へのハードルは高い。(引用終わり)


小沢氏のように体制を変えようとする政治家の裁判は、刑事被告となっているが、実質政治犯の色彩を有している。このような政治裁判では、過去の時代から無罪になったためしがない。小沢氏擁護派の日刊ゲンダイ紙は、小沢裁判は無罪と予測しているが、トンデモ登石裁判を見ていると、そんなに単純ではないように思える。小沢氏の冒頭陳述も刑事裁判というよりは、政治裁判での主張に近い。小沢氏がm自分を狙った、殺人よりもひどい暗殺と述べた所以である。

特に「証拠第一主義」でなく「疑わしきは罰せず」という近代的裁判から逆戻りした「推認」による手法で裁かれれば、裁判長の胸の内ひとつで、判決は無罪、有罪のどちらの側にも転ぶ。

こんな検察とつるんだような推認裁判長らを相手にすれば、弁護側は手の出しようがない。しかし、そんなことを言えば元も子にないので、どうすればいいかというと、弁護側はひたすら「推認」の芽を摘むしかない。

今回の検事役の指定弁護士の冒頭陳述の「推認内容」が「証拠」で裏付けされていないと、裁判所に修正、抹消を求めたことは、非常に良い方法と思う。このように、事ある度に修正、抹消を行って「推認」の芽を摘むことは、裁判所が恣意的に動こうとしても無視は出来なくなる。

弘中弁護士は、妻のロス銃撃事件で逮捕された三浦和義の弁護し、無罪にしてしまった。裁判官の心証を上記のような一つ一つ積み上げて変えて行ったと思われる。

今回の手始めの弁護活動は大きな先制パンチであったと思われる。ヤメ検とは一味も二味も違う。石川議員も弁護士を替えた方がいいのではないか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月14日 06:45:12: lQHjtCNW7w
>具体的な証拠もなく、意見や評価を述べているだけだ

検察審査会の強制起訴であり、一般人の感覚をどの程度、どのように
盛り込むかの異様な裁判になりかねない。
マスゴミも、こぞって「裁判員制度に準拠するだろう」「裁判所優越が創造
された」など支離滅裂な暴言はいている。

有罪を示唆している。弘中弁護士さえ始めての裁判になるだろうから、恐らく
裁判所の出方を見るアクションの一つではないだろうか。

無罪を勝ち取る決定打は、検察捜査の全証拠物を法廷に出させることである。
検察審査会は、検察捜査がまだ不足であり、法廷で明らかにすべきとしている
ちょうどいい。検察捜査の不備を検証するため、全証拠物開示から始めるのが
検察審査会の強制起訴理由に、明確に答えを出すことになる。

そもそも、刑事事件は憲法にも明記してあるが、明白かつ厳格な証拠を伴う
べきである。人身の侵害を与える強大な権力を行使するわけだから、曖昧
な判決など、無法国家を露呈するものである



02. 2011年10月14日 07:33:24: MJCuURRj3o
私は、熱烈な小沢支持者です。弘中弁護士は、依頼者として直接関わり裁判を経験しています。実際はそんなには優秀ではありませんよ。噂の一人歩きです。それにしても石川議員の弁護士は酷い。国会議員も大して顔が広くないことがよく解ります。

03. 2011年10月14日 09:45:03: 8sIVpHjRbM
>02さん
「弘中弁護士は、依頼者として直接関わり裁判を経験しています。実際はそんなには優秀ではありませんよ。噂の一人歩きです。」

具体的な事例でも入れなくては、単なるあなたの主観としか思われませんよ。

それとも、小沢陣営を動揺させる目的かな?


04. 2011年10月14日 13:33:40: mp6fw9MOwA
登石も大善も法務省の言いなりに動き、出世街道を走りたいと考えており、法と証拠に関する調査には興味が無いだろう。
登石は検察に少しはお灸をすえて裁判では有罪の判決を出すよう指示されていたのだろう。
法務省の指示通りに動いた登石では有るが、あまりにも稚拙で有った為に司法関係者からも非難の声が上がってしまった。
反論はしないと考えていた小沢さんからの反論もあり、法務省では、これから先も非合法な行為を繰り返す事は国民の信頼を得られないと気付き対策を練っているだろう。
今までは神輿に乗り好き勝手な指示を出していた集団に、合法的に政敵を追い落とす手段を見つけられる参謀はいないだろう。
小沢裁判では無罪判決しかなく、検察・裁判所に被害が及ばない方法は何かとの解さえも見つけられないだろう。
登石・大善がこんな難しい裁判の判決を考える事が出来ない事は誰もが承知している。
1審での裁判官の判断と逃げる手を裁判所は利用できない状況まで追いつめられており、その裁判所に圧力をかける法務省も問題点を指摘され始めており不正の指示は出せない状況に追い詰められている。

05. 2011年10月14日 17:57:36: lkv9plBZlo

学校で【三権分立】などとウソを教えるな。

日本の司法(裁判所)は、行政(法務省(実権は検察))の隷下にある。

そして立法(国会議員)もまた、行政(官僚)に頭が上がらない。



06. 2011年10月14日 21:05:59: rO8NnUeo5U
若狭弁護士は本気でこれからも弁護士稼業を続ける気か!

弁護士でありながら、裁判で無罪になっても「灰色無罪」と「真っ白無罪」があるとほざくが、裁判で結審しても一生罪人扱いされるってか!

自分が弁護した人間が無罪判決を受けても肩身の狭い生き方をしろってか!

さっきもフジプライムに出ていたがテープを聞き、石川氏には威白があったと結論づけているのに、これが証拠採用されれば小沢氏は有罪だと!

自分で何を言っているのか分かってるのか、この男もあの「推認」裁判官と一緒で狂っている。

即刻弁護士資格をはく奪せよ!


07. 2011年10月14日 23:12:05: cD3BeKypUU
『<バカメディア>がこの件に関して、揃いも揃ってヒタスラ<若狭弁護士>のコメントに頼る理由は?…一、「自ら判断し発言することの責任放棄」…二、「他の法曹関係者から断られている」…って辺りが<バカメディア>の悲惨極まりない現状なのである。』

まぁ、<若狭弁護士>なんてのは<既得権益族>の「用心棒」みたいなもんだから、何をどうクッチャベろうが大勢に影響は無い。が、私が不審に思うのは、これまで「オザワン氏バッシング」を続けてきた多くの“既得権益族御用達連中”が貝の様に口を閉ざし始めていることである。

<バカメディア>各社に告ぐ!
自らの「論拠」と「責任の所在」を正々堂々と購読者・視聴者に明示せよ!
それすら出来ないのであれば、キミ達は所詮は「権力機構の走狗=パシリ」に過ぎないことを自供しているのである!


08. 2011年10月15日 01:25:05: i37fD8kRRc
絶対官僚制・偽装民主主義・君主祭り上げ国家「日本」

担がれるべき天皇と、これを担がせる臣下を組織することによって、「公僕」にして「尊大」極まりない官僚利権組織が新たなる帝位に就く。

天皇制とは、自らを天皇として担がせ、その地位を庶民に担がせる第三者によって担保される。
時代の覇者たる特権階層の地位を請合うことで存続し続けた、世界に冠たる虎の威を借る政治的レトリックである。
畢竟、神学における、典型的事象の一つに過ぎぬ。

現在のわが国の有り様を見るにつけて思うことは、右翼/左翼、君主主権/在民主権の隔てなく、新たなる公設帝王=偽装皇帝=ナンチャッテ天皇に立ち向かうべきなのではないか?

『公僕の公僕による公僕のための政治』を破壊する小沢一郎を抹殺しようとする官僚利権の偽装裁判、それが現代の頭狂裁判である。


09. 2011年10月15日 07:27:56: BIgfJMRMNE
>今回の検事役の指定弁護士の冒頭陳述の「推認内容」が「証拠」で裏付けされていないと、裁判所に修正、抹消を求めたことは、非常に良い方法と思う。このように、事ある度に修正、抹消を行って「推認」の芽を摘むことは、裁判所が恣意的に動こうとしても無視は出来なくなる。

いや、きっと無視してしまいますよ。
小沢を有罪にするためなら「日本の今の司法制度を壊しても良い」くらいにしか思っていないはずですから。
多分有罪になる(というかされてしまう)と思います。


10. 2011年10月15日 07:39:48: XycYZKLS6U
>小沢氏裁判の弘中主任弁護士の弁護は、一味も二味も違う

小沢カルトどもは、弘中弁護士が黒いものを白くするよう期待している
ようだが、それはできない。


11. 2011年10月15日 07:48:41: c3MGH08xSU
弘中さんは、まともに主張しているだけだよ。白いものを白と主張しているだけ。白いものを黒くしたいのがお主だろう!(笑)

12. 2011年10月15日 07:50:58: c3MGH08xSU
追伸、10よ。でした。

13. 2011年10月15日 08:23:33: gu4aLZsJag
森ゆうこは検察審査会が違法な手続きで検審起訴を決定した事実を明白にできるのであれば、小沢裁判の即時中止を求めるべきです。証拠をつかんでいるならはやくやれ。裁判官が請求棄却するなら、弾劾裁判を請求せよ。

14. 2011年10月15日 08:43:00: i37fD8kRRc
>弘中弁護士が黒いものを白くするよう期待しているようだが、それはできない。

指定弁護士が白いものを黒くするよう期待しているようだが、それはできない。

天に唾する言辞ゆえ、同じレトリックで反論される哀しき知性に、合掌…


15. 2011年10月15日 09:02:54: AIml01BjZU

石川知裕氏の録音では、
取り調べ検察官が、何度も
「録音してないよね」と確認している。

録音するとインチキ供述書が、バレると恐れている。
やましい思惑が検察側にあるからである。

録音と供述書の乖離があることがわかった。

供述が変わると、上司への信用を失う、と取り調べ検察官。
この小沢疑惑騒動で、検察官は個人の信用や業績に腐心している。

石川知裕さん個人がどうこうではない。
国のために、と有権者だ選んだ政治家が仕事させてもらえない。

マスコミの粉飾伝播で政界の有能な小沢一郎が「罪を偽造され」
抹殺されかかっている。ひどい、検察&マスコミだ。


16. 2011年10月15日 10:06:41: thzB6A4PH6
「検察審査会法」
  第26条 検察審査会議は、これを公開しない。

  第28条 検察審査会議の議事については、会議録を作らなければならない。

 とある。
 当の検察審査会や関係者は、26条を拡大解釈して会議は公開しないのだから会議録は公開しない・・という判断である。しかしこの法律のどこにも会議録は公開しないとは書かれていない。
 
 会議録は作成されている。だったら何のために会議録を作成しているのかを検察審査会や、検察審査会法を所管している法務省に問いたい。

 


17. 2011年10月15日 10:49:10: thzB6A4PH6
「検察審査会法」の法改正が2年前の5月から施行と聞く。

 検察審査会の制度の見直しを早急に国会で検討するべきではないか?

 検察審査会法の見直しについて(案)

 1.検察が嫌疑不十分=証拠不十分の場合は受理するべきではない
   (公訴権の濫用)

 2・受理する案件は、あくまで警察・検察の国家権力側の不祥事を対象
   とするべきである。

 3.仮に2番を除く条件として、直接的被害者のいない案件は、議事録を公開するべきである。

 4.起訴議決権を見直すべきである
  (審査員は法的知識はなく単なる市民目線で感情的な判断をしがちである)


18. 2011年10月15日 12:07:05: JDAHBC8ZLI

1.検察が嫌疑不十分=証拠不十分の場合は受理するべきではない
   (公訴権の濫用)

まったく、その通り。
検察は「証拠ないから小沢疑惑を起訴しなかった」

その検察が、すてた件を「強制起訴」した審査会。
すてた材料を公判に出してきた。

わからん。インチキ裁判&マスコミ。


19. 2011年10月15日 12:09:26: GEXiI4JUow
検察官役を務める指定弁護士(ところでこれは表現が長すぎる適当な名称はないものか)は、4億円が怪しいと言ってるのは検審議決でそう言っているからと説明している。よく解釈すれば指定弁護士は素人が判断して裁判で決着しようと言った検審議決をそのまま代弁し、裁判所に素人判断を判定してもらおうとしていると考えられる。
おそらくこの裁判長は弘中弁護士からも検察官役の指定弁護士からも玄人判断を迫られると思う。登石と違って下手な判決は出せないと思う。
小沢氏が無罪になれば指定弁護士はおそらく控訴はしないだろう。

20. 2011年10月15日 12:21:08: Mvz3NuoYlA
そもそも、現在活動している弁護士の何割が「社会正義」とか真剣に考えている人種であろうか。法曹界に期待しすぎると痛い目にあう。彼らの絶対信義は「法律」であり「社会正義」ではない。日本の法律には上から下を律するためだけの目的であるものが混じっている。「法律」を過大評価してはいけない。だから「法律」は常に監視されなければならない。それを担い国民をリードするのが本来の法学者の役割であるが、現代の法学者で自分の立場を顧みず権力と対峙して「信念」を主張する者はごくわずかである。おまけに法曹界には特別な団体が多く人材を輩出してきている。悲しいことだが、この現実からスタートしないと社会は変わらない。

21. 2011年10月15日 12:22:40: tTGq3S7CVY
小沢氏の裁判、秘書3名の有罪判決のTV、新聞報道、コメンテーターの反小沢批判を得意になって報道している状況に国民は「何かおかしい、嘘が隠れている」と感じています。とくになぜこれだけ人権無視、憲法違反までして小沢排除をするのか国民は利権者が権力を乱用して何としても政敵を追い落とす構図に見えてしまい、良識ある国民は政府、検察、裁判の虚構、嘘を見てしまった。少し前、官房機密費のマスコミ操作への使用が報じられたが、大手マスコミはすべてだんまりを通している奇妙さに真実を見てしまった気持ち。大手のジャーリストは官房機密費をもらい官権の手先になってしまえば、中国、北朝鮮と同じ、ひどい国になったと思う。誰一人官房機密費をもらっていないと公に言わないのは言えないからではないか。フリーのジャーナリストが具体的に本人に紹介確認しているとのこと。その後の報告はないが取り引きしたのではないのか、今は不信の連鎖であり勇気のあるジャーナリストの行動を期待したい。隠居の老人も体を張って応援に馳せ参じる気持ち。

22. 2011年10月15日 13:25:10: M9p2zNbOTs

銀行の支店長が陸山会との取り決めを暴露しました
やはり銀行融資は「隠蔽工作」だったんですね


>また、元支店長は、陸山会との過去の取引を踏まえた稟議(りんぎ)書が
>存在していたことを明言。
>「『陸山会は世間的な影響を考えて融資金で購入する』という記載があったので、
>今回も同じ理由と思った」とし、陸山会が不動産購入のたび複雑な資金工作を
>行っていたことをうかがわせた
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111015/trl11101500100000-n2.htm


23. 2011年10月15日 13:45:46: xoOewk9OAE
阿修羅の皆さんへ
 もう判決文は書いていますので、あまり心配しないでください。
裁判であまり証拠なんかは関係ないんですよ。
有罪か無罪かは私がきめるんですから。私の胸先三寸にあるのですよ。
小沢さんの政治生命は
ははははは−−−−
                    大善

24. 2011年10月15日 14:11:32: bAeNGmt5TI
小沢裁判の結果が堪忍袋の緒を切ることにならなければいいが・・・
平穏が続くことを祈るばかり。

25. 2011年10月15日 14:41:31: 7nGTnQinYI
>「『陸山会は世間的な影響を考えて融資金で購入する』という記載があった

「世間的な影響」というのは検察とか税務署とか関係ない。風評被害の話でしょ。
マスゴミに「小沢は金を持っている」とかぎゃんぎゃん言われたくないからということも含まれる。
弘中弁護士によると4億円を貸し付けてすぐに新聞には出ているのでそれを証拠提出したって言っていました。隠すも何も一部ですでに報道されていたんですよ。

税務署や検察はおかしいと思ったらその時点で動くはずだから問題ない金と言うことです。
銀行員の端くれが自分の感想で「変だと思った」といったか言わされたが知らないがお前の感想なんか知ったことか!!

政治家の金の動かし方も知らない一貸付係の感想なんンて何の証拠にもならない。
よく恥ずかしげもなく証言なんかできたものだ。まぁ言わされたんだろうけどね。何しろ検察は「逮捕することもできるんだぞ」という脅し文句を持っているから銀行員はビビるでしょ。「稟議書交わしたけどそれっていけなかったのかな??俺も逮捕されるのかな・・・」なんてね。


26. 2011年10月15日 15:47:26: rO8NnUeo5U
15さんに同意。

外国と違い弁護士が同席するわけでもなく、可視化があるわけでもないから自分の身を守るためにはこれ(隠し録音)しかない。

日本国憲法に反してはいない、何よりも「人権」が尊重されなければならないのだ。

議員がどうこうではない、一般市民もいつこんな目に遭うかもしれないのだ、現に石川氏の事務所で働いていたパートの女性事務員の例がある。

子供までも犠牲にされ、今なお取り調べの時の状況がトラウマとなって苦しんでいるという。

小沢氏のような強靭な人間でさえ、相当のストレスを感じるぐらいだ。

一般市民の命なんて検察からみれば虫けら同然、気弱な人は取り調べの後で帰宅し自殺したとしても謝罪ひとつないだろう「適切な取り調べだった」と言うだけ。

こんなことを許してはならない!

今、裁判でまざまざと理不尽な茶番劇を見せられているではないか、正義の審判を望む国民であれば立ちあがるべきだ!


27. 2011年10月15日 15:59:00: FZgGiDbYMh
皆様は検察審査会の議決日は9月14日のはおかしいと言っていますが。

民主党代表選で小沢先生が首相の菅直人に敗れた「9月14日」だったからだ。「検察審査会は代表選の結果を見て議決した」間違いありません。

どんな状況になってもこれからも小沢先生に応援します。
正義は小沢先生の側にあります。

19世紀のイギリスの首相
(GLADSTONE)正義について
こう言いました。

Justice delayed is Justice denied



28. 2011年10月15日 16:05:36: zAOMwHTuHc
ピータン
今日(10/15)のBS5 「クロスファイア」というTV番組に田原総一郎氏の司会で、「陸山会事件の裁判について」郷原信郎氏と宗像紀夫氏が対談した。
 両氏とも、具体的な事例を挙げて今回の裁判の問題点を抉り出し、指摘していた。この二人の対談を聴くと、検察も裁判所も本当におかしい。
しかし、こうした番組はBS放送でしか見られないため、多くの国民は知らない。 だから悔しい。一般国民に知らしめる方法はないものだろうか。
 特筆すべきは、田原総一郎氏が検察権力に逆らって、郷原氏、宗像氏を出演させるこんな番組を組んだことだ。田原氏の勇断に敬意を表す。

29. 2011年10月15日 16:44:45: dpp0eXCVak
24.(bAeNGmt5TI)様
「小沢裁判の結果が堪忍袋の緒を切ることにならなければいいが・・・
 平穏が続くことを祈るばかり。」
本当に!
でも小沢氏の冒頭陳述は宣戦布告!
戦後66年!自民党政権下で検察と裁判所に
騙され続けた隠蔽と捏造!
時代がもうそろそろ改革の時だと目覚めさせたのでしょう!

徹底的に検察、裁判所、マスゴミ、政治を改革するべき時です


30. 2011年10月15日 17:15:23: BIgfJMRMNE
>15さん

>取り調べ検察官が、何度も
「録音してないよね」と確認している。

録音されて公になってしまうと、密室の中で取り調べた後に検察が好きなように調書を書き換えたり、作ったりすることがバレてしまうから、何度もしつこく確認しているんだと思いますよ。


31. 2011年10月15日 17:29:43: wasOWQLgHk
>戦後66年!自民党政権下で検察と裁判所に
>騙され続けた隠蔽と捏造!
>時代がもうそろそろ改革の時だと目覚めさせたのでしょう!

自民党ではびこってた金権政治を21世紀に民主党で復興させたいだけってことですよね?

不毛だと思うね。


32. 2011年10月15日 18:07:27: W76904FtUM
検察の取り調べのいい加減さは昨年の前田恒彦検事のFD改ざん事件で白日のもとにさらされた。
実際に取り調べられ有罪とされた人たちの多くが本に不当な取り調べの様子を記している。こういう人々は嘘を言わない。刑務所に入り服役しているので、今更嘘を言う必要がない。事実を知ってもらいたくて、怒りで書いている。

鈴木宗男氏「汚名」 佐藤勝氏「国家の罠」 三井環氏「ある検事の告白」などに非人道的な検事の取り調べの様子が詳しく書かれている。まず、裁判官はじめ全国民がこれらの本を読むべきだ。日本は民主主義国家のふりをしているが、とんでもない。恐ろしい国なのだ。検察なんか要らない。

参考までに
民主党の法務部門会議(座長 辻恵衆議院議員)が検察改革に関する提言をまとめた。「特捜部の機能の限定・縮小を盛り込んでおり、国民からの信頼回復が図られない場合は、将来的な廃止を検討するように求めた。
                    (yomiuri online 8/27 18:33配信)


33. 2011年10月15日 19:05:37: GEXiI4JUow
何故、利息を払ってまで銀行融資を利用するか分かりますか?

それは小沢さんが陸山会に直接お金を貸すと、小沢さんが受け取る利息で問題が生じるからなんです。

受け取る利息が少ないと、小沢さんが帳簿外の寄付を陸山会にしたと見なされ、受け取る利息が多いと今度は小沢さんが陸山会から不当な利益を得たと非難される。
今までの検察ならそれで適当な罪を着せるでしょう。小沢さんと陸山会の間の適正な利息は難しいんです。だから銀行を介在させるしか方法はないんです。

そうしていない政治家は山といるだろうと思いますが、小沢さん以外の政治家なら誰も問題にされません。

それだけ小沢さんはお金に気を付けていたと思います。

今回は逆にそれでマスゴミに突っ込まれていますが、裁判で理由を問われれば正確に説明するでしょう。


34. 2011年10月15日 20:24:41: 3pzJyybIjk
民主主義はなかった。

これまでの、小沢さんへの承知してやられてる人権無視、選挙干渉、そして登石判決から、どんな無理でも押し切って行こうとする意思が感じられる。

勝手な話で申し訳ないと思うが、小沢さんは最後まで、戦ってゆくか?と思いますが。恐縮ですがあとを追いながら、戦後の民主主義について考えながら、このような国会議員にに対する、捜査なぞ、民主主義と並立することはない、と私として結論とします。まして、地裁といえども、判決で基弱な証拠を補おうと,裁判長の登石氏が、推認、認定するという、離れ業だ。民主国家ではないということの逆に証拠の様な歴史的判決だった。
この戦いは日本の国ことですから、小沢さんだけのことではなく、気持ちは一緒に私も後を追い付いてゆきます。


35. 2011年10月15日 20:28:34: ZzVnnO51YA
>小沢氏裁判の弘中主任弁護士の弁護は、一味も二味も違う

味は違ってもいいんだけど、裁判官次第。

大善、大悪を成敗。


36. 2011年10月15日 22:30:33: rO8NnUeo5U
田原もどうせなら郷原氏と若狭を呼べはいいのに、さぞ白熱して若狭が二度と立ちあげれなかったと思うが・・・残念。

37. tomym 2011年10月15日 22:47:50: UWfxJEGrqwDI2 : cY92esUMuA
小沢裁判とは

小沢裁判は普通の裁判ではない。完全に国家裁判となっている。国家裁判では古今東西無罪になったためしがない。過去の韓国の大統領、フジモリ大統領、東京裁判。日本においても同じ、田中角栄、鈴木宗雄、三井環、リクルート事件、堀江貴文。権力が国の名前のもとで行う裁判では、どんなに理不尽であっても、無罪にはしない。阿吽の呼吸の中で無罪にすることは国家の存亡にかかわるという事になる。このことを前提として、小沢裁判を見ていかなければならない。
このため、裁判に勝利するには弁護する側も小沢一郎個人ではなく、国=政治での戦いに勝利する必要がある。弾劾にかけるということは政治の場での戦いである。司法の暴走を唯一止められるのは政治である。
民主党のおかしさは、小沢事件を政治裁判であることを知りながら、一部の議員だけの動きにとどまっていることである。これでは勝てない。小沢一郎の敗北は政権交代の敗北であり、民主党の致命的な敗北となる。そして、日本は再び政権交代のない政治に戻ると見なければならない。小沢派、あなたたちは甘く考えているのではないのか。手遅れにしないでほしい。


38. 2011年10月15日 22:57:50: Rf2OXA8ZQs
少し遊ぼうか
類推して推認するは捜査段階
自白を得て証拠固めは起訴段階
世間知らずの裁判官の推認は天の声とは
笑わせる、宗教家が天の声と叫ぶのは勝手だが
一度は天の力を見せてくれ(3.11)

39. 2011年10月15日 23:38:05: qXc4KlPUB2
26さま。
そういえば、女性秘書を監禁した「民野健治」
の、人権侵害捜査の件は、いったいどうなったのでしょうか。

有罪は石川秘書ではなく、「タミノ」だと思いますが?
登石、庶民をなめるのもいい加減にしろ!


40. 2011年10月15日 23:56:38: TUPxsc98ho
私は老後の生活費をまかなう程度のわずかな蓄えしかもたない老人である。
この人生、〇価学会とは大いに戦ってきた。

・私の平穏な老後の人生をある学会員が私の蓄えの出所が怪しいと騒ぎ立てた。

・検察は私の資産を徹底的に調べたが起訴できる不法な点は何もないと結論した。

・学会員たちは大挙して私の自宅に押し寄せ、「怪しい、怪しい、説明しろ」と騒ぎ立てた。

・検察審査会は怪しいから裁判で決着すべきだとした。

・裁判官は、証拠はないが不法に取得した資金だと推定できるとし、有罪とした。

今になって解かったことだが、検察も、検察審査会も、裁判官も、皆、〇価学会員だった。

・・・・・・・

こんな世の中になってしまわなければよいが・・・
もうなってしまったのだろうか?


41. ara 2011年10月16日 07:26:03: LNmFaEQpmm68w : CnZpAEELU6
33さんの利息に際しての問題点はありそうで、なるほど納得できます。
兎に角、土地取得が小沢さんの名義となってしまうことに、普通はまずい、と考えるだろう。しかし、だから小沢さんのタッチをできるだけなくそうとするがために、借り入れ利息も貸付利息さえも拒否するしかない。陸山会が借入利息を払ってまで銀行借金するのは、普通は当たり前だ。
土地購入に渡って銀行にそのような取り決めを行うのは、却って実に律儀的だ。

34さんの小沢問題さんについて行きます、というのは妙に納得です。
絶対天皇制維持という今までの制度を守ろうとする勢力と新たなる主権在民の民主主義の高度化を進めんとする小沢イズムとの鬩ぎ合いの構図が垣間見られます。
天皇教の信者と右翼、保守の方々はあくまでも特権階級の維持発展を目指しますが、それではかつての戦前の体制に逆戻りする事を意味して、民主主義の終わりを表明する事になります。民主主義の終わりとは、一般市民に多くの犠牲を求めることにつながります。
要するに国としての収入が減れば、みんなで均等に減るのであれば問題がないのですが、一般平民だけが多く減らされて貧富の格差を生みださざるを得ない時代に突入して行くのです。
国民目線の小沢さんを陥れるのは、多くの庶民にとっては「負け」を意味しています。


42. 2011年10月16日 09:49:35: 3pzJyybIjk
40さん、わかりやすい

全くその通りなのに、あーだこーだ。見えてない、というか、マスコミが大騒ぎすると、日本国民は、流されやすい。
もう大昔です。戦争に突っ込んでいった時も、国民は、怒りに満ち米英の横暴を許すなとか、実はマスコミ情報以外、ほとんど知らない小沢さんについて‐金にきたない、ダーティーな小沢、としっかり刻みこまれ、怒りに震え、小沢さんをたたくことが日本のため、と思わされる。


43. 2011年10月16日 12:50:15: 8Fl9SlxMLw
法律に基づき裁判しろ。
人により判決が異なるようなことを無くせ。
法律の不備があるなら早く法律改定しろ。
裁判官含めて税金で給料をもらっている
議員公務員天下りの人たちの一人当たり累進人件費を早く二割以上削減しろ。

44. 蠎蟲カ蠑倅クュ 2011年10月25日 18:25:47: lvP2n7ELNttho : EBLl1bB0WU
4蜆蜀縺後∝ャ譏取ュ」螟ァ縺ョ驥代↑繧峨∝ゅ縺ィ隱ャ譏弱☆繧後ー縲√∩繧薙↑縺檎エ榊セ励☆繧九
隱ャ譏弱r縲∽サ雁屓繧ょ屓驕ソ縺吶k縺九i縲√∪縺吶∪縺呎ェ縺励>縺ィ縲√∩繧薙↑縺梧昴≧縲

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧