★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 686.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「人生を左右する誤報を恥じない新聞」(EJ第3160号) {Electronic Journal}
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/686.html
投稿者 メジナ 日時 2011 年 10 月 15 日 21:50:51: uZtzVkuUwtrYs
 

「人生を左右する誤報を恥じない新聞」(EJ第3160号)
"http://electronic-journal.seesaa.net/article/230329730.html"
 2011年10月14日:{Electronic Journal}


 人間の記憶は曖昧なものです。多くの日本人は、とくに年配者ほど大新聞の書く記事はおおむね信用しています。ある事件の記事が大きな見出しで報道されればそのまま素直に受け入れてしまうものです。しかし、その記事が完全な間違いであったとしたらどうでしょうか。

 こういう場合、新聞は一応訂正記事を書きます。しかし、そういう訂正記事は非常に小さいのが一般的です。新聞社のミスですから、あまり目立つようには書きたくないのです。

 しかし、この場合、記事が小さいので、大きな記事の報道を見て、そういう訂正記事を見落としてしまう人もたくさんいます。そうすると、それらの人たちは、大きな見出しの記事の内容を正しいと信じてしまいます。

 陸山会事件にはこういうことがあまりにも多いのです。そのひとつの例が石川知裕氏に起きているのです。石川氏は2010年1月15日に逮捕されましたが、その5日後の1月25日(月)の日本経済新聞夕刊に次の記事が掲載されたのです。


 関係者によると、水谷建設の元幹部は特捜部の事情聴取に対し2004年10月15日に東京都港区の全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)で、石川議員に現金5千万円を渡したと供述している。特捜部が供述した石川議員の手帳には、04年10月15日の欄に「全日空」と書かれていた。横には人の名字が記載。(一部略)特捜部は、この日に水谷建設の関係者がこのホテルに宿泊していたことを確認。「授受」の3日後の同月18日には陸山会の銀行口座に同額の5千万円が振り込まれていたことが判明している。

  ──2010年1月25日付、日本経済新聞夕刊より

 この新聞記事を読めば、ほとんどの人が「やはり、石川は水谷から金を受け取っているな」と思うはずです。金を渡した日と石川氏の手帳の15日の欄にある「全日空」の文字。さらに18日に陸山会の口座に振り込まれた5000万円、同月の29日に支払ったとされる土地代金の4億円──完璧です。真っ黒です。

 しかし、これはとんでもない誤報であったのです。その次の日の朝刊に掲載された次の訂正記事をご覧ください。


 25日付、夕刊「手帳にホテル名メモ」の記事で、石川知裕衆院議員の手帳でホテル名の記述がある欄は「2004年10月15日」ではなく、水谷建設の元幹部が小沢一郎氏側への2回目の現金提供の時期と供述しているとされる「05年4月」の誤りでした。記事、見出しの一部を削除します。

  ──2010年1月26日、日本経済新聞、朝刊

 しかし、これはひどい話です。石川議員に対する国民の心証は真っ黒になってしまいます。ちなみに「水谷建設の元幹部が小沢一郎氏側への2回目の現金提供」とあるのも何の証拠もない検察のリークであり、夕刊の記事中の18日の5000万円の入金はちゃんと根拠のあるものだったのです。

 しかも、新聞やテレビはそれらの訂正すべき情報を無視して報道せず、大久保、石川両氏が全否定しているのに、証拠もないのに水谷建設側からの2回にわたる5000万円ずつの献金──すなわち、計1億円の献金を執拗に報道し続けたのです。

 そして、陸山会事件の公判において検察は、訴因に関係のない水谷建設の元社長の川村尚氏ら関係者を証人として次々と出廷させ、水谷マネーがいかにも小沢事務所に渡ったかのような印象を裁判長に与えたフシがあるのです。そして、登石裁判長はこの水谷からの裏献金があったと推認して、小沢氏の元秘書3人に対して有罪判決を下しているのです。

 なぜ、これほど証拠のない水谷建設の裏献金に執拗にこだわるのでしょうか。これに関して、「週刊朝日」10/21号は次のように書いているのです。


 そもそも「天の声」や「水谷マネー」があったからこそ、虚偽記載が「悪質」だとされてきた。だからこそ東京地裁は、石川議員らの判決で「法と証拠」を逸脱してまで、その悪質性を認定しようとしたのだ。いったい、この裁判にどれだけの意味があるというのか。

  ──「週刊朝日」10/21

 陸山会判決では、胆沢ダムの工事の受注に関して、大久保隆規元秘書が業者に対し、「天の声」などを発する中心的存在であったとしていますが、大久保氏をよく知る東北の大手ゼネコン幹部のA氏は次のようにいっているのです。


 判決では小沢事務所の大久保元秘書が「天の声を発した」なんて決めてかかっていましたが、大笑いです。業者にパーティー券の大量購入や選挙協力などムチャなことを言ってきたのは、00年まで小沢事務所で秘書を務めた高橋義信氏です。東北談合のドンといわれた鹿島の幹部と太いパイプを築き、われわれも仕事欲しさにムチャな注文に渋々従った。大久保秘書は鹿島とのパイプを高橋氏になかなか譲ってもらえず、鹿島のドンからはほとんど相手にしてもらえなかった。大久保氏は迫力もないし、紳士。パーティー券の購入枚数を減らして欲しいと頼んでも、文句さえ言いませんでした。

  ──2011年10月5日付、日刊ゲンダイより

 どうやら、大久保隆規氏のイメージは大きく違うようです。1億円の裏献金など「100%あり得ない」とゼネコンのA氏はそういってクビをひねっているのでいす。
  ── [日本の政治の現況/86]


≪関連情報≫
 ●金の受け渡し場所についてのA氏の証言

  

 ホテルの喫茶店でカネを渡すのは、建築業界の常識としては考えられない。渡すなら、料亭の個室など人目につかない場所にします。それにただの下請けにすぎない水谷が5000万円を2回持って行っていますが、どうしても信じられません。100億円の工事を元請けのゼネコンが取っても経費が約3割で、残りを複数の下請けに叩いた金額で割り振る。元請けならともかく、下請けが1億円もの巨額の裏金を捻出できるはずがない。「ようやく利益が出せる」というのが、下請けの実情なんです。

  ──2011年10月5日付、日刊ゲンダイより

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月15日 23:07:28: z3KtiwHLAI
阿修羅読者には既知の情報でしょう。
いっそ投稿しない方がいいのでは?
小沢ばかりネタにすることじたいが余計ダーティな印象を強めてしまうと思うのです。
必ずコメント欄にも蛆が涌くでしょ。


02. 2011年10月16日 00:40:48: qjKaXr28Yw
>1
>小沢ばかりネタにすることじたいが余計ダーティな印象を強めてしまうと思うのです。

全然、そんな風には思わない。
大マスコミに嘘、捏造、世論操作が多いので、ここで重なっても真実を言うべきです。

>必ずコメント欄にも蛆が涌くでしょ。

こういう蛆は無視です。


03. 法務博士に愛を 2011年10月16日 06:47:01: pq/XpR5fxBdSQ : 8rNCXQYiW2
花王にしたように、しつこく大新聞の不買を知人縁者親類に呼びかけていこう。代わりには、チョーヤ梅酒を飲みながら東京新聞を読めばいい。地道だが我々が出来る事を進めるべきだ。

04. 2011年10月16日 09:39:23: 6mp0wtFJYz
>>01さん、そうではないでしょう。


小沢氏は何やら悪いことをして裁判にかけられている、有罪は当たり前だし、無罪なら裁判官もグルなんだ。


今のままなら、多くの国民はこう考え、そこで思考停止するでしょう。


小沢氏が悪いことをした、そのイメージだけを残して事件を風化させる訳にはいきません。


小沢氏を支持するなら、何度でも繰り返し理論武装し、一人一人が小沢氏の無罪を広めていく必要があると思うのです。


05. 2011年10月16日 11:49:05: GXXKNE7VKY
どういう報道をしてきたか新聞テレビ全てを再検証する必要があります。済んだ事を放置して前には進めません。
日本には反省という言葉がないのです。開き直りの言葉はあります。終わったことを言っても仕方がない。物事は前向きに考えないと進歩しないと言います。典型的な例が日本は第二次世界大戦の反省もしていませんし学校でもほとんど教えていません。もちろん占領下時代の事など何も知りません。まるでその時代がなかったかの如くです。中曽根や小泉竹中がのうのうと大手を広げて生きて行けるのも反省がないからです。
メディアによって植えつけられた印象は長年メディアを信じてきた日本国民にとり消し難い大きなものです。メディア自身が誤報の訂正を報道したことの何倍ものスペースをとり何回もしなければ消すことはできません。逆にそれを見た国民は本当は最初の報道が正しかったのではないかと疑問を持つこともあります。国民は自分の中に報道のイメージを想像力も含め確立するとがあります。メディアの影響力、メディアの恐ろしさはここにあります。
新聞やテレビは結局国の意向に従って国の都合がいいように報道をすることしかできないのかもしれません。つまり真実を報道すべき報道機関が本来の役目を放棄して国の広報になり下がっているのです。恐ろしいことではありませんか。
筆者は新聞の購読をやめました。テレビは自動的に見えますが取捨選択をして見るようにしています。すると冷めた目でテレビを見ることができテレビはほとんどヤラセ番組だとよくわかります。
誤報をお金を出して買うヤラセをお金を出して見るもうやめましょう。

06. 2011年10月16日 15:52:02: rO8NnUeo5U
今始まったことではない、犯人扱いされたサリン事件の被害者河野さん、先日無罪になった村木さん、長期間人権無視の報道をしつづけた奴らは何か罰を受けたか?

もうひとつあったなぁ、自分の子供二人と母親を殺されたのに犯人扱いされた男性、みのはこの男が犯人だと言いきっていた、実際は母親の弟だったかな。

この時も男性の奥さんまで記者に追いかけられ報道では夫婦で疑われて・・・我が子が二人殺されてどんなに悔しい思いだったか計り知れない。

人の不幸、冤罪を作り上げるようなマスメディアは「言論の自由」など語る資格は無い!


07. 2011年10月16日 16:30:47: txZGCUo5aE
 国外逃亡は許すべきです、それには反省がみえます。

 既得権益連中で有って、今も国民に逆らう輩は逃亡費をハルカに超えるマネーを懐にしていると断言できる。( “ 推認だったら誰でも出来る!!! ” )

 ペンは剣よりも強し?

 ネットはマスゴミのサビたペンは既に無視。


08. 2011年10月16日 22:44:56: pphEUA8yso
本当にみのは許せない!国賊者だ!恥を知れ!国賊を礼賛する輩ども!

09. 2011年10月17日 11:51:52: aF9dQ6Wivo
我々国民の敵には、悪徳官僚、悪徳政治家、悪徳マスゴミ、悪徳財界、悪徳検察、悪徳司法、悪徳御用学者等が、国内的には国民をとり巻いている。そして、その背後には、真敵である米の存在が在るのである。
これらの多くの国民の敵の中で、悪徳マスゴミを正し、z民主主義を真に希求する国民の立場に拠依拠させれば、我々国民を包囲し搾取しまくる前述の多くの敵も、容易に粉砕できることに、国民は気づくべきである。

そのために、国民はどうすべきか、よく考えて行動すべきである。この国民の命題に対して、近年発達してきたネット社会には多くのヒントがある筈である。
これをしっかり活用し、我々国民は連帯し集中してマスゴミ粉砕を展開すべきである。


10. 2011年10月17日 12:02:37: aF9dQ6Wivo
↑の投稿は日本語になっていなかったり、誤字脱字だらけなので、再度投稿させていただきました。失礼致しました。


我々国民の敵には悪徳官僚、悪徳政治家、悪徳マスゴミ、悪徳財界、悪徳検察、悪徳司法、悪徳御用学者等が居て、常に搾取をたくらみ、国民をとり巻いている。
そして、その背後には、真敵である米の存在が在るのである。

これらの多くの国民の敵の中で、悪徳マスゴミを正し、ジャーナリズム精神に満ち溢れる真のマスコミに変革させ民主主義を真に希求する国民の立場に依拠させれば、我々国民を包囲し搾取しまくる前述の多くの敵も、容易に粉砕できることに、国民は気づくべきである。

そのために、国民はどうすべきか、よく考えて行動すべきである。
この国民の命題に対して、近年発達してきたネット社会には多くのヒントがある筈である。
これをしっかり活用し、我々国民は連帯し集中してマスゴミ粉砕を展開すべきである。

マスゴミ粉砕に集中することこそ、民主主義を希求する国民の目的をほんとうにしかも速く成就することに繋がると確信しています。

国民の皆さま、どうかマスゴミ粉砕に集中してください!


11. 2011年10月17日 22:21:12: ILOyiJor5w
朝の報道ではジャイアンツの澤村投手と女子アナとが破局したと報じ、夕方には一転して結婚と報じる。ことほどさように、一事が万事この国のマスゴミはいい加減で無責任。
そのいい加減さに洗脳されるこの国の国民。どっちもどっち。

12. 2011年10月18日 16:17:21: 8rhxdD88hU
しかし自分の過ちを恥じないマスコミは存在価値が無いと、なぜ恥じないのか?
自己批判すべきである。上の命令であれば、クーデーターを社内で起こせ。長いものに巻かれろ、言われたままにロボット行動している企業は、倒産する。
ジャーナリズムを目指した原点に戻れ。初心に戻れ!
間違いは間違いでしたと筑紫哲也氏は番組冒頭で謝罪した。今後二度とこういうジャーナリズムの原点を見誤ることなく初心に帰ると言った。その横で小さくたたずむ杉尾がいた。なぜTBSの社員が謝らなかったのか?筑紫氏に謝らせる。なんて卑怯なんだ。オウムで殺人事件に関与したのはTBSの職員である。
喉もと過ぎれば熱さ忘れず。まったく間違ったら素直に謝れ。読者や視聴者をなめたらいかんぜよ。情けない奴や。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧