★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 690.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢裁判、検察の検事調書の嘘を暴く弘中弁護団の反撃が始まる (かっちの言い分) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/690.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 16 日 00:56:25: igsppGRN/E9PQ
 

小沢裁判、検察の検事調書の嘘を暴く弘中弁護団の反撃が始まる
http://31634308.at.webry.info/201110/article_15.html
2011/10/15 21:00   かっちの言い分


昨日は、小沢裁判について、マスコミの多くは、検察役の証人尋問についての内容についてだけ報道したので、検察のストーリーで展開し、小沢氏側にとって不利な報道であった。

しかし、弘中弁護士の反対尋問が始まると、雰囲気がガラリと変わる。この辺は、弘中弁護士が郵政不正事件での村木氏を弁護したときの力量を感じる。その実力がないと、限りなく怪しかったロス銃撃事件で逮捕された三浦和義氏の無罪判決などは勝ち取れなかっただろう。

この検事役、弁護士の詳しいやり取りの情報は、産経新聞が詳細記述している。産経新聞としてはかなり真面目に報道していると思われるが、江川詔子氏が公判を傍聴し、ツイートした内容と比較すると、肝心なところははずしている部分がある。ここでは江川氏のツイートの一部を引用させてもらった。

amneris84Shoko Egawa
午前中の証人は、本件土地の仲介をした不動産会社担当者の男性。土地の登記を送らせた経緯について、以下のような証言をした: たぶん大久保さんからだったと思うが、土地の売買手続きを遅らせて欲しい、と連絡があった。登記を、というのではなく、全体を遅らせて欲しい、と。

売り主(T社)は、登記を遅らせるのはいいが、残金の支払いは当初の約束通りやって欲しい、との回答だった。上司に相談したら、残金支払いの後、買い主を保護するために仮登記をして、その後本登記する方法でどうかと言われた。司法書士に確認するように言われ、T社指名のO司法書士に確認した。

O(司法書士) は、珍しいことだが、そういうやり方はできる、とのことだったので、自分から(陸山会)に提案した。O社は長いお付き合いの会社だが、非常に手続きに細かい会社で、売買契約から媒介契約まで、全て弁護士のチェックが入る。当然、この変更についても弁護士のチェックを受けていると思う。

登記に関しては、全てO司法書士に任せていた。「売買予約」など法律的なことは自分には分からない。Oが、登記を分けることについて渋ったりしたことはない。大久保氏からは、土地を買うのは、小沢先生の下で勉強したり仕事をしたりする人のためにアパート用意してあげるため、と聞いた。

陸山会裁判では、石川氏が司法書士のアドバイスで登記を分けたことを、亡くなった司法書士を持ち出していかにも嘘っぽい、と検察からも裁判所からも見られていたが、実際は、不動産会社が司法書士の助言を経て提案したことだった。石川弁護団は、なぜこの人を証人に呼ばなかったのだろう…

事実に反する調書ができた理由を「うろ覚えの内容を(読み上げられて)『そうです』って言ったかもしれない」と。記憶にはっきりあること、ないこと、知識のあること、ないことを、はっきり分けて述べる証人だった

今日の小沢公判で証人となったM社の担当者の調書では、石川氏から「小沢氏本人が散歩の途中で見て、これがいい、と決めた」と聞いた、とのくだりがあるらしい。しかし、弁護側からこの点を問われると、「僕は聞いていない」と。

ですから、「大久保さんから本登記と仮登記を分けるように頼まれた」とか「大久保さんから本登記を遅らせて欲しいと頼まれた」という報道があるとすれば、それは要約不相応かと。

今日の小沢氏裁判に出廷した不動産会社担当者は、大久保氏からは、残金支払いも含めて全体を遅らせてられないか、という話だったと証言。「仮登記と本登記(を分ける)とかは大久保さんもよく分かってなかったみたいです」と。それを提案したのは「こちらからだった」と繰り返し証言しています。

午後の公判
午後の証人はりそな銀行衆院支店の元店長。指定弁護士主尋問での証言のポイント:石川氏から預金担保融資の申し入れがあったのはH16年10月28日。秘書の寮用地を購入するため、小沢氏が借り入れ陸山会に転貸するとのことだった。以前、同じように土地購入資金を預担融資したことがある。

その際の稟議書に、「世間的な理由を考えて融資金で購入する」と書いてあったので、今回もそうだと思った。融資実行後に小沢氏と会った際、「融資をご利用いただきまして」と申し上げたら、「おー、おー」と言われた。融資について小沢氏も知っている趣旨だと理解した。

弁護側反対尋問:指定弁護士と打ち合わせした。弁護人からも手紙が来たが、会社の顧問弁護士に相談したら答えなくていいと言われた(ので放置した)。秘書の寮用地のためとして融資した。土地代金を払う10月29日10時までに融資実行は可能だったが、小沢氏側の書類が遅れたので午後になった

右陪席裁判官:融資後に小沢氏と会ったのは、いつか覚えていない。すぐだったか数ヶ月後だったかも分からない。場所は個人事務所か議員会館。話した時の状況も思い出せない(ナノニ「オーオー」ダケハ覚エテイル)

取り調べ録音の再生はほんの一部。指定弁護士側が「和やかでリラックスした雰囲気」で、石川氏も反論をしていると印象づけられる部分。これだけ聞くと、確かに威迫的な言葉はない。ただ、石川氏は「ですます」調で話し、

この取り調べは石川氏が保釈後。すでにストーリーに沿った調書はできており、それを少しでも訂正したい石川氏の苦心惨憺ぶりの一端も。小沢氏への報告はわずか3分ほどで、それもいすに座って面倒くさそうに「あー、わかったわかった」とというものだった、と。
検事はざっくばらんな口調など、すでにできあがった力関係は伝わってくる。

そうした説明の末、報告場面に「短時間でしたが」というフレーズを入れてもらった場面。あまりニュアンスや事実を変えたくない検事と、何とか正したい石川氏の妥協の産物がこの1フレーズの挿入ということがよく分かった。これだけ、供述通りの調書を作ってもらうのは難しい。

冒頭陳述への弁護人の異議申立てに指定弁護士が反論。@支出の6割が不動産の購入賃借料に充てられ、政治資金の使途として疑問なものがある、と。A4億円原資の説明について「一貫性がないことは法廷で立証する」と。さらに「検察審査会がその点を信用できないとして議決を行っている」と。

指定弁護士は、検審の意向を反映するのが自分たちの責務と考えていることが改めて分かった。弁護側は、@事実に基づかない主張だA検審の意見を冒陳で使うのは問題−などとして再反論。裁判所は次回に結論を出すことに。(了)


まず、この内容を読むと、M社の担当者の調書では、石川氏から「小沢氏本人が散歩の途中で見て、これがいい、と決めた」と聞いた、とのくだりがあるが、弁護側からの反対質問では、「僕は聞いていない」と述べ、検察が勝手に調書に書いた内容であることがわかった。

土地購入における登記の時期等をずらしたのも、大久保氏らが意図をもって無理やりそのようなことをした事実はない。「大久保さんから本登記と仮登記を分けるように頼まれた」とか「大久保さんから本登記を遅らせて欲しいと頼まれた」という報道があるとすれば、それは要約不相応かと述べた。これも、弁護側の反対尋問で明らかとなった。

また、「仮登記と本登記(を分ける)とかは大久保さんもよく分かってなかったみたいです」と述べた。それを提案したのは「こちらからだった」と繰り返し証言したとある。以上でもわかるように、弘中弁護団によって検事調書の内容とかなり違うことが明らかにされてきた。しかし、このような事実は、マスコミは報道しない。卑怯である。一番肝心な点であるのに。

午後は、りそな銀行衆院支店の元店長が証言に立ったが、弘中弁護士がこの証人が指定弁護士と事前に打ち合わせていたことを指摘した。弁護団も会いたいと言ったが無視されたことを明かした。元支店長と検事役とは事前に何を言うか確認し合っている。これも出来上がっている。江川氏が指摘しているが、融資前に小沢氏とあったとき「オーオー」と言ったことは覚えていて、融資後にあったことは記憶にないということは、よくあるように検察のストーリー通りに述べている。

また、石川氏の録音を検事役側が証拠申請したことを奇異に感じていたが、やはり以前本ブログでその理由を推測したが、取り調べの中で石川氏と検事が談笑していたからであった。つまり、検事役側が石川氏を脅迫されて署名させたのではないということを示すためだった。

しかし、江川氏の指摘のように、天下の衆議院議員が「ですます」調で、検事に話さざる得ない力関係が出来上がってしまっていると指摘している。上記の「談笑」していた件も、人間また逮捕という恐怖と不安の中で、自然と「主従関係」が出来上がったのであろう。身を守るための術として、本能的にへり下る意識が生まれて、「お愛想笑い」に繋がったと思われる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月16日 01:53:30: sWDtD0HhJI
そもそもこれのどこが「犯罪」なのかさっぱり判らぬ。

何を争っているのだ。アホではないか。ある意味日本中が阿呆なのだろう。

しかしこの国のマスゴミ、腐れ検察・裁判所につける薬はないのう。


02. 2011年10月16日 03:45:33: maxkpWHZCo
つける薬はありますよ
彼らとその身内には劇薬なんでしょうが
そのように述べている行動する国士はたくさんいます
雪崩打ってその現象があらわれるでしょう
自業自得

03. 2011年10月16日 05:43:38: 0oHHeOa2jQ
「天下の衆議院議員が「ですます」調で、検事に話さざる得ない力関係」
石川はやましい気持ちがあるからこんなことになってる

だから有罪だろう

「嘘を暴く弘中弁護団の反撃が始まる」

こんな話も全くでたらめ「始まって欲しい」という作者の作り話

いままでこの手の話がその通りになった試し・・どころか常に正反対の結果になっている


04. 2011年10月16日 12:20:33: nbOZJQTOmo
0oHHeOa2jQ
それなら、やまりんが「裏金ではない正当な政治資金だ」と裁判で証言したのに有罪になった鈴木宗男さんと、収賄ゼロでも有罪になった前福島県知事もやましいのですか?

今まで冤罪で有罪にしたから今回も有罪になるなら、検察・裁判に正義はないことを証明できて納得しますが。

あなたが同じような事件に巻き込まれて、有罪になっても、あなたと同じ理屈をつけて誰も助けてはくれませんよ。
これは、冤罪であることを承知しながら、ウソを伝えて国民を騙す加害者の全員に言いたい。
特に権力の犬に成り下がったマスゴミは許せない。
【自分がしたことは 必ずそのまま自分に反ってくるもの】ご愁傷さま!!


05. 2011年10月16日 12:25:31: VakF4nKSH2
>>03
>。ヨ嘘を暴く弘中弁護団の反撃が始まる」
>こんな話も全くでたらめ「始まって欲しい」という作者の作り話


たしかに。

ウソを暴かれるのは、逆に小沢のほうだろう。

下記を見れば、小沢がウソをついていることは明白だ。

小沢はかつては遺産はなかったと断言していた。
http://www.j-cast.com/2010/01/28058974.html?p=all

ところが「父親から引き継いだ遺産の信託3億円」と説明。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/595.html

明らかに矛盾している。

つまり、2つの発言のどちらかがウソなことはたしかなのだ。
ウソつきは小沢のほうだったのである。

さらに考えれば、遺産がなかったというのがかつては小沢の公式見解だったわけで、それからすると相続税を払っていなかった可能性が高い。

つまり相続税の脱税疑惑までもが出てきているのだ。


06. 2011年10月16日 13:45:05: mp6fw9MOwA
司法関係者はつるんで行動しており全体を罰する所は無いと、違法行為を繰り返している。
過去に多くの冤罪が有り、法を無視した判決が出ていてもそれが判例となり、法解釈を歪めても良いとのお墨付きになっている。
しかし、犯罪を繰り返すことにより明らかな違反行為にまで辿りついてしまった。
推認に次ぐ推認での有罪がそのよい例である。その前の訴因変更を認めたのもこの例に入れても良いだろう。
政治家の捜査・逮捕・起訴には明らかな理由が不可避だが、陸山会事件では明確な理由が無く検察の違法行為である。
検察は違法行為に税金を30億円も使いその後の裁判でも大金を使い政治を歪める結果だけを残している。

07. 2011年10月16日 15:39:28: DRzAU1WS7I
>>03
意味不明

08. kuroshibamaru09 2011年10月16日 18:36:52: nk5UbDx/NzBc2 : NOnWW0mKlI
テープは任意の再聴取での会話です。違法な取り調べがあった可能性があるのは逮捕時の取り調べ中でしょう。そこで、脅迫や威圧的な取り調べ、利益誘導があったかが、明らかにされるべき問題なのです。任意の再聴取での会話は、その取り調べ状況よりも、その会話内容が重要なのです。違法な取り調べがあったことを示唆する会話があるのは明白でしょう。何故、マスコミや元検察関係者は、わかっていながら論点をそらすのでしょうか?マスコミ等に誘導されないように、自分の頭で考えて、もう少し冷静に判断しましょう。

09. 2011年10月16日 19:54:19: xtlWVCU5v6
>マスコミ等に誘導されないように、自分の頭で考えて、もう少し冷静に判断しましょう。

マスコミとは関係無しに、ご指示があって動いているだけなのかも?


10. 2011年10月16日 21:48:08: tCkx8hEYVo
>VakF4nKSH2
また出たか。お前、どこにでも出てきて仕事しとるのう!関心関心。

ホント関心するけど、VakF4nKSH2 お前、よく恥ずかしげもなくよく生きとるな。

まぁがんばれや。


11. 2011年10月17日 00:08:35: FCbmyBaACQ
>VakF4nKSH2

小沢はかつては遺産はなかったと断言していた。
http://www.j-cast.com/2010/01/28058974.html?p=all

母親が相続ってことも考えられるな


12. 2011年10月17日 01:51:26: RQr0HSIrcE
>05どのへ
1983年1月の産経新聞の・・・・。そして、西郷隆盛が述べたとされる「子孫のために美田を残さず」という言葉を紹介。「私の亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」と明かしている。最後は「『自分の道は自分で開け』を処世訓にしている」と結んでいる。云々。
まあ、「小沢は金に汚い」と言いたいのでしょうか。マスゴミと野党は「説明責任」と叫んでいるが、すでに検察に説明しており立件できないことが確定している。http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/contents/appear/2010/ar20100124150021
それでもなお、矛盾しているとか、どこの金だとかおっしゃるが・・・。ふと疑問が浮かんだ。
それは、
・1983年1月のサンケイ新聞には本当にその記事があるのかな? サンケイは隠蔽と捏造が得意なので、小沢氏本人のことば(VTR;編集なしの全録画)で示してくれないと信用できない。
・11氏にあるように父親の遺志で当初は母親に相続された。その後政治活動に資金が必要であることから、母から本人に相続された。もとは父親のものだから、父親から受け継いだというのは自然なこと。
マスコミも野党も「政治と金」を叫ぶ声が小さくなってきたようだ。ポチの議員たちは自分の「汚い金」の暴露を恐れているのか? また、声高に叫んでいたマスコミのポチはわが身に降りかかることを恐れ始めたのか? 警察にも正義を重んじる姿勢が回復したのか、身内の酒気帯びを見逃さず暴露し始めたぞ! 特捜部の志ある者よ、ホントの悪を捕まえなさい。


13. 2011年10月17日 10:36:37: eTVUqn9eqw
小沢氏に関しては
検察が鹿島や水谷や大久保氏自宅や陸山会事務所を
捜査して帳簿や関係書類を洗いざらい持っていって、
それでプロが何人もかけて、捜査して調べて、なにもでなかった。
だから不起訴になった。
そういうことだ。
資産どうのこうのというのはゲスの勘ぐりでしかない。

今回、小沢氏が裁判をうけているのは、第五検察審査会という
ところから、2度にわたり、起訴相当議決をうけたからだ。
ところがこの第五検察審査会は疑惑だらけだ。
第五検察審査会の疑惑の最たるものが1回と2回の審査委員の年齢がぴったり同じということだ。開催回数もあきらかでない。(従来は8回が慣例)
第1回の審査会のときは米沢敏雄という自民党系弁護士の誘導、
第2回の審査会のときは、検察よりの弁護をして被告からやめさせられた
吉田繁美弁護士の誘導、彼が決まったのが8月初旬、強制起訴議決が
でたのが9月14日の代表選の日、投票前には議員らに事前に洩れていて
投票行動に影響があった。
これをリードしていた検察側は斎藤検事という。かれが特捜部の副部長の
斎藤検事であれば、彼は、すでに起訴や裁判をおこすだけおこして
「定期異動」とやらで逃げてしまっている。

検察審査会制度そのものは検察をチェックする機能として意味があった。
検察をチェックする機能としてはだ。
しかし検察の頭のよい連中は、2度の起訴相当議決が出されれば
強制起訴できるという制度改正により、これを政治的に抹殺したい人物を
検察が起訴できなかったら、これを利用することに気が付いた。
そしてその第一号が小沢氏だった。

検察審査会制度が検察をチェックする民意をあらわすという趣旨は結構だ。
だが、それを政治的に対立者を抹殺することに利用することができると
制度設計の段階では気が付いていなかった。
小沢氏の強制起訴議決は民意であると主張するやからがいる。
朝日の星バカもそうだし、この阿修羅にも同様に
わめいて書き散らしているのがいる。
彼等が今回の第五検察審査会が、本来ならアトランダムに選ぶのが
民意なのだが、そうやって選ばれた審査員が第一回と第二回が年齢構成が
まったく同じという天文学的数字の合致をどう説明するのだ。
そこに操作があることに気が付かず、民意、民意といいはるのは
アホだと言われても仕方がないだろう。

人格をもった人間を起訴するには一定の制約がある。
少なくとも
違法な犯罪として立証できるか、犯罪性があるか、罰するに価するかだ。
これらの3点がそろっていないと、検察は本来、起訴できない。
だから検察は小沢氏を不起訴にし、それはゆるぎないとした。
これが事実だ。

だから再度いうが、資金うんぬんは、プロ中のプロが操作すみで
あとはゲスの勘ぐりでしかないし、小沢氏が今問われていることではない。

現在、小沢氏が罪に問われるかどうか争われているのは
政治資金規正法の登記時期をずらすことに同意したか
どうか、それを共謀とみるか相談とみるかということであって
それ以上でもそれ以下でもない。

このことを、違法な犯罪とみるか、犯罪性があるか、罰するに価するか
といえば、01さんのいうように、どこに犯罪はあるかわからないと
いうのが、小沢氏を好きでも嫌いでもかまわないが、
ごくまっとうな人間の感覚といえよう。


14. 2011年10月17日 12:29:50: 7nGTnQinYI
>遺産はなかった」とする27年前の記事と「原資は遺産」とする今現在の説明、どちらが本当なのだろうか。ちなみに4億円の原資については、09年10月には金融機関からの融資と説明するなど、二転三転している。(J castニュース)

御殿ならともかく普通の家屋を残してもらったくらいで「遺産があった」なんて言うか?小沢氏の父上が貸家に住んでいたはずだとでも言いたいのか?

金融機関から融資を受けたというのもほんとでしょ。貸し付け係が証人として出廷しているくらいだから。

何処が二転三転なんだか???

マスゴミもだんだんぼろが出てきたね。
小沢さんは20日のネット記者会見ではっきり言っていやるべきだ。


15. 2011年10月17日 16:43:35: u26rCgOlz2
人様のお金がよほど気になる神経がわからない。賄賂の金ならともかく、指を銜えて文句ばっかり抜かす低レベルのマスコミに説明する必要はない。聞くしか能が無いマスコミ。先人たちのように自分で調べたらどうか。検察頼みのマスコミの、サボタージュ行為を毎日見せられる。もううんざりである。
かちかち山じゃないが、尻に火が点かないと解らぬ、いや気が付かないようだ。気楽な商売だね。早くリストラされれば判る。紙切れを売っている会社の暴利に付き合う暇はない。

16. 2011年10月17日 17:44:37: d5c2zYqxyI
1968年に相続 家一軒相続 母健在 姉2人の3人兄弟。
これでわざわざ遺産をもらったといえるほどか。
当然この年代であれば不動産評価もしれている。
家を相続して売却しないと相続税がはらえなくなるのは、もっともっと先の時代。

17. 2011年10月17日 17:47:33: d5c2zYqxyI
16訂正
もっともっと後になってから。

18. 2011年10月17日 19:13:43: 3pzJyybIjk
あきれた!

今更相続税、天下の検察があれだけやってる。小沢さんが言った通り、小沢さんより詳しい!検察が見逃すはずもない。小沢さんを信用できない人は、見逃さなかった検察を信用しなさい。

しかしあれこれ引っ張りだしてくる。本筋が手詰まりの証拠だ。


19. 2011年10月17日 20:31:52: Tjj4YcZxYA
当時の小沢さん秘書であった石川議員が起訴されたのは「収支報告書の虚偽記載」の罪。
ニュースで良く言ってる「うその記載をした」というものだ。

しかし、どう書くのが正しかったのか、「このように記載すべきだ」と誰か言ってるのか?
正しい記載方法なんて誰も示していない。
それは、そもそも記載の間違いなんてないからである。
したがって、起訴の根拠もない。
いったい何の裁判をやってるのか???

しかも、それに小沢さんが関与してるなど、笑止千万。

いくら背景として裏金などイメージを作り出しても、そもそも収支報告書の記載に間違いはないのだから、「うその記載」も何もあったもんじゃない。
よって「虚偽記載そのものが存在しない」ので裁判は意味なし。
多大な労力とお金と、国民へのダメージを与えるだけ有害である。
即刻打ち切れ。


20. 2011年10月17日 21:46:13: wdBQoyNUvo
今の世界にこの人はと思う、指導者がいるでしょうか?どこの国も変革を求めて
改革をしてきたけど、今の世界の指導者は、経験不足の人達が多いのではないでしょうか?その為、いざ問題が起こると、それを解決する能力が薄い。その様に私には感じられます。一昔前までは、なんだかんだと言っても、それなりの指導者が
出てきていた様に思います。

今日本を立て直すには、やはり小沢一郎元代表の様な、経験と決断力のある人が
必要に私には思えます。民の生活を一番に考える、強い指導者それが、小沢一郎
元代表ではないでしょうか?

消されに、消されまくっている、小沢元代表と普通の市民の人達の討論会です。

http://www.ustream.tv/recorded/17634204

これも消されるのかな?


21. 2011年10月17日 22:28:32: aBsN51UfEE
今回の小沢の起訴は、民意による起訴であることを忘れてはならない。

疑わしきは獄門打ち首に処せとはいわんが、大善裁判官には、その名前がしめすとおり、国民の意志をはぐくんだ判決を期待する。大多数の国民は、今回に限り、
判決の多少の矛盾は大目にみてくれるはずだ。


22. 2011年10月17日 23:34:49: fXOQhCwWGs
今回の小沢の起訴は、民主主義に反する悪意に満ちた起訴であることを忘れてはならない。

悪徳裁判官を獄門打ち首に処せとはいわんが、大善裁判官には、その名前がしめすとおり、法と良心に従った判決を期待する。

既得権益に弱いマスゴミに誘導された多数の国民であっても、権力の悪意を見破り、真実に覚醒する国民は確実に増加している。大善が大悪に転化することはあるが、判決の矛盾は必然的に国民の覚醒をもたらすだろう。

善人は不善人の師なり、不善人は善人の資なり。


23. 2011年10月18日 00:05:26: gYQPdiBzaE
>>21

今回の起訴は、民意とは言い難い。そもそも、検察審査会は、一部の民意によって起訴するのが目的ではない。
検察が身内で罪を犯してその証拠があるにも関わらず起訴しないときに、その証拠をもとに起訴するように検察の行いを審査するのが目的のはずである。しかし、今回の起訴はその証拠がなくなってしまったのである。
今回の強制起訴は、検察審査会の目的外使用という意味ではすでに矛盾していることに気づくべきだ。

> 大多数の国民は、今回に限り、判決の多少の矛盾は大目にみてくれるはずだ。

これは、日本の司法に対する侮辱であり、大善裁判長の判決は矛盾しているが大目に見ると言うことになったら、大善裁判長にとっては法律家として生きていられなくなるくらいの恥である。

それにしても、法律を無視して多少の矛盾も大目に見ると言うのは、カレル・ヴァン・ウォルフレンが指摘するように日本は法律ではなく、慣習、不文律に従っているという考え方ではないか。こういう発想の国民がいる限り、日本ではいつまでたっても議会制民主主義は実現されない。


24. 2011年10月18日 01:09:50: 6jFcILaiNk
>>21
> 今回の小沢の起訴は、民意による起訴であることを忘れてはならない。

ぷっ、またエラそうなバカが一匹わいてきたよ。

そこまでエラそうに言うんだったら、ちょっと説明してもらえないか?
「はぐくむ」とは、普通は「育む」と書いて、「育てる」って意味だが

> 国民の意志をはぐくんだ判決

ってどういう意味?

標準的な日本語の使い方ではないので、説明求む。

というか、もっと日本語を勉強してから書き込んだらどうか。
あ、それからもちろん世の中のことも。


25. 2011年10月18日 12:16:05: thzB6A4PH6
小沢さんが4億円の私的なお金の中身を説明しているにも拘わらず、

 「説明していない」「言うことがコロコロ変わる」「〜〜は信用できない」などとカキコミするような人は、一方的なマスコミ報道にどっぷり浸かり、自分の頭で考えようとしない人らです。

 そういう人は真面目に相手にしないほうが懸命、時間とエネルギーの無駄です。

  


26. 2011年10月18日 13:05:35: XibwTVyciY
>>5
遺産は、なかったと発言しても、家はなかったとは
発言はしないでしょう。
そんなに詳しく発言しなければならないのか?
遺産というのは、現金を表したんじゃないの?

その当時の東京の政治家の家売ったら、何億いくのは、
東京の常識なんだろう。
まさか、何千万ってことはないわな。

小沢 佐重喜(おざわ さえき、明治31年(1898年)11月25日 - 昭和43年(1968年)5月8日))は日本の政治家・弁護士。衆議院議員(10期)。正三位勲一等。

吉田茂の側近の一人。新進党、民主党の党代表などを歴任した小沢一郎は息子にあたる。



27. 2011年10月18日 13:14:28: rrhrFN6JLd
4億円の原資を説明していないという輩はわざと難癖つけているだけ。問題ないことが分かったうえでやっている。小沢さんが自分のお金と言ったことでもう終了。
小沢一郎で借り入れた4億円も陸山会では銀行口座を作れないから。マンションの管理組合の積立金と一緒で理事長名がないと銀行口座を作れないから。こんなこと常識。

28. 2011年10月18日 16:34:19: 7nGTnQinYI
>>26

>その当時の東京の政治家の家売ったら、何億いくのは、
東京の常識なんだろう。


>>26は当時の東京の地価のこと何にも知らないね。
小沢さんの父上は昭和43年に亡くなっている。

私が44年に大学に入学するため地方から出てきた時、父は目黒区洗足2丁目にある150坪ほどの土地を買うよう勧められて迷っていた。2000万円ということだった。今から考えると破格に安い。当時は300万円で新築マンションが買えたし1000万のマンションは高級マンションと言われていた。あとで買わなかったことを後悔していた。地価が上がったのはその後だ。石油危機の時に上がり、バブルの時にまた上がった。43年に家屋敷を持っているなど遺産と言えるほどのものではなかった時代です。


29. 2011年10月18日 20:30:46: BfzznHDgcw
>>28

平成16年10月に私が陸山会に貸し付けた4億円の原資について
@昭和60年に湯島の自宅を売却して、深沢の自宅の土地を購入し建物を建てた際、税引き後残った約2億円を積み立てておいた銀行口座から平成元年11月に引き出した資金2億円、A平成9年12月に銀行の私の家族名義の口座から引き出した資金3億円、B平成14年4月に銀行の私の家族名義の口座から引き出した資金6000万円を東京都港区元赤坂の事務所の金庫に保管していました。平成16年10月には、同金庫に4億数千万円残っており、うち4億円を陸山会に貸し付けました。

http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/910.html

このことを言いたかったのです。
小沢氏の父は、昭和43年に亡くなり、家は、昭和60年に売却。
43年当時の家が億に化けたんですよね?

吉田茂総理の側近だったことから、かなりの豪邸だったんでしょう。
昭和60年に総理側近だった小沢氏の亡くなったお父さんの東京の
自宅が何千万なわけがないでしょう。



30. 2011年10月18日 21:48:47: 7nGTnQinYI
28ですが

どうも前提が違っていたようです。私は43年当時の価格を言ったのですが、その当時2000万ほどだった目黒区洗足2丁目10番地の150坪の土地も石油危機後の地価の高騰で50年ころには億になっていました。その後の値上がりで小沢さんが相続した家屋敷も3億になったのかもしれませんが相続した当時は遺産というべきものはなかったというのはそういう意味だったのではと言いたかったのです。


31. 2011年10月19日 08:37:57: topEgSpnNU
検事や裁判官は己を何様だと思つて居るのか。邪推と妄想での「状況証拠」や心証で有罪判決するなど、日本の司法の実態は再び「フアシズムとナチズム}体制化しているではないか。

32. Tissot watches 2011年10月19日 11:01:52: WmcO85CFLVXyk : uEHukwheWw
小沢一郎で借り入れた4億円も陸山会では銀行口座を作れないから。マンションの管理組合の積立金と一緒で理事長名がないと銀行口座を作れないから。こんなこと常識。
http://www.tissotwatchshop.com/

33. 2011年10月19日 11:04:57: OiZ1HdcVic
なんだか貧乏人の僻事を聞いているようですね。
一億総中流といわれた時が在りましたが、その時代には金持ちに対してそれほど僻事を言う人は居なかったように思います。
竹中・小泉時代か、それより少し前から貧富の差をつける政策が一部の政治家と経済界あたりからの要望で実行されてきたのだと思います。
その結果ワーキングプアという言葉を聞くようになり、一億総僻事の国家に成り下がってきたように思います。
その代表が大手のジャーナリストであることは間違いないところでしょう。僻事を拡声器を持って拡散しているのですから。
国家を担おうとするものが貧乏人であってどうするのだ・・・というのが私個人の感想です。
税金や国民が納めた金を原資とした様々な金に群がる役人や政治家、財界人たちのほうがよっぽど貧乏人の根性を持った人に見えます。
身は裕福そうに見えて国民から搾取した金を懐に入れる巨大な組織(村)にてそれが優越的な身分だと思っている方々、自身の姿を透明な鏡にあてて見て御覧なさい。そのよごれがよく見えるでしょう。ただし気が狂っていなければの話ですが。
期間従業員を使ってと給料を減らしせっせと金を溜め込んでいる財界人の皆さん。どのような理屈をつけてもその薄汚い根性は貧乏人以下のものです。
フランスあたりからきてコストカットという名目で従業員に対する分配を減らし、その報酬を10億円もとって悦に行っている最高経営者を見ていると、その身は裕福に見えても別の見方をすれば極貧の民の成り上がりとしか見えません。
本当に裕福な人は、自らのみを削っても人に豊かさをもたれすものであると思います。
高級を食んでいるジャーナリストの皆さん、あなたの辞書に矜持という言葉がありますか。 新聞社・TV局に備え付けられた辞書に矜持という言葉はありますか。誰か先輩が破り捨てているのではないですか。それともあなた自身がやぶりすてたのですか。
自分の事、自分の利益しか考えられない人はそれだけの器の人なのでしょう。
そのような人は高い地位に上がってはいけません。どこか人を左右しないところでせっせと利殖にお励みなさい。今の日本の不幸はこのことに尽きると思っています。
豊かな心をもって国家の方向をシミュレーション出来る人は誰かを見つめていかなければならない・・との自戒です。

34. 2011年10月22日 01:08:27: 7FqrdBIszA
>>28
小沢さんのお父様が亡くなったのが43年、その当時地価は安かった
いいですか、43年に小沢さんは相続した家を売ったのでしょうか?
貴方なら父親が亡くなったら母親が存命中でもすぐその家を売り飛ばすような
事をするのでしょうね?
小沢さんがその家をいつ売ったのか貴方はご存知なのでしょうか・・・・
貴方もおっしゃっている様にその後地価はうなぎのぼりに上昇していきました
湯島の家が2億数千万で売れてもちっとも不思議ではない。


35. 2011年10月23日 01:47:07: eNHpyBRiGI

 弘中弁護士の弁論は“モッタイナイ”

 それこそモッタイナイです。馬耳東風です。

 馬の耳に念仏 です。

 国民が立ち上がるしか無いです。

 『 小沢さんが負けたならば、その時は己自身が既得権者に従う奴隷の道を選んだ事に成る。 』 

 国会でのの政権交代は成し得た。 内閣も清掃されます。 ところが、既得権益の頑張る輩ほど、無責任な奴ほど、決まって まっ先に逃げ出す。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧