★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 836.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「なぜ、小沢一郎を有罪にしたいのか」(EJ第3164号)  (Electronic Journal) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/836.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 20 日 06:06:49: igsppGRN/E9PQ
 

●「なぜ、小沢一郎を有罪にしたいのか」(EJ第3164号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/231252074.html
2011年10月20日  Electronic Journal


 陸山会事件の本質とは一体何でしょうか。裁判で争われたのは
何であったのでしょうか。小沢一郎氏にはどういう罪があるので
しょうか。
 裁判の訴因となっているものは、次のことに過ぎないのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
    政治資金収支報告書の記載漏れと記載時期のずれ
―――――――――――――――――――――――――――――
 具体的にいうと、検察側の主張では、「記載漏れ」は、陸山会
が定期預金を担保に銀行から借り入れた4億円は記載されている
が、小沢氏本人から借りた4億円は記載されていないというもの
です。これが「記載漏れ」の内容です。
 それでは「記載時期のずれ」とは何でしょうか。これは、陸山
会が世田谷の土地を2004年10月29日に購入しているのに
その登記が2005月1月に行われている──これが記載時期の
ずれであるというのです。
 それでは、小沢氏はどういう罪があるのでしょうか。
 はっきりしていることは、「記載漏れ」については罪に問えな
いということです。政治団体の帳簿の記載ミスは、事務担当者の
責任──身分犯──であって団体の代表者である小沢氏には及ば
ないからです。それでは小沢氏のどこが悪いのでしょうか。
 もしあるとすれば「記載時期のずれ」の方でしょう。検察側は
土地の登記の日をずらしたのは、小沢氏の指示によるものと見て
いるからです。しかし、証拠は何ひとつないのです。
 石川氏によると、2005年には民主党の代表選があるかもし
れず、2004年の収支報告書に記載すると、2005年に収支
報告書が公開されるので、小沢氏が不利にならないように自分な
りの判断で時期をずらしたというのです。もしそうであるならば
理屈からいっても小沢氏に相談していないはずで、小沢氏には何
の罪もないことになります。
 いずれにしてもたかが帳簿の記載漏れか、登記の期ずれなどの
事務の問題に過ぎないのです。こんなことは他の政治団体でも日
常茶飯事で起きており、いずれも訂正で済んでいるのです。それ
なのに、陸山会については、国会議員を含む元秘書3人を逮捕・
起訴して、挙句のはてに有罪判決を下しているのです。法の下に
平等はないのでしょうか。
 そんなことは、検察も裁判所もわかっていると思うのです。控
訴審では判決が覆される可能性は少なくないのです。しかし、検
察や裁判所は、元秘書3人の裁判では何が何でも有罪の判決を出
す必要があったのです。そうでないと、小沢裁判で小沢氏を有罪
にすることは、ほとんど絶望的になるからです。
 どうして小沢氏をそこまでして有罪にしたいのでしょうか。そ
れは小沢内閣の誕生を阻止するためです。小沢氏を首相にしない
ためです。これは記者クラブメディアも同じなのです。自分たち
の存続にかかわっており、利害が及ぶからです。
 小沢内閣ができれば、徹底的に官僚機構を壊しにかかることは
火を見るより明らかです。記者クラブなどは真っ先に廃止に追い
込まれるでしょう。それは、政治を官僚から国民の手に取り戻す
ために、どうしてもしなければならない改革なのです。それがで
きるのはもはや小沢一郎しかいないのです。官僚機構もそう見て
います。小沢一郎ならやりかねない、と。
 そこで検察は、収支報告書の記載漏れや登記時期の期ずれ記載
を「虚偽記載」とまとめて表現し、いかにもそれが悪質であるか
のような印象を持たせようとしたのです。つまり、なぜそういう
虚偽記載をしなければならなかったかという動機を西松建設や水
谷建設からの裏献金に求めたのです。何の証拠もないのにそのよ
うにでっちあげたのです。何ということか。これはもはや裁判の
名に値しない代物です。
 つまり、陸山会裁判をいかにも贈収賄事件のように偽装したの
です。そうでないと、これまでの小沢事務所に対する捜査や取調
べと整合性を保てないからです。法の下に平等ではないという批
判を浴びるからです。記者クラブメディアもそれに協力して小沢
潰しに参加しています。これは独裁国家おける暗黒裁判そのもの
といえます。中世の魔女裁判と同じです。
 本当に小沢氏が事務所ぐるみで共謀して裏献金を手にし、政治
資金収支報告書に虚偽記載したのであれば、検察はなぜ堂々と小
沢氏を贈収賄罪で逮捕・起訴しないのでしょうか。なぜ、政治資
金収支報告書の虚偽記載による政治資金規正法違反なのでしょう
か。小沢問題を唯一正しく報道している「週刊ポスト」は、それ
について次のように書いています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 今回の事件が小沢事務所ぐるみの贈収賄であるなら、ただちに
 小沢氏本人を含めて容疑者として逮捕すべきだ。それこそが政
 治浄化につながる。が、新聞・テレビもこれが本当に贈収賄だ
 と思っていない。「ゼネコン裏金認定(朝日)」などと報じな
 がら、なぜか政治資金規正法違反より重大な公共事業をめぐる
 贈収賄事件を独自に検証しようとしないのがその証拠だ。(一
 部略)つまり、マスコミ、政界、そしていまやそれらを完全に
 掌握してコントロールする霞ヶ関の巨大権力の目的は、政治浄
 化でもなければ犯罪の立件でもない。「小沢の政界退場」さえ
 実現できれば、あとはどうでもいいのである。
            ──「週刊ポスト」/10月14日号
―――――――――――――――――――――――――――――
 ここで誰の目にもはっきりしてきたことがあります。それは、
小沢氏がマスコミ、既存政党、官僚機構にいかに恐れられている
かということです。彼なら本気で改革をやりかねない、と。
 彼らにとって他の政治家など恐れるに足らない存在であり、容
易に制御できると考えています。確かに、鳩山、菅、野田政権を
見れば明らかです。しかし、何たる傲慢か。これほど国民を馬鹿
にした話はないと思います。 ── [日本の政治の現況/90]


≪画像および関連情報≫
 ●「小沢一郎は国家反逆罪か」/「週刊ポスト」
  ―――――――――――――――――――――――――――
  この国が恐ろしいのは、すべての権力が同じ方向を向いて走
  り、正義よりも自分たちの足元ばかり気にしている点だ。こ
  れは、一政治家に対する好悪、一事件の審議を超えた問題で
  ある。恐らくこのような裁判がまかり通り、もし誰も「おか
  しい」と口を開かなくなれば、小沢氏自身も「有罪推定」と
  みて間違いない。その罪状は何だろう。「国家反逆罪」だと
  いわれればわかりやすいが、そんな気の利いた言葉は、荒涼
  とした今の権力からは出てこない。その法廷で裁かれるのは
  この国の「正義」なのかもしれない。
            ──「週刊ポスト」/10月14日号

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月20日 07:04:52: zbJQnLVN3c
実態は非常に単純明快で既得権者による改革者叩きです。

佐藤優さんの言うインテリジェンス、総合的判断力とでも言うのでしょうか、
西松事件、陸山会事件に関しては事件と言う言葉じたい馬鹿馬鹿しい位ふざけた
茶番劇であることは明白で、ごく普通の判断力がある、普通の社会人であれば
簡単にわかることなのですが、
検察・裁判所と言う正義を標榜する国家機関が、まさか?そんなことを?
TV・新聞と言う極めて公共性の強い報道機関が総じて同じようなことを報じているので、正しいのでは?・・・・
と言うような、ある意味国民が信頼を寄せていた国の代表的な部分が、間違ったことをいうはずが無いのでは・・と言う漠然とした信頼、言い換えれば個人個人が自分の頭で考えることをしない国民性なのではないでしょうか。
気がついた時は、時すでに遅し、今のギリシャを見れば明日の日本は見えています「官僚栄えて国滅ぶ」・・・田中角栄


02. 2011年10月20日 07:14:19: 6mp0wtFJYz
官僚機構もメディアも自分達が正義であると心底から考えているのだろう、だから彼らは彼らなりにブレない。


正義のためなら冤罪を作り上げることも偏向報道も厭わない。

その時点で彼らの正義は崩壊している矛盾に気づかない、麻痺を起こしている。


03. 2011年10月20日 07:55:47: jLYH3uUUCc
一昨年の選挙で民主党が勝利する以前のことだが、ヒラリーやキッシンジャー等がやってきて、当時党の代表だった小澤一郎氏と会談を強制したことを忘れるわけにはいかない。 キッシンジャーは小沢は何時やめるのかと言う言い方で、党代表を辞めるように圧力をかけていた。 この時期を境に日本の前マスコミが反小澤キャンペーンを開始し、特捜が小澤秘書を逮捕した。 既得的特権階級である中央省庁のエリート官僚が、アメリカの手先に過ぎないことは明白な事実だろう。 陰謀と言うには、余りにもあからさまな一連の動きを忘れてはならない。 特捜の検事の行動や、秘書の裁判に見られる裁判官の判決で明らかなように、彼らには国の法を守る意思などなくて、ひたすらにアメリカの意向に沿うものでしかなかった。 マスコミの報道も同じことで、ただひたすらに小澤を権力から遠ざけようとする悪宣伝に終始している。 小澤のリーダーシップによって政権の座につくことを得た民主との議員達が、次々に小澤から離反していったことも見逃すことの出来ない不可思議な現象だろう。 その蔭にはアメリカのロックフェラー・グループの支持によって日本の大企業やメガバンクの買収があったと見るべきだろう。 小澤氏の主張は反アメリカ(反ロックフェラーの日本占領政策)だと見ていることが全ての原因だと見てよい。 日米年度改革協議とは、毎年アメリカから求められる日本からの莫大な貢物の請求書に他ならないが、それに協力することで自分地位を確保してきた特権階級の連中は、アメリカに逆らう小澤を徹底的に排除することしか考えられない。 内閣官房機密費という実に不可思議な名目の資金が財務相から提供され、それが民主党議員たちを堕落させた考えるべきなのかも知れない。 高々300人から400人の議員達を買収する資金など、それほど大したものではなかったのだろうと思う。 しかもその買収資金が、ロックフェラー氏の懐から出るものでもなく、日本の財政資金で賄われたと言うのだから、日本国民をこれほど馬鹿にした話しはない。 見る人が見れば明々白々なことでも、日本の既存の大手マスコミがこぞってこのキャンペーンに参加しているから、その報道しか情報ソースの無い大衆が騙されてしまっているのだろう。 ロックフェラー財閥が窮地に立たされているとしても、日本の特権階級化した官僚や企業経営者たちは、自己の特権的利益を守るためにも小澤を通さ無くてはならない。 何故小澤を有罪にしたいのかという疑問であれば、以上の理由以外には考えようの無いことだと思う。 N.T

04. 2011年10月20日 08:03:29: Hfiqgw4tJw
■官僚支配を打破しようとした小沢一郎が検察官僚(+官僚の御用メディア)につぶされた理由。
ウォルフレンを引用するまでもなく、
日本は、自民党政権時代から“顔がない”官僚が専横する準独裁国家なのである。
右肩上がりの高度成長時代は、税収があまりあるほどあったため、その弊害が露呈することはなかった。
ところが、高度成長時代が終わるとともに、“独裁”の弊害は露呈し、
「失われた20年」と呼称される長きにわたる停滞を招いた。
そして、いまだこの閉塞状況を打ち破れないまま、時間と税金だけを浪費し続けている。

■カレル・ウォルフレン氏は1994年に上梓した本の中で、
当時の大蔵省は無能であり、日本を破滅に導きかねないと述べている。
確かに90年以来20年間、日本経済は超低迷状態にある。
自民党+財務省の経済政策に大きな問題がある。
http://twitter.com/#!/h_hirano/status/109414981426085888
カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は、当時の大蔵省について、
次のような重要な指摘をしています。◇
日本の「事実上」の国策の指導者である大蔵省(財務省)の高官は無能である。
彼らには国の舵を取る能力はもはやない。彼らは日本を破滅に導きかねない。
(カレル・ヴァン・ウォルフレン著/篠原勝訳
『人間を幸福にしない日本というシステム』毎日新聞社刊)
さらにウォルフレン氏は、多くの日本人が「日本は根本的変革が必要である」と考えていることを認めながらも、
その変革が一向に果たされていないと述べています。
ウォルフレン氏がこの主張をしたのは前掲の本が出版された1994年ですが、
2011年の現在まで日本はずっとその状態のままなのです。…
ウォルフレン氏は、日本は堕落し続ける「有害な惰性」に陥っていて、
そうなった原因は、事実上の国策の指導者たちの「無能力」とそれに干渉すべき国民の「無関心」によるものである──
こういっているのです。…
もし、このようなことが外国で起これば、現在英国で起こっているように国民による暴動が起こってしまうでしょう。
ところが日本人はどんな不当なことが起こっても、「仕方がない」とあきらめ、暴動など起こそうとしない国民性があります。
これはけっして誇るべきことではなく、干渉すべき国民の「無関心」に過ぎないとウォルフレン氏はいうのです。
 さらにウォルフレン氏は、無能な経営者に率いられた組織で、その組織の構成員たちに無関心の幅が広がれば、
それは組織の衰退と破滅の決定的な要因になるといっています。
そして、日本はまさにそういう状態にあるのです。
 既に指摘しているように、日本は1990年以降経済の成長が止まっています。
このような先進国は日本だけです。
表面的には自民党の経済政策の誤りが指摘されますが、そのバックにいて自民党を操ってきたのは大蔵省(財務省)なのです。
 自民党政権は長期にわたったので、党と官僚の一体化が進み、
官僚抜きでは物事は決まらないのです。
つまり、この国を実際に動かしているのは官僚組織なのです。
 民主主義を標榜している先進国で、政府が使う金の額と入手方法が、選挙で選ばれていない官僚によってすべて決定される国は
日本以外どこにもない──ウォルフレンはこういっています。
こういう厳しい官僚の壁を唯一突破できると期待される政治家は、小沢一郎氏以外見当たらないのです。
メディアの扇動に騙されてはならないと思います。
http://electronic-journal.seesaa.net/article/223749837.html


05. 2011年10月20日 11:51:33: 5mLzBGNdZw
私の頭の中の怒りの情報源が見事に整理されており、
今後の拡散資料として使わせていただきます。

こんなに理路整然と説明できることを裁判で争っている“真相”を、私達は普通の国民に気づかせなければなりません。

その“真相”を、
私は、この裁判が守旧派(既得権益層)と真の改革派(小沢一郎)との熾烈な戦いの場であると理解しています。

この裁判は、
守旧派にとっては、「正義」とか「不正義」などはどうでもいいことで、
如何にして「小沢一郎を抹殺するか?」しか頭の中にないことは歴然としています。

この状況が見えていて、唯単に「小沢さん、がんばれ!」では無責任すぎます。
小沢さんとて、多くの国民の支持・支援がなければ「唯の人」です。

我々改革派を自認する人達は、史上最強の守旧派の暴走を止めるために、先ずは「先頭に立つべき小沢一郎を救済すること」に全精力をつぎ込む必要があると思います。

そのためには、普通の国民による小沢救済のための「超大規模デモ」の実施が不可欠と考えます。



06. 2011年10月20日 11:53:28: FvcE649AvI
ベトナム戦争の暗部を描いたプラトーンという映画の中の一場面で味方の兵士を銃で撃ったあげくに見捨ててヘリコプターで撤退するシーンがありましたが、
民主党の議員はじめ国会議員は検察・法曹の問題に対して向き合わなければならないのに、マスコミに同調して政敵を背中から打つかのごとく「政治とカネ」、
「説明責任」、「証人喚問」と追い討ちをかける卑怯者に成り下がっている様は
見苦しく、浅ましく、日本人はいつからこうなったのか?
見るに耐えません。

07. 2011年10月20日 18:40:50: l9nFGtRTHY
>>06
小沢氏に証人喚問を要求しているのは、自民党なんだが。
民主党は反対している。

小沢氏は議員辞職を=石原自民幹事長
自民党の石原伸晃幹事長は26日午後、
石川知裕衆院議員ら元秘書が政治資金規正法違反事件で有罪判決を受けた小沢一郎民主党元代表について
「議員辞職に値する」と述べた。
石川氏に対する議員辞職勧告決議案に関しては「臨時国会の日程を見て前向きに検討したい」と語った。
国会内で記者団の質問に答えた。 (2011/09/26-14:38)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011092600395

自民・石原幹事長「小沢氏は議員辞職に値する」 陸山会判決
自民党の石原伸晃幹事長は26日、民主党の小沢一郎元代表の元秘書3人が政治資金規正法違反事件で
有罪判決を受けたことについて「管理者としての小沢氏の責任は極めて重く、議員辞職に値する。
国会でしっかりと自身の考えを話す責務がある」と述べ、小沢氏の証人喚問を求めた。
国会内で記者団の質問に答えた。
山本一太政審会長は同日の記者会見で「当然本人にも責任がある。
普通なら代表や幹事長が党員資格停止処分を解除する方向にはいかない。
むしろ小沢氏に『責任を取れ』と迫るのがあるべき姿だ」と牽(けん)制(せい)した。
みんなの党の渡辺喜美代表は同日、国会内で記者団に対し
「なぜ複雑な経理処理をしたのか、こういう政治的疑惑は明らかになっていない。
引き続き小沢氏の証人喚問を再度要求する」述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000572-san-pol

自民が小沢氏の証人喚問要求 陸山会判決
自民党の稲田朋美衆院議員は26日、衆院予算委員会で、
小沢一郎元民主党代表の元秘書の政治資金規正法違反事件で有罪判決が出たことを踏まえ、
小沢氏の同委員会での証人喚問を要求した。中井洽委員長は理事会で協議すると答えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000559-san-pol

小沢氏の証人喚問要求=自民幹事長「議員辞職に値」―野党
野党各党は26日、石川知裕衆院議員ら小沢一郎民主党元代表の元秘書3人に政治資金規正法違反で
有罪判決が下されたのを受け、証人喚問に応じることを含め、説明責任を果たすよう小沢氏に要求した。
特に自民党は、小沢氏らのけじめを求め、野田政権に攻勢を掛ける考えだ。
自民党の石原伸晃幹事長は、記者団に「(元秘書の)管理者として小沢氏の責任は極めて重い。
議員辞職に値する」と指摘。
同時に「国会で話をする責務がある」と語った。
社民党を除く野党は昨年の通常国会から、小沢氏の喚問を求めており、
自民党は27日の衆院予算委員会理事会で、喚問実施を改めて提起する見通しだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000073-jij-pol

自民、小沢氏喚問要求緩めず=一川防衛相、入院に「ショック」
6日夜に緊急入院した民主党の小沢一郎元代表に対し、自民党幹部は7日、
「意識がはっきりしていれば証人喚問はできる」と述べ、引き続き喚問を要求していく考えを示した。
同党参院幹部も「要求はそのままでいい」と、追及の手は緩めない構えだ。
入院について同党では「何か意図的だと思われても仕方がない」(塩谷立総務会長)と、追及逃れを疑う声も漏れた。
一方、小沢氏に近い一川保夫防衛相は7日午前の記者会見で
「入院したと聞いて正直ショックだった。相当いろいろな面で疲れているのだろう」と気遣った。
藤村修官房長官は会見で「早い回復を念じたい」と述べた。
小沢氏が罪に問われて初公判に臨んだことについて、
平野達男復興担当相は「真実は裁判の中で明らかにされると思う。無罪を信じている」と強調。
前田武志国土交通相は「ああいう形になってしまったのは非常に残念。小沢氏の思いは想像するに余りある」と語った。 
小沢氏と同じく旧自由党出身の山岡賢次国家公安委員長は会見で「個別の刑事事件にはコメントは差し控える」と述べ、
平岡秀夫法相も「所感を述べることは差し控える」と言及を避けた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2011100700294

■小沢氏は欠かせぬ人材=輿石民主幹事長
 民主党の輿石東幹事長は8日午前のテレビ東京の番組で、
政治資金規正法違反罪で公判中の小沢一郎元代表について
「これからもめったに出てこない卓越した政治家だ。
小沢氏抜きの民主党もないし、民主党のあしたもない。
国民の信頼回復は小沢氏抜きには図れない」と述べ、同党に欠かせない人材と指摘した。
 また、尿管結石で入院した小沢氏から電話で
「マスコミを中心に大騒ぎになっているようで、迷惑を掛けている。
みんな心配するので入院した。今は痛みは引いている」と連絡があったことを紹介し、
「(小沢氏は)元気だった」と語った。 (2011/10/08-13:14)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011100800168

■輿石幹事長、小沢氏を絶賛「小沢さん抜きの民主党の明日はない」
民主党の輿石東幹事長は8日、テレビ東京の番組で、
政治資金規正法違反事件の公判が始まった小沢一郎元代表について
「小沢さん抜きの民主党の明日はない」と述べた。
さらに輿石氏は「これからもめったに出てこない卓越した政治家だ。
政権についたときのもろさ、弱さ、問題点をすべて知り尽くしている」
と高く評価してみせ、「だから小沢さん抜きの民主党もない」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111008-00000522-san-pol


08. 2011年10月20日 19:42:44: zbJQnLVN3c
>02
>官僚機構もメディアも自分達が正義であると・・・

↑02さんのおっしゃる通り内に入ってしまうと、廻りは見えなくなるのでしょう。
国家あっての官僚であり、国のための官僚のはずなのですが、立場が変わると見えるものも見えなくなってしまうのですね。
当たり前のことと思う反面、自分が同じ立場になった場合どうなのか?・・・


09. 2011年10月20日 23:17:31: l1UVtTfGqA
小沢は無罪


10. 2011年10月20日 23:27:01: 7tsxaYSLWA
急遽法律作って国民投票で決めればいい。

11. ara 2011年10月21日 06:02:08: LNmFaEQpmm68w : Urcwd0Rnts
これはロックフェラーなどとは関係ない。
天皇制との関係性が大なのである。
「民主党」政権トップの総裁、総理である「野田」さんが、「自民党」の栄華を極めた「中曽根」さんに面会した・・・・・
これは何を意味しているか・・・・・?みんなで考えて欲しい!・・・のだ。
いつ死ぬか分からぬ人間が、まだ、政治の場に影響力を残している事実というものをよくよく考えるように・・・・・
つまり、この度の小沢排除という行為の真犯人が誰なのであるかを如実に物語っている事を語っている。
ではどうして、彼だ!と断定ができるか?
ご承知のように彼の天皇を奉る姿勢は、政治家の中でも他の追随を許さぬほどの異常振りだ。
そして上の方に在籍している方々も「天皇を敬う」という姿勢の方々で多くを占めている。それは国家の形体、体制、伝統から考えても当然の成り行きなのだが、
一般の人間は、戦後日本は民主主義国家となったと、妙に誤解しているが、もうその考えは捨てた方が良い。
日本は神代の昔から、天皇制が君臨する「宗教国家」だったのである。
その宗教は民主主義を駆逐する。今までは、戦争で負けたが故、おとなしくしていたが、いよいよ小沢政権にならんとする危機の中、頭をもたげてきたのだ。それに最重要な役割を担ったのが彼とするのが自然の論理と言えよう、だから、その影響力に脱帽して民主党トップの地位にありながらも野田さんはそれを理解して(官僚の勧めもあったのだろう)面会に行ったのではないか・・・・?
基本は、宮内庁が内閣の下、天皇は内閣の助言で公務を行う・・・・といった小沢さんの憲法の中の民主主義における主権在民の主張との対立点が浮き彫りとなっているのです。
民主主義の主権在民と天皇君主とは常に非整合性の関係に有り、今まではそれを誤魔化してきたのであるが、ここへ来て彼らは主張しだしてきた、というのが実際ではあるまいか・・・・?
彼らの行為の逸脱さは、尋常ではない、これは宗教的行動だとすると、なるほどと納得はできよう、また彼らは「天皇」をこんなところで表立って出せない事情というものがあるのも事実である。

12. ara 2011年10月21日 07:01:05: LNmFaEQpmm68w : Urcwd0Rnts
小沢さんの宮内庁は内閣の下、発言に天皇軽視を滲ませ、中曽根さん以下おのおの方々は相当に怒ったことであろう事は容易に想像がつく。
勿論アメリカも中国への大名行列には怒り心頭であろうし、マスコミへの規制、検察への規制、官僚排除にもそれぞれ許し難い行為と思ってもいるだろう・・・・しかしそれらは彼らの頭の良さで十分それなりに柔軟性を発揮するだろうし、まったく小沢さんも不必要とも思ってはいないのだから、それらの改革にはそれほど目くじらを立てるものではないし、彼ら自身もいくらかの改革は必要とも思っているだろう・・・・が、宗教上での事は簡単には見過ごすことはできないのではないかと思う。
得てして宗教は(天皇教に限らず)一般常識を逸脱するのだ。
それは日本の内部だけに通用する宗教思想であるからだ。
場合によってはその思想(天皇皇室制度)を守るために戦争をもやさない愚かな行いでも為してしまう。

13. 2011年10月21日 08:33:04: topEgSpnNU
日本は民主主義国のような顔で偽装して来ましたが、実態は「フアシズムとナチズム」体制が非公式権力として異分子を抹殺する支配システムで運営している国だと見ます。「ウオルフレン著「誰が小沢一郎を殺すのか?」角川書店刊。など参照。証拠にもとずく罪など全くなくても恣意の裁量権で、「あれもこれも怪しい」「shデツチ上げて「証拠もクソもない。やつてしまえ」と司法、メデイア、既得権益勢力らの悪党一味が狙撃「追い落としたい政治家などへ」出来る。マフイアのリンチのようなことを平気でする国だと思います。秘密裏に「市民検察審査会」にメデイアに洗脳されて小沢さんへの憎悪だけが生き甲斐のような11人の残忍な市民を集めて検察の手先が誘導し2回の起訴相当議決をさせたと見ます。本当に2回開催したのか?11人の市民は実在したのか?。何をいつどこで誰がどう話したのか?すべてブラツクボツクス秘密秘密で全て秘匿する、ナチスのゲシュタポのやり方と同じです。邪悪な妄想的推認と「状況証拠」や心証で片端から有罪にする方式もナチスと同じ「新しい効率的法運用」です。「ヤツらは怪しい」とメデイアに連日宣伝させて証拠もクソもなく市民突撃隊にユダヤ人襲撃させたのもナチスです。日本の検察と大手メデイア11社がそろい踏みで小沢さんを攻撃したやり方はナチスとおなじです。「フアシズムとナチス}方式の日本の司法体制の民主化が必要です。

14. 2011年10月21日 10:16:45: GXXKNE7VKY
>2,3さんに同意します。3さんのロックフェラーははずしてほしいですが。
>11,12さん何か誤解されているようです。
1.小沢さんは天皇を内閣の下と言っていません。宮内庁は内閣に所属していると
  言ったのです。天皇を軽視したことはありません。
2.日本の戦前の国体は天皇でした。今はワシントンです。
3.中曽根は売国奴です。
4.天皇は神代の代から日本人の大切な宝です。その証拠に時の権力者誰ひとりと  して天皇をないがしろにした者はおりません。唯一朝鮮小泉が手をつけようと  しましたが皇子が誕生されて立ち消えになりました。
つまり小沢さんが天皇を軽視したから天皇家の力で抹殺されているという考えには同意できません。

15. 2011年10月21日 11:25:42: N2lVoYK5nk
日本は主客が転倒する世界に冠たる異常国家である。
即ち
@裏金造りで公金を横領し、憲法の基本精神や法令を無視し権力を振るう重罪犯罪人…検察・裁判所が有りもしない事件をでっちあげ被害者たる国民を裁くことが出来る国
A安倍や平沼といった戦争犯罪人の末裔が総理や政界の中心人物として持てはやされる国
B文盲率が世界一低くても、正しい報道ができないメデイアを信じる国民が80%を占める国

16. 2011年10月21日 12:31:07: tzmi4UKous
松野頼久衆院議院運営委員会筆頭理事が
議運委会で冤罪となった有罪判決の担当裁判官も
弾劾制度の罷免訴追対象にすべきだと言及!
「裁判官弾劾裁判所は形骸化しているのではないか。
 冤罪事件の裁判官は責任を問われない。
 その点も含めて弾劾裁判所のあり方を検討したい」

裁判官にも責任を持たすことは必要です!
今までなかったことが検察の言いなり裁判をさせてきた!
裁判官にも判決の対する自己責任が当たり前!


17. ara 2011年10月21日 12:53:07: LNmFaEQpmm68w : Urcwd0Rnts
天皇は内閣の助言を必要とする・・・・憲法
天皇の「権威」というものは、あなたが考えている以上にその取り巻きたちは最も大切なものという捉え方をしているのです。
権威が失墜されただけで、非常な憤りに繋がるのです。
それは宗教を信奉している方々ならば当然の帰結としている事でありましょう。
天皇をいかにも利用された・・・・という事だけで、それはすでに皇位という権威の失墜なのです。
小沢さんには決してそのような考えは毛頭ないでしょうが、民主主義の主権在民とは別に「権威」という存在するものがある以上、矛盾の発生を防ぐことは出来ないのです。
読解が弱いのかも知れませんが、天皇家の力で小沢排除が為されているのではなく、「天皇の権威」という無形の力が、周囲を守る人たちの手で小沢排除に向かわせしめているのです。
どんなに国民が困っていても、明日の飯が食えずとも、国民大衆は犠牲を強いられるのです。それが「天皇教」を信奉する者たち、せざる者たちにも課せられた努めであるからです。

18. 2011年10月21日 15:56:46: ECqSJt0kZI
「和順庭の四季おりおり」
表の天皇家などに隠れて暗躍する創価学会の闇グループの存在があることが
柏市の郷土歴史家 小川達夫さんによりわかってきました。

10月19日 ツイートテレビ
http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

2011/10/19特集「小沢一郎を殺せ」創価学会の奥にうごめく闇1
http://www.youtube.com/watch?v=qACnuJfvvt4
http://www.youtube.com/watch?v=5zCNgG1RUMY

「小沢一郎を殺せ」創価学会の奥にうごめく闇
http://rakusen.exblog.jp/16015376/
その他
http://www.youtube.com/watch?v=SMTvlHg5GjQ


19. 2011年10月21日 16:32:01: QDOXlxmHrs
天皇を崇拝する新旧特権階級の力も侮れないが、なんと云つても現代日本において、最強の権力はアメリカである。したがつて米にとつて極めて好ましくない政治家である小沢氏を、米の手先である政治家.官僚.マスゴミがその意を体して小沢氏を潰そうとする03さんの説に賛成する。

ちなみに手先とは江戸時代、岡つ引きの台所で飯を食わせてもらい、その指図で走り回るやからを云う。例-銭形平次親分の手先 八五郎。


20. ara 2011年10月21日 20:51:50: LNmFaEQpmm68w : CnZpAEELU6
アメリカに対しては、小泉さんも「肉」を入れさせなかったように、拒否すればできない相談ではないのです。
普天間にしても、住民の反対があり、辺野古移転に対しても無理やり強引に強制させるような事にはなっていませんね・・・解りますね・・・
進駐軍のときのように完全にいいなりにさせる、という時代ではないのです。
他国の政権に直接的に横槍を入れるような愚はしません。それは、日本人民のアメリカ離れを防ぐためでもあるのです。アメリカの民主主義はきれいだ!と日本人たちにおもわせなければならないからです。だから日本人はアメリカナイズされてきたのです。アメリカの民主主義は完成されている・・・・と、私たちは大いなる誤解をしてきたのです。

権威というものには、国旗もあるし、国歌もあり、三種の神器もあります。
権威を維持するためには、民主主義も、主権在民も犠牲となります。
まして、権威の利用は、権威の軽薄につながるのです。
小沢さんが決して天皇を軽く見たのではなく、平和を尊ぶ(中国との親交という意味で・・・)現在の天皇には親近感からの対応であった筈ですが、中曽根さん以下天皇教の信者の方々にとっては恐れ多くも権威の失墜に繋がると映るのです。
検察、裁判官たちにとっては、お金よりも勲章だろうと思う。
その勲章も、多くの国民の天皇を信奉する姿があればこそ価値が上がるものなのです。
だから、いつまで経っても国民の手元に降りて来ないのです、周囲が降ろさせないのです、偶像化させ続けるのです、そしてそれが信者にとってはたまらないのです。


21. ara 2011年10月21日 21:12:37: LNmFaEQpmm68w : CnZpAEELU6
マスコミにしろ、官僚にしろ、検察、裁判所にしろ、既得権益だけで、これだけの「信用」の失墜を覚悟の、職を賭してやるものではないように思います。
この「信用」という財産は、良く「失うは易く、行うは難し」の代表例といいます。
これから20年30年先まで、元の「信用」を取り返すのは容易ではありません。

小沢さんは、「高速道路の無料化」で国民の反応を読んで、無理にやることはない!と、民主党政権に注文を付けました。このようにマニフェストを弾力的に運営するのも小沢さんの素晴らしいところです。
従って、いろいろと改革案を用意していましたが、それはあくまでも弾力的に運営するものである・・・・事を示唆しています。
だから、彼ら(検察やマスコミや内閣法制局にしても官僚たちにしても)も必ずしも小沢さんがカチカチの人間とは思っていない筈です。
しかも彼らは、無くてはならない立場ですので、それなりにうまく取り繕い生き長らえる人種たちなのです。
しかし、事、宗教的排除という形になると、そんな融通性はなくなるのです。
だから、戦争にも突入することになってしまうのです。


22. 2011年10月22日 06:54:57: htv9ccV0Gg
国会承認関門  は 起訴出来なかった 検察では無いでしょうか?   自民党には調査が入らないとしたうるま長官です。無責任は許せないー。

23. 2011年10月22日 17:07:11: FJY2v5OzVb

ほかの議員は、

官僚機構や記者クラブ改革などやれそうもないから、
叩く必要はない。だが、小沢一郎さんは、改革者だから
陰謀でも、ウソでも事件をつくり、排除するというもの。

私も、田舎で行政批判したが、やはり裏通達で業者リストから排除された。
黙ることが和ですかね〜 国会も同じか・・・・


24. 2011年10月24日 23:09:05: 3pzJyybIjk
本来、官僚より国会議員が強い。

民主的な正当な選挙によって、国民の負託を受け当選してきた国会議員の後ろには<官僚から見れば>国民がいる。官僚にはこれが邪魔だ。国会議員の力の源泉は後ろにいる国民なのだ。

国会議員と国民に対する官僚の攻撃は、選挙の正当性を毀損させることに集中する。
一票の価値の不平等、制限だらけの選挙制度で選挙違反<道交法のように普通に走っていてもネズミ捕りにかかれば切符だ>、同じく、政治資金規正法。
日本の法律とその運用は、おおかた道交法と同じだろう。誰でも何時でも捕まれば、違反者になる。ただ道交法と決定的に違うのは対象は限定され、ターゲットにされたら、逃げようがない。守っていたら<指定通り40kでは>負ける。

このようにして国会議員も何時でも、切符を切られる自由を官僚に手渡した。国民の側も、自由な選挙制度より、制限の厳しい選挙制度のほうがよいとさせられている。
およそ政治資金規正法のつくられ方も、小沢さんが言われてたように、郷原さんも言われてたように、軽微な間違いは広く認められたと郷原さん、期ずれとか、自分で気がついたのも、よそから指摘されたのも、訂正で済んでた、今までも、私の件が起こった後も今もずっと、そのようにやられてきてる、とこれは小沢さんが言ってた。ここでも官僚は何時でも、国会議員から事情を聞き、起訴、できる自由を手にした。
後はマスコミが仕上げをする。政治とカネ、選挙違反、不平等な選挙、‐絶え間なくつずくこれらの、<報道>が国民を議員から引きはがし国会議員を裸の王様にする。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧