★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 866.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
サギ官庁・厚労省(日々雑感)
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/866.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 10 月 20 日 20:48:54: wiJQFJOyM8OJo
 

年金支給開始時期を68歳ないし70歳に引き上げるという。現在の65歳もかつての60歳年金開始時期を引き上げたものだ。この場合、基礎年金だけに適用され、厚生年金や共済年金は選択により60歳から支給できるようになっていた。しかし今度の改正では基礎年金のみならず二階建て部分も65歳に引き上げるというのだ。なんという生活権と財産権への侵害だろうか。当然貰うべき「国と個人との契約」を年金原資の不足により改定するというのは到底納得できない。

人口予測ほど外れない予測はない。一年後の60歳年齢の人口は間違いなく予測できるのみならず、59年後の60歳人口すらほとんど誤差なく予測できる。それが人口予測というものだが、年金会計の予測が出来ないというのは厚労省の怠慢以外の何物でもない。それを現役世代と年金受給世代の対立関係にして、受給世代の増大で年金会計がモタナイから年金支給開始時期の引き上げも仕方ないだろう、というのは不誠実そのものだ。断じて認めるわけにはいかない。

7年ばかり前に小泉政権下で100年安心年金改革がなされた。政権は交替したが、厚労省官僚たちまで交替したわけではない。彼らは持続的に官庁に居残り、7年で100年安心年金を反故にしようとしている。当時の厚労大臣は公明党の議員だったが、公明党はどのように弁明するのだろうか。所詮政治家は官僚の作文を読み上げるだけの「自動発声機」程度の存在でしかなく、官僚はその場凌ぎの政策を場当たり的に出しているだけなのだろうか。

この際、年金基金は一体いくら残っているのか明確にしてほしいものだ。150兆円あるとも、いや官僚が勝手に運用して損ばかり出して36兆円しかないといった声も聞こえてくる。そんなことで年金支給開始時期を引き上げるという、国民の生存権と財産権を脅かす改定を勝手にバカな政治家を使ってやってもらっては困る。

民間保険会社が同様なことを行えば経営者は罪に問われ刑務所へ入る。かくも重大な犯罪行為だ。それを官僚がやれば誰も罰せられないのではモラルハザードを招きかねない。いや既に官僚たちのモラルは蚤の脳味噌ほども残っていないのだろう。共済年金の厚遇ぶり格差を温存したまま改定するというのだから、何をか況やだ。

国民的な反対運動を起こさなければ既に官僚下請け広報機関に成り下がっている大マスコミは68歳までの定年延長が問題だ、と論点すり替えを行い、コメンテータもその論でコックリと頷いている。

大マスコミとは飛んでもない連中だ。官僚の好き勝手にさせないぞ、と国民は声を上げなければならない。増税と負担増と年金集開始年齢引き上げで、国民はいくら国にブッタクリ・バーさながらに取られるのか、各人で試算してみることだ。怒りに秋冷も吹っ飛ぶだろう。

http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2481968/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月20日 20:52:29: l9nFGtRTHY
年金支給年齢引き上げは、まさに、国家的詐欺ですよ。
にもかかわらず、官僚は何の責任も取らない。

日本国は、泥棒国家(クレプトクラシー)だ。
官僚による国家的詐欺が横行。
自民党政権時代に年金支給年齢は65歳に引き上げられ、
基礎年金保険料は、月約2万円近くまで段階的に引き上げ、
厚生年金保険料も、183.00/1000まで段階的に引き上げ決定。(2004年改悪)
そして、また年金支給年齢引き上げ!?
「消費税を引き上げるけど、年金支給年齢は引き上げません」という話なら、
まだ理解できる。
ところが、「消費税も所得税も引き上げる。
そして、年金支給開始年齢も引き上げる(実質、年金支給額削減)。」
これじゃあ、国民は踏んだり蹴ったり。
これほどひどい話はない。
まさに官僚による国家的詐欺。
若者は年金保険料を払う意欲がますますなくなる。
野田首相・小宮山厚生労働相に、政府与党議員(民主党・国民新党)に断固反対の意見を伝えましょう。

まさに官僚はシロアリ!
■5回を超える天下りをし生涯収入8〜10億円の官僚も存在する
野田政権になり、増税を推し進める官僚の衣・食・住は税金で手厚く賄われている。
だが、その優遇ぶりは定年退職後も続くのである。
定年や早期勧奨退職でリタイアすると役人には第2の人生の天国が待っている。
高級官僚が現役時代並みの高給を保障されて独立行政法人や公益法人に天下りを繰り返し、
そのつど、退職金を受け取る「渡り鳥」はよく知られている。
財務官僚の有力OBでは、「大蔵のドン」と呼ばれた長岡實・元次官は日本たばこ産業社長や
東京証券取引所理事長はじめ5回を超える天下りを繰り返し、
87歳の現在も理事長を務めた財団法人・資本市場研究会の顧問に居座り、
同じく大物次官OBで「ワル彦」の異名を取った吉野吉彦氏(81歳)は、
国民金融公庫総裁、日本開発銀行総裁などを歴任し、現在は公益財団法人「トラスト60」会長を務めている。
ほかにも、生涯収入8億〜10億円を稼いだとされる渡り鳥官僚は各省とも枚挙に暇がない。
最近では、役人は民間企業への「現職出向」という給料アップの裏技を編み出している。
天下り批判など公務員制度改革を唱えて本誌にもしばしば登場した改革派官僚・古賀茂明氏はさる9月末に経産省を退職したが、
退官1年ほど前、当時の次官から「年収2000万円、5年勤務で1億円」という条件で現職のまま大手電気機器メーカーへの出向を打診され、断わっている。
指定職である古賀氏の年収は規定で約1500万円だったから、
500万円アップの提示だ。定年を迎えるとそのまま企業に天下ることもできるわけで、
現職出向という制度がいかにおいしいかがわかる。信念ある古賀氏だからこそ誘惑に乗らなかったが、
たいていの官僚なら大喜びで飛びつくだろう。
http://news.livedoor.com/article/detail/5948471/
カレル・ウォルフレンが指摘するように日本の場合は、「官僚支配」が諸悪の根源。
官僚とその家族のハッピーリタイアライフのために、
国民が納めた莫大な金額の税金・保険料が私物化されている。
年金問題もまさに官僚による国家的詐欺。

■天下りのため乱造―ムダな資格・検定の高すぎる講習料
役人が退職後を食いつなぐ悪知恵がまた明らかになった。
今度は、国が定める資格、検査検定だ。
ほとんど必要のない講習や資料で金をとり、天下りの原資にしていた。
総務省が調査で明らかにした。
公益法人が実施する資格313のうち108、検査検定134のうち31を調べたが、 その報告書が473ページ。
「手数料が高すぎる」が51件、「不必要な積立金」が23法 人で121億円。天下りは役員50人中30人だった。
川端達夫・総務相も「経営がずさん。受講料が適正でない」と話すが、資格や検定が400以上もあること自体が驚きだ。
今回はその4分 の1弱を調べたに過ぎない。
それでも、40%が高すぎる料金をとっているとして改善勧告を出した。
その数は13の府省庁に及ぶ。
■億単位の使途不明金、協会役員全員が元役人
具体的にはどんなケースなのか。
「医療機器 販売営業管理者」―コンタクトレンズの販売などに必要な資格だ。
資格取得後、毎年、(社)日本ホームヘルス機器協会が行う継続研修が必要。受講料は6000円。
協会は毎年1000万円以上の剰余金があり、使途不明の資産が3億8000万円もあった。
受講者は、「全く必要のない講習。お金は天下りを養っている」と いっている。
「気象予報士」―(財)気象業務支援センターが行う試験は年2回、9000人以上が受験する人気資格だが、受験料は1万1400円。
一部学科試験免除の規定はあるのだが、受験料は満額いただく。
合格者は毎年200人前後で、合格率は4〜5%と低い。
15回受験したという男性(55)は、「実技試験だけでも受験料は同じ。安くしてほしい」という。
センターには使途不明瞭な積立金が9800万円あった。
「水道技術 管理者」―(社)日本水道協会が行う講習会では、2万円もの立派なテキストを買わせながら、講習ではこれを使用せず。
「無線従事者」―受験料は4500円から1万8800円だが、「気象予報士」同様、試験免除でも受験料は満額。
(財)日本無線協会には使途不明の積立金が1億2270万 円もあった。
協会役員4人は全員、職員も62人中40人が天下りである。
「理容士・美容師」―昨年の事業仕分けで講習は廃止とされたのに、今年も実施されていた。講習料1万8000円。
(財)理容士美容師試験研修センターの積立金は4億9600万円。天下りは2人だった。
▼独占企業だから勝手に決めてる受講料、更新制度
公益法人の改革は小泉政権が抜本改革を閣議決定したり、昨年の事業仕分けでも取り上げられたが、
いっこうに改善されないのは、天下りの原資が必要というより、法人そのものがそのためにつくられているからだ。
みな独占事業だから料金も勝手に決められる。
司会のみのもんた「みんながムダだと思ってるのに、なぜ?」
事業仕分けにも携わった土居丈朗・慶大教授は、
「独占だから効率が悪い面がある。試験だけならそんなにお金をとる必要はないが、天下りがあるから」という。
みの「どうすればいいのか」
土居「資格が必要なものは残すとしても、指定制度を廃止すべきだ。講習は民間でもできるし、制度を守ることもできる」
みの「だいたい仕分けって何だったんですか」
土居「1度でダメなら2度、3度とやらないとダメでしょうね」
http://news.livedoor.com/article/detail/5943097/

■厚労省は国家詐欺師集団だ 今度 年金支給年齢引き上げ
<役人が勝手をやって原資を食いつぶした穴埋めを国民に押しつける悪党顔負けの手口ややり口、
対象世代を中心に怒りのデモを組織せよ>
国民はどこまで虐げられるのか。厚労省が年金支給開始年齢を68歳に引き上げるという暴挙を画策している。
民主党政権が6月に「社会保障と税の一体改革」で示した「68〜70歳への引き上げ」に沿ったものだ。
 年金財政の改善が狙いだというが、ちょっと待て! 2004年に年金制度を改正したとき、
政府は「100年安心」を喧伝(けんでん)していたではないか。
たった7年で、支給開始年齢引き上げだなんて、国家が公然と国民をだましたことになる。
経済ジャーナリストの荻原博子氏が言う。
「年金制度改革は小泉内閣時代に行われました。
現役世代の保険料を引き上げ、年金支給額を従来の現役世代の収入の6割から5割に引き下げることが柱でした。
その代わり、年金制度の破綻は避けられ、100年安心の年金がつくれるという触れ込みでした。
それなのに、過去10年の経済指標をベースにした2年前(09年)の試算で、2031年度に積立金が枯渇するとした。
そして今回の支給年齢引き上げの動きです。まさに国家的詐欺ですよ」
 年金行政を一手に引き受けている厚労省は、さしずめ国家詐欺師集団といったところだ。
 厚労省はすべてを少子高齢化のせいにしているが、問題はそんな単純なものではない。
原資である年金積立金は05年度末には150兆円あった。
ところが、役人どもの甘い見積もりとデタラメ運用で、10年度末には116兆円に目減りしているのだ。
 結局は役人の無責任体質のせいだ。ジャーナリストの北沢栄氏が、その呆れた実態をこう指摘する。
「年金積立金は国民の資産です。本来なら、すべて給付に回されるべきものです。
ところが、かつては郵貯、簡保などと共に、主要な原資として財政投融資に投入され、
特殊法人への融資で大きな焦げ付きが生じ、目減りの原因となったのです。
その後も社会保険庁のマッサージチェア問題が発覚するなど、どこにどう使われているのか分からず、国民は疑心暗鬼になっている。
いま最も必要なのは徹底した情報公開です。
そこに手をつけず、原資を食いつぶしてきた責任も取らないで、
消費税増税とセットの支給年齢引き上げをもくろんでいるのだから話になりませんよ」
 自分たちの失敗のツケを「少子高齢化」でごまかし、
すべてを国民に押し付けようとする悪党顔負けの集団をこれ以上のさばらせていたら国民の犠牲者は増えるばかりだ。
この国家的謀略の対象世代にあたる40代、50代前半のサラリーマンを中心に怒りのデモを組織しないと、
この国はいつまでたっても変わらない。
http://gendai.net/articles/view/syakai/133096

■素朴な提案。官僚っていらないんじゃないかな。
原発事故も68歳年金支給開始(年金出る前に死ねということ?)も
官僚が自分たちのことだけ守っているからでしょう。
官僚いらない。
くず法案ばかり。もうやめて。
放射能漏れ、老後路頭に迷わせる、などなど害悪ばかり。
日本に将来ない。
http://twitter.com/#!/Lille_kozu/statuses/125070896888168448
反官僚運動を党派超えてやるべきだろう。
民主党政権だろうが、自民党政権だろうが、
官僚が国政を壟断する体制が続く限り、
何も変わらない。
官僚だけが私腹を肥やし、庶民の生活は貧困率上昇に象徴されるよう苦しくなるばかり。


02. 2011年10月20日 21:37:22: 6vEHRdEs7c
抗牢症の厄人と結託して
長妻に仕事をさせなかった
賤獄と奸に年金は与えるな
こいつらが自滅と抗迷の
迷走に拍車かけ
さらにゴミ山によって
トドメを刺した
当然厄人の共済も破綻させろ!
厄人がやろおうとしていることは
ギリシャの厄人と同じ
増税によって国を破綻させようとしている
ゴミの生命維持装置も外し
早く破綻させてやれ
税金(鬼者ブラク家賃、広報費)
すべて外してやれ
農家より保護されすぎている
魔餌腹ゴミに対してこそ
カミツキガメになれ

03. 2011年10月20日 21:52:02: YRyE4hspJA
サギは厚生労働だけやない、財務も経産も文部も酷いもんや !

おとなしいのが暴れ出したらギリシャ位では治まらんような気がする。


04. 2011年10月21日 04:24:27: VbWAbFllIA
サギでも定年延長で公務員はますます安泰。

国家公務員の65歳定年延長が2013年から10年かけて
段階的に実施されることが人事院勧告で本決まりとなった。
国家公務員の60歳時の給与は平均で1000万。
60歳以上は3割カットで700万となる。
これは民間大手でも60歳以上ではほとんど無い高給。
恐らく電力会社の再雇用位だろう。独占東電の再雇用給与を参考にしたのか。

また700万は新卒を2人雇える金額。
これで2013年からの公務員採用は総人件費と職員数は増やせないので
しばらく半分以下になる可能性が大きい。
主要大企業も国の定年延長にシブシブ従うだろうから2013年からの
大企業の新卒採用も半分以下になるだろう。
中堅や新興企業は定年延長は無理で海外移転を加速する。
2013年から2025年卒業予定の新卒諸君は
ご愁傷様としか言えない。就職ウルトラ氷河期の到来だ。
新卒の半分も就職できれば恩の字になるだろう。
職のない若者が日本中にあふれる。
これで日本はますます少子化が進むことが決定。

また今後の超円高で公務員給与は先進国公務員に比べ益々高くなる。
一方で2025年には国の国債残高は1500兆円を超える。
公務員給与は益々上がる一方で国の債務は益々増えて行く。
日本では公務員待遇維持のための消費税大増税が必ず実施されることに
なるだろう。


05. 2011年10月21日 09:19:34: FjAgSgiWo6
年金払ったら負け。という感じですな・・・

06. 2011年10月21日 21:01:22: lkv9plBZlo

カネ返せ〜 カネ返せ〜 カネ返せ〜 カネ返せ〜 カネ返せ〜 カネ返せ〜


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧