★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢暗黒裁判は中国文化大革命の「人民裁判」だ!(山崎行太郎)
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/256.html
投稿者 内田良平 日時 2011 年 10 月 26 日 08:04:40: ce8lhuPxZ7s6.
 

哲学者で作家の山崎行太郎氏が「人民裁判と化した小沢叩き」という題で「毛沢東の文化大革命で多くの有能な政治家を血祭りにあげた「人民裁判」が、いま日本でも小沢氏に対し行われている」と「月刊日本」10月号で指摘(下記)している。これを読んで私は恐ろしい時代になるのではないかという恐怖感を感じた。

<以下、一部抜粋>
法というルールに準じて、世論の復讐感情に走らず、独自の判断をくだすこと、これが裁判所に求められる役割だ。そしてルールの変更を行うのは立法府なのだ。これが「好悪にかかわらずルールには従う」というローマ法以来の伝統に基づく、近代国家の原理だ。

さて、小沢氏をめぐる事件では、まさに大衆の怨念がルールをねじ曲げるという現象が起きている。法が適正に運用されているかではなく、小沢一郎という政治家を有罪にするためには、ルールは無視しても構わないという事態が起きているのだ。

大衆の怨念が法を左右する状態、これを普通、人民裁判と呼ぶ。少し年配の人ならば、文化大革命が吹き荒れた頃の中国の様子を思い出すだろう。『毛沢東語録』を振りかざした青年たちが絶叫しながら被告を糾弾する、そして被告の頭には赤い三角帽子が被せられ、弁護する機会も与えられず、有罪判決が下されていくのだ。今日本で起きているのは、あの人民裁判なのだ。

左翼がそのような形で小沢氏を糾弾するのは、むしろ真正の左翼らしくて当然のことかもしれない。問題は、法学者のみならず右翼・保守陣営と称される人々・メディアまでもが、小沢氏糾弾という、右翼が最も嫌うはずの人民裁判に熱狂していることであり、左右両陣営の熱狂に後押しされて、裁判所が法をねじ曲げ、人民裁判所と化しつつあることだ。

右翼・保守派は、たとえば東京裁判の無効性・不当性について語り、パール判決について語るのは好きだが、小沢裁判についてはその無効性・不当性については問題がないと考えているのだろうか。ここで大事なのは、小沢一郎という人物のことを、好きか嫌いか、という問題ではない。

法が適正に運用されているかだ。一旦、好悪が法をねじ曲げるという先例が出来れば、法はもはや意味をなさず、すべての裁判は人民裁判と化すだろう。小沢一郎を快く思わない人間がたくさんいるのは知っている。だが、嫌いな人間が窮地に陥っているのを見てほくそ笑んで、法がねじ曲げられてゆくのを座視すれば、その歪められた法はやがて、笑っていた人間にも縄をかけてくるようになる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月26日 08:12:08: pxbQRT4tnI

わざとらしく中国を持ち出すことはない。
デタラメ司法は日本の伝統である野田。

戦時中、残虐な弾圧集団特高警察によって数十万の国民が逮捕、拷問され、1700人も虐殺された。
『告発戦後の特高官僚 反動潮流の源泉』 柳河瀬精/著 日本機関紙出版センター刊

戦後
日本国民弾圧虐殺の張本人が57人も国会議員になった異常な国家。

天皇制下の侵略強盗戦争時代、国民弾圧が常態化していた。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
平和、自由、民主主義、人権…を抑圧し歴史を逆流させる「復旧派」を告発。
治安維持法によって逮捕されたものは数十万人、虐殺80人余、 送検75,681人、実刑5,162人に及ぶ。
戦前、特高警察の拷問などで命を奪われた人だけでも1697人以上。
(治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟調べ)。
こうした人道に反する犯罪をおかした特高たちは、戦後、約5000人が公職追放となり、
特高課配属の下級警察官は職を失いますが、特高官僚は「休職」扱いで多くが復権、
要職についた。柳河瀬精氏の調べによると、国会議員には次の54人がなった。
(『告発―戦後の特高官僚―反動潮流の源泉』参照)

特高警察関係者で戦後、国会議員となった人物は『特高警察黒書』(新日本出版社、77年発行)や最近出版された『告発・戦後の特高官僚―反動潮流の源泉』(柳河瀬精著、日本機関紙出版センター)に掲載されています。前者は警察関係者もふくめ63人、柳河瀬氏は54人の名をあげています。

 この中には、敗戦までの11年間に内務省警保局長だった14人中7人がふくまれます。警保局長とは、全国の特高のいわば直接的指揮官です。『特高警察黒書』によれば、7人在任中の弾圧は次のようなものです。

 (カッコ内は戦後の役職)

 ▽唐沢俊樹(岸内閣法相) 労農救援会、エスペランチスト同盟、プロレタリア科学同盟の弾圧 美濃部達吉著書発禁、35年の1年間で共産党員・支持者を1772人逮捕、大本教や日本労働組合全国協議会弾圧。

 ▽大村清一(鳩山内閣防衛庁長官) 日本政治経済研究所や、ひとのみち教団弾圧。

 ▽山崎巌(池田内閣自治相) 人形劇団プーク、生活主義綴方教育、京大俳句会弾圧、春日正一、酒井定吉、岡部隆司ら共産主義者を投獄。

 ▽橋本清吉(衆院議員、三重) 治安維持法全面改悪、雑誌『機械工の知識』、俳句・漫画グループの弾圧、「企画院事件」で勝間田清一、正木千冬、岡倉古志郎、川崎巳三郎らの投獄、御国教などの宗教弾圧。

 ▽今松治郎(衆院議員、愛媛) ゾルゲ事件、太平洋戦争開戦にともなう非常措置弾圧、松尾鉱山朝鮮人労働者や短歌グループの弾圧。

 ▽町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父) 創価学会、第七日基督再臨団などの宗教弾圧、一連のいわゆる「横浜事件」の弾圧、『改造』『中央公論』を廃刊に追い込む。

 ▽古井喜実(池田内閣厚相) 高倉輝、松本正雄、美作太郎、三木清、塩谷アイらの投獄をはじめ庶民にも弾圧を拡大。

 特高官僚は、これらの権力犯罪にたいする謝罪や反省もなく、戦後も政治の中枢に居すわったのです。

当選順、主な特高歴
大久保留次郎・警視庁特高課長、増田甲子七・警保局図書課、松浦栄・秋田県特高課長、大村清一・警保局長、鈴木直人・広島県特高課長、岡田喜久治・警視庁外事課長兼特高課長、青柳一郎・熊本県特高課長、鈴木幹雄・警視庁特高部外事課長、中村清・京都府特高課長、西村直己・静岡県特高課警部、館哲二・内務次官、町村金五・警保局長、池田清・警視庁外事課長・警視総監、今松治郎・警保局長、大麻唯男・警保局外事課長、岡田忠彦・警保局長、岡本茂・新潟県特高課長、河原田稼吉・保安課長・内相、菅太郎・福井県外事課長兼特高課長、薄田美朝・大阪府特高課警部・警視総監、田子一民・警保局保安課長兼図書課長、館林三喜男・警保局事務官活動写真フィルム検閲係主任、富田健治・警保局長、灘尾弘吉・内務次官、丹羽喬四郎・京都府特高課長、古井喜実・警保局長、山崎巌・警保局長、吉江勝保・滋賀県特高課長、相川勝六・警保局保安課長、雪沢千代治・兵庫県外事課長、橋本清吉・警保局長、保岡武久・大阪府特高課長、伊能芳雄・警視庁特高課長、大達茂雄・内務相、後藤文夫・警保局長、寺本広作・青森県特高課長、広瀬久忠・内務次官、大坪保雄・警保局図書課長、岡崎英城・警視庁特高部長、唐沢俊樹・警保局長、纐纈弥三・警視庁特高課長、亀山孝一・山口県特高課長、川崎末五郎・警保局図書課長、高村坂彦・鳥取県特高課長、重成格・警保局検閲課長、増原恵吉・和歌山県特高課長、桜井三郎・警保局事務官ローマ駐在官、湯沢三千男・内相、安井誠一郎・神奈川県外事課長、奥野誠亮・鹿児島県特高課長、古屋亨・岩手県特高課長、金井元彦・警保局検閲課長、原文兵衛・鹿児島県特高課長、川合武・長野県特高課長

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1319480.html


02. 2011年10月26日 08:40:30: lRYfivAqeo
こんな悪質な裁判に声を上げない与野党の屑議員共に,渇、渇、渇、大〜〜渇だ。

中でも悪徳官僚共に何も意見を云わない無能カス議員に一番腹を立てて居る。

仙石悪狸、直ちに影響ないで被ばくさせた豚珍枝野、アホ屑菅一派江田五月、  
平岡秀夫、谷垣禎一、山口なつお、福島みずほ、森雅子、柴山昌彦、こいつら
には、絶対弁護なんか頼んではいけない!!!

小沢排除に関わっている悪徳弁護士全員に鉄鎚を下そう!!!


03. 2011年10月26日 17:18:09: N2lVoYK5nk
岸信介、平沼騏一郎、町村金吾これ等の戦争犯罪人の孫や息子が戦後日本の政治を牛耳ってきたのは正に異様と言うほかない。ドイツナチスの末裔は少なくとも今に至るまで蟄居して世間の表面に出てくることなどありえない。日本人は記憶が止まらない特性があるが、こんなのを許すのは馬鹿としか言いようが無い。同時に安倍や平沼、町村には恥と言う概念が欠落していると思わざるを得ない。靖国に参拝する彼らの姿を見る度に一平卒で戦死した人たちの縁者はどう考えているのだろうかと心が痛む。

04. 2011年10月27日 11:05:19: LxZTKqwj7U
昨夜の学べるニュース?だったかな余りな変更ぶりに嫌気がして途中で変えたから

だけれど〜小沢起訴の原因が不正政治献金!にとすり替わっている、期ずれだったはず〜。結論ありきなんだなーと、暗澹たる思いを抱いたのは私一人だろうか?

あからさまで執拗な報道姿勢の偏向ぶりは、限度を超えているようだ。
どうすればいいのか!?  

抗議デモ位では収まらないよ〜! ナレーターの語り口が暗黒の世界からの手招きのようで不気味!でした。

抗議の声を上げよう! TBSだったのかな


05. 2011年10月27日 14:25:57: NRvAM7Ti0k
01
どうなんだろう?
GHQや学会によって歴史が改竄されているから特高の行状も言われているようなものではないと思う。
それどころか戦後、裁判官などの不審死がけっこうある。
朝鮮人による虐殺事件など葬り去られた事件が多すぎる、
GHQの意向に沿った者によって書き直された歴史の闇は思っているよりずっと深い。
本当の歴史を取り戻すために闇を払う必要があるだろう

06. 2011年10月27日 18:03:26: topEgSpnNU
小沢さんの問題はウオルフレン著「誰が小沢一郎を殺すのか?。」角川書店刊。に尽きると思います。日本の司法が実態として「フアシズムとナチズム}体制であることが、民主主義者の小沢さんへのフアシストたち「官僚。既得権益勢力。大手メデイア11社ら}が連携して、執拗でかんねい狡智に長けた「検察権力を使つての追い落とし作戦」となつたと見ます。日本の民主化はまだ道なかばです。全世界の民主主義者にネツトでナチスのユダヤ人迫害の「夜と霧」の日本版である小沢さんへの迫害のたけの暗黒裁判の実情を訴えて欲しい。

07. 2011年10月27日 23:37:47: FBP7YBueqA
文革がらみの比ゆとは異なるが、『マス・メディア教』という宗教団体が、唯一絶対神の『記者クラブ神』のお告げを聞いて、異端者『小沢氏』に徹底的な弾圧を加えているようなものだと思う。

事実も真実もまったく関係ない。あるのは、異端者に対する敵視だけだ。一般信者
(だけではなく『(登石など)裁判所』でさえそうである)は、真実を見抜く目もなく、漫然と『マス・メディ教』の布教ツールである『新聞・テレビ等』をみて、『小沢(氏)』といえば『悪いヤツ!』とカッカとするように仕向けられている。

一応、『マス・メディア教』にも、Y派、A派、M派、N派、S派など、宗派はあるようだが『記者クラブ神』を絶対視する姿勢は共通している。このままでは、『小沢氏』はかつての田中角栄氏のようになるかもしれない。

しかし、時代は変わった。『マス・メディア教』の布教ツールである『新聞・テレビ等』に代り、『ネット』が急速に台頭してきているからだ。

『記者クラブ神』を頂点とするする『マス・メディア教』は、そう遠くない将来、消滅するかもしれないと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧