★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏公判で、石川氏、弘中弁護団奮闘、反撃の布石を打つ (かっちの言い分) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/379.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 29 日 00:23:09: igsppGRN/E9PQ
 

小沢氏公判で、石川氏、弘中弁護団奮闘、反撃の布石を打つ
http://31634308.at.webry.info/201110/article_28.html
2011/10/28 23:07 かっちの言い分


石川氏が自身の有料ブログで述べていたが、28日の小沢氏の3回目の公判の証人として、検事役の指定弁護士と朝から夕方まで緊張したやり取りを行って、かなり疲れている様子が窺える。この公判のやり取りが一番詳しく書かれているのは、産経新聞WEBで、(http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111028/trl11102819500018-n1.htm)に連続して掲載されている。これを全て読むだけ大変である。

石川議員は作成した2004年分報告書の「小澤一郎 4億円」の記載について「小沢先生からお預かりした4億円です」と証言し、04年分報告書の記載は「きちんとしたつもりだ」と虚偽記入を否定した。ただ検事役から、借りた4億円をいつ返すのかと問われて、いつ返すとか利子をどうするとかは決めていなかったと答えた。また小沢氏から返せとも言われなかったと、実にアバウトな管理だったことが窺える。

また、なぜ登記を翌年にしたのか、という疑問をかなり検事役から質問されたが、石川氏の前に会計を担当していた秘書の樋高氏(現衆議院議員 神奈川18区)のアドバイスを受けてそうしたと述べた。その理由については、石川氏ははっきり言わなかった。勝手な推量だが、小沢氏が代表選で首相になったら、前年の大きな土地取引の動きが見えるのを嫌ったのではないかと思った。

江川詔子氏のツイッターでも、『小沢事務所の会計処理のアバウトさはよく出ていた。小沢氏の4億円の返済時期も、「おいおい、お金ができたら」と石川氏。「5年後か、10年後か」と問われても、「私は辞めることになっていたので、あとは後輩がやってくれるかもしれないと思っていました」と。この時小沢氏、小さくため息(鼻息?)』と書かれていた。

また検事役の指定弁護士は、検事役にまだあまり慣れていなかった場面もあったが、江川氏にいわせれば、『午前中の弁護人の異議は100発100中だったにゃ。こちらはウルトラプロフェッショナル』と言わせた程、小沢氏をフォローしたようだ。さすが、弘中弁護士グループという感じである。

特に、弘中弁護士が、検事役の冒頭陳述の内容について削除するように異議を申し立てた2点の内、以下の1点を裁判長に認めさせ、削除させた功績は大きい。以下は産経新聞WEBから掲載。

『《石川議員への証人尋問が終わり、続いて第2回公判で弁護側が、指定弁護士側の冒頭陳述への異議を申し立てた内容について、大善裁判長が判断を述べた》
 《1点目は、指定弁護士側の冒頭陳述にある「以上のような不動産(陸山会が所有するマンションなど)の購入や賃料の支払いは、金額も多額である上、本件5団体が政治献金や政治資金パーティ等によって集めた『国民の浄財』である政治資金の使途としてその合理性に疑問のあるものも存している」と記載された部分についての判断を述べた》
 裁判長「証拠によって証明しようとする冒頭陳述の役割を考慮すれば、不相当な部分があり、弁護側の異議を認めて、削除を命じます」』


石川氏は、11月1日も証人に立つ。ここでは、弁護側からの反対尋問が行われる。攻守逆転となることを期待する。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月29日 00:34:03: 79xEP8DoCg
赤かぶ、本投稿の掲示により、ネトウヨによる言い掛かりの布石を打つ。
--------------------------------------------------------------

02. 2011年10月29日 03:16:56: l2oMd9cFgA
石川議員「調書は間違いだ」 小沢氏との共謀を否定 

 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反の罪で強制起訴された民主党元代表・小沢一郎被告(69)の第3回公判は、28日午後も東京地裁(大善文男裁判長)で続いた。証人尋問を受けた元秘書・石川知裕衆院議員(38)は、公判の争点である小沢氏との「虚偽記載の共謀」を明確に否定した。

 東京地検特捜部の取り調べに対し、石川議員は「小沢氏から土地購入費として借りた4億円を記載しないことを、小沢氏に報告し、了承を得た」などとする内容の供述調書に署名した。しかし、石川議員はこの日、調書の内容を「間違いだ」と次々に否定。検察官役の指定弁護士にとって、石川議員は最大のキーマンだが、この日は有力な証言を得られなかった。

 指定弁護士の主張では、石川議員は04年10月12日に小沢氏から4億円を借り、同月29日に総額約3億5千万円で土地を購入したが、4億円は「表に出せない資金」と考えた。このため、偽装工作として4億円の銀行融資を受け、04年分の政治資金収支報告書には融資の4億円だけを借入金として記載し、小沢氏の4億円は隠した――とみている。

 石川議員は虚偽記載を否定したうえで、小沢氏への「報告・了承」を認めた調書は間違いかと問われると「はい」と答え、「検事は思ったことを調書にしてくれない」と不満を述べた。
http://www.asahi.com/national/update/1028/TKY201110280728.html


03. 2011年10月29日 05:08:46: QnloiDBQQ1
指定弁護士の戦法に乗ってしまっては駄目だ
あいつ等には、のらりくらりやれる余裕がある
こちらにはない
そのことを弁護団が分かっているのか、ちょっと疑問

指定弁護士が、ある事柄について追求してきたとする
それを跳ね除けようと思っても、すぐさま形を変えてしまう
エイズウイルスみたいだ

つまりどこかで奴らの主張の根本的な齟齬を見つけないと
期ズレ〜4億〜期ズレ〜○○
といったように延々とやられる
そして、そのたびにメディアは小沢を攻撃する


04. 2011年10月29日 06:14:11: 6vEHRdEs7c
>裁判長「証拠によって証明しようとする冒頭陳述の役割を考慮すれば、不相当な部分があり、弁護側の異議を認めて、削除を命じます
推認をするようであれば、堵縊死とともに
弾劾裁判だ!
石川氏が処理に司法書士から適法と受けて
会計処理をし小沢氏に報告したとしたのだから
虚偽記載の共謀とするのに無理がある
だから前提として
不正で得たお金(裏献金)を
隠蔽するための虚偽記載をした意図であると
指定弁護士が立証できなければ
有罪とするのおかしいが
きっと裁判所は検察の推認機関だから
無罪の人でも有罪なのだろう
冒頭の裁判長の言葉が
言葉通りであるか不信はつきない

05. 2011年10月29日 10:28:54: 2ogKEsLGhg
>
証拠によって証明しようとする冒頭陳述の役割を考慮すれば、不相当な部分があり、弁護側の異議を認めて、削除を命じます」』

この検察側の冒頭陳述のウラガネ疑惑の手法が削除されたことは大きいと思います。つまり
検察側が石川氏のときに用いたあやしいカネを隠すためという
でっちあげ水谷証言などを否定している流れです。
ミスター推認は、検察側のでっちあげストーリーにみごとに
はまって、推認につぐ推認で、有罪判決という、裁判史上にのこるほどの
画期的な推認誤審判決を出しましたが、
この裁判長は、基本的に起訴事実と違うことの主張は認めない方向のようです。
このまま推移すれば、この裁判長がミスター推認と同様でないならば、
本来の無罪は当然でます。

ただ、この裁判長も無罪を言い渡したことのない裁判長と
きいています。そこが気がかりですね。
その場合も検察が起訴したものについては99.9%有罪ということなので
検察も起訴していないことを、この裁判官が有罪にすることもない、
と考えることができます。
油断せず、裁判を見ていきたいですね。
冤罪を許してはなりません。


06. 2011年10月29日 11:33:08: fLh2k4ZzFI
昨日の石川氏の発言や態度で、最初に逮捕された時の様子がうかがい知れる。

担当検事から狭い部屋で脅しのような口調で責め立てられた時、石川氏はビビりまくったのだろう。

まさか自分が犯罪者として逮捕され尋問されるとは夢にも思っていなかったのだから。

議員であろうが一般人であろうが、罪を犯してもいないのに犯罪者として精神的拷問をかけられてはたまったものではない。

石川氏の昨日の態度を見て、逮捕時に検事の言いなりでサインしたことが理解出来る。

小沢氏との精神力の違いだろう、これが私達と同じ普通の人間の心理だと思う。

小沢氏の精神力の強さには改めて敬服する。


07. 2011年10月29日 14:35:37: nPiWBlx54E
指定弁護士は、4億という小沢氏のお金の動かし方で
疑問がある。そして、小沢氏の共謀があった。
と強く国民に印象づけたい。
それを小沢弁護団に封じられれば、指定弁護士は
白旗を揚げるしかない。
指定弁護士らが検察が二度も不起訴にした捜査資料
をみていて検察官役を引き受けているので、石川議員らは
無罪だということを彼らは、十分に知っている。

無罪を有罪にするのは、並大抵の努力じゃできない。
村木元局長を無罪にした最強弘中弁護団相手だし。

村木局長の時も、石川議員らの時も、検察のやり方は
そう変わってはいないだろう。



08. 2011年10月29日 14:36:04: 5kdGKRZxW6
このスレの記事では引用されていないが、弁護側が指定弁護士側の冒頭陳述に対して申し立てていた2点目の異議については、下記の結果だったらしい。

 《続いて、2点目は『(小沢被告が)4億円の出処について明確に説明していない』と記載された部分についての判断を述べた》

 裁判長「指定弁護士のほうで被告人質問や他の証拠によって立証しようとしている立証命題と認められているので、異議は棄却します」


09. 2011年10月29日 14:45:43: CWsR6IrRrE
起訴事実と異なる冒頭陳述を行う事は言いがかりと言う。
顔がどーだとか、匂いがどーだとか、あるいは肌の色がどーだとかで犯罪者にされたらたまらない。それに類する話だと思う。
推認を用いれば顔が怖いから犯罪者となりうる。

10. 2011年10月29日 18:32:26: eTVUqn9eqw
08. 2011年10月29日 14:36:04: 5kdGKRZxW6 さん、
ということは、この裁判長は、
1)政治資金の使途としてその合理性に疑問のあるものも存している
とした検察側の、「小沢氏側に使途として疑問があるものがある」という部分は
証拠に基づいていないので棄却し
2)4億円の出所について、「小沢氏が説明していない」という部分は
検察側が今後、立証する(はず)なので、棄却しない
ということですね。
挙証責任が検察側にあるということを明確にしているということで
これはある意味、司法の常識とみてよいだろう。
一部偏見マスコミは、これを小沢氏に説明しろ、説明不足だと
とんちんかんなことを主張しているが、この裁判長は
1)において、証拠にもとづかない検察のストリーにそった陳述は棄却し、
2)において、政治資金があやしいかどうかの説明・挙証責任が
検察側にあるという司法における常識的判断をしているとみてよいだろう。
ということは
ミスター推認のように検察側のストーリーを証拠もなく推認して
断定し、有罪とした裁判官とは異なって、証拠に基づく判断をするということと
犯罪の挙証責任が検察側にあることを述べていると同じコトなので
ミスター推認とかなり異なって、
公平な判断ができる裁判長と今のところはそうみえる。

11. 2011年10月29日 21:08:49: cqXxhPssRU
検察審査会による起訴である以上、最終的な判決は民意で決まることを
忘れてはならない。

12. 2011年10月29日 22:49:31: eTVUqn9eqw
11. 2011年10月29日 21:08:49: cqXxhPssRU さんは
日本の裁判のしくみを知らないようなので日本国民ではないらしい(笑)。



13. 2011年10月29日 23:31:09: JwDwgGy09c
>>11.
この裁判は裁判員裁判じゃないですよ
民意の入りようがない
裁判官が民意に従おうとすれば、民意がどこにあるのか知る必要が出てくる
さて、裁判官はどんな方法で民意を知るのか
そして、裁判官が民意を知って、それをどう判決に反映するのか
民意を根拠に「推認」するとなれば、それこそ裁判そのものの否定になってしまう
ただし、裁判の否定は既に登石裁判長によって実行されてしまっているので、
完全には可能性を否定できないのも現実であり、日本司法の危機は継続中です

14. 2011年10月29日 23:39:02: CXit8maYyw
11>>

あなたは自分の意思で物事を考えたことがあるのか聞きたい。
誰があなたに、そんなでたらめを吹き込んだのか聞きたい。
人様に笑われるようなコメントを書いてでも、報酬をもらえる
のか聞きたい。

小学校の学級委員みたいな事じゃあ、無いんだからちょっとは
勉強して批判しなさいよ。

退場、退場だよ、あんた。


15. 2011年10月30日 00:36:15: G0G0Vrpj6U
ネットでの情報でしかないので、推量で言うのははばかれるが、、、(どこかに決めてしまう偉い方がいたが、、、)

石川氏は正直、答え方があまりにも稚拙というか、浅はかというか。

事前に弁護士と予想問答みたいのは、やっていないのでしょうか?

これでは有罪にされてもいかしがたいと思ってしまう。


16. 2011年10月30日 05:43:47: Q1AShcAlNU
検察第5審議会への申告者が、極右翼の桜井誠だということを
今回の公判で国民に知らせてほしい。マスゴミは何も語らないからだ。

17. 2011年10月30日 06:46:53: XJCPjO5I5Q
返す返すも残念なのは、何故こんなど素人に大事な政治資金の収支報告書を任せていたんだろう?
小沢一郎ともあろう者が公認会計士でも雇ってやらせていたら、こんなバカな記載をずらすなどという小手先の帳簿処理などしなかったであろうに。

小沢氏も聞いていてあきれたのだろうな。下衆のかんぐりとでも言うべき余計な画策さえしていなければ今頃こんな馬鹿げた裁判などやらずに済んでいたものを。

石川氏の質問への答えを見ていてこれでは小沢氏をかばっているとも取れるような印象を裁判官にもたれるのではないかとハラハラさせられる。

自分の裁判と小沢氏の裁判で答弁がずれないようにするのが大変なので慎重になりすぎたのだろうか。

弁護側の反対尋問に期待するほかないな。「勝手な事ばかりするな」と小沢氏によく注意されていたというのは本当だった見たいだな。
これを良い方にに解釈するしかないか。


18. 2011年10月30日 06:55:58: 6OhXBfwkhQ
裁判所が泥棒組織であることはすでに生田氏が暴露している。しかし、記者クラブゴミは絶対に触れようとしない。ジャーナリズム精神などもともと皆無だからだ。このなかで、登石の1+1=3判決である(登石はこれで犯罪者になった)。日本の裁判所が検察下部機関、ゴミが検察広報部隊であることが明らかになった。どんなに有能な弁護士がついていようと、最初から結論は決まっているのではないかと危惧する。即ち裁判所自体が狂っているのに、正常な裁判が為されることをどう期待できるのか?しかも大善は登石同様、最も狡猾で腹黒いことで有名なヒラメ判事だぞ。忘れやすい国民から逃げ切れると分かったら、人殺しだって平然とやる種の人間であることを忘れるな。

19. 2011年10月30日 09:02:17: bBpXiEDmz2
我が家の屋根上にコンクリの叩き(屋上のベランダではない)が敷かれている。なぜそんなものが必要だったか、いまだに不明なのだが。それはいいとして、ここから雨漏りがするのである。で、この雨漏りというもの、叩きの部分の小さなひび割れやらを見付けて沁みこんでくるのだろうが、それを修理しようとしても容易に見つからない。みなさんの指摘のように、たしかにもっと慎重で精緻な会計処理をすべきだった。しかしクズどもが、クズの鼻で人の粗を嗅ぎまわったら、この雨漏りのごとくどこからしみ込んでくるか分からない気がする。そして、人のすることには必ずこうしたしみ込みを許してしまう隙があるのだと思う。こうしたクズの手口には、同じ方法での反撃が可能なのだろうが、ふつうの人はそういうことはしない。クズがはびこり、ワルが幅を利かせるゆえんである。”会議は大声が制する”、といわれるようなことが繰り返される。世の中の大勢の人たちは、このいいがかりの裁判沙汰をいかにも大がかりなもののように大書きされたウソで読まされ、芝居がかったバカ面で「セツメイセキニン」を喚く画面を通していいように洗脳されてしまうのだ。歯がゆい、ただ歯がゆい。弁護団に期待したい。もちろんわたしも、周囲の人たちにことあるごとに拡散している。

20. 2011年10月30日 09:04:02: A5TGvLBKCX
よくわからないが借入金をめぐる
石川、小沢の主張は次のようなものか?


石川主張 2004年10月29日仕訳

 4億 C  小沢より 借入金 4億

次の二つの仕訳は、2005年1月7日(不動産取得日)に移動。
(4億 C  資金移動 寄付収入 4億)
(4億 土地 C 4億)

次の二つの仕訳を定期預金が現金に差し替わっただけだとして、
脳内で簿外にカット。

(4億 定期預金 担保差出分   C  4億)
(4億 C りそな借入  借入金 4億)

4億 定期預金 りそな借入分 C 4億


小沢主張 2004年10月29日仕訳

4億 C 小沢より 預り金 4億

次の二つの仕訳は、2005年1月7日(不動産取得日)に移動。
(4億 C 資金移動 寄付収入4億)
(4億 土地 C 4億)

4億  預り金 担保差出分 C 4億
4億  C 小沢より 借入金 4億
りそな借入分

4億 定期預金    〃 C 4億

注 C=現金
  金額は一律4億円とした。
  仕訳日は29日にすべて集約した。


21. 2011年10月30日 10:00:17: A5TGvLBKCX
20)につづく。

次の二つの仕訳を定期預金が現金に差し替わっただけだとして、
脳内で簿外にカット。

(4億 定期預金 担保差出分   C  4億)
(4億 C りそな借入  借入金 4億)

この仕訳を次のようにすると、小沢の主張と同じくなる。
  
4億 借入金 当初小沢借入分    C     4億
4億 C   小沢よりりそな  借入分  4億

当初小沢借入金は消えてリそなからの小沢借入分だけが残る。
定期預金も借入金もダブらない。


22. 2011年10月30日 12:21:25: A5TGvLBKCX
21)につづく。
結局検察の主張は当初小沢借入金、それを定期預金(担保)にして借りたりそな借入金もすべて陸山会の取引であり、簿外処理(小沢個人の取引)を一切認めない(したがって、定期預金も借入金もダブルに記載せよ)というものである。石川の主張は当初の小沢からの借入金(定期預金にして担保となった)がりそなの借入金(定期預金した)に単に入れ替わっただけだとして、20)のように脳内で簿外にカットしたというものであろう。そうではないと、石川が言うのならば、当初の小沢借入金を簿外処理すれば21)のようになり、小沢主張と同じくなり借入金は預り金(事実はそのような実態)の扱いとなり、正当な会計処理であるといわなければならない。まさしく、この間の事情を説明するにあたって、石川が十分意を尽くせないだけであって、彼の言うように報告書は正しく処理されているのである。簿外で処理することも、法人格を持たない陸山会であれば決して違法ではない。(この方がむしろ正し)。検察の論理は一つの可能性であって、これから厳密に議論されなければならない。報告書の借入金が当初の小沢借入金か、小沢りそな分であるか、石川、小沢の主張にくい違いがあるのは、むしろ報告書の記載を巡って両者が共謀していない有力な証拠であってむしろ歓迎すべきである。

23. 2011年10月30日 14:39:32: 7nGTnQinYI
>>17さん
それは今まではミスがあっても修正で済んでいたからですよ。
まさかこんないちゃもんをつけられるとは小沢さんも予想していなかったからでしょう税務じゃないので会計士を雇わなくても誰でも手間暇かければいいだけの処理でしょう。弘中弁護士は「マンガみたいな事件」とまで言っていることから無罪の自信は揺るがないのではないでしょうか?石川氏が勝手に気を利かしたからと言って有罪は気の毒な気もしますが小沢さんに累を及ぼした責任はありますね。
それだけ政治の世界は油断できないという勉強になったと思うしかありません。
この頃あれほど「政治とカネ」と騒ぎ説明責任を叫んでいたマスゴミは詳しい報道をしませんね。報道しようにも「記載がちゃんとされていたかどうか?」「小沢氏に細かい報告をしていたかどうか?」なんて「政治とカネ」でも何でもない。期ズレがあったからといって隠ぺいにも何も当らないことが報道すればするほどはっきり見えてきて「マンガのような事件」であることがばれるからじゃないでしょうか。

24. 2011年10月31日 10:54:18: 5kdGKRZxW6
一連の裁判の最終結果は分からないが、終わってみれば「マンガみたいな事件」だったということは有り得る。

25. 2011年10月31日 17:43:25: Zc4LsHROVM
これはあくまで一般論だが、共謀の立証は大変ですよ。
もっとも推論ですますなら簡単です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧