★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121 > 566.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPPはハル・ノートか?    西岡昌紀
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/566.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2011 年 11 月 02 日 17:17:25: of0poCGGoydL.
 

*

http://blog.livedoor.jp/nishiokamasanori/archives/4776428.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1791609804&owner_id=6445842


今朝の東京新聞の一面にこんな記事が載って居ます。

------------------------------------------------------------

東京新聞 2011年11月月2日 07時03分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011110290070328.html

環太平洋連携協定(TPP)交渉について、米通商代表部(USTR)の高官が、日本の参加を認めるには米政府・議会の非公式な事前協議が必要で、参加決定に時間がかかるため「受け入れが困難になりつつある」との認識を示していたことが、日本政府の内部文書で分かった。正式協議を合わせると米議会の参加承認を得るのには半年間程度が必要な見込みで、早期参加表明しても来夏にまとまる予定のルール策定作業に実質的に加われない可能性も出てきた。

日本に有利な条件を得るため早い参加が必要、というTPP推進派の主張の前提条件が崩れかねない状況だ。

野田佳彦首相は、今月十二、十三日にハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で参加表明を行いたい意向とみられ、民主党内で調整中。表明すれば、これが最速となる。

 日本政府は、米国の承認手続きに関連し、米議会の了承には最低九十日間の協議期間が必要としていたが、事前協議には触れていなかった。日本政府関係者によると、この期間は三カ月間程度という。

 内部文書によるとUSTR高官や米議会関係者は、事前協議は「米政府と議会が時間をかけ非公式な協議を行う」とし、日本政府のTPPへの姿勢を歓迎できる見通しがついて「初めて九十日の期間に入る」と説明している。日本を受け入れるため、現在、米国やチリ、豪州など九カ国で進行中のTPP交渉を遅らせることは望ましくなく「既に参加期限は過ぎた」と明確に述べている米議会関係者もいる。

 TPP参加を後押しする経済産業省などはこれまで「早期に参加して有利な条件を獲得すべきだ」と主張。しかし、APECで参加を表明しても、交渉参加できるのは早くて来年の夏前。九カ国は来夏までの合意を目指している。日本が加わった段階ではルールの細部まで議論が終了している可能性が大きい。

 内部文書は、日本の外務省などの職員がTPPの交渉に集まった米国などの担当者に、日本参加の期限などについて質問し、まとめた。


------------------------------------------------------------

何が、「早く交渉に参加しないと不利に成る」ですか!もう、内容は殆ど決まって居るのです。日本側の要求などアメリカは聞く気は無いのです。


それにも関はらず、TPPを推進しようとする財界、マスコミ、官僚、政治家たちは、「早く交渉に参加しないと不利に成る」等とウソをついて来たのです。


TPPに参加するとしたら、もう、ただ、ただ、アメリカの要求を飲み込むしか道は無く成るのです。


まるで、ハル・ノートではありませんか。


平成23年11月2日(水)


             西岡昌紀

-----------------------------------------------------

首相 TPP交渉参加を正式表明へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1797783&media_id=2

<TPP>野田首相 交渉参加を正式表明へ 11日に会見で
(毎日新聞 - 11月02日 02:35)


野田佳彦首相=国会内で2011年11月1日、藤井太郎撮影
 野田佳彦首相は1日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉への参加問題に関する記者会見を11日に開き、交渉参加を正式に表明する方針を固めた。米、豪など交渉中の9カ国は、ハワイで12〜13日に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の際の大枠合意を目指しており、首相はAPECで交渉参加を関係国に伝える。これに先立ち、国内向けに農業強化策などを説明することで、慎重派の理解を得たい意向だ。

 首相は1日の衆院代表質問で、TPPについて「得られた情報は国益を確保する観点から検討・分析を行うと共に、国民の理解を深めるために可能な限り説明に努めてきた」と強調。その上で「できるだけ早期に結論を出す」と強調、APECまでの決着に改めて強い意欲を示した。TPP交渉への参加を巡っては、民主党内で推進派と慎重派の対立が収まらず、意見集約が難航している。【光田宗義】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月02日 18:15:20: ecM94vwEto
TPPのデメリットを隠すウソ、メリットをこじつけるウソ、早くしないと乗り遅れるウソ。ウソまみれ、ウソ尽くしのTPPなんか断固拒絶だ。反TPP、反対米従属でまとまって売国政界をリセットする絶好の機会だ。

02. 2011年11月03日 01:44:27: DrfEnlxz8Y
野田は国賊になるのか?

野田総理の名を残すより、日本国を残せ。
小泉純一郎を売国行為で検挙しないから、日本政治はダメになる。
オバマも長くない、心配するな。
オバマの顔色をうかがう必要ない、野田さん。


03. 2011年11月03日 16:02:35: JHx8gTxWlg
早く買わないと売り切れますよ〜

昔よくやったなぁ〜

在庫はタップリあるんだけど・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧