★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121 > 633.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢一郎氏は無罪を勝ち取れるか」(EJ第3174号)  (Electronic Journal) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/633.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 04 日 04:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

●「小沢一郎氏は無罪を勝ち取れるか」(EJ第3174号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/233467972.html
2011年11月04日  Electronic Journal


 小沢一郎元代表は、果たして無罪を勝ち取れるでしょうか。
 第5検察審査会の2回目の議決において犯罪事実とされている
のは2つありますが、その2つを再現します。
―――――――――――――――――――――――――――――
 1.陸山会の土地購入をめぐるいわゆる「期ずれ」について
   の虚偽記載の事実
 2.陸山会が小沢氏から借り入れた4億円の資金についての
   の虚偽記載の事実
―――――――――――――――――――――――――――――
 そもそも検察は上記「1」の犯罪事実について、秘書と小沢氏
の共謀はないとして不起訴にしたのです。この不起訴処分につい
て告発を受けた第5検察審査会は、やはり「1」の犯罪事実につ
いて審査し、小沢氏との共謀があったとして、「起訴相当」を議
決しているのです。この議決は正当なものです。
 しかし、2回目の議決を出した第5検察審査会は、「1」の犯
罪事実に「2」の犯罪事実を追加し、そのうえで小沢氏との共謀
があったとして再び「起訴相当」を議決し、小沢氏は強制起訴さ
れたのです。
 検察審査会はあくまで検察が不起訴処分を出した犯罪事実に対
して審査して議決する機関です。であるとすれば、第5検察審査
会の2回目の議決は手続違反であり、議決は無効ということにな
ります。これは議論の余地がないほど明白な事実です。
 強制起訴は、検察審査会の2回にわたる「起訴相当」の議決が
必要条件になります。しかし、2回目の議決は無効であり、強制
起訴そのものが無効ということになります。したがって、裁判は
本来は成立しないのです。
 しかし、実際には裁判ははじまっています。この裁判のうさん
くささはここにあります。仮に100歩譲ったとしても、検察の
不起訴処分、第5検察審査会の第1回の議決の犯罪事実──期ず
れだけを訴因にして裁判を行うべきです。しかるに、裁判所はあ
くまで2つの犯罪事実に基づいて裁判を行っています。
 しかし、常識的に考えるなら、裁判所も検察官役の指定弁護士
も検察審査会の第2回の議決の問題点はわかっています。このま
ま強引に裁判を進めても相手は名だたる弘中弁護士を中心とする
強力な弁護団です。2の犯罪事実を中心に判決を出すのをためら
うはずです。そうすると焦点は1の犯罪事実について有罪を立証
しようとするはずです。
 重要なことは、小沢裁判では「期ずれ」が犯罪かどうかを実証
する必要はないのです。それは元3秘書の裁判で有罪判決が出て
いるからです。もちろんこの有罪判決は大きな疑問がありますが
小沢裁判では小沢氏と秘書が共謀してそれをやったかどうかが争
われるのです。
 土地の登記が購入した時期とずれている──これが期ずれです
が、そんなことはよくあることです。したがって、これだけでは
罪に問えないのです。そのため、検察審査会は2回目の犯罪事実
にひとつ加えたのです。すなわち、土地の購入資金が疑惑に満ち
たものであるとする背景事実が必要であり、それを「2」を犯罪
事実として加えたのです。しかし、そうであるからといって、小
沢氏を罪に問えるかというと、そう簡単ではないのです。
 これに関して元特捜部検事でテレビで活躍中の若狭勝弁護士は
次のように述べています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 登記日を先延ばしにすることには、大久保被告人が深く関与し
 ていた。こうした大久保被告人の不自然な行動という「状況」
 が、収支報告書の嘘の記載に関して石川被告人らと共犯とされ
 た。その意味で、大久保被告人が有罪になったことはうなずけ
 る。もっとも、それが直ちに小沢元代表の有罪に直結するかと
 いうと、そうともかぎらない。確かに同じ土地取引に絡む収支
 報告書の嘘の記載が問題にされているという共通性はあるもの
 の、秘書としての大久保被告人と政治団体代表としての政治家
 小沢元代表とはステイタス、スタンスが自ずと異なるからであ
 る。     ──若狭勝弁護士/10月6日付日刊ゲンダイ
―――――――――――――――――――――――――――――
 若狭氏にしてはきわめて慎重ないい方ですが、小沢事務所で実
際に差配を振るっていたのは、大久保隆規秘書であったというの
です。そのため、登記の時期についても大久保氏が関与していた
として石川氏と共犯とみなされ、有罪になっています。しかし、
それなら、なおさら、多忙な小沢氏があれこれ指図することはな
かったといいうことはいえると思います。
 小沢事務所は大きな事務所であり、小沢氏の性格やその多忙さ
から考えて、事務所内の事務的な差配をあれこれこと細かく秘書
に指示して行わせるとはとても考えられないのです。
 これは小沢氏と秘書間の平素からの人間関係や仕事の進め方を
どう見るかが裁判の焦点になります。さらに、石川被告が検事に
「小沢氏に報告して了承を得た」と供述したとされる供述調書が
証拠採用されるかどうかが裁判のかぎを握ることになります。
 しかし、ここで効いてくるのが石川氏が検事の取調べを録音し
たディスクレコーダーです。小沢裁判ではこれは検察官役の指定
弁護士側から証拠として提出されたものです。その狙いは、よく
聴くと、和やかに取り調べが行われているということを強調する
ことにあるようですが、若狭勝弁護士は、検事が次のように述べ
ている部分は脅しととれなくもないと疑問を呈しています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 検察組織があなたを再逮捕しようと本気になったときに、まっ
 たくできない話かっていうとそうでもない。(以下関連情報)
―――――――――――――――――――――――――――――
 本来裁判にならないものを無理に裁判にしている印象です。小
沢氏が無罪になるかどうかは日本の政治の行く末にも影響を与え
ると思われます。  ──[日本の政治の現況/100/最終回]


≪画像および関連情報≫
 ●証拠採用される基準は何か/若狭勝弁護士
  ―――――――――――――――――――――――――――
  隠し録音に気付いていたら、検事は果たしてこの言葉を発す
  るだろうか。少なくとも表現を工夫するはずである。遠方か
  らみれば和やかな雰囲気がある取調べ(富士山)でも、登っ
  てみると、岩がゴロゴロしていて供述者(登山者)の心理を
  相当抑圧する結果になっている。ここに石川被告人に係る供
  述調書が証拠採用されない可能性が高い理由がある。再逮捕
  をにおわせて作成された今回の供述調書を証拠採用するかど
  うかは、今後導入の可能性がある「調べの全面録画録音(可
  視化)制度」下での供述調書の扱い方にも影響を与える。も
  っとも、今回の供述調が証拠採用されないからといって、小
  沢被告人が直ちに無罪になるわけではない。大久保被告人に
  先日言い渡された判決のように、状況(情況)証拠のみによ
  って、有罪判決を導くことはあり得るからである。収支報告
  書の嘘記入に共犯として関与したこと示す状況証拠が質量と
  もに高まれば、小沢被告人が有罪になる可能性が少なからず
  存在する。 ──2011年10月21日付、日刊ゲンダイ
 
       ◇

“剛腕”の命運握る元秘書調書…証拠採用の行方
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111021/plt1110210846001-n1.htm
2011.10.21 連載:読み解き鍵で350度視界良好 夕刊フジ

 馬の視界は350度、死角は真後ろ10度だけ。草食動物の馬は、その10度に、隠れた事象を察知し防御行動を取る。人の視界ははるかに小さく、死角は180度超。今求められるのは、その大きな死角に隠れた事象の「読み解き能力」。目指すは、まずは馬と同じ350度視界良好。

 ◇  ◆  ◇

 小沢一郎・民主党元代表の政治資金規正法違反(収支報告書への嘘記入の疑い)の裁判で、元秘書の石川知裕被告人に係る供述調書が証拠採用されるか否かにつき、石川被告人が保釈後に検事の取調べを受けたときに隠し録音していた内容が法廷で再生された。

 供述調書には、収支報告書の嘘記入に小沢被告人が共犯として関与した旨記載されているため(小沢元代表の検察審査会による起訴議決もその記載が大きな根拠となっている)、供述調書が証拠採用されるか否かは、小沢被告人の有罪無罪に影響を与える可能性があり、この裁判の大きなポイントである。

 供述調書が、石川被告人の自主的な気持ちに基づく供述によって作成されたものか、あるいは、検事の不適正な取調べによって無理強いされた石川被告人の供述に基づき作成されたものか。前者であれば供述調書が証拠採用され、後者であれば証拠採用されない可能性が高くなる。

 そもそも、証拠採用されるとは、どういうことか。さらに、証拠採用されるか否かの基準は何か。本日は、この点について視界良好としたい。その読み解き鍵は、「入学試験と富士山」である。

 入学試験に置き換えてみよう。大学生と認めるには、原則として大学の入学試験に合格しなければならない。合格が大学生になる最低限の資格である。学生の本当の実力(優秀か否か)は、その資格を取得・入学後、初めて学年末試験などで判定される。

 証拠採用されるか否かは、いわば入学試験に類似する資格試験といえ、証拠採用という資格試験に合格して初めて証拠の実力(内容が信用できるか)が判定される。供述調書の中に有罪に直結する内容がいくら記載されていても、前提として証拠採用という資格試験に合格しなければ有罪証拠として使用できない。

 次にその資格試験での重要な採点基準は何か。それは富士山の評価に類似している。富士山は遠方から見れば美しい。しかし、登ってみると、ゴミがあり岩がゴツゴツし、決して美しいとばかりは言えない。証拠採用するか否かの資格試験では、富士山に登るがごとく、取調べ状況を精査する必要がある。

 取調べを受ける者が、いかなる供述をするかにつき自主的に決定する心理的余裕を奪われるような言葉が検事から発せられているかどうかである。今回はどうか。確かに、再生された録音には、検事と石川被告人の笑い声も含まれ和やかとさえいえる部分がある。

 しかし、例えば、検事の「検察組織があなたを再逮捕しようと本気になったときに、まったくできない話かっていうとそうでもない」旨の言葉がある。これは、再逮捕を恐れる者に対し、検事が要求する供述をしなければ再逮捕され、要求する供述をすれば再逮捕されないという思いを抱かせ、いかなる供述をするかにつき自主的に決定する心理的余裕を奪うことになる。

 隠し録音に気付いていたら、検事は果たしてこの言葉を発するだろうか。少なくとも表現を工夫するはずである。遠方からみれば、和やかな雰囲気がある取調べ(富士山)でも、登ってみると、岩がゴロゴロしていて供述者(登山者)の心理を相当抑圧する結果になっている。ここに石川被告人に係る供述調書が証拠採用されない可能性が高い理由がある。

 再逮捕をにおわせて作成された今回の供述調書を証拠採用するかどうかは、今後導入の可能性がある「取調べの全面録画録音(可視化)制度」下での供述調書の扱い方にも影響を与える。もっとも、今回の供述調書が証拠採用されないからといって、小沢被告人が直ちに無罪になるわけではない。

 大久保被告人に先日言い渡された判決のように、状況(情況)証拠のみによって、有罪判決を導くことがあり得るからである。収支報告書の嘘記入に共犯として関与したことを示す状況証拠が質量ともに高まれば、小沢被告人が有罪になる可能性が少なからず存在する。

 ■若狭勝(わかさ・まさる) 元東京地検特捜部副部長、弁護士。1956年12月6日、東京都出身。80年、中大法学部卒。83年、東京地検に任官後、特捜部検事、横浜地検刑事部長、東京地検公安部長などを歴任。2009年4月、弁護士登録。座右の銘は「桃李言わざれども下自ずから蹊を成す」。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月04日 10:52:50: v9I0GzB2Vc
若狭勝以下、ヤメ検、さらにニュースキャスターと称される日本のゴミ。

彼等はどういう能力を評価されてテレビにでているか、もちろん知識でも識見でもない。いかに洗脳の能力があるかどうかである。

彼等ゴミカスは、この能力を見込まれてべらぼうに高い収入を得ているわけであり、中には数億円に達する者もいる。中身は(誰とは言わないが)アホの場合も多い。


02. 2011年11月04日 20:07:26: aSGlnYA9j2
悪い癖だと思うのだが自分はどうも細かい言葉遣いが気になる。
自分には全く言葉のセンスがないのに何でだろう。

「小沢一郎氏は無罪を勝ち取れるか」、これに引っかかった。
これが普通の裁判ならこういう言い方もそれ程気にならないのだろうが。
秘書と小沢の裁判は裁判自体がいかがわしいのだ。
裁判自体が最初から小沢を陥れるための過程の中の儀式なのだ。
普通の裁判でないという認識が自分には「小沢一郎氏は無罪を勝ち取れるか」
という言葉遣いに何か違和感を感じるのだと思う。
「小沢一郎氏はでっちあげを打ち破ることができるか」ぐらいの言葉で
ちょうど良いのではないかな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK121掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧