★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 137.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会裁判において2人の対立する弁護士が図らずも一致した判決の正当性(春眠茶話)
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/137.html
投稿者 HelloAgain 日時 2011 年 11 月 10 日 21:10:49: KgXKwilpRrMCE
 


http://shunminchawa.seesaa.net/
春眠茶話


 郷原信郎弁護士はマスコミが小沢一郎議員を裏金疑惑で叩いていたときに小沢批判の問題点を指摘し、一躍時の人となった。それ以降も一貫して小沢議員の収賄疑惑を否定し続け、政治収支報告書虚偽記載事件についても無罪、あるいは軽微な罰(罰金刑)を主張している。
 片や、早川忠孝弁護士は郷原弁護士の主張に反論し、陸山会事件は有罪が相当であるし、小沢議員そのものの疑惑は晴れていないと主張している。
 両者がネットで相対して陸山会裁判について交わした激論は話題になった。

 九月に判決の出た陸山会裁判についてはネット上に両者それぞれが見解を公表している。それらを読むと早川弁護士のみならず郷原弁護士も判決の正当性を認めているように見える。
 早川弁護士はもとからそのような主張だったので当然なのだが、郷原弁護士もご本人の法律論に基づくと不満な点はいくつかあり、かなり強い言葉で裁判所・検察を非難しているけれども、判決そのものは正当であると認めざるを得ないようだ。

 郷原弁護士は、公判前整理手続で裁判官が水谷建設関係者の証人尋問を認めた段階で、今回の判決はほぼ決まっていたのだと言う。水谷建設関係者を証言させるということは検察のシナリオに乗せられたということで、贈賄を認める証言を検察が引き出すのは当然であり、それで判決は決まってしまったのも同然だと主張する。
 驚くべきことに郷原弁護士は、公判前に裁判官が水谷建設関係者の証人尋問を認めただけで、収賄を隠すための虚偽記載という因果関係が成立してしまったと言っているのだ。
 郷原弁護士の主張が正しければ、公判前にほぼすべて決着がついていて、裁判そのものは不要だった。
 だが、被告側弁護人が検察側証人の贈賄証言の誤りを法廷で証明できれば、有罪判決は出ないはずだ。だから、郷原弁護士は被告側弁護人はいても、いなくても同じだったと言っているようにも聞こえる。

 水谷建設元社長は、法廷でかなり詳細かつ具体的に贈賄の状況と行動の足取りを語っている。証言の重みというのは具体性の強いほうが勝る。検察側証人の証言の具体性に対して被告側は反証できず、妄想では無くて自由心証主義に基づいた裁判官の判断を翻せなかった。
 また、宣誓した証人には偽証罪があるが、当事者(原告と被告)には偽証罪の適用はない。だから、当事者が否定したとしても、宣誓した証人である水谷建設元社長の具体性の強い贈賄の証言は、証拠としての高い証明力を有する。これは、検察官取調室のような密室での証言ではなくて、公開の法廷での証言であるから、とりわけ重い。

 小沢擁護派は、訴因変更が大問題であるかのように主張する。だが、公判前整理手続の後、公判中であっても訴因の変更は刑事訴訟法312条1項により認められている。
 判例が無いと言う一部マスコミ司法関係者もいるようだが、東京高裁判決平成20年11月18日の判旨においては、公判前整理手続では争点とされていなかった事項に関し、公判で証人尋問等を行った結果明らかとなった事実関係に基づいて、訴因を変更する必要が生じたときは許されるとある。つまり、下級審判例そのものはある。

 そして、早川弁護士と郷原弁護士との間での最大の争点は、おそらく国民的な関心事ともなっている4億円の出所だ。
 郷原弁護士は、小沢議員からの借入金として収支報告書に記載されているので問題無しとしている。
 その一方で、多くの大手マスコミが追及しているように早川弁護士は、その4億円がどこから小沢議員のところに来たのかが明らかでないことを問題視している。
 郷原弁護士はそこに贈収賄を見るのは妄想でしかないと言うのだが、水谷建設元社長が宣誓した証人として法廷という公開の場で贈賄をしたと証言している。
 とすると、4億円の出所について贈収賄との関連を疑うのは、必ずしも妄想とは言えない。
 4億円の出所を法廷で議論するのは、起訴事実とは無関係だという意見もあるが、収支報告書の誤った記載が虚偽記載なのか、単純な記載ミスなのかの判断の分かれ目は、虚偽の動機・原因が有るか無いかによる。
 4億円の中に賄賂が含まれるのなら、収賄をごまかすためという動機に基づいた虚偽記載となり、虚偽記載の確からしさは強まる。だが、もしこうした動機がなければ、ただの記載ミスにすぎない。
 だから、4億円の出所を明らかにするのは、虚偽かそうでないかの判断の大きな分かれ目となる。
 家族名義の口座から移したという説明もしているようだが、家族名義の口座はマネーロンダリングに使われやすいので、もっと出所を遡らないと贈収賄事件を何度も手掛けている裁判官や検察を納得させるのは難しい。

 陸山会事件を一部関係者は菅家冤罪事件と同じと見る向きもあるようだが、菅家冤罪事件では、完璧な反証としての精度の高いDNA判定があり、それが冤罪を晴らす決め手となった。陸山会事件ではこのような完璧な反証が未だに小沢議員周辺からは示されていない。
 逆に言えば、陸山会事件では、菅家冤罪事件のような完璧な反証を提示できれば、つまり、4億円の出所に事件性が皆無であることを完璧に証明できれば、小沢議員がよく言うようにただの形式犯であって、検察が主張するような実質犯ではなくなる。
 そのためには小沢議員自身が公判で4億円の出所について詳しく証言する必要があろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月10日 21:18:00: v9I0GzB2Vc
あほが書いた文章。

02. 2011年11月10日 21:37:10: JwDwgGy09c
>驚くべきことに郷原弁護士は、公判前に裁判官が水谷建設関係者の証人尋問を認めただけで、収賄を隠すための虚偽記載という因果関係が成立してしまったと言っているのだ。

そんなことは言っていないと思うが、、、


03. 2011年11月10日 21:40:14: tGSHrbVJvc
容疑事実が何なのかさえわかってない。
ホームラン級のバカですね。


04. 2011年11月10日 21:49:16: J1hhq2WtVg
くそ記事だ(笑)

早く寝なさい。


05. 2011年11月10日 22:20:49: 4S0RFGMkzo
どうせまたカルト右翼のブログから引っ張ってきたんだろ?

06. 2011年11月10日 22:27:28: 755fUJerUA
こいつは頭が悪いのか? それとも耳が聞こえにくいのか? どちらにしてもまともに話を聞いていないのは確かだ。

07. 2011年11月10日 22:35:28: 79xEP8DoCg
自称バカの早川並だな。

08. 2011年11月10日 22:35:51: 1GTpgV6YPE
そもそも、2000年に秘書を辞めた高橋元秘書に胆沢ダム受注の営業をかけたのは元会長の水谷功だ。
水谷元会長の証言は、川村元社長と食い違い、裏金を渡すよう指示しても、渡したかどうか
わからないと言っている。
水谷が営業から退いた後、川村が着服した疑い、或いは、金銭授受の話がなくなっていた可能性がある。
(水谷は渡すつもりがあったとしても、担当は川村に代っており、事実がわからない。)
川村が裏金を記録した裏帳簿がないと言っているのは嘘で、水谷は厳格に管理していると言う。
そもそも裏帳簿があるなら、出させればよい。
それをしないのは、水谷建設のダメージになるためで、出さなくてもいいから
小沢をクロと言うようにと、取引した疑いが持たれる。
胆沢ダムで初めて小沢事務所に挨拶したのだから、帳簿にあるのは自民党だろう。
それも帳簿が出ない理由だと思われる。
川村の証言は、他にもおかしいところがある。
当日石川が大久保の代理で来たと言いながら、その確認の電話も入れていないことがわかった。
別人が来たら、確認するものであり、不自然だ。
秘書が金を着服した事件も過去あり、注意すべきなのだ。
川村はまた、石川、大久保と議員会館で会っていた、と言うが、当時二人とも議員会館に勤めていなかった。
たまたま飛び込んで、会える確率は低い。
三重県から出てきて、そんな行き当たりばったりの営業をするなど考えられない。
しかも、裏金を渡す時、間違いないように、必ず見届け人を同行させる規則なのに
川村元社長が一人で会った、と言っているのも通常と違い、おかしい、と水谷は言う。
だから、金が渡ったかどうかわからない、と言っている。
しかも彼は、公判の始まる前に石川に会いに行き、不在だったためメッセージを託した。
そこには「がんばって下さい」と書いてあったそうだ。(その実物もある。)
裏金を渡したと知っているなら、石川に裁判でがんばってと言いに行くのはおかしい。
石川は金を受取っていないのではないか、と思っているから、気の毒になり、
受取っていないなら証明してほしいと思ったのではないか。
川村の運転手も、記録がなく、記憶もないと言う。
二度目に川村に同行した山本は、紙袋の中身は見ておらず、しかも、検察に言われて
忘れていたことを思い出した、と誘導を思わせる証言をしている。

裏金証言は、検察ストーリーに沿って作られた証言である。

郷原が出版した小説「司法記者」は、裏金を渡したと証言した人物が、実は愛人に
金を渡していたという
陸山会事件を思わせる筋書きで、特捜の取調べ、調書のでっち上げの酷さを
ここまでやるかと言うほど容赦なく暴いている。
一般読者にもわかるようにミステリーとして面白く書き上げた執念に恐れ入った。
作中、日本では、起訴は、すなわち有罪で、殺人事件なら起訴は死刑になる恐れが大きい、
その怖さを知るべきだと書いている。
従来のやり方では、状況証拠で死刑にすらなるのだ。
作中で特捜をやめた(はずされた)男が郷原を思わせる。
多分彼は小沢が冤罪かもしれないと本気で思っている。
その可能性があるのに、起訴即有罪を許してよいのか、という危機感が伝わる。
特捜への信頼は崩れ、国会議員は仕事ができなくなる。
興味を持たれたらぜひ読んでみてほしい。



09. 2011年11月10日 22:46:23: wWwfkH4gfc
評価が難しい、程度の低い文章を人前に晒す神経が恐ろしい。頭が可笑しい、、、

10. 2011年11月10日 22:57:41: VakF4nKSH2
>小沢擁護派は、訴因変更が大問題であるかのように主張する。だが、公判前整理手続の後、公判中であっても訴因の変更は刑事訴訟法312条1項により認められている。

つまり小沢カルトは、刑事訴訟法も知らずに騒いでいるバカの集まりというわけだw


11. 2011年11月10日 23:27:01: TuIns9mQT6
>>10

法的に認められている「訴因変更」が自体が問題なのではなく

何故「訴因変更しなければならなかった」のかが問題。

「訴因変更」にいたる「経緯」が問題。

検察の失態は明らかなのに「法的に認められている」というだけで
バカ呼ばわりする反小沢カルト。


12. 2011年11月11日 00:32:19: VakF4nKSH2
>>11

検察は確実な有罪を目指す。

その確実性が100%ではないと判断したから、無難なところで訴因変更をしただけ。
検察の対応としては当然のことだ。

検察が訴因変更したから無実ということではまったくない。



13. 2011年11月11日 00:42:52: TuIns9mQT6
>>12

検察は確実な有罪を目指すあまり数々の冤罪事件を起こした。

検察の捜査手法や取調べ等は問題になっている。
検察の対応が批判されるのは当然のことだ。

検察が訴因変更したから犯罪ということではまったくない。


14. 2011年11月11日 01:31:57: VsugN6yonM
話にならない理屈だ。

15. 2011年11月11日 10:56:15: 6mp0wtFJYz
コレを書いているのは早川だろう。


やることがセコい!


16. 2011年11月11日 11:56:22: yWn7Gonfa6
<<15 書いているのは「早川」

素晴らしい。ズバリだろう。

ご都合しだいの裁判所至上主義で、それ以上には入り込めない臆病さは早川の特徴


17. おっさんZ 2011年11月11日 16:26:35: vf1pLsPn/FgHY : qfIefxs6F2
>>01
>とすると、4億円の出所について贈収賄との関連を疑うのは、必ずしも妄想とは言えない。

ならば其れを証明し給え(大爆笑)。
証明されざる『贈収賄との関連を疑う』のは、日本語では『妄想』と謂う(大爆笑)。

小沢がクリーンなどと言うつもりは無いが、証明されていない罪状で「贈収賄との関連を疑うのは、必ずしも妄想とは言えない」などとホザくのは、まともな国では『冤罪』と言うんだよ坊や。
ま、これだけ右に傾きまくった日本が『まともな国』とは言えないがな(苦笑)。


18. 2011年11月11日 22:32:54: HV5knuxZvM
小沢議員や石川議員、宗男議員らがこれに当てはまるかはわかりませんが、 政治生命を失脚させたりするために、弁護士・裁判所・検察などが結託している組織があり、偽装裁判がその組織の資金源となっているという驚くべき事実が明らかになりつつあります。

偽装裁判の場合は、裁判としての効力はなく、有罪となっていても無罪となる可能性があります。司法、立法、行政という国家の根幹を脅かすこの組織ぐるみの犯罪の餌食にならぬよう、拡散をお願いします。

この偽装裁判かどうかを見抜く方法については、以下のブログに動画を載せました。

特に、今裁判をされている方は、必見です。金のためなら何でも許される世の中や、犯罪組織のために多くの冤罪者が苦しんでいるような、正義の場が正義でなくなっている現状を打開できるのは、市民一人ひとりの力にかかっています。


ブログ「和順庭の四季おりおり」

「あなたの裁判は偽装?国家の根底をゆさぶる法曹界の闇」

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html


簡単な概略を書いたツイートテレビのページ

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-58.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧