★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田佳彦氏結論表明先送りに狼狽する古舘伊知郎 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/161.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 11 月 11 日 08:11:31: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-c9c7.html
2011年11月11日 (金)
野田佳彦氏結論表明先送りに狼狽する古舘伊知郎


 野田佳彦氏が11月10日の記者会見を見送った。

考えられる理由は三つある。
 
(1)本当に迷っている
 
(2)「慎重に判断する」とのアリバイ作り
 
(3)交渉参加見送りのためのワンクッション。
 
 (2)であるなら、野田佳彦氏は本当のワルである。
 
 民主党のプロジェクトチームの提言には、
 
「党PTの議論では『時期尚早・表明すべきではない』『表明すべき』との賛否両論があったが、前者の立場に立つ発言が多かった。政府には、以上のことを十分に踏まえた上で、慎重に判断することを提言する」
 
とある。


 文字を文字として杓子定規に解釈すると、「慎重に判断する」ことが提言されており、交渉参加に反対することを提言してはいない。
 
 山田正彦氏が農業関係団体の運動員に、「なぜ慎重ではなく反対の文字を盛り込まなかったのか」と詰め寄られていたが、もっともな批判ではある。
 
 
 しかし、野田佳彦氏が参加表明をする場合には、初めから、結論は米国の指令によって決定されていたものと考えられ、プロジェクトチームの提言とは無関係であり、その意味では農業関係者の批判は的外れである。
 
 
 三つの仮説のうち、もっとも可能性が高いのは(2)だ。
 
 この場合には、野田氏は首相としてのリーダーシップを発揮して結論を示すが、その際に、民主党のプロジェクトチームの提言に記述された、「慎重に判断する」の提言を踏まえたとの説明を付け加えるのだ。
 
 子供だましの三文芝居どころか、カネを取れるような芝居でない。
 
 
(1)の、「本当に迷っている」が真実であれば、野田氏に人間としての感覚が残されているということにはなるが、首相の大任を負う器量がないということになる。
 
 国民の幸福の視点に立って、熟慮に熟慮を重ねて、この期に及んで首相としての結論を示せぬなら、国を運営することなど不可能だからだ。


 唯一、評価できるのは、(3)の場合だ。
 
 この場合のみ、野田佳彦氏に対する評価を修正することにする。同時に野田佳彦政権打倒運動に突入するのを、いったん見送ることとする。
 
 しかし、消費税問題での憲法違反は重大であり、野田佳彦氏をプラスに評価することはできない。
 
 ただ、「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」
 
である。野田氏が過ちに気付き、軌道修正できる器量を持つなら、すべての問題を見直す可能性はゼロではなくなる。
 
 消費税問題も改めれば良いだけのことだ。


 現実には(2)の、参加表明の大義名分作りの可能性が高いのではないか。
 
 記者会見を1日ずらす行動を、「慎重に判断する」を反映させたと主張するのだろう。
 
 この場合には、野田佳彦氏を許すことはできない。
 
 また、この期に及んで、判断がつかないということはあり得ないから、(1)の可能性を排除する。
 
 つまり、現実の可能性は(2)か(3)だ。結論が重要であり、結論表明を1日ずらしたなどという「糞芝居」に幻惑されるべきでない。
 
 結論提示を先送りして、国内で避難の集中砲火を浴びないうちにハワイに飛び立ってしまおうというのも狙いのひとつなのだろう。


 だが、野田佳彦氏が記者会見を1日ずらしたために、新たに重要な事実がクローズアップされることになった。
 
 それは、マスメディアが記者会見の1日延期に対して、驚くべき狼狽ぶりを示したことだ。
 
 これらのメディアは、狼狽しながら、「結論は変わらない」との見解を根拠なく絶叫し続けた。
 
 この国のマスメディアとは一体何者なのか。
   
 
 テレビ朝日の古館伊知朗氏の狼狽ぶりが際立っていた。他局も、TPP交渉への参加を既定事実として報道しようと懸命だった。


  
 ・・・・・
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月11日 08:55:44: zhD7d4UOGA
10日記者会見であれば、11日の国会が紛糾して、造反が表面化するかも。
11日の国会終了後の記者会見の場合、来週の国会開催前にオバマとTPP宣言できる。
つまり反対派・慎重派の行動が表面化しない状況で国際公約に持ち込める。

02. 2011年11月11日 09:19:20: JwDwgGy09c
民主党プロジェクトチームが、マスコミ取材の名による諜報活動を察知して、十分な注意を払って議論を進めたために、マスコミが諜報活動を十分にできず、PTの議論妨害に失敗したことがPTの議論を深めることになったと思われます。
その一端が、フリージャーナリストの岩上安身氏によってツイッター上で紹介されています。

iwakamiyasumi 岩上安身
続き。
リークによって風を吹かされ、世論が作られている、として、昨日のPT総会の冒頭、リーク元は誰だ?と、多くの議員が問いただした。
役員会のメンバーの一人がリークしたという事実が、記事に書かれており、その人物の名前を明かせと、事務局側に詰め寄った。

iwakamiyasumi 岩上安身
続き。
吉良州司事務局長は、「自分は絶対にリークしていない。秘密を厳守してきた。他の役員の方がリークしていたら、大変残念だ」と、声を震わせながら弁明した。
役員会のメンバーの誰かがリークしたことは、ほぼ決定的。

iwakamiyasumi 岩上安身
続き。
もう一つのエピソード。首相補佐官の長島昭久議員が一般議員の責任から発言しようとして紛糾。
長島補佐官は政府側の人間なので、党の会議での発言は控えるべきなのだが、
TPP推進派の長島補佐官は無理押しをして発言しようとし、ブーイングの嵐。「場を荒らしに来たのか?」との野次も飛んだ


03. 2011年11月11日 09:31:52: JwDwgGy09c
>>2. の続きです

wakamiyasumi 岩上安身
昨日の夜、メディアを完全シャットアウトした上で行われた民主党の経済連携PT(プロジェクトチーム)の総会。
ここでの慎重派の巻き返しは凄かった。
前回(3日前の月曜日)のPTでは、慎重派の敗色の色濃厚だったが、昨日は役員会が提言文のペーパーを配ったため、
議論が具体的なものになった。

iwakamiyasumi 岩上安身
続き。
提言文の文言をめぐって、具体的に修正を求める声が相次ぎ、PTは一時中断、
再度、役員会が別室で開かれ、文案の修正がなされた。
それをほぼ満場一致で採択。5時半から10時半頃まで約5時間にもおよんだPT総会は散会。
65名の議員から発言があった。

iwakamiyasumi 岩上安身
続き。
昨日のPT総会、事務局は、これまで以上の超厳戒体制を敷き、徹底的な秘密主義を貫いた。
会場入り口でのチェックは厳格そのもので、衆議院第二議員会館の地下二階の民主党会議室への入場は、民主党議員と秘書に限られ、
提言文案をまとめたペーパーの管理は、徹底された。


04. 2011年11月11日 10:05:24: lqOPOFnyLE
11日朝のTV番組でも、今日参加表明が当然のように話されていた。総理が決断するというのに、なぜマスコミが判断しているのか不思議だった。

05. 2011年11月11日 10:57:54: YRyE4hspJA
古館イタチヤロウは、インチキプロレスか、ストリップ中継だけにしとけ !

お前が政治を論ずるのは100年早い。


06. 2011年11月11日 11:02:15: hiWLVWwLRw
>この国のマスメディアとは一体何者なのか。


アメリカのアナウンサー。もっと本質的にいえば資本家のアナウンサー。


07. 2011年11月11日 11:24:40: l2wLeeJmIs
あのテレビで不快に思ったのが、
古館は
「最後は総理が決めるということでマスコミも国民も納得していた」
というような言い方をしていた。

誰が納得した?
マスコミって誰?

マスコミに決められたお膳立てで動くようじゃ
リーダシップなんてゼロ。
その意味で
今回はじめて野田総理をわずかながら見直した。

皮肉ですが。


08. 2011年11月11日 11:54:33: JwDwgGy09c
>>07.
古館らテレビ番組関係者が、「マスコミは政治の当事者」だと思ってる証拠ですね。
「議院内閣制」や「国会は国権の最高機関」「日本国憲法」「三権分立」「民主主義」などについては考えたこともないのでしょうね。
そんな非常識なマスコミ関係者に、日本国の政治について発言して貰いたくありません。

09. 2011年11月11日 12:08:18: rWmc8odQao
金子勝氏
「イタリア国債の金利が7%を超え、伝染が止まらなくなっています。米国ダウ平均株価も389ドルの下落。世界金融危機が進む中、日本は衰退する米国のブロック経済化の食い物になるために、TPP参加を表明するようです。歴史に残る誤った選択です。」
https://twitter.com/#!/masaru_kaneko/status/134403752072450048

歴史的間違い。その歴史に立ち会うのです。
「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」
おしゃるとおりです。意地とか、無謬神話とか、くだらないものから脱却しましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


10. 2011年11月11日 13:27:35: FHVyh15Kso
先送りは、民主党内の「反対派に対する配慮」であって、単なる「選挙対策」の茶番。
反対派とて、総理にあっさり「参加します」って言われたんじゃ、支持者への面目丸潰れだ。
「例え、セレモニー」でも、総理が「逡巡する姿勢」を演出する事が、
B層に対して効果がある事は、植草さんの記事をみれば明白だ。
植草さんですら、古舘の態度で「コロっと」騙されてしまっている。

「もしかして、反対になる可能性もあったのか」と反対派に「錯覚させる事」で、
今後の展開がどれほど「賛成派にとって」御しやすくなった事か。
国民の声を無視して勝手に参加を決めてしまう(実際は、この形だけど)のか、
一晩「じっくり熟慮を重ねて」ようやく参加を表明する、のかは、
同じ参加表明でも、後々の印象は全く違ってくる。

仮に、昨日の段階で参加表明を行っていたら、今日のニュースは「TTP反対派の抗議の模様がトップ」になり、
総理が1日中「反対派から逃げまくりながら」公務をこなす模様が流される。
これじゃ、民主党の国会議員は次の選挙で全滅だろう。
参加表明の「先延ばし」を、『反対派の声に配慮して、再度検討をした』、ニュースで流される事が、
反対派の議員にとっての「功績」になり、「一生懸命反対しました」という免罪符になる。

「典型的なガス抜き」以外の何物でもなく、両者の完全な「出来レース」。
既に、「今朝の」NHKのデータ放送の項目に「総理TTPに参加」と出ているという事は、
野田総理が徹夜して熟慮した結果をNHKが朝がけで掴んだ、わけじゃなく
「参加表明を翌日に先延ばししただけ」という事の表れだ。


11. 2011年11月11日 13:52:42: RQr0HSIrcE

○見ました。05氏に賛同。古館慰恥漏と五十嵐浩司には絶句してしまった。その後、怒りがこみ上げ、
TV朝日に抗議のメールを送った。今夜、その反応があるか、ないか。
イタチは推定で年間1.5億ほどの賄賂をもらい、隷米派大本営の手先と堕している。

○「TVアサヒ、報道ステーションは、公平・公正な報道に努めております」と言っておきます。
批判が多くて本当は嫌だけど「皆さんの声をお寄せ下さい。」
 http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html

○本日、衆院予算員会でTPP集中審議があった。午前中の様子は、
枝野:複数の舌を持っているためか、いくらでもしゃべれるが中味がない。質問時間を食いつぶす。
鹿野:当事者意識なく、のっぺりと座っているだけ。危機感もない、意欲もない。痴呆状態。
古川:当たり障りのない答弁。都合のよい仮定に基づいた数字の羅列のみ。お辞儀は多い。
安住:関係ないことを色々と言うが、関係ない。無駄でお邪魔虫。
野田:悪魔の手先の飛羅離威が怒り狂うのを恐れて屈服するのか、己の身命をかけてもなお国益を
優先するかの分かれ道。ペテン師に騙され悲惨な現状にある国民を再度騙すことはできない。


12. 2011年11月11日 19:45:09: 5o0hN8YtHE
朝日メディアは、一方向の電波カタログ。
アナウンス効果を徹底的に駆使して心理的に誘導する。
しかし過信していた者が離れています。

メディア乞食の古館の、偏向報道もえげつない。
いくら正当性を装ってもみすかれていますね。


13. 2011年11月11日 20:45:34: a8DnrGA4K2
まだTVを持っていたころ、土曜日のウェークアップという番組を観ていました。小泉・竹中の時代でした。植草氏は、私のようなモノを知らない視聴者のためにも、わかりやすい言葉で話しておられました。当時の政治の方向性の欺瞞と戦っておられたのは植草氏と内田氏だけだったように思います。番組の中で、孤立無援の吊るし上げみたいな局面も多々ありました。でも、本当のこと、真の学者(研究者)としてまっとうなのは植草氏と内田氏だけだと頭の悪い私にも、いや、頭が悪いからこそわかりました。他の偉そうな人は馬鹿を煙に巻くようなことしか言わない。これからもがんばってください。皆にわかる言葉で、本当のことを教えてください。

14. 2011年11月11日 21:55:40: arIjuafsG6
テレビを見てないのでわからないが、今日は古館、勝ち誇ってんじゃないのお?
まあ、馬鹿な国民は一度地獄を見るべきかもね。自業自得。

15. 2011年11月11日 23:28:05: DrfEnlxz8Y
民主党に、国を預けるわけにいかない。はっきりした。

野田は、TPPで日本国が栄えると心底思っているのか?
もし思っていると、政治家失格である。
小泉政権の二の舞である。亡国の道を走ることになる。
韓国のごとく、FTA検討したが国益に反するといってデモばかり。
日本も無駄な時間を費やすな!

小沢・鳩山復活を希望してきたが、アメリカに邪魔され、アメリカのポチ政治家、官僚、司法関係者、そしてマスゴミによってたたかれ囲まれるようでは、復活の芽はあるのかと失望してくる。
現在の日本人は、祖国日本を守るため命をささげられた先祖に対し、顔向けできるのか?
目の前に、札を積まれると協力者になる売国奴たちよ、先祖を思い涙することなきよう、行動してもらいたい。
在日朝鮮人たちも、日本がどうなっても構わないと思ってはいまいな。
仕事が無くなり、路頭に迷うようになる。

民主党政権は、国民に約束していない売国政策を勝手に取り進めている。
国民が承認した09マニフェストを順守せよ!
消費税アップ、TPPで開国など要望していない。
アメリカの略奪を防げば、増税などしなくて良いはずだ。
無駄使いするな! あれだけの貿易黒字はどこに行ったのだ?。
官僚は国民に説明をしろ。
年金基金にしろ、無駄な箱ものを作りただ同然に外資に売り、儲けさせ
運用失敗で運用成績も悪い。アメリカ年金運用と比べようがない。
これでは年金破綻するのは当たり前である。

菅・野田、、売国政権であることは疑いなくなった。
小泉政権が売国政権で嫌気がし、この政権により社会にひずみが生じてきた。
これで、民主党に政権を移したが、菅・野田は小泉以上売国政権をする。
民主党には、心底失望した。

自民党は、悔い改め売国奴小泉が出ない体質にならないとダメだ。
国民のため政治すれば国民は投票するのに、アメリカにたなびく勢力がいる。
民主党と一緒に、愛国・自主独立勢力 vs 他国従属勢力 で再編できないだろうか?。

フランス革命のように、売国奴はギロチン台の露として消えた。
それくらいしないと、政治を真剣にしないのか?
TPP反対派は、必死になって反対しろ。
くだらん政党からは離党しても大いに賛成する!。
国を守る、国民を守る、必死な姿を、国民に見せてください。


16. 2011年11月12日 00:48:48: vd0cl1KhlE
本当に民主党というのは根から詐欺政党であり、ばいこく正当なのですね。ここまではっきりすると早く解散総選挙をしなければこの国は終わってしまいます。ユニクロの社長じゃないけれど、この国は乞食国家米国の黒んぼ大統領に脅されて、野田豚は参加を決めたのに、これからの交渉で国益は守るとは嘘八百。民主党のTPP反対派も離党もせずにジェスチャーだけの詐欺行為。根性があるのなら離党しろ
全く持ってこの民主党議員はほとんど売国奴と詐欺師の集団に過ぎません。こんな茶番に付き合わされた国民は馬鹿丸出し。ついでに東北の震災復興シキンの増税も、原子力発電を推進してきた国家と電力会社の責任であるにもかかわらずなぜ国民から徴収しなければいけないのだ、東電と国家が責任を持って賠償復興をするのが筋だろうが・・・・。野田豚の乗る政府専用機をオス鷹山に墜落した日航機と同様墜落させようかとでも脅されましたか?

17. 2011年11月12日 01:59:16: 4Y7BSjAXjI
民主党が小泉売国政策の完遂をするとは

18. 2011年11月12日 08:18:09: oCzc5Q9SrQ
11日に参加表明した後に12日の国会での集中審議で野党の質問に答えられなければ大変なことになる。現に集中審議での林芳正氏の質問に答えられなかった。
TPPが何たるや理解できぬ、財務省コピー人間の野田総理らしい戦術であった。

それにしても、国会でTPP参加声明を出すのではなく、記者会見で
それを行うとは、民主党は国会を軽視している。この国民にしてこの政治家、
民主党はこんな総理をよく選んだものだ。


19. 2011年11月12日 09:02:22: apx8Sjyy7A
国賊政治家を支援する売国奴のマスコミ関係者の一人に過ぎない彼の番組。
時間の空費にもならない把握や洞察も浅薄な知識のコメントを見る国民は被害者だろう。
知らずに洗脳される国民が気の毒だ。

20. 2011年11月12日 09:59:04: xJ8yyHiEtE
TPPって簡単に言うと米国型訴訟世界でしょ?
他の元々の加盟国離脱するんじゃない?
TPP加盟国、ほとんど日本とは文化や考え方が
理解できないんですけど。
加盟国が何語を話すかも興味がない。
そして、日本からの距離が遠い。
そんなんで輸出できると思っているのか?
中小企業の社員や公務員らは。

小沢一郎議員秘書の逮捕から、日本はかなり異常国に
なったな。
このぐらいは、ほとんどの国民は覚えているんじゃないか?



21. 2011年11月12日 09:59:48: QDOXlxmHrs
12日東京新聞筆洗欄に曰く、野田が根強い慎重論を押し切り、バタバタと決断したのはAPEC首脳会議に間に合わせるよう、米国にさんざんせつかれ、脅されたゆえらしい。政府はこの大問題をじつくり考える時間さえ確保できなかつた。協議のテーブルにつく前に、既に交渉に負けている。

今の民主党幹部は蛇に睨まれた蛙以下だ。

米と対等に交渉できるのは小沢一郎しかいない。

マスゴミなんか糞のたれかすみたいな存在だ。まともに議論する対象ではない。



22. 2011年11月12日 10:07:06: kZ1bMMRuoc
ここには、怒りが満ち溢れている。民衆の力が結束できそうだが、いざとなったら我々国民も諸外国みたいな反政府活動にはならないのが悲しい。永年大本営発表に撹乱され、何でもすぐあきらめる日本人の悪いところが今まで顕著に出ている。しかしここまで国民を愚弄する売国官僚、政治家、経団連、マスゴミをいい加減退場させなくてはならないのでは?

23. 2011年11月12日 10:37:35: 27rlyKHdms
14
もうすでに地獄のような辛い状況にいる方は沢山おられるはず。
思いやりの欠片もない人ですね、あなたは。
あなたの心の奥底こそが地獄です。ご愁傷さまなこと。

24. 2011年11月12日 11:52:19: YsAVD5UchE
経団連の狸も、野田のマシュマロマンも想像力が欠如しています。
アメリカの企業が何に苦しんでいるか知っているのでしょうか、余りにも莫大な社員の健康保険金が経営を圧迫しているんですよ。
アメリカは国民皆保険がないから民間の医療保険会社が好き勝手やりほうだいなわけで、制限された医療にも関わらず死ぬほど高い保険料なわけです。
アメリカが要求している混合診療解禁はこれに道をつけることになります。
また混合診療は今以上に健康保険の負担を増やします、アメリカの
あれだけコスト削減して、医療を制限して、一般の人々の健康を犠牲にしても、メディケアとメディケイドの医療費は膨大なものになっています。
日本の医療制度はおそらく世界一のコストパフォーマンスを誇りさらに、フリーアクセスという国民皆保険が導入されている国の中でも最も国民に配慮したシステムです。(英国ではフリーアクセスは制限されています)最もそのしわ寄せは医師に来ているのですが、野田の子供は医学部だそうですが親にレクチャーしないのか、できないのか解りませんが、もし親の考えが正しいと思おっているならろくな医者にはならないから少なくとも税金で教育するに値しない人材ですね。
そうでないなら、医師の卵として馬鹿な親の目を覚まさせるべきです。それは子供の仕事だと思うのだけれど。
このほか金融とか通信とか結果的にはアメリカが日本に対し要求し続けている「年次改革要望書」を実現させるための手段です。小泉よりタチの悪い総理です。
まさか小泉以上にバカで無知で想像力が欠如した人間が総理の座につくとは思っていませんでしたね。
今後アジアは重要な位置を占めていきます、それは間違いないと思いますがもともとアジアで始めたTPPです、なぜアメリカの参加を許したのかも疑問です、アメリカはアジアじゃないんだからね。お金の匂いがあるとどこにでもしゃしゃりでてきますね。クリントンも多分オバマだって製薬会社と保険会社が多額の寄付を受けて、自分の政治信条なんてどこかに消し飛んんでいるんだろうけどね。

25. 2011年11月12日 11:56:10: C52T9CpV1U
11日の夕方の報道番組。 テレ朝

 法政大学 ハギタニ、オギタニ?教授曰く。

   ”反対派は少数。1日野田が延ばしたのは、ただのガス抜き

   どうってことはありません。(まずはメデタシ?)”


   こんなのが教授かよ。まるで切って捨てるがごときコメント。
   もう少しマシな解説が出来ないのか。・・・バイアスがかかった
   コメンテーターはお断りしたいよな。テレ朝さんよ。


26. 2011年11月12日 12:51:06: wL59SzSaUM
野田佳彦の表記はTPP締結後は「Yoshihiko BKD Noda」に変わる。
TPPの本質は「貿易自由化」の旗印で、参加諸国の「アメリカ化」を計る陰謀である。
WTOの「ポジティブ方式」とは反対の
「ネガティブ方式」:『特例を承認された項目以外は「関税ゼロ」が課せられ、参加国の統一基準規則(アメリカ国内法になる可能性大)の適用を求められる。』
事になる。
多分、アメリカは当初「米(こめ)の関税ゼロ」は求めず、協定締結を急ぐであろう。「豚は太らせてから---」の戦略を採る筈だ。日本政府(BKD官僚+BKD内閣)はこの「アメリカの陰謀」に乗せられて、或いは、「CIAの金の誘惑」に負けてTPP交渉妥結に走るのは目に見えている。
野田佳彦と取り巻きのBKD政治家、BKD官僚を追放せよ!
ハワイから帰ったら、即「内閣不信任案」を提出、議決せよ。
怒れる全国民は「これだけ遅れた東北復興」を急がず「復興より悪根を断つ」ことが先決と覚悟して「無能国会」の解散を求めるべきだ。


27. 2011年11月12日 13:09:18: RQr0HSIrcE

○日本は無条件降伏・敗戦を迎え米国進駐軍が上陸した。天皇の戦争責任は問われず一部のA級戦犯はなぜか死刑を免れる。命と引き換えに米国および米国を操る資本の配下となり日本の実力者となった。
米軍は今なお駐留し続け、時に暗躍している。当然に、マスコミ・政界・司法・経済界をも支配され続け、多くの政治家・学者・言論人もその手足となっている。つまり間接的な形で日本を支配し続けている。飴(地位・名誉・金)と鞭(冤罪・投獄・死)による傀儡政権である。野田総理が日本の国益のための政策を実行しようと考えたとしても、多くの反対勢力の説得と日本国に関する激烈で甚大な被害を予想させる脅しを用意している。 
日本が真の意味で独立するためには、マスコミ、政治、行政、司法などをこのような支配から解き放ち、真の復権を図らなければならない。マスコミは真実を伝えない。まず我々国民は真実を知らなければならない。詳しくは「独立党」を検索されたい。

○引用 アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=182583
CIAスパイの総元締めとして、日本の民衆を管理する仕組みを構築した黒幕=正力松太郎
関東大震災発生時における警視庁警務部長で、「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んでいる」というウソ情報を意図的に流し、結果として6000名を超える在日朝鮮人を虐殺させた事件の首謀者であった正力松太郎は、後に、読売新聞社の経営者として、「読売中興の祖」として大正力(だいしょうりき)と呼ばれ、いずれも導入主唱者であったことから、プロ野球の父、テレビ放送の父、原子力の父とも呼ばれる。

この正力が、週刊新潮2006年2月16日号で、戦犯不起訴で巣鴨プリズン出獄後は正力がCIAのスパイ(コードネーム・ボダム)だったことを早稲田大学教授の有馬哲夫が米国国立公文書館によって公開された外交機密文書を基に明らかにし、彼を知る者に大きな驚きを与えた。

正力こそは、児玉誉士夫・笹川良一・岸信介らとともに、日本におけるCIAスパイの総元締めともいわれる存在であり、日本の民衆を管理するための、さまざまな仕組みを構築した黒幕であった。

彼らに共通することは、戦後A級戦犯として収監起訴
されながら、なぜか不起訴になり釈放されたことであった。ほとんどのA級戦犯が処刑されたことを思えば、極めて奇異であり、CIAスパイとなることと引き換えに釈放されたと容易に想像がつくだろう。後に、岸をはじめ彼らのほとんどが、戦後日本を代表する政治家・実業家になってゆき、巨大な権力を駆使し、日本の黒幕として君臨するのである。

戦後、日本の大衆政策は、正力の導入したプロ野球・テレビ・原発も含めて、基本的にCIAの指示によるものであり、そのCIAを指揮した総本山は、実はロックフェラー・ロスチャイルドであり、それらは百数十年前に書かれたシオンの議定書の内容通りに行われている。

これを一言でいえば、「大衆ゴイム(家畜)化政策」である。

大衆にスポーツや娯楽を与えて楽しませる一方、政治や産業が、とても大衆の手に届かない、専門家だけに許された難解で高度なものと勘違いさせ、産業や国家社会問題に関心を持たないようにさせ、自分がかかわって解決するという主体的な意欲を失わせるのである。

これによって、大衆は言われたことしかできない家畜になり、支配階級が独裁性を高めることができるわけで、その詳細なプロセスが、シオンの議定書に実に具体的に書かれている。ユダヤの陰謀を本質的に解説する分かりやすい文書なので、是非読んでいただきたい。

CIAはNSAとともにアメリカの謀略機関だが、実質的にロックフェラーの下部機関という噂もある。つまり世界支配を目論むユダヤ勢力の手足となって働く機関であって、大衆の動向を逐一監視し、反体制運動の芽を摘むわけだ。

その活動は、実に世界人類全般にわたっていて、アメリカは隠されたものを含めれば凄まじい予算を浪費している。映画に出てくるスパイ物語など、現実の数千分の一でしかなく、実際には、読者の想像の数百倍も恐ろしいものだ。

日本社会にあって、CIAのスパイにされていた者は、上に挙げた黒幕たちだけでは、もちろんない。中曽根康弘や田中角栄、福田赳夫、宮沢喜一などといった重鎮たちは、すべてロックフェラー・ロスチャイルドの影響下にあるフリーメーソンであるとともにCIAのスパイであって、田中の失脚は、CIAの意向に逆らったからだという説には説得力がある。

自民党有力者には、ほぼ全員、間違いなくCIAのアプローチがあり、それが個人や党の資金源の相当部分を占めている。これによって、アメリカ政府は、自分たちの意向を直接政策に反映できるのであって、小泉・竹中が、あたかもアメリカに命令されたロボットのように動き、日本の郵貯・年金資産を献金してみせた本当の理由は、彼らが間違いなくアメリカのスパイだからである。
 〜後略〜(引用終わり)


○引用 小泉政権時代の不審な死  http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1005.html
【議員】・石井紘基 民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。(2002年10月25日)犯人は金に困った男だとされたが、石井の懐の30万円には手をつけず、鞄の中の資料のみを持ち去る。

【911関係】・長谷川浩 NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。数日後にビルから転落死。

・米森麻美 元日本テレビアナウンサー。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。出産3週間後の2001年9月16日自殺。

【りそな関係】・平田公認会計士 りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。

・鈴木啓一 朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし、東京湾に浮かぶ(後ろ手に縛られて)。自殺。

・植草一秀 経済学者。りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。

・太田調査官 国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】・石井誠 読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア】・野口英昭 証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装】・森田信秀 森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。

・姉歯元1級建築士の妻 姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。その後姉歯が姿を現し、逮捕される。

・斎賀孝治 朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

【イラク関係】・奥克彦在英国大使館参事官
・井ノ上正盛イラク大使館三等書記官 イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。

【厚生関係】
・山口剛彦(元年金キーマンにして厚生労働省事務次官OB)、およびその妻
・吉原健二(元年金キーマンにして厚生労働省事務次官OB)の妻 小泉純一郎が厚生大臣時代の事務次官。厚生省&社会保険庁の使い込み問題で、火消し役として任命された事務次官(退官済み)とその妻が刺殺される。 この事務次官OB両名は野党が証人喚問を予定していた人物らしいが、その直前に刺殺される。≫

ここに鈴木宗男氏・佐藤優氏の事件も付け加えていただきたい。
まだまだ、表にも出ないような数え切れない不審な事件がこの政権下で起こっていることだろう。
権力者が一旦悪事に手を染めたら、もう歯止めがかからなくなるのだろう。
********** **********
昨日、次のようにツイートした。
≪殺された原因として、当時問題になっていた変額保険・投資信託付き生命保険で銀行が優良顧客に相続税対策になると言って販売。殺された当日の10月25日にその問題で主要銀行の頭取たちが記者会見を行なう予定だった。一番変額保険を販売したのが東京三菱銀行。
その変額保険を追及していたのが石井議員といわれ、その他、保守系大物代議士の産廃がらみの利権とかあるが、一番の問題が、整理回収機構の不正問題だと思っている。これなら、時の小泉政権も吹っ飛びかねなかったと思われる。≫ 引用終わり

*ここまで読んでいただき、ありがとうございました。どうぞ「独立党」を検索ください。


28. 2011年11月12日 15:34:56: Zc4LsHROVM
たとえTPP参加表明しても超えるべきハードルは高い。
条約批准までこえなければならないハードルがいくつもあることをマスコミは報じていない。そのハードルをこえることができるときは国民の支持が少なくとも60パーセント以上は必要だろう。
民主党の分裂がいよいよ現実味をおびてきた。
このあと消費税増税法案提出が控えておりすんなり与党として一本化ができるとはとうてい思えない。
小沢一郎か反小沢かはそんなに広がらないだろうが、TPP推進かとか消費税の増税かどうかが軸になれば与野党でかなりの広がりがあるのではないだろうか。

29. 2011年11月12日 17:31:33: pVYnA2lxHo
11月12日(土)午後6時 下鴨神社研修道場
前原誠司議員の国政報告会があるそうです。

30. 2011年11月12日 18:30:22: S5NMhDZqtM
>>17
小泉は政権交代時から民主党を支持していますよ。


古い記事ですけど
谷垣総裁に小泉元首相がチクリ 「民主こそ小泉路線」
http://staro.iza.ne.jp/blog/entry/1249753


31. 2011年11月12日 23:42:52: APGTiVaVAg
なんでこんな詐欺集団に政権とらしてしまったのだろうか・・市民の選択

32. 2011年11月13日 08:35:30: fZBtYF79Ol
31 様
政権交代そのものが小泉の仕掛けた壮大な「罠」。
小沢氏はその「トロイの木馬」が仕掛けてあるとも知らずに
政権交代をしてしまった為に自身も罠に嵌められてしまった。


33. 2011年11月13日 08:58:16: SKrMKQ5Zxw
アサヒに下記メール送りました。--------------------------

メディアを利用して国民を扇動している報道は控えてください。TPP交渉に関する古舘様の姿勢は、不愉快極まりありません。日本を子子孫孫、後世に我が国の伝統を伝えていくには、TPP参加は間違いであります。TPPは、米国の経済戦略に日本を巻き込み、郵便を含む金融、医療など日本のシステムを破壊するシナリオです。「開国」と一緒に意味付けることは、誤解を生ませる扇動になります。「テレビをみると馬鹿になる」と言われる残念な時代ですが、テレビ報道も矜持を持った適格な報道につたえる責務があります。倒産、家庭崩壊など、世界に冠たる社会システムの崩壊の引き金を引くのが、テレビ報道であると指摘される昨今、悲しい気持ちでいっぱいです。テレビ朝日の良識を持った人物が存在するのであれば、このような声に立ちあがってほしい。私の周囲もテレビ報道を馬鹿にする人ばかりになりました。これでよいのでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧