★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 190.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPPと読売巨人軍内紛、傀儡は捨てられる!?
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/190.html
投稿者 taked4700 日時 2011 年 11 月 11 日 17:57:04: 9XFNe/BiX575U
 

TPPと読売巨人軍内紛、傀儡は捨てられる!?

 本来なら昨日野田首相によるTPP交渉参加表明がされ、本日衆議院・参議院でTPP交渉参加の是非についての集中審議でTPPの問題点が本格的に国会で取り上げられ、それがマスコミで報道されるはずだったのだろう。そして、そのマスコミ報道を乗っ取る効果を持ったのが読売巨人軍の内紛問題だったはずだ。読売新聞社の主筆であり、読売巨人軍の取締役会長である渡邉恒雄からコンプライアンスに背く指示を清武代表が受けたのが11月9日、つまり一昨日だから、昨日の野田首相によるTPP交渉参加表明延期よりも前であったわけで、渡邉恒雄はTPP交渉参加によるマスコミ報道と自分が作り出した問題がちょうど重なると分かっていたはずだ。

 多分、今回の内紛で渡邉恒雄は、読売新聞社の主筆や読売巨人軍の取締役会長の職を退くことになるだろう。TPPにより、アメリカ資本が直接日本政府の政策を変更できるのだから、渡邉恒雄のような傀儡はもういらないと言うことだ。

 こういった動きを見て、日本の傀儡政治家やその他のアメリカ軍産複合体の手先となって動かれている方たちはどう思うのだろうか?渡邉恒雄はもうすでに老齢だから切られたと自らを安心させるのだろうか?

 TPPは総合的に日本社会を変えるものだ。ISD条項は日本の国内法に優越する。国際条項だから、国会や県議会でいくら国内法を作っても何の意味もない。そもそも日本国内の裁判所は関与できず世界銀行傘下の裁判所で、審理過程は非公開で裁定が決定される。

 言ってみれば、このままTPP交渉参加を決めるのなら、今の傀儡政治家はうまく誘導されて、多くの日本市民を巻き添えに、自らの墓穴を掘っているようなものだ。

 野田首相の一日延期は少なくとも巨人軍内紛の以上のような意味を明らかにした。野田首相には、ぜひ、このことを生かして、TPP交渉参加取りやめをしていただきたい。

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<842>>  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月11日 18:28:58: VakF4nKSH2

ISD条項は、日本が締結している20以上のEPAですでに盛り込まれている。

それを問題視しないで、今回突然問題にする。
どう考えてもおかしい。

利権を死守したい勢力のイチャモン以外のなにものでもない。



02. taked4700 2011年11月11日 19:20:00: 9XFNe/BiX575U : r1CE0m4Zow
>ISD条項は、日本が締結している20以上のEPAですでに盛り込まれている。

いいえ、違いますよ。今までのEPAと今回のTPPはそのカバーする範囲が異なる。ISD条項と言っても、その適用範囲が異なる。また、アメリカ相手のものでISD条項が決められているのものはあったのでしょうか?

ISDは基本的に投資家の権利保護を規定するもの。だから、投資がどの範囲までできるかがISDの範囲を決める。今回のTPPはおよそ日本社会全体を対象にするので、ISDもほぼどんなことにも適用出来ることになるはずです。


03. 2011年11月11日 19:31:55: YRyE4hspJA
売国奴には天誅を !

04. taked4700 2011年11月11日 19:44:56: 9XFNe/BiX575U : r1CE0m4Zow
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/epa/file/epa_japan.pdf

によるとEPAを日本はまだアメリカとは結んでいない。つまり、TPP加盟により初めてアメリカは日本国内でのISD条項を使えるようになる。


05. 2011年11月11日 21:04:07: FHVyh15Kso
状況は、10月の段階で来期の体制は確定してナベツネの了解も取っており、11日に、原監督や岡崎コーチらと契約する事になっていた。
ところが、ナベツネが独断で岡崎ではなく、江川をヘッドコーチにすると言い出して、江川と交渉に入ってしまった。
清武は、ナベツネに「従来どおりにしてくれ」と要請したが、ナベツネ聞き入れず。
11日を前日に控え、タイムリミットとなってしまったため、清武が「筋を通す意味」で暴露会見。
従来は「こういう内部のドロドロ」は、企業ではよくある話なのだろうけど。

TTP問題と被ったのか、ナベツネが「やらせた」のか、分からないけど。
野田総理のTTP参加表明の先延ばしは、民主党の「選挙のため」の出来レースだから、ナベツネが仕掛ける、というのは考え過ぎだと思う。


06. taked4700 2011年11月12日 01:42:20: 9XFNe/BiX575U : 8D5RUrQ3A2
>>05

1.ナベツネは一応社会人です。常に独断専行してきたわけでもなく、時々アメリカ軍産複合体の代理人として周囲から恨みを買う様な動きをしましたが、基本的には常識人としての行動が取れる人でしたし、ほとんどの場合は取れてきたはずです。11日の岡崎コーチなどとの正式契約の目前、9日に予定変更を全く清武オーナーの意向を無視して行うこと事態、本来考えられないはずです。もし、プレイオフでの巨人の敗戦が気に入らなかったのなら、清武オーナーに命じて立て直しをさせればよかったし、清武オーナーへ江川ヘッドコーチ採用を命じればよかったわけです。そうナベツネがしなかったのは、明らかに何らかの意図があった証拠です。まあ、ナベツネを操っている連中の指示でしょうが。

2.野田首相の一日延期は民主党のTPP推進派としてはやはり想定外であったはずです。11日の集中審議での野党の質問はこれまでの質問とは異なり、かなりTPPの本質的な問題点を提起するものでした。つまり、野党は、TPP交渉参加が決まったあとで、TPPの問題点を指摘することによって自分たちのアリバイ証明をする予定だったのです。このことは民主党のTPP推進派にも分かっていて、だからこそ11日に集中審議が組まれたのです。12日からのAPECに照準を合わせたぴったりの日程でした。そして、あまりにそれがぴったりであったため、野田首相の一日延期という決断により調整ができずにボロが出てしまったのでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧