★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 227.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山田正彦がTPP推進派に転向www (kojitakenの日記) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/227.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 12 日 08:15:14: igsppGRN/E9PQ
 

山田正彦がTPP推進派に転向www
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20111112/1321025799
2011-11-12  kojitakenの日記


首相・野田佳彦がTPP交渉参加表明を行なったが、これに対する「反対派の急先鋒」とされていた民主党の小沢一味・山田正彦の反応は下記。

時事ドットコム:民主・山田氏、首相会見「参加表明でない」=TPP
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011111101066

民主・山田氏、首相会見「参加表明でない」=TPP

 環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に慎重な山田正彦前農林水産相は11日夜、衆院議員会館で記者会見し、交渉参加をめぐる野田佳彦首相の記者会見の内容について「ほっとした。交渉参加表明でなく、事前協議(の表明)にとどまった」と評価した。山田氏は「(首相は)党の提言をくんで踏みとどまってくれた」と語った。

(時事通信 2011/11/11-20:59)


本音では「TPP推進」のボス・小沢一郎の意図を「忖度」した小沢一味の政治屋らしい発言だ。鼻で笑うしかなかろう。

山田正彦は、実質的にTPP推進派に転向したと言っても過言ではあるまい。


それにしても。


私はずっと「TPPで内閣不信任案提出なんてあり得ない」と言い続けてきたが、その通りの経緯をたどっている。なぜTPPで不信任案があり得ないのか。それは、自民党にせよ民主党の小沢一味にせよ、自分たちが政権を掌握したら、TPPを推進せざるを得ない立場に追い込まれることをよく知っているからだ。

ここしばらくまかり通っていた俗説に、「TPPはアメリカにとってはどうでもよかったのに、菅直人が突然言い出したのだ」というものがあった。テレビでは岸井成格が大声でわめいていたが、私は「何言ってんだこいつ」としか思わなかった。

理系の菅直人が自分から興味と関心を持って「TPP推進」を言い出したというのはまず考えられない。菅はTPPになどほとんど関心がなかったはずだ。その菅が昨年10月1日に突如「TPP推進」を大々的にブチ上げたのは、財界とその意を受けた官僚、それに彼らとの結びつきの強い、昨年6月の民主党代表選で菅直人を支援した松下政経塾の政治屋連中の強い押しがあったと考えるべきである。

もちろんTPP推進の言い出しっぺである菅直人の責任は極めて重いが、同じ圧力は自公政権に対しても小沢傀儡政権に対しても働いたはずだし、今後もそうだろう。だから彼ら(自公や小沢一味)にとって「TPP」をネタにして内閣不信任案の政局にすることなど間違ってもあり得ないのだ。

TPPは実質的に日米FTAだとも言われるが、民主党内でもっとも強硬な日米FTA推進論者は小沢一郎だった。その小沢はTPPについて態度を明確にしていないが、小沢が「隠れTPP推進派」であることは疑う余地がない。ただ、推進論を明確にすると次の総選挙に悪影響を与えるから黙っていて、時には自らが「TPP慎重派」であるかのような情報操作を行なっている。

そういうことが頭に入っていれば、不信任案提出も民主党議員の「TPP離党」もあり得ないことなど最初からわかり切ったことだったはずだ。

なぜ浜岡原発停止は内閣不信任案提出に結びついたのに、TPPでは全くそんな気配がなかったのか。民主党の支持者も自民党の支持者も、いい加減「ひいき目」で支持する政党や政治家を見るのは止めて、もっと冷徹な観察眼を持って自らが支持する対象を見つめるべきだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月12日 09:17:25: eh2HB81AxA
賛成でも反対でもない。あるのは保身だけ。
この一言で済む話をグダグダと書くねえ。馬鹿じゃね。

02. 2011年11月12日 09:21:45: 1y3xfbtt6E
民主党政権が強行するなら民主党をぶっ壊してでも頑張りたい
とか言っていた原口も
既に前もってどっちに転んでもいいように言っている

「総理会見を同志とともに聞いています。交渉参加に向け関係国と協議ということを総理は会見で
言いました。 これを参加表明という記者がいますが、あくまで予備的交渉を言っているのであり、
今までの情報収集をより念入りにやるということであるはずです。」


内容を詰める話し合いに参加するって言う事であって
TPPに参加するしないって段階じゃないという事を分かっていない


03. 2011年11月12日 09:22:10: 1QOD2eFrGc
>>自民党にせよ民主党の小沢一味にせよ、自分たちが政権を掌握したら、TPPを推進せざるを得ない立場に追い込まれることをよく知っているからだ。

この人は鳩山政権のことをすっぽり抜けてるらしい。情弱だから仕方ないが。
日米の年次改革要望書を止めたのは鳩山政権の偉業。
TPPも鳩山政権時代ではアメリカの圧力があったが参加の検討なんて
しなかった事実を知らないらしい。むしろASEAN+3(あるいは+6)を目指していた
というのは政府の文書でも確認できる。

>>小沢が「隠れTPP推進派」であることは疑う余地がない。ただ、推進論を明確にすると次の総選挙に悪影響を与えるから黙っていて、時には自らが「TPP慎重派」であるかのような情報操作を行なっている。

これはもう妄想の域に達してる。まるで天なんたら愚痴人間と同じ発想www
FTAとTPPを同列に扱うほうがどうかしている。
2国間交渉と多国間交渉の違いを知らないのだろうか?
何の根拠もソースも示さず隠れ推進派だ!と決め付けて情報操作をしている。
まるでネトウヨの左翼版と言ってもよい。「マスゴミがー」と言っているのと
まるで変わらない。天なんたらも同様。


>もっと冷徹な観察眼を持って自らが支持する対象を見つめるべきだ。
お前に言われたくないと思ったのは私だけはないはずw


04. 2011年11月12日 09:50:52: DrfEnlxz8Y
賢く目ざとい人は、日本から逃げ出している。
日本を見放しているのだろう。
日本破たんで、資産価値が無くならないうちに、、、

民主党応援してきたが、失望した。
一つも日本良くなっていない。
子ども手当、年金改革など、いったいどうなったのだ?
蓄えた国富を上納させられ、略奪され、増税の話になっている。
増税、消費税アップで、さらにアメリカ様へ上納しようとしている。
外交も失策だらけだ。北方、南方と、国土が無くなる。 
尖閣で脅され、米軍へ思いやり予算削減が、かえって手厚い上納金となった。

内政外政の失策を隠すため?、小沢氏ドラマを繰り広げた。
小沢ドラマで、日本をハラハラさせてくれただけだ。
民主党は、アメリカへの売国政党に成り下がった。
自主独立の政権マニフェストはどうなった?
国家戦略構想は、行っているのか?
日本には、まったく希望が無くなっている。
民主党には、失望した。

アメリカ破たんまでもおつきあいしたいのか?
全てはぎとられるた日本の姿、ドラマの終焉は、見たくない。
民主、野田政権倒閣さす勢力の集結しないと、再起不能国家になる。
国家反逆罪がないから、裏切る政治家が多いいのか?



05. 2011年11月12日 10:16:26: e84E4NsbIs
だって、kojitakenだろww

こいつこそ、隠れ共産党だっての。


06. 2011年11月12日 11:35:39: rWmc8odQao
川内博史氏
「TPP問題。新聞各紙は、交渉参加と見出しを打っている。しかし、これは各紙の願望を見出しにしたのだろう。」
https://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/135152602903101440

マスゴミ・ジャ−ナリストもどき、は行動様式が似ている。願望を見出しにして安心したいのです。

それにしても勉強しないなぁ、検察犬は。
「TPPは実質的に日米FTAだとも言われるが」とありますが、本当でしょうか。外務省の「FTA・EPA」の定義です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/pub/pamph/pdfs/epa_fta_03-04.pdf

FTA…「関税」や「サービス貿易の障壁」等をなくす協定
EPA…それに加え、「投資」の自由化、「人の移動」の自由化、「知的財産」は逆に保護、など様々な分野におよぶ協定

で、TPPはどうでしょう。EPAの定義する分野まで広がりがあることが徐々に分かってきましたね。だからFTAとは違うのです。山田正彦氏は「TPPとFTAは違う」と言っているのです。

頭が大雑把な人には、その違いが分かりません。そういう方はジャーナリストにはなれません。転職か通院をすすめます。


08. 2011年11月12日 20:09:40: rWmc8odQao
小沢一郎事務所
「今日、一部紙面等で『TPPについて「小沢氏前向き」』と報じられておりますが、それは誤りです。 今の拙速な進め方では、国内産業は守れません。」
https://twitter.com/#!/ozawa_jimusho/status/127314696754835456

鮮やかな誤報の連続技。検察犬ブログ。


09. 2011年11月12日 20:54:51: ipNCtQpEyM
ここでも、AA荒らしを習性とするキチガイネトウヨ(msaJyupoKE 木卵=精神異常者)が暴れているな('A`) 。
阿修羅を2ちゃんねる化するつもりか(苦笑


■冷静に考えれば、山田氏や原口氏は、間違ってはいない。
TPPが発効するまで、まだ4段階もあるんだよ。何年もかかるんだよ。
参加を表明したら直ぐにでもメリットやデメリットがでるというものではない。
(1)事前協議:米国議会における90日間の承認手続き、その前の政府間の事前協議。実際の交渉参加までには半年以上かかる。
(2)交渉:何年もかかる
(3)署名
(4)批准
交渉のなかで、日本にとって不利な条件や情報が明るみに出て、
これが日本側にとって著しく不利にならないよう修正できない場合は、
署名を拒否すればよい。政府が署名してしまったら、
国会で批准しなければよい。

小沢氏は、「隠れTPP推進派」ではなく、自由貿易を尊重したTPP慎重派である。

セーフティネットを強調している小沢氏の主張は、野田や玄葉の主張や自民党や公明党の主張とも違う。

自由貿易を尊重しつつ、
・急激な円高と物の価値が下がり続けるデフレという深刻な経済的問題を抱えているから、交渉参加は時期尚早。
・セーフティネットの整備が不十分だから、交渉参加は時期尚早。
といった
常識的な考えと、自由貿易そのものを否定する過激派とは
同じTPP慎重派でも水と油。

まともなTPP慎重派の意見の代表例。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧