★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 246.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ジャパンハンドラーズ勢ぞろい・・ネオコンの焦りとアメリカの威信の低下(政経徒然草)
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/246.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 11 月 12 日 13:16:51: wiJQFJOyM8OJo
 

アメリカのジャパンハンドラーズと呼ばれる人たちが大挙して官邸に押し寄せた。アメリカの焦りとアメリカの威信低下を物語る出来事だ。(彼らが表に出ざるを得なくなった?前原氏らの日本側エージェントが頼りないから出っ張って来たのかな?)TPPで日本を取り込まないと、中国に対抗できる力を維持できないという焦りだろう。

世界の国々のアメリカに対する視線は厳しくなってきており、また国内では財政赤字に追い込まれ経済も停滞し先行きが見通せない状況に追い込まれている。アメリカ国民の政治に対する不信感の高まりも現オバマ政権にとって不安の種である。今までのような強引な手法が通じなくなりつつあることをアメリカは自覚しなければならない。

さて「予備的交渉入りで正式交渉入りではない」という慎重派のコメントに納得出来る人は少ないだろう。しかし、まだ第一ラウンドが始まったばかりで、これからが本当の戦いだろう。TPPの問題点を、どのようにして多くの国民に理解させるかが最大のポイントになるだろう。推進派の日和見議員への働きかけも重要だ。

今回のTPP騒動で、分かったことも多い。いくつか挙げてみたい。
@野田首相は、頭が良くないこと。
A野田首相がTPPのことを、ほとんど理解していないこと。
B前原氏に調整力とリーダーシップがないこと。
C農業関係団体の組織力が今現在でもかなり大きいこと。
D経団連などの経済団体が自分たちの利害しか考えていないこと。
E今のままだと民主党が消滅する可能性があること。
F国民の不満の受け皿となれる政党が存在しないこと。
G良心が無い政治家が多いこと。
Hマスコミを信用してはいけないこと。

数え上げればきりがないがTPP騒動で国民が政治に対し少しづつではあるが関心を持ち始めたことは悪いことではなかったと思う。今回のTPP騒動で感じたことの一番は野党自民党の存在感の無さである。自民党にとっては存在感を示す絶好のチャンスであったはずだ。にもかかわらず、一向に自民党の姿が見えて来なかった。

むしろ、与党の慎重派の代表である山田元農水大臣の方が野党の党首のような雰囲気を醸し出していた。今回のTPP騒動で与党内における野田首相の求心力も大幅に低下した。野党からの信用も大きく毀損した。(というか相手にされなくなる可能性さえある。)

「選挙で投票したくても投票する政党が存在しない。」という民主国家として非常に不幸な現象が生じている。
http://haru55.blogspot.com/2011/11/blog-post_12.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月12日 13:41:41: VoM0zwamS6
> 今回のTPP騒動で、分かったことも多い。いくつか挙げてみたい。

まさしくその通り。全面的に同意します。


02. 2011年11月12日 15:56:23: z82Gd748Vw
もともと民主党は官僚上がりが多く、自民で出られないから民主でであたと言う人間が大多数だ。はなから国民のことなど」かんがえていない。国民が第一といったのは小沢民主であってもともとの民主は自民と同じ体質だ。民主はほとんど官僚上がりにしきられている。ちょとみただけでもわかる。

03. 2011年11月12日 17:33:35: I61umK96VE
この何日かで来日あるいは総理と面会した(?)面々
デービット・ロックフェラー・ジュニア
ハムレCSIS所長
ペリー元国防長官
ブレア前国家情報長官
ジョセフナイ
アーミテージ
シーファー前駐日大使
マイケル・グリーン
締めにキッシンジャー
ドラクエでいえばどのボスキャラレベルですかね
対する勇者はトルネコ(それ以下か?)かな

04. 2011年11月12日 18:12:54: apx8Sjyy7A
野田の人がらは、それほど悪くないようだが、真の日本独立を考える愛国政治家では、全くないようだ。
父が自衛官だったためか、米国依存の国防意識が強烈で、政治も経済も全て米国の言いなりになることが、国にとって最善の道だと考えている。
彼のように、永久植民地化を是認し、米国ベッタリの属国政治を維持することが、日本が国際社会で生きる、より賢明な道だと錯覚している政治家は多い。
彼の仲間の前原、岡田、玄葉、仙谷、安住らは、小泉純一郎と全く同じ考えであり、聞くところによれば、米国は彼等を小泉の後継者だと喜んでいる。

05. 2011年11月12日 23:24:37: jH2PJaKpNQ
アメリカからみれば日本は、中国を釣るための餌にすぎない。アメリカの自動車業界は、TPPに日本参加反対、農業者は賛成。日本と間逆。アメリカと日本の茶番。、、

06. 2011年11月12日 23:27:55: DrfEnlxz8Y
E”民主党は、消滅する。”

当然だ。菅―野田政権は、売国ばかりし国民との約束は全く行わない。
当然、国民の怒りが落ちる。
今の自民党勢力より落ちるであろう、こと期待します。
まったく失望した。09マニフェストの理念はどこに行った。

現政権は、民主党クーデター政権であるが、あれは政治家でない。
まともな政治家気質を持ち合わせていない。
歴史がないからとは思うが、自分の考えがない。
ゆえにアメリカのポチを演じている。

大和魂を呼び起こす日本イズム政治家が出て来てほしい。


07. 2011年11月13日 09:49:54: v9I0GzB2Vc
今回のTPP騒動でわかったことではない。

野田ブタの正体は全てそれ以前からわかっていたことだ。明確になってきたということだ。

顕著に明瞭に如実に明らかになっただけだ。


08. 2011年11月13日 10:18:12: dpp0eXCVak
詐欺師菅一派の残党野田政権は風前のともしび!

議会制民主主義も無視!
TPPの内容も無視!
こんな政権では植民地に一直線!

年を越せるか野田政権!
アメリカ経済破綻もし菅の問題!
イタリアの次がアメリカってことかも?


09. 2011年11月13日 12:02:00: mp6fw9MOwA
米国は焦って日本のマスコミに11月10日に野田首相がTPP参加を表明するとの情報を流すよう指示したと思われる。
これを受けた報道関係者は、先の事を断定して報道し、野田首相が先送りした為、報道関係者は米国を見て動いている事が分かってしまった。
先の事を予測するには、予測を意味する表現でなければならない。
断定するなら、野田総理に確認しなければならないが、これは行っていないと思われる。
登石裁判の推認と同じで、何ら根拠の無いものではあるが、黒幕の米国の言いなりで有るという点は同じと推認できる。
米国の焦りによる、理不尽な要求に、何の知恵も加味しないで行動する官僚・司法・政治家は反対派の正論に答えられず、底の浅いこじつけで逃れようとし、馬脚を露している。
原発事故の対処にもこの手法を用いており、明らかになってきた事実から日本の官僚は本当に底が浅いと諸外国の知識人に知れ渡り、経済では先を言っている日本が官僚により凋落させられないよう監視の目が向けられている。
凋落傾向にある米国の言いなりで有る官僚組織は、もはや米国は世界を牽引しておらず、他の国に監視されている事を理解して行動しなければならない。
米国の言いなりだった官僚に先の事を考える力が無く、米国に嫌われると生きていけないと考えしがみ付いている状況では期待は出来ないが、真に国の為を思う人の邪魔だけはしないでいて欲しい。
現状は冤罪事件を作り葬り去ろうとしているが。

10. 2011年11月13日 22:22:37: ywBcIr2WBo
TPPで判ったことのI番目は、みんなの党は売国党であること。
鶏冠を立てて霞ヶ関が悪いだの官僚が悪いだのと涙を流して喚いていたヨシミクンよ、アレは一体なんだったの。

11. 2011年11月14日 02:39:36: qW4V8khzBA
アメリカが潰れるのが早いか、日本が嵌められるのが早いか。

12. 2011年11月14日 13:37:25: tzmi4UKous
11様
野田が来年頭にはいなくなるでしょうが
日本がつぶれる前に
アメリカの破たんが先ですよ!

悪は滅びる!
今まで悪徳業者アメリカが潤っていたことが神様のおめこぼし!
自転車操業で今までやってこれたが
これからはどうなるでしょうか?
TPPやFTAのようにあからさまに金集めにまい進するようじゃ
アメリカも終わり!ってことでしょ!

善行を施してきたんならまだしも
隠ぺいと捏造で戦争三昧!

いくら気長な神様でももういい加減堪忍袋の緒が切れた!


13. 2011年11月14日 16:58:07: 3pzJyybIjk
中国の台頭がアメリカを追いつめていると思うが?

中国自身も問題を抱えているが、東南アジア、アフリカでの影響力拡大はすごいことになってるようだ。
アメリカ国債の最大保有国だが上手に売買し、買ってるだけの日本とは違う。

悪い想像か?アメリカは太平洋の向こうだが中国はすぐそこにある。
アメリカのちからが2割落ちて、中国が1.5倍になったら、距離感を入れて考えると今のままだと、かなり大変だ。日韓中が連携したら補完関係もあってすごいパワーになるが、それぞれウィンウィンの3国になると思うのだが、警戒してアメリカは、どこかを通じて島嶼問題、でこの3国にナショナリズムの火をつけようとしている。

5年か7年か、TPPとかまたも無茶を言いだしてくるのは、追い込まれてるからだろう。7,8%成長を5年つずけると1.5倍になる中国は国内問題に足を取られなければ、日本の隣で巨大帝国になる。大変だがアメリカと中国と、どっちと付き合うのが疲れないか?両方から責め立てられたら、かなり苦しい。
日米安保は自然消滅に近くなるか?

非関税障壁が最大の問題だがこれさえ乗り切れれば時間の問題で、なんとか日本も、傷だらけでも、残る、と思う

悪い想像はしておくに限る。よい想像になるかもしれない。これから5−10年日本も、アメリカも大変だが、日本には新しい道が開けることもありそうだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧