★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 257.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田総理の TPPへの参加 は 米国の長年の要請を取り入れた確信犯 なのだ! (岡留安則)
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/257.html
投稿者 純一 日時 2011 年 11 月 12 日 20:10:38: MazZZFZM0AbbM
 

http://okadome.cocolog-nifty.com/blog/

【野田総理のTPPへの参加は、米国の長年の要請を取り入れた確信犯なのだ。(岡留安則の「東京ー沖縄ーアジア」幻視行日記)】

2011.11.12 05:01

■11月某日 野田総理は、記者会見を開いて「TPP交渉参加に向けて関係国との協議に入ることにした」と表明した。これで、一番喜んだのは誰か。むろん、外貨獲得と雇用を生むことにつながるTPPに国家としての命運をかける米国であることは言うまでもない。他にもいる。松下政経塾に私財を投入した故人・松下幸之助だ。ここの塾生だった野田総理、前原政調会長、玄葉外務大臣という、関税枠を全廃して自由貿易を推進しようという3人の政治家を育て上げた人物だからだ。

「国家経営の哲理」を語り、「繁栄によって平和と幸福を」というPHP研究所のスローガンも松下幸之助イズムである。「人生ってすばらしい!」とか、「素直な心」、「昨日よりも今日を、今日よりも明日を」といった宗教がかった標語を好む松下幸之助が、創価学会の池田大作名誉会長との深い絆があったことは、「週刊朝日」も記事にしていた通りだ。「噂の真相」では、休刊号(04年4月号)の中で、「松下政経塾出身政治家に気をつけろ!」というタイトルで読者への最終メッセージを掲載した。休刊から7年、まさに現実のものになったともいえる。

 民主党内部においても、山田正彦元農水大臣を中心にTPP参加見送りで二分され、「みんなの党」を除く全野党が反対したにもかかわらず、なぜ野田総理が時期早尚説や論議不足という世論を無視してまで参加表明を急いだのか。この一点がすべての事情を物語っている。

本日から野田総理が参加するハワイで開かれるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)において、交渉参加の意思表示をするというスケジュールがあらかじめ決められていたためだ。野田総理のTPPへの参加は米国の長年の要請を取り入れた確信犯なのだ。思いのほか、民主党内でも参加への反対の声が強かったため、党内亀裂を恐れた輿石幹事長と参加慎重派の鹿野農水大臣が両者の間に入り、野田総理の参加表明記者会見を一日だけ延ばして玉虫色の妥協案を持ち出したためだ。対立した参加賛成派と反対派のどちらも都合のいい解釈ができるような政治決着を謀ったのである。


 しかし、日本のマーケットに最大の期待を持つ米国が野田総理の「関係国との協議に入る」という表明に対し、さっそく歓迎の意を示している。その他の関係国がTPP推進のトップリーダーである米国に異を唱えることなどあり得ない。いずれ米国が、米、砂糖、乳製品、牛肉などの日本の高い関税率に「例外を認めない」と完全撤廃を迫ってくるのは目に見えている。その時になって、「参加できない」という日本側の言い分など通用するはずがない。野田総理にそれだけの強い決意もなければ、実務的な窓口役を担うことになる外務省や経産省官僚に対米交渉力があるとは思えない。それは、米軍基地を抱える沖縄県民が普天間問題で痛感させられたことでもある。

TPPも辺野古新基地建設も米国の政治的圧力なのだ。TPPで一番得をするのはどこの国なのかという事は、誰が見ても明らかだ。資本の論理からいっても、軍事力を含めた国力から見ても、日本の対米従属路線からいっても、米国にいいように利用されるだけだ。「日本は貿易立国なのだから、TPPに参加しなければ取り残される」、だから「船に乗り遅れるな」!との言い分や「現在の豊かさを次世代に」、「アジア、太平洋の成長力を取り込む」、「日本は蚊帳の外」といった推進派の主張は官僚がつくった都合のいい詭弁と疑った方がいい。

 トヨタやパナソニックといった輸出産業にとってはバラ色との夢を振りまく一方で、「国民皆保険の医療制度や日本の伝統文化、美しい農村は守り抜く」と野田総理がいくら力説しても、公約破りの常習犯でもある民主党政権の言うことを信用できるはずがない。

国民向けの開かれた十分な議論やTPPで予期される深刻な事態に対するシュミレーションもやらないままに参加に踏み込めば、日本の将来は取り返しがつかないことになり、米国に骨まで絞られる属国になるのは間違いないだろう。気候条件などでサトウキビしか栽培できない沖縄の離島に住む人々の生活は、再び霞が関の国策により踏みにじられようとしている。まさに亡国の政治家たちによる犠牲者なのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2011年11月12日 20:39:27: MazZZFZM0AbbM : MZJW95cJJc
野田総理のTPP記者会見の直後、間髪をいれずキッシンジャー元国務長官が官邸を訪問し賛意を表したそうで、日本国民もなめられたものだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20111111-00000387-fnn-pol

野田は彼の誘導で今回の亡国的な決断をしたことが覗われる。首相に就任したばかりだが、堂々たる売国奴ぶりではないか。こんな売国奴内閣は速やかに退場させねばならない!


02. 一隅より 2011年11月12日 21:27:28: PnbUj1IYwR18o : ErQdBkXZLA
ざまあみやがれい!さんが、たいへんな作業をしてくれています。
 ↓

佐藤ゆかりTPP質疑【全内容文字おこし】ーー野田総理がISD条項をさっぱりわかってない。「ASEAN+6」のほうがTPPよりメリット高い
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65774846.html

ここのところがじつに大事かと。
 ↓

>このパネルをご覧頂きますと。いろいろな包括的自由貿易協定ってのは種類があります。FTAAPに向けてですね、TPPが右のコラム、赤ですね。そして日中韓のもありますし。ASEAN3、ASEAN+6。

まあ要するに結論から言いますとね。このASEAN+6の青の、青の部分とTPPの赤。下のグラフで御覧ください。えー日本、シンガポール、オーストラリア、米国、全て経済押し上げ効果が高いのは青いほう、ASEAN+6であって、TPPじゃないんですよ。」

※会場「おおーーーー」

佐藤「それで、一番右の米国だけ、アジアに入ってないわけですから、どうしてもTPPが欲しいわけですね。ですから、アジアはもうすでに、日本もですね、全てEPAを組んでいますから、そのベースでどんどんASEAN+6に向けて広げていけば、TPP以上の経済効果が得られるんですよ。これが内閣府の使っているGTAPモデルの結果でもあるんです」

※「誰のための条約なんだいったい!」

最後のヤジは多分、自民党西田議員でしょうか。佐藤議員、good job でした。


03. 2011年11月12日 23:04:21: HCF3LmPLDo

 *** 愛の愛は愛の TPP ***

 ワンダフル!!

 日本は 一歩前に進んだ

 ===

 選挙の1票がほしい 代議士さんへ 茶番劇は いかがでしたか??

 ===

 さてさて 君の味方 って〜〜奴が 一番性質がわるい

 何か問題が起きると あの時 私は反対したんだ って アリバイに使われ

 責任は 強引に強行した人のせいにする

 ===

 元々 問題があるから 問題が大きくなっただけなのに 

 問題を解決する策を講じるのではなく 火に油を注ぐだけのことになる
 


04. 2011年11月13日 02:27:50: S57QJHub3w
中日新聞の長谷川幸洋は普天間の顛末などどこ吹く風でTPP交渉で日本が負けるという反対派の妄言には呆れるとかツイッターでつぶやいている。
岡留氏が言うように日本という国には日本の外務省は存在しない。米国所管の日本在外務省があるだけだ。
そのことを普天間で嫌というほど見せ付けられたではないか。
長谷川は交渉はギブアンドテイクだというが、そんなものは絵に描いた餅である。
われわれにはギブはあってもテイクはない、ないというと語弊があるがほとんどないようなものだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧