★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「天橋立の愚痴人間」さんへ (世川行介さんより)
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/307.html
投稿者 みちばたの蝶 日時 2011 年 11 月 14 日 06:38:45: JxOH7lIi5LSzQ
 

肝腎の天橋立の愚痴人間さんがもう「世川行介放浪日記」など読みもしないのではないか・・・・
との思いから、今日の世川さんの記事を部分転載することにする。

全文ではなく部分転載にして、リンクもはらないのには理由がある。

この記事の前半は世川さんの問題であって、タイトルとは直接関係がない。
内容の問題はともかく、重要と思われる記事の前半かなりの部分に、このようなものを
書かれる世川さんの姿勢には、違和感を覚えるし、人を名指しで呼びかけるのに長い
前ふりのあげく、改行して「少し真面目を書く。」とやって本題にいるというのは失礼だと思う。

それでも天橋立の愚痴人間さんには、後半部分だけは読んでおいてほしいと思うので、
以下に、転載する。

部分転載開始
 

 ・・・・・
 今日、「阿修羅」の「天橋立の愚痴人間」という人のコメントを丹念に読んで、
 少し痛々しくなった。

 僕の記憶に間違いがなければ、
 この人と僕は、きっと、この春先、「1万人集会」の時に、何度か電話で会話したはずで、
 その時の彼は、期待と夢に燃えて、あれこれを僕に語ってくれていた。

 それだけに、今の彼の小沢一郎への失望と怒りも、よく理解できる。
 皆さんもご存知のとおり、
 僕も、彼同様、
 小沢一郎の大震災後の行動や、菅内閣への倒閣運動には、
 ここで疑義を提出してきたし、
 あれは間違いであったと、今も思っている。

 一つの事象から、人が何を受け止め、どう結論を出すかは、
 これは、その人が誠実であればあるほど、他人が口を挟みようもないことで、
 「天橋立の愚痴人間」という人の結論は、それはそれでいいのだが、
 たった一つ、彼に言いたいのは、
「辛抱する期間が短すぎたんじゃないの?」
 ということだ。


 「天橋立の愚痴人間」さん。

 今のあなたの小沢批判は、小沢一郎への過度の期待の裏返しなんです。
 小沢一郎を万能政治家だと期待してきたあなたの心の裏返しなのです。

 ただね、
 小沢一郎も、人の子人の親なのですよ。
 ある部分、ただの一般的人間なのですよ。
 まして、不本意にも、刑事被告人にされた身ですよ。
 彼も、人には語れない事情や配慮や迷いや弱きの間を、さまよっていたのだ。
 という風に想像してあげないと、
 小沢一郎も可哀想でしょう。


 あなたの小沢一郎に対する今の怒りの形は、
 ある意味、ぼくを責める遠藤勝人や白岩且久の憎悪の形と似ています。
 ぼくは、その心情メカニズムを理解できないわけではないですよ。
 知っていて、否定拒絶しているのです。

 人は、あのような心情メカニズムを歩き始めてはいけません。
 僕のことはさておき、
 仮に、小沢一郎に欠如したものがあったおなら、
 自分たちが自分たちの出来る力の範囲内でフォローしていくのだ、
 というくらいの気持ちにならなければ、本当の支援者ではないでしょう。

 「天橋立の愚痴人間」さん。

 僕も、8ヶ月間、黙って辛抱しましたよ。
 かつての身内から罵詈雑言の鉄砲を浴びながら、黙って時の推移を見つめ続けましたよ。
 僕は、平成人間の一番の欠点は「辛抱のなさ」だ、と思ってきましたから、
「まだだぞ。
 まだだぞ。
 焦るなよ。焦ってつまらない行動に出るなよ」
 と、自分が直情男にならないように戒めてきました。

 だから、
 あなたにも、
 もう少しだけ辛抱して、
 小沢一郎と、彼を取り囲む環境、を見つめて欲しかった気がしてならないですよ。


 人は、気づいたら、いつでも考えを変えてたって許される、と僕は思っています。
 どうか、
 一秒でも早い時期に、
 あなたがあの春先、僕たちと一緒に夢を見た場所に戻ってくるよう、
 僕は、期待して止みません。

              以上部分転載終了 (井ノ子俊一) 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月14日 06:52:17: 9p2tnI39XQ
世川ブログをもう読まない人間に対して、阿修羅まで追いかけてきて
誹謗中傷をする必要なんてあるの?
記事最初のこれ、そういう意味だよね。

> 肝腎の天橋立の愚痴人間さんがもう「世川行介放浪日記」など読みもしないのではないか・・・・
> との思いから、今日の世川さんの記事を部分転載することにする。


02. 2011年11月14日 07:37:18: maxkpWHZCo
世川氏もお子ちゃまチャマストーカーの対応に苦慮されてますね
彼らはメンヘラに近い被害妄想に陥ってる
和田秀樹さんのカウンセリングを受けた方がいよいのではないか
ちなみに香山さんはだめだ

03. 2011年11月14日 07:48:05: OIxNYWfJog
小沢に期待しすぎていたと考えたからではないの?

で、「小沢に期待しすぎず」もっと国民が考え行動していかねば成らないと言ってるだけに聞こえるけど


04. 2011年11月14日 08:27:16: jLYH3uUUCc
誰も小澤一郎氏が完全無欠だと思っている訳じゃない。 彼の政治的な主張が外の政治家達のそれよりも妥当なものだと思っているに過ぎない。 彼の努力によって民主党が衆議院選挙で勝利したと言っても、民主党議員の裏切りと変質によって彼の目指した政権にならなかった時点で、新党を立ち上げるべきだったと思う。 その点については失望したと言うのが大方の見方だろう。 今からでも遅くは無いから、その決心を実行に移してくれればと思ってはいるが、政治は一人では動かないから、現状ではしばらくは様子を見ると言うのも致し方ないと思う。 彼が現在のような苦境に立たされている時でも、その主張にはぶれが無いことを評価するべきだろうと思う。 N.T

05. 天橋立の愚痴人間 2011年11月14日 10:21:05: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
やあ、世川さん、お久しぶりです。

貴方の記事に関して、これだけ批判をすれば、貴方が不快に思うのは無理ないことです。
また、現在でもある一定の部分では、私を理解されているように、私も貴方の国を憂う情熱は否定していません。

私はデモの規格を始めてから、デモをやるからには、結果はともかくとして、出来る限り多くの方の参加を得るようにしなけらばならない。
多くのデモを糾合して巨大デモにしなけらばならないと訴えていました。
それに関して身近な多くの組織は、少なくてもデモをすることに意義があるという立場を通していたものです。

そんな折、東京の1万人デモを主唱された世川さんの気概を知り、関西からですが10人ほどのスタッフを説いて参加する準備をしたものです。

思えば、そのころまでは、確かに小沢を支援することに何のためらいもなかったです。

問題のスレッドでも、小沢批判はしても世川さん批判は露ほども言っていないはずです。
かつ、世川さんと私を対決させるようなコメントに対して書いてますように、違いは路線のみであると言っています。

小沢を非難する根拠は、すでに書いているので繰り返しません。
東京の1万人デモが東日本大震災で実行できなかったころから、私は小沢支援のデモのありようを変えなければ、盛大な支援運動を展開できないであろうと言うことを言ってきました。

直接の旗印を、小沢から「新しい国をつくろう」と言うようなものに変えて、その旗印の下に労組や他の組織を糾合して行かねばならないと言うことです。
小沢だけでは、多くの組織を糾合できません。

ですが、元々小沢氏を熱烈に支持されてきた人たちですので、なかなか割り切れません。
冷静に考えれば、小沢支援で固まることが出来るのは、全国でせいぜい4〜500万人のことです。
マスコミがこんなに反小沢キャンペーンをしているのに、小沢VS反小沢の構図を強調しても大きな運動にはならないことは現実が示しているでしょう。

政治を糾す運動のやり方においても、小沢と言う固有名詞を離れた、大きな叫びが行き渡り、初めて国民の意思という事が認識されるはずです。
それが原動力になるべきであり、最初に小沢ありきでは、如何にもテンションが低すぎます。

また原発やTPPの問題で批判していることも事実ですが、小沢、小沢で小沢から離れることが出来なさんを、別にそれが悪いとは言いませんが、揶揄しているのです。

最後に言っておきます。
この投稿文は無用のものではなかったかと思います。

私は貴方を知っているつもりですし、貴方も私のある面は判っていると思います。
2人の関係について、公表する必要はサラサラありません。

こんな掲示板の上では、喧嘩していようとも、仲良くやっていると思われても、捨てておけばよいことです。

それぞれの、その時の意見を戦わせているだけで、その意見もそれぞれの個性の全てを出している訳でもなく、その場、その場の問題として対処するべきではありませんか。


06. 千葉の漁師 2011年11月14日 10:52:31: jpuZ69eQW/9II : 6BB2sQsMvc
私は小沢を応援します。小沢を見ていると世の中が見えてきますよ。正義の検察が悪の検察だったり裁判官が変だったり行政の力が国会よりも司法よりも上だったりして三権分立が形だけ。高級役人あがりが国会議員をバカにしていたり国民は政治家に力があると思っていたりマスコミは行政の広報機関の一部となり自分たちの使命を忘れていたりアメリカが日本の自立を許さなかったり。これってみな金・欲のためじゃなえー、小沢をカネでたたいている連中は自分たちが欲ボケしている。良く判る。なあ野中、その他テレビでよくみるハゲたおっさんたち。それにしても共産党はどうした、自分の立ち居地がわからなくなったのか、わざと間違えたのか、アメリカの側面支援か、心底がっかりしたよ、検察に弱みでもにぎられているのか。まあ弱虫同志仲良くしようぜ。相手は強力な役人、マスゴミ、アメリカの軍連合艦隊だぜ。俺は伝馬船でぶつかるか、逃げ回ってかく乱するか。

07. 2011年11月14日 12:43:24: z00XJ9lVwA
小沢にしても、小沢がモデルと言われる沈黙の艦隊のテーマは、独立せよ、自立せよ、という事。
小沢がいい事を言っているから小沢支持では駄目だと口を酸っぱくして何度も言っている。
今の局面で言えば、動けない自分の代わりに、各自が最高の行動をして欲しいと願っている筈だ。
自立心が旺盛過ぎる団塊の世代で言えば、エゴからの独立をすると、何をすべきか見えて来る筈だ。

08. 2011年11月15日 11:17:46: gsNYru0okc

 これからもぶれずに

 小沢さんを支持します

 


09. 2011年11月15日 20:35:59: mtV0BIOqsk
 私も、小沢を支持します。

10. 2011年11月16日 13:31:45: 3HtkT2Q1DE
02さん。違うよ。せがわがストーカーしてるんだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧