★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 319.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP問題で露呈した「みんなの党」の限界  天木直人 
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/319.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 14 日 10:21:16: igsppGRN/E9PQ
 

TPP問題で露呈した「みんなの党」の限界
http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/62917027.html
「天木直人氏の視点ー(2011/11/14)」: 本音言いまっせー!


私にとって今度のTPP騒動はよかったと思っている。

 さすがの国民も、日本はここまで対米従属でいいのか、と思うように
なったのではないのか。少しは目覚めたのではないか。

 もちろんこの事が直ちに日米同盟からの自主、自立に発展していく
ことはないだろう。

 それでも米国の身勝手さと、そんな米国に従属し続けるこの国の指導者
たちの国民無視の姿が見事に浮き彫りにされたと言える。

 今後はさぞかし日米同盟礼賛論者の連中もやりにくくなるだろう。

 そしてもうひとつ。今度のTPP騒動でよかった事がある。

 それは「みんなの党」の正体が判明したことだ。

 「みんなの党」は自民も民主も否定する政党だ。その限りでは私の
立場と同じだ。

 「みんなの党」は脱官僚をどの政党よりも明確に訴えている。
私はそれを評価する。

 「みんなの党」は今度の原発事故をきっかけに原発から
再生エネルギー推進へと舵を切った。正しい判断だ。

 これで「みんなの党」が平和外交を掲げて脱日米同盟を言うように
なれば「みんなの党」できまりだ。

 渡辺喜美は将来の首相だ。

 そう私は半分冗談で週刊誌などに言ってきた。

 渡辺喜美は私の住んでいる栃木三区選出議員だ。何度も会って話を
してきた。

 地元の評判は悪いし、世襲議員の典型のような甘さがある。

 それでもひょっとすれば成長するかもしれない、そう思ったりした。

 やはりダメだった。

 今度のTPP騒動で「みんなの党」はひとりTPP推進を訴え続けた。

 野党が全員反対しているというのに、自民党も、民主党も賛否が
分かれているというのに、そしてなによりも地元がTPPに強く反対して
いるのに、「みんなの党」は野田首相にもっとはやくTPP参加を決断
すべきだったなどと言っている。

 江田憲司に至っては、米国と堂々と交渉して国益を守ればいい、
などととぼけた事を言う始末だ。

 そういえば「みんなの党」に担がれて脱官僚を訴えている元通産官僚
の古賀茂明氏もTPP推進論者である。

 通産官僚だった江田憲司は日米通商交渉を経験して来たはずだ。

 橋本通産大臣や橋本首相の秘書官として米国の圧力を知っているはずだ。

 米国が日本の言う事など聞くはずがない。日本の政治家や官僚が米国と
対等に交渉できるはずがない。

 江田憲司がそれを知らないはずはない。

 渡辺喜美と江田憲司が率いる「みんなの党」は救いがたい。

 それがわかっただけでもTPP騒動はよかったと思っている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月14日 10:33:46: FUviF2HWlS
「みんなの党」は、資本主義原理に基づく東電破綻処理を早くから主張していたが、今にして思えば原発事故を利用して日本の電力会社を米国資本の支配下に置くために、米国のショック・ドクトリン政策への先導を担っていたに過ぎない。
東電には大きな社会的責任があるが、これを米国資本に売り渡すことにより、日本人自身により民主主義的方法で問題を解決することが一層困難になってしまう。

「みんなの党」の主張を丁寧に読み解くことにより、米国独占資本が日本の何を略奪したのかが、明瞭になってくる。

「みんなの党」は、日本の政治的・経済的問題を、米国資本に委ねることで全面的に解決できると主張する詐欺師団体である。

今後も「みんなの党」の監視が欠かせない。


02. 2011年11月14日 10:39:20: eJcwQUA9aU
全くその通り.
TPP騒動が政党の本性を顕わすきっかけとなった.本当に良かったと思う.
小沢問題も同じく、実に良い騒動である.
マスコミの本性が分かり、検察の横暴が暴露され、社会的に多大なる貢献をしている.
今後も、小沢問題が拗れればそれだけ国会議員の一人ひとりの本性、評論家の本性を暴くことになる.喜ばしい限りである.

03. 2011年11月14日 10:48:53: UunCtWGTXo
まさに其の通り、「みんなの党」がいち早く脱原発・脱官僚に舵を切った事や、
東電解体論なども評価に値していたのである。しかしTPP参加推進派であった事は
この党が対米隷属主義であった事が露呈したのである。アメリカにおもねりあわよくば総理の椅子も狙えるとでも思ったのだろうか?
TPPの中に潜むISD条項と言う劇薬の存在を果たして理解していたのだろうか?
はなはだ疑わしい。日本が作成した国内法の上に他国(アメリカ)の法をかぶせ、経済活動における治外法権を作る事など、国民の生活事態をアメリカナイズする事に成り
もはや、日本人としての生活を奪われる事になる。
極端な言い方をすればこれからは日本人でありながら、アメリカ社会の一部と成り、
生きてゆかねばならないのである。言い換えれば日本そのものの崩壊につながる危険性があることを理解すべきである。

04. 2011年11月14日 11:06:01: mO1jfnawtQ
もともと胡散臭い党
今頃気づいて遅すぎ

みんなNO党


05. 2011年11月14日 11:20:34: UBnqHzyUNo
「みんなの党」は自民党清和会の別働隊だって言われてるじゃないですか。
今更驚かないですよ。
「みんなの党」なんか、はなから支持してません。

06. 2011年11月14日 11:26:28: lRYfivAqeo
みんなダメ党です!!!!!善美は小泉ペテン師変態爺を前から崇拝していた。

化けの皮が剥がれた!!!江田も胡散臭かったしなこれでこの党は没だね!!!


07. 2011年11月14日 12:10:31: FUviF2HWlS
>>03

>極端な言い方をすればこれからは日本人でありながら、アメリカ社会の一部と成り、
生きてゆかねばならないのである。

しかも、米国議会への投票権を一票すら持たない日本国民として、アメリカ社会の底辺層として生きていくことを強いられるのである。
アメリカ社会の市民として認められる日本人は、日本を売国した功労を認められた一部の市民だけである。


08. 2011年11月14日 12:14:36: DrfEnlxz8Y
さしずめ
 ”ダメリカみんなの党”
 ”ダメリカの党”

 と、改名ですね。

 増税反対は、約束だからしっかりやれ! ダメリカ党!よ。


09. 2011年11月14日 12:17:25: luBfgcc1Xk
 みんなの党のインパクトの強さに、正義の党かと、騙されている都市部の若い勤労層はそれなりに居るようです。
 TPP推進派は全体層的には少数です。しかし権力層ばかりですので、踏み絵のように追米派が浮き彫りにされて、よく分かりますね。 

これからは反増税、反TPP、反原発、反米親東アジア共同体 等 高齢B層主婦も
判断するのが容易になればいいですね。


10. 2011年11月14日 12:19:37: FUviF2HWlS
>>08

少し穿った見方だが、「みんなの党」の増税反対の姿勢すら怪しい。

日本の財政を破綻させて、米国主導のIMFによる日本国支配をおこない、日本の政治経済を米国に乗っ取らせるのが、「みんなの党」が米国から受けた使命ではないのか?

「みんなの党」は、米国主導の”Occupied Japan”の再現が狙いだ。


11. 千葉の漁師 2011年11月14日 18:23:23: jpuZ69eQW/9II : 6BB2sQsMvc
そういえば渡辺喜美あんたも小沢の悪口を言っていたな。
小沢の事を物指しでみると世の中がみえてくる。
あんたはでたらめな検察裁判所と同類、いい加減なマスコミと一緒ということになる
官僚の味方をするということだ。
リトマス試験だから色が見える。立ち居地をかえてみな。
小沢がカネに汚いという政治家は自分ほうが汚い。ネ
小沢みたいにカネはちゃんと記帳しろよ。
TPPは旗をおろしな。
あんたの政治生命よりも国民の生命のほうが大事だよ。
立ち居地を変えなさい。
金持ちの高さではない一般の人の高さだ。
TPPの恐ろしさがみえてきたろ。

12. 2011年11月14日 19:32:16: abRhkMIxFg
日米の交渉で日本は負けたことがない。(古賀)。この発言でこの男はダメだと思ったよ。所詮、テレ朝に飼われている家畜だね。

13. 2011年11月14日 20:05:08: EwASCb0KJo
あの人相は信用できないとずっと云ってきたんだ。当たったね。アジェンダ。

14. 2011年11月14日 20:50:06: pphEUA8yso
別称、みんながNO!と言う党。国民向けの耳障りの良い主張すれど、反社会的発言(TPP参加)するなど、胡散臭さは消えない。信用ならない弱小政党。
TPP参加推進議員は自滅党にも潜んでいる。鬼畜米国の手先議員(売国奴)額賀、石馬鹿、進次郎、等々。J・W・ブッシュの尻舐め亡国宰相永久戦犯子鼠の莫迦息子はTPP参加は遅きに逸していると宣まった。周知の通り、進次郎はジャパンハンドラーズの手下であり、TPP参加は当然の主張だ。最も、自滅党は隷・属米政党であり、本来はTPP参加推進の立場の筈。JA(農業団体)の手前、表向きのポーズ(TPP参加反対)が見え見え。信頼できないマスゴミの世論調査のTPP参加可否アンケートで、推進が反対を10%近く上回っているを見ると、ハアァ?と自分の目を疑った。最も、鬼畜米国シフトのマスゴミの世論誘導・操作の成せる技で納得。

15. 2011年11月14日 21:26:21: dbkjeOb9oM
所詮は小泉路線の党。

要らない。


16. 2011年11月14日 21:45:03: guppwF4hzE

 みんなの党、正体ばれた

 渡辺氏はなにやら胡散臭い団体の推薦人にも

 なっていたな

 TPP賛成でなにもかも腑に落ちたよ

 官僚改革して自分らで金を自由にしたかたんだね

 まあ〜なんとなく人徳なさそうな風体だし

 疑いのパズルがはまってすっきりしたよ


17. 2011年11月14日 21:50:52: YRyE4hspJA
みんなの党はアメリカのみんなの党。 前原、長島と同じアメリカ様がスポンサーだそうな。

18. 2011年11月14日 22:07:53: OmTqu04GAQ
「みんなの党」小泉の党でしょ。TPP賛成のはず。

川田龍平を広告塔に使うならTPP推進は矛盾。

一昔前小泉がやっていた同じ手法で

「みんなの党 市会タウンミーティン​グ」を開き善良面して若い人を集め
対米従属市民を増やしている。この会に出席していた市議は自分達を「しがらみのない党」と言っているから始末が悪い。


19. 2011年11月14日 22:28:32: viQGFYMgcw
古賀何某やみんなの党の言う、発送電分離はそもそも、アメリカが年次改革要望書で再三言ってきたこと。信用すべきではない。

東電改革の本丸は総括原価方式である。しかし、発送分離の議論の裏で、総括原価方式の維持が易々と決まってしまった。

TPPも然り。震災後のショックドクトリンに乗っかってはいけない。市場原理主義者たちの高笑いが聞こえる。


20. 2011年11月14日 22:40:11: NRvAM7Ti0k
京都議定書の江田は駄目だろう。
エコな国民も似たようなもの。
日本もアメリカを見習って国益第一で行くべきだろう、

マスコミに洗脳される愚民はなんとかならないのだろうか?
戦後の疑獄事件はほとんど冤罪、
国民は反省すべきだろう


21. テツ 2011年11月14日 22:42:49: 1a5O0eMB7jW0. : p5R4Rg7tBU
今日(11月14日)のTVタックルのみんなの党の柿沢氏を見て、
天木さんの意見に納得しました。

でもある意味、今年の色々な出来事は
日本人の情報リテラシーの成長と共に
政治の中身を見る意識づけに
皮肉ですが、役にたったのかもしれませんね

しかし
TPPに関するメディアの情報操作は目に余るモノがありますね
カナダとメキシコが興味を示したのも(マスコミが言うような参加表明では無い)
これはカナダに関しては、以前から指摘されていて
日本が入る場合は、乳製品を譲ってもメリットが大変大きいので
加盟してくるだろうと言われてましたからね
ただ、メキシコは意外でした
これは労働力の自由を見越しているのでしょうか?

しかし、NAFTAでもそうだったように
TPPも資本家と大企業(特に多国籍企業)が利益を取り
一般市民は新自由主義の病理に冒されるんでしょうね

アメリカVS日本みたいな議論が多いですが
複雑な構図が同居するので
経済データの切り取り方によっては善とも悪とも統計出せるのが
また性質が悪いんですよね


22. 2011年11月14日 22:58:38: TeDJ43d51s
天木直人さん は、イラン戦争の際に解職されただけに(Wikipedia),
元外交官らしからぬ発言もあり、時々 同意しかねる投稿内容もありますが、本投稿なかんずく、最終文は参考となりました。

「通産官僚だった江田憲司は日米通商交渉を経験して来たはずだ。

 橋本通産大臣や橋本首相の秘書官として米国の圧力を知っているはずだ。

 米国が日本の言う事など聞くはずがない。日本の政治家や官僚が米国と
対等に交渉できるはずがない。

 江田憲司がそれを知らないはずはない。

 渡辺喜美と江田憲司が率いる「みんなの党」は救いがたい。

 それがわかっただけでもTPP騒動はよかったと思っている。」



23. 2011年11月14日 23:16:06: wZ9K8kGpfA
TVタックルを見て、みんなの党の柿沢という男は汚いね。三橋さんの言葉を延々と自説を述べて消していく。人の意見を聞かない。一度ならず二度三度。こいつは本当に馬鹿である。三橋氏の出演の価値は半減した。それがみんなの党の犬議員、柿沢の役目だった。この男二世独特の自惚れに塗り固まっている。弘治の息子だろ。出来の悪い子だと見せてくれた。
松原という民主党の政経塾上がりの男も甘いおっさんだった。批准うんぬんで、いやなら批准しなければいいと盛んに力説。このおっさんも、何も読まずに言葉に酔う低脳さがよく解った。こういう評論家気取りの無責任政治家が松原も一員だったとは、これにはぞっとした。
VTR出演の中野教授はさすがに説得力があり、真実のオンパレード松原はこのVTRを租借できないようだ。それにしても、山本一太と原口一博が同席し、熱弁を振るっている姿に微笑ましくも、「がんばりや」と野次を飛ばしてやりたくなった。
国民の良識派は君たちを応援している。

24. 2011年11月15日 00:08:33: nf0oUQkgzU
>23 山本一太が反対に回っているのに驚いた。ネオリベ臭いこの男がまともなことをいうなんて信じられない。何か裏がありそうだ。


NHKのニュースがひどかった。TPPをまるで大したことない経済がちょっとよくなる貿易協定みたいに印象操作していた。牛肉、自動車、郵政にしか影響を及ぼさないかのように解説するんだもの。例外項目の枠も設けるみたいなことまでいいやがって。


25. 2011年11月15日 00:14:14: 6kuobrWeYc
みんなの党ってもとからネオリベじゃん。

26. 2011年11月15日 00:16:42: DM5HVme4Ek
みんなの党は資本主義経済の理論を重んじてるので
高く評価できる。多くの日本人は、このことがまったくわかってない。
ただのんべんだらりと生きていたいようだ。

もしTPPに参加しなければ、世界の変化に取り残され、衰退していくことは
確実である。


27. 2011年11月15日 00:40:57: uXQaEDM2Mk
やっと天木さんが本当のことに気づいてくれて良かった。

28. 2011年11月15日 00:46:32: RGfz1wpuE2
ここには社会主義を好む人が大勢いる。
官僚は大喜び。
競争もしないで、ひたすら代官様お守りくださいと願うだけ。
こういう人たちが多い日本って、もう終わりじゃない?

陰謀だとか言いだすし、なんかね。


29. 2011年11月15日 01:00:23: eWOcvrxc7M
世界の変化など今後、人口爆発と気候変動により破局へと向かうだけだ。
TPPで群れるとなんとなく安心感があるが、その安心感が危険である。
日本は日本一国で自立できることがベースであるべきであり、その上で世界についていけばよい。
日本の自然が豊かなのは偶然ではない。世界では、自然破壊の文明が盛衰を繰り返してきた。そして、いったん栄えたところは、自然破壊により問題のある国となっている。
繰り返す。世界は破滅に向かっている。日本が今の日本でありえたのは島国で世界から一歩ひいていたからである。
自由貿易は、出島の域を拡大する程度でよい。世界と一体となったときには日本は滅びる。

30. 2011年11月15日 01:01:34: iHMRQ1puSo
>23 さん>>24 さん
山本一太なんていつも自分の立場しか考えずに調子の良いことしか言わない「言った(一太)言わない」ヤツですから。ここは反対に付いた方が得くらいにしか考えてないのミエミエですよ。

最近原口さんもちょっと似た様なところがあって失望してます。


31. 2011年11月15日 03:01:14: viQGFYMgcw
>26
世界の孤児になっちゃうよってか?
TPPに参加することが何で世界の流れに乗ることになるのか?
ASEAN+3あるいは+6など、他の選択肢を考えないのは愚かだ。2国間FTAも積極的にやればいい。推進派は、なぜTPPなのかの説明もろくに出来ない無能だろうが。

>28
社会主義を好む?そんなの誰かいたか?
陰謀?そんなのは極少数だろ?
官僚は腐ってるが、みんなの党などの市場原理主義に頼るのは安易だろう。


32. 2011年11月15日 08:08:49: erQZQH93SM
意外と天木さんて政界音痴?
この渡辺は福田康夫政権の時に米国債100兆円買い増しを言っていた男
中川昭一が反対して米国債買いを止めた。
福田康夫も渡辺の提言を退けた。

そんな経緯を天木さんは知らなかった?


33. 2011年11月15日 08:52:19: 73AwnFuZ0U
>31

ASEAN+3/ASEAN+6はアメリカが入っていないのでAlternativeな
選択肢とはなりえない。TPP参加の意味は、関税撤廃はもちろん、非関税障壁
を取り払うことにある。

日本は市場原理を無視しているし、変動相場制での経済政策が実行できていない。
これは90年代初期より20年間も経済が衰退してることでわかるだろう。


34. 2011年11月15日 10:10:10: QDOXlxmHrs
野田はTPPの集中審議で佐藤ゆかり議員の質問に対し、条約が国内法に優先することも知らなければ(国会議員なら常識)更ににひどいのは1SD条項も知らないとヌケヌケと答弁した。あれほどTPPの重要な論点として議論されてきたのに
ウスぼんやりしてきて無関心だつた男が、最後は自らの政治判断で決断すると大見得をきつた。
一体この男のアタマは大丈夫なのか?またこんなボケナスを首相に択んだ民主党議員の程度の低さには呆れてしまう。

菅の悪賢さには辟易したが、野田はそれ以前で中身は??、とても一国のリーダーは到底むり、せいぜい係長クラスだ。早く引きずり降ろさないと日本が危ない。
(アメリカは野田の無知を利用せんとして、TPP参加を野田にせつきまくつている。 財務省も増税をせつく。野田はオバマと勝の完全な操り人形だ。


35. 2011年11月15日 11:15:09: FUviF2HWlS
>>33
>これは90年代初期より20年間も経済が衰退してることでわかるだろう。

1990年代の日本の産業技術は、1980年代の欧米追随型の産業技術を脱して、独自の産業技術を市場に広め、日本の技術が世界に席巻する今日の状況が出来上がった。

今日のモバイル端末技術の部品技術は、ほとんどすべてが、日本発の産業技術によって成り立っていると言っても過言ではない。

しかるに、その日本発の産業技術の生産拠点が、韓国、台湾、東南アジア、中国本土に移ってしまっている。

液晶ディスプレイしかり、フラッシュメモリ(メモリカードの中身)しかり、リチウムイオン電池しかり、白色ダイオード(液晶ディスプレイのバックライト)しかり、である。

その理由は、バブル崩壊後に日本の製造業への大型融資が困難になる一方、欧米資本が日本を尻目に東アジア諸国に日本の技術を導入した大規模製造工場を建設したからである。御丁寧に、その生産設備は殆どが日本製である。

アジアの通貨危機以降、その傾向はますます顕著になった。

90年代以降の日本の停滞は、日本発の技術を東アジア諸国に技術移転し、欧米資本によって大規模展開させていった国際独占資本の世界戦略に起因しており、日本の産業界の怠惰によるものでは決して無い。


36. 2011年11月15日 12:09:20: Zl1bLL188k
渡辺喜美のワルぶりは、地元では有名だ。江田憲司などもいる「みんなの党」が胡散臭いニセ者であることなど、天木氏なら最初から判っていたのではないのか。

彼ら「隠れ自民」に騙されないようにすべきだ。まあ、民主もその正体は自民コーメーそのものだという化けの皮は剥げているが。


37. 2011年11月15日 12:48:08: FHVyh15Kso
ふーん。

んじゃ、みんなの党の国会議員のかみさんやってる堤未果の立場はどうなるんねん。
旦那の政党がアメリカから格差社会を輸入しようとして、かみさんが、その格差社会を批判する、完璧すぎる夫婦漫才。
夫婦55年体制か。
しかも、「マスコミは知っていても、誰も突っ込まない」。

つまり、「みんなの党」なんて、その程度の人間の集まりであって(だから自民党の「新自由主義派」は不参加)
飲酒運転で事故って「雪を喰ってアルコールを誤魔化そうとした」前科持ちの2世とか、その程度。
政界再編になったら、簡単に消えて無くなる。


38. 2011年11月15日 13:24:11: WQAXU8A03o
■TPPのISD条項、ラチェット条項。そしてカナダとメキシコで起きたとんでもない話。

『TPP ISD条項とラチェット規定』 
http://ameblo.jp/mappyyoppy/entry-11076952050.html

−−−−(引用させていただきます)

ISD条項というのは、各国が自国民の安全、健康、福祉、環境を、自分たちの国の基準で決められなくする「治外法権」規定なのです。

米国とカナダとメキシコの自由貿易協定であるNAFTA(北米自由貿易協定)において導入された。その結果、国家主権が犯される事態がつぎつぎと引き起こされています。

たとえばカナダでは、ある神経性物質の燃料への使用を禁止していた。
同様の規制は、ヨーロッパや米国のほとんどの州にある。ところが米国のある燃料企業が、この規制で不利益を被ったとして、ISD条項に基づいてカナダ政府を訴えた。そして審査の結果、カナダ政府は敗訴し巨額の賠償金を支払った上、この規制を撤廃せざるを得なくなった。

また、ある米国の廃棄物処理業者が、カナダで処理をした廃棄物(PCB)を
米国国内に輸送してリサイクルする計画を立てたところ、カナダ政府は
環境上の理由から米国への廃棄物の輸出を一定期間禁止した。これに対し
米国の廃棄物処理業者はISD条項に従ってカナダ政府を提訴し、カナダ政府は
823万ドルの賠償を支払わなければならなくなった。

つまり・・・
「主権侵害条項」が含まれており、SPS(衛生植物検疫)ではアメリカ産牛肉に関する「非関税障壁(アメリカ側から見た)」が撤去されさらにTBT(貿易の技術的障害)では、遺伝子組み換え作物を流通させる際に「遺伝子組み換え商品」といった明示をすることができなくなります。
(アメリカの遺伝子組み換え作物のメーカーにとって、非関税障壁に当たるため)

ラチェットとは、一方にしか動かない爪歯車を指す。
ラチェット規定はすなわち、現状の自由化よりも後退を許さないという規定である。

締約国が、後で何らかの事情により、市場開放をし過ぎたと思っても、規制を強化することが許されない規定なのだ。このラチェット規定が入っている分野をみると、例えば銀行、保険、法務、特許、会計、電力・ガス、宅配、電気通信建設サービス、流通、高等教育、医療機器、航空輸送など多岐にわたる。
どれも米国企業に有利な分野ばかりである。

なんとも難しく説明してしまったようですが、裁判が日常の米国という巨大国家と
情状酌量が日常の日本という平穏で人を信じやすい優しい国家が、交渉ごとをしても主権を乗っ取ろうとしている国家に勝てるわけがありません。

TPPは日本という国家をぼろぼろにする協定である事は間違いありません。

どうかご自分でも勉強されて真実を知ってください、冗談じゃなく戦争です!!

●メキシコが遭ったとんでもない目
(TPP怖い(愛媛県)さんの記事を引用させていただきます)

カナダで起きた例と同じ事がメキシコでも起きました。

メキシコでは、あるアメリカの企業が、あるメキシコのえー地方自治体で、工場を建てた。
そしたらどうも地下水を汚染するっていうことになったので、地方自治体がその、設置許可を取り消したんですね。

そしたら、その企業はメキシコ政府を訴えて勝ちました。その結果メキシコ政府は、なんと自分の国の地下水を汚染した企業に、アメリカの企業に、1670万ドルの賠償金を支払ったんですね。


39. 2011年11月15日 16:40:34: TwD20Z9kC6
ただ声高にTPP問題は参加するな、反対では済まされないということに
多くの人が気づいていないのは問題だ。

確かに、このまま現時点でも日本の不利益が顕著であまりにも
不公平すぎるTPP条約は日本は参加すべきでないし、
ISD条項など米国主導で先が目に見えている今のTPPに
日本政府が根本的な米国主導の規則を変えられるとは思えない。

ただ、結果、日本抜きでTPP参加国がスタートすれば日本の
貿易はガタガタに疲弊するだろう。

日本はこの際、アメリカを見ずに、インドや中国を中心として
アジア全体に注力して各国とFTA,EPAの強化に邁進する道を
選ぶべきではないか?

そうなった場合、間違いなくアメリカ以外のTPP参加国は米国だけが
美味しい思いをしてるのに不満や離脱といったトラブルが出てくる。

そうした中でせっせと日本は「対等」な立場で交渉のできる
FTA,EPAで極め細やかなジャンルごとにじっくり他国と交渉でき
WINWINを構築できるのではないだろうか?

国民皆保険が崩壊すれば、医療難民が爆発的に増えて
多くの人が無念の死をとげることになることは絶対に阻止しねければならない。

医療だけは資本主義・企業利益優先を行なってはならない分野だ。


40. 2011年11月15日 17:18:13: FUviF2HWlS
>>39

>日本はこの際、アメリカを見ずに、インドや中国を中心として
アジア全体に注力して各国とFTA,EPAの強化に邁進する道を
選ぶべきではないか?

賛成。
それと欧州もね。できれば欧州と一緒にアジアと連携しよう。



41. 2011年11月15日 17:39:36: K7Z0LZyAEE
「みんなの党」は沈み行く自民党から脱出した親小泉の新自由主義者の集団であり、もともと清和会別働隊である。
メンバーをみても胡散臭い連中の集まりであり党名には「みんな悪党」がふさわしいのだ。

42. 2011年11月15日 18:07:07: JhAH5Tlhxf
こんな分かりやすい政党は無いでしょ

単なる対米隷属政党

霞が関改革や東電改革論で、同意者を募りつつ、
その本質はアメポチ売国奴の集まり


43. 2011年11月15日 18:42:45: Zl1bLL188k
41氏に、座布団3枚!「みんな極道」とも呼べるね。

44. 2011年11月15日 18:59:44: Ae2pBvpFEg
アメリカも中国も両方危険な覇権国なのに、
反米には夢中で 逆に中国はTPPに入れてやれとか中国と共同体を作れとか騒いでいるのが多いサイトなのだから、
やはり社会主義を好む奴が多い、と言われてもしかたないだろう。

45. 2011年11月15日 19:49:53: RjPeLgiMoa
昨日のTVタックルで、みんなの党の、誰かが
TPP賛成派席に座ってコメントしてた時点で
みんなの党は「無い」と思った(笑)

46. 恵也 2011年11月15日 19:55:18: cdRlA.6W79UEw : oz0b4IdCxE
>>  米国が日本の言う事など聞くはずがない。日本の政治家や
>> 官僚が米国と対等に交渉できるはずがない。

俺もそう思う。
今の状態じゃ、むかしの大日本帝国が満州国の官僚から何かいい付けに来ても
大日本帝国の官僚が対等に、満州国の官僚を相手にするはずがない。

俺が当時の天皇なら、大日本帝国の犬にだけは、格好を付けるだけは付けさせ
てやっても、本物の満州独立派政治家には格好も付けさせんよ。
今の日本には犬ばかりになってきたようだけどね。

>>10 少し穿った見方だが、「みんなの党」の増税反対の姿勢すら怪しい。

俺はこれだけは大賛成だけどね。
破産状態の日本で、これ以上増税してもどのみち足らなくなるのは目に見えてる。
やれるのは公務員の本物の半減だ。


47. 2011年11月15日 20:30:12: EgJQJ07b1k
社会主義になれんだろ。社会主義が資本を持っていれば別だが。

むしろ資本主義国家が資本の理屈でアメリカに併合されるのは
別に普通だ。会社の合併と同じですわ。

もともと親会社アメリカの言いなりで生きてきたわけだ。
独立?そんな夢を見てたらあかんわ。

つうか、もともと属国奴隷国家だったものがアメリカ合衆国の
日本自治区になれたわけだから進歩だろ。中華の属国になるよりは、マシ。

3億の中の1億でっせ、マイノリティーではない。いずれ日本人から
アメリカの大統領を出せばよい。将来、アメリカが存在してればな。
まあ、そういう時代ね。


48. 2011年11月15日 20:50:30: jnG0Hbo29Q
ネトウヨかぶれの馬鹿はすぐに
「中国にやられるくらいなら米国にやられた方がマシ」と喚く

49. 2011年11月15日 21:44:08: BWpUQcBUrQ
どじょう内閣のフンどもと「みんな悪党」は同類だ。日本から出て行け。

50. 2011年11月15日 22:20:20: iCjgJc3G9Y
限界ていうより正体

何の実績のない党が議席こんなに伸ばす
訳が無い。不正選挙で票操作してでてきた
傀儡党だろー


51. 2011年11月15日 23:07:49: v2JOc9vf77
みんなの盗

52. 2011年11月15日 23:52:11: eWOcvrxc7M
>(TPPで)アメリカ合衆国の日本自治区に

寝言。日本にアメリカの参政権など存在しない。
壊国したら本当の属国奴隷国家になってしまう。


53. 2011年11月15日 23:55:47: OmTqu04GAQ
>39
国民皆保険が崩壊すれば、医療難民が爆発的に増えて
多くの人が無念の死をとげることになることは絶対に阻止しねければならない。


被爆したのだから病人の数は急増する。東電・政府は責任も取らずまだ原発推進。
作業員の補償すら満足にできない東電が健康被害の補償をするだろうか。
官僚にネコババされながらも国民が高い保険料を納め維持してきた健康保険
まで崩壊させてはならない。


栃木も被害は大きかったと思う、「みんなの党」TPP賛成派席に座ってコメントし
てたらしいがテレビの力で化けの皮が剥がれ国民にやっと知れ渡った。
地元の皆さん、次回は騙されないように


54. 2011年11月16日 00:29:48: IIzrsqmIno
川田龍平って、ほんとばかとしかいいようがない。

それがわかった。


55. 2011年11月16日 00:34:03: EUW7SPX9vQ
みんなの党の正体は清和会別働隊であることは上のどなたかが書いておられたが
全くその通り。彼等は時々いいことも言うが、基本が売国奴であることは間違いない。

渡辺善美は金融大臣のときに日本の外貨準備高の100兆円を米国に差し出そうとしたが、さすがに時の総理福田がとめた経緯がある(福田のゆいつの功績だ)。
こいつらと自民党清和会、民主党の未熟塾プラスアルファー(仙石、岡田、枝野などなど)は同じ穴の狢だ。

民主党も自民党も分裂し売国奴グループをひと塊りにしたほうが日本のためだな。
これからは右翼の連中も真価を問われる。本当に日本を愛するなら、このような売国奴連中こそ、糾弾していくべきであろう。似非は別だ。

これからの政界再編は売国奴対愛国者連合がキーワードとなる。イデオロギー、右だの左だのの時代はとっくに終わっている。日本が成長してきたのは、産業社会主義、官僚社会主義で外圧から守るべきものを守ってきたからだ。このような絶妙のバランス感覚で米国他の外圧から日本を守ってきた。バブルまでの官僚たちは確かに優秀であった。今では上級官僚たちが堕落してしまっているがな。

そんな日本を崩しにかかったのが、米国の年次改革要望書、宮沢政権のころからだ。それを手助けして加速させたのが清和会、小泉たちだ。

グローバル化などという美名のもとに金融資本も自由化された結果世界はどうなった?リーマンが象徴的だよな。さらに今後は怠惰な国々が破綻しそのつけをまた日本は払わされることになる。資本主義の自己増殖は止まることを知らない。最後は一握りの金満国だけが生き残れるそしてのこりの99%は貧乏国に没落するわけだ。

米国、欧州先進国の衰退ははるか以前から予測されていた。そしてその通りになった。このままでは日本も間違いなくそうなるな。

とくにエネルギーと食糧の確保が最終の課題だ。医学の進歩が世界の人口を急速に増やす。2050年の世界人口の予想は90億人だ。食糧戦争が始まる。現物を自国内に確保していたところが勝ちだ。

中国人が日本の国土を買いあさり始めたのは水資源を確保するためだよ。中国は現在はTPPには関係ないが、将来はわからない。もし日本も中国もTPPに参加したら、日本の水は半永久的に中国に輸出することになりかねない。ISD条項がある限り日本は訴訟され負けてしまう。TPPの恐ろしさの本質だな。

日本は貿易立国、世界に門戸を開かなければなどというたわごとに耳を傾ける必要などまったくない。どこの国でも絶対に守るべきものは死守しなければな。日本のように米国に「すべてを解放すると約束した」などと米国に暴露されて右往左往しているようではもう駄目だな。

日本の今後は個別FTAで十分だよ。韓国の死に様ざま、行く末を(米国との二国間のFTA)を今後ゆっくり見守ってからでも決して遅くはないよな。米国にズタズタにされて崩壊していく。

日本は場合によっては米国とは経済戦争(1980年代までは熾烈な交渉の連続であった)をやればよいのだよ。貿易相手などロシア、インド、中国、ブラジルなどいくらでもあるさ。

日本の課題はエネルギーと食糧だろう?当座はまだまだ産油国の独壇場だよ。これらの国々と良好な関係を保ちつつ、その間に次世代エネルギーの開発だよな。

一方で食料自給率を高め自前で食えることにしなければ、食糧を輸入する金もそのうち底をつく。中国のレアアース事件思い出したらどうだ。世界が日本に食料を輸出しなくなる事態も十分に想定できる。

貧乏国に転落しても毎日食えればほかになくても生きている意味がある。貧しくても自給自足で最低でも食っていける国を目指す。資本主義の究極の結論が出る前にそのような国家をつくるべきだ。

国破れて山河あり。美しい国土と、日本人が平和に暮らしていければ十分ではないのか。そのためには、それぞれの国々に対して多少の鎖国政策も時には必要となるのだよ。

経済最優先の時代に遅れ、産業が空洞化しても何にも恐ろしいことはない。家族と貧しくてもつつましく暮らしていくことができるのが最高のぜいたくだと私は思っている。 金がほしければ海外に出て稼げばよい。100%食糧受難の時代がもうすぐやってくる。それが確保できない国は間違いなく滅びる。

日本人はそこに気がつくべきだな。


56. 2011年11月16日 03:48:11: RnT6XZYYsU

TPPの日本参加は実現の見込みもないし、
なにしろスケジュールすらまるで合わせられてないし、
そもそもアメリカにすら確たるメリットがないわけで、
一体誰が何のためにやってるのか、意味不明すぎる。

だいたい今の輸送・交通・通信技術の水準で完全自由貿易なんぞやったら、
人類の富が遠心分離機にかけられたように、持てる者と持たざる者に、
きっぱりと分けられてしまう。

規模の経済が成り立つところでは、比較優位説は成り立たないのだ。

つまりTPPはただの目くらまし。
本当の目的は別にあるはず。

>>さすがの国民も、日本はここまで対米従属でいいのか、
>>と思うようになったのではないのか。少しは目覚めたのではないか。

要するに反米感情をたきつけるのが、一つの目的だろうな。天木の場合はw

そしてみんなの党と天木らの勢力とは、縄張りがバッティングするし、
なんと言っても、渡辺はヤクザそのもののアメポチではなく、
ただ単に、日本の資本家を代弁しているだけの、親米主義者なんだろう。

つまり親米主義者とアメポチは、似て非なる物。
そしてアメポチはグローバルヤクザの一味であって、
アメリカ国民含む、地球人類の敵だ。

最近また、イランの核開発がどうとか、ワケの分からん怪情報が飛び交っているな。

まあ米軍がイラクから撤退すれば、
天木の大好きなイスラエルはものすごく残念なことになるもんなw
TPPもその一環だろ。国際規模の荒らしだよ。

つまりオバマはプーチンのような役割をしていると考えられる。
アメリカもロシアみたいに乗っ取られかけてたんだろう。
まあしばらくこういったゴタゴタは続くだろう。奴らの息の根が止まるまではなw

>>55
福田はメタンハイドレートの研究開発に予算をつけたり、
日本独自の情報機関立ち上げの足がかりを作ったりで、地味ながらいい仕事をしている。
エコポイントぐらいしか取り柄が無い麻生とは、エライ違いだw


57. 2011年11月16日 05:33:59: LjDUeYansg
新自由主義と世界のグローバル化で、
我が身に何が起こったかを、振り返ってみれば解るであろう、
彼らに都合よいルールで、日本の資産がターゲットになる、
極端に言えば、外人の押し売りが来て、農薬をふんだんに使った野菜を売りつけられようとした時、警察を呼ぶと、押し売りは治外法権を主張、
警察官が、我々にはどうすることの出来ません、と帰ってしまい、
押し売りから営業妨害だと訴えられて、外国の裁判所から多額の賠償を求められる、
これに近いことが想像できる!!

58. 2011年11月16日 08:30:38: HCF3LmPLDo

 *** 愛の愛は愛の アホ ***


 日本の 農薬使用は オーストラリアなどに比べて 5倍使用している

 最近では 日本の農薬使用率は 少し下がっているらしいけど それでも

 ダントツ 世界で 1位なんじゃ〜〜ないの

 ===

 そもそも コメでも 麦でも 農薬なしでは 作れないだろう

 無農薬で作れば 価格が 5倍とか 10倍になる

 手作業で 除草しなければならないし 病害虫に対しても 厳しい

 ===

 日本の コメは 値段が高いので 農薬をたくさん使えるわけだけど〜〜〜

 たとえば ベトナムなんかは 農薬が高いので なるべく 使いたくないわけで

 ===

 世界中で 農薬を 多く使うのは オランダ 韓国 日本で いずれも 

 お金持ちの国が 農薬をたくさん使うと考えてよい

 ===

 地政学的に言うと オーストラリアなどは 飛行機で 同時に 一面にかけるので

 殺虫剤などは 日本の 個別の田んぼで やるよりは 半分以下の量で

 同じ効果が出るわけだ  そんなこともあって オーストラリアなどでは

 コメが安く作れるのだな〜〜

 ===

 中国で作る農作物は 主として日本の商社が契約栽培してるので 日本と

 同等くらいにかんがえないといけないかも〜〜

 ===

 一番問題なのは アメリカなどで 作るときの農薬は少ないけど 

 日本に 輸出するときなど ポスト・ハーベストを使う国があって 

 この問題は 存在するけど ま〜〜 アメリカ人も 同じように食べてるのだから

 日本人だけ 白人より 農薬に弱い なんてことはないのじゃ〜〜ないか

 ===

 いずれにしても   日本の農薬使用量は 圧倒的に 多い
 

  なんとか しろ ば〜〜〜か ウヨ
 


59. 2011年11月16日 09:32:23: yyHCKm6uMI
TPPはオバマの再選戦略以外のナニモノでもない。

もともとは太平洋周辺の小国同士が自由な貿易を目指す協定交渉に米国が強引に押し入ったものである。

日本を入れたら早期には到底まとまらないだろう。

ましてや中国が入るとなれば120%壊れるだろう。

だからオバマは中国だけは入れたくないはずだ。

むしろTPPはオバマアメリカの対中戦略ととらえるべき。

日本とすれば米国に対して露骨に反対せず得意のズルズル先送り引き延ばし作戦をやれば良い。

あの14年間引き延ばしている普天間移設の好例を踏襲せよ。


60. 2011年11月16日 11:57:36: IIzrsqmIno
オバマは中国がTPPに参加しないように、あらゆる手を使って中国と取引するだろうな。

日本から略奪したものを中国に分け前としていくらかやるとか。


61. 2011年11月16日 12:08:52: 7XSlWXnFeg
本当だよオ、55さん!  全くそのとおりだ。  解りやすい解説、有りがとう。
  
 世界的な食糧受難時代の到来は避けられないだろうね。 アメリカの下心はそこにあるんだ。  グローバル化などということばに騙されこっぴどい目にあったのに今度はTPPを持ってきた。  浅はかな開国論に血迷っていてはダメだよね。  経済最優先の時代に多少遅れても、家族が助け合ってつつましく暮らしていくことが最高の幸せだと私も思っている。 いざとなれば、出稼ぎもいとわないよ。  ブータンの国家観を見習うべきだね。
  

62. 2011年11月16日 14:39:29: nBsrx8EfJE
55さん、同意。

その覚悟がなければ国を守れない時代になった。

子供や孫達にどういう日本を残したいのかを問われている。


63. 2011年11月16日 15:12:49: XzpX0Alc4A
みんなNO党だなwwwww

64. 2011年11月16日 15:52:12: J3hxIJ7L6c
55さん 61さん、とも同感に思う
グローバル化これも資本主義同様、過ぎたるは何とやら・・ではないのか?
海外依存症でばかり国策に走るとどうだ?
危険担保の世界リンク 良い面に動けば良いが一人コケたら皆コケた!?
もうじきみんな転んで世界を二束三文で資本家が手にするのか?

個々の世界でも各自の自立の上で社会の秩序が保たれる
他人をあてにして誰彼かまわず大事な自分自身の生活をかえりみないならば失敗する運命も共にする? そうした状況が見えないで居るようなものではあるまいか

誰しも賢明な者は・・もしもの最悪の事態にも備えをする
最後は人はどうであれ自力で勝ち残った者が生存者だ

国家根底の基盤の根底というものは自前の自立体制がある上で不足な部分を外交で補うを行うべきものではあるまいか?
それを相手の交渉のウラも見抜けず両手両足の自由を奪われつつあることにさえ
気がついていない間違った選択のくじ引きに参加してるように思えてならない
石油の採掘権手放すことで米に協調し、何を得て何を失った?

確かに単独で1国家が自立できるという構造は難しいだろうが
それに向けて一体どういう取り組みをして、どれだけ知恵を出したというのだ?
企業とて優秀な会社は新しい付加価値を生む新しいものを見つけた企業こそ将来性も高く打たれ強く、それを社内独自のシステム化しているのである
企業ならユニクロの商売のようにそれを国外に見出す手もある、しかし国家は違う!自国民の為か?それとも世界の為か?
どっちのどこを見てるんだ?養うのは外人か?そう言いたい

中国共産党を見ろ!エネルギー、鉱物資源、軍事、何故あそこまで世界の批判などもろともせず逆手にとって自主国家確立基盤を長期的戦略で見越して築きつある・・したたかだ
日本の外交にそのしたたかな長期政治戦略のかけらもない、30点も無い

要望されて条件を飲むかわりにどこの国も見返りカードを切り出す
IMFに金だけ出しても意見を通す立場すら強気に出れず、切り出せない不甲斐無さか、お人好し外交!!今回のスワップもだ
拉致問題でも一体何年先送り解決か?被害者の親も余生を考えると気が気でない心境も誰でも察するけれど
こういうとこに国際貢献のカードを複合的に使う知恵外交を何故やらない・・
その信頼感というものはを国民全員が受け止めることを政府は自覚があるのか?

国内の諸問題・政治不信も含め 解決というもの根本から解決という形を過去の内閣でやってきた試しがない
いつでもその場しのぎの出たとこ勝負でツケは政権チェンジでまたふりだし
ずるずると・・目先の問題対処だけに追われているように映る
官僚天下り防止などと一体何年かけてやっているのか?

財務省には切り込めなかった自民&民主 その点の改善を指摘した利権をもたないないみんなの党には期待した
どのみち「TPPに入らざるを得ないレールにあるんだろ」ともし踏んでいたなら
みんなの党はそうはっきり言葉で言ったほうが裏事情を皆も推測できた
私自身どんなに大衆がTPPに反対しようが・・この政治家どもは強引に事を決めるだろうと予測していたけれど
これだけ将来を左右する問題ゆえに今後の支持政党はどこにもない
期待できるような選択肢の政党など無いではないか・・
幸福実現党にでも期待してくれてやろうかという心境だ
売国しないならまだマシじゃないか
などと、ふと将来の政治の行く末を案ずる始末である政治不信というのがそこまでひどい
こうなれば根こそぎ政治システムをごっそりやり変えねばいつまで経っても大衆はとばっちりの増税政策を受け入れる将来が待つ


65. 2011年11月16日 17:03:00: mGWkQOFYls
総選挙で200人を立候補させるらしいですが
どこから 資金がでるのでしょうか?



66. 2011年11月16日 17:55:56: pESvXR48nk
上杉隆も、主張がみんなの党臭いんだよな・・・・

彼はTPPは賛成だし

まあ、疑い始めるとみんな怪しく見えてしまうから、止めておくか。


67. 2011年11月16日 17:58:30: pVYnA2lxHo
「みんな野盗」
ともいえる。

69. 2011年11月17日 19:23:59: 0EErXqU7uY
「政権ハイジャック、そして311東北大震災」
真に「国民の政治を実現する」と、民主党政権ができあがった。
しかし、菅政権になるとこれらの公約は全て反故にされ、隷米政策ばかり。
そして、東北大震災が起こされた。
考えるにこの流れは、民主党政権樹立当初から始まっていた。
鳩山は、小沢を党務だけに縛り付けるために、与党と政府の分離を掲げた。
威勢のいいことは言うものの、なんら成果をわざと出さない。
一方、菅は正月に小沢宅を訪れるなどしている。
小沢は、このままでは国民の信頼をなくしてしまうと考え、ならば、鳩山を辞めさせ、菅をと考えた。
そして、政権ハイジャックが完成する。見事な「領導芸術」だ。

ここまで考えてきて、ハタと気づいた。そう、もっと前に始まっていたのだ。
「小泉元総理は麻生内閣を早期解散させようとしていた。」
解散すれば、自民は大敗し民主党政権が樹立するのに、不思議だなぁと思っていたが、今、わかった。

http://www.youtube.com/watch?v=Z1W8VAm0dk4&feature=related


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧