★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 323.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安住クンの落選決定?・・・民意が読めない議員逹 (政経徒然草)
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/323.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 11 月 14 日 11:19:53: wiJQFJOyM8OJo
 

宮城県議選で民主党が惨敗したようだ。特に安住クンの地元石巻市での結果はかなり悲惨なものであったようだ。現職の財務大臣のお膝下でこんな有様だ。安住クンの人徳の無さによる部分が大きいことは言うまでもないが、結果からは「震災復興の遅れに対する批判」と「原発反対」「増税反対」「TPP反対」の民意が多かったことが伺い知れる。次回の衆議院選挙での安住クンの落選は、ほぼ確実になったようだ。

この結果は、「原発推進」「増税推進」「TPP推進」派の議員にとっても他山の石ではない。 推進派の議員は「頭がパニック状態」に陥っていることだろう。TPP慎重・反対派の議員に対し「選挙目当て」などと批判していた推進派の議員がいたようだが、現実に自分の選挙の当落を考えたら、そんなことを言ってられないと思うのだが・・・。慎重・反対派のリーダーである山田元農水大臣は半生をJAと戦ってきた人である。

推進派の批判は間違っている。そもそも、TPPはアメリカのオバマ大統領が自分の選挙に利用しようとしているものである。「選挙云々」で慎重・反対派の議員を批判するなら同時にオバマ大統領も批判しなければ片手落ちと言うものだろう。TPPに日本が加盟するしないは別として、大統領選挙のことを考えればオバマ大統領が日本に対する要求をエスカレートさせることは容易に想像できる。野田首相や外務省の見方は甘い。

早速、推進派の議員の中から「トンデモ発言」が出始めている。推進派の代表格である岡田元幹事長が三重県内で行われた講演で「米の関税撤廃項目からの除外が認められなければTPPから抜ける。」とか「除外が認められなければ米については1兆円程度の補助金を支出」とか発言したようだ。(政権が続く可能性さえ危ういのに約束できるの?・・・)この人は幹事長時代に自民・公明党に対し「農家の個別所得補償制度の見直し」を約束している。言っていることに整合性がない。

そもそもTPPがどのようなものかさえも理解していないようだ。TPPは「加盟国の間で工業品、農業品を含む全品目の関税を撤廃し、政府調達(国や自治体による公共事業や物品・サービスの購入など)、知的財産権、労働規制、金融、医療サービスなどにおけるすべての非関税障壁を撤廃し自由化する協定」である。

TPP参加国の多くが農産品輸出国であることを考えれば、簡単に撤廃項目から除外できないことぐらいは、素人が考えてもわかる。けれども、このような発言をしなければならないところに推進派の追い込まれた立場が表れている。推進派や消費者の意見の中に、「関税撤廃で輸入品が安くなる。」という意見がある。この意見は、為替が変動しないという前提で考えれば現状では間違ってはいないかもしれないが、消費税が増税されれば関税を撤廃しても消費税増税分で相殺されてしまうので、必ずしも正しいとは言い切れない。(輸入品には消費税が課税される。)

為替が円安に振れれば、逆に輸入品は高くなり消費税のアップ分も加算されるので、関税を撤廃しても、それ以上に輸入品が高くなる可能性が高い。このように、物事は「関税を無くしたから輸入品が安くなる」というような単純は理論では語れない。アメリカの実情を見ればわかるように、輸入品の多くが「アメリカのメーカーだが製造は中国」という現象が日本でもおきるだろう。(だからアメリカの雇用は増えない。)

実際に日本でも繊維製品や日用雑貨などはメーカーが日本でも大半が東南アジア製である。(これにより多くの雇用が喪失した。)これがその他の工業製品にも広がっていくというのがTPPである。それによって中小企業が大打撃を受け雇用が喪失し失業者が溢れかえるであろうと予測できる。農業も影響を受けるが一番大きな影響を受けるのが中小の製造業(大手の下請け)であることを理解した上でTPPを語らないと後で痛い目にあうのは、製造業の人逹かもしれない。

アメリカを含むTPP参加国も韓国内での米韓FTA反対運動や日本における国会での慎重・反対派の議員の多さを知らない筈はない。それらの国々は日本政府の足元の弱さを見透かして、どのような交渉をしてくるのか・・・。クリントン国務長官に「いい子いい子」されているような前原氏や玄葉氏、枝野氏に対等な交渉ができると思っている人は、政治音痴の人を除けば殆どいないだろう。

http://haru55.blogspot.com/2011/11/blog-post_14.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2011年11月14日 11:26:34: ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
誰がどんな理由であんな”ぼくちゃん”を支持してるのやら。

お〜い、安住支持者〜、何か語ってみー!


02. 2011年11月14日 11:57:09: yFfW0dwqWs
01さん、安住を選んだ宮城5区石巻・女川選挙区の県民は今回の県議選ではっきり答えを出している。

本日阿修羅投稿『永人のよそ道』を読んでみてください。
この地区の人間は大震災に遭っている。みんな真剣に
政治の何たるかを考えています。

安住 淳は真っ青ですよ。


03. 2011年11月14日 12:02:47: DrfEnlxz8Y
民主党の閣僚、売国奴のバカばかり。
アメリカのポチすることが政治と思っている。
な!岡田前幹事長。そうだろう?
民主党は、日本をつぶす。
倒閣しないと、日本はもたない。
政権交代の約束守らない民主党! 民主ペテン党だ。
こんな政権に投票したのではない。まったく失望した。
倒閣しないと、若者たちに希望はない。

ウォ―ルマートの配下にあるイオン・岡田ちゃんよ。
クリントンウォ―ルマート取締役オババに乗っ取られないようにしなさいよ。
えらい拡大戦略とっているな〜。
太らせて、いただく、、、ダメリカの戦略よ!。


04. 2011年11月14日 12:15:30: 0huCCn4zOU
安住、岡田、枝野、前原、仙谷、菅、玄葉
こいつらの共通点は、多数派工作も出来ず、思い通りに事を運ぶ政治力も無いから
必死に相手を誹謗中傷するということ。
マスコミと一緒になって「政治家と政治屋は違う」とか「小沢らのやってるのは古い政治」だとかほざいてたが、こいつらこそ政治家でも政治屋でも無い、平気で同じ党の議員をもペテンにかける愚連隊だ。さっさと与党から消えろと言いたい。

05. 2011年11月14日 12:36:24: txfDxGOXwI
岡田の幹事長時代の政治音痴と官僚体質ぶりは見るに堪えなかった。
外相時代は鳩山さんを見殺しにした。また小澤さん排除では菅、仙谷と
結託して座敷牢に閉じ込めた。結果、米国と官僚のやりたい放題にさせた。
挙句の果てに無役なのにわざわざTPP加入促進をした岡田。
国民はみな分ってるよ。次回落選を期待する。
安住は国会での自民実力議員との質疑におけるあの媚びた態度と
党内での偉そうで横柄な態度、この落差を見ると虫頭が走る。
安住のようなカメレオン野郎は政治家として未熟以前に人格的に
信頼できない。TPP参加推進で選挙民は裏切られた気分だろう。
落選確実。

06. 2011年11月14日 14:46:23: TIU0OW9ytg
安住は「外為市場における円高への投機的な動きに断固とした措置を納得いくまで続ける」といったよな。

おい、7兆とか10兆とか言われる今回の介入でどれほどの効果があったのか言ってみろよ。

ふざけるなよ。日本国民の金使ってアメリカの屑ゴミ買って、何やってんだよ。責任とれよ。


07. 2011年11月14日 14:46:39: aoIHrnz1Tk
な〜んにも考えない民主党議員達

まぁ、日本国の破壊が目的の北朝鮮傀儡政権だから当たり前の行動だし、合法の政治団体だから仕方ない。  市民運動化の根本は北朝鮮系のチェチェ思想の工作員だから当然の結果かな?


08. 2011年11月14日 15:17:43: u8T2aRIP9Y
アダムスミスの国富論でも読んだことあれば、TPPの内容に目くじら立てることも無いと思うのだが。

09. 千葉の漁師 2011年11月14日 16:31:23: jpuZ69eQW/9II : 6BB2sQsMvc
民主党の菅仙石前原一派は本籍自民党現住所民主党のような気がする。野中と仙石が教えを請うとか何とか行って裏でこそこそとあっているそうな、機密費の分け方の教えをうけているのか。
「徹底的に小沢と戦え、勝てばよろしいし、負けても自民党と合流しようや」こんなところじゃないかえ。「大政治家」って野中におだてられたのかい。
でなければアノ一派だけ政権運営はできない。思ったとうりバカ菅は失敗。その失敗組は反省して能力がないのだからひっこめばいいものをまた出てきた野田。
この連中は責任とり方も知らない。
その間に国はどんどん破滅に向かっていく。TTP何も知らないくせに口だけはペラペラとよくまわること。野田おまえのことだよ。

10. 2011年11月14日 18:14:08: Id2YMNlmlL

結局信頼できるのは自由党出身者と小沢ガールズだけですな。

オリジナル民主党議員は人間の屑。


11. 2011年11月14日 19:02:46: e0DnzInn3A

>小沢ガールズ?
税金の無駄図使いに何を期待するの? アンポンタンの集まりじゃん!!


>自由党出身者?
な〜んにも役に立たないでしょ? 政策すら野党に作って貰ってるじゃん!!



12. 2011年11月14日 20:28:19: a08RIlPvOc
  小沢氏がようやく、口を開いた。

民主・小沢元代表、野田首相のTPP交渉参加協議入り方針表明に「国民の利益守れるのか」
フジテレビ系(FNN) 11月14日(月)17時57分配信

民主党の小沢元代表は14日午後、岐阜市の会合であいさつし、野田首相がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への交渉参加に向けた協議入りの方針を示したことについて、「国民の利益が守れるのか心配だ」と、懸念を表明した。
小沢氏は「TPPにしましても、国内の態勢がきちんとできるのか」、「アメリカと対等の交渉をして、ちゃんと国民の利益が守れるのか」などと述べ、野田首相がAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議で、TPPへの交渉参加に向けて関係国と協議入りする方針を示したことに懸念を表明した。


13. 2011年11月14日 20:58:15: v9I0GzB2Vc
徴税権、公的機関の役割を決める国家の権利、機能より金を持った多国籍企業の利益を優先しようというのがTPPだが。

そのくらい自分で考えればわかりそうなものだ。アメリカの政党は民主党であれ共和党であれ資金は企業が大半を負担している。日本で天下りと呼ばれる官民癒着の利権はアメリカでは回転ドアと呼ばれる。出入り自由である。有力企業の役員と政府の要職を行ったり来たりする。


14. 2011年11月14日 21:05:24: GqEZPJ5cqo
民主党の比例票を極端に減らさなければ、現執行部の連中が小選挙区で落選しても
比例で議員復活になる。
民主党の比例票を減らそう運動を起こそう。

15. 2011年11月14日 21:31:59: 6vEHRdEs7c
ねずみ大臣の家族は地元を棄て
東京に避難てなにかで読んだけど
もう石巻にかえるきないだろう
TPP推進して
次の総選挙でえだぶたと一緒に
シンガポール移住するに
座布団一枚かける

16. 2011年11月15日 01:33:39: WFcTd52juw
次の総選挙では、安住には20000票も入らないだろう。

17. 2011年11月15日 08:15:35: Zl1bLL188k
こんな安住のような屑が大臣やっているとは・・・。こんな点一つ見ても、日本はまともな国家と言える代物ではない。緊張感、責任感、誠実さなど微塵も見えない安住や民主の閣僚面々を見ていると、政権交代など茶番劇だったことを痛感する。民主は看板のデザインを少しだけ変えた実質的自民であり、卑怯卑劣な国民裏切り集団だ。

18. 2011年11月15日 08:38:35: 73AwnFuZ0U
「原発反対」「増税反対」「TPP反対」など時間がたてば問題なくなる。
国民は、むしろ、原発の恩恵、増税の幸福感、TPPの社会活性化を実感するであろう。
安住氏は時の財務省大臣として実績を残したので次回選挙ではトップ当選になる
ことは間違いない。

為替が円安になればという仮定はここ数十年当てはまらない。アメリカは
自国の輸出増大の政策に転換したし、日本は金融政策を変更しないからだ。
為替はさらに円高の方向に向かうだろう。



19. 2011年11月15日 11:49:55: JDUF5Avxwc
日本国は格差社会になり・・・・・と、ごまかされています。

ある権力者たちは、本当は差別社会を作り上げようとされている。

政官業、業は大手一流、メディア、

そのかたたち以外はぶつぶつ言っても今後

仕事も生活もかなり厳しくなる。

やれやれ・・どの党が立っても茶番劇で大きく変化する事はない。


20. 2011年11月15日 12:21:37: Zl1bLL188k
18のようなバカがいる。安住など消え去るだけだ。「原発反対」「増税反対」「TPP反対」などこそ、重要事項だということが判らぬらしい。18の糞、安住とオカマこいて死ね!

21. 2011年11月15日 12:28:59: tzmi4UKous
18(73AwnFuZ0U)さ〜ん!
大丈夫?
それとも褒め殺し?(笑)
そうか褒め殺しですよね!

いくら宮城県人が優しい心根の人たちでも安住には怒髪天を衝く!でしょ


22. 2011年11月15日 12:46:22: tWrSDnBsms

アメリカも官僚も、財界、マスコミも、POCHIポチ犬を手放すわけがない。

選挙不正が確実に用意されている。当選が保証されているんだから、ガキどもの自

信ぶりも納得できますね。アメリカは当分、こいつらを手放すまい。


23. 2011年11月15日 15:34:16: HxkEVu2Tcs
格差社会を助長したのはアメリカ。
<ウォールマート傘下のイオンの岡田>とか言う言葉があったのが気になり、そういえば
大店法が云々、といわれているコメン欄を拝見し、、ジャスコが大型スーパーになって日本中あちこちに大型ショッピングモールが出来て、小規模の小売店、昔ながらの商店街が軒並み大打撃を受けて弊店が相次ぎ、商店街のシャッターが下ろされたままの通りになり変わってしまったのはいつごろからだったかがふと気になり、調べてみた。
まちづくり3法という都市計画法、大店立地法、中心市街地活性化法という3つの柱により進められていったらしいが、

『1995年(平成7年)に「規制緩和推進計画」が打ち出した「経済的規制は原則自由・例外規制、社会的規制は必要最小限」という方針により、経済的な側面から中小小売業を保護してきた大店法も見直しの対象となった。
こうした規制緩和には「外圧」も影響した。経済のグローバル化によって、日本固有の商業ルールは受け入れられなくなった。小売業を含むサービス分野では、経済的な需要を勘案したサービス供給者数の制限等は禁止された。また、多くの外資系流通業が日本に進出するなか、世界基準に沿った円滑な出店の仕組みづくりが求められるようになった。』(「ウィキペディア」より抜粋)

つまり、このときすでに「外圧」によって「グローバル化」を進めざるを得ない状況に押されてなったために中傷の小売店舗が次々に客層を奪われて立ち行かなくなり相次いで閉店、日本の小さな商店街はシャッターが下り、さびれていった。

その過去を見てみぬふりをして、同じ道を、今度は商店街にとどまらず国をあげての規模でやろうとしているだということだとわかった。当時自分は政治関連に関心が今よりもさらに疎くて、商店街の過疎化と大型店舗が次々に造られていく様子を、ただ「便利だし」「安いし」と提供されるサービスをあまり考える事無く受けていた。国の方針、アメリカの要望で懐柔策が講じられ、徐々に徐々に枠を広げ、ついに念願の心臓部までアメリカは手にしかけようとしている。
野田総理は慌てている。「一切「すべてをテーブルにのせる」とは言っていない」そうだ。言っていないことをアメリカは「言った」とでもいうのだろうか。
たとえ首根っこをつかまれているアメリカにたいしてであっても、国が守れそうに無い事態になるようなTPP参加は表明するべきではない。NOと言って下さい。


24. 2011年11月15日 16:47:27: zFtfNWXs62
今度の選挙は楽しみだね。アホの民主党B軍団の落選振りに誰もがにんまりとすることだろう。選挙の怖さを教えてやらねば。

25. 2011年11月15日 17:48:46: K7Z0LZyAEE
「国民の生活が第一」の政治を行おうとしない議員には次の選挙で退場してもらいましょう。
それが主権者である我々が唯一できることなのです。

26. 2011年11月15日 17:58:27: mefQU9hIjE
馬鹿を駆逐。売国奴を駆逐。
寄生虫を駆除。
頑張ろう。

小沢総理大臣を。小沢政権を樹立しよう。
そう思う人たちが増えてるのはまぎれない事実。


27. 2011年11月15日 18:02:00: JhAH5Tlhxf
こんなのを落選させなかったら、選挙民を軽蔑する

28. 2011年11月15日 18:39:43: Zl1bLL188k
屁にも糞にもならぬ安住。3.11の日に、石巻の皆さんを代表して、安住一人だけが津波にさらわれるべきだった。こんなペテン議員、絶対に落選させよう。

29. 2011年11月15日 21:11:26: pKsZzSB7Ew
「国民の生活が第一」ってのは競争に勝てということだ。
生活保護と勘違いするな。


30. 2011年11月16日 00:07:48: 5lInb2PRh6
18さん。宮城県民と石巻市民を愚弄しないでくれ!!

生死を分けた大震災を体験した後の最初の選挙で民主党と自民党にノーを突き付けている。民主党は2議席減らし、自民党は6議席減った。

この意味を茶化さないで真面目に考えてくれ!!


31. 2011年11月16日 00:52:16: zxRwWYtUnA
18は安住本人か家族?
あるいは下手なお笑いをかましてるつもりなのか?
ここまでデタラメ書くと工作員でもあるまいし?
安住のために工作する手間暇かける意味ないし。不思議なカキコミ。

32. 2011年11月16日 07:23:14: 14crGWgRJM
少しは勉強しなよ 
The Trans-Pacific Partnership (TPP), also known as the Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement, is a multilateral free trade agreement that aims to further liberalize the economies of the Asia-Pacific region; specifically, Article 1.1.3 notes: “The Parties seek to support the wider liberalization process in APEC consistent with its goals of free and open trade and investment.”[1] The original agreement between the countries of Brunei, Chile, New Zealand and Singapore was signed on June 3, 2005, and entered into force on May 28, 2006. Six additional countries – Australia, Malaysia, Peru, Japan, United States, and Vietnam – are negotiating to join the group. On the last day of the 2010 APEC summit, November 14, leaders of the nine negotiating countries endorsed the proposal advanced by United States President Barack Obama that set a target for settlement of negotiations by the next APEC summit in November 2011.[2] On the 11th November 2011 the Japanese Prime Minister, Yoshihiko Noda, announced negotiations to join.[3]
The TPP was previously known as the Pacific Three Closer Economic Partnership (P3-CEP), its negotiations launched on the sidelines of the 2002 APEC Leaders' Meeting in Los Cabos, Mexico, by Chilean President Ricardo Lagos and Prime Ministers Goh Chok Tong of Singapore and Helen Clark of New Zealand. Brunei first took part as a full negotiating party in the fifth round of talks in April 2005, after which the trade bloc became known as the Pacific-4 (P4).
Although all original and negotiating parties are members of the Asia-Pacific Economic Cooperation (APEC), the TPP is not an APEC initiative. However, it is considered as a pathfinder for the proposed Free Trade Area of the Asia Pacific (FTAAP), an APEC initiative. TPP negotiations have occurred on the sidelines of APEC summits since 2002.
The objective of the original agreement was to eliminate 90 percent of all tariffs between member countries by January 1, 2006, and reduce all trade tariffs to zero by the year 2015. It is a comprehensive agreement covering all the main pillars of a free trade agreement, including trade in goods, rules of origin, trade remedies, sanitary and phytosanitary measures, technical barriers to trade, trade in services, intellectual property, government procurement and competition policy.

33. 2011年11月16日 07:48:37: dpp0eXCVak
安住も玄葉も震災県に対して余りにも冷たすぎる!
って県民も国民もしっているでしょ!

野田内閣が消滅したら
詐欺菅内閣の残党どもはただの人!

次の選挙は国会議員ではない!
って次の内閣で公認になれるかどうかも疑問(笑)

レンホウもヤクザフロント企業の元社長で
覚せい剤逮捕歴のある人物と密会を追及された!
しらんはずないでしょ!
とっても有名な御仁らしいんで!
しらんかったら政治家として情報不足!


34. 千葉の漁師 2011年11月16日 08:25:37: jpuZ69eQW/9II : 6BB2sQsMvc
わしは英語はわからん。
日本人だからな。
TPP反対で相手の基準を強制されるのはいやなんじゃ。
よって英語も強制されるのはいやだ。
わしは日本語一本でいく。魚を獲るに英語はいらん。
誰か和訳してくれ。
わしは学校をでていない。
太平洋が学校だった。
先祖は縄文人。

35. 2011年11月16日 09:43:15: rrhrFN6JLd
18)
為替は円高の方向に向かうだろう。

で、輸出は活性化するのか バカではないか


36. 2011年11月16日 13:33:49: KrY1CvN846
製品のコスト構造は圧倒的に人件費が多いが、デフレで人件費が
安くなる。製品価格はコストの上乗せ分が大きいので、これが圧縮される。
したがって為替が円高に振れる以上に下がる。また輸出は長期為替予約を
しているので、円安に振れるより、円高のほうがヘッジの効果が出る。
10年前はトル円が130円くらいであったが、そのときより現在の輸出量は
多くなっている。



37. 2011年11月16日 15:51:14: rrhrFN6JLd
人件費が安くなるということは社員の給料が下がり非正規雇用が増加、外国人労働者が今以上に入ってくる。今以上に役員と外資の株主がもうかる仕組み。リスクヘッジしているなら輸出企業は1円の円高で何億の損失とかぬかすな。

38. 2011年11月16日 18:46:51: 6VI68fTrOc
よほど、気楽な人生やってきたのだろう、この安住なる御仁。しかし、情けない限りだ。東北の人が苦しみまくっているのに、こんな能天気御仁の安住などが、財務大臣などやっているのだから。夢か幻か、悪夢そのものか?こんな手合いが大臣などやっているとは、日本は間違いなく滅亡する。

39. 2011年11月17日 15:37:36: CGaB34XTl
>24. 2011年11月15日 16:47:27: zFtfNWXs62 さん
>今度の選挙は楽しみだね。

>全く全く
前回の政権交代の選挙は65年も続いた政権を日本国民の総意でやっとっとのおもいでなし遂げたと言う達成感で胸のすく思いだったが、民主党は見事に裏切ってくれた。
民主党がダメだから自民党に返り咲きたいとは、さらさら思わないし。
自民党はこの65年間を見て、利権で全部ダメだし。
民主党は半分腐っているし。
共産党は第二自民だし、みんなの党も自民党となんら変らないし。
次は自民党も、民主党もみんなの党も共産党も全部メチャメチャになって欲しいと願わずにいられないよ。

でもそうすると入れる党が全く無いんだよね〜・・・・・・・。。。。。

このままじゃ本当に日本はダメになった方が良いのかとさえ思えてくるよ。

こんな自分も民主党サポーターだって事が悲しいよ。
でも腐りの残りのマトモな新人議員のサポーターだから、そこにチョビットまだ期待しているんだけど。
あ〜ぁ、小沢派が早く新党作ってくれないかな〜〜〜

たとえ一度既得権益党(自民+腐れ半分民主+みんなの党+立ち上がれ党等)に政権を奪われるとしても、小沢派をもう一度思いっきり応援して見たい!
あの政権交代のスカッとした気分をもう一度味わいたいな〜。。。。。
腐れ菅、野田支持議員や自民議員みんなの党の議員が落選するのをTVで見られたらあぁどんなに胸のもやもやが晴れるだろう。



40. 2011年11月19日 10:42:29: CGaB34XTl
>24. 2011年11月15日 16:47:27: zFtfNWXs62 さん

ホント、楽しみね^^
この前の政権交代の時はジミントウザマーミロー!って小気味良かったけど、今度は次の奴等の落選をTVで見られたら、またまたどんなに小気味良いだろうかね〜、菅、野田、安住、枝野、岡田、小宮山、蓮舫、あぁ多すぎて書き出したらかの有名な菅の羅列演説みたいになっちゃいそうで、自分でもゾッとした。

こういう私が民主党のサポーターだってんだから、もう書いていてイヤになっちゃうよ。
夫婦で民主党サポーターやっているワタシタチでさえ民主党のバイドク議員の落選を死ぬほど願っているんだから、次の選挙がどんな修羅場になるかまぁみなさまーお立会い!
これは世紀の超面白場面です、是非お見逃し無くー!

たとえ、自民、民主腐れ残党、みんな、立ち上がれ、が合体して、そいつ等に一度政権を奪われようとも(あぁ書いていてゾッとした!)民主腐れはそれでも一度木っ端微塵に落選させて、生き残った小沢派の民主だけでこれから大きく羽ばたいて欲しいと思う。
もちろん小沢派が政権を死守出来たら、こんなに嬉しい事はないが、たとえ政権を一度逃そうとも、半分の腐れ民主”だけ”は何が何でもたとえ一人たりとも生き返らせてはならぬ。

裏切りは落選をもってあがなってもらいましょう。

それが民主党の掟。
私が作った!!!!!
文句あっか!!!!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧