★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 329.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
カナダ、メキシコがTPP交渉参加を表明 (YOMIURI ONLINE)
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/329.html
投稿者 真相の道 日時 2011 年 11 月 14 日 17:18:20: afZLzAOPWDkro
 

【ホノルル=岡田章裕】

米政府は13日、米国など9か国による環太平洋経済連携協定(TPP)交渉にカナダとメキシコが参加表明したと発表した。

TPPが「勢いと活力を増す」と評価している。

米国とカナダ、メキシコは北米自由貿易協定(NAFTA)を結んでいる。

(2011年11月14日12時59分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111114-OYT1T00469.htm


[コメント]

関税撤廃、経済協定の拡充は世界の流れです。

そして日本は鎖国しているわけではなく貿易が必須なのだから、日本のTPP参加は当然の流れでしょう。

どこぞのおバカな准教授は、NAFTAのせいで米企業がカナダ政府を訴えてカナダは泣いているというようなことをホザいていましたが、そのカナダがTPP参加を望んでいるのです。
カナダはTPPに参加しないと自国にとって非常に不利益となることがわかっているのです。

FTAAPへの拡大の前に、中国を除外した状態で自由主義経済国がルールをがっちり決めておく必要があります。
共産党一党独裁国の中国が最初から参加すると、自由主義経済を毀損する方向にルールを持っていく公算が非常に大きいからです。

TPPの参加国が増えれば米国の発言力がそれだけ薄められ、日本にとっても有利といえるでしょう。

ここで気になるのが民主党政権の外交能力です。
日本に有利なしぶとい交渉を進められるのか。

この点だけは非常に気がかりです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月14日 18:05:34: HoWfrAdI5I
カナダ、メキシコもNAFTAに加盟しているからTPP参加の意義は、日本市場が標的だ。

02. 2011年11月14日 18:08:37: HCF3LmPLDo

 *** 愛の愛は愛の TPP ***


 大賛成!!

 関税撤廃!! TPP加盟国では  同一労働 同一賃金 にすべきだね!!!
  


03. 2011年11月14日 18:16:13: R0Lp4F1L9k
海外では「関心を示した」としか報じられていない様子

04. 2011年11月14日 18:22:34: FUviF2HWlS
日本としては、EU+北米の多国間FTAに加わる方が良い。



05. 2011年11月14日 18:32:30: VakF4nKSH2

台湾もTPP参加を表明した。

http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201111100012

カナダ、メキシコ、台湾とどんどん増えるね。

これはいいことだ。


06. 2011年11月14日 18:52:41: Kuf0fq3luo
◎iwakamiyasumi2 11/14/11 12:00AM〖録画〗〖IWJ・CH2〗

http://www.ustream.tv/recorded/18516203


07. 2011年11月14日 19:02:37: txfDxGOXwI
その情報は政府部内では承知済みで、公表できなかっただけ。シナリオ通りでしょ。
そのために取り残されるのではないかと、前のめりになっていたということ。
国益に叶わないなら参加を止めてより国益を叶える他の自由化路線を選択すれば
良いだけだ。米国主導のTPPはどうみても日本社会破壊の劇薬含みでFTAAP
に至る道筋としては難有りだよ。他の道筋へいずれシフトした方が良い。

08. 2011年11月14日 19:35:02: dHNluj81Fq
カナダとメキシコ: なに!日本が入るんなら我々も入るよーん。

          アメリカが日本を食うんならそのおこぼれでもいいよーん。

          日本が入らなければ我々はアメリカに食われるばかりだよ。 


09. 2011年11月14日 19:55:19: zeuF4jHQoY
Tppの「非関税障壁の撤廃」に内包する様々な項目は
米国をベースとする多国籍企業、あるいはファンドや投資銀行といった“越境する投資主体”たちが簡単にビジネスをしやすくなる環境を整えるための巧妙な仕掛けである。

リビアのカザフィは欧米のそうした勢力によって独裁者のレッテルを貼られ、NATOと結託した抵抗市民と市民を装った傭兵によって命を断たれ、アフリカ中央銀行と、アフリカ通貨基金の設立と投資銀行と通信衛星と自国の潅漑用水の設備資金の為に欧米に投資していた資金を没収された。

日本はどのような方法で障壁の無くなった金融資産を対外金融資産に付け替えられ、そして巻き上げられるのであろうか・・・・・。

世界一と目される現在の日本の対外債権を巻き上げようと企てる国際金融は支配する国家に参加表明をさすことであろう。

彼ら金融資本家は、傀儡政権の軍事力と金融とを使い訳、世界中の庶民を番犬と家畜にしようとしている。


10. 2011年11月14日 20:31:33: rWmc8odQao
タイタニック号が沈没しそうです。ゴムボートも限界があるので、健康な男性客には救命胴衣をつけて海に飛び込んでもらいたい。それをお願いするにはどうしたらいいか。

イギリス人に対しては「あなたは紳士だからやってくれますよね?」
アメリカ人に対しては「あなたはスポーツマンだから…」
ドイツ人…「国の命令なんです」
ロシア人…「飛び込んでくれたら勲章あげる」
日本人…「みなさん飛び込んでいるようですけど?」  


11. 2011年11月14日 20:34:25: v9I0GzB2Vc
今のところ読売だけか。

12. 2011年11月14日 20:44:25: C78nNZQlFY
このタイミングでのカナダ、メキシコ、台湾の参加表明
のだいこは中国も混ぜてあげたらとのたまわったそうな
これはやはり日本が参加表明したから
各国がなだれをうったと思われる
やはり日本はタイシタモンダ
そう信じたい

しかしこのTPP鍋
食えるのかね?


13. 2011年11月14日 21:41:44: YRyE4hspJA
そら、脂ののったカモがネギ背負ってくれば、おこぼれに預からぬ馬鹿はおるまい

て! 骨までしゃぶってもらいなヨ。

中国も参加したいとよ。

ロシア、朝鮮も呼んで来いな。


14. 2011年11月14日 21:47:56: 4GxHq9ub7o
カナダ、メキシコは、
アメリカの半植民地だ。

日本というドジョウがのこのこ食べられに出てきたら、
食いついたのだ。


15. 2011年11月14日 21:54:10: oXjyYrHR4I
 この報道は「眉唾物」だな。
CIA発行の読売の記事はまったく信用するに足らない。

16. 2011年11月14日 22:04:07: Kuf0fq3luo
〖20111114 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章〗〖録音〗
【ホールボディーカウンターの機種により検出のバラツキについて。その他】

http://www.youtube.com/watch?v=9iWFIe_h9tQ


17. 2011年11月14日 22:34:57: FKKgD5g6Og
日本ってこんなに巨大な国なんだね。

それが開放されるなら、参加したくなるね。

しかし円高の今、日本国内からは、何処へ出てゆくのだろう。

日本の都道府県を同じくらいのGDPを持つ国で示した地図を作ってみた
http://blog.livedoor.jp/meaningless88/archives/2575471.html

画像
http://livedoor.blogimg.jp/meaningless88/imgs/1/8/1839c72d.png

[img]http://livedoor.blogimg.jp/meaningless88/imgs/1/8/1839c72d.png[/img]


18. 2011年11月15日 00:29:20: pphEUA8yso
売国奴B層ネットウヨ貧相の道君、枯れ木(メキシコ参加検討)も山の賑わいか。カナダはサーモンや酪農品が美味しい。カナダは日本に取って友好国、鬼畜米国より信頼できる。さりとてカナダのTPP参加方向打診は日本に取ってマイナスだ。日本とカナダの友好関係にひびが入る懸念は憑いて回る。
カナダは日本と鬼畜米国の板挟みで苦慮するであろう。な〜んたって、鬼畜米国の陰湿な謀略でカナダは翻弄されるは火を見るより明らかじゃけん。

何?台湾も参加を匂わせているって?台湾はバナナの叩き売りか?
要は、バトルロイヤルと言っても結局、日本vs鬼畜米国のGDP直接対決じゃ。勝負は端から着いている。外交経験と能力欠如、人材不足日本は孤軍奮闘(車寅次郎)も虚しく、国益を損なうは必至。TPP参加は止めとけ、止めとけ。


19. 2011年11月15日 01:41:23: 1nSUS8ph5I

> そして日本は鎖国しているわけではなく貿易が必須なのだから、
> 日本のTPP参加は当然の流れでしょう。

あんたは、定量的に評価したことあるの?
それも無いのに、「当然の流れでしょう」などと適当なことを言っている
訳じゃないだろうね。あんた?


> どこぞのおバカな准教授は、NAFTAのせいで米企業がカナダ政府を
> 訴えてカナダは泣いているというようなことをホザいていましたが、
> そのカナダがTPP参加を望んでいるのです。
> カナダはTPPに参加しないと自国にとって非常に不利益となることが
> わかっているのです。


> TPPの参加国が増えれば米国の発言力がそれだけ薄められ、日本に
> とっても有利といえるでしょう。

希望的観測ですな。あんたボケたんか!
そんないい加減な考えが日本を壊しているんよ。判ってるのか?
適当なことほざくな、ぼけ!

いつ日本が米国に対して意見した?

今回も、米国が、「日本はすべての部門でTPPを認めた」なんて
でっちあげの文書を米国にばらまきながら、それに対して何にも
抗議せずに、日本向けに「あれは自分がいった事とは違う」と
つぶやいているだけじゃん?

なにそれ?

米国に抗議しないの? ねえ、野田総理? 

そんなんで、どうやって日本を引っ張るの?

ん?


20. 2011年11月15日 01:47:41: RBVkeTssrk

やっぱ言っておこう。

> 関税撤廃、経済協定の拡充は世界の流れです。

世界って、何?

それに従って、どこの国かが浮かばれたのかい?

なあ? あんた? おい!


21. 2011年11月15日 01:54:01: SpMAtFilZA

という訳で、 「真相の道」さんはいい加減な推論で書いていた
らしいことについて、正当な反論が無いので、批評するまでも
なくこの場は閉じるしかない。

22. 2011年11月15日 02:01:23: LuO4ipnUDU
>>02
同一労働・同一賃金なる平等思想には共感する部分は多いですが
全て同じは無茶である。
国内のローカルルールまでが限界と個人的には考える。
各々のローカルの条件がある。
カントリーリスクや国の気候風土地形を無視して
全て同じの価値・価格になる事はない。

製造業などで一番有利な国に対抗して近づける
または打ち破るには技術的なブレークスルーが必要です。
技術的価値まで世界的に平準化することはできません。
その差異まで同じとはできません。
一般的な事務員や工場労働者、単純作業者も同じです。
日本の地震や津波、台風による風水害が常にあるリスクに対応する・分散するための
社会的な安全保障の仕組み=個人の生活にベースとして加算されるるコストを
世界的に同一とはできませんよ。
医療にしても同じです。
東洋系と西洋系の人種でも遺伝・免疫系で固有の問題があります。
多く発生する病気の傾向は国によって違います。
これらベースとして加算されるコストを成り立たせるために
労働賃金があり、さらにそのベースに合せた産業があって
人生を楽しむための産業があってそのコストが出てきます。
もちろんローカルの特徴に寄りかかり規制した挙句浪費した結果
ベースコストを押し上げる部分を打破すべきとは考えます。
ベースコストを押し上げ無駄なコストを発生させているのは
日本の場合、既得権益→官僚・政治家・大企業と考えます。
それを誤魔化し精査した報道をしないマスコミも同じく
ベースコストを押し上げる元凶である。

その日本のしがらみや悪癖を打破するためのTPPとの考えには賛同できない
何度も阿修羅では出てくるが
ISD条項の内容が、それらを都合よく打破できる良薬が毒薬か明らかだと考える。


23. 2011年11月15日 03:22:38: VYq5UMkVKM
>米政府は13日、米国など9か国による環太平洋経済連携協定(TPP)交渉にカナダとメキシコが参加表明した・・

Best Harvest
連合国が、太ったブタを食い尽くすと言うことでしょう。
収穫祭には、お仲間みんな呼ばなくっちゃ。


24. 2011年11月15日 09:13:15: uuhKzm0iOY
アメリカが中国に、"招待など必要ない。TPPはどこの国も歓迎する。"と公言してしまったため、水面下で避けられていたカナダが今回参加表明をしたのだと思っています。


>TPPの参加国が増えれば米国の発言力がそれだけ薄められ、日本にとっても有利といえるでしょう。<

この意見に同意です。カナダ、メキシコはNAFTAでのメリット、デメリットを経験していますし、ISD条項に関した過去の問題点を交渉テーブルに持ち込むでしょう。カナダは、NAFTAに関して、"ポリティカルパワーベースではなく、経済ベースの自由貿易を”と目的に掲げていますし、UPSのカナダポストへの抗議(後に却下されている)、などというレベルの問題まで、パネルを設立して対処するという、公平さを持っているので、TPPでアメリカが優勢になるような流れになった場合にはブレーキがかかると思います。

100パーセント保険が適用される治療については、NAFTAから除外になっていますし、現在カナダの医療は日本よりも安価です。アメリカの民間医療の参入には、日本と同じ懸念の声が国内で聞かれますので、日本にとっても主張がしやすくなると思います。カナダが交渉に参加すれば、アメリカもボーイスカウト的に振舞わなければならないということだと思います。


25. 2011年11月15日 10:49:45: VakF4nKSH2
>>24
>カナダ、メキシコはNAFTAでのメリット、デメリットを経験していますし、ISD条項に関した過去の問題点を交渉テーブルに持ち込むでしょう。

たしかにこれは大きい。

カナダ、メキシコにNAFTAでの経験を踏まえた提案を出してもらえれば、日本にとってもとてもありがたいことだ。

TPPをNAFTAよりも、より公正で問題の少ない協定にすることが可能になったわけだ。


26. 2011年11月15日 10:58:52: FUviF2HWlS
アメリカと同規模の経済力を持つ国家がいないTPPは、すべての国がアメリカに従わざるを得ない。
限定的ながら政府機能を持つEUと米国が参加する自由貿易交渉ならば、日本が対等な立場で参加し得る状況がある。

27. 2011年11月15日 11:12:31: VakF4nKSH2
>>26
>アメリカと同規模の経済力を持つ国家がいないTPPは、すべての国がアメリカに従わざるを得ない。

その根拠は?

アメリカの提案に対して、残りの参加国すべてが拒否すればアメリカは提案を引込めるしかなくなる。

カナダ、メキシコがNAFAでの経験を踏まえて意見をしてくれれば、アメリカの発言力が薄まるのは確実だ。


28. 2011年11月15日 11:27:05: FUviF2HWlS
>>27

>カナダ、メキシコがNAFAでの経験を踏まえて意見をしてくれれば、アメリカの発言力が薄まるのは確実だ。

あんた、アメリカが嫌いなのか?


29. 2011年11月15日 18:56:44: Ae2pBvpFEg
これは将来戦争をする相手、味方になる相手を選ぶ行為に近いから、
慎重に将来の勝ち組と負け組を判定する必要がありますね。

30. 2011年11月16日 08:51:33: FUviF2HWlS
>>29

それなら、アメリカが負け組だ。
あんたも、アメリカが嫌いなのか?
アメリカにも、愛すべき人たちは、いると思う。
しかし、アメリカ強欲資本主義の覇権主義には反対だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧