★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 555.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
八ッ場有識者に「公開討論を」・反対派学者有志呼びかけ
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/555.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2011 年 11 月 21 日 12:08:15: N0qgFY7SzZrIQ
 

 ダム建設には「経済的に有利」との「有識者会議」の検証結果。そこには何故か,砒素混入やダム水位による崩落の危険が軽視されているように見える。
 慎重な科学者の意見はなぜかマスコミに露出されないが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用ここから)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20111119-OYT8T00098.htm

八ッ場有識者に「公開討論を」

反対派学者有志呼びかけ
 八ッ場ダム(長野原町)再検証を巡り、国土交通省関東地方整備局の検証手法に異議を唱える学者有志が18日、「ダム検証のあり方を問う科学者の会」を結成し、検証手順を決めた「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」の委員9人に公開討論会へ出席するよう要請した。

 記者会見した同会共同代表の今本健博・京大名誉教授(河川工学)は「有識者としての良心と名誉を持って、かかって来てほしい」と“挑戦状”をたたきつけた。

 賛同者が132人に増えた同会は、今回の検証の問題点として、〈1〉水需要が増加するとの架空予測を容認〈2〉八ッ場ダムの治水効果を過大評価〈3〉想定以上の自然災害のリスクを無視――の3点を列挙し、委員側と公開で議論したいと主張。12月1日に設定した開催期日は、委員側の都合に応じて変更するが、今月25日までに出欠を回答するよう求めている。全員欠席で討論会が成立しない場合は、公開質問状を提出し、前田国交相に陳情する。

 今本氏は会見で、有識者会議が非公開で行われていることについて、「日本の河川をこれからどうするのかという大事な議論を密室で行って良いのか。公開して知恵を結集して行うべきだ」と批判した。

(2011年11月19日 読売新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用ここまで)
  コンクリートから人へ、の公約はどこにいくのだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月21日 12:18:58: V3CF9pFcog
[有識者としての良心と名誉を持って]

ぜひ、「公開」でお願いします。
密室決定、いつの間にか復活?はもう、やめてください。

マスコミも、各ネットでも、どうか、事実の拡散を。
学者の良心を、応援します。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧