★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 633.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
提言型政策仕分け、年金を議論(TBS):議論はもういいから政治決断を
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/633.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2011 年 11 月 23 日 15:27:36: d1qFhv8SE.fbw
 

>「7兆円、ある意味では払う必要のなかったものが
>累積的に残っていて、労働世代がそれを納めている。
>そこで帳尻をなんとか合わせている状況の中で、
>厚生労働省がこれをどうしていくのか、
>明確なミッション、意見を持っていない」(仕分け人)

 これは、ちょっと厚生労働省が可哀想だ。

 物価スライドさせないってのは、政治決定ですから。

 歴代政治家の無責任決定の積み重ねの結果です。

**********************

提言型政策仕分け、年金を議論(TBS)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20111123-00000029-jnn-pol

政府の行政刷新会議の「提言型政策仕分け」です。最終日の23日は22日に引き続き、社会保障について議論が交わされています。

 東京・豊島区の会場では、午前中は国民の関心が高い「年金制度」について議論が交わされました。年金の支給額は本来、物価が下落すれば、支給額も引き下げる仕組みになっていますが、過去数年間、特例的に据え置いたために、実際の支給額は本来の水準よりも高い状態が続いています。

 「全部足すと7兆円ぐらい」(年金担当者側)
 「7兆円、ある意味では払う必要のなかったものが累積的に残っていて、労働世代がそれを納めている。そこで帳尻をなんとか合わせている状況の中で、厚生労働省がこれをどうしていくのか、明確なミッション、意見を持っていない」(仕分け人)

 議論の結果、「年金の特例水準については来年度から速やかに解消すべき」とし、「厚労省は現実に目を背けることなく、人口構成や賃金、金利などを把握する仕組みを導入するべき」などとする提言が取りまとめられました。年金制度は目下、厚労省の審議会や民主党内で見直し作業が行われている最中で、今回の提言がどう反映されるかが注目されます。(23日11:31)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月23日 22:31:25: Sz7mgWPeoI
年金制度の抜本改革なら、これくらいのことはやってほしい。

■いっそ「年金解体」して全サラリーマンに3000万円返還せよ! (週刊ポスト 2009/06/12)
http://www.psrn.jp/mail_info/post.pdf

んで、あらためて、年金目的税として消費税を財源に全国民に基礎年金を保障する。
それ以上欲しい人は、民間の保険会社に任せる。
(国は民間の保険会社が不正をしないよう監視するのみ)

もはや賦課方式自体が限界であり、二階部分は(任意加入の)事前積立方式に移行すべし。
一階部分は、財源を全額税方式とする最低保障年金とするべし。
山崎元氏(経済評論家・楽天証券経済研究所研究員)と橘木俊詔教授(同志社大学教授・京大名誉教授)の案
■一番分かりやすいのは、全国民の年金をベーシックインカムと確定拠出年金の二本にまとめてしまうことだろう。
基本的に、自助努力をしたい人は、したいだけやって下さい、という制度だ。
確定拠出年金のインパクトが大きすぎるなら、
税方式でかつ国債並の利回りで仮想積み立て運用する共通の基礎年金を付け加えてもいいだろう。
厚労省・社会保険庁の年金関係の仕事は不要になる。後略。
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/39789e023a0ba7d25be7d882d9fc84d8
■(10)企業年金は確定拠出年金に一本化する
確定給付の企業年金(DB)は企業にとって本業でない余計なリスク要因であり、不要だ
(投資家にとっては普通株を買うのにDB部分の投資信託のようなものをセット販売されるようなものだ)。
公的年金(サラリーマンの厚生年金と公務員の共済年金は同条件に「一元化」されることになっている)プラス、
個人の自助努力支援の仕組みとしてのDCがあればいい。
今後、官民の人材交流が必要であることも考えると、共済年金の三階部分はDCに移行することが望ましい。
将来の理想型としては、公的年金の二階部分を廃止すると共に(どうして自営業者にはないのだろうか?)
年金制度をベーシック・インカムに改変して、
国民全てが「ベーシック・インカム&確定拠出年金(DC)」という共通の制度を利用するように整理したいところだ。
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/c1af464969666de9d9dc52bf41a20729
■No.245 年金制度の抜本的改革を
前略。給付面であるが、橘木俊詔(同志社大学教授・京大名誉教授)は複雑な制度を一元化し基礎年金のみにすべきだと主張している。
つまり、公的年金は完全な税による賦課方式の確定給付型にして、
2階部分、あるいは積立部分は縮小した形で民間へ移行しろというのだ。
これはイギリスでブレアが行った年金改革に近い。
積立金の運用については民間保険会社や信託銀行がエクスパートなのだから、
この提案は経済学的には極めて常識的なものである。
日本の社会保険庁の運用実績にかんがみても、
積立部分の民営化は、むしろ、当然のことでもある。
http://www.waseda.jp/jp/opinion/2007/opinion245.html


02. 2011年11月24日 10:15:35: OFjYab17aU
1さんに同意です。
あっちのほころびを直したと思ったらこっちのほころびが、などということは
もう終わりにしてほしい。
ほころびだらけの年金制度が、不安の元になっている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧