★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 641.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党:小沢元代表が政権批判強める 消費増税議論に向け (毎日新聞) 「小沢さんは焦っている…」 
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/641.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 23 日 22:04:03: igsppGRN/E9PQ
 

民主党:小沢元代表が政権批判強める 消費増税議論に向け
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111124k0000m010062000c.html
毎日新聞 2011年11月23日 20時15分(最終更新 11月23日 21時00分)


 野田佳彦首相への表立った批判を控えてきた民主党の小沢一郎元代表が、年末の消費増税議論に向け、政権批判を強め出した。消費増税を争点に衆院解散・総選挙が行われる事態に発展すれば、党内でもとりわけ選挙基盤が弱い新人衆院議員を多く抱える小沢グループは激減し、自身の求心力低下が決定的になるとの危機感が小沢氏を突き動かしている。

 「いま、総選挙があったら、特攻状態だ。出撃したら何機戻ってこられるのか、帰ってこられなくなる」。22日昼、元代表は、国会内であった自身を支持する中堅・若手衆院議員グループ「一新会」の定例会合で強調した。元代表は定例会合にはほとんど出席しないが、この日は、「自分の考えを話しておきたい」と前置きして、消費増税反対論をぶち、危機感をあおった。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)問題では、慎重派に小沢グループの議員が多かったのに、グループとしての行動を控えたのとは対照的だ。

 野田首相は当面は解散を封印。消費税率の具体的な引き上げ幅や増税時期を盛り込んだ「税と社会保障の一体改革」の大綱を年内に策定し、自民、公明両党などとの与野党協議を経て、来年の通常国会に消費増税法案を提出する方針だ。

 元代表は22日の「一新会」の会合で「消費税率の引き上げ幅や増税時期を年内に決めるということは、理解を得られないだろう」と政府の動きをけん制した。元代表の側近は「小沢さんは、今のまま突き進んだら政権が持たず、早晩選挙になると思っている。それを止めないといけないという思いだ」と解説する。

 一方で、元代表がこの時期に政権批判を打ち出したのは27日投開票の大阪府知事選、大阪市長選のダブル選挙を見据えているとの見方もある。元代表は、以前から自らに近い地域政党の「減税日本」を率いる河村たかし名古屋市長を通じて大阪維新の会代表の橋下徹氏に秋波を送っており、14日には大村秀章・愛知県知事とも会談した。次期総選挙で消費増税が争点になった場合に備え、新党を含めた選択肢を模索している可能性がある。

 だが、元代表は資金管理団体「陸山会」を巡り政治資金規正法違反で強制起訴され、裁判を抱える。元代表と距離を置く衆院議員は「小沢さんは焦っている。グループの中でも離れ始めている人もいるから、急に発信し出した」と指摘した。【葛西大博】

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月23日 22:28:51: Sz7mgWPeoI
小沢氏が言っているように野田首相に解散させてはならないだろう。
来年4月無罪判決→野田首相は交代→小沢首相誕生という方向にもっていかねば。
これが小沢支持者のベストシナリオ。

第一に、新党をつくっても公約(政策)実現のための議会内多数派への見込みはない。
自民党は、小沢マニフェスト全否定で、小沢氏に証人喚問・議員辞職を要求しているんだよ?

第二に、まず、来年4月の判決を見極める必要がある。
万が一、有罪判決が出れば、次期総選挙で小沢新党はほぼ全滅だ。

ならば、来年4月の判決を見極めたうえで、反転攻勢に出るのが得策だ。
それまでは、野田首相・輿石幹事長に正しい政策を執拗に伝えていく行動を取るべきだろう。
せめて年金目的税化と負の消費税(国民への直接給付)は提案するべきだ。
何度でも会って胸襟を開いて会談すればよい。

現時点では、
新党結党よりも年金目的税を提案して欲しい。
そのほうが建設的だ。
小沢氏は、これまで、新生党結党→解党、新進党結党→解党、
そして自由党結党→解党と新党結党・解党を繰り返してきたが、この間、日本政治や国民生活はよくなっていない。
「失われた20年」と呼称されるように自殺者は増大し、貧困率も上昇した十数年間であった。
だから、新党にはなんら幻想も期待も抱けない。

小沢氏は、「消費税率を引き上げるなら、消費税をマニフェストで公約した月額7万円の最低保障年金の財源に充てることに
使途を限定した年金目的税とせよ」と声を挙げて欲しい。
とにかく、使途、目的を明確にすることで国民の理解を得る必要がある。
消費税率を上げるには、この点の明確化が最も重要であると指摘したい。

なお、自民党の河野太郎も年金目的税には賛成している。

■年金税方式の主張
(前略)一刻も早く、現在の国民年金制度を抜本的に改めて、年金保険料を集めることをやめるべきです。
そして、皆様が買い物をするたびにお支払いいただいている消費税を年金目的税にして、
年金保険料を納めていただく代わりに、消費税を財源にして年金をお支払いするようにしたいと思います。(中略)
消費税方式の年金制度の最大のメリットは、保険料方式の年金と違って、
“すべての日本人に必ず満額の国民年金を65歳から支払うことができる”ということです。
現在の保険料方式の国民年金では、第1号被保険者は、収入に関わらず、同じ年金保険料を負担しなければなりません。
月の収入が5万円の方も50万円の方も同じです。収入が10倍違っても負担金額は全く同じです。
消費税方式の年金にすれば、消費金額の大きい人はたくさん消費税を負担し、
消費の少ない人は少しだけ消費税を支払うことになります。
消費金額は収入金額に比例することを考えると、
消費税方式の年金は収入に応じて年金の財源を負担することになります。
すべての日本国民に最低限の年金を保証する制度の財源負担方法としては、
私は保険料方式よりも消費税方式のほうが優れていると思います。
現在の保険料方式の年金制度では、保険料を集めるための莫大なコストを負担しなければなりません。
例えば、保険料の徴収に関わる7000人の職員の人件費が約650億円かかっています。
保険料を集めるのをやめて、消費税方式に切り替えれば、この人件費負担は必要なくなります。
消費税は、国税庁と税務署のシステムで既に集めていますから、
消費税を財源にして年金をお支払いすることにしても、今以上にコストはかかりません。
自営業者と結婚した女性は毎月、国民年金保険料を支払わなければならないのに、
サラリーマンと結婚した女性は年金保険料の支払いが必要ないという現在の制度の矛盾も、
消費税方式にすれば解決します。
こうしたことを考えれば、私は一刻も早く、国民年金を消費税方式に切り替えて、
すべての日本人が65歳になったら必ず満額の国民年金を受け取ることができるようにすべきだと思います。(後略)
http://getnews.jp/archives/95821

■税方式の主張
すべての日本国民に最低限の年金を保証する制度の財源負担方法としては、
私は保険料方式よりも消費税方式のほうが優れていると思います。
現在の保険料方式の年金制度では、保険料を集めるための莫大なコストを負担しなければなりません。
例えば、保険料の徴収に関わる七千人の職員の人件費が約六百五十億円かかっています。
保険料を集めるのをやめて、消費税方式に切り替えれば、この人件費負担は必要なくなります。
消費税は、国税庁と税務署のシステムで既に集めていますから、
消費税を財源にして年金をお支払いすることにしても、今以上にコストはかかりません。
自営業者と結婚した女性は毎月、国民年金保険料を支払わなければならないのに、
サラリーマンと結婚した女性は年金保険料の支払いが必要ないという現在の制度の矛盾も、
消費税方式にすれば解決します。
こうしたことを考えれば、私は一刻も早く、国民年金を消費税方式に切り替えて、
すべての日本人が六五歳になったら必ず満額の国民年金を支払うことができるようにすべきだと思います。
http://news.livedoor.com/article/detail/5287588/
■税方式の主張 その2
http://news.livedoor.com/article/detail/5288275/
■税方式の主張 その3
基礎年金を最低保障年金と位置づけるならば、税方式でなければならない。
「税方式だと移行に何十年かかる」というのもナンセンスだ。
移行方法にはこれまでに書いたように三つの選択肢があり、どれを選ぶかを決めれば移行はできる。
http://news.livedoor.com/article/detail/5291843/
■ぼったくられる厚生年金
今、大事なのは、現在の年金制度ではもたないという認識を認め、
どんな制度を作り上げるかというゴールを国民と共有することではないか。
そんなことをすっ飛ばして、とにかく消費税を引き上げることが大事だと繰り返してみても、
年金制度への信頼を得ることはできない。
どういう年金にするべきかが決まって、それに必要な制度はどういうものかが決まって、
それに財源がいくら必要なのかが決まる。
今、こういう問題があって、それをそのままにしておくことはできないという合意ができれば、
税方式への転換はすぐにもできる。
全国民に最低保障年金を出すことはさっさと諦めて(なぜそうするのかの説明は全くない!)、
そのかわり年金の受給資格を現在の保険料納付25年から短くする
というこれまでの年金局の官僚の言っていることを繰り返しているだけだ。
では、例えば受給資格を10年間保険料を納付したら与えるとしよう。
保険料を40年納めてもらえる満額の66000円の基礎年金のうち、
四分の一だけ、16500円だけ出すのだろうか。
毎月16500円年金をもらって、それでどうしろというのか。
結局それしか収入がなければ、生活保護ももらうことになるだけだ。
行政コストがかかるだけで、年金問題は何も解決しない。
これまで年金局の官僚がやってきた小手先の改革をまた繰り返すのだろうか。
もうそろそろ抜本的な改革をやるべきではないか。
http://news.livedoor.com/article/detail/5358063/
■国民年金が危ない
国民年金ならば、月収が5万円でも50万円でも全く同じ金額の年金保険料を支払わなければならない。
収入が10倍違うのに。
このままでは、もはや年金不信に歯止めがかからない。
基礎年金は消費税でまかなうべきだ。
消費税ならば、全ての日本人が買い物をするたびに納めることになり、未納問題は発生しない。
日本人全員が65歳になった時に満額の基礎年金をもらうことができるようになる。
消費額が収入額にほぼ比例することを考えれば、消費税は収入に合わせて負担をしてもらうことになり、
現在の一律の年金保険料よりも公平性が高くなる。
第三号被保険者という制度そのものもなくなる。
生活保護の金額が年金よりも高くなるということも防ぐことができる。
原発問題も大事だが、年金改革も今、始めなければならない。
http://news.livedoor.com/article/detail/5545093/
■無年金と高齢者の生活保護
65歳以上単身世帯の生活保護費総額は、2009年に、月額で362億円になっている。
未納問題をなくして、確実に基礎年金を支給し、無年金問題を解決する必要がある。
そのためには、未納を防ぐことができない保険料方式ではダメだ。
基礎年金の税方式化、待ったなし。
http://news.livedoor.com/article/detail/5948524/
■「年金は本当にもらえるのか?」
何度も繰り返すが、現行制度の手直しは意味がない。
そればかりか無駄に積立金を食いつぶすだけで百害あって一利なし。
年金制度の抜本改正を一刻も早く始めなければならない。
http://news.livedoor.com/article/detail/5966192/
■未納問題が厚生年金に与える影響
未納者、免除者をどうすることもできない現在の保険料方式から、
未納者、免除者が出ない税方式に制度の抜本改革をしなければならない。
http://news.livedoor.com/article/detail/6004441/
■あと20年で枯渇する年金積立金
年金の抜本改革はまったなしだ。
積立金が減り続ける前に、消費税方式の基礎年金と積立方式の二階部分に制度を移行しなければならない。
http://news.livedoor.com/article/detail/6013224/

それから、貧困撲滅・格差是正のために、再分配政策の強化も必要。
すなわち、低所得者層に対する直接給付政策だ。

以下の中谷教授式「負の消費税」は、とても魅力的な提案。

■【特集】中谷巌さん(一橋大学名誉教授、ハーヴァード大学経済学博士) インタビュー 「還付金付き消費税」を提案
―しかし、消費税の税率アップは、低所得層の人々にとっては特に大きな負担増になります。
中谷 そのとおりです。そこで私は「還付金付き消費税」方式を提案しているのです。
消費税を一律20%にする代わりに、年収1000万円以下の世帯には年間40万円を還付する。
これだと、年間消費が200万円の世帯は、差し引き消費税がゼロということになります。
200万円未満の世帯は還付金が消費税額を上回るので、貧困層の所得をかさ上げすることができます。
社民党も消費税率アップには「絶対反対!」とすぐに反応しますが、
もっと全体を見て議論して政策を打ち出せば、国民の支持が得られるのではないでしょうか。
実際、北欧諸国の多くは、消費税をはじめとする国民負担率が非常に高いです。
しかも、経済はとてもうまくいっています。
―「社会民主主義=消費税率引き上げ反対」という必然性はない、ということですね。
中谷 そのとおりです。まず大きなビジョンを打ち立て、そのためには税制をどうするか、雇用のあり方をどうするか、
といったことを議論していくことが必要だと思うのです。
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/other/0903_economy.htm
■市場原理主義は、格差社会を招く悪魔システム…中谷巌、改革派から転向 「負の消費税」を提言
−−還付金付き消費税を提言していますね
「たとえば消費税率を20%に引き上げると同時に、全国民に毎年40万円ずつ還付する制度です。
年収200万円の人の消費税負担は実質ゼロで、200万円以下の人には所得補填になるので、貧困対策にもなります」
http://www.zakzak.co.jp/gei/200901/g2009013031_all.html
■【還付金付き消費税】〜経済学者・中谷巌が提唱。BI(ベーシックインカム)のアイデアに基づく。
消費税を北欧並の20%にすると、年収200万円世帯の平均的な税負担は年に40万になる。
この40万を全ての国民に還付することで、
年収が200万を下回る世帯には負担を上回る給付を行おうというもの(同書より引用)
http://twitter.com/miracleradio/status/13140039884
消費税率10%の場合、子ども手当てと同様、年に1回か2回、定期的に、5万円か、10万円を支給。
規模の小さいベーシックインカムみたいなものか。
いわば、ベーシックインカムの社会実験。
リフレ政策とセットなら、デフレ対策にもなる。

“中谷式”還付金付き消費税であれば、所得捕捉が必要はないので、事務手続きが簡素で済む。

政局ではなく、政策、政策、政策だ!


02. 2011年11月23日 22:29:06: pphEUA8yso
言葉に気いつけな、アホンダラ。焦ってんではなく、危機感を持っているんだよ!今の日本に。
若手の有望な政治家を排出するが日本に取って必要不可欠は当然の事位分りそうなもの。毎日が貧聞記事撒き散らす愚挙に付ける薬はない。
小沢先生のお考えの根底に、去る者は追わず、来る者を拒まずじゃ。
毎日記者!少しは頭を使え!

03. 2011年11月23日 23:03:58: v8nUeGvT0A
>>02さん
コメント、大いに賛同します。

今の日本の危機に声を上げない政治家は失格ですし、危機感の無いマスコミこそ
一体何に危機感を感じているんだよ!って言いたいですね。


04. 天橋立の愚痴人間 2011年11月23日 23:06:36: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
どうして、ここまで小沢を擁護するのであろう。

私に言わせれば、今になっても国民のことより、民主党や自分の系列の議員の身分のことが心配で、野田批判を始めたとしか考えられない。

選挙で負ける恐れがあるから、消費税値上げ防止やTPP反対を言い出していることを、国民の為とは片腹いたい。

もちろん、この記事自体を100%信じている訳ではないが、今までの言動から推察しても「斯くありなん」と思えるものである。

一事の小沢待望論に期待した小沢とは、まるで異なっていることを、いい加減で認めるべきであるのである。

いまさら

何だ!


05. 2011年11月23日 23:15:03: z9cAGXZYQI
民主党:小沢元代表が政権批判強めた。消費増税で暴走する野豚・前原等の連中も・・・これでは.゛政権運営は.無理だ。それなのに (毎日新聞)は.「小沢さんは焦っている…って何と言う記事だ」◆小沢・鳩山が民主党の実権を奪還しないように、毎日新聞は小沢・鳩山を攻撃し続け、野豚・前原・仙谷等を不自然に絶賛している。 

06. 2011年11月23日 23:17:52: txfDxGOXwI
消費税増税に踏み切るなら、信頼に足る中谷巌氏の還付金付き消費税を使途限定で行う事に賛成。併せて富裕層への優遇税制を見直し富裕税の導入を図るべきだ。

07. 2011年11月23日 23:20:17: JwDwgGy09c
小沢一郎氏をめぐる一切の誤りのそもそもの始まりは、東京地検特捜部が、民主党代表であった小沢一郎氏の「監督責任」を問い、衆議院議員の失職を狙った「西松事件」なる事件創出であった。
しかし、この目論見は簡単に潰えたのである。
その原因は、特捜部が規制法の解釈を誤ってきたためであった。
つまり、政治資金規正法における資金管理団体代表の「選任及び監督」責任を「選任又は監督」責任と強引に読み取り、「政治資金報告書の悪質な虚偽記載」について政治家が「監督」を怠った時、
立件し公民権停止・失職に追い込めるという見通しを持って、強制捜査に突っ込んでいってしまったことにあった。
この誤りは、郷原信カ氏にテレビ番組の中で指摘されて、その目論見が潰え去ってしまったのだが、この最初のボタンの掛け違いが、その後の東京地検の苦し紛れによる冤罪捏造作業を方向付けることとなった。
そのような、小沢一郎総理大臣実現妨害の策動がなければ、今頃は日本は今とは全く違う希望ある国になっていたであろう。

08. 2011年11月23日 23:23:31: Sz7mgWPeoI
>>04
国民のことが大事だからこそ、
「国民の生活が第一」派を壊滅させないことが大事なんだよ。
壊滅したら、もう何もできない。
「政治は数、数は力」を知り尽くしている小沢氏なら、
公約(政策)実現のための議会内多数派形成の重要性を当然、わかっているであろう。

そもそも、選挙で負ければ、消費税引き上げ待っている。

民主党政権を倒しても、消費税引き上げを公約にしている自民党政権になれば、
意味がない。
民主党政権を倒すより、党内政権交代で、小沢氏を首相にしたほうが現実的。
■安倍氏「消費税12%も」
自民党の安倍晋三元首相は17日、都内で講演し、
消費税を2010年代半ばまでに10%まで引き上げるとした政府・与党の方針に関し、
「10%で足りるのか、場合によっては12%ということになっていくかもしれない」との認識を示した。
安倍氏は「(東日本大震災からの)復興をデフレ脱却の機会にし、力強く経済を成長させた後に、
年金、医療、介護など伸びていく社会保障(の対応)について消費税を上げる必要がある。
順番とタイミングが極めて大切だ」と強調した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000084-jij-po
■自民党幹事長代理は「遅い」 政府の消費税引き上げ時期
自民党の田野瀬良太郎幹事長代理は30日夜、政府・与党が消費税率引き上げを
「2010年代半ばまでに段階的に10%まで引き上げる」とすることを正式決定したことについて
「遅い。もっと早く10%にすべきだ」と批判した。
また、引き上げ時期を「経済状況の好転が条件」としたことに対し
「そんなことをいっていたら、いつまでたっても消費税を上げることはできない」と述べた。
都内で記者団の質問に答えた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110701/stt11070101050000-n1.htm
■消費税:速やかに税率10%に…講演で石破氏
自民党の石破茂政調会長=宇多川はるか撮影 自民党の石破茂政調会長は5日、党本部で講演し、
2010年参院選公約に掲げた「消費税率10%」について
「できるだけ速やかに上げる。今のところ、7%、8%と段階的なことは考えていない」と述べ、
政権復帰を前提に、現行の5%から一気に引き上げる考えを示した。
http://mainichi.jp/select/photo/news/20110706k0000m010024000c.html

自民党は支持率上昇で、政権奪還を確信し、
消費税増税に強気になっている。
■「消費税15%必要」野田毅・自民党税調会長が講演
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/426454/
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110109/fnc11010921410126-n1.htm
■安倍氏「消費税12%も」
自民党の安倍晋三元首相は17日、都内で講演し、
消費税を2010年代半ばまでに10%まで引き上げるとした政府・与党の方針に関し、
「10%で足りるのか、場合によっては12%ということになっていくかもしれない」との認識を示した。
安倍氏は「(東日本大震災からの)復興をデフレ脱却の機会にし、力強く経済を成長させた後に、
年金、医療、介護など伸びていく社会保障(の対応)について消費税を上げる必要がある。
順番とタイミングが極めて大切だ」と強調した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000084-jij-po
■消費税10%、自民が明記 税制改革案
自民党は9日、来年度税制改正の「基本的考え方」をまとめた。
参院選の公約を踏襲し、消費税を10%に引き上げ、法人税率を20%台に引き下げることを明記。
http://www.asahi.com/politics/update/1209/TKY201012090454.html

もはや、自民党政権になろうが、なるまいが、消費税引き上げは、確実。
ならば、無罪判決が前提だが、党内政権交代で小沢氏を首相にするしかなかろう。


09. 2011年11月23日 23:27:42: DYgZcAEmBU
私は、小沢氏が民主党を出ても出なくても 民主党には一切投票しません。
前回の総選挙で掲げた消費税を含めたマニフェストをほとんど破棄した以上は、次回の選挙で何を言っても信用できない。
野田内閣も民主党も できるだけ早くつぶれてほしい。

10. 2011年11月23日 23:32:07: 2rQCi46RpM
しかし民主党がだめだと自民党になってしまう。
早く潰れてほしいのは山々だが、自民党に代わってほしいと言えない。
執行部が交代してほしい。
政界再編もいいが、選挙になったら多数取れる見込みがあるかなあ。

11. 2011年11月23日 23:34:14: UoZQsVjG6Q
> 元代表と距離を置く衆院議員は「小沢さんは焦っている。グループの中でも
  離れ始めている人もいるから、急に発信し出した」と指摘した。【葛西大博】

必ず こういうのを入れるんだよな、デマゴミは。
名前を出しているが、恥を知らないな。 

コイツらが基地外で本当の犯罪者の菅を総理にしたことは歴史に残る。
大震災、原発爆発事故後の人災を歴史は忘れない。


12. 2011年11月23日 23:35:15: eCgaA2bF2w
>>04. 天橋立の愚痴人間 2011年11月23日 23:06:36: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
小沢擁護としか読めないようならその目ん玉は不要だからくりぬいて銀紙でも張っておけばよい。

毎日はほんと5流ゴシップ紙もかくや、というゲスなものの言いようだ。
焦ってるのはお前だろう? あ、焦ってるんじゃなく狂ってるのか。
消滅する日も間近だね。


13. 2011年11月23日 23:41:05: pphEUA8yso
04日本惨軽グッチさん、
今になっても国民のことより、民主党や自分の系列の議員の身分のことが心配で、野田批判を始めたとしか考えられない。選挙で負ける恐れがあるから消費税値上げ防止やTPP反対を言い出しているに、国民の為とは片腹痛い。

いえいえそれは違います。悪意ある偏見(ヘッケル)と邪鬼ㇽ(ジャッケル)に満ちている!
小沢さんは貴方が思うほどケチな男ではありませんぞえ。一般的に言うあんさんの下種の勘繰りでっせ。どうしてここまで小沢氏バッシングするとは人間的欠落に由来するものとご同情申し上げる。


14. 2011年11月23日 23:45:26: RnT6XZYYsU

妥協も反省すらも一切しない上、
まるっきり中曽根−小泉ラインの復活でしかないオリジナル民主より、
誰とでもすぐ握る自民のほうがなんぼかマシ。

そんで小沢当初の狙いどうりに大連立、
といってもオリジナル民主を排除する形になるが、
それはほとんどの日本人にとって望ましい展開と言えるだろう。

もう中曽根サヨクのテロリスト献金朝鮮人総理とか、
口だけ番長とか、常に言った言わないでもめ続けて、足の引っ張り合いをして、
そんで支持率が危なくなったら、思い出したように「がんばります」だと?

もうお前らはいらん。素人はもうコリゴリ。
それに自民に戻れば公安も動けるようになるだろ、たぶん。
そして早いとこ、あの鮮人どもを檻にぶち込んで欲しい。


15. 2011年11月23日 23:50:06: MkhVMJIb2M
そのとうり。
あせってるだと、我々憂国の士はこの、日本国の沈没を看過できない。

何が起きても、いや必ず起きる、世相になった。権力をむさぼる、政治屋、官僚、司法、マスコミは

大きな代償を国民に支払うであろう。


16. 2011年11月24日 00:12:30: Sz7mgWPeoI
>>14
「鮮人」がどうのこうのといっている時点で、
「小沢は鮮人」とかいって、検察審査会に告発したネオナチ在特会と同じ。

小沢元代表を批判=自民総裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011112300456
谷垣が小沢氏に敵意むきだし。
やはり、自民党には政権を渡せない。
解散反対!
党内政権交代で小沢総理実現が最善の道だ。


17. 2011年11月24日 00:27:39: RnT6XZYYsU
>>16
時事の偏向はいつものことだが、記事をよく読めば、
今本当に必要な小沢を座敷牢に閉じ込めてしまった上に、
わけの分からん学芸会を繰り広げていた鮮人どもを、
谷垣が暗に批判して皮肉ってるのはなんとなくわかるだろw

つーか地震自体奴らの仕業なんだろうから、そら小沢に動かれたら困るわな。
菅の狂気じみた小沢排除もそれで納得できた。
地震工作を仕掛ける上で、小沢がどうしても邪魔だったんだろう。

そんで野党の党首からあからさまなエールを受け取るようになったら、
それはナメられてるってことだ。つまり谷垣が言ってることは別になんの問題もない。
むしろなかなか気が利くようになってて感心したよ。

今の情勢なら自民のほうが頼りになりそうだ。
いまさら小沢が総理になっても、オリジナル民主の失点を取り返すのは無理だろうしな。
損は早めに切るに限る。もう待っててもいいことはないだろう。


18. 2011年11月24日 08:01:55: mO1jfnawtQ
そうか毎日記者には

焦って見えるのか、

捏造やらせばかりやっていると

そう見えるのか


19. 千葉の漁師 2011年11月24日 10:04:29: jpuZ69eQW/9II : 6BB2sQsMvc
>01
この人は消費税賛成煽り派です。おそらくマスコミか自民河野の別働隊か。
この意見に賛同している人もいますが騙されてはいけません。

それは役人の無駄ずかいを止めさせてからの意見です。
注意しないと役人にいいとこどりをされますよ。

前回の消費税導入前にも福祉目的税などが議論されたが議論だけでおわり。
実際は介護保険、後期高齢者保険等の自己責任を求められた。

この人の年金目的税の話はためにする議論で消費税導入の呼び水に使われる。
この人は消費税反対派を懐柔するための役割を持った人である。

コワイ人は笑顔でちかずいてくる。
正論で持って人を違うほうに連れて行く。
詐欺師の一味。

消費税派行政改革が終わってからだぞ。


20. 2011年11月24日 15:52:42: z9cAGXZYQI
04. 天橋立の愚痴人間 2011年11月23日 23:06:36: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKEこいつは.悪党自民別働隊だ。ただ★阿修羅♪を混乱のペテン師赤かぶの投稿と同じで〔反小沢〕なんか論評する必要も無い。

21. 2011年11月24日 17:01:13: LjJAVNlzAE
>>元代表と距離を置く衆院議員は「小沢さんは焦っている。グループの中でも離れ始めている人もいるから、急に発信し出した」と指摘した。

この衆院議員って誰よ。

どうしようもねぇオタンコナスだな。

小沢さんは、勿論あせっているさ。民主党と国家のことを考えてな。

しかし、お前はなんなんだ。てめぇのちっぽけなグループのことだけかよ。

名前を出してもの言えよ。卑怯者がぁ!
議員なんか辞めちまえよ!


22. 2011年11月24日 17:25:32: xNqOyCZ5Z2
嘘書いたらあかんなあ、ちょっと足らん子はもっと小沢氏に取材にいかんとあかんでえ、勇気ないか、嘘はいかん。

23. 2011年11月24日 20:17:41: EEhzUWbgQK
自分で直接取材もできない毎日が書いた憶測の記事。

それ以上のものではない。さらに最後の一文で小沢を貶めるような文章を挿入している。

しかし、TPP推進、消費税増税、年金減額、ではいくらゴミマスコミが応援しても選挙に勝てるわけはない。


24. 2011年11月24日 20:59:40: 0huCCn4zOU
また小沢は焦ってる(笑)ですかw
菅内閣のときも言われてましたなぁ
そして菅の首を獲られた。
「小沢が焦ってる〜」って言っておけば民主党を乗っ取ったアメリカと財務省の犬が優位に立ってると印象操作できると思ってるんだろうか。
所詮、新聞だなw

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧