★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 719.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
亀井氏の新党構想はファシズム(ハシズム)を一気に国政レベルで蔓延させる基盤になると思います
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/719.html
投稿者 元引籠り 日時 2011 年 11 月 25 日 22:44:12: dkOnWN./sADdA
 

この政局はただの不毛な派閥間勢力争いにとどまらず中央が大きくファシズムに舵を切りたがってる何よりの証拠、その現実的な危険性も高いのでチェックしておきます(私が政局を取り上げるのはとても珍しいことなんです)

亀井代表が新党構想 石原知事を党首 「維新」「愛知」と連携模索
産経新聞 11月25日(金)7時55分配信
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/politics/?1322181878

 ■年内結党へ大阪ダブル選後始動

 国民新党の亀井静香代表が、石原慎太郎東京都知事を党首にした新党構想を主導していることが24日、わかった。すでに民主、自民、たちあがれ日本に所属する国会議員にも参加を呼びかけ、大阪市長選に出馬している橋下徹前大阪府知事が率いる「大阪維新の会」や、大村秀章愛知県知事が率いる「日本一愛知の会」との連携も模索する。27日の大阪府知事・大阪市長のダブル選の投開票を待ち、年内結党に向け活動を本格化させる。

 複数の政界関係者が明らかにした。新党は「保守」と「増税反対」を旗印に掲げ、亀井氏は結党の見通しが立てば国民新党を解党し、新党に合流する構え。民主党との連立政権からの離脱も辞さないという。

 亀井氏は、石原、大村の両氏と、たちあがれ日本の平沼赳夫代表には新党構想を伝えており、橋下氏にも市長選で支援表明して秋波を送る。

 10月24日には都内の日本料理店で、民主党の小沢一郎元代表、山崎拓元自民党副総裁と3者会談を行い、新党構想を明かし、小沢グループ若手らを新党に迎えたいとの意向を伝えたという。

 ◆都市部保守層狙い

 亀井氏は民主党若手とも会合を重ね、新党入りを打診。自民党の一部にも参加を呼びかけている。11月24日昼には都内で石原氏、平沼氏、たちあがれ日本の園田博之幹事長と会談し、新党構想で意見交換した。

 新党結成に際し、亀井氏は、橋下、大村両氏や平沼氏には党幹部就任を要請する考え。三大都市圏の知名度の高い首長を党の看板に据えることにより「民主もノー、自民もノー」と既存政党への不信感を強める都市部の保守層への浸透を狙う。

 次期衆院選では、東京、大阪、愛知の3都府県を中心に公認候補を擁立し、政界再編の軸となるよう勢力伸長を目指す。

 亀井氏は今年初め、石原氏や与野党の有力国会議員で構成する「救国内閣」構想を打ち出したが、石原氏の都知事続投が決まり、東日本大震災が発生したため立ち消えとなった。

 大震災後は菅直人前首相に救国内閣を持ちかけたが、菅氏が決断を渋ったためまたも構想は頓挫。9月に就任した野田佳彦首相は、消費税増税や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加に強い意欲を示し、亀井氏との溝は深まった。現政権が郵政改革法案に非協力的なことにも不信感を深めていた。

 亀井氏の新党構想が動き出せば、年末に消費税増税をめぐる議論を控える民主党に動揺が広がる可能性がある。

 ◆小沢氏も接触図る

 小沢氏も22日の会合で「消費税増税を強行するなら党運営は厳しくなる」と批判を強めており、同調の動きが広がれば野田政権のダメージは大きい。

 一方、小沢氏も独自の新党構想を描き、大村、橋下両氏らとの接触を図っている。みんなの党の渡辺喜美代表も「大阪維新の会」との連携を視野に入れる。

亀井さんは小泉構造改革、郵政民営化反対、TPP反対で、私はそれは一応買ってはいたけれども、とても信頼できる政治家ではありませんでした。
今回の大阪w選で橋下支持を打ち出したことで亀井氏&国民新党完全終了でしたが、橋下氏は新自由主義の申し子&TPP賛成という点からしても、亀井氏は一体誰のどういう視点に立って郵政民営化等に反対していたのか眉唾になってきます。
(それにしても亀井氏の死刑廃止は筋金入りで本物、この辺が不思議でよくわかりません)

日本の保守政治家なんて己の勢力を広める「国盗り合戦」にしか興味ないので、この再編の原動力はもちろんそこでしょうが、この動きをより客観的に見てみると、地方発草の根ファシズムを今度は中央からより強力にアシストし、国政レベルのものにする、という意味を持つと思います。
橋下氏が亀井氏や石原氏の新党に合流するかどうかはわかりません。またどのような再編がなされるかもわかりません。(そういう政局予想は私の本意ではないので・・)
しかし、どちらにしろ中央はハシズムを国政レベルに吸い上げ、それを一気にトップダウンで日本全国に浸透させる基盤、組織を実現させようと具体的に動き出しているということなのだと思います。
この動きを止めるものは残念ながら何もありません。

再編に動き出し、橋下を取り込みたがってる中央の政治家達は、みな民主主義を壊したがっているといっていいでしょう。
こちらでも書きましたが、、この国の大多数を占める保守系政治家は、真剣に民主主義の危機と向き合う気がない、民主主義を独裁から守ろうという気がない、民主主義を大事に思ってない、むしろ邪魔に思っているのです。
野田政権にダメージとか民主党に動揺とか報道記事に書いてありますが、そんなことはどうでもいいのです。野田政権も民主党も国民に害しか為さない存在なのだから、同じ穴の狢、同族間での弱肉強食のなれの果てにすぎません。

アメリカ&財界べったりの傀儡日本政府なんて、ずっと反動的で隙あらば民主主義に背を抜けて逆方向に進もうとする性格を戦前から連綿と受け継いでいます。本質的に後進的で反民主主義的な性格なのです。でも特にファシズム体制に向かって具体的で急激な動きは取ってきませんでした。
しかしこの再編の動きは日本全体が一気にファシズム国家に傾いていく現実的危険をぐっと増します。
橋下氏はこの次は国政に出ることを堂々と宣言しているのだから絵空事ではありません。橋下氏にとっては大阪市長など国政へのただの踏み台なのです。

橋下氏は、誰とどこと組めば自分にとって得なのかをかぎ分ける動物的な嗅覚があります。市長に当選したら国政へのステップができます。そのときには橋下氏は必ず自分にとって正しい選択をすることでしょう。
やはりこのw選は大阪だけの問題ではないとの認識を新たにします。

http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-814.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月26日 00:14:49: 6P4UAnQZQ2
■空疎な小皇帝(石原慎太郎)を崇拝する空疎な人々 2
1 :衆愚政治と排外主義/参考文献「空疎な小皇帝−石原慎太郎」斎藤貴男著:2006/12/18(月) 05:14:24 ID:paSgWnAC
現実の社会では格差が拡大し続けている。
多くの人々が安定した中流から下層に滑り落ちる危機に直面している。(中略)
そのような危機に直面したとき、人々は社会、経済の現実を変えるための政策を要求するのではなく、
現実が厳しいならせめて自らの意識の中で多数派、主流派へしがみつこうとする。
そのためには、一方で自分よりも下にいる者を見つけ、それとの距離を確認するという方法と、
自分よりもはるかに上にいる者との感情的距離を縮めるという方法がある。
前者は、異質なものや弱者に対するいじめや差別・排斥となって現れる。(中略)
後者は、貴種(名門)への憧れという現象である。(中略)
貴種への憧れは、嫌な奴、少数派、目障りな奴を攻撃するという心理と表裏一体になっている。
こうしたポピュリズム政治を体現するのが、石原慎太郎である。
彼は石原ファミリーという貴種の盟主である。
同時に、彼は「三国人」発言など、外国人、女性、障害者などに対する差別、偏見を公然と表現することで悪名高い。(中略)
2003年の都知事選挙で圧勝したことに示されるように、石原の人気はこうした暴言・放言にもかかわらず高い。
この種の暴言を聞いて、「溜飲が下がった」と共感する人もかなり存在する。
「人を差別することで自分の優越感を確認したい」
「弱い者をいじめて鬱憤を晴らしたい」といった、人間の持っている醜い面を、
貴種の政治家が公の舞台でより大規模に実践している。
その石原に、社会の主流からすべり落ちる危険を抱えた人々が共感を覚えている。(中略)
ポピュリズムと密接に結びついているのが、ナショナリズムの隆盛という現象である。(中略)
今のナショナリズムは、強者が自らの強さを誇示するものではなく、
敗者や弱者が心理的な逃げ場所を探すという意味でのナショナリズムである。(中略)
なんとか自分たちの居場所を見つけ、自分たちを正当化する材料を探そうという心理がナショナリズムに結びつく。
その対象の一つは、歴史である。
つまり歴史を書き換えることによって自己を正当化するという論法である。
国粋的な歴史教科書の採用を求める政治運動はその一つの現れである。
彼らは、そのことでつかの間の癒し(幻想的な慰藉)を得るのである。(後略)
「戦後政治の崩壊」山口二郎北海道大学教授著より一部抜粋

空疎な小皇帝を支持する空疎な人々。
私は衆愚政治におちいるという民主主義の危険性や限界を最近はかんじております。
石原氏は極端で挑発的なことをいったほうが、
大衆受けすることを本能的にわかっていてあえてこの人はいってるんだなぁという気がします。
マックスウエーバーのいうところのカリスマ型支配の指導者ですね。
ドイツやヨーロッパの極右政党の党首ならともかく、
彼のような発言をしているとヨーロッパでは即刻表舞台から追放されるでしょうね。
彼が悪いというよりも、それを支持する民衆や、
メディアのふがいなさ(=日本の民度の低さ)を私は嘆いています。
http://blog.livedoor.jp/farin/

■日本はどういう社会になりつつあるのか
若者向け月刊誌「サーカス」に
「都市ゲリラ化するニッポン」という特集記事があった。
アメリカ追従の日本では貧富の格差が開く一方で、
不穏な集団自殺やカルト宗教、詐欺事件が頻発。
さらにニート、フリーター、失業者700万人が社会への「怨み」を持ち始めている。
その「怨み」の矛先がマイノリティーやさらなる弱者に向い、
ネオナチズムともいうべき人間の良心に反した差別主義となってあらわれ、
あるいは見当違いの排外主義に転化する。
彼らは複雑な現実を変えるための政策を考える知恵も、気力もなく、
安易な「善悪二元論」「原理主義」に陥りやすい。
そのお粗末な頭脳は、狡猾な為政者たちや詐欺師・カルトから
見透かされ、利用され、操作され、カモにされる対象となる・・・
結局、搾取される負け組みサラリーマン、フリーターが
犯罪、暴力、差別流布等の反社会的行為の中心になる!?という記事である。
社会の「負け組」が排外主義や人種差別主義を煽る
右派カルトや職業右翼に騙されて、
結果的に支配階級に奉仕する被搾取階級になっているという皮肉な構図。

12 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 06:54:35 ID:VIKtPu8v
<「極右」と呼ぶ基準は何か(森巣博氏・作家・オーストラリア在住)>(02.6.2付け朝日新聞−私の視点)(以下、抜粋・要約)
前略。なぜ「石原新党」には、「極右」という形容を日本のメディアはかぶせないのだろうか?
フランスのルペン氏、オーストリアのハイダー氏、オーストラリアのハンソン氏、
そしてオランダの故フォルタイン氏などが率いる政党に、日本のメディアは必ず「極右」という冠を付けるのではなかっただろうか?
…。なぜ、(彼ら彼女らは日本のみならず、世界中のメディアから)「極右」と指定されたのか?
簡単な理由である。彼ら彼女らは、「民族の固有な性格、価値」の存在を信じ、移民排斥につながる主張をしたからだった。
一方、石原都知事は、「国家社会なり民族の個性を表象する垂直な倫理、垂直な価値観」(毎日新聞01年8月12日)の存在を信じているだけではない。
前記の「極右」政治家たちが躊躇する一線をいともたやすく跳び越しながら、涼しい顔をしている。
「日本よ 内なる防衛を」と題された新聞コラムで、…
「こうした民族的DNAを表示するような犯罪が蔓延することで
やがて日本社会全体の資質が変えられていく」(産経新聞01年5月8日)と石原氏は激しく警鐘を鳴らした。
DNAとは、つまり本人がいかに努力しようが、不変の因子であろう。
そしてそれは子孫に遺伝する。
「民族的」という言葉を載せてはいるが、その主張は明瞭な「人種論」だった。
これはルペン氏やハイダー氏ら「極右」政治家たちですら、公式的には決して主張できない「論」である。
なぜなら、右の発言を公共の場ですれば、「人種差別扇動・助長行為」として起訴されてしまうからだ。
…。ルペン氏やハイダー氏の率いる政党には「極右」の形容をかぶせる日本のメディアは、
しかし石原氏のDNA発言をほとんど問題化してこなかった。
「石原新党」は、あくまで「石原新党」のままである。これはいったいなぜなのか?
マスコミによる言論誘導か。
この素朴な疑問に、関係者各位は応答責任があると考える。ぜひ理由を教えていただきたいものだ。
http://unkar.org/r/seiji/1166386464


02. 2011年11月26日 00:59:12: RwxRuma26g
石原慎太郎は財界の手先であり、移民推進派だ。排外主義は当てはまらない。

弱者からの飽くなき搾取を求める「ヘッジファンド」を持ち上げるグローバリストの森巣博を識者扱いするな。こいつは単なる転び左翼だ。


03. 2011年11月26日 23:54:27: iawIaHC39c
もし社民党が、維新の会を指示するのなら、橋下知事が沖縄県民を愚弄したバカ知事であることを忘れてしまったか、沖縄の基地問題などいたらいたら考えているている証拠である。
辺野古、辺野古といって、民主党Aを潰したのはアメリカの指示かと疑いたくなる。

04. 2011年11月26日 23:57:31: iawIaHC39c
沖縄の問題など取るに足らない
です。変に変換されるので、申し訳ありません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧