★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 730.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フライング、亀井静香の新党構想 石原をヘッドに持ってきた時点でパー! (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/730.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 26 日 03:38:56: igsppGRN/E9PQ
 

フライング、亀井静香の新党構想 石原をヘッドに持ってきた時点でパー!
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/58247efede61175c4b928197b9198eeb
2011年11月26日  世相を斬る あいば達也


 先ずは、小沢一郎が旧新生党の資金がプールされている政治団体「改革フォーラム21」から昨年中に1億円の寄付を受けていた。陸山会に寄付、その金を勝ち目の薄い、馬鹿菅の民主党の参議院選候補に配ったのが、迂回献金的だ、と腐れメディアが一斉に報じた。否、一斉には報じていないのが面白い。(笑)  

 赤旗が報じ、産経が報じ、朝日、毎日、真打が読売だ。まるで回転すし屋のように、記事をバトンタッチしている。本当に笑わせるマスメディアだ。挙句に、気がついたが読売に至っては、政治カテゴリではなく、犯罪等を主に報じる社会欄で報じる念の入れようだ。此処まで必死な姿を見るにつけ、なんだか小沢一郎の足音がヒタヒタと野田政権及び、霞が関・マスメディアの背後に近づいている事を暗示しているようだ。半分は亡霊の姿に怯えているようにも見える。  

 旧新生党時代には、そもそも政党交付金なるものが存在していないので、公金と云う概念は全く当て嵌まらない。国民の浄財ではなく、小沢一郎と云う政治家に期待するところがあった人々や企業の献金であり、他の政党構成議員らへの期待で献金した馬鹿は存在しない。新生党から出て云った野田毅・扇千景率いる保守党に資金を配る準備さえしたお人好しの小沢一郎、側近たちに止められたそうである。法的に問題がないとなると、今度は意味不明の道義的責任と云う似非右翼な発言が出てくるだろうが、糞喰らえな話に過ぎない。  

 民主主義・法治国家無視な論理で、政治家を貶めようとする。愚民政治と糞政治家、そして腐れ切ったマスメディアの姿が露呈している。改革フォーラム21の金は新生党に入った小沢一郎への寄付金であり、税金等はびた一文入っていない。立法事務所費の性質から、脱法性もなく適正な処理に過ぎない。それに、それだけの金を、糞のような民主党の選挙に全額注ぎ込む小沢一郎の誠意さえ感じるではないか。岡田の馬鹿が「国庫に返納すべき金」と戯言を言ったようだが、国の金が一切含まれない金を国に納めたら、不当利得乃至は贈与じゃないのか?岡田はアホだ。(笑)


≪ 小沢氏政党支部へ1億円寄付 旧新生党の政治団体から
 民主党の小沢一郎元代表が代表を務める党岩手県第4区総支部が、旧新生党の資金がプールされている政治団体「改革フォーラム21」から昨年中に1億円の寄付を受けていた。県選挙管理委員会が25日付で公表した2010年分の政治資金収支報告書の要旨で判明した。
 改革フォーラム21は、09年の総選挙直前にも3億7千万円を民主党岩手県第4区総支部に寄付。同じ額が支部から小沢氏の資金管理団体「陸山会」に移さ れ、これらを原資に総選挙の立候補予定者91人に約4億5千万円が配られた。今回の報告書要旨からは、支部が寄付を受けた日付や寄付金の使い道などはわからないが、09年と同じ構図であるため、昨年夏の参院選の資金対策とみられる。
 政治資金規正法は、政党や政治資金団体を除く政治団体間の寄付の上限を年間5千万円に制限。総選挙直前に改革フォーラム21から支部を通じて陸山会に巨 額の資金が移されたことをめぐっては「迂回(うかい)献金」の可能性も指摘されていた。改革フォーラム21の代表を現在務める民主党衆院議員の川島智太郎 氏は朝日新聞の取材に「きちんと調査して25日に報告する」と語った。≫ (朝日新聞)  
http://www.asahi.com/politics/update/1124/TKY201111240682.html

 次の話題が、国民新党の亀井代表のブラフだ。この人は少々困りものになってきたようだ。

  ≪ 亀井氏「第三極」狙う?=新党構想、高いハードル
 国民新党の亀井静香代表による新党構想が表面化した。党首に石原 慎太郎都知事を据え、「消費増税反対」を掲げて次期衆院選で「第三極」の結集を目指す…。亀井氏の動きからはそうした思惑がのぞく。亀井氏は民主党の一部にも参加を呼び掛けており、今後の展開次第では野田佳彦首相の政権運営に影響を与える可能性もあるが、実現を疑問視する声もある。
 「オール・ジャパンでわが国の国力をアップする方策を考えなければいけない」。亀井氏は25日の記者会見でこう強調。「大阪維新の会」の橋下徹前大阪府知事、「日本一愛知の会」の大村秀章愛知県知事らの名に言及し、「いろいろな人材がいる。永田町の中にもいる。そういうものを結集していけばいい」と勢力の糾合に意欲を示した。
 石原都知事も同日の会見で「『第三極』というか、そういう政党ができることが必要だ」と述べ、「亀井新党」の動きを事実上認めた。
 亀井氏が率いる国民新党は衆参計7人の小所帯。野田政権を支える与党だが、存在は埋没気味だ。同党が「一丁目一番地」と位置付ける郵政改革法案の扱いが決着すれば、党の存在理由が希薄化することも、亀井氏を駆り立てる要因だ。
 首相が来年3月に消費増税関連法案を提出するとしているのに対し、自民、公明両党は提出前の衆院解散を要求しており、来年の政局は波乱含みの展開が予想される。 亀井氏が描くシナリオは、次期衆院選で民主党も自民党も過半数に届かず、「亀井新党」が国会でキャスチングボートを握る状況だ。
 亀井氏は、年末の新党結成を念頭に、既にたちあがれ日本の平沼赳夫代表や、民主党の小沢一郎元代表に近い議員にも参加を打診。亀井氏周辺 は「40〜50人のレベルにはしたい」と意気込む。
 ただ、新党結成へのハードルは高い。亀井氏に誘われた民主党若手の一人が「小沢さんには『そういう動きはしないように』と言われている」と語るように、同党内では模様眺めの空気が強い。連携相手に想定する橋下氏も25日、「(国政に進出するな ら)大阪維新の会から国会議員を出す」と記者団に語り、亀井構想を突き放した。
 新党が訴える政策も不透明なのが現状で、石原氏は会見で「何をするかを言わなかったら国民はついてこないと(亀井氏に)言っている」と亀井氏にクギを刺すのを忘れなかった。≫(時事通信)  
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011112500765

 亀井静香の気持は判る。しかし、石原慎太郎、平沼赳夫と保守右翼を並べるのは如何だろう。保守中道を糾合する事は、幾ら国難といえども難し過ぎる構想だ。明らかに苦し紛れが露呈している。それに橋下徹を加え新鮮さを演出しようとしたのだろうが、橋下の政治慾は、石原や平沼の名前の陰で埋没されるのを嫌うのは当然だし、選挙戦真っ只中、声を掛ける状況にはないわけで、亀井静香の理想論を語ったのだろう。しかし、小沢一郎にせよ、橋下にせよ、名前を出されたこと自体、少々迷惑だと考えているだろう。  

 おそらく、亀井の頭から大震災に乗じて救国大連合のイメージから抜けきれないのだろうが、構想が妄想的である。小沢にしてみれば、一人の力で最低150人の議員勢力を抱えているわけで、石原を頭に据える構想など眼中にもないだろう。橋下の力量は未知数だが、幾らイデオロギーが保守右翼であったとしても、好き好んで10人程度の老政治家と組むことなどあり得ない。政治的に組むなら、小沢一郎の方が余程頼りになるわけで、亀井構想に靡くことはないだろう。どうも亀井自身の国民新党の党勢が思わしくないので、存在感を示したい一心で出てしまった、ブラフと考えるのが妥当だ。亀井静香と云う政治家はとても魅力的だと、個人的には思うのだが、今の政界でフィクサー的存在を望むなら、小沢一郎への対抗心を封印するしかないのではないか。ただ、自民党時代からの政治家としてのライバル関係は歴史があり、そうそう簡単に小沢の草履番をする気にはなれないだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月26日 04:02:36: FpUqNy8bYI
あいばさんに同感。

・反小沢の急先鋒
・原発推進派&核武装推進派
・アニメ漫画規制
・弱者や貧困層、そしてマイノリティー蔑視

支持するところはまったくない。

絶対に応援しない。

もし、こんな奴を党首にする新党なんてつくったら、
亀井も焼きが回ったとしか言いようがない。

石原はさっさと引退しろ!二度と政治に関わるな!


小沢氏も「動くな」と言ってるようだ。

■亀井新党に参加せず=橋下氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011112501002
■「新党の話は頭にない」と橋下氏 国民新党、亀井代表の新党構想に
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111126/stt11112600260001-n1.htm
■大阪市長選、石原都知事が橋下氏応援で大阪へ
一方、国民新党の亀井代表が、石原知事と橋下前知事らとともに
新党結成を目指す意向を表明したことについては、
「亀井の言うことはよく分からない。あいつに聞いてくれ」と煙に巻いた。
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20111126-OYT1T00078.htm
■亀井氏「第三極」狙う?=新党構想、高いハードル
ただ、新党結成へのハードルは高い。亀井氏に誘われた民主党若手の一人が
「小沢さんには『そういう動きはしないように』と言われている」と語るように、
同党内では模様眺めの空気が強い。
連携相手に想定する橋下氏も25日、
「(国政に進出するなら)大阪維新の会から国会議員を出す」と記者団に語り、亀井構想を突き放した。
新党が訴える政策も不透明なのが現状で、
石原氏は会見で「何をするかを言わなかったら国民はついてこないと(亀井氏に)言っている」
と亀井氏にクギを刺すのを忘れなかった。(2011/11/25-23:48)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011112500765
>「小沢さんには『そういう動きはしないように』と言われている」

そりゃそうだろ。
小沢氏をさんざん誹謗中傷してきた石原と組めるわけがない。
石原も小沢氏が大嫌いだから、小沢氏と組む気はないだろう。


02. 2011年11月26日 04:13:00: FpUqNy8bYI
亀井は、自民党参議院から10人くらい引っこ抜け!
そうすれば、悲願の郵政法案は通る。

自民党が最大の元凶。↓

■「郵政」審議入り 自民党は拒否
衆院郵政改革特別委員会の理事懇談会が25日、国会内で行われ、
民主党が郵政改革法案について28日の審議入りを提案したが、自民党は拒否した。
自民党の岸田文雄国会対策委員長は25日の記者会見で、
民主党が衆院郵政改革特別委で郵政改革法案の審議に強引に入った場合の対応について
「(民主党側との)本日までの信頼関係が崩れる。国会全体の日程が崩れることにつながる」と述べ、
平成23年度3次補正予算の関連法案などで審議拒否する可能性に言及した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000138-san-pol

■郵政改革法案 自民、民主の28日審議入り提案拒否
衆院郵政改革特別委員会の理事懇談会が25日、国会内で行われ、
民主党が郵政改革法案について28日の審議入りを提案したが、自民党は拒否した。
自民党の岸田文雄国会対策委員長は25日の記者会見で、
民主党が衆院郵政改革特別委で郵政改革法案の審議に強引に入った場合の対応について
「(民主党側との)本日までの信頼関係が崩れる。国会全体の日程が崩れることにつながる」と述べ、
平成23年度3次補正予算の関連法案などで審議拒否する可能性に言及した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000532-san-pol


03. 2011年11月26日 05:02:32: QU4CZhqxIE
亀井さんの言っている方向は正しい
亀井さんは何時ものことだけど
どうも小沢さんと対では分が悪いのか
変な人達を出汁に使う悪い癖あり
幾らなんでも
慎太郎さん、平沼さん?
冗談が過ぎる
折角の逸材政治家が永田町から消えそうで悲しい

04. 2011年11月26日 07:57:35: rjpmaLs936
亀井もヤキが回ったな。
立ち枯れ日本の惨状を知らぬ訳ではあるまいに。

05. 2011年11月26日 08:56:38: VWq0rOaoto
今回の「新党報道」は観測気球でしょう。いくらなんでも、あれだけ何度も裏切られた石原氏をいまさら亀井氏が担ぐとは思えません。

06. 2011年11月26日 09:05:39: mlGSh2DqaE
>>06
「観測気球」を上げてTPP反対の本気度を試しているとしたら亀井氏も流石だと
言えるけどねえ。

橋下氏は既に国民新党とは組まないと明言したから、反TPPは彼にとって重要でない
ことがよく分かる。

TPPは国民の財産を米国に差し出すかどうかと問題だから、左右とか小沢氏を
支持するかとかはどうでもよくなるほどの思想信条の違いを超えた究極の課題
なんだけどな。


07. 2011年11月26日 12:30:36: dHNluj81Fq
共産党が口火を切ればそれはCIAからの命令だと他のマスゴミもわかり遅れないように何が何でもいっせいに騒ぎだす。

いつもと同じパターン、実に分かりやすい。


08. 2011年11月26日 15:39:23: dpp0eXCVak
石原?って石原慎太郎?石原裕次郎の兄?
まさかもうすぐ80の渡辺恒雄並みの老害爺さんを立てる??????
亀さんも沸騰したか?(笑)
誰も相手にしませんよ!

09. 2011年11月26日 21:49:24: txfDxGOXwI
政治資金の話も亀井新党構想の話もあいば氏コメントに賛成。
亀井さんが本気でTPP参加阻止に動く積りなら、捨石になる覚悟を行動で示さないとね。どういうリスクテイクをするのかさっぱり分らない。亀井さんは今は政治的には安全なポジションにいるわけで、何を言おうが失うものはない。それにどういう勝算があるのかも見えない。ただ闇雲に新党構想をブチ上げても、勝算を見出せないなら亀井氏の政治家としての影響力の無さを世に晒すだけだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧