★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122 > 839.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
橋下徹一派の圧勝を許したもの(きまぐれな日々)
http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/839.html
投稿者 元引籠り 日時 2011 年 11 月 28 日 19:55:55: dkOnWN./sADdA
 

大阪のダブル選挙は、予想通り大阪府知事選では松井一郎、大阪市長選では橋下徹の圧勝に終わった。昨夜は午後8時にこの2人の「当確」が報じられることはほぼ間違いないと確信していた私は、その時刻を期して『kojitakenの日記』に予定稿を書き上げておいて、8時にNHKテレビが松井と橋下の当確を報じたテロップを出したのを確認した2,3秒後に同ブログに「橋下徹・松井一郎ダブル当確! まさに『20時の惨劇』! やはり時報と同時だった」と題した記事を公開した。

さらに、「橋下徹一派圧勝だが、今回は『愚民』云々と書く気にはなれない」と題した記事を公開したが、これがどこかのサイトにリンクを張られたらしくてアクセスが殺到し、大ブーイングを浴びた。私としては、石原慎太郎を投票させた東京都民を「愚民」呼ばわりして非難した今年の4月とは違って、非難を抑えた筆致で書いたつもりだったのだが、それでも(都知事選の時とは比較にならないほど弱かったとはいえ)ブーイングを浴びたのだった。コメント欄で、
呆れるほど独自視点ですね。これほどまで全く同意できないエントリーも初めて見ました。
と呆れられた上、熱湯浴のTwitterには
ざまあみろ!お前が考えてるように世間は動かないんだよ。悔しかったら祖国に帰りなさい
と嘲笑されたが、こんなコメントやTwitterを見るとアドレナリンが分泌するのが(佐野眞一みたいだけど)私の「習い症」であって、こいつらのおかげでこのところ更新が滞っていた当ブログを月曜日の朝に更新する気力が起きたというわけである。

大阪ダブル選挙への論評については、昨日の『kojitakenの日記』にずいぶん記事を書いたが、当エントリでは橋下徹にすり寄る醜態を演じた「既成政党」及びその政治家に対する批判に論点を絞りたい。

橋下徹は今回の選挙を「既成政党対『大阪維新の会』」だとする対立構図をでっち上げ、それをマスコミが鵜呑みにして宣伝するという醜態を演じたが、既に多くのサイトで指摘されているように、今回の選挙はそんな構図では全くなかった。それどことか、無党派層と比較しても民主党や自民党の支持者の方が橋下徹に親和的なのではないかという疑念を、昨日『kojitakenの日記』の記事「濱口桂一郎氏のブログ記事『これぞリベサヨ?』はやはり『トンデモ』だった」に書いた(なお、この記事はタイトルと記事の主旨がかなり隔絶している。書き始めた時の意図とは違う記事になってしまったためだが、あえてそのままにしておいた)。

その「既成政党」たる民主党、自民党、みんなの党、国民新党といった「保守政党」の政治家たちが、大阪ダブル選挙の期間中を含めて橋下徹にすり寄る発言をしたことはマスメディアにも報じられている。具体的な人名を挙げれば、小沢一郎(民主党)、原口一博(同)、石原伸晃(自民党)、渡辺喜美(みんなの党)、亀井静香(国民新党)らである。

これらのうち、私にとって衝撃的だったのは亀井静香だった。というのは、上記5人のうち亀井以外の4人は、小沢一郎を含めていずれも「小さな政府」を志向する人たちであり、橋下と親和性が高いのは当然だと思っていたのだが、「反新自由主義」系の右派だとばかり思っていた亀井静香までもが橋下一派を糾合した新党構想を口にしようとは予想していなかったのだ。

現実には、その少し前に亀井静香が国民新党として橋下を支持すると明言したほか、亀井の新党構想がささやかれていたこともネットで知っていたのだが、それらはたとえば産経新聞などの願望を文章にしただけの「飛ばし記事」だろうと高をくくっていたのだった。まさか記者会見で亀井が言い出そうとは予想していなかった。

しかし、この一件で「亀井静香は馬脚を現した」と私は思った。2005年の「郵政解散」直後に小泉自民党の後任が受けられず、それどころか刺客を送られて自民党を離党した亀井静香だが、それでも「反新自由主義」は亀井の思想信条などではなかったのである。それが証拠に橋下ばかりではなく河村たかしらの「減税日本」すなわち「日本版ティーパーティー」に対しても亀井は秋波を送った。それどころか石原慎太郎を党首にするなどとほざいていた。もちろん、そんな人たちと一緒になるメリットよりデメリットの方がはるかに大きい橋下は、亀井の誘いを歯牙にもかけなかった。

亀井とは別ルートで橋下との連携を模索しているのは小沢一郎である。小沢は側近に「橋下とはつかず離れずでいけ」と支持した、と先日の朝日新聞に出ていた。露骨に橋下にすり寄るのは、もともと新自由主義政策を掲げる点で橋下と近い「みんなの党」の渡辺喜美だ。自民党では石原伸晃や田野瀬良太郎が橋下にラブコールを送っている。要するに、中央の保守政治家たちが雪崩を打つように橋下へ橋下へとなびく現象が見られたのである。

私は2008年にはよく橋下批判の記事をブログに書いたが、最近はあまり橋下を取り上げなかった。それは、2008年に橋下が行なった2つの悪行によって橋下の本性は私にとってはあまりにも明らかであって、ことさらに橋下批判を書く気力が起きなかったためだ。

2つの悪行のうち1つは、橋下がテレビで大阪の私立高校生と本気で論戦し、高校生たちを泣かせた件だ。この件に関する問題点については、『kom's log』の2008年10月27日付エントリ「ボクタチの闘争」に書き尽くされているので、同エントリ及びそこからリンクされている『Transnational History』(旧『dj19の日記』)の同年10月24日付エントリ「橋下知事『日本は自己責任が原則』…私学助成の不安を訴える女子高生を泣かす」をご参照いただきたい。

もう1件は、当ブログの2008年9月20日付エントリ「一度に346人の府立高校非正規職員の首を切る橋下徹」で取り上げた件である。橋下の悪行は題名の通りだが、このとき驚いたのはこのエントリについた「はてなブックマーク」で大阪人と思われる人たちから大ブーイングを浴びたことだ。

この2件で思い知ったのは、橋下の徹底した「弱者切り捨て」の政治である。最近一部の週刊誌で報じられたように、橋下は逆境をはね返して這い上がった人間だが、往々にしてそういう人物が弱者に対して苛烈な政治を行うことが多いのは残念なことだ。橋下はその典型例である。

亀井静香にせよ小沢一郎にせよ、こんな人間と手を組もうとしたこと自体、「郵政民営化反対」だの「国民の生活が第一」だのといったスローガンは、有権者を騙して権力を握ることだけが目的の煽り文句に過ぎなかったと批判するほかないだろう。橋下の「カイカク」はまず弱者から搾り取ることから始まるのである。

あとは「独裁」と「恐怖政治」。今回、「大阪都構想」とやらで選挙民を釣った橋下だが、橋下の本質は「教育基本条例」にこそある。今後の大阪が阿鼻叫喚の修羅場となることは間違いないが、その橋下を選びとったのは大阪市民であり、橋下一派の松井一郎を選びとったのは大阪府民である。思わず「自己責任」と言いたくなるが、大阪には橋下(一派)に投票しなかった人たちも大勢おり、その人たちにまで橋下の悪政のしわ寄せが行くと思うとやりきれない。

何が橋下(一派)の圧勝を許したのか。保守政治家もあるだろうしメディアもあるだろうし「強そうな者、頼れそうな者」にすがる、「小沢信者」にも似た橋下支持者たちのメンタリティもあるだろう。この問いに対する答をこの記事で出すことはできないが、一つだけ思うのは「もう日本は行き着くところまで行くしかないのか」とい思いである。上記『kom's log』のエントリ「ボクタチの闘争」の冒頭部分に書かれている下記の文章が重みを増してきた。

バカだ、と一蹴すればよい話なのだが、そういっていられるのは実は今日明日の話であって、今後15年ぐらいのスパンで考えれば一蹴するわけにもいかぬ症状である。

それからたった3年が経過しただけで、事態はここまで悪くなってしまった。

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1229.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月28日 20:26:25: HCF3LmPLDo

 *** 愛の愛は愛の 大阪決戦 ***

 グダグダいっても始まらん!!


 平松のオッサンの デキが悪すぎた

 どっちかといえば 橋下が 善人にみえて 平松は 悪人にしか見えなかった

 よくもま〜〜 あんなのを 自民民主で押したものだ

 ===

 討論会をドタキャンした理由が スゴイ スゴすぎる 選挙参謀に 出るなって

 言われたのだそうだ

 ===

 こいつは 自分の頭でも考えられない 全部 サポータの操り人形だって

 本人が弁解するんだかれ 恐れ入った

 ===

 平松という スゴイ かわいそうな おっさん おっさん おっさん   

 おっさん
 


02. 2011年11月28日 20:41:20: GgDfTAH0B2
もう、うるさいだけのオナニー投稿はいいかげんにしてはどうか?
阿修羅って、これじゃゴミダメ以下だ。

03. 2011年11月28日 21:02:49: wy9qGCxxAk
4年後になって大阪は変わらなかったどころか悪くなってこんなはずではなかったのにと思っても後の祭りだ。

04. 2011年11月28日 21:19:31: rUYdNBTjSU
元引籠り君
思いはよく分かるが
ここで乞食犬を持ってきちゃ駄目だ
怪物と対峙しているうちに自らも怪物になった典型的な例だ

もともと自民にも民主にも創価にも、そして恐らくは共産にも
橋下を倒す気はなかったと見るべきだ
あまりにも簡単にやられすぎている


05. 2011年11月28日 21:48:30: D80DodaVSk
03さんへ

変わることが、生物にとっての必然。
変わり続けることが、定めなのよ。


06. 2011年11月28日 22:33:07: 6vEHRdEs7c
反橋下と反小沢に共通していると思えるのは
自称A層のテストで点数をとるのが上手な
点取り虫で、頭の良さをひけらかす
ガリベン君タイプが多く見受けられる
結局、想定外に対応できない連中だ
松下生計塾生が、その典型だ

07. 2011年11月28日 22:56:27: rWmc8odQao
浅野真氏
「【小沢一郎政治塾12期生募集】応募要領は下記の通りです。応募資格:20歳以上、原則35歳以下の男女。【応募締切】12月2日(金)「小沢政治の理念と哲学」を小沢塾長自ら伝授致します。新しい日本のリーダーを目指す方はぜひご応募下さい。」
https://twitter.com/#!/makochan1969/status/141048141322534912

青木理氏、病気が治ったら応募してみてはいかがでしょうか。
その前に日本語の勉強かな…

小沢一郎事務所
「子供達が、日本語で自己紹介をしています。 この日のために、きっと頑張って練習してきてくれたのですね。 代議士、思わず笑顔がこぼれます。 」
https://twitter.com/#!/ozawa_jimusho/status/140999947414802432/photo/1

会話の基本は自己紹介ですね。カタコトでもいいので一生懸命すれば、相手に通じます。小沢氏もきっと笑顔で応えてくれるでしょう。
「治療」→「日本語の勉強」→「小沢一郎政治塾入塾」
これがあなたの人生の処方箋です。おだいじにどうぞ。


08. 2011年11月28日 23:14:30: 85xuehwlZ6
橋下(一派)の圧勝を許したのは.橋下の危険より・・・官僚の危険のほうが重大と・・・市民が判断したんだ。つまらん投稿だ。

09. 2011年11月29日 03:01:27: tBHvEH4jQY
kojiは、どうせ暇つぶしなら、ブログにお経でも写したらどうか。

嘲笑以外何もないな。


10. 2011年11月29日 07:01:43: S57QJHub3w
橋下が勝ったのは当たり前。選挙前のネガキャン報道、あれで橋下はしめしめとほくそ笑んでいただろうことは容易に想像できた。
さらに維新の会対既成政党といった構図まで出来上がっていたとなればこれはもう郵政民営化で「コウゾウカイカク」だの「テイコウセイリョク」だのと煽りたて本題の郵政民営化については具体的な青写真を示さず、郵政民営化こそが構造改革の本丸とナントカの一つ覚えのごとく連呼した小泉劇場の再現に他ならず、案の定橋下は選挙に入ると公務員を減らすと言いながら学校給食の件をなんとかしてくれと訴える支持者の声に「やります」と応えるなど自論の「大阪都構想」について詳細な説明をすることなく、むしろマスコミや相手候補に乗り入れた既成政党を「敵」とみなして口撃することで大衆の判官びいきに火をつけていった。
初めから橋下の願いどおりになったということだ。

11. 2011年11月29日 09:06:42: 4AtGTFBrTM
大阪も以前は、大手の電器メーカーとかがあったり他の産業も
活発だったんで やれてきたんだろうな

それが今はお隣の韓国や中国に市場を取られ 大阪をうるおす金も 労働者を
雇う仕事も少なくなってきてるんだろう

今回は、産業方面の建て直しを訴える 選択肢がなかったのが残念だな



12. 2011年11月29日 21:59:23: 7XRJFph6NA
>>06
激しく同意しました。

>反橋下と反小沢に共通していると思えるのは
自称A層のテストで点数をとるのが上手な
点取り虫で、頭の良さをひけらかす
ガリベン君タイプが多く見受けられる
結局、想定外に対応できない連中だ
松下生計塾生が、その典型だ

まさにそのとーりで、松下政経塾出身の政治家にはむしずがはしる。

元引きこもりの人もドアの外に出て世間の意見を聞いて、新しい世界を発見して欲しい。


13. 2011年11月29日 22:37:35: ksDUiOB5XY
02さん、賛成です。管理人さんが選択しておられる(米)ので、どうにもなりません?

14. 2011年12月02日 13:40:36: YdW41TUbQs
TPP推進派で、マッキンゼーの傀儡大阪維新の会には、投票しなった市民の一人が俺だ。

15. 2011年12月16日 00:24:47: i4ENmJwEk2
橋下支持者に共通するのは、虎の威を借るキツネさながら、権力者の尻馬に乗って、高圧的な非難を自分と意見の違う人にあびせかけ、少数意見を押さえつけようとするところにあります。
これがファシズムの恐ろしい特徴の一つなのです。
ちょっとでも違うことを言おうとすると、力づくで押さえつけてしまう。
そのせりふは改革派ではない、守旧派だという、偽りの錦の御旗。
少数意見はこうしてますます隅においやられていきます。
選挙後は、マスコミも「民意」の反発を恐れて沈黙か、翼賛記事ばかり。
国民を叱れる人がだれもいなくなってしまった。
こうして日本は、息苦しい社会になっていくようです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK122掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧