★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 179.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢グループ・鈴木氏、消費増税反対署名集めへ・・・輿石氏幹事長の了解済み?(政経徒然草)
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/179.html
投稿者 メジナ 日時 2011 年 12 月 03 日 14:02:32: uZtzVkuUwtrYs
 

小沢グループ・鈴木氏、消費増税反対署名集めへ・・・輿石氏幹事長の了解済み?
http://haru55.blogspot.com/2011/12/blog-post_03.html
 2011年12月3日土曜日 :(政経徒然草)
 

最近、体調がよくない。悪玉コレストロール値が高いのが原因かも知れない。
昨日から散歩の距離を長くした。食事の量も減らし、体調管理に励むことにした。(三日坊主に終わらないようにしなければ・・・。)
まるで悪玉が善玉を押しのけ跋扈している現在の民主党のような体調である。

下記のような記事が出ていた。
小沢グループ・鈴木氏、消費増税反対署名集めへ

民主党の小沢一郎元代表に近い鈴木克昌筆頭副幹事長が、消費税増税に反対する署名集めを党内で始めることが2日、分かった
野田首相は増税路線を進めており、増税の是非をめぐる民主党内の対立は深まりそうだ。
鈴木氏は小沢グループの中核「一新会」の会長でもある。党内では「小沢氏の意向が働いているのではないか」との見方も出ている。一方で、党執行部の一人である鈴木氏が政権と対峙する活動を行うことには批判が出る可能性もある。
(2011年12月3日08時52分 読売新聞)

鈴木氏は民主党の筆頭副幹事長である。輿石幹事長の了解無しに署名活動を始めるとは考えにくい。
小沢さんが消費税や選挙について積極的に発言し始めたのは、輿石幹事長と懇談してからだ。
何事においても筋を通す小沢さんが輿石幹事長に黙って野田首相の批判や消費税増税反対を言い出すとは考えにくい。
最近の一連の発言は輿石幹事長も承知の上での発言と考えて間違いないだろう。
そもそも輿石幹事長は消費税増税には反対の立場だと思われる。
幹事長という立場から表立って反対意見は言いにくいが党内の状況や選挙のことを考えれば、現時点での消費税増税は党の分裂を誘発する危険性を孕んでいるとの認識は小沢さんと共有しているのではないか。
このままでは、確実に次の選挙で落選することが間違いないと思われる衆議院議員にとっては、民主党に留まることのメリットは、ほとんど無いに等しい。「離党したがっている議員」がいることも事実だろう。

党をまとめる立場にある輿石幹事長としても、党の分裂だけは何としても避けたいとの思いは強い。
TPPや消費税増税について、党内議論をないがしろにして進める野田首相や財務官僚と党内のことを考えもしないで勝手な発言をする前原氏らに対する不満が輿石幹事長にあることも事実だろう。
でなければ党執行部のNO2とも言える筆頭副幹事長が消費増税反対の署名活動を始めることは、輿石幹事長の指導力と責任が問われることにも繋がる。これからの推移を見なければわからない部分もあるが、おそらく党内からの批判は覚悟しているものと思われる。
おそらく消費税増税に関しては党内で「反対意見」の方が多いと輿石氏は読んでいるのではないか。消費税増税を党内でゴリ押しすることは、プラスにならないとの判断をしているものと思われる。
そして小沢さんや小沢グループの協力なくしては党運営が成り立たないことを輿石氏は理解している。

逆に党内基盤の弱い野田首相が強引に消費税増税を押し進めようとすれば党執行部との軋轢が生まれ菅前首相と同様に「裸の王様」になる可能性が高い。
菅政権からへ野田政権と続く国民の多くや党内の意見を軽視した政権運営に対し、輿石幹事長がどのようなスタンスを取るのかが今後の焦点になろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月03日 16:05:39: 4JqhlfLr2Q
消費税、TPP絶対反対。これに賛成する民主党の議員の世界観のなさに失望です。

02. 天橋立の愚痴人間 2011年12月03日 17:25:10: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
TPPの問題でも、消費税の問題でも、常に選挙を念頭に右往左往するような民主党に用はないのである。

バカクサ!
クタバレ
民主党。


03. 2011年12月03日 19:19:47: tJif2CplTY
民主党と言ってもカン野田仙石ら半分の200人が無能で一緒にされる残りの200人はかわいそうだね。
TPP,消費税の賛成のカン野田仙石前原お前らせいだ民主党を名乗るなよ。

くたばれ、菅野田仙石前原岡田安住いっぱいいるな。


04. 2011年12月04日 02:26:22: maxkpWHZCo
前原や野田は民主党が無くなってもいいと思っているよ
ヤドカリ生活はもうやめたいってことだ
彼らだって財務省に使い捨てにされるつもりはない
アメリカ大好き同士で政党を作ることになるでしょう
でもさ、国民の多くは絶対ソレをを支持しないと思うよ
金や効率や競争がからむ世界にヘキヘキしている
家族主義がこれからの世界をかえるでしょう
ユダヤの人達が世界に御人口を減らそうつぃ手も戦争は起こらないよ

05. 2011年12月04日 09:10:17: 6vovD3T5r6
民主党はすでに死んでいる。

管と一緒に全員議員辞めて、福島原発に、勤労奉仕にいけばよいのでは。

放射能を浴びれば、少しは目が覚めるでしょう!


06. 2011年12月04日 16:10:19: k41rOJVUZU

今の民主党は、自民党とどう違うのかな?

わからん。
政権の政党看板かわったようだが、

官僚とアメリカ服従政策は持続しているようですね。


07. 2011年12月04日 20:31:16: i6JnsInA32
民主党の中で、鳩山・小沢グループだけはまともだろうと思っていた
有権者もかつてはいた。
しかし震災対応では小沢・鳩山は完黙し、どこにいるかすらわからなかった。
さらにTPP議論で国民を欺き「完全勝利」と曰った原口、川内博史は
人間として終わっている。救いを見出すことができない。
民主党はどの方向から見ても完全に終わった。

08. 2011年12月04日 20:35:33: oLYPlmPKz6
2009.7.14 野田佳彦 衆議院本会議演説


私は、ただいま議題となりました麻生内閣不信任決議案に対して、民主党・無所属クラブを代表して、賛成の立場で討論をいたします。(拍手)
 ただいまの自民党細田幹事長の討論を聞いていて、私は議題がわからなくなりました。鳩山民主党内閣不信任案に対する賛成討論じゃありませんか、今のは。いや、まさに、自民党の中で、麻生さんの足を引っ張るさもしい動きも問題だけれども、麻生さんを守るべき人たちの力のなさを今強く感じた次第であります。
 さて、まず初めに、一昨日、首都決戦東京都議会議員選挙におきまして、私ども民主党、おかげさまで第一党に躍進をさせていただき、そして、目標であった自公過半数割れを実現することができました。応援をいただいた都民の皆様、有権者の皆様に心から感謝を申し上げるとともに、これからが勝負であり、勝ってかぶとの緒を引き締めて、次なる戦いに挑んでいきたいと思います。
 さて、今回の都議会議員選挙は、もちろん都政の争点、新銀行東京の問題、あるいは築地市場の移転の問題、いろいろな争点はありました。しかし、総選挙直前の都議選であって、間違いなく有権者は麻生内閣不信任、自公政権不信任の意思表示を明確にあらわしたと確信をしています。
 すなわち、このたび示された民意は、早く民意を問え、信を問えということだと思います。(発言する者あり)だから解散を決めたというお話がありますが、七月二十一日の週に解散をして八月三十日投票日、我々の任期は九月の初めまでです。八月三十日投票は任期満了選挙と同じじゃありませんか。直ちに信を問うべきだというふうに思います。
 そして、この都議選だけではなくて、先ほど鳩山代表がお話をされたとおり、私ども民主党推薦候補に社民党、国民新党の御支援もいただき、さいたまが勝ちました、千葉が勝ちました、静岡県が勝ちました、東京都が大きく変わりました、奈良が変わりました。日本が今度は変わるときであります。そのためにも、改めて早期の解散・総選挙をお訴えしたいと思います。
 今回は、麻生内閣に対する御批判だけではなくて、思い返していただきたいんですが、昨年の秋の自民党総裁選挙では五名の方が立候補されました。麻生太郎氏の圧勝でした。その理由は、選挙目当て、選挙の顔は麻生さんしかいない、そういう声が圧倒的に多かったからであります。
 ところが、十カ月もたたないうちに、麻生さんでは勝てないからといって、麻生おろしが顕在化する、署名集めをする、あるいは総・総分離を行おうとする、あるいは外部の雑誌に論文を発表する。この矜持を失った浅ましい自民党の姿こそ、国民が見放しているんです。
 また、本議案は単なる麻生内閣不信任決議案にとどまらず、少なくとも、四年前の郵政選挙以来三分の二を占めるに至った与党のこれまでやってきた行状に対する私は不信任だと思っています。
 思い返していただきたいんです。四年前の争点は、郵政民営化、是か否かでした。ワンポイントイシューで決まりました。
 その郵政改革を訴えた当時の小泉元総理の発言を私は思い出しています。特定郵便局の局長は特別職の国家公務員、国家公務員が世襲をするのはおかしいと言っていました。
 ところが、今度は、御勇退をされるに当たって、御子息が世襲をされるということ。しかも、小泉家にとっては、たしか四世です。ルパンだって三世までですよ。やはりおかしい。郵政改革は一体何だったのかと思わざるを得ません。
 郵政民営化、マルかバツか。その用紙の下にはカーボンコピーが敷かれていて、そこには、後期高齢者医療制度、マルかバツか、そこにつける仕掛けがありました。その下には、障害者自立支援法、マルかバツかというカーボンが敷かれて、マルがつけられている、そういう仕掛けがつくられました。
 結局、何が起こったのか。三分の二を得た与党は、後期高齢者医療制度、障害者自立支援法、強行採決を連発いたしました。そして、骨太の二〇〇六によって社会保障費を削減し、医療崩壊と福祉の後退をもたらしました。(発言する者あり)内閣不信任と関係ないと言っていますが、これが麻生内閣に至るまでの不信任の淵源であるんです。
 小泉内閣の後に生まれた安倍内閣においては、参議院の選挙の直前に、消えた年金五千万件の問題が明らかになりました。最後の一円まで、そして最後の一人まで一年以内に解決をすると言いました。いまだに解決ができていない状況ではありませんか。
 九十歳を過ぎて、年金記録が明らかになって、二千万、三千万、本当は年金がもらえることがわかった。でも、今その方は病床に伏している。にもかかわらず、すぐにお金を支給するのではなくて、一年精査させろと言っている。こういう涙のない政治にこそ不信任が突きつけられるべきであります。
 結局、年金は、人生いろいろと言いましたが、ぼろぼろでした。百年安心の年金は、絵にかいたもちでありました。
 その後に生まれた福田内閣。私は、福田内閣の冒頭の、あの大田経済財政担当大臣の経済財政演説は、去年の演説で一番記憶に残っているんです。冒頭におっしゃいました、もはや日本経済は一流ではないと。時の経済閣僚が、長い間経済財政諮問会議にいた人が、経済は一流ではないと言った。それまでのお金の使い方を間違えてきたことをみずから認めるのと同じではありませんか。
 この資源配分の誤りは、福田内閣のあの道路問題の対応で如実にあらわれました。道路特定財源の一般財源化は名ばかり、暫定税率は三十四年も増税が続く暫定、これは、国民は納得できません。我々が闘ってその撤廃に努めましたが、数の力によって復活をさせられてしまいました。結局、一般財源化は名ばかり。そして、最近に至っては、あのBバイCで分析をして凍結をしたはずの国道の建設も、次々復活をしているんです。
 道路イズ政治、政治イズ道路という自民党の政治の本質は全く変わっておりません。道路のネットワークを整備した上で、その先で、救急で対応できる医療機関もない、ドクターもいない、こちらの方が今問題なんです。政策の優先順位を間違え続けてきた自公政権にこそ、ノーという意思表示をしなければなりません。
 さて、今までは淵源についてたどってまいりましたが、麻生内閣そのものについての不信任の理由を申し上げさせていただきたいと思います。
 まず、その第一は、昨年の秋から、もう既に麻生内閣で四本の予算が成立をいたしました。四本です。でも、一向に日本はよくならない。国民の生活はよくならない。結果が出ないという責任は極めて大きいと思います。
 その四本の予算は、結局は、与謝野大臣が、あの去年の秋のリーマン・ショックの後に、世界経済に対する影響は甚大であろうという予想の中で、日本はハチに刺された程度と言いました。この問題認識能力のなさが問題解決を誤らせている、そう思わざるを得ないと思います。
 しかも、景気対策、経済対策とは名ばかりで、実態は、ばらまきの選挙対策です。天下の愚策、あの定額給付金、あるいはアニメの殿堂、こんなばらまきを続けていて日本がよくなるはずはありません。バケツの水をざるに流し込むようなもったいないお金の使い方を何回やったって日本はよくなりません。まさに、このことに気づかなければならないと思います。
 しかも、その財源は借金です。借金は、要は、子供たちのポケットの中に手を突っ込んで、そしてそのお金を借りて事業をやっている。その借金がかさんだ亡国の予算をつくり続けてきた責任は、まさに不信任に値すると思います。
 さて、もう一つは、官僚政治をコントロールする能力と気概がないということであります。
 昨年の通常国会で、与野党が修正をして、国家公務員制度改革の基本法をつくったはずであります。でも、その基本法の精神はどんどんと後退をし、逸脱をし、そして今の、今国会の法案の提出となりました。中身は明らかに後退をしています。
 加えて、一番国民が問題にしている天下りやわたりを実効性ある方法でなくしていこうという熱意が全くありません。
 私どもの調査によって、ことしの五月に、平成十九年度のお金の使い方でわかったことがあります。二万五千人の国家公務員OBが四千五百の法人に天下りをし、その四千五百法人に十二兆一千億円の血税が流れていることがわかりました。その前の年には、十二兆六千億円の血税が流れていることがわかりました。消費税五%分のお金です。さきの首都決戦の東京都政の予算は、一般会計、特別会計合わせて十二兆八千億円でございました。
 これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。残念ながら、自民党・公明党政権には、この意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。
 わたりも同様であります。年金が消えたり消されたりする組織の社会保険庁の長官、トップは、やめれば多額の退職金をもらいます。六千万、七千万かもしれません。その後にはまた、特殊法人やあるいは独立行政法人が用意されて、天下りすることができる。そこでまた高い給料、高い退職金がもらえる。また一定期間行けば、また高い給料、高い退職金がもらえる。またその後も高い給料、高い退職金がもらえる。六回渡り歩いて、退職金だけで三億円を超えた人もおりました。
 まさに、天下りをなくし、わたりをなくしていくという国民の声に全くこたえない麻生政権は、不信任に値します。
 さらに、もう一つ言わなければならないのは、残念ながら我が国は、格差が拡大をし、そして固定化をしてまいりました。
 私は、昨年の十月五日、遺児と母親の全国大会に出席をさせていただきました。各党の代表者が出席をされていました。遺児とは、残された子供という意味であります。交通遺児、災害遺児、自死遺児、こうしたお子さんたちの悲鳴を聞きました。
 お母さんが朝も働く、昼も働く、夜も働く、でも生活するので手いっぱい、子供の教育費に手が回らない、子供たちは進学をあきらめざるを得ない、学校をやめざるを得ないという窮状でありました。何と十七年ぶりの全国大会です。それだけ限界に来ているということでありました。
 政治家の世襲についてさっき言及しましたが、もっと問題なのは、我が国では貧困の世襲が今起こっているということであります。そこに自公政権は何らかの手当てをしましたか。母子加算は、参議院では成立をしたけれども、衆議院では、復活を出しても、自民党も公明党も相手にしないじゃありませんか。
 お母さんと子供の笑顔が広がる国は幸せな国です。それを阻む政権は、これだけでも十分に不信任に値すると思います。
 すなわち、私が申し上げたいのは、麻生内閣につながる小泉内閣、安倍内閣、福田内閣、そして今回の麻生内閣、それに連なる自公政権そのものに内閣不信任案を私たちは突きつけているわけであります。
 税金の私物化をずっと許してきた自公政権に対する不信任、格差の拡大を放置してきた自公政権に対する不信任、医療や福祉をぼろぼろにしてきた自公政権に対する不信任、それを後ろで糸を操っている官僚政治に対する不信任、そして今、さんざんさまざまな大きなやじを浴びましたけれども、この四年間、三分の二を握って、もう目の前はつくだ煮にしたいぐらい与党議員だらけだけれども、その勝手放題に対する不信任なんです。
 以上、麻生内閣不信任に対する賛成討論をさせていただきました。改めまして、麻生総理におきましては速やかに解散・総選挙を、そして議場におかれましては多くの同僚議員の御賛同をお願い申し上げて、討論を終わります。
 ありがとうございました。(拍手)


09. 2011年12月05日 00:10:35: YQ9t02l5mI
 
 役人の世界にも競争原理の導入が必要。勿論NHKにも。
 

10. 2011年12月05日 08:43:43: yqo9b5I2o6
輿石幹事長には、ぜひ「国民の生活が第一」派の要求を最大限、汲んで欲しい。


11. 2011年12月05日 09:44:07: 6TBMDtL1K2
・・・植草一秀氏の「知られざる真実(12/4)」より転用します・・・

現在提示されている消費税大増税問題についての考え方を改めて整理しておきたい。現段階での消費税増税を主権者国民は、命懸けで阻止するべきである。大きな理由が三つある。
 
 第一は、消費税問題が直近二度の国政選挙での最重要問題であったこと。その国政選挙で主権者である国民がNOの意思表示をしたこと。この国民の判断を踏みにじることは、民主主義そのものの否定になる。野田佳彦政権が消費税増税に進む考えを持つなら、その前に総選挙で国民の信を問うことが不可欠である。この手順を踏みにじることは許されない。
 
 第二は、日本の財政が危機に陥っているという財務省の宣伝が間違っていることである。財務省は欧州の政府債務危機を利用して、日本の消費税大増税を強行しようとしている。そのために、これまで894兆円としてきた今年度末の政府債務残高が、いきなり1000兆円を超えると言い始めた。理由は、新たに政府債務に短期債務を加えたためだ。
 
 つまり、理屈を外して、単に国民の不安心理を煽るという、政策当局としては最低の行動を取り始めているのだ。
 
 894兆円の政府長期債務残高は大きな数値だが、この中に地方債務201兆円、建設国債251兆円が含まれている。地方債務も建設国債も償還に不安がまったくない政府債務である。
 
 問題がある政府債務は391兆円の赤字国債残高である。この無秩序な増加は回避するべきである。しかし、日本政府は中央政府だけで647兆円の政府資産を保有している。資産を考慮したバランスシートでは資産超過の状態にあり、財政危機であるというのは虚偽の情報である。
 
 また、欧州の政府債務危機に直面している国は、すべてが経常収支赤字国である。日本は巨額の経常収支黒字を維持しており、マクロ経済、マネーフローのファンダメンタルズが南欧諸国とはまったく異なる。
 
 直ちに消費税大増税を決定しなければならない状況にはない。
 
 第三は、国民に負担を求める前に実行するべき官に対する無駄な支出がまったく排除されていない。公務員給与削減や国会議員定数の削減も検討されてよいが、何よりも重要なことは、官僚の天下り利権の根絶、官僚の官舎利権の根絶だ。
 
 これに一切手を付けない現状で、消費税増税を認めるわけにはいかない。

以上、転用終わり

消費増税の問題点がすべてが言い尽されています。


12. 2011年12月05日 09:48:38: TYBsDHFvh1
輿石幹事長もえらい役割を引き受けたと頭を悩ましているだろうね、
総理がこんな馬鹿だとは思わなかった。後悔先立たずだね。滅び行く民主船の舵取りは本当に難しい。氷山に衝突が解っているのに、無駄な時間稼ぎ。ああ、その時はタイタニックの二の舞である。せめて救命ボートの準備ぐらいしたらどうかね。
船長が馬鹿だから、機関士長は何も出来ない。民主党という乗組員たちは船底でわめき合っている。鼠は危機を感じると真っ先に逃げる。しかし船底は頑丈な扉で鍵が掛かっている。お粗末な運命は・・KNOWINGである。

13. 2011年12月05日 13:52:35: 5mLzBGNdZw
>>02. 天橋立の愚痴人間 2011年12月03日 17:25:10: l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
TPPの問題でも、消費税の問題でも、常に選挙を念頭に右往左往するような民主党に用はないのである。


どの政党でも同じよ。

世論を気にしながら政界を彷徨うのも政治家。
世論を押し切って新しい世論を形作るのも政治家。

小沢派以外の議員(小沢恐怖症患者)は、前者で、
小沢派議員は後者。

それだけのことよ。


14. 2011年12月05日 19:12:42: Rp8x0TYvs6
消費税も消費税だけどここで一つ、毎年年末に徴収される自営業者加入

国民健康保険税や固定資産税都市計画税等、何故に年末ではなく26日に

徴収されるのか・・・?

自営業者等個々で行っている事業者はその集金は早くても28日、遅ければ
30日である。

公務員の都合により26日に成っているのだけれどもこれこ年末の30日に
統一で変更すべきである。

食うや食わずの不景気の時代、尚更である。

サラリーマンさんや税金で飯を喰っている就業者は分らないが、26日支払いは
とても変であり、苦しい痛みなのである。是正有るべき。

民主党政権よ、宜しく頼む。


15. 2011年12月05日 20:15:12: AyRD3MShiw
選挙で右往左往しているのではない 米国からのリクエストで物事は動いている
何年も阿修羅に出入りしていてまだ解らないとは ボケましたかな?
ジジイどもが反対しようが 米国の属国である日本に反対出来ようはずが無い
あまりにも歴史観に乏しく 不覚にも笑ってしまった
経済的に奴隷になろうとも 軍事的に侵攻しようとしている中華に対しては 
日米同盟強化の意味で大きな国益がある 経済なんぞ国家が存続してこそ 
意味があるのだ 
残念ながら 日本国は国民を守らない 少しだけ期待できるのは米軍の抑止力の
部分だけ それだけの為に属国日本は TPPを受け入れる あたりまえであり
正しい判断 

16. 2011年12月05日 20:32:37: FHVyh15Kso
どうして、単純思考なんだろう。
国民の過半数は消費税の増税に賛成しているんだよ。
ならば、

消費税は15%〜20%そのかわり、「食料品、医療、介護、乳幼児品は無税」
鉄道、水道、電気、ガスなど生活に必須なものは、3%等の低税率。
といった、「複数税率」を提案しないのか。

「物品税」という複数税率が当たり前だった時代もあった。
消費税の逆進性を「取り除けば」いいだけの話であって、税率を高くする機会が無ければ、食料品等の税率を下げる機会はない。

バカの1つ覚えで「政府のガス抜きのためだけの」反対論なんて百害あって一理無しだ。


17. 2011年12月05日 22:55:35: 77e87lb9mk
小沢は細川政権で、与党幹事長として消費税(福祉税)増税を大蔵省にけしかけられて唐突にぶち上げ、政権を潰した男だ。今回は野田政権揺さぶりのために消費税の増税反対をぶち上げている。
選挙や自分の権勢擁護しか頭にないのだ。理念や見識などかけらもない男だ。
消費税増税の「適正時期」などあるはずがない。問題は、いつまで税収の倍以上の国債を発行して予算を組み続けるのかだ。
財政の抜本見直しや無駄の徹底排除は当然だ。だが、それを待っている余裕はない。同時並行でやるほかないのだ。
借金は誰かが返さなければいけない。借金の余得を受けている現世代か、何の責任もない次代の人たちかだ。増税実施を引き延ばせば延ばすほど、若い世代やこれから生まれてくる世代の負担がそれだけ重くなる。
子供や孫のクレジットカードを使って浪費しまくっている年寄りから一刻も早くカードを取り上げなければいけない。若い人たちよ、いつまでもお人好しでいてはいけない。
小沢一派は、自分たちの議席を守りたい一心で消費税増税反対を叫んでいる。このツケは、確実に若い世代の肩に押し付けられる。
優雅な老後を過ごさせていただいている半ボケ爺は、他人事ながら気がもめる。

18. 2011年12月06日 06:56:23: avcvy8PTBg
体力のあるときの消費税は直ちに悪ではない。
この不景気なときに消費増税、というのが最悪なのである。

19. 2011年12月06日 10:57:07: IFGvqe6pOU
>18
>この不景気なときに消費増税、というのが最悪なのである。

同感。
まずは財政見直し。
福島震災へ復興予算を回すべきなのに、省庁の予算丸呑みでは話にならん。
たったの3兆円では話にならんし、防衛庁も福島が困ってるのに戦闘機とか買ってる場合じゃないだろ。

戦闘機一機の値段で、何人の福島県民を助けられると思ってるんだ。役人はアホか

いずれにしろ、いま増税することは、全く愚か。増税は反対



20. 2011年12月06日 12:25:24: GWGzXlTorY
※大切なことを含む、新しい習慣を共有しよう。

私は実は、このサイトで政治への関心を持つようになった。

アメリカはとうとう、恥ずかしい行為ISD等毒素条項入りの条約などを提唱し始めるようになった。
日本が、法的自主性の危険から、拒否するのは民主主義国として当然である。

この我が国の民主主義だが…
私は、今政治とは、町内のドブさらいの共同作業のように思っている。政治は、多くの自主参加者達による共同作業の成果の達成なのだと。いつも気持ちよく参加して、みんな役に立ちたい。仕事が終わってその成果をみれば、良い達成感を共有できる。しかし、手を汚すことなく、指示役ばかりに回ろうとする奴もいるが、男はそうではいけない。自ら先頭に立ちみんなが嫌がることを率先して引き受けるのでなければ。本当の全体の良い指示が出せる人が立つ場もそうした所であるはずだ。

私が実感してきた問題点を読んでいただきたい。
国民の政治への自主参加と言うことについては、じつはとても高い見えない壁があったのだ。
それは、国民が政治に参加する距離の遠さだ。そうされてきたのだ。
国民は昔から大変に矛盾されたことを要求されてきた。
政治的な無関心と批判される、その一方でかんがえる材料としての正しい情報は出さないのだ。これでは不満ばかりが残って当然だ。

最近の日本の動きの中には、ようやく民主主義の萌芽が見られるようになったと思うのだ。それというのも、ひとりの世界の政治の発言者としてのも満足な自由と情報と構成者としての、人格的な身分的な保障が、共有されるということが現れてきたからだ。
一人の大人としての、自由な批判者であることは、民主主義の前提とも言えることだが、今までの日本に本当にそれができたろうか。できる環境がどこにあったろうか。私は極めて乏しかったと思うのだ。すなわち日本国の市井には無きに等しいと言うことだった。

民主主義の政治参加とは、私は共同作業と言った。
その共同作業は、互いを知的な批判者としても認める尊重が共有されている高い人間性の知的な秩序の集団観である。その成員全員が尊重される発言者という立場のルールを共有していなければならない。しかし、完全に自由な自主性に任される。だから、子供じみたまぜっかえしのあまのじゃくが成員の中に、多くいては成り立たない。

このあり方は習慣≠ノ根ざしたものでなければならない。生活の中に、政治の秩序との結合があり、手放してはいけない。つんぼさじきなどもってのほかなのだ。どうして、構成員としての役割認識や責任や自覚が生まれてこようか?
私は、これに関しては、日本人の指導者達の、面倒なことを避けたミスリードがあったと思う。つまり初期の学歴社会の弊害を、指導者自ら生み出していったと言うことだ。
今から、40年ほど前の右肩上がりの高度経済成長期のこと。こういう声が政府や役人達の間に存在していた。
「国民は真面目に働いて、税金を納めてくれさえすれば良い。かんがえて計画を実こうするのは、俺達がやる。そうすれば、日本は欧米と肩を並べる一流国になれる」
こうしても国民の政治参加のつんぼ桟敷≠フ習慣の下地を作ってきたのだ。
当時、少年だった私だが、その間違いには気付いていた。
政治のような高度な知性の批判精神が必要なことは、俺達頭の良い奴だけがやるから、そうではない国民は、余計なことを言い始めると、政治の仕事の邪魔になるだけだから、ただ俺達のかんがえて決めたことだけに従え、というような主旨のことだ。
今かんがえれば、そういう国民性にもっていくことには、アメリカの隠れた意図を感じないわけにはいかない。
しかし、当時の日本の産業界をリードしていた輝かしい存在の通産省の役人の中に、こうした考え方が強かったと記憶する。彼等は自信満々だった。
参加者に公平な尊重した扱いをしない時点で、民主主義は停止しているはずだ。
それでいて、国民は受け身だとか、民主主義をを理解しない、と言われてもいったいどんな対応がかのうだったか。
それは、人を度ををこして馬鹿にする態度であり、大変に人を傷つけたのだ。
そうしたスタイルを、つまりは民主的なルール共有というやっかいで手間のかかる仕事を端折ってきた、かつての日本の指導者達の国民軽視の甘い見通しとずさんな仕事の結果が今、大変に深刻な国難の大きな一因になっているということだ。
この国民の阻害の悲しみを理解しない政治家には、従わなくて良いような気がする。本当の愚かな人間はそういう人間だと私は思う。私のような者のうちにも、そうした酷さへの怒りは残っている。これは本来の善意の味方に鉄砲を撃ってきたような行為だ。人の内面を破壊するものだ。愚かさでなく、賢明さ寛容さ聡明さがあれば防げた損失だ。今日のように、簡単に傀儡国化の誘導に乗せられて危機的状況に陥らずにすんだ。

私はこのサイトを習慣的にみるようになって、自分必要なものの供給を初めて実感している。
今の時代がこんなに冷たい時代になり、他人のことは関心がないようになり、そういうリードをした当人までもが困り、全員で困ってしまい、やっかいなことになっている。
しかし、よくよくかんがえれば、人を、隣人を大切にして成り立ってきた日本の文化価値を、あからさまに破壊してきた行為が、どれほど見られたことがあったろうか?人を人とは思わない言動と態度。どれほどにそんな者の増長拡大を傍観してきたか。私は物事の方針と決定権を持ち全体の始動に影響力を持つ人々の責任が重いと思う。国民に対してなんて酷い扱いに終始したのか。お前は、最初から仲間はずれという前提なのだ。選挙の時にだけ顔を出せと言われても、民主主義の消化には結びつかない。民が主人という政治思想なのだから、いったいなんという矛盾した要求と国民の苦しい立場だろうか。

私も含めて酷い価値観の大きな流れに乗ってしまっていたと思う。

そんな酷い時代を経て、なお、良き社会の理想を物事の筋を通して追究していこうという大人の目先の議論ではない正論に出会うことがある。
そうしたときは、心が動かされる。


21. 2011年12月06日 17:50:08: 6na85VAGTI
財政健全化の為、すぐれた社会福祉制度の維持の為、
消費税は上げても構わないとは思っているが、
その前にやることが有るだろう野田ブタ!

公約通り、政治家の数を衆院:80、参院:40先ず減らせ。
公約通り、公務員制度改革をせよ。人員、給与も2割減だろう。
そして、公約通り、消費税を上げる前に是非を選挙で問え。

いい加減にしろ民主党!!



22. 2011年12月06日 20:08:34: U4Ly3U0C9M
やることやったら消費税の増税なんか必要ない

23. 2011年12月10日 13:12:35: CGaB34XTl
>07. 2011年12月04日 20:31:16: i6JnsInA32 さん

そんでもって、あなた何党支持派?
総理には誰が良いと思っているの?

まさか・・・・・・自民党支持?
そして原発〜もっともっと〜、TPPやって〜、増税好き〜ってかい?
そんな感じするわーギャッ!


24. 2011年12月11日 10:18:43: 3UITzKDSqg
■この『不公平』を正さずに増税なんてあり得ない!

「貧困率世界第2位」、「自分の収入だけで生活できる若者は50%」が日本の現状を考えると、公務員の待遇の良さはバランスを失していると言わざるを得ない。

官僚の天下り、公務員の民間とアンバランスな好待遇・・・これを支えるための増税なんて受け入れられるわけがない。

「公務員って最高じゃん?」
    ↓
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/

一部引用させていただきます。

●バスの運転手

民間のバスの運転手の平均年収は約450万らしい。
それと比べて見て欲しい。

【横浜市営バス】
運転手約1600人。平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。

【京都市営バス】
約940人の運転手の平均年収が873万円。うち180人が1000万円プレーヤー。

【大阪市営バス】
約1390人の運転手のうち260人は年収1000万円以上で、3〜4人の運転手は1300万円を超える

●保育士、給食調理員、精巣業務、公用車運転手、用務員など

【三鷹市】
市営保育園は、保育士1人当たりの人件費が799万円。

【杉並区】

・区立小・中・養護学校に計176人の常勤の給食調理員がいる。
平均年収は約800万円で、「950万円を超える人もいる」。
年間の勤務日数は約240日だが、給食実施日は180日強。

【町田市】

・学校給食、市職員人件費が9割。年収800万円。

・清掃業務は、人件費が民間の2.5倍。年収900万円。
実動4時間半。業務時間中の入浴、洗濯、休憩が当たり前。

・公用車運転手年収1000万円

・学校用務員の年収は、なんと880万円。

【江東区】

・みどりのおばさん月額給与は67万円で年間で802万円(平成13年度実績)
 
・公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13年度実績)

・江東区の部長級の年収は1500万円以上で、退職金は3700万円を超える

・給食調理員(給食のおばちゃん)実働180日で平均年収800万円
→ベテランでは950万円の年収に、退職金は約2,800万円(平成11年)

【大阪市】

・都市環境局(1498人)の平均年収は788万円、最高額1303万円。

・建設局(911人)は平均651万円、最高額1140万円、港湾局(466人)は平均740万円、最高額1187万円だった。

・大阪市の職員厚遇問題 年収1300万円以上の清掃員が6人

・大阪市の過剰手当:下水管理現場職員、年収1000万円が超3割

・大阪市都市環境局は11日の市議会建設港湾委員会で、下水道の維持管理などに従事する職員1498人中、約3割の454人が年収1000万円以上であることを明らかにした。特殊勤務手当などが多いためで、建設局は同様の職員911人中31人、港湾局は466人中60人が年収1000万円以上だとした。

【札幌市】

・札幌市バス、平均年収1000万円突破

【世田谷区】

・世田谷区学校警備職員の平均年収は830万円で最高は1012万円

・世田谷区公務員運転手 平均年収720万円 区内を1日20キロ走るだけ

●社会のこの不公平な状況を変えるのが政治家の仕事だが・・・・

政治家が公務員(官僚)の下僕をやっているこの国では、なにも期待できない。

橋下さんのような強腕政治家の出現を待望するのは仕方ないだろう。

政治家よ政治をしろ!

■公務員改革まったなしだ!

「貧困率世界第2位」、「自分の収入だけで生活できる若者は50%」が日本の現状だ。

それに比べて公務員の次の情報はどうだ!

■「公務員って最高じゃん?」−−−−(引用させていおただきます)
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/

●バスの運転手

【横浜市営バス】
運転手約1600人。平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。

【京都市営バス】
約940人の運転手の平均年収が873万円。うち180人が1000万円プレーヤー。

【大阪市営バス】
約1390人の運転手のうち260人は年収1000万円以上で、3〜4人の運転手は1300万円を超える

→ちなみに民間のバスの運転手の平均年収は約450万らしい。

●保育士、給食調理員、精巣業務、公用車運転手、用務員など

【三鷹市】
市営保育園は、保育士1人当たりの人件費が799万円。

【杉並区】

・区立小・中・養護学校に計176人の常勤の給食調理員がいる。
平均年収は約800万円で、「950万円を超える人もいる」。
年間の勤務日数は約240日だが、給食実施日は180日強。

【町田市】

・学校給食、市職員人件費が9割。年収800万円。

・清掃業務は、人件費が民間の2.5倍。年収900万円。
実動4時間半。業務時間中の入浴、洗濯、休憩が当たり前。

・公用車運転手年収1000万円

・学校用務員の年収は、なんと880万円。

【江東区】

・みどりのおばさん月額給与は67万円で年間で802万円(平成13年度実績)
 
・公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13年度実績)

・江東区の部長級の年収は1500万円以上で、退職金は3700万円を超える

・給食調理員(給食のおばちゃん)実働180日で平均年収800万円
→ベテランでは950万円の年収に、退職金は約2,800万円(平成11年)

【大阪市】

・都市環境局(1498人)の平均年収は788万円、最高額1303万円。

・建設局(911人)は平均651万円、最高額1140万円、港湾局(466人)は平均740万円、最高額1187万円だった。

・大阪市の職員厚遇問題 年収1300万円以上の清掃員が6人

・大阪市の過剰手当:下水管理現場職員、年収1000万円が超3割

・大阪市都市環境局は11日の市議会建設港湾委員会で、下水道の維持管理などに従事する職員1498人中、約3割の454人が年収1000万円以上であることを明らかにした。特殊勤務手当などが多いためで、建設局は同様の職員911人中31人、港湾局は466人中60人が年収1000万円以上だとした。

【札幌市】

・札幌市バス、平均年収1000万円突破

【世田谷区】

・世田谷区学校警備職員の平均年収は830万円で最高は1012万円

・世田谷区公務員運転手 平均年収720万円 区内を1日20キロ走るだけ

■公務員ボーナスのニュース。

今日のニュースで都の職員(平均42才)のボーナスの平均が約85万円であると報じられた。(年間160万円超だ)

また、和歌山県の職員(平均45才)の平均ボーナスは約80万円だった。

国家公務員のうち一般行政職(平均35才)の平均ボーナスは約62万円だった。管理職クラスになるとこれを大幅に超える。

これが年2回安定して配られる。

●今の日本の現状との乖離はなぜ?

公務員のボーナスのニュースを見て日本が「貧困率世界2位」であることや、「若者の約50%が自分の収入で生活できない」という事実との差異に違和感を禁じ得ない。

2003年頃大阪市営バスの運転手の平均年収が1000万円を超えると言うことで問題となり現在は750万円〜1000万円程度に下がったようです。
それでも1000万円を超える方が30%程度はいるらしい。・
http://okwave.jp/qa/q4493428.html

民間バス運転手の平均年収450万円の1.5倍〜2.2倍といったところだ。
公務員はそれに手厚い年金がついてくるのだから・・・・・

橋下さんでなくとも大改革が必要だと思いますよね。

これを支えるために増税ってありえないと怒るのはあたりまえでしょう!

●政治家よ、しっかり仕事せんかい!

政治家が官僚(公務員)の下僕になってどうする!

国民の方に顔を向けろ!

政治をしろ!

■案外とワンパターンな仕掛けを繰り返しているものです。

「リメンバー・パールハーバー」「リメンバー・アラモ」「リメンバー・メイン」もそうですし、イラク戦争や9.11もそうだという見方もありますね。

そういえば、池上彰さんの「現代史講義」の中にもワンパターンな外国支配の仕方というのがありました。

米国は支配する外国に対して直接自分達が表面に出ることはしないのだそうです。

支配する国の中にいる少数派など(例えば風貌の似ている隣国人など)に支配させるのだということでした。

直接自分達が表面に出ると支配国の国民に反発心が起こるのを避けるためです。

なにやら我が国にもそのままあてはまりそうな支配の構図ではないですか。

■「情に棹させば流される」(漱石)

ネットの進化は水が高きから低きに向かって流れるような極自然な移ろいです。

これは人間の社会が成長あるいは成熟する過程にすぎない。

「情に棹させば流される」(漱石)の"情"を"情報"と読んでおこう。

雄大な自然の流れにはいずれ逆らえない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧